chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
動坂下泌尿器科クリニック院長
フォロー
住所
文京区
出身
川崎市
ブログ村参加

2017/08/15

1件〜100件

  • オミクロン株対応コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔について

    オミクロン株対応コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの接種間隔について規定はないとされたようです。つまり、同時に接種してもOKということになります。 お互いに発熱の可能性があるワクチンですので、念のため1日や2日空けてから投与する、ということも可能です。個人的には、副作用の可能性があるワクチンですので、同時接種というよりは念のため数日空けてからの接種が望ましいように思います。 インフルエンザ…

  • 丸山ワクチンの自己注射について

    最近になり、丸山ワクチンの自己注射についての問い合わせが非常に増えております。 動坂下泌尿器科クリニックでは、ホームページにも記載の通り自己注射には原則として対応しておりませんので、自己注射を御希望の方は他の医療機関を当たっていただければと思います。また、自己注射を行っている医療機関の紹介なども致しかねますのでご了承ください(やっている医療機関を存じないため)。 自宅近くの医療機関をお探しの方…

  • マイナンバーカードの保険証利用が、病院側は原則義務化されます

    2023年4月にマイナンバーカードの保険証利用が出来るようにならないと、病院の資格を取り消されてしまう可能性があります。以下が厚労省から来た通知となります。 オンライン資格確認の原則義務化は、療養担当規則に定められており、令和5年4月にオンライン資格確認の運用ができない医療機関・薬局は療養担当規則違反となります。 健康保険法第80条には療養担当規則に違反した場合、厚生労働大臣は保険医療機関・保険薬局の…

  • 紹介状あるある・・・別紙ご参照ください

    病院同士のやりとりには、紹介状がよく使われます。 私も、紹介状を書くこともあれば貰う事もあり、紹介状をもらった場合には返事を書くことになります。 紹介状を書く際に、患者さんの飲んでいる薬を記載する欄があるのですが、これを全て手入力で入れるのは結構大変です。それ故に、処方箋のコピーなどを同封して「別紙ご参照ください」と紹介状に記載するのですが、この別紙の同封がされていないことがたまにあるんです。…

  • コロナの発生届、東京都は引き続き今まで通りの方法を継続のようです

    新型コロナウイルスの発生届について、厚生労働省が見直しの方針となりましたが、東京都では当面は現在のやり方で継続するようです。 発生届の提出が医療機関の負担になっているので、対象を絞るべきという考え方と、対象にならなかった方をどうやってフォローするのかという考え方があり、どちらが正しいのかはわかりません。これはとても難しい問題だと思います。 令和4年8月24日に厚生労働省より、「新型コロナウイル…

  • カロナールが出荷制限に・・・

    新型コロナウイルスの第7波の影響で解熱鎮痛剤「カロナール」の需要が大幅に増大したため、出荷制限が開始されております。 全く手に入らないという訳ではありませんが、場合によっては品切れの薬局や病院も出てくると思います。 工場のトラブルとかではなく、需要と供給の問題なので、コロナが落ち着いて需要が低下すればすぐにでも元に戻りそうなものですが、医薬品の場合には一度こうなると半年、1年と出荷制限が続く…

  • 「火の鳥」って言うので手塚治虫さんの漫画かと思ったら・・

    この前大学病院に仕事で行った時に、手術室に行きました。これは、自分で組んだ陰嚢水腫の手術に立ち会って見学するためでした。 陰嚢水腫の手術は既にキズを閉じる場面でしたので、隣の手術室に行ったところ、後輩が「これが火の鳥ですよ」と言ってきました。何のことかと思ったら、手術用ロボットのことでした。正確には火の鳥ではなくてhinotoriというようです。前立腺癌の手術の準備をしていました。 確かにそう言われ…

  • 陰部のかゆみ、陰部の皮膚に赤み、痛み、発疹、傷などがある場合について

    陰茎や陰嚢などを含む陰部に痒みが出たり、赤くなったり、デキモノが出来たりなどの場合、いわゆる皮膚の状態が悪化する病気というものがあります。これは多くの場合、例え場所が陰部であっても泌尿器科ではなくて「皮膚科」の病気である可能性が高いです。では、病気の一例をみてまいりたいと思います。 ・接触皮膚炎 特定の物質と触れることで生じる、いわゆるか…

  • 尿の勢いがなくなった、頻尿、尿もれなどの症状は死亡リスクを上昇させる可能性あり

    フィンランドの研究ですが、頻尿や尿もれなどの症状は死亡リスクを上昇させることが示唆されました。 3000人を24年間追跡した研究になります(すごいですね)。中等度~重症な尿の勢いの低下は19%死亡リスクを上昇させ、頻尿は35%上昇したとされています。軽症の場合には死亡率に差はなかったようです。 頻尿については飲水量や運動量、気温などの影響を受けるので一概には言えませんが、下部尿路症状(頻尿、尿…

  • 東京医科歯科大学病院の連携医療機関になりました

    この度、2022年8月2日付で東京医科歯科大学病院との医療連携を行うことを認めてもらいました。 なかなか東京医科歯科大学病院さんは敷居の高い病院で、当院が開業した当初は医療連携を拒否されたのですが、5年経ってようやく認めていただけたようです。医療連携登録証をもらうまでの道のりは若干大変でした。 これで東京都文京区内の大学病院、都立病院とは全て医療連携することとなりました。大学病院は、日本医科…

  • 今年は特にお盆休みの予定はございません

    動坂下泌尿器科クリニックでは、今年は特にお盆休みの予定はありません。 通常通りの診察となりますので、8月も日曜日と祝日以外は診療を行う予定です。 お盆休みのような特別な休みはとらない予定ですが、今後コロナ感染の拡大によって急な休みをとらざるを得なくなる可能性もゼロではないので、ホームページにて休診については御確認ください。 暑い日が続きますが、夏バテしないよう十分にお気をつけてください。引…

