searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

閑居人さんのプロフィール

住所
福島県
出身
福島県

自由文未設定

ブログタイトル
終の棲家を見つけた! 閑居人のブログ
ブログURL
https://arigataya.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
下屋、庇、軒の大きな小さな平屋、広い土間に薪ストーブ、工務店3度目の新築、40坪から1300坪へ住替
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、閑居人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
閑居人さん
ブログタイトル
終の棲家を見つけた! 閑居人のブログ
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
終の棲家を見つけた! 閑居人のブログ

閑居人さんの新着記事

1件〜30件

  • 憎たらしいクモと新緑のヤマモミジ

    今朝の外気温は11℃で室温が22℃台だったので、 焚付するか迷ったんだが見送った。 天気予報は晴れなので、どうせすぐに暖かくなる。 5月も半分が過ぎて、薪ストーブに火が入らない日が多くなった。 一昨日は風が強くて外に出ると寒かったが、室温は23℃あったので焚かないつもりでいたら、 細君が寒いと言い出して、晩方から焚付けたのが最後だ。 週間天気予報が正確だとすれば、来週になると気温が下がるようなので、 まだ薪ストーブの出番はありそうだ。 とは言っても、毎日焚かなくなった時点で薪ストーブのシーズンは終了だ。 次のシーズンまで5ヶ月あるが、梅雨入りすれば肌寒い日もありまた焚付ける。 少しくらい部屋が…

  • 滝桜の孫がやって来た

    イロハモミジが葉を広げ始めてる。 去年は染井吉野の開花より早かったんだが、今年は桜と一緒の芽吹きだ。 昨日はお陽さまも上機嫌で、ぽかぽか陽気の気持ちの良い一日だった。 新型コロナウイルスで緊急事態? そんなのどこの国の話だよ、みたいな・・・ 誰とも会わない暮らしをしていると、テレビを観ていても違和感しかない。 閑居の染井吉野が3日前からようやく咲きだした。 背丈はまだ2mちょいの幼木なので、たわわに花を付けてはくれないが、 それでも、咲いてくれるだけでありがたいと思ってる。 前から1本欲しいと思っていた紅枝垂れ桜なんだが、それも滝桜の子孫限定でね。 でも、ネット販売では2mものが3万5千円とお…

  • 晩酌タイムの薪ストーブと食糧備蓄

    今ごろ、て言うか、ここ数日は寒いよね。 朝は氷点下になったりならなかったり、お陽さまも隠れっ放しで日中も気温が上がらず、 ここへきて冬が最後の意地をみせてるのか? 一昨日ほどじゃないが、昨日もそれなりに寒かった。 さすがに日中は焚いてなかったけれども、夕方からは2時間フルパワーで焚いて、 寝るまでの3時間は、二次燃焼させて焚いて丁度良かった。 写真は、そんなアンコールの晩酌タイム! 相変わらず暢気な報道が多い新型コロナなんだが、 もう他人事じゃない、下手すると日本も武漢のようになってしまうかも知れない。 都道府県別新型コロナウイルス患者数マップ 万が一に備えて、ある程度の食料備蓄をしておくのが…

  • こじんまりと暮らすのがいい

    2階に仕事部屋と寝室があるので、一日の大半をこのフロアで過ごしていることになる。 そうね、考えてみたら1階で過ごす時間は意外と少ない。 朝の食事と晩酌タイム、あとは風呂の時間と今の時期なら薪ストーブの管理だけだから、 ぜんぶ足しても、せいぜい3~4時間と言ったところか!? 子供たちが巣立ってしまって夫婦2人きりになると、旧宅は無駄に広すぎた。 ここで暮らし始めて2年、改めて大きな家は要らないと思う。 どうせ使う部屋は決まっているんだから、住まいなんて必要最小限でいいね。 季節による変動はあるが、水道光熱費も安くなった。 夏は冷房を入れるので電気代は10,000万円を大きく超えてしまうが、 冬は…

