searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
俺の世界史ブログ
ブログURL
https://www.myworldhistoryblog.com/
ブログ紹介文
世界史専門っぽいブログ!
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/08/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、俺の世界史ブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
俺の世界史ブログさん
ブログタイトル
俺の世界史ブログ
更新頻度
集計中
フォロー
俺の世界史ブログ

俺の世界史ブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 閲覧注意!アフリカの食人女王ンジンガ 彼女は果たして本当に悪女だったのだろうか?

    以前、このブログで「世界の悪女ランキング」という記事を公開した。 www.myworldhistoryblog.com 実に大きな反響のあった記事で、沢山の人に読んでもらった。 何人もの強烈な個性がひしめき合う中で、一際目を引いたのがンジンガの存在だったのではないだろうか。 今回はランキング中唯一のアフリカ系女性であったンジンガについてくわしく見ていきたいと思う。 ちなみに、ンジンガについての動画も作ったので見てくれると嬉しい。

  • チンギス・ハーンの4男トゥルイ!フビライ・ハーンの父親というだけじゃないその能力の高さを見よ

    トゥルイの名は、その重要性を考えると恐ろしいほどに日本での知名度が低い。 日本の歴史教科書において名前が載っているのはチンギス・ハーンとオゴデイ・ハーンとフビライ・ハーン、あるいはフレグぐらいのものだろう。 トゥルイと聞いてピンと来る人がどれぐらいいるだろうか? フビライ・ハーンとフレグの父親と聞けばピンと来るかも知れない。 フビライ・ハーンは漢民族の南宋を滅ぼし日本侵略である元寇を行った人物で、我々にもなじみが深い。 今回はチンギス・ハーンの息子達の中でも特に才能に恵まれていたトゥルイについて見て行こう!

  • 二代目大ハーン!オゴタイ(オゴデイ・ハーン)~初めてハーン位を使った男~

    世界の歴史に大きな影響を与える人物がいる。 父チンギス・ハーンは間違いなくその種類の人物であるが、その跡をついだオゴタイもまた大きく世界史に影響を与えた人物であろう。 www.myworldhistoryblog.com

  • チャガタイハン国の建国者!チャガタイ

    陸続きの国としては人類の歴史上最大版図を築いたモンゴル帝国。 その基礎を築いたチンギス・ハーンには4人の息子達がいた。 チャガタイはその次男で、後に中央アジアにチャガタイ・ハン国(チャガタイウルス)を建国することになる。

  • キプチャク・ハン国の建国者!ジョチの生涯と出生の秘密について

    現在のロシアの辺りにかつてあった大国「キプチャク・ハン国」は、最近では「ジョチ・ウルス」と呼ばれることが多い。 今回はそんなジョチ・ウルスを作ったジョチ・カンについて見ていきたいと思う。

  • 世界史最強のカリスマ!チンギス・ハーン(成吉思汗)ことテムジンの生きざまに迫る! 

    人類が誕生してから、一体どれほどの時間が経っただろうか? 数え切れぬほどの人が生まれ、そして死んでいった中で、全ての人類に影響を与えた人間というのは少ない。 人類に影響を与えた度合い、ということになれば、チンギス・ハーンの影響は計り知れないであろう。 世界史上最大の帝国を創り上げた最強のカリスマ、あるいは無慈悲な侵略王、最盛期には人類の半分が住んでいたと言われるチンギス・ハーンの生涯について見て行こう。 *チンギス・ハーンについての動画を作ったのでよかったら見てください。 草原の蒼き狼の末裔 出生秘話 父の死と兄の殺害 テムジンの旗揚げ モンゴル統一戦争 クリルタイとチンギス・カンの誕生 カン…