  • 急な予約の変更や検査の中止などがあるかもしれませんが、何卒ご容赦ください

    こんにちは。 昨今のコロナ患者数の爆発的な増大による影響は当院でも例外ではなく、予定していた検査が出来なくなることも出てきました。こういった場合には、当日の予約変更をお願いする場合もありますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 また、引き続き尿道カテーテルの不足も継続しております。こちらもコロナの影響でメーカーの海外の工場がストップしていることによるものだそうです。尿道カテーテルの交換を…

  • 文京区内のコロナウイルス感染状況について

    やや古い情報(2022年7月12日)になりますが、文京区内のコロナウイルス感染状況という報告が来ましたので、共有させていただきます。要点だけに絞ってお伝えします。 ・変異株BA5が約25%(おそらく現在はもっと高いと思います) ・50歳以上の方が約21% ・3回目ワクチン接種状況、65才以上88.3%、12~64才62.6%、全体68%。文京区は結構接種率高いですね。 ・4回目のワクチン接種については、3回目から5…

  • 保険証忘れ、無保険の場合には健康保険がききませんので何卒ご注意ください

    保険証を持ってくるのを忘れてしまう方が稀にいらっしゃいますが、この場合には保険が使えず全額自己負担となってしまいます。 そして、保険証をもっていれば、この時に支払った分は返金を受けることができますが、この手続きについてはご自身でやる必要があります。 この返金手続きについては加入している保険組合によって異なるため、保険証の裏側などに書いてある電話番号に電話して手続き方法を確認していただくことなり…

  • 急な睾丸の痛み(急性陰嚢症)を評価するTWISTスコア

    急に起こった睾丸の痛みで重要なのは、精巣捻転症になります。 これを評価するためのスコアはいくつか存在しますが、代表的なスコアの一つがTWISTスコアになります。 TWISTスコア 精巣が腫れている  2点 精巣が硬い 2点 精巣挙筋反射消失 1点 悪心、嘔吐がある 1点 患側精巣の位置が高い 1点 合計7点満点となります。 あるデータによれば、合計2点以下では0%、3点で7%、5~7点では100%が精巣捻転で…

  • 7/23土曜日午後の休診はご迷惑をおかけいたしました

    先日、7月23日(土)の午後は急遽休診となりました。 予約があった患者さんには電話を入れて変更していただきましたが、一部繋がらない方もおり、知らずに来院された方にはご迷惑をおかけいたしました。 ちょっと家族の者に急病人が出てしまい、その対応で長野県まで行かなくてはならなくなったためでした。幸いコロナではなかったのですが、休診につきましては何卒ご了承いただければと思います。 今後とも引き続きよ…

  • 高校野球(甲子園予選)を見に行ってきました

    こんにちは。 先日の3連休の真ん中の日曜日、久しぶりに野球を見に行ってまいりました。 見てきたのは、2022年の夏の甲子園予選(東東京大会)です。 神宮球場に行ってきましたが、かなり日差しも強く、上半身裸で観戦しているお客さんも結構いました。神宮球場は日差しを遮るものがほとんどないため、私も大量の汗をかいてしまい、熱中症になりそうでした。 メインで見たのは帝京VS実践学園の試合でしたが、入場した…

  • 令和4年度インフルエンザ予防接種の自己負担無償化(東京都文京区)

    平常時は、インフルエンザワクチンの接種は高齢者であっても一部負担金が発生していましたが、今年は一部の対象者が無料になるようです。文京区から通知が来ましたので、共有させていただきます。 条件 接種日に文京区に住民登録があり、 1、昭和33年1月1日以前が誕生日の方で接種日に65才以上の方 または 2、60~65才未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に思い病気がある方…

  • 前立腺ガンなどガンの骨への転移で治療中の方は、歯科医に申告した方が良いです

    前立腺ガンに限らず、ガンが骨に転移した場合には、ランマーク、ゾメタ、ゾレドロン酸などという薬が使われる事が多いです。 これらの薬剤は、「顎骨壊死」という合併症を起こしてしまうことがあるため、歯科医院に通院中の方は必ず歯科医に申告する必要があります。もしこれを知らずに抜歯などの処置をしてしまうと、最悪な場合顎の骨が壊死してしまう場合があります。 先日、私が歯科医院に虫歯の治療をしてもらいに行っ…

  • 2022年8月3日水曜日は休診となります

    以前にも一度告知をしておりますが、 2022年8月3日は休診となります。 元々、水曜日は午前中のみの診療ですが、水曜日に担当していただいている先生が休みのため休診となります。 何卒ご了承くださいませ。 なお、それ以外のお盆休みの予定は特にありません。 よろしくお願いいたします。

  • 前立腺ガン疑いのPSA検査は4か月毎になります(保険の場合)

    前立腺ガンの腫瘍マーカーであるPSA検査で引っかかった場合、次回の検査は4か月後になります。保険のルールでは3か月あければよいという事になっていますが、これは中3か月空けるという意味になります。 どういうことかというと、仮に4月10日にPSA検査をおこなったとして、3か月経ったと思って7月1日にPSA検査を行うと、健康保険の支払い基金から査定(支払い拒否)を受ける可能性が高くなります。なぜなら、きちんと真ん中が3…

  • CTとエコー(超音波検査)で見解が異なり、最終的にエコーが正しくて腎臓癌でした

    一般的に超音波検査(エコー検査)は手軽に出来て放射線被ばくも無い一方、診断の精度ではCTに劣ることが多いです。しかし、エコーとCTで診断が割れた結果、エコーが勝…

  • 都立駒込病院の放射線診療科様に御訪問いただきました

    先日、医療連携の報告と情報交換を兼ねて、都立駒込病院放射線診療科の先生方に御訪問いただきました。 動坂下泌尿器科クリニックでは、前立腺ガンの放射線治療については都立駒込病院との連携が深く、ここ5年間で少なくとも12名の患者さんに対して放射線治療を行い、現在のところ再発した患者さんはおりません。また、放射線治療の重篤な合併症である、放射線性膀胱炎や放射線性直腸炎となった患者さんもおりません。まだ…

