searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
弁護士の労働問題解決講座 /神戸
ブログURL
https://ameblo.jp/bengoshihagita/
ブログ紹介文
労働問題で活躍する弁護士が解雇・残業代・労災などを解決しあなたの権利を100%追求するノウハウを紹介
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/06/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属)さん
ブログタイトル
弁護士の労働問題解決講座 /神戸
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
弁護士の労働問題解決講座 /神戸

弁護士 萩田 満(兵庫県弁護士会所属)さんの新着記事

1件〜30件

  • 第2審で逆転するために。

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。労働事件に限らず、裁判で敗訴してしまうことがあります。勝てると思ったのに負けたこともあります。ひどいときは、裁判…

  • マイナポイント、GOTOキャンペーン

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。ちかごろ都にはやるものといえば、マイナポイント、GOTOキャンペーンでしょう。マイナポイントは、マイナンバーを使…

  • 将来の仕事を答える国勢調査

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。5年に1度の国勢調査の季節がやって来ました。(プライバシーは気になるが、国民の義務らしい)回答用紙に記入しようと…

  • 傷病休暇のあとの職場復帰プログラム

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。うつ病などをわずらって休職する人が後を絶ちません。そのため、厚生労働省は、傷病休職のあとで職場に戻りやすくするた…

  • テレワークと勤務場所の安全衛生

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。テレワークというと、労働時間管理、勤怠管理がまず問題になります。しかし、それだけではありません。 テレワークも雇…

  • 休業支援金を使いましょう!

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。7月から、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(休業支援金)の制度が始まりました。2020年4月か…

  • ハンコとテレワーク

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。新聞雑誌では、テレワーク推進論者が「ハンコ」文化のせいでテレワークが進まない、と声高に叫んでいます(ホントにみん…

  • テレワークと労働法の課題

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。テレワークの労働法上の課題を、思いつくままピックアップしました。1 テレワーク命令にしたがう必要があるか・法的根…

  • 良心に従って真実を述べる

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。裁判では、証人尋問を始める前に「宣誓」の手続があります。これは、証言で真実を述べることを誓ってもらうためです。民…

  • 解雇事件の和解の文言

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。解雇事件で職場復帰せず金銭解決をする場合、和解書の内容に注意する必要があります。--------設例------…

  • 弁護士は判決書を依頼者に交付するか?

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。裁判が終わったあと依頼者に対して、裁判所からもらった判決書の原本を依頼者に渡すかどうか?弁護士の間でも意見が分か…

  • 弁護士も登記するんですか?

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。訴訟事件の打合せのとき、依頼者さんから「不動産の登記をしてくれる司法書士さんを紹介してくれませんか?」という相談…

  • パートの休業補償(2)-シフト制の恐怖

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 前回の平均賃金のからくりは、反響がありました。 コロナウイルス休業に関連して「パートやアルバイトのほうが休業手…

  • パートの休業補償(1)-平均賃金のからくり

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。コロナウイルス休業に関連して、「パートやアルバイトのほうが休業手当で損しているのは本当ですか」と質問がありました…

  • 「法律事務所が破産」

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 昨日、過払い金のコマーシャルで有名な法律事務所(東京)が破産した、という報道がありました。 それをうけて、法律…

  • 裁判が一気に動き出した

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 前回の続きです。 コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されて、一気に裁判が動き出しました。 これまで取消になって…

  • コロナと弁護士(2)

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 コロナ後の弁護士業務は、様変わりしました。 1 テレワーク・web会議 急速に、テレビ会議方式が拡大しました。…

  • 契約期間途中に解雇された裁判

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 労働裁判実務で注意すべき判決を紹介します。 ・最高裁第1小法廷R1年11月7日判決[事案]1)原告は1年間の有…

  • 給付金にマイナンバーは不要

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 コロナ対策の「特別定額給付金」10万円。 この1か月間、各地の役所窓口で混乱を引きおこしました。 世帯ごとに給…

  • 悪いのは賭麻雀ではない

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 東京高検の検事長の賭麻雀と辞職をめぐり、世間では「懲戒免職だ」という声が強い。 しかし、この問題の本質は、賭麻…

  • 検察官の賭麻雀とジェットコースター人生

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 今年2月14日のブログで心配していた検察官の任期延長問題は、大騒ぎになっています。 当時から、安倍首相が法律の…

  • 法律用語の多義性(その2)

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 「労働法」という法律はありません。 労働契約法、労働基準法、労働組合法、労災保険法(労働者災害補償保険法)、労…

  • 法律用語の多義性(その1)

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 「労働法」という法律はありません。 労働契約法、労働基準法、労働組合法、労災保険法(労働者災害補償保険法)、労…

  • コロナ後の労働環境(2)

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 コロナが過ぎ去った後、労働環境は大きく変わる可能性があります。 今回は、フリーランス、ギグワークについて フリ…

  • コロナ後の労働環境(1)

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 コロナの影響で、休業、在宅テレワークが急増しました。 コロナが過ぎ去った後、労働環境は大きく変わる可能性があり…

  • 尋問調書がほしい弁護士

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 コロナ騒動の前に大型の労働事件で証人尋問がありました。まだ、続行します。 民事裁判は、現在、「集中証拠調べ」と…

  • Teamsつかいました。

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 裁判所は「民事裁判手続等のIT化」をすすめ、神戸地方裁判所は2020年5月からウェブ会議をつかって裁判を始める…

  • これは「解雇」なのか

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 解雇が行われたか争いになるケースがあります。 以前もブログで書きました。 漫画や小説には「お前はクビだ」などと…

  • コロナと弁護士

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 コロナが蔓延し、弁護士の仕事にも影響が出てきます。 神戸地裁の管内で目立った出来事を紹介します。 1 裁判の傍…

  • コロナで内定が取り消し?

    弁護士の萩田です。いつもありがとうございます。 先週、コロナ対策Q&Aをアップしました。 我ながら、幅広くまとめたと思っていました。 ところが、その後、内定取…

カテゴリー一覧
商用