  • 暖冬過ぎてつまんない

    暖かくて穏やかな正月です。 て言うか、薪ストーブで暮らすには、暖冬過ぎてつまんない(笑) ここ閑居に住み替えたのが2017年12月27日なので、早2年が過ぎたことになる。 あたりまえだが、もう直ぐ57歳だったのに、もう直ぐ59歳だ。 この土地と巡り合い、終の棲家を手に入れた時は、 少なくともあと20年は健康で、ここ閑居での暮らしを楽しみたいと思ったもんだが、 早いもので、もう既に1/10を消化してしまってる。 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • 今年もニンニクを植えたし、薪ストーブのシーズン開幕だ

    台風やら大雨で、今年の水害は記録的なものなんだが、 ここへきてようやく本来の秋らしい天気が続いていて気持ちがいい。 朝晩もだいぶ冷え込んできて一桁気温があたりまえになってきた。 晩方になると、もう薪ストーブを焚かずにはいられない。 夜に焚いておけば、次の日に暖かい朝を迎えることが出来る。 薪ストーブの暖かさは実にありがたい。 少し遅れてしまったが、今年もニンニクの植付をした。 昨年は10月10日頃に植えられて良かったんだが、一昨年は遅れて11月の10日頃で、 それでも収穫出来たんで、今年は10月29日、まぁ何とかなるだろう。 植えたのは青森産のニンニクで、種大蒜ではなくて食用のものだ。 種にん…

  • 高砂百合の花盛りと、ありがたい茗荷

    タカサゴユリは、放っておくといくらでも増えるね。 閑居の裏庭は今が旬で、そこいら中タカサゴユリだらけ(笑) 最初の頃は雑草だけ抜いていたんだが、最近は高砂百合も邪魔だと引っこ抜いてる。 こいつの繁殖力は半端ない。 まぁそれなりにキレイなので、ある程度は容認しているが、 それにしても、毎年とにかく増え過ぎる。 花が終わったら、直ぐに切ってしまった方がいいかもね。 なにせ、大量の種を飛ばしやがる。 旬と言えばもう一つ、 表の庭のハーブスペースに、たくさん茗荷が花芽を出していて、 これは大好きなのでとてもありがたい。 既に4回ほど収穫したが、まだ暫くは味覚を楽しめそうだ。 2年目にしては、想定外の収…

  • リビングに長椅子、最後のファニチャー?

    20年前に買ったNAGANOのダイニングテーブルセットが壊れてきた。 木製のテーブルはキズがあるだけでしっかりしていて、まだまだ使えそうなんだが、 椅子の方の調子が宜しくないのだ。 回転するタイプの椅子で、それを可能にしている回転盤の軸がガタついて座りにくいのと、 座面はそれ程でもないんだが、背もたれのクッションがへたってしまった。 そろそろお役御免、買い替えの時期を迎えてる。 と言うことで、先日細君と二人で家具を見に行ってきた。 壊れかけてる椅子だけ入れ替えるための下見のつもりだったんだが・・・ 座り心地を確かめながら、これはどう? いや、こっちの方が好みだとか、 1時間以上かけて店内を見て…

  • いつか庭の肉桂(ニッキ)でシナモンティー?

    クチナシの花は昔から好きで、23年前に建てた最初の家の庭にも植えていた。 あちらの言葉で言うとガーデニア(笑) キンモクセイの甘い香りとはまた違った甘い香りで、クチナシの方が濃い、 て言うか、重たい甘さのような気がする。 どちらも大好きな香りに違いはない。 先日、閑居の庭にも八重咲のクチナシを植えたんだが、 庭の地面と同じ高さに植えたら、雨の日の水捌けが良くなさそうに見えて、 一昨日、思い切って植え直しをした。 山砂と腐葉土を混ぜ合わせ、盛土をして周りよりも一段高くしてやった。 今朝も強めの雨が降ったが、水たまりが出来ることもなく植え替えた甲斐があった。 葉っぱの色が良くないよね。 これは肉桂…