  • 引き続きカテーテルの品薄状態が継続しています・・・

    皆様こんにちは。 以前お伝えした尿道留置カテーテルの一部の品薄状態ですが、未だに解消されておりません。 品薄状態となる大元の原因となった、クリエートメディック社のカテーテルの生産は復活しているようです。しかし、その煽りをうけて出荷制限となった富士システムズのカテーテルが未だに出荷制限のままです。 一部のジェネリック医薬品におけるような不良品が原因ではなく、コロナで工場生産がストップしたことに…

  • 当院の設計ミスであったトイレ

    先日「お手洗いが混み合ってることがあるので2つあったら良かったなと思いました。」というご意見をいただきました。 その通りだと私も思います。 しかし、私も開院前にトイレが混雑することは予想していたため、設計の段階でトイレを2つ作ることとしました。

  • オプチーボが尿路上皮癌(膀胱癌、腎盂尿管癌など)に適応が拡大されました

    2022年4月から、尿路上皮癌に対する治療としてオプジーボが追加されました。オプチーボは日本人がノーベル賞をとった薬ですので有名ですね。 今回適応が通ったのは「尿路上皮癌における術後補助療法」です。「術後」でありますので、今のところは手術前に使ってはいけません。 また、 ・ シスプラチン等のプラチナ製剤による治療が可能な場合にはこれらの治療を優先すること。 との記載がありますので、現在の主流である…

  • 数日前から血尿が出るという若い患者さん、よく聞いてみると・・

    数日前から血尿が出るという患者さんが来院されました。 来院された時には、すでに血尿は止まっているようでした。 尿検査を行いましたが、血尿の強さを表す尿の中の赤血球は全く認めず、血尿はありませんでした。ということで、「血尿ではないので心配ありません」と言って診察を終えようとしたのですが、本人はまだ血尿が今日も出ているとのことでした。 本人の尿を肉眼で確認してみると、血尿ではないものの茶色がかっ…

  • チオラ(シスチン尿症)が出荷停止になる見込みです

    皆様こんにちは。 かねてから供給が不足しているチオラですが、いよいよ出荷停止となるようですので、情報を共有いたします。 学会から以下のような通知が来ました。 ・代謝改善解毒・シスチン尿症治療剤、チオラ〓錠100(以下、本製品)につきまして、製造が停止されており、シスチン尿症の患者様のみへの限定供給となっておりました。このたび、新しい原薬製造所での製造は再開されたものの、製剤供給にはいたらず、本年…

  • 裸足にサンダルでの診察

    皆様こんにちは。 私は時々、裸足にサンダルを履いた状態で診察を行う場合があります。裸足ですがサンダルを履いていますので、わからないかもしれません。 これ、別に暑いからとか靴下を履くのが嫌いだからというわけではありません(靴下履くのは好きではないですが)。その日の朝に家を出る時にはきちんと靴下を履いてから出勤しています。 しかし泌尿器科は患者さんの尿や陰部のウミなどを取り扱う診療科になります。…

  • 尿酸値は5~6になるようにコントロールするのが良いようです

    皆様こんにちは。 尿管結石や痛風の原因となる尿酸ですが、最も良いのは5~6でコントロールするのが良いようです 昔は、とにかく尿酸値は下げた方がいいと言われていて、一度痛風になったことがある人は4ぐらいまで下げた方が良いなんて言われていました。しかし今回、下げ過ぎても良くないというデータが出てきました。 尿酸値が5~6の間である人と比べて、脳卒中、心臓病、腎臓機能障害などがどのぐらい起こりやす…

  • 令和4年度のインフルエンザHAワクチン製造株が決定したようです

    皆様こんにちは。 本年度のインフルエンザHAワクチンの製造株が決定したようです。 通知が来ましたので、共有させていただきたいと思います。 A型株  A/ビクトリア/1/2020(IVR-217)(H1N1)  A/ダーウィン/9/2021(SAN-010)(H3N2) B型株  B/プーケット/3073/2013(山形系統)  B/オーストリア/1359417/2021(BVR-26)(ビクトリア系統) とのことです。 予想が当たってインフルエンザの流行が抑制され…

  • 電子カルテ(レセコン)を変更しました。ご迷惑をお掛け致します。

    皆様こんにちは この度、2022年6月から医療費の会計に使うシステムである「レセコン」を変更しました。 今までは日本医師会の作成しているORCA(オルカ)というレセコンソフトを使っていましたが、この度、M3社の作成しているデジカルというものに変更いたしました。上手く説明できないのですが、使っているソフトがMacのPagesからwindowsのwordに変更になったようなものです(余計分かりにくければすいません) 新しいレセ…

  • ED(勃起不全)・PE(早漏症)の診療の流れ

    1、受付 受付で問診表を受け取りお名前などを記入していただきます。 ED・PEの診療をご希望の患者さんは、問診票の住所欄の下の「勃起不全・早漏・両方」という欄に〇をしていただければ大丈夫です。 現在、内服中の薬がある場合は、お薬手帳か薬の名前のわかるものがあると便利です(併用してはいけない薬を飲んでいる場合、ED治療薬を処方できない場合もありますので、今飲んでいる薬は必ず分かるように…

  • 富士システムズの膀胱留置カテーテル(オールシリコン)、型番による違いについて 

    富士システムズのオールシリコン膀胱留置カテーテルにはファイコンとSMUの2種類があります。これの違いがホームページではよく分からないので、違いについて問い合わせしてみました。 以下がファイコンとSMUの違いについての回答になります。 ご指摘いただきました通り、弊社の膀胱留置カテーテルにはファイコン製品の「シリコーンフォーリーカテーテル」とSMU製品の「オールシリコーンバルーンカテーテル2WAYフォーリー…

