住所
出身
ハンドル名
Toffyさん
ブログタイトル
人(ヒト)が怖くなくなる本
ブログURL
http://otokonokokoro.hatenablog.com/
ブログ紹介文
恋愛関係、人間関係に悩む女性が自分が望む人間関係を見つけ、引き寄せる方法を紹介しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/08/11

Toffyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(IN) 48,866位 49,714位 49,894位 49,961位 49,969位 圏外 圏外 964,783サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 36 79 180 160 510 120 60 1,145/週
恋愛ブログ 648位 662位 666位 667位 672位 圏外 圏外 25,620サイト
恋愛観・結婚観 29位 29位 23位 26位 26位 圏外 圏外 1,288サイト
恋愛アドバイス 46位 46位 45位 44位 42位 圏外 圏外 1,970サイト
恋愛スタイル 8位 8位 8位 9位 9位 圏外 圏外 515サイト
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,783サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 36 79 180 160 510 120 60 1,145/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,620サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,288サイト
恋愛アドバイス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,970サイト
恋愛スタイル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 515サイト
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(PV) 9,163位 9,237位 9,024位 9,366位 9,612位 11,848位 12,694位 964,783サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 36 79 180 160 510 120 60 1,145/週
恋愛ブログ 102位 101位 100位 102位 108位 137位 145位 25,620サイト
恋愛観・結婚観 3位 3位 3位 3位 3位 9位 9位 1,288サイト
恋愛アドバイス 11位 11位 12位 12位 13位 15位 15位 1,970サイト
恋愛スタイル 3位 3位 4位 4位 4位 4位 4位 515サイト

Toffyさんのブログ記事

  • ネット検索してるのは自分自身

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 滅多にあることではないですが、 記事の内容に対しクレーム的な コメントを頂くことも稀にあります。 それも客観的に自分自身を 見つめるキッカケにさせて頂きますし、 余程酷い内容でない限りは コメントも返すことはあります。 ただし あまり連日続くようなことがあれば やっぱり人間ですのでムカつくし、 平常を保つためにも一切言葉として 外には出してきませんでしたが… それもヤメにします。 あまりこんな説教臭いこと 書きたいとも思わないですが、 ちょっと冷静に考えて頂きたいのは インターネットで検索をかけて ブログや記事を探すという行為は 誰がやってる行動で…

  • 本当に良い女は良い男としかくっつかない

    こんにちは。 煩悩まみれで 「あれも欲しい」 「これも欲しい」 「美味しいものばかり食べていたい」 「しんどい事は何もしたくない」 「だらだら過ごしたい…」 色々な欲望や下心というのは 人間であれば当然あると思います。 ただ… そんな思考に異常なまでに 支配されてしまっている人って 周りを見渡すといませんか? 異常な食欲が収まらない。 異常な性欲が抑えきれない。 ヒステリックが抑えられない。 キレてすぐに暴力に走る。 言いたいことをすぐ人にぶつける。 など こんな状態の人を見ると、 なんかソワソワ常に落ち着きがなく 余裕を感じられなくないですか? どう見たって 心身に異常をきたしている人って …

  • 女性ホルモンと男性ホルモンの謎

    こんにちは。 ブログをご覧いただき ありがとうございます^ ^ 今回は性ホルモンの話になりますが、 これについてはかなり興味深く 感じる人も多いかもしれません。 性ホルモンは本当に重要で その人自身の性格や性質、 まとっているオーラでさえも 決めてしまうと言っても過言でない。 更に言えば、 ・異性がドキドキして魅力を感じずに いれない人になっていくのか? ・異性から逃げられ避けられてしまう 人になってしまうのか? 人生の方向性がまったく逆に なってしまうほど 性ホルモンの影響は強烈なんですよね。 ・健康への意識 ・ホルモンバランス こういった肉体の進化は 恋愛だろうがビジネスだろうが スポーツ…