  • 庭の水たまり排水を雨落ちの有孔管まで暗渠で繋いだ

    土砂降りだったりすると、短時間でも庭の一角に水深5cm程の水たまりが出来てしまう。 なので、庭の排水工事をした。 水色に着色した範囲がそうなんだが、薪棚の基礎コンクリートに堰き止められて、 庭の一番低いところに溜まるのだ。 写真の右側にある植栽の庭は、起伏をつけたくて山砂で思いつくまま盛土したんだが、 それは22坪ほどあって、その面に降った全ての雨が流れつくところなのだ。 溜まっても1時間もすれば水たまりは消えてなくなるんだが、 それでも、水没地があるってのは気分が宜しくない。 長さ2m、径40mmの塩ビ管にドリルで穴をあけ有孔管を作り、 それを5本つないで10mの暗渠だ。 排水先は既設の10…

  • イロハモミジとスミレ

    きのう梅雨入りしてから、ずっと雨降りで外での作業は何もできない。 やりたいことは目白押しなんだけどねぇ~ 涼しいのはいいんだが、終日の雨降りにも困ったもんだ。 シンボルツリーとして去年の9月に表の庭に植えた株立ちのイロハモミジなんだが、 上手く根付いてくれたようで、すべての枝に葉が繁り安心してたんだが・・・ イロハモミジの芽吹は、調べたら赤っぽく紅葉することが解ったんだが、 6月の今になってもご覧の通りで、まだ青葉になっていない。 葉の縁と特に先端部分が赤っぽく、緑になった部分もまだ薄い黄緑色だ。 これじゃ葉緑素が足りなくて光合成があまり出来ないんじゃ? イロハモミジを庭に植えたのは今回が初め…

  • 閑居は花盛り

    梨(長十郎)の花がきれいだ。 梨は1本じゃ実が生らないらしいんで、二十世紀も植える予定なんだが、 なかなか売ってないのよね。 果物の中で一番好きなのが梨だ! 5年後には食えるかな? 今年もムスカリが大発生!? 綺麗な花を咲かせるので増えるのは構わないが、ホントに強い雑草だ。 水仙は6種類くらい咲いてる。 毎年勝手に芽を出して咲いてくれるので、手間要らずでありがたい花だ。 消費量が半端ないニンニクも順調に育っていて、収穫が楽しみだ。 もちろん、青森大蒜ね。 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • 春はもう直ぐ? 住宅取得控除とヤマモミジの移植

    一昨日積もった10cmの雪は、その日の内に全て融けてしまった。 春はもう直ぐそこだ。 それでも、朝は氷点下の日が続いていて寒い。 桜の開花予想では今年は早いと言うが、実際どうなん? 入学式に桜は咲いてるだろうか? 昨日、確定申告の書類を提出してきた。 住宅取得控除が効いて、今年は納税しないで済んだ(嬉) 今回は、子供の扶養を細君に入れたので、僅かながらも還付があると彼女は喜んでる。 何回か飲みに行ける程度(笑) 玄関アプローチ脇の庭が、ハナミズキだけで寂しいので、 裏山からヤマモミジを掘り上げて移植したんだが、うまく根付いてくれるだろか? 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • 元気です!

    家が完成してしまうと、書くこともなくブログも停滞してしまうね。 とりあえず元気です(笑) 晴れた日には、薪割りしたり、 昨日なんて、あまりに暖かいので日曜大工だった。 ホームセンターから合板を買ってきて、屋外の棚作りしてた。 2月だと言うのに、南風だぜ! 夜になってもプラスの気温で、室温は22℃もあって、 それでも、Tシャツで過ごすのが当たり前の晩酌タイム、薪ストーブは焚いてしまうんだが(笑) まぁそんな訳で、快食快便、とりあえず元気です! 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • そういや、今年から住宅取得控除が受けられる

    税務署から封筒が届くってのはイヤなもので、いったい何だろう? と思ったら、なんのことはなくて確定申告の案内だった。 もうそんな時期か、締め切りは2ヵ月後くらいだっけ? そういや、今年から10年間は住宅取得控除が受けられるんだった。 新年度になると、次女が卒業して扶養から外れてしまうので、これは大きい(笑) 両親とも既に他界してしまったし、3人の子供たちも今春ですべて巣立ってしまうし、 細君は働いてるしで、扶養家族がゼロになる。 とうとうオイラもそんな歳になったってことだな。 年金暮らしまで6年、積み立てた分は本当に回収できるのかねぇ~ 閑居への住み替えを決心できたのは、子供たちが巣立つことが前…

  • 明けましたので、めでたいね!