  • 左側のわき腹が痛いとして訪れた患者さん

    半年以上前から左のわき腹の痛みが続いているという女性患者さんが来院されました。 家の近くの内科で診てもらったそうですが、問題ないと言われたとのことです。 泌尿器科でわき腹が痛くなる病気と言えば尿管結石ですので、おそらくこの患者さんは自分は尿管結石ではないかと疑い当院を受診されたのだと思います。 腹部超音波検査を行いましたが、尿管結石が詰まっている様子もなく、尿管結石が痛い時にみられる微小な血…

  • 当直メシ3

    こんにちは。 先日また当直に行ってまいりました。 今回は当直メシが変わっておりましたw しかもメニューが書いてあり、「豚肉と野菜炒め弁当」だそうです。 何となく、以前の弁当の方が豪華だったような気が・・・ しかも以前は添付されていた味噌汁が無くなっておりました(涙) まあ贅沢言ってられませんのでこれ食べて頑張りたいと思います。

  • 日本メンズヘルス医学会を退会いたしました

    備忘録。 この度、メンズヘルス医学会を退会いたしました。 特に何か嫌なことがあって退会するというわけではないのですが、色々な学会に入り過ぎていたという点から整理することとしました。 学会は退会致しますが、エナルモンデポーの注射やメンズヘルス外来は今まで通り継続いたしますのでご安心ください。 仕事柄、色んなクリニックのホームページを閲覧することがありますが、所属する学会の一覧を記載されている…

  • 尿検査の「テステープ」では膀胱炎を見落とす可能性があります

    皆様こんにちは。 女性を悩ます膀胱炎の診断についてお話しします。 膀胱炎の診断は、尿の中に「白血球」が存在するかどうかが診断の大きな決め手になります。 白血球が尿の中に存在するかどうかは、採取した尿を顕微鏡で見ればわかります。ただ、顕微鏡でみるための尿の処理や、顕微鏡の画像をみるための技術的な問題から、泌尿器科以外では通常は尿を顕微鏡で見ることはしません。 その代わりの方法として、「テステ…

  • コロナが陽性であるのに保健所から連絡がない場合の対応について

    皆様こんにちは。 コロナの陽性が「医療機関」にて確認されたのに保健所からの連絡がない場合の対応について都から連絡がありましたので共有したいと思います。 日頃よりそれぞれの窓口においては新型コロナウイルス感染症に係る 各種相談並びに療養支援につきご協力いただき、厚く御礼申し上げます。 昨年8月多摩立川保健所において、病院からの発生届が提出されることなく、 健康観察や入院調整などのサービスにつなげ…

  • 2022年8月3日(水)は休診の予定です

    皆様こんにちは。 やや先の話になりますが、8月3日の水曜日は休診の予定となっております。 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。 今後、変更になりましたらホームページ、ブログにて通知いたします。 よろしくお願いします。

  • 慢性前立腺炎

    慢性前立腺炎は、下…

  • ブログランキングバナー

    ※この投稿に記事はありません。管理用ページになります。 泌尿器科ランキング

  • ED治療薬に関する監修記事が掲載されました

    こんにちは。 この度、私が監修した記事がオンライン診療ナビというサイトに掲載されました。 2022年レビトラ販売中止について、品薄状態?代替薬は? オンライン診療ナビ 宜しければご覧ください

  • 在宅自己導尿管理、各種尿路カテーテル管理

    動坂下泌尿器科クリニックでは、自力での排尿ができず、尿路のカテーテルを使用している患者さんの診療をおこなっております。 膀胱尿道留置カテーテル・膀胱瘻カテーテル・自宅で在宅自己導尿をおこなっている患者さんに対応しております。患者さんによって、それぞれ使用しているカテーテルの種類が異なるため、当院では可能な限り患者さんに合わせたものを取り揃えるようにしています。 1、自己導尿用カテー…

  • 2022年ゴールデンウイークの診療予定

    皆様こんにちは。 動坂下泌尿器科クリニックの2022年のゴールデンウイークの診療予定ですが、基本は通常通り「日曜祝日以外は診療」となります。 4/28~5/8がゴールデンウイークとすると、 祝日と日曜日である4/29(金)、5/1(日)、5/3(火)~5/5(木)、5/8(日)が休診となりそれ以外は通常通りの診察を行う予定です。詳しくはホームページのトップページに記載しております。 土曜日が2回ありますが、こちらはいつもの…

  • 水曜日の担当医師が交代になりました

    皆様こんにちは。 今まで水曜日の担当医であった関谷医師が交代となり、富田医師が担当になりました。 富田先生は日本医大の先生で、私の先輩医師です。 確か、阪神タイガースの熱烈なファンだったと思いますので、阪神の話題を振ると喜ぶかもしれません(笑) 4/6から水曜日午前中を担当しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 動坂下泌尿器科クリニックにおけるBCG膀胱内注入療法(維持療法)の実績と詳細について

    2017年~2022年の動坂下泌尿器科クリニックにおけるBCG膀胱内注入療法について ・症例数 30例(男性23名、女性7名) ・平均年齢 69.3才(33才~89才) このうち、維持療法を行ったのは27例で、12例が途中で投与終了(副作用にて終了が10例、再発で終了が1例、通院中断が1例) 完遂率は55.6%、 (80㎎での12か月目までの維持療法をおこなえたのは15例中10例、残りは途中で4…

  • 新型コロナウイルス感染者の同居者を対象とした臨床試験(治験)が行われております。

    皆様こんにちは。 新型コロナウイルスの感染者と同居の方に対する予防薬の治験が行われているようです。 当院ではこの治験は行っておりませんが、周知するように東京都から依頼がありましたのでリーフレットを貼りたいと思います。詳しくはリーフレットの電話番号に問い合わせして頂ければと思います。

  • 動坂下泌尿器科クリニックでの膀胱ガンの診断・治療について

    膀胱がんの診断・治療 ・膀胱ガンは血尿を機会に発見されることが多い病気です。動坂下泌尿器科クリニックでは膀胱尿道内視鏡検査・超音波検査(腹部)にて膀胱ガンの診断を行っております。追加でCTやMRI検査を行う事もありますが、この際には主に田端放射線科クリニックに検査を依頼しております。 ・膀胱癌で最初に行われる治療は手術(経尿道的膀胱腫瘍切除術)です。当院で手術はおこなっておりませんが、…

