住所
-
出身
岐阜県
ハンドル名
挫けるなライコウさん
ブログタイトル
ライコウのブログ
ブログURL
https://raikou.muragon.com/
ブログ紹介文
二極化された世界構図を前に、真のキリスト者として、どう向き合うかを考える。
自由文
あるキリスト者の個人ブログです。
更新頻度(1年)

16回 / 566日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/07/07

挫けるなライコウさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 15987 18015 21043 21083 16720 13609 13605 946585サイト
INポイント 0 30 0 0 10 20 40 100/週
OUTポイント 20 230 80 90 40 290 540 1290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 195 208 225 226 203 179 179 4480サイト
政治・社会問題 66 74 76 76 67 57 55 1097サイト
哲学・思想ブログ 344 375 456 455 374 308 305 12719サイト
キリスト教 24 28 31 34 31 28 27 819サイト
サンクチュアリ教会 27 28 31 30 25 26 25 78サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 8018 8570 8902 8741 8318 6352 6365 946585サイト
INポイント 0 30 0 0 10 20 40 100/週
OUTポイント 20 230 80 90 40 290 540 1290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 37 41 42 41 40 31 33 4480サイト
政治・社会問題 15 17 17 16 16 10 11 1097サイト
哲学・思想ブログ 108 121 121 124 115 83 82 12719サイト
キリスト教 9 9 9 9 8 8 8 819サイト
サンクチュアリ教会 28 28 28 28 28 25 24 78サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946585サイト
INポイント 0 30 0 0 10 20 40 100/週
OUTポイント 20 230 80 90 40 290 540 1290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4480サイト
政治・社会問題 0 0 0 0 0 0 0 1097サイト
哲学・思想ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12719サイト
キリスト教 0 0 0 0 0 0 0 819サイト
サンクチュアリ教会 0 0 0 0 0 0 0 78サイト

挫けるなライコウさんのブログ記事

?
  • 「赦さん」とは  二・二に想う

    限られた、ある特撮ファンにとって、2月2日というのは、特別な日となっています。 テロとの闘いに沈んだ男、飛鳥五郎の命日 もしかして教会の教えとは真逆のベクトルを持つこの作品を、私は好きでしたが、はて、どう受け取られるか。 ある日、妹の勤める幼稚園へ地域掌握のため現れた暴力団...

  • 「赦し」とは  二・二六に想う

    通りすがりのおっさんが、この大きなテーマに、そう簡単に挑めるとは思ってませんが、それでも感じるところがあるので、少しだけ綴ってみたいと思います。 最近、「昭和の怪物 七つの謎」というタイトルの本が出版され、著者は、現代史研究家、ノンフィクション作家である保阪正康 氏で、それ...

  • 教育である 始動!塾魂

    戦前、戦中、そして戦後。 神童といわれた、あるひとりの男が、時代を駆け抜ける。 昭和3年、東京都下多摩地方、その産声は、山村十里四方に響き渡ったという。 青年時には、満州国皇帝愛新覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)とも友情を交わすなど、幾多のエピソードを持ち、しかし、近衛文麿を...

  • ユダヤ流戦術!家庭連合の猛攻

    サンクチュアリNEWS 皆さんに知って欲しいことは、弁護士に依頼して書類を裁判所に提出したり手続きするごとに12万ドル(約1300万円)掛かるということです。それも一回ごとにです。家庭連合が裁判所にくだらない申し立てをするたびに、12万ドル以上のお金が飛んでいきます。分かる...

  • 沈みゆく韓国3 瀬取り

    やはり、この言葉が出てきてしまったのか。 そして、この問題の本質だったりする。 (※船から船へ荷物を乗せかえる密輸行為のこと。) それを排他的経済水域で行なっていたところ、日本のP1に見つかり、無線にも応答せず、あわててレーダー照射といったところ。 これ、徹底的に真相を究明...

  • ファンからの苦言

    益々韓国が道を踏み外していく姿を見て、深い憂慮の念を抱かざるをえません。 少しデリケートな内容で、あまり触れるべきことでないのは承知していますが、ネット時代なので、内外問わず、ある程度、知っている人は知っているだろうことを踏まえ、あえて、内向きに書かせてもらいます。 日韓の...