    2019年になったからと言って何が変わる訳じゃないんだが、 とりあえず、あいさつとして 「めでたいね!」(笑) 元日の朝は、いつもより2時間半寝坊して7時に起床だった。 0時ちょうどに初詣してから布団に入ったんで、まぁ寝坊するのはしょうがない。 そのままスライドして、いつもより遅い珈琲タイムがあり、 薪ストーブの天板で餅を焼いてもらった。 海苔巻きを5つ食べて、そのあとに雑煮餅を2つ、 ちと食べ過ぎなんだが毎年のことだ。 吾が家の雑煮は鶏と鰹の出汁で、大根、人参、里芋、長葱、蒟蒻、なるとが入ってて、 最後に芹を散らすパターンだ。 うまい! 細君の実家では、新潟出身なので鶏ではなくて鮭を使う。 …

  • 住み替えて1年が経った

    天気予報が当たって、昨日は一昨日よりも寒かった。朝の-3℃から始まり日中の最高気温は0℃で、14時には氷点下に逆戻りだった。 積もるような降り方じゃないんだが、雪は1日中ちらついていて、風も強く吹雪のようなシーンもあって、山の木々が一斉に揺れてゴォーっと唸っていた。 待ってましたの真冬だな(笑) 住み替えて1年が経った。 家が完成してからは、ブログの更新も激減してるんだが、それでもアクセスしてくれる人がいるようで、本当にありがたいこってす。 今年も残すところ明日でお終いだ。 来年も疎らな記事になると思うが、懲りずにお付き合いいただければ幸いです。 みなさん、良いお年を! 毎日ポチってくれてあり…

  • 薪ストーブ暮らしは面倒だが止められない

    晴れた日ならば、日中は薪ストーブを焚かなくて済むので薪はあまり減らないが、 お陽様が顔を出さないと、20本以上の薪が灰になる。 だいたい2倍の量なんだが、そう考えると、お陽様のパワーって本当にすごいね。 大きな火山が噴火して空が灰に覆われて、陽が差さない日が続いたら大変なことになる。 薪がいくらあったって足りないぞ!(笑) だからと言う訳じゃないが、暇を見つけては100m離れた所にある薪場へ通い、 チェンソーで丸太を切っては薪割をしている。 薪のストックは2年分しかないので、今作っておかないと3年後に凍えることになる。 薪ストーブ暮らしは、忙しいのだ(笑) それでも、めんどくさくても、1度 そ…

  • 薪の減り方が早くなった

    今朝は-3℃まで冷え込んで、リビングも18℃まで下がっていた。 それでも、旧宅時代に比べたら十分あったかい。 暖冬だとか言われていたが、それは関東以南の話であって、ここいらはそんなでもなかったんだが、今年も残すところ2週間、ここへきてようやく冬を実感してる。 薪の減り方が早くなった。 オーブン付の薪ストーブも重宝していて、毎晩ではないが活躍してくれてる。 暖房のために焚いていれば、いつでもオーブンが200℃前後でスタンバイしてる。 電気もガスも要らない、光熱費がゼロのオーブンだ。 用途は焼き調理だけじゃない。 冷めた料理を温め直すのにも使ってる。 飲んだくれなので、晩酌時間が長いから冷めちゃう…

  • うまいのだ!