  • セルニルトン錠の値段が上がります

    皆様こんにちは。 慢性前立腺炎の治療薬のセルニルトンですが、値上がりすることとなったようです。 現在は1錠14円でしたが、これが16円に値上がりします。これは保険が利く前の値段ですので、実際にどのぐらい支払う金額が増えるのかは自己負担の割合によって異なります。大体、3割負担の方で1か月100円ぐらいの負担増になるかと思います。 普通は、薬の値段というものは年々下がっていくものなのですが、セル…

  • 2022年4月から湿布薬の枚数制限が強化されます

    皆様こんにちは。 腰痛やひざの痛みなどで湿布を使っている方は多いと思われます。 今まで、1回の処方箋で70枚(10袋)が限度でしたが、4月からさらに制限が強化されて63枚(9袋)が限度となります。今までの10袋までというのはこちらとしては覚えやすくて良かったんですけどね・・・。 まあ、医療費削減のための政策なのでしょうから仕方ないんでしょうね。という訳で来月から、動坂下泌尿器科クリニックで湿布をついでに…

  • 泌尿器科の診療内容の一例(工事中)

    動坂下泌尿器科クリニックの泌尿器科診療内容の一例になります。病名をクリックすると、それぞれの病気の診療内容にジャンプします ・前立腺ガン ・膀胱ガン ・在宅自己導尿、尿道のカテーテル交換(尿閉) ・慢性前立腺炎 ・勃起不全(ED)、早漏症(PE)

  • 診療内容の御案内

    泌尿器科 泌尿器科の診療範囲は広く、膀胱、尿道、尿管、前立腺や腎臓など、尿の関する臓器のすべてを扱っています。尿が出にくい、トイレが近い、尿が漏れるなどの症状から、前立腺肥大症、慢性前立腺炎、神経因性膀胱、性行為感染症などの診断・治療を行います。また動坂下泌尿器科クリニックでは漢方を使った治療も…

  • 逆行性射精にアモキサピン(アモキサン)が有効である可能性(健康保険適応)

    皆様こんにちは。 性交時に絶頂に達したにもかかわらず、射精しない場合、逆行性射精の可能性があります。 これが起こってしまう原因は様々なものがありますが、抗うつ薬の一つであるアモキサンが有効である可能性があります。アモキサピンは本来抗うつ薬ですので逆行性射精に対しては適応が認められていませんが、保険適応として処方することが可能です。 こういった保険適応のケースは珍しいのですが、社会保険の支払基…

  • ラゲブリオ(新型コロナの飲み薬)の副作用に関するちょっとした疑問2

    皆様こんにちは。 コロナの飲み薬である「ラゲブリオ」ですが、副作用報告が上がってきています。 その中で「COVID19」というものがあり、コロナの薬を飲んだらコロナになったって変だと思うんですが? と製薬メーカーに質問してあった回答が来ました。 これは、「薬を飲んでいるにも関わらずコロナの症状が悪化した方」というのを副作用に入れているようです。ただこれ、コロナの症状が悪化した際には副作用報告として…

  • BCG(イムノブラダー)膀胱内注入療法とコロナワクチン接種の間隔について

    皆様こんにちは。 膀胱ガンの治療薬であるBCG(イムノブラダー)ですが、コロナワクチン接種を行う場合には投与間隔を開けなくてはいけません。 具体的には、コロナワクチンとイムノブラダーは相互に13日間開けなくてはいけません。 コロナワクチンを接種したら13日以上開けてからイムノブラダーを投与する必要があり、逆に イムノブラダーを投与した場合には13日以上開けてからコロナワクチンを接種する必要がありま…

  • 動坂下泌尿器科クリニックでの前立腺がんの治療について

    前立腺がんの治療 前立腺がんの治療には、手術・放射線治療・ホルモン療法などがあります。動坂下泌尿器科クリニックではこのうちホルモン療法全般をおこなっております。手術を希望の際には、日本医科大学付属病院・都立駒込病院などに紹介を行っております。日本医科大学付属病院で手術を希望される場合は、嘱託医である私が入院・手術を直接組むことが可能ですので、主治医が変わることなく一貫した治療が…

  • 診察内容についての御案内(HPバックアップ、工事中)

    おしっこに関する地域のかかりつけ医を目指します。 泌尿器科 泌尿器科の診療範囲は広く、膀胱、尿道、尿管、前立腺や腎臓など、尿に関する臓器のすべてを扱っています。尿が出にくい、トイレが近い、尿が漏れるなどの症状から、前立腺肥大症、慢性前立腺炎、神経因性膀胱、性行為感染症などの診断・治療を行います。また当院では漢方を使った治療も行っています。 保険診療で性感染症の検…

  • 院長紹介(工事中)

    院長:高橋 亮(タカハシ リョウ) 経歴 平成15年日本医科大学卒業 平成15年~日本医科大学付属病院泌尿器科入局(現在、同病院嘱託医) 平成20年~北村山公立病院(山形県)に2年間派遣 平成22年~日本医科大学多摩永山病院 平成26年~博慈会記念総合病院(東京都足立区)に2年間派遣 平成28年~はせがわ病院(東京都荒川区) 平成29年 動坂下泌尿器科クリニック開院 資格

  • 健康診断(雇入れ時健診)を受けて来ました

    皆様こんにちは。 先日、他の診療所で健康診断を受けてまいりました。 私は日本医科大学付属病院の嘱託医なのですが、3月が更新月となるので、健康診断の結果を添付しないといけません。毎年案内が送られてくる区の健診を受けていれば問題なかったのですが、うっかり受診を忘れておりました。 ※文京区の健診は毎年6月~翌年1月の期間限定で、年中受けられるわけではないのでご注意ください。 そこで自腹を切って他の…

