chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 『 FA 』どれみの詩⑤ ~「沈黙」を語るための言葉

    一人の思想は、一人の幅で迎えられることを欲する。不特定多数への語りかけは、すでに思想ではない。2022年戦後77度目の夏ひとり私は異郷の地で先祖(おや)を偲ぶ。コロナ禍前は盆休み代わりの夏期休暇をよく広島で過ごした。容赦ない真夏の白光(まひ)はかく地に沈む姿なき阿鼻叫喚のケを召喚するのかふいに昏い白昼夢(ヴィジョン)がありありとまなうらに浮かぶ私の輪郭を見失う畏日は嫌いだ。多くのみたまが苦しんでいる。生きているひと同様死んだひともチの呪縛に苛まれつづけている。耐えるとは、〈なにかあるものに〉耐えることではない。〈なにもないものに〉耐えることだ。自らの苦しみから逃れたい有情ならばこその必然無常なるがゆえの自然だ。かなしい空蝉をこいする当たり前の性向(nature)、情動プログラムワレワレが自分自身(ワレワレ...『FA』どれみの詩⑤~「沈黙」を語るための言葉

  • 和がるひとがしらない 無謬性神話【le même】

    Sijeveuxmeséparerdemoi-même…エレファントカシマシ「孤独な旅人」あとは何をすべきか、おまえにはわかっている。時間について、悲哀について、まともなことが考えられない。私はひとりぼっちで、窓の外をながめている。だれも通らない、いやむしろ、だれも通る(、、)(私は通るに強調をおく)者がいない。Then,fromseatoshiningsea,theGod-Kingsangthepraisesofteflon,andwithhisfacetothesunshine,hechurnedlotsofbutter.「問題だと思いこむのは自我の作用です」と講釈を垂れる指導者が多い。現実の苦悩・問題に直面している時に、そんな説教は役に立たない。貴方が心の本音の部分で「問題だ」と感じたら、それが現時...和がるひとがしらない無謬性神話【lemême】

  • Fishbowling 「 自分自身の誠実にシカンされるヨイ彼我 」 

    ひとをイかす「わかる」とひとをイかさない「わかる」がある。この二つの「わかる」を会得してはじめてヒトは「わかる」人間(ひと)になるんだろう。酸欠少女さユり「かみさま」呪詛は、「想念」を食うことで成立する。悪意、殺意だけが呪詛ではない。「好きだ」「手に入れたい」「独り占めしたい」思いも呪詛になる。「誠意ある」呪詛もある。「切ない」という呪詛もあるのだ。術者の愛着している者が、術者の求める磁場(コトのバ)に吸引されれば、呪詛は成立する。磁場に集まった愛着者のエネルギーを食い呪術者は力を得る。ケガレが拡大していく「果然」ソの所以か・・・・・・・・・まわりを観ているとぶつぶつ云いながらも問題なくイイカゲンな自分で生きてるひとが殆どだ。ぶつぶつ云うくらいならさっさとぶつぶつのモトを片づけるか素通りするのがいちばんだ...Fishbowling「自分自身の誠実にシカンされるヨイ彼我」

  • 「Endress Roll」に関する リリカルな論考

    ある閾値に達した時のぞむのぞまないにかかわらずここから排出される覚醒とは畢竟一現象に過ぎぬ事HK「Bangamui」2015年1月正常なACIMなるモノものと袂を分かつべく私は自分の裡にある一切合財を言葉(レポート)にしたためるコトにした。心底ウンザリしていた。罪なきACIM関係者と関われば係るほどみんな(同じ)ひとつ(同じ)思い(同じ)考えを仕込まれる連中に都合のイイみんな(同じ)コピー人間にされていく。「また」か、と思った。オンナだから×××しろと言われ規則だから△△△なのだ常識では○○○だよほんとうの□□□になれ・・・と、言われるがまま×××のできるオンナで規則正しく△△△して非常識でない○○○のほんとうの□□□になったこの自分(・・)だ。言われるままに反応して出来あがるこのワンパターンな好人物(パ...「EndressRoll」に関するリリカルな論考

  • 組踊「 I 」:御前風イチふし ⊥ ふぁふぁうやぬユイ

    うんなまつしたにちじぬふぇぬたちゅすしくいしぬぶまでぃぬちじやねさみ東京事変「仏だけ徒歩」辛気臭いかなわない恋なんか嫌いキライ。だい嫌いなのよあたし。10分経てばケイはあたしのことを全部忘れてしまう。あたしは彼の大切な人にはなれない。絶対なれない。ケイへの想いを全部たち切ってもう彼を見ないで彼と会わないで彼を忘れられたら・・・・・・そうよ、そうだ。忘れよう。忘れたらいいんだ。あたしのことを忘れてしまう彼よりもっとステキな優しいひとを見つければいい。あたしのことをずっと忘れないでいてくれるあたしをいちばんに思ってくれるひとを好きになればいいのよ。人と人が完全に理解しあえる世界とは何でしょうか?人は人。自分は自分。理解することは大切ですが、「完全な理解」は必要ないと思います。人を理解する前に、自分自身を理解し...組踊「I」:御前風イチふし⊥ふぁふぁうやぬユイ

  • Tribal Fusion「U」:照る月ひとをとこ ∝ かくろふ星のをなご

    Iknowyouseenothingasitisnow...夏もなほ心はつきぬあぢさゐのよひらの露に月もすみけり藤原俊成Iamsurehonestwithmyselfinmakingthisdistinction.However,Youaretemptedtoobscureit.Iseenothingasitisnow.(W-pI.9)翌年、監察御史(かんさつぎょし)、陳郡(ちんぐん)の袁傪(えんさん)という者、勅命を奉じて嶺南(れいなん)に使(つかい)し、途(みち)に商於(しょうお)の地に宿った。次の朝未(まだ)暗い中(うち)に出発しようとしたところ、駅吏が言うことに、これから先の道に人喰虎(ひとくいどら)が出る故、旅人は白昼でなければ、通れない。今はまだ朝が早いから、今少し待たれたが宜(よろ)しいでし...TribalFusion「U」:照る月ひとをとこ∝かくろふ星のをなご

