プロフィールPROFILE

ジルさんのプロフィール

住所
富士市
出身
清水区

自由文未設定

ブログタイトル
yukari616また、会える日まで
ブログURL
https://yukari616.muragon.com/
ブログ紹介文
25歳で旅立った娘の生きた証を残したい
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/07/08

ジルさんのプロフィール
読者になる

ジルさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,940サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 60 140 270 200 10 0 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,240サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 448サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,482位 12,612位 13,494位 15,513位 24,108位 47,139位 44,575位 979,940サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 60 140 270 200 10 0 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 128位 128位 143位 164位 248位 550位 517位 16,240サイト
死別 30位 31位 33位 38位 53位 73位 71位 448サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,940サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 60 140 270 200 10 0 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,240サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 448サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジルさん
ブログタイトル
yukari616また、会える日まで
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
yukari616また、会える日まで

ジルさんの新着記事

1件〜30件

  • 幸せの量

    高齢の母と、兄嫁は同居してくれている。 いわゆる嫁姑のいざこざは、どこの家にもあるくらいだと思う。 まぁ、私は母の愚痴聞き係りだ。 愛娘を亡くした私にとって、そういったどうでもいい話は鼻くそくらいなのだ。 今、兄嫁は幸せだと思う。三人の娘はそれぞれ嫁ぎ、長女と次女は近くに住...

  • 時の流れ

    娘を見送って、4年半。 友人で同じく20代半ばで娘さんを見送った人がいる。 彼女には、辛くて、気持ちを分かってもらいたくて会いに行った。 その彼女が言っていたな。「心が鎮まるまで5年はかかるわよ。哀しみは形を変え、深くなる。」 最近、彼女が言っていたことに共感している。亡く...

  • 紅葉

    友人と1泊2日の旅をしてきた。 ドライブしながら富士山の周りをぐるっと一周。 富士山は見る位置で形も異なる。 紅葉が美しく、とても癒された。 天気予報では、2日とも雨だったが、雨が降ったのは夜だけで日中は穏やかないいお天気だった。 出掛ける時は、大抵お天気に恵まれる。 きっ...

  • おまけの人生

    60年以上生きていると、様々な別れを経験する。 喪失感とは、心にポッカリ穴が開く、とか、半身をもぎ取られた感じとか、表現の仕方は色々だ。 大切な人を亡くしたとしても、まだ、同じくらい大切な人がそばにいてくれれば、何とか生きていける。 でも、最も大切な人を亡くした場合、そんな...

  • 娘が遺した愛犬

    ジル… それは、娘が愛してやまなかった愛犬の名前。 12月で7歳になるチワワのメス。 家族の反対を押し切ってまで飼いたかった犬だ。 家には、すでに2匹の犬(コーギー、昨年17歳で死去とミックスもうすぐ12歳)がいたからだ。 2歳まで、本当に可愛がり、旅行にも連れて行くほど溺...

  • 朝方、夢を見た。 久し振りに娘が出てきてくれた。 長男と話をするとき、いつも嬉しそうにしていた、そのときの表情だった。 5歳上の兄の事は、ちゃら男とか言いながらも大好きだった。 お洒落が好きで、流行に敏感で、少し髪の色が茶色で、顔も似ていて共通点があった。 そんな兄と、何や...

  • 最近

    ここで、書くことで気持ちの整理を一生懸命してきた。 しかし、最近、書くことが億劫になってしまった。 特別に忙しい訳ではない。 気持ちに変化が起きて前向きになった訳でもない。 娘は、親ばかだが、可愛くて綺麗で性格も良かった。 どちらかと言えば、人に影響を与える方だった。 凛と...

  • 深い哀しみ

    娘を見送って4年…。 長い月日が流れたような、そうでないような感じだ。 哀しみは、少しずつ姿を変えている。 娘とはもう二度とこの世で会えないことは、理解してきている。 仕事柄、幸せそうな母娘の姿を目の当たりにする。 羨ましいな、私にもかつては幸せな時間があったのにな。 そん...