  • ミニリンメルト(25㎎、50㎎)の内服は低ナトリウム血症に注意

    皆様こんにちは。 夜間多尿の薬でミニリンメルトという薬剤があります。 これは、夜寝ている間に作られる尿の量を減らす薬で、夜間何度もトイレに起きてしまう方のための薬です。今まで夜の尿量を減らす薬というのは無かったので、画期的な薬剤ではあります。 ただ、他の頻尿の薬と違って、低ナトリウム血症という副作用があるので注意が必要です。具体的にはどういった症状が出るかというと、「だるさ、頭が痛い、気持ち…

  • 丸山ワクチン(SSM)の定期接種を承ります 費用についての御案内

    丸山ワクチン(SSM)の定期接種を承ります 動坂下泌尿器科クリニックにて定期接種が可能です 週3回の丸山ワクチンの定期接種に対応致します。泌尿器系のガンに限らず、全てのガンに対して当院で投与可能です。 治験承諾書の作成致します。 現在の主治医が丸山ワクチンに対して否定的で治験承諾書が作成してもらえない場合であっても、主治医に知…

  • ホームページのサーバーダウンを経験して

    皆様こんにちは。 いやあ、昨日のサーバーダウンには往生しました。 丸1日ホームページが閲覧不可となり編集もできませんでした。こんな事はこの5年間で初めての経験でした。正直、このままページが消えてしまうのではないかという恐怖感に襲われました。復旧してくれてよかったですが。 そこで、このブログも第2のホームページとして使えるようにホームページの内容を転載していく作業を進めていきます。 しばらく…

  • 「多尿」の定義について

    皆様こんにちは。 尿の量自体が多いことを「多尿」と言いますが、どのぐらいの尿が出れば多尿なのでしょうか? 夜間頻尿ガイドラインによれば、 「多尿の基準は24時間尿量が40 mL/kg体重を超えた場合である。また,夜間尿量が24時間尿量の20%(若年成人)あるいは33%(65歳を超える成人)を超えた場合,夜間多尿と診断される。」 とあります。 という事は、例えば体重60㎏の人が2400ml以上の尿が1日で出ていたら…

  • 動坂下泌尿器科クリニックの診療案内です

    診療時間 午前9:00~13:00(受付終了は30分前になります) 午後16:00~19:00(受付終了は30分前になります) 水曜日午後、日祝日休診 ※土曜日の午後は14:00~16:00で診療を行ってます(受付終了は30分前になります)

  • 現在、ホームページが閲覧できないトラブルが発生しております

    皆様こんにちは 2022/3/15現在、ホームページの閲覧が不可能となっております。ホームページ会社のサーバーがトラブルとなっているようです。ご不便をおかけしますが、復旧までお待ちください。問い合わせなどは下記の番号までお願いいたします。 動坂下泌尿器科クリニック:電話番号 03-5834-7735   診療時間 午前9:00~13:00 午後16:00~19:00 水曜日午後、日祝日休診 ※土曜日の午後は14:0…

  • 当院では外部に依頼する血液・尿などの検体は全て当日中に提出しております

    皆様こんにちは。 先日、ちょっと訳があって他のクリニックで診察を受ける機会がありました。 診察自体は普通に終わって、後は会計を待つだけの状態となり待合室で待っていたところ、驚きの光景を目にしました。まあおそらく、私以外の待合室にいた患者さん達は、特に何も感じなかったと思いますがw それは、SR〇社の社員さんと思われる方が、検体回収用の箱を持って受付に現れたのです。その時の時間は17時でした。お…

  • 排尿効率は立ってやる方が寝てやるよりも良い

    皆様こんにちは。 立って排尿をするのと、横になっている状態で排尿するのでは、立ってやる方が排尿効率が良いそうです。 まあ、横になって排尿することは普段は無いのですが、病気やケガでベッド上に安静であったり、寝たきりの状態となると横になったまま排尿することがあります。これと立った状態でいわゆる立ちションするのでは、何となく立ってやる方が良い気がしますが、これを理論的に解明した報告がありました。 …

  • ラゲブリオ(コロナ治療薬)の副作用に関するちょっとした疑問・・

    皆様こんにちは。 コロナの飲み薬であるラゲブリオが承認されてしばらく経ちました。さらにもう1種類の薬も認可されたようで(こちらは有床診療所でした処方できないようですが)、選択肢が増えるのは良いですね。 このラゲブリオですが、市販直後調査の結果を見せてもらいました。これは2021年12月~2022年2月までの副作用の調査結果になるのですが、その中になぜか「COVID19」というものがありました。 COVID19というの…

  • 東京泌尿器科医会のセミナーにWEBで参加いたしました

    皆様こんにちは。 先日、東京泌尿器科医会のセミナーにWEBで参加致しました。 今までは、会場である新宿の京王プラザホテルまで行かなければいけませんでしたが、これがWEBで参加できるようになりました。土曜日17時からのセミナーだったのですが、16時までは診療していますので、それから片付けなどを行ってから向かうと必ず遅刻しての参加となってしまいました。 これがネットで参加できるというのは大変便利ですね…

  • 東京泌尿器科医会を退会しました

    皆様こんにちは 本日は学会の話なので面白くなくて恐縮です・・。 この度、東京泌尿器科医会を退会しました。特に何か嫌な思いをしたわけではありません。 現状、ここに限らずコロナの影響で対面での勉強会がほとんど無くなっています。 そうすると、年会費を支払って医会という勉強会に参加している意味ってあるのかな?と思う訳です。 今までは何となく参加しておりましたが、良い機会だと思ってやめることにしまし…

  • コロナウイルス感染者の宿泊療養申込窓口についての御案内です

    皆様こんにちは。 新型コロナウイルスに感染した場合、無症状の方は自らホテル療養の申し込みをすることができます。 現在は感染者数が膨大となり、なかなか保健所からの連絡も来ません。 急に症状が悪化することもありますので、特に一人暮らしの方などは積極的にホテル療養を利用していただければと思います。 この度、東京都福祉保健局から皆様への周知をさらに徹底するように通知がありましたので、案内のリーフレッ…