  • ローザ・パークス事件の解説と「公民権運動の母」ローザ・パークスの偉大な勇気と生き方について

    悪女ランキングに比べて全くと言ってよいほど拡散されなかったが、このブログで以前に「偉大な女性ランキング」という企画を行った。 www.myworldhistoryblog.com ローザ・パークスは個人的に人類の歴史においてもトップ10に入るほど偉大な女性であり、彼女の勇気が全米を巻き込むムーブメントとなったのは確かであろう。 個人的には最も尊敬している人物の1人である。

  • キング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)の偉大な生涯について~私には夢がある(I have a dream)~

    世界史上で最も偉大な人物は誰か?ということを考えた時、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアことキング牧師の名は外せないであろう。

  • 映画版スターウォーズ歴代ランキングをSWを愛してやまない俺がシリーズの魅力を語りながら勝手に発表する

    一体、今までどれくらいの映画を見てきたのだろう。 数えたことはないし、数えられもしないが、沢山の映画を見てきたと思う。 かつて、このブログで今まで見て来た中でのトップ100を記事にした。 www.myworldhistoryblog.com ある意味この記事によってこのブログが世に出たと言っても良いぐらいの記事だ。当時のはてぶ最高記録を叩きだし、実に多くの人に読んでもらった。 ランキングの1位は記事をご覧いただければお判りになる通りスターウォーズである。 何回考えてもスターウォーズである。多分生まれ変わってもそれは変わらないであろう。 ランキングベスト100では1シリーズ1つのランクインだった…

  • スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け(The Rise Of Skywalker)を見て来たので感想を書こうと思う

    スターウォーズ関連の映画が公開されるたびに朝から映画を見に行くのがいつの間にか習慣になっている。 今回は本流とも言えるエピソード9。 今作はなんというか、感想が述べにくい作品だったように思う。 駄作ではなかったが傑作ではない。 エピソード8で壊れた色々をなんとか立て直したのがエピソード9という感想が一番強い。

  • 中華史上最大の英雄にして最悪の暴君!「朱元璋(洪武帝)」はどのような人物であったのか?

    世界史は様々な人物たちが織り成すドラマである。 一体どれほどの人間達が生まれ、そして死んでいったのかはわからないが、歴史は時として英雄を生み出す。 中華4000年の歴史を考えた際、モンゴル民族を打倒し漢民族の王朝を復活させた洪武帝こと朱元璋以上の英雄はいないだろう。 そして朱元璋ほど数奇な運命をたどった者もいない。

  • 日本の破滅的な少子化と人口減についてできるだけ客観的に見た上で私見を述べたいと思う~一体何が日本社会を破壊しているのか?~

    日本の少子化が止まらない。 そのことは学校の授業で誰もが習うのだが、ではどうしてそのようなことが起こるのか? 今日本で何が起きていて、これからどうなっていくのか? この記事ではその辺りのことを見ていきたいと思う。

  • 聖剣伝説レジェンドオブマナ(Legend of mana)がどれほど神ゲーかをひたすら語る!

    現在、自分でもあり得ないぐらいのメンタル崩壊を引き起こしている。それでも少しは良くなって、一日に一食ぐらいは食べられるようになった。 もうダメだと思うことは、人生で何度かあると思うのだけれど、その昔、会社員時代、過労で倒れたことがある。あの時はかなりヤバくて、72時間で睡眠時間が30分みたいな状態になっていた。要は不眠症である。そんな状態に陥り、心身共にぶっ壊れ、自分には未来がないと悟った後はただただ辛かった。 そんな状態で出会い、どん底の私を救ったのは、「聖剣伝説レジェンドオブマナ(通称LOM)」に他ならない。 生まれてから今までいろいろなゲームをやってきたけれど、この1作は確実に片手で数え…

  • 決定版!世界史で活躍した偉大な女性ランキングベスト50~後世に名を遺すべき女性たちの活躍~

    ここ最近悪女と暴君の記事を書いてきたので、今回は人を褒め称える記事を書きたいと思う。 www.myworldhistoryblog.com www.myworldhistoryblog.com 今回のテーマは「世界の歴史で活躍した偉大な女性ランキングベスト50」。文字通り世界史で活躍した女性たちをランキング形式でお伝えしていきたいなと思いますのでおつきあい願えれば幸いです。 てな訳で前置きが長くなってしまうのもアレなので早速ランキングに行ってみよう!

