ネコなんて聞いてもくれない
住所
北海道
出身
北海道
ハンドル名
早智子さん
ブログタイトル
ネコなんて聞いてもくれない
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sachi246/
ブログ紹介文
ネコも聞きたくないぐちっぽい日記です 多忙により既に五日坊主化><
自由文
-
更新頻度(1年)

45回 / 301日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/06/30

早智子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 36,169位 33,694位 33,683位 30,863位 30,727位 30,922位 30,889位 972,638サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 20 10 20 50 100 120 320/週
PVポイント 0 0 0 30 90 180 150 450/週
主婦日記ブログ 796位 726位 725位 629位 621位 621位 621位 26,807サイト
50代主婦 116位 113位 112位 104位 102位 100位 103位 1,274サイト
介護ブログ 353位 351位 349位 340位 337位 339位 344位 5,451サイト
認知症 66位 68位 68位 67位 67位 66位 68位 769サイト
ライフスタイルブログ 3,069位 2,890位 2,897位 2,586位 2,568位 2,582位 2,575位 65,937サイト
ささやかな暮らし 58位 53位 52位 50位 49位 49位 50位 628サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,610位 17,196位 15,817位 14,199位 12,461位 12,665位 13,795位 972,638サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 20 10 20 50 100 120 320/週
PVポイント 0 0 0 30 90 180 150 450/週
主婦日記ブログ 537位 458位 423位 379位 335位 352位 384位 26,807サイト
50代主婦 105位 97位 88位 81位 76位 79位 83位 1,274サイト
介護ブログ 342位 306位 291位 273位 245位 260位 268位 5,451サイト
認知症 83位 74位 73位 70位 64位 67位 66位 769サイト
ライフスタイルブログ 2,195位 1,935位 1,846位 1,671位 1,507位 1,538位 1,643位 65,937サイト
ささやかな暮らし 51位 44位 43位 38位 37位 36位 39位 628サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 12,333位 11,856位 11,352位 10,993位 10,691位 10,955位 11,955位 972,638サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 20 10 20 50 100 120 320/週
PVポイント 0 0 0 30 90 180 150 450/週
主婦日記ブログ 272位 260位 249位 242位 225位 237位 262位 26,807サイト
50代主婦 46位 46位 46位 46位 44位 44位 47位 1,274サイト
介護ブログ 104位 101位 95位 96位 95位 96位 102位 5,451サイト
認知症 19位 18位 18位 18位 17位 18位 20位 769サイト
ライフスタイルブログ 1,156位 1,112位 1,074位 1,059位 1,031位 1,043位 1,110位 65,937サイト
ささやかな暮らし 16位 16位 15位 15位 15位 15位 16位 628サイト

早智子さんのブログ記事

1件〜30件

  • 2度目

    母の搬送先が決まる。最初にお世話になっていた脳神経外科病院だった。ああ、脳出血か 。電話を切り。タクシーを呼び、乗り込み。運転手さんと「今年は暑さがつらいね~」なんて、天気の話をしながらぼんやり考えていたのはそのことだった。妹とダンナ様に救急搬送の件と連絡

  • 転倒。動転。

    とあるスーパーの5%オフデーのさらに値下げ品を買おうと夕方遅くの店内で物色中。そんな時に限ってあまり聞きなれない着信音が聞こえたりする。最初、自分の携帯と気付かなかったが、隣に居たおばちゃん(同い年くらい?)が変な目で見たから気付くことが出来たんだがw母を

  • ブラックORホワイト

    企業じゃなくて。(≧m≦)ブラックはブラックアウト。停電。発送電システムの崩壊状態。ホワイトはホワイトアウト。吹雪や地吹雪のすごいの。…吹雪のすごいのじゃ説明になってないか('д` ;)でもまあ、なんとなくそんな感じで許してくださいw実際遭遇するとどちらも怖い。

  • 「ログレス」終了。

    気が付いたら9月。始まりの月でもあるけど、夏が終わる月だよなあ…こっちだとお盆終わると涼しいのだけどw 8月いっぱいで長年続けていたMMORPGが終わってしまった(ρ_;)最近はスマホのほうが人気があったが、もともとはPCでのゲームだった「剣と魔法のログレ

  • 久々に、買い物。

    生まれて50年もたってくると物事に興味がなくなるのか執着がなくなるのか。必要なもの以外に物を欲しがらなくなった気がする。家族が死んでしまった後の片付けをしたり母の荷物の片づけをしたり。昔の洋服が大量にあってサイズもデザインも合わずに着られないものをどーして