  • コロナの影響で尿道カテーテルも品薄状態のようです

    こんにちは マックのポテトがコロナに伴う流通トラブルでSサイズ限定となった(現在は解除)ことはメディアでも報じられていましたが、同じことが医療の世界でも起こっています。 泌尿器科の領域では、尿道に入れるカテーテルが品薄となってきております。 理由は、カテーテルを作っている東南アジアの工場が、コロナの拡大で閉鎖になってしまい、生産がストップしているためとのことです。 これは一部のメーカーでの出来…

  • 4月は人事異動の時期なので・・・水曜日の外来について

    こんにちは どこの企業もそうかもしれませんが、4月と9月は人事異動の時期ですね。 水曜日に非常勤で来てもらっている先生が、4月で駒込病院から別の病院に転勤になることに伴い 動坂下泌尿器科クリニックでの勤務も終了になります。 よって2022年4月からは水曜日の先生が交代になります。 また詳しいことが決まりましたらホームページおよびブログにて通知させていただく予定です。 引き続きよろしくお願い…

  • 急に尿が自力で出せなくなった場合にはガンになるリスクが高い可能性

    尿が自力で出せなくなることを尿閉と言います。 こうなると一時的にカテーテルを留置して尿を体外に排出しないと腎不全になってしまいます。 急に尿閉状態になることを急性尿閉と言いますが、この状態になった場合にはガンが発見されるリスクが高いというデータがあります。このデータでは尿閉から3か月以内に、前立腺ガン、大腸がん、女性の泌尿器系のガン、神経系のガンが見つかる可能性が高くなります。3か月でガンが出…

  • 2月12日は通常診療です

    おはようございます 本日2月12日は連休の狭間ですが、動坂下泌尿器科クリニックは通常通り診療を行っております。 引き続きよろしくお願いいたします。 動坂下泌尿器科クリニック 診療時間 午前9:00~13:00(12時半受付終了) 土曜日の午後は14:00~16:00(15時半受付終了)で診療を行ってます。 (受付終了はそれぞれ30分前までになります) アクセス JR田端駅 徒歩9分 JR西日暮…

  • 尿道カルンクル

    尿道カルンクルという病気があります。 あまり聞き慣れない名前だと思いますが、日常の診療では比較的よく見かけます。 更年期以降の中高年の女性によく見られる、尿道の外側の炎症になります。ほとんど無症状なので、別の理由で陰部の診察をする時などにたまたま見つかることが多いです。 尿道口(尿道の入り口の穴)の6時方向に出来るのが典型的なケースで、私は他の部分(12時方向など)に出来ているのを見たことはあ…

  • ピルが無い(マーベロン)

    こんにちは。 低用量ピルのマーベロンが品薄状態のようです。 理由は海外から材料が入ってこないとのことですが、これもコロナの影響なのでしょうか? 最近、一般的に広く使われている薬の多くが市場から無くなってしまっています。 動坂下泌尿器科クリニックでは今のところマーベロンの在庫はありますが、いつ無くなるのかわかりません。 低用量ピルは使い続けなければ効果が無くなってしまうので、早く出荷制限が収ま…

  • 整腸剤のエクセラーゼ錠が品薄に・・・

    こんにちは。 整腸剤としてよく使われるエクセラーゼですが、品薄状態となっています。私は泌尿器科なのであまり整腸剤は処方しませんが、患者さんが飲んでいる薬でよく見かけるので、服用されている方も多いのではないでしょうか。 この影響を受けて、同じ効果の薬である、「タフマックE」「ベリチーム」「フェンラーゼ」「オーネス」「ケイラーゼ」「マックターゼ」などがありますが、全て出荷制限がかかっておりました。…

  • BCGを膀胱内注入後の尿処理にはイソプロパノールも有効

    膀胱ガンの治療で用いられるBCGですが、注入後に最初に排尿する際には消毒が必要です。 病院で処理する場合には、スタッフがやってくれますが、家で処理する場合には自分でやるしかありません。 この際につかう消毒薬としては、キッチンハイターやピューラックスが用いられることが多いですが、イソプロパノールも使用できるという検証を行った論文が発表されました。 ピューラックスなどの次亜塩素酸ナトリウムは、便器…

  • インフルエンザワクチン 予防接種の効果について

    こんにちは。 インフルエンザワクチンは、注射を完全に阻止する効果はないものの、かかった時に重症化や死亡を予防すると言われています。 因みに私も5年以上前ですが、インフルエンザワクチンを受けたもののインフルエンザA型にかかった経験があります・・。でもそれよりも前にインフルエンザに感染したことが無かったので、違いはわかりませんでした。 では、どのぐらい効果があるかと言うと、 高齢者は最大55%の…

  • トイレの流し台の周辺を改装しました

    こんにちは。 少し分かりにくい部分ではありますが、トイレの手洗い周辺を若干改装しました。 手洗いの洗面台から水漏れが起こってしまい、さ…

  • インフルエンザの予防接種が出来ない方について(予防接種不適当者)

    こんにちは。 毎年行われているインフルエンザワクチンですが、出来ない方というのはどのような方が該当するのでしょうか? それは、きちんと「インフルエンザ予防接種ガイドライン」に記載されております。ガイドラインによると 1、接種当日明らかな発熱をしている者→37.5度以上と具体的な記載あり 2、重篤な急性疾患にかかっている者→どういう病気が該当するのか記載なし。そもそもそういう方はワクチンを受けに来…

  • 東スポの連載コラム最終回が公開されました

    こんにちは。 2021年4月7日から毎週水曜日に連載してきた小生の東スポのコラム「シモの話」ですが、12月22日の掲載分にて最終回となりました。 最終回のコラムが東スポWebで公開されております https://www.tokyo-sports.co.jp/social/health/3880637/ 宜しければ御覧ください