  • 欲望を素直に認められると叶う

    こんにちは。 ブログをご覧いただき ありがとうございます。 欲を素直に認められる人って 今の日本にはかなり少ない と思います。 というよりも、 そこに罪悪感を持つように 釘を刺された教育されてしまう ケースが多いので。 心の中にある罪悪感というのは 人の起こす行動にブレーキをかけ、 パワーを奪ってしまうんですよね。 特に女性の場合はそれが顕著で 若いときほどその傾向が強く、 「欲に素直になるのがみっともない」 そう感じてしまう人が 話を聞いていてもかなり多い気が しています。 だから恋愛であっても例外なく 「いい人がいないから」 「まだ時期じゃないから」 「そもそも求めてない」 感じている欲を…

  • 恋愛はお金以外の価値交換から始まる

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 好きな人はいるけど いつも愛想を尽かされ フェードアウトされてしまう…。 パートナーはいるけど なぜか関係が上手くいかない。 良い関係性が続けられない。 このような悩みを持つ方は 非常に多いと思うのですが… この上手くいかない理由の1つに 現代社会の生活で植え付けられた 価値観があります。 それが 『お金』 お金って現代社会においては かなり大きなパワーを持っていますよね。 ほとんどのモノ、食料、サービスは お金さえあれば手に入るし、 ものすごく便利な道具です。 権力や学歴にしても根源は お金を手に入れるために 欲しがっていますよね? で…

  • 心身との対話があなたを幸せに繋げる

    こんにちは。 ブログをご覧いただき ありがとうございます。 「今の彼と付き合い続けても いいんでしょうか?」 「彼と結婚して大丈夫でしょうか?」 「この選択で間違いないでしょうか?」 ・・・・・・・。 このように 「私はどうしたらいいでしょうか?」 という質問を頂くことが多いです。 おそらくこれは私のところだけでなく、 コンサルタントやカウンセラーの人は このような質問を貰うことが多いと思います。 なぜこのような質問をする人が 日本人には多いのかというと… 戦後から続く学校の軍隊教育の過程で 「誰かに許可をとってからでないと 動いてはいけない」 という思考が深く刷り込まれています。 3歳ぐらい…

  • 趣味の場こそ最高の恋愛マッチング場所

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 メール相談を頂く方の中には 婚活・恋活に結婚相談所や マッチングサイトなどを 活用されている方もいます。 その方々から頂く悩みとして多いのは 「本気で好きと思える人が見つからない」 「価値観が合う人が見つからない」 こういった悩みが大半を 占めています。 この原因は一体 どうしてなのか? 少し考えていきましょう。 1:結婚相談所で好きな人と出会えない最大の原因 婚活サイトや結婚相談所は マッチング提供をしている場なので 結婚を目的としている人がたくさん 集まっているはずです。 「恋人が欲しい」 「将来のパートナーが欲しい」 共通の目的の人…

  • ダメな自分こそ好きになってあげよう

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 「今自分が苦しくて、 他人の幸せを素直に喜べません…。 むしろ嫉妬すら湧いてきます。 こんな自分が嫌になります。」 悩み相談をして下さる方には 優しい人や自己責任感が強い人が多く、 「自分を好きになれない」 悩みを持っている方が多いです。 そして、 どうしても他人と比較して 惨めな気持ちになってしまう。 私も他人と比べて 何かに対してコンプレックスを 感じやすい時期もあったので… この気持ちはすごくわかります。 「自分はダメな人間だ」 こう感じてしまうほとんどの原因は 他人との比較で生まれています。 比べる対象がなければ、 自分が当たり前…

  • 恋人を束縛しようとする恋愛心理からの解放

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 「恋愛が面倒臭い」 「恋愛が怖い」 「恋人を作りたくない」 このように恋愛を避けたくなる人や 恋愛への恐怖を抱いている人の話を 聞いていったとき1つの共通している キーワードがありました。 それは… 『束縛』 「恋人に時間を奪われたくない」 逆に 「恋人ができたら自分だけのものに したくなって苦しくなりそうだから、 あえて付き合っていない」 このように、 自分が相手を束縛することや 束縛されてしまうことに 大きな恐怖を持っています。 実際どうなのかということですが、 私自身は恋人との付き合いで 束縛に関して悩んだことはありません。 しかし…

  • 自立女子vs依存女子 愛されるのはどっち?