  • 綛掛之踊: My mind is・・・

    七読(ななゆみ)とぅ廿読(はてぃん)綛掛(かしか)きて置(う)ちゅてぃ里(さとぅ)があけず御衣(んしゅ)ゆしらにIseemtobethinkingabout_____________(W-pI.8.4:6)隴西(ろうさい)の李徴(りちょう)は博学才穎(さいえい)、天宝の末年、若くして名を虎榜(こぼう)に連ね、ついで江南尉(こうなんい)に補せられたが、性、狷介(けんかい)、自(みずか)ら恃(たの)むところ頗(すこぶ)る厚く、賤吏(せんり)に甘んずるを潔(いさぎよ)しとしなかった。いくばくもなく官を退いた後は、故山(こざん)、虢略(かくりゃく)に帰臥(きが)し、人と交(まじわり)を絶って、ひたすら詩作に耽(ふけ)った。下吏となって長く膝(ひざ)を俗悪な大官の前に屈するよりは、詩家としての名を死後百年に遺(のこ...綛掛之踊:Mymindis・・・

  • Minor chord による「和歌でない歌」

    腐れたる魚(うを)のまなこは光なし石となる日を待ちて我がゐるわたしたち人間にならなくてもいいのシッポがあってもいいのよべつにべつに神にも哲学にもならなくてよいことよわたしたち愛しあうそれだけで充分よと猿たちシェークシェーク体をゆすぶり踊りながら愛についてシッポとシッポで話しあいましたなのに人間の男と女は今日もシッポがないばかりに愛がみえない信じられないわといって不信の霧の中魂をうつろにさまよわせているのです白石かずこ「猿たち」椎名林檎「神様、仏様」§スピ・精神世界系カテに生息する§人種(ピーポー)あるある自分は前世○○で先祖は○○だ○○の生まれ変わりマブダチ・兄弟はあの○○私は○○神だとゆー方々(○○部分は大抵キリストとか釈迦とか神話伝承、歴史等々誰でも知ってる超有名人物ダ♨)アノひとこのヒトかくかくしか...Minorchordによる「和歌でない歌」

  • 白夜にて ~ It is the rationale for all of the preceding ones. 

    Skål!「本当だ」「虚偽だ」とイイ「全てあり」「全てはない」とイイ挙句は「絶対」の神や真我のイイ、「普遍」の真理で真実のイイとは畢竟此処にイ続けたいモノ故の所拠(イイ)だ。Iseethepastinyou.Iseeonlythepastinyou.「ある」所以(イイ)「ない」所為(イイ)だろうとカッコたるヨイ言葉(イイ・ワケ)をカタらねばここにイ・られぬヨウは、イイなりの其処許(タ・ワケ)が「繰り返し」Iseeonlythepastinthatbody.Iseeonlythepastinthatface.(W-pI.7.4:8-9)私は貴方ではない(・・・・・・・・)。私は私でしかない(・・・・・・・・)。バちがいの此のイ言すら弁えられぬ主語「subject」は自ずとココに脱落してイ・ヨウ(・・・・)カ...白夜にて~Itistherationaleforalloftheprecedingones.

  • やまぐすくげらへ きよらもり

    ☤IneedbutcallandYouwillanswerme.(W-pⅡ.327)~DrumsofDrakkar~地球を見守っている、ある生命。ひとつの聖霊。かつてどんなことにも傷付いてしまう魂の持ち主だった。肉体を離れても、私はその人の傷の証しを忘れることがない。RKTruefaithfulness,however,doesnotdeviate.Beingconsistent,itiswhollyhonest.Beingunswerving,itisfulloftrust.(M-4.Ⅸ.2:1-3)一望月(もちづき)やけさからの主君(ぬしきみ)遊(あす)べ〳〵やちよく達(た)又望月(もちづき)や又望月(もちづき)や浜川(はまがわ)に降(お)れわちへ又望月(もちづき)ぎや波打(なみう)ち口(ぐち)降(お...やまぐすくげらへきよらもり

  • Nona素描「ふたりの S娘娘」

    わたくしはこの紙片も同封します。思いを神に記すことでしばしの安堵が得られます。神はなぜわたくしが神父様にこれらすべてを話すことをお望みなのか、分かりません。そうすることを拒否することができれば、と願います。しかしそれはわたくしが喜んで神を拒否することになります。マザーテレサ(ピカチー神父への手紙)よりKenjiKawai‎–GhostInTheShell‎–ケイ?もちろんよ!知ってた!!当然でしょ!!!だって彼アレでも一応オトコじゃないの♨朝以外ほとんど誰もいない営業部のブースにひとりずーっとパソコンの前で仕事しているオトコ。スクウェア黒縁メガネの地味なオトコよいるのかいないのかわかんないくらい会社の備品と一体化してる影の薄い得体のしれないオトコ。テンプレートみたいな判で押した笑顔当たりさわりのないいつも...Nona素描「ふたりのS娘娘」

  • 「東遊哥」のための Passcode

    ・・・嬉しやさてハ天上に、帰らん事を得たり。こ乃喜びに、とてもさらば。人間乃御遊乃、形見の舞。月宮を廻らず、舞曲あり。只今此處にて、奏しつつ。世乃憂き人に傳ふべし・・・・・・IdonotunderstandanythingIseeinthisroom〔onthisstreet,fromthiswindow,inthisplace〕.(W-pI.3)ここでいちばん観なきゃいけないのはこの部屋の中で見えているどんなものも、理解していない主語(コの)「私」です。「私」は「いま」(時間)「ドコに」(場所)「いる」(存在(ある・なし))「自分」(主体(ありよう))でしょう?さりながら。衣なくてハ叶ふまじ。さりとてハ先づ返し給へAstralProjection「LetThereBeLight」(Outsidersrm...「東遊哥」のためのPasscode

  • 披展 ≡ F ≡ 後記に のぞむ

    ヒトゴトながら心配だ・・・・・・。姉さんも、レイも、シライさんも、そう。僕に関わるオンナのひとはみな悉(ことごと)くオトコを見る目、ひとを見る目が「ない」ほかにもっと自分にぴったり合うオトコがいるだろ。世の中にはほら、オトコが沢山いるじゃないか。ちゃんとひとを見なよ。ひとの話はよく聞きなって。もっと自分を大切にしなよ。もっと自分を大事に生きてくれ。マナベ「K」エセー:『S』キミのTeardropにヨバう僕は①~Bedtimestory「9分59秒と10分の間に」K's-side&ANOTHER-Y(2018-07-15)よりエゴン・シーレ「隠者たち」私だってかなり汚染し、レス自体も常にプラスのエネルギーだったわけではない。書いた時はプラスのつもりでも、後でマイナスだったことに気付くことが多々あった。昨夜、久し振...披展≡F≡後記にのぞむ

