searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ワタベラ雑記帳 https://watabera.hatenablog.com/

医学生雑記。いろいろ書いてます。本とと映画と音楽。

メンタルが強くない大学生です。自分の経験をもとにして、メンタルに難がある人へのライフハックを考えています。思ったことをつらつら書いたりもします。

ワタベラマナ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/08/13

1件〜100件

  • オタク、タイに行く。

    タイのバンコクに行った。 バンコクは臭かった。それは大体生ゴミとドリアンと排気ガスの臭いで、道路沿いには常に灰色の粉塵が舞っていた。マスクもなしにこの空気で生活すれば呼吸器を痛めることは想像に易かった。 バンコクは臭かった。が、それはネガティブな意味ばかりでなく。バンコクの臭いは人間の肉や人間の生活の臭いだった。路地の隅から屋台の奥から生物としての人間の臭いが立ち上がっていた。人が生きている証左を僕は外国に来て初めて見つけた。(自分はタイの1/10000も見ていない。秋葉原だけ観光した外人が日本を理解したと言っても多数の日本人は顔をしかめるだろう) ともかく、バンコクでは人間と欲求と生活はまだ…

  • 【国試】113回医師国家試験映像講座レビュー【予備校】

    はじめに 113回医師国家試験を踏まえて映像講座のレビューを書いていきます。成績はテコ1(6年夏前模試)般臨63%必修72.5%から本番般臨84%必修92.5%(講師速報)なので教材の有効利用はできたと思います。 時期ごと(臓器別→後期→直前)に自分が受けた講座についてレビューとオススメ度を書いています。中途半端に受けた講座は(未修)にしてオススメ度はつけてません。かなり細かいので、講座評価だけでなく実際勉強する際の指針にも使えると思います。よろしくお願いします。 はじめに 臓器別(前期)講座 MEC臓器別・小児産婦救急(☆3?) Q-Assistメジャーマイナー(☆4) medu4あたらしい…

  • 113回国試直前当日記

    113回医師国家試験受けて来ました。 自己採点だと必修92%パンリン83%でした。夏から見たら(個人的には)かなり頑張った。禁忌もみんコレのでは1個しか踏んでなかったし、それも明らかな禁忌でもなかったので気にしないことにしました。落ちたらもう仕方ない。 勉強法や教材の選択なんかはまた纏めて書く予定なので、記憶が新しいうちに超直前期から本番までの思い出を書いていきます。適当にお読みください。 ◯1週間前〜3日前 徐々に不安が強くなって勉強に集中出来なくなる。3年分の知識が抜けるのが怖くなって早く受けさせてくれと願い始めた。直前系講座の復習と3年分の必修の復習、究極MAP、サマライズの暗記事項、Q…

  • 部屋とワイシャツと国試一週間前の私

    心は豆腐で出来ている いい加減気が滅入ってきた。報われるか分からない努力を延々続けるのがここまで辛いとは思わなかった。今の精神状態だと国試本番アクシンデント一発でメンタルが逝く気がする。受験中遁走したら困るな。 国試当日はなるべく"正解"な解き方をしたい。したい。合格の確率が少しでも上がる解き方を。でも実際は不安に煽られて上手くいかない気もする。 前までは本番だけ集中して踏ん張るのが正解の行動だと思っていた。しかし、本番急に400問完璧に最善を尽くすなんて出来るはずがない。最近は、Fブロックラストまで通常運転することが現実的な正解の気がしている。普段やってないことは出来ない。勿論、残り数日本番…

  • 国試直前期・本番、どうメンタルを保っていくか

    こんばんは。 パソコンが壊れました。どうやらアップデート中に強制シャットダウンしてしまったらしい。RonTしちゃった。 医師国家試験直前期、豆腐メンタルの僕は本番でパニクりそうなので、ここから20日(あるっけ?)と本番の精神状態をどう安定させるか考えていきたい。今することじゃないけど、これが息抜きなの。許して。 国試本番の個人の完成度は千差万別だけど、大体3つに大別出来ると思う。 ①コツコツ臓器別をこなして自分の知識や得点能力に自信がある人 ②夏終わり秋口から勉強を開始、模試では合格ラインより上だけど、自分の知識に未だ不安がある人 ③冬までほぼノー勉で年末から急激に勉強のアクセルを入れた人 こ…

