searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wfw-travelさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
絶景・世界遺産を旅したい
ブログURL
http://ockerman.xsrv.jp/travel/
ブログ紹介文
アメリカの雄大な世界遺産・国立公園に魅せられて、自然を中心とした絶景を旅するようになりました。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2017/08/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wfw-travelさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wfw-travelさん
ブログタイトル
絶景・世界遺産を旅したい
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
絶景・世界遺産を旅したい

wfw-travelさんの新着記事

1件〜30件

  • セドナ、デスバレーのページを追加しました

    セドナ、デスバレーのページを追加しました。 セドナはパワースポットで有名な場所で、忙しい観光地はもう飽きて、のんびり過ごしたいという旅行上級者に人気のスポット。 カラっとすがすがしい気候で、非常に心洗われる気分になります。 ゆっくりとここに滞在してのんびり読書したり、買い物をしたり、時間に追われない過ごし方がピッタリです。忙しい日本人では考えられないかもしれませんが、欧米人はそんなバカンスの過ごし方が好みのようです。 一方、地理や理科の教科書で最高気温などで有名で、海抜が低いということも有名なデスバレー。ここは名前を聞いたことがある・・・という人は多いのですが、実際に行った人はほとんどいません。ラスベガスとロサンゼルスの間ぐらいにあるのですが、やはりグランドキャニオンに行ってしまうので、なかなかこちらに来る人は少ないですね~。塩の大地あり、渓谷あり、砂漠もあり、色々な地形を体験することが出来るのですが、いかんせん広範囲なのでレンタカーが無いと廻れません。だから、アメリカ人の観光客は多いのですが、日本人に会うことはありません。 ちょっと、有名だけどそんなに日本人がいない2カ所のご紹介です!

  • 今年こそは絶景旅行する!!

    あけましておめでとうございます。 昨年は国内旅行に少し行ったぐらいで、世界遺産や絶景は行くことが出来ませんでした。国内旅行は友人と少し行きましたが、家族旅行は皆無でした。 強いて言うなら、子供の受験(AO入試)に付き合ったぐらいで、どこにも行けませんでした。この春、受験なので、これが終わるまでは「我慢」ですね。 欲しがりません。勝つまでは! これが我が家の合言葉です(古っ?!) このホームページも下記の3部構成なのですが、アメリカのパートがあまりに多すぎて、まだ未完成なんです。南米→カンボジア→アメリカと時代を遡って行くつもりでしたが、あまりの多さに書き切れず、まだ半分もできていません。なんせ、米人が一生かけて行くぐらいの国立公園巡りをを3年で行き尽くしたので、膨大な量なんです。 幸いにも旅行ペースが落ちたので、今のうちに完成させたいと思います。 このブログもほとんど更新できていないので、旅行グッズ関係のネタもアップしていきたいと思います。本当はスーツケースの話や旅行までの準備の話なども書こうと思っていたのですが、いかんせんどこにも海外旅行も行けず、悶々としていましたので、春に晴れて合格したら家族で色々行きたいです。 皆様もぜひ今年は良い旅行ライフをエンジョイしてください!

  • チリカワ国定公園のページを追加

    《チリカワ国定公園》のページを追加しました。 チリカワ国定公園はアリゾナ州南部のサワロ国立公園の東に2時間ほど車を走らせたところにあります。 有名なのが、このBig Balanced Rock。色々な絶景の写真で取り上げられることはありますが、どこにあるか知っている人は少ないと思います。 どこかで見たことがあるような。。。 そうです、アーチーズ国立公園のバランスドロック。こちらはグランドサークルでも有名なスポットです。 どちらも、いつまで乗っているか。。。時間の問題の気がしますが、10年後は崩れて見れないかもしれませんね。 グランドサークルの赤茶けた岩とは一味違う、灰色の世界はちょっと異様な雰囲気です。 アリゾナ南部に出かけることが有れば、ぜひ立ち寄ってください。日本人に合うことは、まずありえませんが、他の観光客もまばらです。知る人ぞ知る絶景なんです。 ↓ 詳しくは下記のページから ↓