  • Hepta寸描「ひとりの K氏」

    ―貴様との賭けは負けかな。どうやら貴様は悪しき死霊だ。《或る種のひとが殺されるときすら奇妙な嗤いを浮かべているのは、それを気懸りに思う宇宙のひけ目を知っているからだろうさ。》埴谷雄高「不合理ゆえに吾信ず」M01ChantI-MakingofCyborg-KenjiKawai(GhostintheShellSoundtrack)・・・いつからだろう。手帳を開くと僕の字じゃない明らかに僕じゃない誰か他のひとの言葉がここに見舞うようになっていた。ぴょんぴょん跳ねてるような女のひとの字だ。僕が知らないけれど別の僕(・・・)に近しい此の僕じゃない僕は会っているひとだろう僕に宛てた見知らぬ誰かからの言葉・・・・・・君は誰?ふと思い立って僕は知らないそのひとの言葉の横にそう記した。翌日「彼女」から答えが返ってきた。あたしはユ...Hepta寸描「ひとりのK氏」

  • ひとりの スイさあさ

    天と地と人の架け橋だったあなたにどうかこの歌が届きますよう・・・・・・Ἄνδραμοιἔννεπε,Μοῦσα,πολύτροπον,ὃςμάλαπολλὰあの男(ひと)のことをわたしに語ってくださいムーサよ数多くの苦難を経験した「あの男(ひと)」を…TIMETRAVEL(タイム・トラベル)/原田真二CoverbyGILLE銀行へ出勤ていてふといらだたしい気になることがあるその時私は思うは今日私は新しい靴下を穿いているのだとその感情がわずかな悲しい心を制してくれる田中冬二「新しい靴下」多少いい加減に生きた方が良い人に限って、糞真面目に生きてしまい、糞真面目に生きた方が良い人に限って、いい加減に生きてしまう。それがカルマのカラクリで、つくづく人は正反対の方向に進みたがるものだ(と思うことが多い)。これは精神世界に...ひとりのスイさあさ

  • ふたりの ウルトラマン

    もしあなたが人間であるなら、私は人間ではない。もし私が人間であるなら、あなたは人間ではない。鹿野武一「ウルトラマン」OP私が知るかぎりのすべての過程を通じ、彼はついに〈告発〉の言葉を語らなかった。彼の一切の思考と行動の根源には、苛烈で圧倒的な沈黙があった。それは声となることによって、そののっぴきならない真実が一挙にうしなわれ、告発となって顕在化することによって、告発の主体そのものが崩壊してしまうような、根源的な沈黙である。強制収容所とは、そのような沈黙を圧倒的に人間に強いる場所である。そして彼は、一切の告発を峻拒したままの姿勢で立ちつづけることによってさいごに一つ残された〈空席〉を告発したのだと私は考える。告発が告発であることの不毛性から究極的に脱出するのは、ただこの〈空席〉の告発にかかっている。石原吉郎「ペシ...ふたりのウルトラマン

  • マころくに Ambush at night

    גַּםבְּמַדָּעֲךָ,מֶלֶךְאַל-תְּקַלֵּל,וּבְחַדְרֵימִשְׁכָּבְךָ,אַל-תְּקַלֵּלעָשִׁיר:כִּיעוֹףהַשָּׁמַיִםיוֹלִיךְאֶת-הַקּוֹל,וּבַעַלהכנפים(כְּנָפַיִם)יַגֵּידדָּבָר.ここにあるエセー群はある情景を通じみ得る我が影身を具現化した鏡鑑救い難きひとの無明がひとつでも多く明かされんことを切に願うDaikiTsuneta-N.HOOLYWOODCOMPILEINNEWYORKCOLLECTIONἄνδραμοιἔννεπε,μοῦσα,πολύτροπον,ὃςμάλαπολλὰ...「省略三段論法(ἐνθύμημα)」のヘン・・・・・・かな(笑)スピリチュアルや精神世...マころくにAmbushatnight

  • 彼は誰時、あなたにみる「光る風景」

    あなたは遠い日の追憶まがなしわたしの日天(しらたま)・・・・・・Heknowstheneeds;thequestionandtheanswer.Hewillsayexactlywhattodo,inwordsthatyoucanunderstandandyoucanalsouse.(S-2.Ⅲ.5:6-7)yama「SleeplessNight」逆光に耳ばかりふたつ燃えてゐる寡黙のひとりをひそかに憎む河野裕子ひとりぼっちだったあのひとはひとりの誰かを待っていたのかもしれません。かわらない何かをのぞみ彼はみちの世界を求めていたまっすぐで揺らがないそんな彼の穏やかな眼がわたしの結んだくちびるに火を灯す。・・・こわい。口をひらけばひらくほどあのひとの秘めた想いがわたしのひとりを奪っていくおねがいです。そんなふうにわた...彼は誰時、あなたにみる「光る風景」

  • 誰そ彼時、わたしがいる「月蝕皆既」

    ・・・あのひとはいつも目立たない同じ場所やみの奥すみの隅におりました。闇に弧を描きし焔が地にひらけばむしろ美し錯誤なす蘂(しべ)永田和宏谷口崇「指でさようなら」朝五ツ今日もまた薄明のそらの繰り返しシンボルの輪郭にさまよう赫い日が昇る詰めるだけニンゲンを詰め込んだ列車が次々ホームを離れ窓のない空きビル一面に見せかけたねずいろの壁(ブロック)を通り抜けていった次第に熔けてゆく乗客もオレの顔面もついの日月もモラルを呑み込む溜息へ転調する私はただの殉教者だったら宜(よ)かったんだろうかテイトウテイトウていとうていとう「どうして」あのひととわたしはここまで深く繋がってしまったのでしょうわたしはひとりでいたかったのに。この不思議な廻り合わせに心理学の大仰な理論解釈も甘ったるい使い古しの運命論もそぐわない彼もわたしもひどく醒...誰そ彼時、わたしがいる「月蝕皆既」

  • 実焦点に「見る」The Four - Cornered World

    Whenevertheeastwindblows,mydearplumblossomsrememberspring,evenifyourmasterwon’tbehere太宰府まほろば衆『MAHOROBA』山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画(え)が出来る。人の世(、、、)を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣にちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世(、、、)が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなし(、、、、)の国へ行くばかりだ。人でなし(、、、、)の国は人の世(、、...実焦点に「見る」TheFour-CorneredWorld