  • 医師国家試験は9割受かるから簡単おじさん「医師国家試験は9割受かるから簡単」

    こんばんは。 頑張った割に成績が云々で発狂していましたが、休憩の為に観に行ったFate HFがアニメ映画として100点クオリティだったので正気を取り戻しました。感想は国試が終わったら書きたいな。 残り時間少ないからどんな隙間時間も勉強しなくちゃって思うけど、その度に「自分は努力した!!」ゲージが溜まっちゃってた。いくらゲージが溜まっても成績が伸びてる時間があるうちは平気なんだけど、いざちょっと頭打つと「こんなに頑張ってるのにどうして成績伸びないの!!おかしい!!ムキーー!!!」ってなっちゃうのよね。ムキーーッ!! 医師国家試験は別に知識が完璧じゃなくても受かるし、というか完璧は無理だし。自分の…

  • 進捗最悪

    やったこと : 必修RB確認 111回CD サマライズ循環器 今日は最悪だ。全然集中出来なかった。朝からアスぺやらかして、また社会性のなさから我儘を働いてしまったのじゃないかと気が気でなくなった。動悸が凄かったから仕方なくランドセン二錠飲んでそれでも止まらなかったからもう一錠飲んだ。仮にやらかしていようがルールは守っているから、これ以上気にせずに勉強しろしろって言っても不安と動悸ばっかりだった。 暫くして動悸が収まってきたと思ったらフラつき始めた。当たり前か。3錠も飲んだし。愚か者だ。結局ぼんやりしたまま111回のCブロックとDブロックの復習終わらせてた。コスパとは。あとでみっちり選択肢の吟味…

  • 国試残り1ヶ月 進捗と予定

    今日でテコ4の復習1周目終わり. 112Aブロック2周目少し進めた. 2周目は選択肢も細かく吟味しようとしたら時間が足りないと気づく. 知識レベルを上げる勉強をしたら間に合わなくて爆死しそう. テコ4ぐらいあれば受かるはず. 今より賢くなろうとしない. 復習で回すのが後112, 111, 110, 冬メックで合計30ブロック. 1日2ブロックで15日で残りちょうど半分. その時点でまた残りの計画立て直す. 覚えきれるかは微妙……. 端の知識もなるべく拾うが, 時間も脳の容量も足りないことを忘れない. 知識が足りなくても受かるはず. サマライズの復習は1日約1冊. 自分1人で解けるか演習. 動画…

  • 健康日本7-11

    セブンイレブンの丼モノが美味い。毎日こればかり食べている。 値段は大体五百円弱。種類は、牛丼やカツ丼などオーソドックスな丼モノからチンジャオロース丼、ロコモコまで色々ある。セパレート式でご飯もべちょべちょにならない。 コンビニ飯に有りがちなのが「限りなく本物に近い味の明確な偽物」、そこそこの値段を出して買ったコンビニパスタにガッカリさせられることも多い。けれど、セブンの丼モノは安定して本物の味がする。学生の五百円玉と交換する価値は十分ある。 おススメは『白いチーズソースのキーマカレー』と『とろ〜りチーズソースデミとトマトのロコモコ』、チーズにハズレなしはご存知の通り。『花椒ラー油が決め手!四川…

  • 医学の勉強で最も難しいのはまず初めにペンを持つこと

    先日、引越しを予約しろと父親に電話で急かされた。勉強中だったので後にしてと断ったが、父親も時間がないと引き下がらず、結果軽く喧嘩になった。 イライラしてたら112A21に汚いドレーンを突うずるっ込んでしまっていた。 たしかに四月から研修先付近に下宿先を移すのに、連絡が遅れて予約出来なかったら勤務初日から欠勤する羽目になる。信じて選んだ初期研修医がSSR級のヤバレジだったなんて可哀想すぎる。 引っ越しの予約は今のうちにするべきで、父親の忠告は当然と言えば当然だ。 ただ正直今は、何を新しい下宿に運ぶかとか、ダンボールは何個要るかとか考える気力が一切ない。 国試が大変というより、只々面倒なタスクに手…