  • サワロ国立公園のページを追加しました。

    皆さん、このサボテンの写真を見て、どこだと思いますか? 西部劇などアメリカ映画に登場するイメージがあり、グランドキャニオンの辺り・・・・と、勘違いする人がいますが、グランドキャニオンの辺りは寒くて針葉樹林なんです。 じゃあモニュメントバレーの辺り??? いえいえ違います。もともっと南のメキシコの方なんです。メキシコの国境に近いアリゾナ南部しか生えていません。 なんか間違ったイメージがあり、アメリカ西武に生えていそうなんですが、実はメキシコのほうが沢山生えています。 もちろんアメリカにもサボテンはたくさん生えていますが、こちらの方ですね!このタイプはよく見かけます。 ただ、サワロ国立公園は、なぜか巨大なハシラサボテンが群生している。この地域だけ異様に密集しているのです! 見てください!見渡す限りサボテン。 サボテンの山なんです!! まさに絶景です。

  • 世界遺産 メサベルデ国立公園のページ追加

    アメリカに住んでいた3年間の間、アメリカの世界遺産を完全制覇すると意気込んでいた我が家は、3回グランドサークルに行きましたが、3回目にしてようやくメサベルデ国立公園に行くことが出来ました。 いつもはラスベガスまで飛行機で行って、レンタカーで回るのですが、何を思ったか、ルート66を自宅から西に延々とマイカーで爆走して、まさかのロッキー山脈超えまでして、メサベルデに行くことが出来ました。 回り視野の限り一面の荒野を爆走。モニュメントバレーのようなビュートも何度も何度も見ているので、本物のモニュメントバレーを見た時は「こんなのもう何十回も見たね」と感動も薄く・・・。 メサベルデは高地にあるので緑豊かで普通の森の中に崖があり、よくある写真の印象は乾燥地帯っぽいが、全く違った印象。

  • グランドサークル キャニオン・デ・シェイ国定公園のページ追加

    先日も、CMで使われて「あっ、キャニオン・デ・シェイだ!」と思わず声を上げてしまいましたが、よくあっちこちで使われます。 最近はドローン画像などで、より迫力のある映像で、その絶景を身近に見せてくれます。 ところが、なんとなくグランドキャニオンあたりかなぁ~ぐらいで、正確にキャニオン・デ・シェイの存在を知っている日本人は少ないです。ほとんどの人は名前も知りません。 私たちは3度に分けてグランドサークルに行きましたが、サンタフェを起点にメサベルデなどとセットで回りました。グランドサークルはやはり車が無いとちょっと辛い。いつもは飛行機&レンタカーだが、今回は愛車のFJクルーザーで自宅から自走でチャレンジしました。 ルート66をひたすら西に向かって走り、さながら開拓者の気分でした?!

  • パスポートに貼られるシールは?

    パスポートの裏表紙に貼られるシールってなんでしょう? 2017年ぐらいからアメリカに入力する際、チェックインカウンターで航空会社の職員に「どこへ行くか?」「どれぐらいの期間行くのか?」「目的は?」など質問され、ぺたっと貼られる。 一応、チェックイン時に簡単なセキュリティーチェックを受けたという目印です。したがって、ノリが固まって剥がしにくくなるので、帰国後、早めに剥がしましょう。 最近では、アメリカ以外でも正規のルートで入ってきましたよという証明の為に貼られるところが多く有ります。バーコードのシールのこともあります。 いずれにしても、あまり見た目もきれいではないので、剥がしてしまってOKです。(大切な物なら外側に貼ることはありません) いずれにしても、セキュリティチェックは自分たちの安全の為なので、協力しましょうね?!