  • 超閲覧注意!世界史に名を轟かせる暴君・悪漢ランキングトップ100!~ヤバイ奴らのオールスター~

    今回の記事は前回の記事に寄せられた「女性ばっかり悪く書かれるのはおかしい!!」というコメントから始まった。 www.myworldhistoryblog.com 他にも「暴君のランキングはないの?」みたいなコメントもいただいたし、確かに女性のランキングだけだと男女平等に反するのかも知れない。ということで今回の記事を書き始めた訳だが、とにもかくにもエライことになったなという感想である。 前回の記事もある意味狂気に彩られていたが、今回の記事はもはや狂気そのものと言って良く、前回みたいにこの記事の感じを簡単に書くと以下のようになるだろうか。 前半:暴君というより「暴君的な人物」中盤:完全なる暴君(悪…

  • 閲覧注意!世界史に名を轟かす悪女ランキングトップ50!~シンデレラは悪女になった?~

    きれいなバラには棘があるというけれども、その美しい容姿の裏に猛毒を抱え込んだ女性がいる。 彼女らは悪女と言われしばしば歴史の表舞台に現れては大暴れをするわけだが、恐ろしさの中にもどこか魅力を感じる人物ばかり。そこで今回はそんな世界史に名が残るような悪女たちの伝説をまとめてみたいと思う。 ちなみにこの前文は記事が書き終わってから書いている訳だが、書いた感想としてはこんな感じになっているかなと思う。 50位~35位:悪女と言ってもねぇ、誰でもそういう部分はあるからねぇ、そうでもないような気がするねぇ34位~25位:うん、これは悪女だね24位~8位:ヤバイ、背筋が凍るレベルだ…7位~1位:規模が違い…

  • 人類が生み出した最高の物語!!三国志最強の名将・英雄ランキングトップ100(演義トップ40&正史トップ60)

    sai三国志、好きか? 俺は好きだぜ! もはや好きを通り越して人生の一部になっていると言っても過言ではないかも知れない。 三国志、それは人類が生み出した最高の物語。 小学校低学年の時初めて買ってもらったスーパーファミコン。一緒に買ってもらったのはスーパーマリオと三国志だった。 当時はよく父親とテレビで三国志で対戦していて母親に文句を言われたっけ。 その後は「アニメ版三国志」やその原作の漫画「横山光輝三国志」その原作の小説「吉川英治三国志」を経てもう絶版になってしまったけれども光栄から出ていた「爆笑三国志シリーズ」を出るたびに勝っていた。 大人になってからも漫画「蒼天航路」やアーケードゲーム「三…

  • トップ5はどこだ?歴代アメリカ大統領の出身地をまとめてみた

    アメリカという国は日本と違って「連邦制度」を取っており、それぞれの州は「国」のようなもので、それを連邦政府およびアメリカ大統領がまとめる形になっている。 アメリカ大統領の権力は絶大で、議会に対してはヴェトーと呼ばれる拒否権を持っているし、核兵器さえ使用することが可能である。 アメリカの政治はカリスマともいえるアメリカ大統領が引っ張る形となる訳なのだが、その出身州はかなり偏っている。 50以上も州があり、今までアメリカ大統領になったのは44人なので全部の州から大統領が出るということはあり得ないのだが、44人中半分に当たる22人はわずか4つの州の出身者に限られている。 という訳で今回はアメリカの歴…