  • Positronic brain ~ あるヒとヨルの 創造的回答 ~

    "Domine,quovadis?""EoRomamiterumcrucifigi"一篇の詩が生れるためには、われわれは殺さなければならない多くのものを殺さなければならない多くの愛するものを射殺し、暗殺し、毒殺するのだ見よ、四千の日と夜の空から一羽の小鳥のふるえる舌がほしいばかりに、四千の夜の沈黙と四千の日の逆光線をわれわれは射殺した聴け、雨のふるあらゆる都市、溶鉱炉、真夏の波止場と炭坑からたったひとりの飢えた子供の涙がいるばかりに、四千の日の愛と四千の夜の憐みをわれわれは暗殺した記憶せよ、われわれの眼に見えざるものを見、われわれの耳に聴えざるものを聴く一匹の野良犬の恐怖がほしいばかりに、四千の夜の想像力と四千の日のつめたい記憶をわれわれは毒殺した一篇の詩が生むためには、われわれはいとしいものを殺さなければなら...Positronicbrain~あるヒとヨルの創造的回答~

  • New Again ~「地中の武器」より

    ―元日本人民解放軍兵士の日記からおれは日本人民解放軍兵士だった。ひとはそれをヒポコンデリイの妄想というが、だとすれば、妄想のなかにこそおれの現実の日がある。一九六×年×月×日夢をみた波止場の突堤に立っていると周りは水でなく見る限り生えつづいている稲だ黄色く波うっている稲の海の沖から一人の男があるき近づいてくる黄色い波のうえを近づいてきて見覚えある顔が突堤をみあげそれからおれの目の下で沈みだした密生した稲のなかでもがきひとにぎりの稲をつかんだがつかんだ両手を残して無言のまま沈み見えなくなっていった無言のまま稲をつかんだ両手を残してそして叫んでいるのは突堤のうえのおれだあの顔は自殺した同志Sらしかった。だが叫びながら目を覚ますと蒲団のなかのおれの手に、ぐいとひきちぎられた一束の稲がにぎられていた。朝飯のとき、両手を...NewAgain~「地中の武器」より

  • 東京のヨルは7時。

    Thereisnopointinlamentingtheworld.Thereisnopointintryingtochangetheworld.Itisincapableofchangebecauseitismerelyaneffect.(W-pI.23.2:2-4)にんげんの耳の高さにその耳を据え肩の高さにその肩を据えた鐵と無花果がしたたる空間で林立する空壺の口もとまでが彼をかぎっている夜の深さだ名づけうる暗黒が彼に兵士のようにすぐれた姿勢をあたえた夕暮れから夜明けまで皿は適確にくばられて行き夜はおもおもしく盛られつづける酒が盛られるにせよ血が盛られるにせよそこで盛られるのは彼自身でなければならぬ雄牛の背のような偉大な静寂のなかで彼はうずくまりまた立ちあがりたしかな四隅へ火の釘を打ったひとつの釘へは答を懸け...東京のヨルは7時。

  • 婆娑羅 ∽「The Night Is Still Young」

    Mymommaalwayssaid,"Lifewaslikeaboxofchocolates.Youneverknowwhatyou'regonnaget."ママは言ってた「人生はチョコレートの箱みたいなものよ食べるまでその中身は分からないの」って。『フォレスト・ガンプ/一期一会』よりちょっと時期ハズレだけど「アルちゅうのふたり」ばれんたいんショートver.🐾しじんさーん遅くなったにゃあ🐾にゃんにゃんちょこ作ったデスにゃああどぞ♡・・・あ、ありがとう。照//////(ヘンタイでも、めす♀から貰えるばれんたいんチョコわ嬉しい♡おす♂たんじゅーん♨)では早速、ひと口、ぱくっ・・・・・・・・・何?この面妖な食いもんは・・・しじんさんチわ本・ほん・本だらけ(見えない隙間にわエロ本いっぱいぱい♨)にゃ(笑)しじんさんえび...婆娑羅∽「TheNightIsStillYoung」

  • 指鬘外道 と チョコレート

    死の道にあゆみ入りたりキリストは赤き外套を剝がれたまへり葛原妙子映画『火口のふたり』予告編一文不通にして、経釈のゆくぢもしらざらんひとの、となえやすからんための名号におわしますゆへに、易行いふ。学問をむねとするは、聖道門なり。難行となづく。あやまて学問して名聞利養のおもひに住するひと、順次の往生いかがあらんずらんという証文も候ふぞかし。字も読めず、経典も注釈も読みようがないという人のために、となえやすかろうとういうみ名「南無阿弥陀仏」がある。それをとなえるのは、浄土に生まれ変わるための、やさしい方法です。学問を中心にやっていこうというやり方を聖道門と呼びますが、むずかしい方法です。学問したばかりにまちがった方向にずんずんとすすみ、名声がほしい、お金がほしいという思いに身動きがとれなくなっている人もおりまして、そ...指鬘外道とチョコレート

  • 神様、ボクが気づかなかった Bedtime story「9分59秒と10分の間に」

    むべなるかな貴方はわたしをのぞんだだから私は差し出したんだあおい本のコトバからおとずれた「私(ワタシ)は神の子」ヨク讃いあげるにやついた亡霊君主のワケ知り顔をすべてけれど貴方が望んでいたものはあおい本のコトバで利せる貴方(ワタシ)にイイなりしろい義眼で穿った神様(にんぎょう)だっただから私たちはおたがい腹を立てあうだろうさもありなん神様、僕は気づいてしまった「わたしの命を抉ってみせて」Bedtimestory「9分59秒と10分の間に」SideA「ユイの世界」「自勝者強、知足者富」どこぞのクソ爺の格言だか知らないけどマジでクソっくらえ。ここには腐るほどいーーっぱいオトコがいるじゃないの欲しいオトコをゲットしてナニが悪い?あたし遠慮はしないオンナよひとより綺麗に生まれついたオンナなんだもん!ガッキーに似てるってよ...神様、ボクが気づかなかったBedtimestory「9分59秒と10分の間に」

  • はるけし ばるな はるのうみ

    Now,ladiesandgentlemen,thisway,please,please,please,please,please,please,please,please,please,please,please,please,please,please,please.Comeon,beatyourheels,please.Now,ladiesandgentlemen,thisway,please,tothethrobbingone.Comeon,beatyourheels,please.Comeon,jumponaflyingwhaleanddanceallovertheworld.ボウケンをこころみよう。私は自分が褒められた人間ではないので他人の粗相には正直なところあまり口を出したくない。だがこのイイが自...はるけしばるなはるのうみ