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 『自立女子』と『依存女子』 あなたは どっちになりたいでしょうか? 現在、世の中の風潮としては 「自立している人が偉い人」 「依存する人は頼りない人」 というのが常にあるかと思います。 一見正しくて筋が通っている 意見のように見えます。 だから、 「自立しなきゃ!」 「自立しないとダメ人間扱いされる!」 自立信者に多くの人が なっています。 では… 実際、 これを人生結果としてみたところ 自立を意識している人はちゃんと 自分の望み通りの人生を送れているか? 少し俯瞰した視点から 周りの女性を見渡してみてください。 たとえば、 キャリアウー…

  • 男性から本音を引き出すコミュニケーション法

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 対面の会話でもLINEなどでも 男性が本音を話してくれない。 そういった質問を 頂くことがあります。 確かに男性から本音を引き出すのは 難しいですよね…。 というのも 女性は自分の感情を外に出したい 気持ちが強いかと思いますので ちょっとした感情を女性同士で シェアしたがりますよね。 でも、男性はどちらかと言えば 仕事とか趣味とかの論理的な会話が多く、 自分の感情を話すところはあまり 見かけないかと思います。 男性同士でもそんな感じなので 女性との会話になると 中々手強くなります。 ではどのようにしたら 本音を話してくれるようになるのか?…

  • 賢い男性を見分ける方法

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 未来を感じさせてくれる男性には 賢くて頭がキレる男性が多い かと思います。 これは女性の本能でもあって、 頭が良い男性に惹かれる傾向が あります。 その方が未来を保障された気分になり、 安心するからです。 実際に、女性の話を聞いていると 「頭がいいから好きになりました。」 という人も結構多いんですよね。 ただ… 少し気をつけたい事は 自分の劣等感を埋めたい感情から 魅力を感じている場合もあります。 学歴が高く難しい言葉使いをする人を 「何となく凄そうな男性」 という感じで惹かれてしまう女性は 少し注意が必要です 聞いたことがない難しそうな…

  • 男女関係が上手くいく動画の紹介

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 男性との恋愛関係を 上手く運ぶにはどうすればいいか? いつの時代になっても この悩みは常に現れ続け 無くなることがありません。 私自身は今のところ、文章で 上手く行くためのヒントや手掛かりを 発信させて頂いているのですが… 私のブログを見てくださっている人の中には 文章を読むのが苦手な人や いまいちニュアンスがわかりにくい という人もいらっしゃるかと思います。 そんな方のために… 男女関係が上手く行くための方法を 動画でお伝えしてくださっている 知り合いの心理カウンセラーさんで 『佐藤さん』を紹介させて頂きます。 【男の私が断言!】マジで…

  • 彼女を大切にする男の見分ける3つの判断基準

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 「イイ男の見分け方が分かりません。」 「どんな男性が女を大切にしそうですか?」 という質問をよく頂くことがあります。 異性が相手である場合は 性質や性格を正確に見分けるのは 中々難しいですよね。 この気持ちはすごくわかります。 これは男性でも同じなのですが… 本当の意味で男気を上げてくれる アゲマン女性を見分けられている男性は 残念ながらほぼ見当たりません。 これは男である私から見た印象ですが… だいたい、第一印象の可愛さを武器に 男心をかき乱す小悪魔気質の女性の ワガママに惑わされて、 お金も感情エネルギーも 吸い取られている男性は多い…