  • 前進?後退?・匙加減

    母の出かけたい病?は相変わらず続く。「あなたは誰ですか?」攻撃もまた始まった。娘認識・家族認識はもともとなくなっているし、説明したところで覚えていないから、返事も「ご家族に頼まれてお手伝いで来ているんですよ~」でデフォ。・・・嘘は言ってないと思うよ?(前

  • 久しぶりだった…(-_-;)

    世の中、気が付けば選挙だった。投票は、突発的なことが起きて行けないのが嫌なので期日前に済ませている。以前は日曜にも仕事だったので、平日に投票に行くのは20代のころから私の中ではデフォだったりするのだけどw期日全投票の場合は、投票所入場券の宣誓書に日付・生

  • 母の受診と診断確定

    私自身はお世話になったことがない精神科。どんなところなんだろうと多少は不安もあったけれど、まずは新しい建物だったらしくて、とてもきれいな内装で、予約制といっていたのに人も結構いて意外と「ふつう」だった。母は看護師や医師と落ち着いて話をしていた。内容はとも

  • 手術・通院・日光湿疹。

    結構な勢いで、多忙。(日本語が変w)妹は手術をした。医師が予約を入れてくれていたのもあって決断を伝えてから思っていた以上に早く対応してくれたと思う。経過は順調らしい。まだまだ生活に支障は出るだろうけれど、まずは一安心。母を精神科で診てもらった。問診やテス

  • 母 < にゃんこ

    ダンナ様や妹が休みの調整をして一緒に来てくれる時もあって、ぐるぐる散歩がかなり楽になった。ワ──ヾ(*'∀`*)ノ──イ♪ひとりとふたりじゃホント全然違う!「俺、なんもできないけど…」と申し訳なさげなダンナ様だがただ居て、様子をみてくれているだけで気持ちが楽!…こ

  • 苦労と反省と努力

    自慢じゃないが、カレンダー通りに休める仕事に就いたことがない。ダンナ様もサービス業なので土日祝に休めるとは限らない。それに、うちは子供がいないので特に休む必要もない。同僚の休み希望があるなら、そちらを優先してもらうようにしているようだし。混んでいる中買い

  • 片付けられない女と育てられない女

    私は片づけられない女だ。物は多いし、簡単には捨てられないし、無駄に買っちゃうこともたくさんある。ただ、ある時から「きちんと使い切りたい」     ↓「使い切ってから買おう」と思えるようになり、使い切る為にも「うちにあったものでつかえないか?」と考えるよう

  • 家事が減らない

    今年は雪解けが早かったから桜も速いだろうと思っていたのに急に夏日に、数日後には雪で体調も心配になる感じ。結局例年通り5月の開花予想らしい。不在は増えたし、なかなか気温も室温も暖かくならない。にゃんこは毎度文句たらたら。何とかしてほしい最近の天気(ρ_;)自宅

  • 頭痛肩こり歯にメガネ

    咬んで欠けてしまったらしい歯の治療は終わったが、別の虫歯が見つかって治療続行中。マウスピースはその治療が終わってから改めて作ることになった。今は明らかにサイズの変わった奥歯部分をカットして古いものをリユース?中・・・新しいものが出来たらこのリユース品を実

  • 箱の中身と夫の変化

    行くたびに少しずつ片づけている母の箱たち。ダンナ様も仕分けを手伝ってくれたりしたおかげでやっと折り返し地点を回った。さすがに押入れの袋類は片づけたが、部屋に広がった箱はほぼ捨てず、現場はだいたい保全しているw仕分けているものは母に確認してから処理をすると

  • 施設からのお願いとひと月半

    母の紙収集は治まる様子がない。それどころか、進化?の一途だ。ついに、手荷物用の袋だけではなく施設さんで利用している部屋の棚の中もびっちりだそう。さらにズボンのポケットや何故かももひきの中にまで紙が畳んだり丸めたりして入っている状態。「上にはおるの着てるか

  • 抗がん剤治療経過と選択肢

    妹のがん治療は続いている。足がむくんだり、正座しすぎたあとしびれている様に足の裏の感覚がまるっこかったり、髪の毛が抜けて本人いわく「落ち武者」状態だったり。私にはわからないけれど、しんどい・だるいなど、目に見える以外にも副作用はたくさんあるのだろう。とは