  • I DO NOT SEE・・・・・・

    かたくとじたみとはゆららほどかれわれめぶきたるあらたよにたちかへらんとすいでやまさをのせいしんしゅんりんせいやうのうたいなるつまがかぜよはしきよしわれをゆるしたしきみにことよせしこのこひはいづこへかゆかむ・・・したはれてきにし心の身にしあれば帰るさまには道もしられず【ピアノ】「白日」KingGnuを弾いてみたIseenothingasitisnow.Thisideaobviouslyfollowsfromthetwoprecedingones.Butwhileyoumaybeabletoacceptitintellectually,itisunlikelythatitwillmeananythingtoyouasyet.(W-pI.9.1:1-2)もうすぐやってくる春はデトックスの季節。からだとこころに溜め込ん...IDONOTSEE・・・・・・

  • みちさき × メイソウ = Stand Alone、 時に さうざう

    8年前の「あの日」私が聴(ゆる)したことばが貴方(あなた)に繋がるとは思ってもみませんでした。TheMusicOfGlennMiller"MoonlightSerenade"昨日の一日で疲れていたので起き上がるのがつらかった。ひげをそるあいだ、これから何をしようかと考え、泳ぎにゆくことに決めた。電車に乗って港の海水浴場へ行った。そこで、入江にとび込んだ。若い人が多かった。水のなかでマリイ・カルドナに再開した。もと事務所にいたタイピストで、当時から私は憎からず思っていた。彼女の方もそうだった、と思う。だが、しばらくして、彼女がやめ、われわれには暇がなかったのだ。彼女がブイに登るのを手伝うと、その拍子に胸に触った。彼女がブイの上に腹ばいになったときに、まだ私は水のなかにいた。彼女は私の方を向いた。眼のうえに髪の毛が...みちさき×メイソウ=StandAlone、時にさうざう

  • 身の程しらずに 月とすっぽん

    発狂者王者の如く時を占め渡邊尺蠖ごきげんよう♡年初より本業が立て込んでいる事情もございますがネット上でずっと見過せないあるいかがわしい兆しを追っておりまして静観と検証も兼ねゲンザイ裏で鋭意大清掃中のワタクシ。笑障らぬカミにタタリなしデスよ、皆さま(笑)自己観照、ACIMでいうところの赦しじぶんを「みる」という事をどうか様々な見地から出来得る限りしっかと眼をこらして自らを鑑みていただきたいものです。これをせいかくに出来ない人ほど全て観得る覚者のオレ様が君をみてやろう全て解った悟りのオレ様が全て良くしてあげるよ他はヤメときなオレ様のいう事だけでEverthingOKとかあるがまま皆同じ一つヨありのまま究極絶対未来永劫唯一無二の神の愛にお還りなさいな今ココだけの「ある」無辜なるアタクシ達と一緒に幸せになりましょとかソ...身の程しらずに月とすっぽん

  • 「Délires II. Alchimie du verbe」より、玖璇。

    あかつきの嵐にたぐふ鐘の音を心の底にこたへてぞ聞く西行俺は架空のオペラとなった。俺はすべての存在が、幸福の宿命を持っているのを見た。行為は生活ではない、一種の力を、言わば、ある衰耗をでっち上げる方法なのだ。道徳とは脳髄の衰弱だ。俺は、それぞれの存在が、様々な別の(、、)生活を借りているような気がした。この男なんか為(す)る事が当人にも解らない、奴さん天使である。この家族ときたら、乳離れもしない仔犬どもの一団だ。俺は人々の眼の前で、奴らの別の生活中のある生活の瞬間を、大きな声で喋ったものだ。―こうして、俺には豚が可愛くなったのだ。錯乱の、―秘められた錯乱の―数々の詭弁は、一つとして逃したものはない。ぶちまけとあれば残らずぶちまけもしよう、からくりの糸はしっかり握っている。独り居の夜も燃える日も心に掛けぬお前の祈念...「DéliresII.Alchimieduverbe」より、玖璇。

  • 須波流 ~Rise or Fall~

    Letusnotforget,however,thatwordsarebutsymbolsofsymbols.(M-21.1:9)RさうらうしょうらいさうさうさなりЗамечтоюささらぎばんしょうたうたうゆららнакрайпропастиてんつくらうらうすめかみくだりててれつくてんてんりんらうしばたつЛишьтолькотакможномирспасти「これなあに」土壁に頭をつけて向うむきに寝ていた彼は、穴ぼこみたいな目で振り向いた。「ひばりのクソだ」「どこの」「水石山の草っぱら。いじるなよ」それっきり向うを向いて、問答は終りだった。謡Ⅰ~MakingofCyborg“GhostintheShell"ЯあづまのふうげつかたりがたりててぃんつくつくつくたちかえりいれかはれよあがさうりょうОгибаявираж...須波流~RiseorFall~

  • 混沌のせい sur 「シンといえるなら」

    私には何一つ心配させないで運ばれたことと、当の私は全く貧弱そのものの殻を冠っていて申しわけなかったこと、詩集の内容について今更ながら私の奉仕してきたことがそれに値するか疑わしいものであります。しかしもうどうすることも出来ない。出発していたのです。私の過去ではなく、やっぱり未来に向かっていた現在なのでした。混沌・・・少しずつ非日常だった私の世界がもとの日常を取り戻しつつあります。外出する機会が増えました。週末行きつけのコーヒーショップでお気に入りのドーナツを齧りながら私は以前のようにエセーの草稿を描いています。ときどきPC画面の言葉から離れ顔を上げてみるとカウンターのバリスタが手際よく注文のコーヒーを淹れている。教科書とノート広げた隣の高校生は三角関数と格闘中。お向かいの恋人たちの目は互いの顔から離れることはない...混沌のせいsur「シンといえるなら」

  • るんるん るるんぶ るるんぶ るるん

    海の闇はねかへしゐる裸かな大木あまりるてえるびるもれとりりがいく。ぐうであとびんむはありんくるてえる。けえるさみんだげらげれんで。ふたりで過ごしたあの時の間は終わりを覚えていたわたしたちがそれでもともに育んだ大切な宝物でありました。わたしたちはふたりの時間を出来得るかぎり色あざやかなしあわせで彩りたかった・・・。もう二度と得ることのないかけがえのない形見になると、わたしたちは識っていたからです。くろおむてやあらろんるるむかみうりりうむ。なみかんたりんり。なみかんたいりんりもろうふけるげんけしらすてえる。けるぱうりりるうりりるびるるてえる。「しあわせ」って失って初めて気づくようなもののようです。あたりまえにある穏やかな日々の暮らし気にとめることのないささやかな触れあい私を見つめるあのひとがいたあの光る風景・・・・...るんるんるるんぶるるんぶるるん

