searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ウルトラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

『ウルトラマン』『ウルトラセブン』などの全体・各エピソードの感想&考察を綴ったブログです。

ブログタイトル
ウルトラマンを語ろう!!
ブログURL
http://ultrakanso.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ウルトラマンシリーズの感想&考察を書いているブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/07/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウルトラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウルトラさん
ブログタイトル
ウルトラマンを語ろう!!
更新頻度
集計中
読者になる
ウルトラマンを語ろう!!

ウルトラさんの新着記事

1件〜30件

  • ウルトラセブン第17話『地底GO!GO!GO!』感想

    第17話『地底GO!GO!GO!』 幼少期に何度も見たエピソード。 ここら辺は良く見たエピソードが多いです。 17話にしてモロボシダン誕生のひみつが明かされるわけですが、『救出のためにマグマライザーで地底へと向かい、地底基地へと潜入』と見どころの多いエピソードでもあります。 全体的に演出にも不自然さがないですし(これ重要!!)、『主人公のピンチからの変身』という燃える展開があるところもうれしい。 マグマライザーはこの回が初登場! ウルトラシリーズの中でも自分的にはベストに入る超兵器です。 「薩摩次郎とモロボシダンの顔が瓜二つなのにどうして誰も気づかないの?」という疑問のある本作ですが、正直言っ…

  • ウルトラセブン第16話『闇に光る目』感想

    第16話『闇に光る目』 これは子供のころに何度も見た記憶があるエピソード。 セブンでよく出てくる『侵略』をテーマにしたエピソードだと思うのですが、『ウルトラ警備隊西へ(前編)』の続いてまたとは・・・ 制作順的には『闇に光る目』の方が先のようですが・・・(『』参照) 今回は、子供を絡めたエピソードとなっており、その部分が『ウルトラ警備隊西へ(前編)』とは一番違うところでしょうかね。 改めて見てみると、30分モノ(正味25分弱)としても良く出来ている感じがします。 『闇に光る目』というタイトル通り、夜の場面が多く全体的に画面が暗いのですが、大人になって見ても全体的に違和感なく見れるエピソードです。…

  • ウルトラセブン第15話『ウルトラ警備隊西へ 後編』感想

    第15話『ウルトラ警備隊西へ(後編)』 前編に続いて、後編の感想です。 ultrakanso.hatenablog.com セブンでの前後編はこれが初ですね。 前編では絶体絶命のセブンでしたが、なんとなく(?)切り抜けた模様・・・ ダンとドロシー(偽物)の埠頭での会話は、「実はかなり深い話なのでは」と思ったり・・・ それにしてもペダン星人はズルい奴らですね(苦笑) あれって最初からダンの提案には応じる気がなかったんでしょうか? それとも現場のペダン星人が報告に行ったら、上の人間が「むしろチャンス」ってことで指令を出したのか・・・? 前編同様、特撮シーンも迫力満点で、それにつながる通常のシーンも…

  • ウルトラセブン第14話『ウルトラ警備隊西へ 前編』感想

    第14話『ウルトラ警備隊西へ(前編)』 これは子供のころに何度も見たエピソード。 初っ端は完全にスパイ映画ですね。 序盤から思わせぶりな(?)『謎』がちりばめられており娯楽作品としても非常に良くできた作り。 『侵略』『観測ロケット』などというキーワードはウルトラセブンにおいて何度も用いられるモノですね。 『闇に光る目』もそうですし・・・ ●第16話『闇に光る目』 『ウルトラ警備隊西へ(前編)』が他のそういうタイプのエピソードと違うところは、やはり豪華さでしょうか(前後編ですし・・・) スポンサーによるところが大きかったようですが、違和感なく豪華な前後編に仕上がっている印象。 キングジョーも魅力…