  • みょうが

    お盆休みも終わり、日常が戻って来た。 この暑さもそろそろ終わりにしてほしい。冬生まれの私は、夏に弱い。 子供の頃に比べて、暑さの質も変わってきている。 そんな中、義父母の住居は庭が広く義母は夏野菜を育てていた。 今は、義父は介護施設にいるので、たまに行って草取りをする。 台...

  • 胃カメラ

    発表会の頃から、胃腸の具合が悪く胃カメラの予約を入れた。 7~8年ぶりくらいだ。30代にに一度胃カメラ検査をしたが、とても大変で苦しかったので、次からは麻酔をかけてやってもらっていた。 娘を亡くし、自分の健康などどうでもよくなってしまい、サプリメントもすべてやめてしまった。...

  • 義父のこと

    今年3月に義母を突然亡くし、90歳になった義父は介護施設にお世話になっている。 二度の脳梗塞で、認知も進んでいるが面会に行くと少し起きて話は出来る。 義母は、そんな義父の世話をしていたが、突然他界してしまった。 義母のの亡骸と対面した義父は声をあげて泣いていた。 が、数日経...

  • 思い出話

    昨日、子供たちと娘の話をした。 今、小学4年生以上の生徒は娘に手ほどきを受けている。 バレエは、トウシューズをはいて踊るが、最近トウシューズをはき始めた生徒に娘のストックしてあるものを少しづつ譲ろうと思い、足のサイズを聞いた。 「Y先生のトウシューズを譲ってあげるから、欲し...

  • 体調不良

    発表会を終え、少し気が抜けたのか、体調がすぐれない。 この4年間、仕事も家事も一生懸命やってきた。 哀しみのエネルギーを、違うことに向けてきたせいかもしれない。 天候不良もあり、なんだか、だるいし、私にしては珍しく食欲不振だ。 まぁ、年も年だし仕方ないか… 南の島へでも行っ...

  • 映像

    6月23日の発表会の映像が届いた。 発表会前の皆の表情や、本番の緊張感などが伝わってくる。 生きてるっていいなぁ。 辛く苦しいこともあるけど、それだけではない。喜びもあるのだ。 ふと、娘に会いたくなって8年前のDVDを見た。 そこには、生き生きと踊る娘の姿があった。踊りに切...

  • 覚悟

    前回のブログでも書いた「覚悟]という言葉。 娘を亡くしてから最初の1~2年は、娘を取り戻したい。この現実から逃げたい。この事実を認めたくない。そんな気持ちで一杯だった。 4年が経ち、哀しみや虚しさはずっと付きまとい、突然涙が溢れることもある。 でも、どう、もがいても苦しんで...

  • 発表会終了

    昨年秋から構想を練り、年明けからリハーサルを始めた発表会が終わった。 娘と共に我がスタジオも成長を続け、2年に1度の会もすでに14回を迎えた。 娘は11回が最後になってしまったが、ステージにはいつも立ち、皆を見守っている。 本番の前の練習のとき、生徒の一人と娘がオーバーラッ...

  • 今度の日曜日は、14回目の発表会だ。 今から4年前、娘は12回目の発表会を目前にして旅立った。 当時、タイトルロールを踊る予定だった…。病気が治ることを信じていたから しかし、病気の進行には勝てず、やむなく、タイトルロールを他の生徒に譲った。 それは、亡くなる2カ月前の事だ...

  • 誕生日

    16日は、娘の30歳の誕生日。 誕生した日の事は、鮮明に覚えている。 小雨の降る梅雨時のお天気だった。 3人目ということもあり、お産は楽だった。 3人目の初めての女の子… 神様に感謝した。ありがとうございます。と。 平成元年6月16日~平成27年5月23日まで、幸せをありが...

  • ブログを始めて2年

    6月になりました。 今月は、発表会があり、これからラストスパートです。 娘と共に築き上げてきたスタジオですが、今もこうして会を開けることに感謝です。 よく人に、「娘さんを亡くしているのに、引き続き仕事をして後進の指導をしている事は凄い」と、言われることがありますが、その人は...

