プロフィールPROFILE

pikiemonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ドクターの愉快な子育て奮闘記
ブログURL
http://drpikiemon.seesaa.net/
ブログ紹介文
現役医師として日常の子育てや教育方針などいろいろなことを書き綴っていきます!
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/07/17

pikiemonさんのプロフィール
読者になる

pikiemonさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 49,285位 49,229位 978,581サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,584位 1,568位 65,081サイト
女の子育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 36位 35位 2,877サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,581サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,081サイト
女の子育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,877サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,581サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,081サイト
女の子育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,877サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pikiemonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pikiemonさん
ブログタイトル
ドクターの愉快な子育て奮闘記
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
ドクターの愉快な子育て奮闘記

pikiemonさんの新着記事

1件〜30件

  • 武蔵小杉と千曲川周辺

    昨日までの台風19号はなかなかすごい勢いでした。 日本のいたるところで被害が出ています。 でも今回の台風被害で面白い現象がSNSなどで見られます。 それが武蔵小杉と千曲川周辺の堤防が決壊した場所。被害の大きさは明らかに違いますがそれよりも発言の違いがすごいですね。 もうお分かりだと思いますが武蔵小杉というところはいまやタワマン銀座です。富裕層というわけではないですがここのあたりのマンションを買うの…

  • 早稲田実業学校初等部の見学会に行きました

    まだ3年先ですが早稲田実業学校初等部の見学会に行ってきました。 国分寺の駅からそれらしき親子が多数いて道中前後同士多数。 塾のパンフレットをもらわずに突き進む同士とは対照的に私は全部のパンフレットをもらいました。 こういう塾のパンフレット面白いですよね。受験者と合格者の割合も載せないし抽象的なことしか書いていないという事実がいい情報になります。対策なんかどこも同じで合格は運次第というやつでしょう…

  • 煽りの小学校受験の集大成みたいな本を読みました

    小学校受験では何が必要かということを丁寧に書いた本を読みました。 小学校受験のベテランの方が書かれたようでで読みやすかったです。

  • ママさん、平等概念を拒絶すると子育てが楽になりますよ

    私が医者をやりつつ週の半分以上を子育てに費やしているので話しやすいのかママ友がいろいろな愚痴や悩みを話してくれます。 そして聞いていて思うことは一つ。くだらない平等教育と年功序列のような儒教教育に洗脳されて今の自分を苦しめているだけだなと。 とても悲しいことだと思います。もう我々の世代が子供の時に受けた教育や社会概念は全く役に立ちません。 もう自分のことだけを考えていけばいいのです。 年長者の助…

  • 分断というマジックワードでみんなが楽に生きていける

    分断という言葉はものすごくいいですね。差別的な表現ですが結局みんなが幸せになれるマジックワードだと思います。 橘玲氏の上級国民/下級国民を2回読んで本当に思います。

  • くだらない連中に関わらない

    最近の私のトレンドキーワードは分断です。 社会的身分、所得や学歴などにはなだらかな富士山型が用いられてきました。 そしてあたかも行き来が可能で努力や堕落、産まれた環境次第で動くというものです。 でももうそういう気を使った言い方をしなくていい時代になったと思います。 最近腑に落ちるすばらしい一言をツイッターで見ました。 学歴フィルターで振る落とされた人間に対する痛烈な一撃です。 その記載はこうです…

  • 所詮は学歴ですよね

    面白い本を読みました。 旧名門校 VS 新名門校 今、本当に行くべき学校と受験の新常識がわかる!

  • 凡人が読むより秀才が読むべき本ですね

    北野 唯我著の<天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ>を読みました。 要約として結局一般人に対してアートでものを考える天才は理解されないし論理的な思考で合理的なものの考え方をする秀才は天才からも凡人からも嫌われる。凡人は数の力で何でも解決したかのように見えて結局は自らの愚かさで滅ぶ。こんなところです。 こういう本ではどうしても秀才のカテゴリーが一番嫌われる立場に立たされます。 本を読…

  • 慶應幼稚舎の学校説明会

    慶應幼稚舎の学校説明会に妻が行きました。 娘は慶應幼稚舎を受験する予定です。 幼稚舎における教育体制などの話を聞いてきて妻もいろいろ考えるところがあったようです。 私は小学校から大学院まで全て私立。慶應義塾にはお世話になりました。 妻は小学校から高校までは公立育ち。小学校の同級生で医者、弁護士などのランクの人は0というとても残念な環境で育ちました。 子供の教育はすでに育つ環境で分断が行われている…