  • ウルトラセブン第13話「V3から来た男」感想

    第13話『V3から来た男』 キリヤマ隊長とゲストキャラ・クラタとの“男の友情”がテーマのエピソード。 今回はやはりクラタに尽きますね。 この後にもサブレギュラーとして登場することになるわけですが、こういう『一見不良っぽいけど実は仲間思い』というキャラはやっぱおいしいところを持っていきます(笑) ただ、それと同じくらいに今回はマナベ参謀がイイです!! クラタにキリヤマ隊長への協力を頼む場面などは、自分はかなりの名場面だと思うのですが・・・ セブンは今回『ワイドショット』を初披露。 かなり強力な技・・・・ 仲間を人質にとるという卑劣な戦法に出たアイロス星人に対する怒りもあった気がしますけど・・・ …

  • ウルトラセブン第11話『魔の山へ飛べ』感想

    第11話『魔の山へ飛べ』 『魔の山』の調査をキリヤマ隊長から指示されるダンとソガ。 なぜか笑顔で、何だかはしゃいでいる様子で緊張感のない(?)ダン・・・ 『マックス号応答せよ』同様、ダンがはしゃいでいるときはとんでもない目に遭うパターン・・・ しかも今回は『マックス号応答せよ』のときの比じゃないですね。 だって死んじゃうんだもん・・・・(!!!) 当時の子供たちはどう思ったのかな・・・? 「どうせ生き返るんでしょ」って思っていたのだろうか・・・それともかなりショックだった・・? 『カメラで撮ると命を吸い取られる』的なネタは今やSF作品ではポピュラーなもののような気がしますね。 話としては、SF…

  • ウルトラセブン第10話『怪しい隣人』感想

    第10話『怪しい隣人』 内容的にはまさにタイトル通りのエピソードです・・・。 『視聴者にとっての身近に恐怖が・・・』というテーマや、異空間の演出などは良いのですが、現実から異空間に移るシーン(ダンが窓から飛び降りるところ)はちょっと・・・(苦笑) 幼少期にこのエピソードは見ていないのですが、イカルス星人はなぜか知ってたなあ・・・ 有名だったのか・・・・? デザイン的にも怪獣(宇宙人)らしい。 ● ウルトラ怪獣シリーズ 28 イカルス星人 イカルス星人が変身した男は、感情が感じられず如何にも異次元の宇宙人という感じ。 しかしあんな風に隣人から見えるようにしているのはいささか不用心な気が・・・(苦…

  • ウルトラセブン第9話『アドロイド0指令』感想

    第9話『アンドロイド0指令』 いつもと違い(?)、何だかイライラした様子のアマギ隊員の場面からスタート。 こういった役どころはフルハシ隊員の方が向いている気がしないでもないけど・・・ 『コンピューター関係に詳しいアマギ隊員だからこそイラっとした』とも言えるかな・・・? その後フルハシ隊員は、スケベ心を出した(?)せいでとんでもない目に・・・ チブル星人自体はあっさりとウルトラセブンに倒される。 そもそも戦闘力がある宇宙人ではないようですし、作戦そのものも『子供たちを操る』という部分がミソなので(『大人が手を出せなくなること』がポイント)、そりゃあ強いタイプの宇宙人ではないですわな(苦笑) 自身…

  • ウルトラセブン鑑賞の必需本『ウルトラセブン研究読本』の感想

    別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本 (洋泉社MOOK) 放送から50年も経っているにも関わらず、未だに関連本が出版されている『ウルトラセブン』 その中でも、個人的に一番良書だと思うのが『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』 ●別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本 (洋泉社MOOK エピソードごとの解説や、当時スタッフへの細かいインタビュー。 この本を読むと、改めて『ウルトラセブン』を見返したくなります。 おそらく、この『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』以上に詳しい本ってないんじゃないですかね? 『大人のウルトラセブン大図鑑』も『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』に比べるとやや内容が薄いです…

  • ウルトラセブン第8話『狙われた街』感想

    第8話『狙われた街』 ウルトラセブンの中でも人気の高いエピソードの一つ 『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』の人気エピソードアンケートで1位に選ばれていました。 →●別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本 (洋泉社MOOK) 宇宙人とのちゃぶ台での会話、ラストのナレーションなど、印象深いシーンが多くあるエピソードですが、初っ端のシーンから衝撃的ですね・・・ 現在のヒーロー番組だとありえないような・・・ 絵的には全体的に暗めのトーンでやや大人向けの雰囲気でしょうかね。 今回は特に特撮が素晴らしいです。美術の出来や、夕日の中での決戦!! 特撮部分と通常のドラマ部分の”絵”がしっかりと繋がっているとこ…