  • 薬が変わっても

    母との「ぐるぐる歩き」は続いている。先日、薬の受け取りついでに落ち着けるように・眠れるようにと漢方と比較的軽いという睡眠薬を追加してもらった。そのお陰で眠る様にはなったのだが、起きている間、落ち着いた状態は3日持たず不穏状態が出るので、「ぐるぐる歩き」はも

  • トイレあるある?と上から目線

    前回の家族会議で決めた「ぐるぐる散歩」をするため、施設さんから実家に送迎をお願いしている。来てくださったスタッフさんと施設での状況やこちらでの様子の情報交換をするのだがついにやってきた。 …かもしれない。「トイレの中での行動が怪しくなってきたかも?」との

  • 春ですね。

    まだまだ雪も残っているし、大荒れの天気では雪も降る。それでもやっぱり春は来る。着々と温かくなってくる。木々も芽吹き、動物も元気に活動しやすくなる季節が近づいてきた。日々忙しくても、暖かくなると気分もよい。ええ・・・・例外なく、母も。施設さんから連絡が来た

  • 実家片付けの敵は大量の箱と袋

    認知症になると物が片づけられない。どこに置いたかがわからなくなるから片づけ方を忘れるから何をしていたかわからなくなるから などなど…理由はいろいろあるのだろう。詳しいことはわからないが、実例として、母も置いておくことはできても「片づけ」ることは出来ない。

  • 実家とにゃんこ。

    母が施設預かりとはいえ。誰もいないとは言っても実家は放置できない。雪はまだたくさんあるし、排雪はくるし。植木鉢もある為、暖房も最低限つけているし、掃除だってしなくちゃならん。地味~~~~~に、とっちらかった書類や物なんかの片づけも室内の様子が変わりすぎな

  • 雪とご近所さん。

    ご町内には、雪てんこもりで門から先はチラシ配りの人の足跡くらいしか残っていない立派なお宅もあったりする。門も何もない質素な我が実家の前は狭い。ほぼすぐ道路で、駐車用のスペースが少しある程度。いくら狭いといったって、雪が降れば雪かきをする。積もると面倒だか

  • 結構しんどい。

    バタバタしていてまた放置w5日坊主どころか1週間坊主になりそうな勢いwww  □■□■□■□■□3月いっぱいまでは母を預かってもらえるのは確定なのだがそれから先はまだ未定。で、出来ることはなるべく3月いっぱいで終われるようにといろいろ計画は立ててはいる。

  • 帽子

    袖やら裾やら、がっすがすカットして直しをしていたら妹が帽子を作りたいと言ってきた。今度の入院で行う抗がん剤治療で毛が抜けてしまうのだが、寝てると枕カバーについて面倒になるから帽子をかぶる。でも病院で買うと結構お高いものらしいのだ。で、妹が簡単に作れるとネ

  • 咬む力

    11~12月に検診行く予定だった歯医者を今まで行かずにいたのは、結局怠け者だからなのだが、やっと予約を取って行ってきた。ここ数年通っている歯科なのだが、その前に治療済みのところも劣化が激しく総取り替え状態だったり歯周病のメンテナンスなど、いろいろお世話になっ

  • もったいない精神

    母の身体は小さいのに服や下着のサイズはでかい。5年ほど前まではかなり太っていたためその時のサイズの服を着ているし、下着の場合はまた別に、父の下着を発掘して着用していたからだ。特に、らくだでキルティングのズボン下がお気に入り。サイズが合わずだぼだぼだが、気に

  • 寝る。寝るったら寝る。

    母が連続での泊まりになったから自宅に戻ってにゃんこ満喫中ヽ(´ー`)ノ!…じゃなくてwうちの片づけやら掃除やら用事やらこなすはずが、爆睡。にゃんこは私の腹の上。夜は21時にはもう起きていられず倒れこみ、朝は全く起きれず、目覚ましも・ダンナ様が出かけたのも気付

  • 数日前の悩み。その後

    詰んだ━━(°Д°;)━━━!!と思って凹んでたのだが。詰んで倒れるくらいなら、ダメもとで施設さんに相談しよう!そんな結論になり、泣きで即電したところ、ケアマネさんが「わかりました!詳細詰めましょう!」と。あれ? 意外とあっさり???4者面談状態で色々こちらの

  • 数日前の悩み。

    母が利用しているのは小規模多機能型居宅介護施設だ。脳神経外科に行ってその日に勧められたサービスで、デイサービスやサ高住、特老などは聞いたことはあったが、これは名前すら知らなかった。説明によると、「利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、