  • 上位1%という考え方

    最近とても自分自身が変化してきたと感じています。 子供ができて本当に自分がどう生きて子供たちになにを伝えるかを同僚医師や他業種の友人とします。 さらに本、twitterなど意見の撒き散らし広場からもいろいろな意見を目にします。 さて題名に書いた1%。これは大きいか小さいかは人それぞれです。 ウオール街を占拠せよでも1%対99%でしたね。 では1%とは何かを考えてみます。 大雑把ですが皆さんが認識している通り…

  • 生きている価値のない人間

    川崎で子供と外務省の方がが殺される痛ましい事件が起きました。 何の罪もない人を傷つけそして自分も自殺するというなんともやるせない事件です。 最近あまりにもこういう痛ましい事件が多すぎると思います。 高齢化社会、孤独社会の弊害だとかいろいろ言い訳があると思いますが安心した日常生活をしたいです。 しかし事件には犯人がいます。 人権擁護の大好きな頭の少しおかしい人たちは犯人ではなくて時代や社会の責任に…

  • 論理的思考をするだけ

    ホリエモンの本ですがまあ今までと大体論旨は同じです。

  • 気をつけてください、老人xプリウスで殺人兵器の完成です

    認知能力の低下した高齢者。これは加齢に伴うことなので仕方ありません。しかしまだ元気で現役だと医学的根拠もない自信で自動車を運転するのは本当に迷惑です。 視野も狭まっているしなぜか儒教精神で年長者が優先されると勘違いしているのが交通事故や高齢者のトラブルの原因だと思います。 こういうカテゴリーの人間には関わらないのが一番ですがどうしても生活上同じ空間に存在してしまいます。 特に危ないのがプリウスに…

  • 安全ではない日本という認識

    子供が亡くなるという痛ましい交通事故が続発しています。 将来のない老人やどうでもいい中年など社会的にも価値の低い人間が将来のある子供たちを殺している国です。 交通事故を減らす簡単な方法は老人から運転免許を取り上げるだけでも劇的に減ります。 更に交通事故を厳罰化すればいいだけです。 しかし選挙という魔物があります。有権者で選挙に行くのが高齢者という構図では野党も特に貧乏人や老人相手の政党は高齢者に…

  • 橘玲先生の講演を聞きに行きました

    日本生物地理学会の市民シンポジウムに参加してきました。 朝一の羽田行きの飛行機。雪化粧の富士山がとても綺麗でした 久…

  • 時代の変化を捉える

    またまた橘玲氏の本です。最近いろいろ本を読んでいてやはりこの本が一番しっくり来ましたので紹介します。 働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる

  • 医師国家試験がんばってください

    今日明日と医師国家試験です。受験生の皆様はこの6年間医師になるために一生懸命勉強されてきたと思います。医師になって自分の望むことをするためのまずは第一関門です。 全く恐れることはありません。 医学部入試でセレクションを乗り越えて各学年の進級試験をパスされてきた皆様ならば医師国家試験など平常心で望めば合格です。 同年代のトップ層が今同じ試験に立ち向かっているという圧倒的な臨場感を思いっきり楽しんで…

  • 塾歴社会という本を読んでみると

    塾歴社会という本を読みました。 作者はいろいろな進学関連の本を書いていますがこの本もすばらしい洞察があり参考になりました。 私は関西出身なのですが浜学園、希学園、立志社など確かにどこの塾出身かも普通に話しに出ました。 さてこの作者が書いたサピックス、鉄緑会の進学校へ続く人脈とその内部構造と利点欠点の話は非常に興味深かったです。 一番印象に残ったのはサピックス、鉄緑会に通うことが負担になる時点でそ…

  • 良書を年初から読みました

    新年あけましておめでとうございます。 今年も子育てに邁進していきます。 さて正月休みは年末に買い込んだ本をいろいろ読みました。 そこですばらしい本を読むことができました。 劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか

  • 伸芽会の講演会に行ってきました

    先週伸芽会の講演会の講演会に行ってきました。 第一部ではボーク重子さんの非認知能力のお話でした。 とてもすばらしい講演でした。話の要約は著書にもあることですが…

  • ホモ・デウスを読了しました

    サピエンス全史に続きホモ・デウスを読みました。 前本と今回の本をじっくり読みこむことはとても大切な気がします。 サピエンス全史では人間が地球上で生態系の頂点に君臨してそこからおのおのが物語を作り出していくという話でした。 今回の本はそこから未来の話へと進んでいきました。 特に下巻のは圧巻の知識量と理論展開で読んでいてぐいぐい引き込まれました。 全て本人の意思というよりも遺伝子なわけです。 しかし…