  • ウルトラセブン第7話『宇宙囚人303』感想

    第7話『宇宙囚人303』 話のスタートから手だけが画面に出てくる不気味さ・・・ 人間の襲い方や、ガソリンを食料としていたりと、いかにも『ヤバそうな宇宙人』というのがひしひしと伝わってくる演出。 あくまでも『宇宙囚人303』が極悪なだけで、キュラソ星人自体は温和な宇宙人ということなんでしょうかね・・・? ガスリンスタンドに来る外国人客の吹替えはさすがにヒドイですね・・・(苦笑) 何だか『ツッコんだ方が負け』的な感じさえしてきます・・・ 今回のエピソードも、前話の『ダーク・ゾーン』同様、ややカタルシスに欠ける話のように感じます。 セブンは戦わないし(脱出のためだけに変身)・・・ キュラソ星人の地球…

  • ウルトラセブン第6話『ダーク・ゾーン』感想

    第6話『ダーク・ゾーン』 今回の宇宙人は地球を侵略に来たわけじゃないんですよね・・・ 大人になって改めて見直しすと、ペガッサ星人は何だか気の毒な感じさえしてきます(苦笑) しかしながら行動すべてが行き当たりばったり(!?)で決して頭の良い宇宙人という印象はないかな・・・ よりによってウルトラセブンのいる星で休憩しようとしたことが運の尽き(?)って感じで・・・ オーソドックスな『ヒーローもの』とは違う構造のエピソードがこの時点で登場。 今、この手のエピソードを作ると、コメディ要素の強いものになりそうですが、『ダーク・ゾーン』は結構シリアスな1本になっているのも特徴でしょうか・・・ 今エピソードは…

  • ウルトラセブン第5話『消された時間』感想

    第5話『消された時間』 SFモノのお馴染みな題材とも言える『時間』を扱ったエピソード。 ある意味、ウルトラセブンの真骨頂とも言えるものですね。 時間を停止させて、ウルトラ警備隊基地に侵入しようとする宇宙人、さらにダンに濡れ衣を着せようとするなど、ビラ星人は中々手の込んだ作戦を立ててくるもんだなぁ・・・ 物語としても個人的には結構好きなエピソードの一つ。 しかしながら、森次晃嗣さんの芝居がこの時期は少々ぎこちないところもチラホラ・・・(苦笑) 今回のエピソードでは、独房に監禁されるシーンとか・・・ 後半の特撮シーンは素晴らしいです。 日本庭園の出来が秀逸!! ビラ星人の造形はかなり戦い辛そうです…

  • ウルトラセブン第4話『マックス号応答せよ』感想

    第4話『マックス号応答せよ』 初っ端から「誰にも気づかれないように基地を出るんだ」という指示をマナベ参謀から受けるアマギ、ソガ両隊員。 それにしても、ボートに乗るところまでポインターで二人を送るダンはなんだか少年のようというか・・・・緊張感がないというか・・・(苦笑) だから ウルトラアイを奪われちゃったのかな・・・(汗) ウルトラセブン全体に言えることなんだけど、マナベ参謀役の宮川洋一さんが素晴らしい!! 自然な芝居をしていることで作品のリアリティーを高めているし、今見直しても、すんなり作品に入っていけます。 特撮番組は設定自体が、どうしても荒唐無稽になってしまうだけに、いかにして丁寧に自然…

  • ウルトラセブン第3話『湖のひみつ』感想

    『湖のひみつ』 人気怪獣エレキングの登場回 3話目にしてわかりやすい怪獣(?)が初登場!! カプセル怪獣は2度目の登場(ミクラス自体は初登場) 今回は第1話と違い、しっかりと〈カプセル怪獣を使わなきゃいけない状態〉がつくられていたのも好印象。 このエピソードの「地球人の男性はかわいい子に弱いってことがわかった」という話というか設定はいろんな意味で(!?)いらなかったかなぁ・・・という気がします(苦笑) それにしても、今見てもエレキングの造形・ギミック共に素晴らしい。 →『湖のひみつ』 『湖のひみつ』収録DVD→ウルトラセブン Vol.1 [DVD] 参考書籍:●別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読…