  • いつまでお年玉貰うつもりだ医学生

    いまだにお年玉を貰っている。 自分の年齢はもう二十〇歳。本来なら社会の一員だ。二次性徴はとうに終わり、背は伸びるどころか去年より0.7cm縮んだ。お年玉を貰うような体でも顔つきでもない。洗面所の鏡にはHIKAKINみたいなオタクが映っていた。流石にHIKAKINはお年玉貰っていないだろう。 しかし、自分はまだお年玉を貰っている。まだ学生だから。 部の飲み会では一線を退いた老害のような飲み方になった。代謝が落ちて脂がつき始めたので、コーラはゼロに変えた。言動が父親に似始めた。遺伝子って怖い。 それでも、自分はまだお年玉を貰っている。まだ学生だから。 何歳だろうが学生は金欠だ。部活と趣味は財布に悪…

  • 結界師の無道さん

    精神科QAの映像講座で、明らかに幼少期〜青年期の傷体験が原因の症例に出会った。 無道さんという結界師のキャラを思い出した。 無道さんは漫画・結界師に出てくる異能者であり、裏会という組織で後続の異能者を育てていた。 多くの若者を指導する過程で、彼は「成長過程でついた傷は幾ら修正しても治らず、歪な形のまま人は成長する」ことに気づいてしまう。 色々あって彼は絶望し、「一度傷つけば完璧でなくなるなら、傷つくより前に若返ればいい」と、後輩達を殺して魂を奪い若返りを目論むようになってしまった。 (たしかそんな感じ) 幼少期の体験は取り返しようがないのに、後々の人生に与える影響は大きいらしい。人によっては、…

  • 国家試験まであと(多分)48日

    毎日延々と国家試験の勉強していると、ふとした瞬間に過去の失敗がフラッシュバックしてきて困る。 その度にスマホをぶん投げて絶叫したい気持ちに駆られるが、勉強部屋には他に人もいるのでなんとか堪えている。 国家試験まであと五十日弱。 模試の成績は良くはないけれど、悪すぎはしないくらい。このまま勉強続けたら本番でえぐいミスしない限りなんとかなるのでは?ぐらいの感触。 ただ、そのえぐいミスを本番起こしそうな予感もする。 あっ、今嫌なこと思い出した。 医師国家試験は基本的に相対評価で九割の人間が合格する。しかし、特定の問題ブロックでは八割以上取らないと即不合格だし、"禁忌肢"と呼ばれる「選んではいけない選…

  • どうしようもないことたち

    私でも気づける真理が世の中にはある。それは大抵、私が気づけるからこそ、私にはどうしようもないことで、私一人のうちにその一生を終える。 退屈に駆られてTLを消費する癖がつくと、やがてTLを消費して退屈を生産することになる。スマホを捨てろ、人間と話せ。 欠点、自分で埋めようとすれば克せずともなにかを得るが、他人で埋めようとすると結局更に深い穴を掘ってしまう。容姿のコンプレックスから他人の外見に厳しくなると最終的に傷つくのは自分。5chでアイドルの顔面を叩いてる男は一度ソフマップデビューしてほしい。 明日が来なければいいと願っても、夜中に隕石が人類滅ぼしてくれたりはしない。朝は誰にでも平等にやってく…

  • AV事後至高論

    「おまえは今まで観たAVの枚数を覚えているのか?」 世のオタクたる者、二十数歳生きれば無数のAVを観ているものだ。或いは女優単体、或いはナンパもの。貪るようにAVを観るなかでオタクは自らの性癖を手で探り、そして変遷させてきたのである。 初めて本番行為を目に入れた日、その獣じみた所作に興奮絶頂、前後不覚になった。それも今や昔。画面越しに観た裸の数なら私文大学生の経験人数に並び、AVを観て興奮が最大値に至るシーンも移り変わっている。当然、それが本番だとは限らない。そんなオタクの一人たる私が賢者(モード)の知恵として今諸兄に授けるのが、AV事後至高論である。 「事後」とは、字の通り本番行為の後の時間…