  • 恋愛とお金を天秤にかけない生き方

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 私たち人は生きている中で 「どっちを選ぼうかな?」という 選択を迫られている瞬間、 何かを天秤にかけているかと思います。 たとえば、 「あのケーキおいしそう!でも… 今ダイエットしているからな… 今日は頑張ったし、まっいっか!」 仕事でもそうだと思います。 「今の仕事は本当死ぬほど嫌で、 できるならやめたい。 でもやめたら職を失って生活費が… ストレスで死にそうだけど 仕方ないからこのまま続けるか…」 このような感じで天秤にかけて、 感情が安定する方や欲の傾いた方を 選択しているはず。 実は… 恋愛においても何かの価値を 両天秤にかけてい…

  • 年齢コンプレックスを乗り越える方法

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 今回はタイトル通り 年齢に悩みを持つ人についての テーマになります。 なので、 年齢にコンプレックスが全く無い人は スルーして頂ければと思います。 特に女性は多いかもしれませんが 自分自身が10代の当時は 「30歳なんておばさんだよね」と言いながら いざ自分がその年齢に達すると… 「いや!まだおばさんじゃないわよ!」と 思いたいし主張したくなる。 人間はこのように 都合良く解釈したがる 自分勝手な生き物なのですが… 「実年齢を知られたくない」 「年齢を聞かれたくない」「隠したい」 「サバを読んでしまう」 「できれば年齢不詳で通したい」 そ…

  • 誰といるかで人生が激変!理想の恋愛へと導く謎の脳細胞とは?

    こんにちは! ブログをご覧頂き ありがとうございます。 貴女に1つ質問したいのですが、 誰を旦那さんにするかで 人生って変わりそうですか? たとえば ・年中ギャンブルで遊んでいて、 愛煙家のアルコール中毒で、 家事も手伝わずいつもキレて 暴力を振るうDV男 ・あなたのことを本当に大切に 考えてくれて、いつも楽しそうで 協調性がありつつも 新しい世界を体験させてくれる人 両極端な例ではありますが もしこの生活が365日×30年 積み重ねていったとするなら… どうなるでしょうか? あなたは5年後、10年後、 全く別の人生を歩んでいると 思われます。 そして、 あなた自身の人格も感情も 両者は全くの…

  • 良い子ちゃんを脱出してうつ病を克服した体験談

    こんにちは。 ブログをご覧頂き ありがとうございます。 「現在、うつ状態にある」 「何年もうつ病の関する薬を 飲み続けている」 「病院には行ってないけど 明らかにうつ状態が続いている」 「知り合いや家族や恋人がうつ病で なんとか救い出したい…」 現代ではこういった悩みを内側に 抱えている人が多いです。 私自身がうつ病経験者ということもあり、 相談してくれる人のほとんどは うつを経験している人です。 そして、多くの人が人に対して 歯向かうことなく従順に従ってきた 『良い子ちゃん』の傾向があります。 見えない何かの鎖に巻きつけられ がんじがらめになっていて 動けなくなっています。 これは私自身の経…

  • 友情でも恋愛でも使える!信頼構築5つのステージ

    こんにちは。 ご覧いただきありがとうございます。 友情であろうと恋愛であろうと 障壁を感じるところはまず、 出会ったばかりの初期段階かと思います。 そして、 親密な関係になれたらなれたで 次に難しくなってくるのが 関係性を持続させること。 『浮気』『不倫』『不干渉』 『裏切り』『自然崩壊』 関係性が持続できずに 色んな形の破綻が 口を開けて待っています。 これらを回避するために 必要になってくるのが 『信頼』という二文字です。 実は 信頼関係の構築の代表的なものに 『ラポール』と呼ばれるものが あります。 よく営業などでお客さんと信頼を築く テクニックとして紹介されたり、 また、これに関する …