  • ふるさと納税 旅行券が今日で終わり(涙)

    このサイトでも超プッシュしていた、ふるさと納税で旅行券をゲットする方法。 しかし、政府が今年から「地場産業の返礼品、換金率は30%まで」と指針を示し、これに従わない自治体はペナルティーを科すと発表し、どんどんQUOカードや商品券は自粛しています。 年明けでも和歌山県 高野町は旅行券を出し続けていたが、ついに1月末日に終了と発表されました。 そうです。本日で終わりです(涙)。 高野町の旅行券は日本旅行のもので、使用期限はありませんし、全国の旅行代理店で使えます。 パック旅行だけでなく新幹線や航空券など、お金と同じなんです。 さらに換金率がなんと、驚愕の50%!! もう、後にも先にもこんな税制は無いと思います。税金の半分返ってくるようなものですからねぇ~。 でも、それも本日で終わりです。ふるなびのランキングでも上位に入って、大人気です。駆け込みの申し込みが殺到しています。 びっくりでしょ!そりゃ殺到するわぁ~。 ふるなびで、ポチっとやるだけです。 ネット通販をやったことがあれば、誰でもできます。

  • バリンジャークレーター、ペトロフィード国立公園を追加しました

    グランドサークルの南部の見どころの3つの国立公園・国定公園をご紹介します。 グランドサークル北部はザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、アーチーズ国立公園など多くの見どころがありますが、南部はあまり見どころも少なく南の方へ来る人は少ないです。 ただ、どうしてもグランドサークルに行ったら、幼稚園時代からこんな巨大な隕石の穴が残っているなんて!!!と衝撃を受けたバリンジャークレーター(アリゾナ大隕石孔・メテオクレータ)に行きたかったのです。 そして、行ってみたら、意外にもすごかったペトロフィード国立公園(化石の森国立公園)!月のように荒涼としたところにドラム缶よりも巨大な珪化木がゴロゴロと転がっている様は圧巻でした。

  • 祝)熊取町の旅行券が復活!!

    以前、ご紹介した、ふるさと納税で旅行券がもらえる自治体の熊取町ですが、10月末で終了しており、政府からの圧力に負けたか・・・と思っていたら、なんと復活しているではありませんか! それも、驚愕の換金率の50%のままで、見事に復活!! 我が家もガッツリふるさと納税を熊取町に突っ込んで、旅行券の札束?をゲットしましたが、先日年末年始の帰省用に、さっそく新幹線のチケットを購入しました! 先日もお伝えした通り、近畿日本ツーリストなので、全国の代理店で使えます。 JRの切符はもちろん、ANA、JALの航空券など、普通にお金と同様に使えます。 さらに、お釣りも戻ってきます。千円までのお釣りは旅行券で端数は現金で戻ってきますので、非常に使い勝手が良いのです。 もちろん消費期限もありません!! 旅行代理店のお姉さんもビックリ。そんなふるさと納税があるなんて・・・。 税金納めたら、半分お金が戻ってくるようなものですからねぇ~。

  • 熊取町の旅行券終わっちゃうの!!

    先日「ふるさと納税で旅行券をゲットして旅行に行こう!」と言う記事を書いたが、なんと、政府の「来年からの規制」発言で自粛ムードが高まり、続々と旅行券が無くなっている(涙)! 我が家が愛用している熊取町も遂に政府からの圧力に負けて10月で終了になってしまった。政府が言っている換金率を30%を上限を軽く無視した50%!! さらに地場産業もへったくれもない、旅行券で熊取に行こう!なんて、もうメチャクチャ。上限も無く、近畿日本ツーリストの旅行券なので、普通に新幹線や航空券にも使えるし、期限も無い。まさに税金が半分返ってくるのと同じ!! そんな、熊取町の旅行券、10月で終了のアナウンスが出たので、我が家も大急ぎで、限度額目いっぱいまで突っ込んだ!!〇十万円入れましたよ! 見てください、この旅行券の束!! よし、これで旅行へ行こう! まだの人は、いくらでも一万円単位で入れれますので、限度額ギリギリ狙って入れてください!まだ間に合います!