  • 2022年 あけましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年は、昨年更新の頻度が落ちた当ブログををなるべく書いていきたいと思います。 とりあえず正月3が日は溜まっている医学系雑誌を読みながらネタを考えようと思うので、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

  • 2021年の診療は終了いたしました

    こんにちは。 昨日12月30日をもちまして2021年の診療は終了致しました。 新年は1月4日から診察をいたします。 今年は東スポの連載を行ったり、大鵬薬品さんのホームページを監修したりと 新しいことに挑戦する機会がありました。チャンスを与えてくださり有難い限りです。 来年も引き続き頑張ってまいりたいと思います。 引き続きよろしくお願いいたします。

  • 本日、2021年12月29日は休診となります

    おはようございます。 動坂下泌尿器科クリニックは、本日2021年12月29日は休診となります。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 明日の12月30日は午前中のみ診療を行います。 明日は年内最後の診察日となります。 新年は1月4日から通常診療となります。 よろしくお願いいたします。

  • 大鵬薬品さんホームページのコラムを監修させていただきました

    こんにちは。 この度、私が監修させていただいた記事が公開されました。 過活動膀胱・頻尿の話題になります。リンクは以下になります。 若々しくアクティブな毎日に!尿もれなど気になる尿の悩みを改善 宜しければ御覧になってください。

  • ホームページが閲覧不可となる時間があります

    こんにちは。 ホームページの業者さんのメンテナンスがあるようで、以下の時間に閲覧不可となる可能性があります。 メールの内容を抜粋して貼り付けます ジンドゥークリエイターサービスの安定運用のため、計画メンテナンスを2回に分けて以下日程で行います。 • 1回目:2021年12月14日 火曜日 13時から15時まで • 2回目:2021年12月16日 木曜日 13時から15時まで この度のメンテナンスは2回とも作業開始が平日13時か…

  • 胃薬まで品薄状態です・・・

    皆様こんにちは。 コロナの影響なのか、世界的な物流トラブルが改善せず、 ついには胃薬についても品薄となってまいりました。 タケプロンのジェネリックであるランソプラゾールが品薄に伴う出荷調整とのことです。 こんなメジャーな薬まで無くなるというのは事態は深刻ですね・・・

  • 思い出の当直メシ2

    皆さんこんにちは。 今日は当直に来ましたが、残念ながら先週と同じ弁当でした。 多分、この調子だと少なくとも今月は毎回コレなんだと思います…

  • マーベロン(低用量ピル)が出荷制限となり品薄状態です

    皆様こんにちは。 動坂下泌尿器科クリニックでも取り扱いのある低用量ピルの「マーベロン」ですが、 出荷調整のお知らせがありました。 しばらくはなかなか入荷せずに品薄となることが予想されます。 世界的な流通トラブルによる原材料の調達困難によるものだそうです。 よろしくお願いいたします。

  • 救急搬送→当直へ

    こんにちは 久しぶりに当直のアルバイトに来ました。 いつもの弁当を食べるのですが、、 何だか以前よりも内容がしょぼくなった気がしますw …

  • インフルエンザワクチンが終了いたしました

    こんにちは 今年は、インフルエンザワクチンが例年以上に少ないです。 いつもは、10月に入ってきた後に11月以降も少しずつ納品されるのですが、 今年は全然入ってきません。 動坂下泌尿器科クリニックでもインフルエンザワクチンの接種を行っておりますが、 予約分の受付は全て終了してしまいました。 今後、新たに入ってくれば予約を再開できますが、現時点では未定です。 再開の際にはホームページおよびブ…

  • トイレのドアを修理しました

    こんにちは。 トイレのドアのかぎが不調で、上手く閉まらなくなっていました。 原因は、ドアを閉めたときに、ドアがトイレ側に若干曲がって閉まるようになってしまい、 鍵の場所…

  • 新型コロナウイルスのワクチン接種終了のお知らせ

    こんにちは 当院でも行ってきた新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、 この度完全に終了することとなりました。 これは、文京区の方針により、今後は各医療機関での接種をとりやめて 集団接種のみに切り替えることとなったためです。 場所などの詳しいことは文京区のホームページを御覧ください。 当院では9月22日の接種分をもって完全に終了となります。 今後、新たに枠ができることもございませんのでご理解の…

  • お盆休みは特にありません、通常通りの診療時間になります

    こんにちは。 お盆期間中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 動坂下泌尿器科クリニックは、特にお盆休みはありませんので、 いつも通り日曜日・祝日以外は診療をおこなっております。 診療時間は下記の通りとなります。 よろしくお願いいたします。 動坂下泌尿器科クリニック 診療時間 午前9:00~13:00 午後16:00~19:00 水曜日午後、日祝日休診 ※土曜日の午後は14:00~16:00…

  • 文京区のコロナワクチン予約について

    こんにちは 最近は事務連絡ばかりですいません。 現在、文京区ではワクチンの予約が止まっている状態ですが、 どうやら8月10日ぐらいから再開される見込みのようです。 ただ・・今回は各医療機関に割り当てられるワクチンの量が極めて少ないため おそらく一瞬で無くなると思います。 (こんなに少量なら、その分も大規模接種会場にまわしてもらっていいんですけど・・っていう量です) 予約再開についての正確な…

  • コロナワクチンの新規予約が停止されています

    こんにちは 更新の時間が空いてしまって申し訳ございません。東京スポーツ(東スポ)の記事を考えるのに時間を取られてしまい、なかなかブログまで手が回っていませんw さて、文京区でも個別接種が開始されたコロナワクチンですが、ワクチンの数が足りなくなってしまったようです。新規の予約を停止するように通知がきました。現在、すでに予約をされている方の分については大丈夫のようです。 新規の予約が停止されている…

ブログリーダー」を活用して、動坂下泌尿器科クリニック院長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
動坂下泌尿器科クリニック院長さん
ブログタイトル
動坂下泌尿器科クリニックのブログ
フォロー
動坂下泌尿器科クリニックのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用