  • Twitterは電子オナクラじゃない

    ⚠︎以下はショートショートでフィクションです。 スマホの画面をなぞるとタイムラインが沈み、少しの空白を置いて跳ねた。特に更新されるツイートはない。致し方なし。前回の更新は2秒前だったのだから。 「はぁ」と溜息をついてスマホをベッドに放った。半回転してケースのミッキーマウスと目がう。ディズニーランドに行った友人たちの土産だ。時間は、10時37分。30分強はスマホを眺めていたことになる。また時間を無駄にした。 そろそろ風呂に入らなくては。私は浴室に向かった。 私は大学入学直後にTwitterを始めた。私のフォロー欄には実名アカウントが並び、私はこれから青春を分かち合う彼・彼女らの日常が流れるのを楽…

  • 読書は俺たちを救う

    就活の履歴書に『趣味 : テニス』と書こうとした。体育会系畑の人間だとアピールしたかった。しかし、テニスをしていたのは数年前だ。張ってるガットの種類を聞かれても答えられないのでやめた。結局、『趣味 : 読書、釣り』になった。外出はするアピールだけはしておいた。 (仕事)社会受けを気にせずに履歴書を書くなら『趣味 : 読書、映画鑑賞』だと思う。釣りが趣味なのは嘘ではない。ただ海に行く回数よりTSUTAYAに行く回数の方が多い。大事なことを忘れていた。社会受けを無視するならそもそも履歴書は書かない。二郎系ラーメンを食べたその足で面接会場にアポ無し訪問する。そして、胸元の油染みを見た面接官が僕に10…

  • 平成最後の夏の終わりと一緒に世界も終わりにしよう

    我ながら悪くない提案だと思う。 世界が続いて人間が生殖する限り人間の苦しみは消えない。人間は食べなければ生存し生殖できないが、誰かが食事を得たそのときは誰かが食われる瞬間だからだ。 タダで済むならボランティアを使うのが上の人間だと、おおよその日本人は気づいただろう。しかし、そのニュースにせっせと火を焚べる人たちは立場が入れ替わったとき自分が同じ判断をしないと言い切れるだろうか。僕は無理だ。 みんなで道を譲り合って生きていければいいがそうはいかない。道は狭い。道徳、こころの授業では教えてくれなかったが、カイジの鉄骨を並んで渡るのは不可能だ。 世界が続く限り、誰かが苦しむのだ。 だから、平成最後の…

  • 『孤狼の血』はアダルトなムービーだった【感想】

    『孤狼の血』 2018年/日本 監督:白石和彌 原作:柚月裕子 出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、ピエール瀧、江口洋介、竹野内豊 『孤狼の血』、白石和彌監督の最新作ということでワクワクで映画館に行きました。 すごくよかったです。よかったから書いているですけど。なんと言っても演者汁が濃い。警察役もヤクザ役もみんな顔からなんか出てました。どうしたらあんな濃い演技になるんだろう。周りの人間に毎日あの濃さで過ごされたら胸焼けするレベルです。日本人俳優の極まった演技は必見でした。 あらすじ 昭和63年、ヤクザ抗争の火種がくすぶる広島県呉原市の警察署に、広大出身のエリート日岡(松坂桃李)が赴任する。日…

  • 【映画】ロストパラダイス・イン・トーキョー 感想【白石和彌】

    ロストパラダイス・イン・トーキョーという映画の感想です。 監督は白石和彌さんで、『凶悪』や『彼女がその名を知らない鳥たち』で有名。僕は白石監督の『凶悪』が堪らなく好きである。なので、白石監督の長編デビュー作品であるこの映画を観るにいたった。 あらすじ よかったポイント 突きつけられる不条理 人は身近な幸せを見落としてしまう 映画が提示するメッセージ 微妙だったポイント 長い オチが拍子抜け まとめ あらすじ マンションの電話営業会社で働く幹生は、両親の死をきっかけに、知的障害者である兄の実生と暮らし始める。ある日、実生の性欲処理のために幹生はデリヘルを呼んだ。やってきたのは根無し草のデリヘル嬢…