  • ふるさと納税で旅行券をゲットして旅行に行こう!

    皆さんふるさと納税を上手に使っていますか? 普段食べないような高級食材等に使っている人は多くいると思いますが、なんかそれは贅沢が出来る反面、もったいない気がします。 損得を考えるならば、生活必需品である米が一番お得です。金額換算すると換金率も50%以上のものがざらにあります。 ただ、米は田舎から送ってくるから要らない・・。米などの食料品は飽きてきた・・・と言う方に、お勧めなのが、旅行券です! 現在、政府が地物の農作物などに絞って、換金率も3割程度に上限を絞ろうとしていますので、今のうちだけです!! これから、来年にかけて、絶対に目を付けられるので、どんどん自主規制し始めます。最終的には来年からは何らかの規制が入ります。 換金率も50%のものなど、絶対にお得なので、ぜひ今のうちに発注しましょう。旅行券はチケットショップで換金することも出来ますし、新幹線や航空券などにも使えるので、旅行好きの我々にしてみたら、最高の返礼品です。 ぜひこの機会に!

  • Amazonでスーツケース

    Amazonでスーツケースはいかがでしょうか?ちょうど今、Amazonプライムデーですよね! 私はリモア大好き派なのですが、いかんせん高い。 そこで、アマゾンでスーツケースを見ていたら、リモアと同じ感じで、別に何ら遜色ないスーツケースが、いっぱいお値打ちで売っているじゃないですか! これはAmazonプライムデーで急いで買わなきゃ! まぁ、プライムデー関係なく普通にいつも安いので、欲しいサイズが合ったらぜひ購入してください!カラーも色々あって目移りしますね!

  • グランドキャニオンのページ追加

    グランドサークルの中心地でもあるグランドキャニオン。 あまりにも有名で逆に感動が薄くなってしまう代表例ですが、やはりそのすごさや美しさを十分理解していない人が多い。 特にグランドサークルは朝・夕に行かないときれいな風景は見えないのですが、特にグランドキャニオンは真昼間に行くと、のっぺらぼうです(笑)。 あと、あまりにも規模が大きすぎて、そのすごさが分からないのです。大きさの感覚が完全にマヒしてしまうのです。グランドキャニオンが東北地方ぐらいの長さがあり、谷の深さは1600mもあるなんて。。。全く感覚が狂ってしまいます。 そして渓谷の反対側ははるか向こうなので、ちょっとかすんでしまい、渓谷の全容が良く分からないのです。 となると、上のキャニオンランズの写真のほうが、おぉ!と思うのです。崖の脇に道があり車が走っていおり、規模の大きさが対比されてよくわかります。私もグランドキャニオンよりもキャニオンランズのほうが、視野の中で規模の大きさを判別できるので、感動しました。 さて、とはいっても、知名度ナンバーワンの世界遺産!ぜひ一度は訪れてみてください。ラスベガスとセットで日本からも多くのツアーがあります。感動しますよ! そんなグランドキャニオンの記事を下記にアップしました。

  • モニュメントバレーのページ追加!

    モニュメントバレーのページを追加しました! 皆さんもご存知のこの風景。 CMや映画でもおなじみのビュートが三つきれいに配置されているポイントです。実はここはこれだけ有名な景色にも関わらず、国立公園でも世界遺産でもないのです。 我々はキャニオンランズからレンタカーで陸路で来たので、いたるところにモニュメントバレーによく似たビュートを見かけます。まぁ、そういった意味ではあえて国立公園というほどでもないのです。 モニュメントバレーはパーフェクトなバランスで3つのビュートが一望できる配置になっているのです!!!そこに価値があるのです!! あとは、ぜひビュートの周りをドライブしてみてください!!ビュートが間近で見ることができて、色々な角度から違った表情を見せてくれます! 近くにメキシカンハットもあちます!

カテゴリー一覧
商用