  • LOST AND FOUND

    見ても誰もゐない本を伏せる家を出て山を見れば山はやはり山「一人」BabycomeclosertomeLiebackrestyourheadawhileImaginethebeatofyourownheartSoyou'llfeelmeonemoretimeFeelmeonemoretimeFeelmeonemoretime何処か知らない遠いところを思ひただそつと坐つてゐるキリスト来るものは来る形のあるものは無くなる善も悪もない何処か知らない遠いところを思ひただそつと坐つてゐるキリスト「レオナルドの最後の晩餐」WearelostandfoundBabytellmewhatyousawBytheseaweallsoakedYou'reafraidofthesleepWherearethemountainsgoneB...LOSTANDFOUND

  • 「 異邦人 」 et やさしい無関心のよる

    きょう、ママンが死んだ。もしかすると、昨日かもしれないが、私にはわからない。養老院から電報をもらった。「ハハウエノシヲイタム、マイソウアス」これでは何もわからない。恐らく昨日だったのだろう。IKIRABARÚ「Perfidia」世界はこれ以上の猶予を与えてはくれないらしい。数日のうちに時季(せち)は一変した。日に日に空が高くなる。太陽が遠ざかる。こがねはじぞめ山吹の追憶に沈む彼方此方永代の福音に染まるしんしんはあかねの風景にみるみる溶けていった。果てはかりやすの修辞学とくちなしのひとの流れにのまれゆく白日だ。”ちはやぶる神代もきかずたつたがはからくれなゐにみづククる”・・・とは「空事よ」無間を無限のことワリで埋め尽くすシタイの先生は飽きもせず死体と屍姦する道徳をよく煽る「神意だ」ひとのヨイ十全と煩悩には単純な動...「異邦人」etやさしい無関心のよる

  • みんなといっしょ。

    HecomesforMeandspeaksMyWordtoyou.(S-3.Ⅳ.7:1)君は決して無用者ではないのだ。君にはどうしても生きていてもらわなければ困る。君でなくてはできないことがあるのだ。ほら、ここに君の手を、君の存在を、待っているものがある。—もしこういうよびかけがなんらかの「出会い」を通して、彼の心にまっすぐ響いてくるならば、彼はハッとめざめて、全身でその声をうけとめるであろう。神谷美恵子「生きがいについて」みすず書房暗やみの中で一人枕をぬらす夜は息をひそめて私をよぶ無数の声に耳をすまそう地の果てから空の彼方から遠い過去からほのかな未来から夜の闇にこだまする無言のさけびあれはみんなお前の仲間達暗やみを一人さまよう者達の声沈黙に一人耐える者達の声声も出さずに涙する者達の声ブッシュ孝子⚕Noonei...みんなといっしょ。

  • ヤイサマネナに きみがなし

    あまにこのうらやてけさにこのきらやててるかはと行(よ)き合(や)て御言(おこと)合(あ)わしよやちへ時々、古いエセーを読み返す。ひとのために描く事柄をいい加減にしてはいけない・・・と意を強くする。私が描く言葉は良くも悪くもひとの「何か」を刺激するようだ。何かが具現する。「何か」がうつり変わる。ひとが私に過度な価値を抱かずにはおれない随分なシコウ品らしい。それ故に「ひとのために」成る都合のいい自分(ワレ)を棄てる必要が私にはある。ひとの「ため」自分の「ため」という言葉は便利な言葉だ。便利さは、しかし時にひとを傲慢にする。「あなたのため」といえば大抵のひとは悪い気がしない。「あなたのため」に伝えます。「あなたのため」に働きます。「あなたのため」に祈ります。「自分のため」になります。・・・・・・等々、スピ・精神世界系...ヤイサマネナにきみがなし

  • La dompteuse encagge ≒ 🍜「アルちゅう の ふたり」

    おれはかまきりかまきりりゅうじおうなつたぜおれはげんきだぜあまりちかよるなおれのこころもかまもどきどきするほどひかってるぜおうあついぜおれはがんばるぜもえるひをあびてかまをふりかざすすがたわくわくするほどきまってるぜ打首獄門同好会「シュフノミチ」殺すことは法則である。なぜなら、自然は永劫の若さを愛するがためである。自然はその無意識な、あらゆる行いによって「早く、早く、早く!」と叫んでいるようだ。自然は滅ぼせば滅ぼすほど、新らしさを増すものだ。「狂人日記」ギィ・ドゥ・モオパッサン秋田滋訳ふんふんふん。これがお仏蘭西(フランス)の狂人さんのイイかあ・・・・・・ふむむー筋の通ったグロい偏執しこぉーやっべえヒトの業が醸すフカイな妙味・・・♨イカす♨なかなかの狂人(ヘンタイ)デスにゃあ🐾だがしかーしにゃんにゃん的ヘンタイ...Ladompteuseencagge≒🍜「アルちゅうのふたり」

  • スイSAYむし

    験(しるし)なき物を思はずは一杯(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし大伴旅人老公・・・・・・現在往回看每一步混亂原來都暗藏方向ああそうだね・・・。貴方はその貴方をいきていて私はこの私をいきている。その貴方を生きていない私が真に貴方を幸せにできると何故想えるのか・・・座敷のなかで大きなあつぼつたい翼(はね)をひろげる蝶のちひさな醜い顔とその長い触手と紙のようにひろがるあつぼつたいつばさの重みと。わたしは白い寝床のなかで眼をさましてゐる。~こよひのココにしのべる影~曾經還以為再不能承擔一滴淚水的重量・・・・・・解からない。偉人賢人が言う通りの幸せを求めて生きれば私は幸せか。・・・・・・分からない。「幸せ」とされるものならば自分ではない人の幸せだろうと何でも自分の幸せに出来る私は本当に幸せかな。・・・・・・わから...スイSAYむし