  • ウルトラセブン第2話『緑の恐怖』感想

    第2話『緑の恐怖』 タイトル通り『恐怖』が前面に出たエピソード。 後の『怪奇大作戦』的な話とも言えますね。 話の構造としては、前作『ウルトラマン』のダダの出てくる回に近いかな・・・? 第1話もセブンは巨大化したものの、相手が円盤だったので、今回はじめて巨大化した敵との戦い。 とは言っても、かなりあっさり決着がついてましたけど(苦笑) それにしも、石黒隊員の自宅はかなりの豪邸! ウルトラ警備隊って高給取りなんですかね? 確かにエリートだもんなぁ・・・ 1話、2話共に『侵略もの』ですが、この時点で既にセブンの『テーマ』は決まっていたのかな? やはり前作の『ウルトラマン』に比べると、”暗いトーン”と…

  • ウルトラセブン第1話『姿なき挑戦者』感想

    第1話『姿なき挑戦者』 『ウルトラセブン』記念すべき第1話! 制作順では5作目ですが・・・ 「地球は狙われている・・・」というナレーションからの始まり、前作『ウルトラマン』に比べて、やや暗い印象というか大人向けな雰囲気。 この1話目には、前作に続いて平田昭彦さんも出演している!(もちろん違う役で) ・・・”1話目だけ”しか出てないんだけど・・・(苦笑) 当然、『ウルトラマン』の人気を受けての本作なだけに、1話目から『ヒーローvs怪獣』というわかりやすい構図のエピソードを持ってくるのが自然だと思うのですが、いきなり1話目の敵がクール星人・・・ 今考えると凄いなあ・・・ ただ、そのためエピソード的…

  • ウルトラマンパワード 全体感想

    ウルトラマンパワード Blu-ray BOX グレートの成功を受けてつくられた本作!!・・・と言っていいのかな・・・? 一応、初のハリウッドでのウルトラシリーズです リアルタイムでは見ていない気がする・・・ ただ、当時雑誌などでは結構特集されていた記憶があるので存在は知っていましたが。 第一印象としてはウルトラマン自体のデザインというか、体格というか、 基本的な姿勢が「なんだかカッコ悪い」という感じだった気がします(苦笑)。 最近になってようやくブルーレイが出たということで、さっそく購入しました!! あまりハードルを上げていなかったせいか そんなに悪くない!・・・というかストーリー的には結構面…

  • ウルトラマングレート 全体感想

    最近、念願のBD化が実現。 自分としても待ちに待ったソフト化でしたね。 海外との共同制作なだけにもう実現しないかと思ってましたが・・・ 「VHS版を探さなきゃいけないのかな」的な・・・(苦笑) 全13話、全体的に丁寧に作っている印象で、キャラクターの立て方も秀逸。 海外ドラマ的な(?)セリフのやり取りも良い感じ 日本のウルトラマンも見習ってほしいなあ・・・と思うわけですが、こういうやり取りって〈役者の能力〉に頼る部分がかなり大きいだけに、モデル上がりの(?)新人の子達のキャスティングを中心にしなければならない状態ではかなり無理があるか・・・ 見ているこっちが恥ずかしくなることもしばしば・・・?…

  • ウルトラマン80 全体感想

    『レオ』以来、久しぶりに制作された本作。 これも幼少期に見た記憶があります。 この頃になると特撮技術もかなり上がっており、なおかつ、まだCGが使われていない時期なためにビジュアル的のレベルは今見直してもかなり高い印象!! ただ、肝心なストーリーは、とってつけた感のある(?)学園モノ設定が少々苦しいです。 早い段階でその設定は消えて、従来の『ウルトラマンシリーズ』の形になりましたが・・・ 『80』くらいの時期になると、”子供向け番組のフォーマット”が良くも悪くも出来てきており、少々汎用のエピソードが多い感じがします・・・ 強引に良い話にしようとしてたり、やたらとキャラクターの心情をナレーションで…