  • 悪い夢

    『「もう嫌だ!!助けてくれ!!」』 『なに、おはよう。どうしたの』 『……あれ、おはよう。今、俺なにか言ってたか?』 『叫んでたわ。もう嫌だ助けてくれって。寝言にしては圧が凄かった』 『最近嫌な夢ばかりみるんだ。多分それのせいだ』 『どんな夢?』 『朝から朝まで奴隷のように働いてる。睡眠時間も3時間くらい。かと言って報酬も大してもらえない』 『悪い冗談みたいね』 『まさに』 『それにしても、まだ5時前よ。仕事の準備にしても早いわ。寝直したら?』 『そうするよ』 『それとも夢の通りに今から急いで出勤するかしら?』 『……勘弁してくれよ』 『冗談よ、先に起きて朝ご飯用意しておくわ。おやすみ』 『あ…

  • 吾輩は陰キャである

    吾輩は陰キャである。コミュ力はまだない。 いつかこうだったかとんと見当がつかぬ。何でも小学校の時分に友達からハミられまいと怯えていた事だけは記憶している。 と言った風に、僕は生粋の、歴戦の、純粋培養の陰キャラである。陰さんなのだ。ヘケッ。 僕は陰キャであると同時に、アンチ陰キャでもある。陰キャは集団不適合な存在で、価値の低いものだ。自分の陰キャ加減をずっと負い目に思ってきた。とんだ原罪を背負ってしまった。 今までに何度か陰キャを脱出しようとした。陽キャの友達のノリに乗っかろうとしたり、大学デビューしようとしたり。しかし、一見上手くいった時も自分のなかの違和感は消えなかった。陽キャチックに振る舞…

  • 自重と自傷を履き違えるな

    僕は今までこのブログで、「空気読めない発言をする前に一歩止まって考えろ」「言動で失敗したと思ったら反省して次に活かせ」と書いてきた。 余計なことを言って失敗してきた人間なので、なるべく失言を減らそうと思い、そう書いた。 watabera.hatenablog.com しかし、これらの行為が思わぬ副反応を起こしてしまった。 「発言する前、失言するのではないかといつも不安になる」「注意していたはずなのに言動で失敗したときすごく不安定になる」 具体的には、自分が発言するときに今までの失敗が頭を過って、なにを言おうとしても「この発言は本当に大丈夫か」と考えてしまう。なにを言うにもビクビクしてしまう。 …

  • モダンプリンセスはネットで王子様を探す

    変なAVを観た。 大学も部活もない休日。まとめサイトを流し読みし、ひたすらに時間を潰していた。気になる記事は別タブで開き、一個ずつ読んでいく。気がついたら、タブのなかに開いた覚えのない動画サイトが紛れている。一瞬驚いたが、なんのことはない。タブを開いて出てきたのは、某有名ポルノ動画サイトだった。知らぬ間に動画ページの直接リンクを踏んでしまったらしい。AVらしきページが開かれていた。 "yumemi"、動画のタイトルはそれだけだった。タグもついていない。このサイトの動画タイトルや沢山のって"Japanese"とか"amature"とか色々つくんじゃないか。疑問。ムラムラした訳でもなかったが、何か…

  • 俺のメンタルvs女騎士のアナル

    とにかくメンタルが弱い。日頃から、他人から嫌われるのではないかと怯えている。友達にLINEひとつ送るのにも、鬱陶しいと思われないか、逆に淡白な奴だと思われないかと心配になる。挙げ句の果てにはTwitterのリプライですら悪い印象を与えないかビビりながら送信ボタンを押している。こんなだから当然実習とかでちょっとでも怒られると必ず引きずる。 むしろ、怒られてもいないのに凹んでしまうことすらある。実習の症例発表にて、自覚としてあまり上手く行かなかったとき、先生が「今回の学生さんはみんな真面目だったね」と言われたことがある。素直に受け取ればよいのに、(1人以外は良かったとは言えないから全員って言ったん…

  • イキりオタクを叩くたび、お前もイキりオタクに一歩近づく

    イキる者、そしてそれを叩く者 「イキりオタク」というワードがある。得意げに自慢話をするも不相応なために滑稽に見えるオタクたちのことである。ネット上では、日々イキりオタクたちが晒されている。 イキリト構文しかり、#私がキレたらどうなるか、しかり。これらは、自己主張が背丈に見合ってないために非常に滑稽に見える。そのため、現実の鬱憤を晴らすために日夜サンドバッグを探しているネット民には格好の標的となる。そして5chにイキりオタクのツイートが晒される。 また、似たような概念として「自分語り」がある。聞かれてもないのに自分のことを嬉々として語るのは、足りない自尊心を満たすための行為なのが丸わかりであり、…