  • 一つの縁なし帽に 三つの頭 「逢仏殺仏」

    「何かを言葉(カタチ)にする」行為とは言葉(カタチ)にした「何か」と言葉(カタチ)になった「じたい」を許した自分(ミのリ)がいる。この行為はその一方で「ある」モノゴトを正当化する偽証(ジブン)があるモノ。「何か」も「自分」も言葉(カタチ)で表す事のできない質「クオリア」だからだ。喧(かまびす)しく神を貴び愛を謳い真に行ずるものそして、彼のものの同好者は故にヨク見過ごす。イージーな彼らのものイイは霊性の謂いというより身体的なタダの反射反応過剰すぎる彼らのゼン的専心とは自身(ワレ)の優越性を価値づける神ではない(・・・・・)、愛も真もない(・・・・・・)不実で残酷な鬼畜なる「何か」への倒錯的渇望の裏返しだろう。此処(ココ)にいきているソの自分が不可解な「無明(ジブン)」と不離一体である現実(うつそみ)を悲しい事にひ...一つの縁なし帽に三つの頭「逢仏殺仏」

  • La dompteuse encagge ー 🎴「アルちゅう の ふたり」

    Sólohaydoscosasmalasquepuedenpasarteenlavida,serPabloPicassoonoserSalvadorDalí.SalvadorDalí人生で起こりうる悪いことは二つしかない。パブロ・ピカソになることか、サルバドール・ダリになれないこと。Jamiexx「Gosh」「意識が全て(・・)現実を作っている」・・・・・・というイイはスピ・精神世界では常識中の常識らしい。ご多分に漏れず非二元・悟り系スピに属するACIM界隈でも奇跡のコース系学習者が好んで取り上げる定番ネタである(笑)全て思い通りの現実が作られる次元とは心霊学でいうところの「アストラル界」(幽界)仏教では「色界」と呼ばれる場であろう。「そこ」はのぞむモノ、のぞむコトが全て叶う(・・・・・・・・・・・・・・・)。...Ladompteuseencaggeー🎴「アルちゅうのふたり」

  • はーとの フルコース feat.「アルちゅう の ふたり」

    悔いるだけ悔い悔いなしと言ひきれる林ふじをB'z「juice」9月も半ばか・・・もうすっかり秋だな。そういや「アルちゅうのふたり」は夏の話だよねまだこの話は終わらないの?しじんさーん↓にゃあにヘンなコトゆってますかあ???ちゃんと暦を見てにゃん今わ8月ですにゃ!8月。え?今日は9月14日だよ。貴女の方こそ暦を見ていないんじゃないの?しじんさん、ソレわ西暦にゃんにゃんがゆってるのわー旧暦デス。今日は旧暦8月8日夏ですにゃ!夏。だからお外はまだ暑いんデス。台風も来るんデスー。そうか、旧暦があったよ。笑西暦の9月20日が旧暦では秋の彼岸入り・・・ということは、今は晩夏か。昼間は暑いけど朝晩は涼しくなったね。はいにゃ♥西暦は世界社会で基準(スタンダード)の暦で旧暦は此処(ココ)の季節にぴったんこな暦にゃん!しじんさん旧...はーとのフルコースfeat.「アルちゅうのふたり」

  • Welt ist うかうむかう

    ☤1DieWeltistalles,wasderFallist.1.11DieWeltistdieGesamtheitderTatsachen,nichtderDinge.1.11DieWeltistdurchdieTatsachenbestimmtunddadurch,dassesalleTatsachensind.1.12Denn,dieGesamtheitderTatsachenbestimmt,wasderFallistundauch,wasallesnichtderFallist.1.13DieTatsachenimlogischenRaumsinddieWelt.・・・・・・それでも、私は此処でいきているんです。湯木慧「一匹狼」公けにもの言う立場に居ると身にしみて感じる。当たり前の事実(ことば)ほど...Weltistうかうむかう

  • La dompteuse encagge + 🐾「アルちゅう の ふたり」

    Camarónqueseduermeselollevalacorriente.直訳:眠っている海老は流される。意味:油断大敵◎◎◎◎◎◎◎◎◎しじんさん&にゃんにゃんファンの皆しゃーん♡おげんきデスかあー笑)このナリでは随分久しぶりだね。笑俺たちはいろんな場所(エセー)に出没しているんだよい子の皆さん気づいてた?お待ちどおサマーWWW↑おい、こら。その親父ギャグをどうにかしろ。【不定期放映】キューP☆そーぷドラマ「無病息災&八方除」祈念「アルちゅうのふたり」2021.夏のすぺしゃる.verはっじまるよーう☆彡使用上の注意:これはフィクションです。笑コレをまぢで信じるモノは救われません(笑)Jamiexx「Gosh」登場人物:しじんさん(♂)ものカタリエセー「一献哥」の主人公。東の走り屋&裏の必殺仕事人・・・とい...Ladompteuseencagge+🐾「アルちゅうのふたり」

  • ・・・ようさりよさり・・・ 宛先のない 「私」信

    前略。いま此処は夏の季節ですあなたあついアツイ夏というあの四季をまだ覚えていますか。ココにはいない貴方東京事変「永遠の不在証明」わたしはきものをぬぎ、じゆばんをぬいで、りんごの実のやうなはだかになつて、ひたすらに法性のみちをもとめる。わたしをわらふあざけりのこゑ、わたしをわらふそしりのこゑ、それはみなてる日にむされたうじむしのこゑである。わたしのからだはほがらかにあけぼのへはしる。わたしのあるいてゆく路のくさはひとつひとつをとめとなり、手をのべてはわたしの足をだき、唇をだしてはわたしの膝をなめる。すずしくさびしい野辺のくさは、うつくしいをとめとなつて豊麗なからだをわたしのまへにさしのべる。わたしの青春はけものとなつてもえる。「法性のみち」大手拓次此方は毎日まいにち暑い日が続いています。「危険な暑さ」なのだそうで...・・・ようさりよさり・・・宛先のない「私」信

  • 日出処 ~貴方の魂は傷つかない~

    生ましめんかな生ましめんかな己が命捨つとも日々、ひとが生まれ日々、ひとが死んでいきます。ここはそういうところです。生まれたものは死ぬ。この自然の摂理に誰ひとり逃れられるものはいません誰もひとりです。己が命を生きて死ぬのは私ひとりです。誰かがこの私を生きておりません。誰かをこの私は生きられましょうか。今「私」がこの私をいきております。こんな当たり前の現今(こと)を観ないから多くのひとは「私」の命を粗末にする。「私」ではないひとの命を弄(もてあそ)べましょうや。4日にUPしたエセー(近日抹消予定)で紹介した六根清浄大祓はしじんさんから教えていただいた私が大切にしている宝物(ことば)のひとつです。彼は毎日六根清浄大祓を奏上していたそうです。修法、加持祈祷を執り行う時にも欠かさなかった。彼は行者さんでありました。自分に...日出処~貴方の魂は傷つかない~