  • イケメンと親しくなりやすい人間心理の秘密

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 「イケメンと付き合いたいですか?」 と聞かれたら 「YES!YES!YES!YES!」 となる女性も多いと思います。 かなりがっついた感じの 大げさな表現ですが(笑) 気持ち的にはかなり舞い上がると 思います。 イケメンというとかなり表現が曖昧なので もうちょっと具体化すると あなたがつい好意を持ってしまう男性 ということですよね。 ただ… 惚れてしまえばしまうほどになぜか その人とは縁が遠くなってしまった という経験はありませんか? 実は人間に隠されている 『ある心理状態』が あなたの恋路の邪魔を してしまっている可能性があります。 その正体は一…

  • 人生の流れを変える『選択』と『決断』の違い

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 何か買いたい商品があるときとか、 自分が選択したいものを躊躇して チャンスを逃してしまうとき、 結構あるかと思います。 お金の場合であれば 「勿体ない」とか 恋愛の場合であれば 「フラれたら心が傷つく」 「恥をかきたくない」など 行動して何かの価値を得ることよりも 自分が思い込んでいる何かの価値を 失うことに恐怖心を抱いてしまいます。 このようにいつも肝心なところで 大事な選択肢を選ぶことができず、 後悔してしまうことが あったのではないでしょうか? そんなとき、 どうすれば後悔のない選択を することができるのか? 今回、そのコツを1つだけ シェア…

  • コンプレックスを強みに変える3ステップ

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 ・自分の欠点だと思っていること。 ・自分の嫌でたまらないところ。 ・人には話せないような失敗体験。 誰しも多かれ少なかれ 持っていることだと思います。 「自分の欠点、弱点、失敗経験は 見方を変えれば強みになります。」 最初はこの聞き心地の良い言葉を聞いて 「なんか元気が出ました。頑張ります!」と 感じるのですが、 時間が経ってくると… 「いや…全然強みと思えないんだけど。」 となってしまうと思います。 自分の欠点をポジティブに置き換えるのは 『リフレーミング』という 自分の中での解釈を変える手法です。 たとえば、 『うるさい』→『ムードメーカー』 …

  • 恋愛情報の有料と無料の違い

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 今回は有料の情報と無料の情報の 効果や違いについてです。 恋愛情報だけに限りませんが、 世の中、無料の情報と有料の情報が あると思います。 例えば、 『健康の情報』『料理の情報』 『ダイエットの情報』 これらも有料の情報もあれば 無料で公開されている情報も ありますよね。 よく頂く疑問の1つに 「有料と無料って何が違うんですか?」 というものがあります。 情報を扱う商品の場合、 有料と無料の違いが何なのか? はっきり分かりにくいのも 事実です。 まず、この質問が出る理由には 「お金払って結果が出なければどうしよう…」 「お金を払って損したらバカみた…

  • お金持ち男性に好かれる女性になる方法とは?

    こんにちは。 ご覧いただき ありがとうございます。 高収入の男性と 「出会いたい!」「結婚したい!」 そう思っている女性も 中にはいるかと思います。 口に出さずとも 「あわよくば・・・」と 密かに思っていないでしょうか? しかし、実際のところ お金持ちの男性と出会い、 結婚後も幸せな家庭を築けている女性は かなり少ないと思います。 その理由はなぜ? そして、 お金持ちの男性と 結ばれる方法はないのか? それについて 今回お伝えしていきます。 目次 1:お金持ち男性には独身者が多い 2:お金持ち男性を狙うのに必要なのは? 3:狙うべきはこれからお金持ちになる男性 4:まとめ 1:お金持ち男性には…

  • 男性が逃げてしまう『重い女』にならない方法

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 「もう!私一生懸命尽くしてるのに!」 「男ってのはどうしてこうも 薄情な生き物なの!?」 好きになった男性に対して すごく一生懸命尽くしてしまう女性は けっこう多いかもしれません。 相手のためを思って 精一杯尽くそうという気持ち。 すごく素晴らしいです。 しかし、 相手のことを想ってしているのに 尽くそうとすればするほど なぜか好きな人は離れていってしまう。 仕舞いには『重い女』としての レッテルを貼られるようになったり、 「いつの間にか彼のお母さんや 専属家政婦みたいになっているよ」 という女性の悩みをたくさん聞きます。 はっきり言って こんな状…