  • ジョジュツ オブ ザ デッド

    「コウくん、あっち、ドア!!」 ミチルが叫ぶ。薄暗くてよくわからないが、たしかにミチルの指差すほうにはドアがあるようだった。そこから逃げられるかもしれない。 後ろを振り向く。廊下いっぱいの屍人がよろけながら近づいてきていた。見知った顔も混ざっている。ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ。奥の方まで途切れなく群は続いていた。 ここに迷い込んでから三日、生きていると断言できるのはもう俺とミチルだけだった。一緒にきたサークルのメンバーは殆ど奴らに噛まれ、嘔吐発熱痙攣を経て、動く死体の仲間入りをした。途中でゾンビの群れに飲み込まれてそれ以来見ていない奴もいる。 「コウくん!!なにしてるの!!はやく!!」 ミチルに腕…

  • 医者の仕事は難しい【SS】

    「先生、いいんですか。仕事お願いしても。この病院に来たばかりで忙しいんじゃありませんか」 「いえ、ここでできることなんて仕事しかありませんので。是非お願いします」 「分かりました。くれぐれも無理はなさらないでくださいね」 「えぇ、重々承知しております」 「わざわざ取りに来てもらってすみません」 「いえ、構いませんよ。先生の仕事が早くて助かります」 「はは、この病院がいいんです。ものすごく仕事が進みます。環境に恵まれています」 「それはこちらとしても嬉しいです」 「先生、無理しすぎじゃありませんか。きちんと寝られてますか」 「大丈夫ですよ。きちんと睡眠はとっています」 「そうですか、ならいいので…

  • 母親と私

    うちの母親は過保護・過干渉である。 髪型とか服装とか食べものとか、会えば必ず彼女の思う「息子にとって正しい方」に矯正され(かけ)る。 僕個人としては、とうに成人しているのだし(まだ働いていないので親の金銭援助下であるが)、色々と自由にさせてほしい。犯罪でもしない限り、おおよそ自己責任の範疇でやらせてほしい。独立した一人の大人になりたい。とずっと思っていた。 しかし、僕がいくら年をとろうが、彼女にとって僕は息子なのだ。小さい頃から続けてきた「息子を正しい方に導く」習慣をやめはしないのだろう。むしろ、やめさせるほうが酷なのかもしれない。 逆にいえば、僕もすでに成人しているので、母親にお節介を焼かれ…

  • 「ごめんなさい」じゃなくて「ありがとう」が言える人間になりたい

    「ありがとう」は、「ごめんなさい」を言うより難しい。僕はしばしば「ごめんなさい」に逃げてしまう。 社会(学校等含む)で生きていると、どうしても他人の力を借りることになる。なにかを手伝ってもらうのはもちろん、自分の話を聞いてもらうなども、他人の力を借りる行為に含まれる。 そういう時、力を借りた側である僕は、どうしても「ありがとう」より「ごめんなさい」や「すみません」を言いたくなってしまう。なぜなら、謝罪の言葉は、相手から「大丈夫ですよ」や「別にいいですよ」などの許しを引き出すことができるからだ。相手からの許しは「迷惑をかけてしまった」や「自分の行為は不快に思われたかもしれない」という罪悪感をやわ…

  • 72時間限定、50オーブでやる気メーター増量!!