    薪ストーブのシーズン到来だ。 毎日2台の薪ストーブを焚き分けてる。 朝は バーモントキャスティングスのアンコール、 こいつは焚付から20分もあれば水がグラグラ沸騰するんで重宝する。 朝の珈琲がうまいのだ! 晩方からは ヒタのロギ を焚いてる。 こいつはオーブンが付いてるので、晩酌しながらいつでも焼いて食べれる。 晩酌の肴がうまいのだ! 昨晩も焼いて食べた。 とろろのチーズ焼きなんだが、熱々とろ~りがたまらんね。 とにかくうまいのだ! 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • ゾクッと星空

    今朝は寒い。 いつも通り4時半に布団から抜け出して、煙草をふかしながら空を見上げれば、 放射冷却で星空がキレイだ。 ゾクッとして、身震いするくらい美しい。 いや、それは寒いからか(笑) 気温は1.3℃、これじゃ寒いわけだ。 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • いつでもオーブンな薪ストーブ

    11月に発売になったHetaのニューフェイス、デンマークの薪ストーブが届いた。 燃焼炉の上にオーブンが付いていて、焚いてさえいれば、 いつでもオーブンが使える状態をキープしてくれる薪ストーブだ。 だいたい200℃前後、ピークで240℃位まで熱くなる。 まだ3回しか焚いてないが、晩酌しながら2晩ほど使ってみた。 まずは牛タンだ。 タイミングよく仙台土産で貰ったので焼いてみた。 絶品だ、うますぎる(笑) ただし、もう焼き肉はやらないと思う。 オーブン内に飛び散る脂が酷くて後片付けが大変だった。 深型の鉄鍋で蓋があるものなら、また焼いてもいい。 ラザニアは正解だ。 もう少しチーズを焦がしても良かった…

  • あっという間の1年の繰り返しと、虹を見たこと、屋根は4寸勾配が限界だ

    気付けば、10月も今日でお終いだ。 今年も残すところあと2ヶ月しかない。 この10年、あっという間の1年が10回だった。 閑居に住替えて10ヶ月も経ったってのも驚きの速さだ。 この調子だと、80歳まで生きるにしても、 残りの23年なんて、あっという間の1年が23回でしかない。 こんなに晴れても、日中の最高気温は15℃程度までしか上がらなくなった。 風が冷たくて、じっとしていると寒いくらいだ。 家の周りの林も、落葉の準備に入り冬支度を始めてる。 裏庭のドウダンツツジも赤く染まり始め、表庭のイロハモミジも色づいてきた。 秋深し、冬近し、毎朝、毎晩、薪ストーブだ。 昨日は、久し振りに見た虹だった。 …

  • 薪ストーブの季節がやってきた

    煙突から煙モクモクでも平気な環境に住まわせてもらえてありがたい。 近所からの苦情で、焚けなくなってしまった人もいると言う。 せっかく念願の薪ストーブを設置したのに使えないなんて、こんな悲惨なことはない。 設置費用だって馬鹿にならないからねぇ~ まだ10月なんだが、今年は冬の足音が早い。 ここ閑居では朝の気温が一桁で、数日前には6℃を切ってきた。 井戸水のケトルを薪ストーブで沸かして珈琲を飲むのが、冬の1日の始まりだ。 なんと幸せな暮らしだろう。 裏庭にはシュウメイギクが花盛りだ。 白とピンクがとてもキレイ! 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • 今年もニンニクを植えた

    一昨日が8℃、今朝は11℃、一気に寒くなった。 毎日、朝晩は薪ストーブを焚いてる。 今から焚いてたら今シーズンの薪の消費が半端ない? まだ10月なんだけどね。 薪はいくらでもあるんで構わないが、薪を買ってる人は大変だろうなぁ~ 確か9日だったと思うが、今年もニンニクを植えた。 去年は11月になってから植えたせいか、6月の収穫は小振りなものばかりだった。 なので慌てて耕して、今年は1ヶ月早く植えつけることが出来た。 去年は1球から12株の収穫だったが、今回の種球は基本6片ニンニクなので、 多いものでもせいぜい8片で、6球分植えても42片しか植えられなかった。 とは言っても42片だ。 去年の3倍以…