  • ウルトラマンレオ 全体感想

    前年の『ウルトラマンタロウ』の翌年からスタートした本作。 本作も幼少期に見ている作品です。 第一話から前後編なのが子供心に不満だった記憶があるなあ・・・(苦笑) 『セブン』の世界のその後という解釈で見ていたわけですが、今だったらもう少し『セブン』というキャラを立てつつ話を進めていけたかなぁと思ったり・・・ 完全に変身出来なくなるわけではなく、『意図的に変身しない(レオの成長を促すため)』とか、『積極的に変身することが出来ない(エネルギーが完全でないため)』だともっと燃える展開になった気がしますが・・・ レオの特徴といえば、『敗北→特訓→勝利』というストーリー構成をとっていたわですが、その構造が…

  • ウルトラマンタロウ 全体感想

    ウルトラシリーズで子供のころに一番好きな本作品なんですが、大人になって見直すと結構キツイかな・・・(苦笑) 潔いまでに(?)子供向けにシフトしているわけなので、大人の視点で評価を下してはいけないんでしょうけど。 これまでのウルトラ戦士の客演も多いだけに子供にとっては人気が出るのも納得だし、同じように客演が多かった前作『エース』のように怪奇要素もないのも特徴だろうか・・・ ただ、やはり全体的に大味というか、ここまでやっちゃうと「もうこのシリーズはやりようがない」という印象すら感じるが・・・ 子供が多かった時代で、今までのウルトラシリーズの積み重ねていたタイミングがあったからこそ、成功した作品とい…

  • 帰ってきたウルトラマン 全体感想

    帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX 今作も幼少期にも見た記憶がある作品。 正直あまり好きではなかったかな・・・(苦笑) 子供心になぜかデザインがあまり気に入らなかったというか、「何か初代の方が良い・・・」って感じだったんですよね・・・ ただ、今改めて見返すと見どころも多く中々面白いです。 「2時間モノのサスペンスか!?」ってツッコミたくなるような(?)エピソードがあったり、作り手側の「色々なことを試そう」という意欲が感じられるところも、大人になってから見返すと非常に楽しめます。 オススメエピソード:第5話『二大怪獣 東京を襲撃』

  • ウルトラセブン 全体感想

    ウルトラセブン Blu-ray BOX Standard Edition 『ウルトラシリーズ』の中でも最も人気の高い本作。 自分も一番好きかもしれません 前作の『ウルトラマン』よりターゲット年齢を上げた感があるため、大人になってからでも結構見れる作品。 30分枠(正味25分弱)での〈SF作品〉なので、詰め込み過ぎだったり、エピソードとしてのバランスが悪かったりと試行錯誤している感のある話も多いですが、完成度の高いエピソードも多いのが特徴かなと・・・ ファンの多い作品だけに『セブン』の影響を受けてクリエイターになった人も多くいるとは思いますが、現在に至るまでこの作品(と『初代ウルトラマン』)を超…

  • ウルトラマン 全体感想

    ウルトラマン Blu-ray BOX Standard Edition ウルトラマンシリーズの原点でもある本作(『ウルトラ』シリーズの原点は『ウルトラQ』なんでしょうけど)。 幼少期に初めて見た印象としては、『セブン』ほど怖いシーンがなくて見やすいといったところ。 セブンの方が完成度が高いというか、「大人になっても見られるの『セブン』」だと何となく思っていたため(理由不明)、大人になってから見返すことがほとんどなかったわけです。 しかし、最近見る機会があったので見直してみると・・・「あれ? 結構よくできてる・・・・ってか 面白いぞ」ってことになりまして・・・(笑) そもそもこの『ウルトラマン』…

  • 自己紹介

    幼少期に夢中になった『ウルトラマンシリーズ』を大人になって改めて見ての感想ブログです。昭和ウルトラシリーズが中心になると思います。 全体感想や各話のレビューなど 個人的ベストは『ウルトラセブン』!!

カテゴリー一覧
商用