  • 小児科教授の子育て本を読みました

    慶應義塾大学医学部小児科教授の高橋先生の本を読みました。 数ある子育て論の本の中でも読む価値の高い本だと思います。 大筋は一般論、プラス方向の話ですので読みやすいかと思います。 今や子供の能力の主流は遺伝という存在をやわらかく伝えていて、親の遺伝子からできた子供のできる範囲は限られていることを示しています。 つまり過度の期待は禁物、そして愛情を持って育てれば子供が自分のできる範囲で判断して育って…

  • 階級社会の簡単な区別方法

    最近twitterをよく見ています。右から左から、上から下からといろいろな意見の大洪水です。しかしそこから面白い話が出てきて飽きませんがこれは非常に危険なツールです。無意識に自分の意見に近い人の呟きしか見なくなる傾向にあるのは事実ですね。 とても面白い意見があるのは貴重です。 さて、この階級社会でスパッと2つの層にぶった切ってどちら側の人間かわかる方法を紹介します。 居酒屋にあなたはいます。2人の大声で…

  • もう自分の信念だけでいいでしょ

    なかなか感銘を受けた本がこちらです。

  • 人生○○ではないという言葉にご注意

    バブル崩壊後、世界にひとつだけの花が大ヒットして何か違和感を感じていました。 みんなが自分最高だったら何でこんなに閉塞感のある社会なんだろうと。 みんな一人ひとりが自分が正しいと感じたら社会が成り立たないのになあと。 さて、ここのところ人生は○○ではないというフレーズが非常に気になったのです。 よく人生はお金じゃないといいます。しかし、そもそもお金のない人がどうしてお金がある状態がわかるのでしょ…

  • 自己啓発本を一冊だけ読みこむ

    自己啓発本というものは手を変え品を変え無数に出ています。 読み進めるとじつは本質的には同じ事を言っているだけです。そしてそれを読んで自分もがんばろうと思ってすぐに忘れてまた自己啓発本を買いにいく。 こういう行為が起こるので本屋で自己啓発本は常に発売されていくのです。 今回読んだ田村耕太郎さんの<頭に来てもアホとは戦うな!> はとてもすばらしい本でした。そこで私は自己啓発に関しては今後この本だけを読…

  • できる人が成功するということを噛み砕いています

    ホリエモンの10年後の仕事図鑑を読みました。確かにAIという諸刃の剣が出現していかに人間が自分らしく生きていくかは大きな問題です。 好きなことをとことんやるというホリエモンの意見には賛成です。問題はそれをするための能力が重要だと思います。 この本は対談形式でとても読みやすいのですが2人とも自分というものがあり能力も把握していて環境も自分の思い通り動かせるからこそここまでの主張ができます。 大方の考え…

  • 仕事より子育てが好きです

    前回に続いて今回は私のなぜを突き詰めたことを書いてみます。 妻は外で仕事がしたいということが根本でした。 今回は私の意見である仕事より子育て、妻の子育てや世間一般の常識が理解できないということをテーマとします。 前回と同じようになぜを何回も繰り返しました。 上記のテーマは非常に関連していて同一だとわかりました。 私の意見は世間一般では受け入れられないこと。たとえば横並び、平等、協調性よりも独創性…

  • 妻の育児ノイローゼを解決しましょう!

    相変わらず気分の上下でしんどそうな時のある妻です。しかし最近かなりの改善をみています。 解決の道筋ができたのでご報告します。 とてもシンプルで簡単でした。 まずはノイローゼに対して育児相談や周りの協力が果たして役に立っているのかなというのが疑問でした。 悩みを聞いてもらって解決策をみんなで考えるとか少し自分の時間を持ってリフレッシュなんていうやり方は前時代的だと思いました。 というのも物事の根本…

  • 自分優先主義の行方

    ホリエモンの<自分のことだけ考える。無駄なものにふりまわされないメンタル術>を読みました。 いつものホリエモン節です、相変わらず行間を読まないといけません。 彼は非常に頭がいい人なので一般人の喜ぶところを書いていきますが本当に言いたい所は行間です。

カテゴリー一覧
商用