  • 何人知ってる?弁護士出身のアメリカ大統領をまとめてみた~なぜアメリカの大統領は弁護士出身者が多いのだろうか~

    突然ですが質問です。 歴代アメリカ大統領44人のうち弁護出身者は何人いるでしょうか? アメリカの大統領となるのは戦争の英雄か弁護士出身者が多い、というのはよく言われることだが、それでは果たしてそれがどれくらいの割合なのだろうと思ったので今回調べてみた。 結論から言うと44人の歴代大統領のうち弁護士として活動した人物が27人、割合で言えば約60%、つまり6割となる。 時期的に①独立から南北戦争②南北戦争から二次大戦③二次大戦から現在までと分けてみるとその割合が大きく変わっていくことに気づく。 ① 独立から南北戦争まで16人中13人が弁護士出身 割合:約81% ② 南北戦争から二次大戦15人中9人…

  • 歴史的喜劇であり悲劇!第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ

    ドナルド・トランプのアメリカ合衆国大統領就任はアメリカ史上最大の悲劇であるとともに最大の喜劇である。

  • 初の黒人大統領!第44代アメリカ大統領バラク・フセイン・オバマ

    史上初の黒人大統領である。 アメリカ建国以来、黒人は常に差別に晒され続けてきた。南北戦争までは奴隷として使役されていたし、南北戦争後も迫害され続けた。 アメリカ建国から300年、アメリカの歴史は大きく変わった。

  • 史上最低のアメリカ大統領第43代ジョージ・ウォーカー・ブッシュ

    アメリカは共和党政権になると戦争を開始する。大体12年周期でアメリカは戦争していると言い、それぐらいになると新たな軍備が必要となるからだ。 二次大戦後共和党政権は軍産複合体との癒着を繰り返してきた。 ジョージ・ウォーカー・ブッシュはそのような共和党の大統領の代表であろう。

  • ニューエコノミーの推進者!第42代アメリカ大統領ビル・クリントン

    個人的にこの名前を聞くと「不適切な関係」という言葉しか思い出せない。

  • 第41代アメリカ大統領ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ

    アメリカの長い歴史の中でも親子で大統領になったのはジョン・アダムズ、ジョン・クインシー・アダムズとブッシュ親子だけである。 日本ではパパブッシュとも呼ばれるジョージ・H・W・ブッシュについて見て行きたいと思う。

  • 双子の赤字!レーガノミクス!強いアメリカを目指した第40代大統領ロナルド・レーガン

    史上最高齢で大統領になり、そして唯一離婚経験のある大統領となったのが第40代のロナルド・レーガンであった。

  • 人権外交!第39代アメリカ大統領ジミー・カーター

    南北戦争以来のディープサウス出身のアメリカ大統領で、人権外交の実践者としても知られている。

  • 清廉潔白だった第38代アメリカ合衆国大統領ジェラルド・R・フォード

    ニクソン大統領が前代未聞のスキャンダルによる辞職という形で大統領を辞めたために繰り上がりで大統領になったのがジェラルド・ルドルフ・フォードである。 彼に関して言えば彼自身よりもロックフェラー一族のネルソン・ロックフェラーが副大統領になったことの方が有名かも知れない。

  • 史上唯一任期中に辞任したアメリカ大統領!第37代リチャード・ニクソン

    戦後のアメリカ大統領の中でも特に人気がないのがリチャード・ミルハウス・ニクソンである。 ニクソンを高く評価している記事などは見たことがなく、アメリカの恥!とさえ言っている記事を見たことがあるぐらい嫌われているのはなぜだろうか。 果たしてその評価は妥当なのであろうか?

  • 貧困問題と人種差別問題に取り組んだ第36代アメリカ大統領リンドン・ジョンソン

    アメリカ歴代大統領の中にジョンソンは2人おり、2人とも大統領が暗殺されたことにより大統領に昇格している。 リンカーン暗殺後のアンドリュー・ジョンソンは反動政治を行いあらゆる面から評判がよくないが、ケネディ暗殺後のリンドン・ジョンソンは各方面から非常に高い評価を受けている。 www.myworldhistoryblog.com

カテゴリー一覧
商用