  • 命日

    今日は、4回目の命日です。 当時、書き綴っていたノートを見てみました。 見なきゃいいのに、一気にフラッシュバックして、涙… 同じように娘さんを亡くした人からの言葉を読んで、また、残りの人生を過ごそうと思った。 ・娘は母にとって親友であり同志です。 ・娘に死は乗り越えられない...

  • 命日を前に。

    明日、5月23日は娘がこの世からいなくなってから、4回目の命日。 ここのところ、義母が亡くなって49日を終え、やれやれと思っているところに前から決まっていたことだが、二男の結婚式…。色んな事が重なって、忙しかった。 今日は、ふと、娘の部屋に入り入院中に書いていた日記を少しだ...

  • 時は流れて

    先日、義母の49日を終え、そろそろ生花を片付けようとお墓に行った。 空き地に雑草が生い茂り、紫の可愛い花を咲かせていた。 ふと、振り返ると、そこに3歳くらいの可愛い女の子がいた。 そして、さらに後ろを見ると、そこには娘の中学生の時の親友がいた。 「久しぶりね。お元気そうね。...

  • あれから4年。

    5月は、最も嫌いな月。 娘が病と闘い、敗れた月。 あれから4年。 4年も生きてしまった。 自分の命に代えても助けたかった命を救えず、私は4年ものうのうと生きている。 生きていたら、6月で30歳。少しは老けたかな? 私の中では、永遠の25歳。可愛い私の娘。 時間は止まったまま...

  • 平成から令和へ

    10連休終わりました。 平成から令和へ、時代は変わりました。 ただ、何か変わったかと言えば、別に何も変わっていません。 淡々と、日々が過ぎていくだけです。 娘を亡くしてから、心からの感動もなければ、喜びもないです。 生きていくためには、衣食住は欠かせません。 だから、仕事も...

  • 哀しみに慣れる?

    最近の私は、哀しみと向き合うことなく、ただただ生きている。 もう、二度と戻らぬ娘との日々に思いを馳せることも少なくなって来た。 何なんだろう? こんなに哀しく辛い経験をしているのに…。 哀しみに慣れてきているのだろうか? それとも、哀しみをしまい込み始めたのだろうか? もう...

  • 追憶

    4年前の今頃だった。 娘は具合が悪くなり入院した。 それから1ヶ月で、旅立ってしまった。 若葉の美しい、新緑の季節が一番辛く哀しい季節だ。 気丈だった娘は最後まで生きることを諦めずに本当に頑張った。 命の灯が消える前の日のことだ。 悟ったかのように言ったこと。 「部屋の片付...

  • マッサージ

    ここのところ、疲れがたまっていて腰や背中が痛い。 月に一度、近くの手もみマッサージへ行っている。 施術してくれる人は、いつも指名でお願いしているKさん。 力加減といい、急所を押してくれるポイントといい、絶妙だ。 静寂の中、いつも、ゆったりとした音楽が流れている。 娘と、一緒...

  • 平成の終わり

    来週には、新年号が発表される。 私は、昭和33年の生まれだから、昭和、平成を半々づつ生きてきたことになる。 自分の生涯を振り返ってみると、幼少の頃は小児喘息を患い、病弱な子供だった。 母は、そんな私に身体を鍛えさせようと、バレエを習わせてくれた。当時はスイミングはなく、身体...

  • 早い者勝ち

    生きていれば、多くの別れを経験する。 中でも、死別は最も辛いものだ。 どこか、遠くへ行ってしまっても、生きていれば会おうと思えば会える。 でも、死別だけは特別だ。もう、二度と会えない…。今世では。 特に、若くして伴侶を亡くした方、子供を亡くした方。 これは、どんな言葉をかけ...

  • 義母の死

    一昨日、義母が亡くなった。 87歳の天寿を全うした。 最後まで義父の介護をし、自転車に乗り、いつも身綺麗にしていた。 少しづつ、体力面では弱音を吐くこともあったが、気丈な母だった。 娘にとっては、大好きなおばあちゃん。娘をとても可愛がってくれた。 娘が亡くなった直後は、自分...

カテゴリー一覧
商用