    最近、ブログをあんまり更新していない。読書や映画鑑賞もあまりできていない。 理由は最近部活の個人練の内容を増やしたからだ。 しかし、だからといって時間がないわけではない。個人練を終えても、本をめくる時間や映画1本見る時間や体力は十分に残っている。 なにが、ないのか。気力がないのだ。 部活の個人練を終えたら、自分のなかのやる気メーターを使い切ってしまう。そうなると、いくら時間が余って暇でもなにもする気が起きない。 もの凄く暇で退屈だけど、なにもしたくない。なにもしたくないのに、その退屈が耐えられない。そんな状況に最近しばしばおちいる。 僕のなかのやる気メーターの満タン値が決まっていて(しかも通常…

  • 側頭葉「行き止まりの世界です」

    最近、睡眠のコントロールができない。 実習が早めに終わる日もある。そんな日は有意義な一日にしようと、足取りも軽く、コンビニにもよらず自室に帰る。 リュックを投げ出して、本棚から前から積んでいる一冊を取り出す、ねじの回転。もしくは、弾けないギターをチューニングしはじめる。 僕の部屋にはカーペットがない。だから、ベッドに腰かけて、種々の物事を済ます。 布団にのって、ページをめくる。もしくは、ギターの基礎練習に取り掛かる。30分もしないまに、頭の左隅がぼんやりしてきたことに気づく。覚醒時は、たどたどしくも球形の脳のすべての範囲にアクセスできる。しかし、眠気が訪れると、まず頭の左隅がアクセス不能になる…

  • 【書評】非道に生きる/園子温

    園子温さんの『非道に生きる』を読んだ。 園子温さんは僕が好きな映画監督で、『ヒミズ』『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などの作品を世に出されている。 園さんの映画は、従来の日本映画とは違った手法で撮られることが多く(『地獄でなぜ悪い』『TOKYO TRIBE』)、最初は戸惑ってしまう。けれど、その思い切った演出のなかに、人間の「むきだしの部分」が切実に描き出されている。それが、僕が園さんの作品を好きな点だ。 この『非道に生きる』は、園さんの自叙伝的エッセイである。園さんの幼少時の奔放ぶりから語られ、いかにして監督に道になったかが示されている。最近(2012年当時)の映画の内容について、園さん本人…

  • サークラWiFiをほろぼせ

    部屋のまえでスマホをみた。電波が4Gだった。WiFiじゃなかった。いつもならスマホが勝手に嗅ぎつけて、家の前くらいから自室のWiFiに繋いでくれる。 設定をみた。案の定、自分の手でWiFi接続がオフにしてあった。 やつのせいである。サークラWiFiである。 説明しよう!!サークラWiFiとは、モールとかで勝手に繋げてくるWiFiのことである。この種のWifiはだいたい電波が悪い。だからサークラWiFiにつながると、TwitterやLINEが全然更新しなくなる。WiFiの種類によっては、専用ページで会員登録しないと使えないものもある。勝手に接続してくるくせに、そのままだと全然ネットが使えなくなる…

  • 行為が善なら、動機がどうであれ、自分を責めたてる必要はない

    最近、自分の行動の動機が、善だか偽善だかわからないことが多い。 大学の部活で色々後輩に教えることが多い。自分で言うのは恥ずかしいが、僕はそれを積極的にやっている方だと思う。後輩が上手くなってくれればいいと考えてやっている。 しかし、本当にそうなのだろうかと思うときがある。初心者だった後輩を上手にさせて一緒に結果を出したという実績を手に入れたいだけではないか。そんな疑いが生まれるのである。 僕の自己評価はアテにならないが、よく考えると、僕が部活の後輩を色々と教えているのはその後輩本人のことを思っているのではなくて、後輩を上手にした自分になりたいだけではないか、という気がしてきた。 となると、僕の…

  • 臨床実技が怖い。失敗が怖い。失敗して人に嫌われるのが怖い。

    実習が怖い。実習の実技が怖い。上手くいかないかもしれない。相手に嫌な思いをさせるかもしれない。相手にダメなやつだと思われるかもしれない。それを考えてキョドってしまうかもしれない。キョドったのを見られてキモいと思われるかもしれない。実習の実技が怖い。 昔から手先が不器用だった。折り紙はどう完成させてもシワがついていた。プラモデルは作ってる最中にパーツが折れた。ラップは取り出した瞬間に勝手にくっついた。手先を使う作業のたびに失敗が頭をチラつくようになった。 だから、医学科に入って高学年になったときすでに、採血とかの手技に苦手意識が生あった。実際、そんなに失敗した経験があるわけでもないのに。今までの…

  • ネットDE暇つぶし!汚文書解読に挑んでアハ体験!!