  • ハリマオの涙 日韓も大変らしい

    銃器所有に関するみ言葉 2018年12月26日 韓国語説教 文亨進二代王 「2019年を迎える聖殿聖徒へ」お母様の黄金の鉄の杖 より引用します。 とにかく韓国と日本が本当に悲惨です。 完全に市民達が自分たちは奴隷だという事実を知りません。  ~中略~ 私たちは米国市民として...

  • 沈みゆく韓国2 満州人脈

    「小泉政権は長期本格政権となる」 このタイトルからすると、色あせた感はありますが、内容としては、これからも全く色あせないであろう、過去を知るうえで、貴重な内容が詰まった本があります。 著者 河西徹夫 政治経済評論家 元国際勝共連合事務総長 かつて、この方の講義を、どれほど受...

  • 「白村江の戦い」に想いを寄せて

    次から次へと、韓国はいろいろやってくれる。 率直なところ、レーダー照射問題は、おそらく青瓦台が軍部をコントロールできなくなったのではと思わされ、国家瓦解の予兆を感じる。 ところで、韓国という国は、情報制御された共産主義国家でなく、自由主義国家ですよね? こういう基本的なこと...

  • 犬伏の別れ

    交流のある、家庭連合の何人かに、年賀を書きました。 残念ながら「犬伏の別れ」の如くになってしまいましたが、現状、それぞれの立場で、み旨を推し進めるしか道はなさそうです。ご武運を祈ります。 内容はざっとそんなもんですが、自分としては区切りをつけたつもりです。 真田家の生き残り...

  • 日韓併合に何が

    あたりまえの話ですが、問題の解決には、その原点にまで溯らなければ、突破口も見えてきませんし、真実を知ることもないでしょう。 しかし、その作業は、やっかいな勢力のおかげで、情報が操作され、なかなかたどり着けないのも事実。 世界を平和に導くには、全ての戦争の根本、聖書を溯って、...

  • 氷河期の僧侶

    おすし屋さんに入った。 ガチャポンがあった。 目が釘づけになった。 心の中に、沈黙が流れた。 そして、なにかに憑き動かされるように、行動に出た。 なぜだ? いや、なんなんだ?  全4種のうち、其ノ壱「托鉢(たくはつ)」だった。 脳裏に、ある方の姿がよぎり、精神世界を彷徨った...

  • まだ沈まない北と中国

    以前、触れましたが、数年前、太田洪量さん (国際勝共連合元会長)が講演に来られたときの内容が、非常に気になってまして、あれこれ引用しながら書いてみたいと思います。 つまり、共産主義という悪魔は7数を越えられないという講演内容で、よって、プー(キンペー)も終了していくようなこ...

  • あの聖人も沈没

    一郎さんブログより、気になる稿がありましたので、本編の筋からは外れる内容ですが、こちらで投稿します。 以下、3月投稿「777双のレベルの低さを 渡辺のお兄さんから学ぶ」より引用 マザーテレサも お父様につまずき そのことで クイーンダイアナ 不倫女が死んだことで 栄光の葬式...

  • 沈みゆく韓国

    つい最近、夢を見ました。 韓国に洪水が押し寄せ、大量の紙幣が、海に沈んでいく光景でした。 すでに中国に首根っこ押さえられている現状を知れば、そのまんまの話で、べつに誰かに解いてもらうほどの内容でもないでしょう。 同じ日、北との会談もありましたが、抜け目ないあの国が、そう簡単...

  • 羊たちも沈没

    昭和の時代、恐くて誰も近寄れない、鬱蒼と茂る、森に佇む一本の木 そこは、鬼太郎の棲む、ツリーハウス 時は変わって現代 自然破壊は進み、現代人は、それを見てこう言う 「こんな立派な森に、いったいどんなブルジョアが住んでんだ」 時代は進み、価値観さえ変貌を遂げ、その変化に自身を...