  • 煙突と薪棚の風景

    閑居の煙突と薪棚の風景は素敵だ! 自己満足の世界(笑) サイド(ケラバ)の加工、板金屋の仕事にも満足だ。 ここからの眺めも素敵だ! 自己満足の世界(笑) 大工と2人で建てた薪棚だ。 良い想い出になった。 これもまた自己満足の世界だ。 そして、こんな立派な薪棚が出来てスバラシイ! これは自画自賛(笑) 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

  • 命が繋がった

    薪棚の屋根工事が始まった。 屋根は、働き幅が300mmの馳式折板と言うものなんだが、 倉庫や工場の屋根でよく見かけるやつだ。 画像はそれの下地フレームで、一間ピッチで固定してある。 鋼板は長物なのでクレーンで吊らないと上げられない。 なにせ、長辺が5間あるところに、両端の軒は300mmずつ出るし、 屋根勾配は一寸の斜長になるから10mにもなる。 ちなみに鋼板カラーは母屋と同じブラックを選んだ。 見えるところの木部も色を合わせてライトブラウンに自分で塗った。 オイラは、何気にペンキ屋も得意だ(笑) 14年前の家族旅行で佐渡島へ行った時の写真だ。 この時まだ中1で、無邪気にVサインして写ってる長女…

  • 薪棚と物置スペースの小屋を大工と2人で建てた

    薪棚とちょっとした物置スペースを兼ねた小屋? 5間 × 4間の木工事なんだが、大工と2人でやって3日で完成した。 上出来だ! オイラは、大工仕事も何気に得意だ(笑) 工事のない日に塗装も少しずつ仕上げてたんだが、途中で塗料がなくなって中断だ。 グリーン材なので、プレナー仕上げ材と違い塗料をいくらでも吸い込んでしまう。 2倍は必要だと覚悟していたが、そんなもんじゃぜんぜん足りず、甘かったようだ(笑) 薪小屋と言うことで、金物はカスガイと火打ちだけの筈だったんだが、 大工の厚意で写真の筋交い金物や、羽子板ボルトまで取り付けてもらった。 どうもありがとう。 もうここまでやると、一般住宅並みだ(笑) …

  • イロハモミジとクロソヨゴを庭に植えた

    庭に最初に植えるのはイロハモミジと決めていた。 なかなか好みの樹形のものが見つからなかったんだが、ようやく念願が叶った。 いやね、予算さえあれば直ぐに見つかるのだろうが(笑) 穴を大きく深く掘り、山砂に2~3割りの腐葉土を混ぜて水をたっぷり、 そして埋め戻し、裏山から竹を拾ってきて、適当な長さに切って支柱を作った。 オイラ、何気に植木屋も得意です(笑) 2本目はソヨゴなんだが、これは珍しいクロソヨゴで、幹が黒っぽくて葉っぱが小振りだ。 雄木1本と雌木2本の株立ちになってるんで、雌木には赤い実をつけてくれる。 すでに青い実が生っていてかわいらしいね。 ソヨゴは成長が遅い木なので、殆んど放任で構わ…

  • 庭のベースが完成したんで、あとは植栽だな

    外構工事に回す金が無いんで自力でやるしかない(笑) 家の南側にも玉砂利を敷いて、敷地内に転がってた石を運んで並べて、去年の春に伐採した杉の丸太に防腐剤を塗布して一部囲いに使い、捨てずに取っておいた踏み石と、丸太の輪切りの踏み木を並べて通路とし、25坪ほどの土の庭を造った。 ネコで運んだ山砂は、全部で6~7立方mだ。 ヒマを見つけてはこつこつと(笑) 遊びで 焚き火台 を入れてみた。 しかしまぁアレだ。 よくぞここまで一人でやったもんだと感心してたりもする。 あとは植栽だな。 毎日ポチってくれてありがとう! 欲張りでゴメン!

カテゴリー一覧
商用