    こんにちは、ワタベラマナです。 今日は僕の字が汚いことについて書いていく。せっかくなので、皆が楽しめるように暗号解読形式にした。 まず、僕が手帳に殴り書きした文章が写真で載せてある。皆には、手書きの文章を見て、なにが書いてあるかの読解に挑戦してほしい。僕の字はかなり汚いので、なかなか苦戦すると思う。けれど、文脈などのさまざまな要素を踏まえれば、意味の通る答えが見えてくる。ぜひともそのときのアハ体験を味わってほしい。 また、画像の下に、画像中の文と同じ文章がキーボードで正書されている。それで、自分の読解を答え合わせをして、自分の解読が本当に当たっていたかを確認しよう。もしかしたら、答えは思いも寄…

  • 【ネタバレなし】君の膵臓をたべたい 感想【住野よる】

    そう、かなり今さらだけど、『君の膵臓をたべたい』を読んだ。 この小説、面白いとは聞いていた。しかし、流行りものへの拒否反応で読んでなかったのだ(最高にダサい)。 けれど、友人と映画化されたこの作品を観にいくことになった。なんやかんや気になっていたので、楽しみにしていた。が、僕が当日寝落ちして遅刻したせいで見逃してしまった(反省している)。それ以来、この作品に触れていなかった。 しかしこの前、Twitterでフォロワーさんがよい作品だったと書かれていたので、とうとう意を決して挑戦することにした。試しにブックオフに言ったら文庫本を発見したので、さっそく手に入れて読了(かっこいい)した次第である。 …

  • テスト前スマホに逃げる人、先延ばし対策7つ【メンヘラ.JP】

    こんにちは、ワタベラマナです。 ありがたいことに、またメンヘラ.JPに記事を載せていただいた。以下の記事である。 この記事の内容は、先延ばし行動への対策を自分なりにまとめたものである。説得力ある記事にするために、研究論文を載せてみたが、そのせいで分かりにくくなってしまった。なので、このブログで記事で、分かりやすくまとめたいと思う。それではどうぞよろしく。 (メンヘラ.JPってなに?という人は 【会話苦手部】コミュ障を克服するための3つのポイント【メンヘラ.JP】 - ワタベラ雑記帳 の記事に、説明が載っています) 先延ばし行動ってなに? 僕の先延ばし失敗談 テスト勉強で先延ばし 部活で先延ばし…

  • セックスしても童貞は治らない。変遷する「童貞」の意味。

    今日(昨日)、Twitterのタイムラインに流れてきたこのツイート、 セックスをしたくらいで童貞が治ると思っているなら、それは大きな間違いだ— ちゅきちゅきはぐはぐ (@Qjawa_san) 2017年10月14日 センスあるツイートである。一見矛盾した文章のように見えるが、本当は矛盾していない。そして、ある種の真理を突いている(と僕は思う)。 「一度セックスをすれば、童貞時代に身体に染み付いた拗らせた言動や雰囲気が消えてまったく新たな自分になれる、と思ったら大間違いだ」 僕はこのような意味だと考えている。 このツイートとネットでの「童貞」の意味について、勝手に考察していきたいと思う。 「童貞…

  • 【SS】約束の王子様は新地に愛を探す①

    「ミカちゃんは、僕のお姫様だ」ニキビだらけの巨大な尻をトランクスに収納しようとしながら、サトウがつぶやいた。 「ありがとう、サトウくん。嬉しい」 作り上げた自然な笑顔を顔を浮かべながら、私はサトウを眺めた。 サトウはまるで、普通の人間に紙粘土をつけて無理矢理分厚くしたようだった。サトウが少し動くだけで、巨体からだらんと垂れ下がった脂肪が揺れる。行為の前から終えた後まで、吹き出物の多い肌はずっと湿っている。頭髪は、あぶらでまとまったくせ毛のせいで若ハゲのように見えた。太い黒縁の眼鏡は、フレームがこめかみにめり込んでいる。外見のなかで横に長い一重だけが、私としては評価できた。けれど、好きな人に似て…

ブログリーダー」を活用して、ワタベラマナさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ワタベラマナさん
ブログタイトル
ワタベラ雑記帳
フォロー
ワタベラ雑記帳

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用