  • 恥ずかしがり屋の女性が愛されるようになる3つのキーポイント

    こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 今回のテーマは『内向的な女性』の 人間関係・恋愛関係の改善についてです。 内向的というとネガティブに 捉えられるイメージがあるのですが、 実は感情の方向性さえ変えてしまえば、 上手く活かせるのは内向的な人の方です。 以前、『自己欺瞞』の心理について コンテンツを作ったことがあるのですが、 多くの人は自分の感情を直視できません。 具体的には事実を 「ゆがめる」 「消去する」 「一般化する」 いずれかの手法を使って 自分の素直な感情を欺く行為を 人は無意識にやってしまいます。 興味がある人は 詳しくは 以前の記事に書いているので ご覧頂ければと思います…

  • 人が死の間際になって気づく大切なものとは・・・

    こんにちは。 いつもご覧いただき ありがとうございます。 芸能ニュースに疎い私でも、 先日どうしても無視することができなかった ニュースがあります。 2017年6月22日に 起こった出来事です。 それは、 小林麻央さんの訃報です。 かなりのショックを受けました。 夫婦で二人三脚での闘病生活の様子を 度々 目にすることがあったのですが、 いざその瞬間を無情にも突きつけられたとき 言葉を失いました。 自分と年齢が近い人でもあるためか 全然会ったことがない人なのに まるで昔からの仲が良かった同級生を 失ったような・・・ そんな感覚すらありました。 私自身、彼女のことは 何も知りません。 市川海老蔵さ…

  • 美人でも恋愛成就に辿りつきにくい4つの原因と対策

    こんにちは。 いつもご覧いただき ありがとうございます。 「ああ…私がもっと美人だったら…」 という声を頂くことがあります。 もっと美人であれば、 「男性に困ることがないのに」 と思う人が多いようです。 しかし、これは私の主観ですが 美人さんやイケメンで恋愛成就出来ずに 悩む人はかなり多いと感じています。 美人の人がモテるのかと言えば 確かにモテるとは思いますが、 そこでとどまってしまう人も 多いということです。 あるいはモテるがゆえに あまり良い男性に巡り合えず トラウマで男性恐怖症に陥るなどは よくあるケースです。 逆に特別に美人でなくても 上手くいっている人は多いです。 人を容姿でセグメ…

  • 10センチハイヒールがもたらす恋愛への影響度

    こんにちは。 いつもご覧頂き ありがとうございます。 今回のタイトルの意味ですが… 『女性が履くハイヒールの存在』 あれの謎についてです。 私自身、 不合理なのが好きじゃない性格なので 何でこんな効率の悪い靴を 履くのか 理解に苦しんでいました。 未だに「う~ん・・・」と 微妙に感じるところはあります。 「いや、そんな細くて高い靴履くと 足挫いちゃうよ・・・」 「歩きにくくないの?」とか どうしてもそういう思考になるんですよね。 しかし、 これに関する男性と女性の心理を 偶然目にして、 「ああ、なるほど。こういうことね。」 という理由を1つ発見しました。 今回はハイヒールと女性の関連性について…

  • 自分の代で負の螺旋を断ち切る覚悟

    こんにちは。 いつもご覧いただき ありがとうございます。 惹かれる異性関係について 異性親との関係性が恋愛に 大きく関係しているという話を ブログ内で何度かしてきました。 女性であればお父さんとの仲が悪い場合、 お父さんの嫌な要素を持つ人になぜか惹かれたり 恋人に選んでしまってそこで問題が起きます。 なぜかというと深層心理に 「お父さんから愛されたい」 「お父さんから認められたい」 という気持ちが根底に渦巻いているからです。 だから、 その感情を与えてくれてないと思える お父さんに対して嫌な気持ちや 反発心を抱くようになります。 その満たされなかった感情を 父親以外の異性に求めようとした結果……