  • ナルカミノ ~ 十字方向より ~

    μῆνινἄειδεθεὰΠηληϊάδεωἈχιλῆοςこうこうこう天照皇太神の宣はく人は則ち天下の神物なり須らく掌る静謐心は則神明の本主たり心神を傷ましむること莫れ是の故に目に諸の不浄を見て心に諸の不浄を見ず耳に諸の不浄を聞きて心に諸の不浄を聞かず鼻に諸の不浄を嗅ぎて心に諸の不浄を嗅がず口に諸の不浄を言いて心に諸の不浄を言わず身に諸の不浄を触れて心に諸の不浄を触れず意に諸の不浄を思ひて心に諸の不浄を想はず此の時に清く潔き偈あり諸の法は影と像の如し清く潔ければ仮にも穢るること無し説を取らば得べからず皆花よりぞ木実とは生る我が身は則ち六根清浄なり六根清浄なるが故に五臓の神君安寧なり五臓の神君安寧なるが故に天地の神と同根なり天地の神と同根なるが故に万物の霊と同体なり万物の霊と同体なるが故に為す所の願いとして成就せ...ナルカミノ~十字方向より~

  • ー 夜素馨 ー ねぶたぎを撃つ ライト

    قرآنそれは「詠唱すべきもの」Cupkawaチュㇷ゚カワ東からkamuyranカムイランカムイが降りたIwateksamイワテㇰサㇺ小山の近くにoranオラン降りたIwateksamイワテㇰサㇺ小山の崖先でkonkanimaynaコンカニマイナ黄金の軽い音がcinuチヌ聞こえたCupkawakamuyran「東に神が降りた」まことを語るは罪深きひとの性(さが)である。「私」というものは「私(かみ)」なるものがたりを求めるかみをシコウするいきモノ所以。思考「speculation」をのぞまない「私」ならここにあるものがたりはうってつけの絵空事(モノ・カタリ)となるだろう。ヨク眠りたい善人にぴったりの夜伽幼子が好むおとぎ話と変わらない遊戯である貴方は「神」のようになれる「神」のようにみなに愛される「私」になりたい...ー夜素馨ーねぶたぎを撃つライト

  • 2U ~ 枇榔樹の森に 崑崙花 ~

    Katamācabhikkhave,sammādiṭṭhi?―PartofYourWorld―放在兩手掌心便能一覽無遺的立體透視模型朝向目的地一瞬間就能相接繫ここは夜の世界のぞむ夢を求めてのぞむ夢をかなえる場所ココには夢のようなオトコとオンナがいるところです。あなたが把手(とって)に触れれば噫(ああ)僕らは夏になってしまうけらくのうてなに遊びくかいのしほまに焦がれる群芳ひとのムキョウは百花繚乱幾許(ここだ)くぬばたまの夢が刹那浮かんでは消えてゆきます・・・・・・「就約在十字路口見面吧」「別迷路也不再迷惘」地球の裏側で誰か目覚めるわたしはここに生きるオンナです。ここで生きるほかのなかったありきたりのオンナの「ひとり」にすぎません。東京現正夜晚七點ココのオトコがのぞむ夢のオンナを上手にいきてコの世界を巧みにいき抜い...2U~枇榔樹の森に崑崙花~

  • 「愛」のストレンジャー

    ・・・ときよどうかこの彼までもあたしから連れて行かないであかときまでのひとときあたしだけの彼をどうかいまだけでいいあたしに夢をみさせてください・・・・・・BARRYMANILOW「StrangersInTheNight」花ざかりなる菩提樹の下密林の影のふかいところでかのひとの思惟(おもひ)にうかぶ理性の、幻想の、情感の、いとも美しい神祕をおもふ。涅槃は熱病の夜あけにしらむ青白い月の光のやうだ憂鬱なる憂鬱なるあまりに憂鬱なる厭世思想の否定の、絶望の、悩みの樹蔭にただよふ静かな月影哀傷の雲間にうつる合歓(ねむ)の花だ。涅槃は熱帯の夜明けにひらく巨大な美しい蓮華の花かふしぎな幻想のまらりや熱か私は宗教の祕密をおそれるああかの神祕なるひとつのいめえぢ(、、、、)―「美しき死」への誘惑。涅槃は媚薬の夢にもよほすふしぎな淫...「愛」のストレンジャー

  • Kinakaian … 聴著吧 …

    Inikasunnapacuntjanuaken,即便你從不曾聽聞於我ljakuaakuvarungitjanusun,但我的信念與你同在こころよい弁舌にオトずれる生来のクニぶりが焦がれるものを誘(いざな)いのぞんだならばかんじる「何か」その「何か」で解かる解かった貴方(そもじ)とは一体ナニモノなんでしょうか「Whoareyou?」langedau…Langedau…聽著吧…聽著吧…kiljavaravaranakentjanusun,我都不停地在對你說話呢弁名の妙はかなしい。ここの独白(モノローグ)に禍福を見出し「此処は夢」「仔の現実」のイイを享受できるひとは幸いであります。私は私貴方は貴方です。皆聖人ノ道有ルニ因ッテ借リテ以テ之ヲ言フノミその謂いでわかる彼我(ふせう)とはいったい何なのか?「WhoareYo...Kinakaian…聴著吧…

  • 炮灰「Yuve Yuve Yu」

    タンバリンリンリンタンバリンタンバリンリンリンタンバリン鈴を鳴らそう愛の鈴を🐾「マリ」っぽくフルじゃないけど一番だけ歌って見たー『真実一路のマーチ』他にゃあ🐾マタいつもの陽動か。ヤレやれ、ノウがないのう。笑まだそのアナに気付かない?その「正シサ」がまた一つ亡霊(ヤツ)のエサに成り果てたぁー(笑)轟轟轟かるまkarmanかGOGO業何度も同じ小手先(mistake)を繰り返すな。何度も同じコト言われないよーに♡♂それがエゴのやりクチエナジーバンパイアの常套手段だ。気付かないでか。笑♀ソレがいつもの蛭(ボク)ちんのテじゃん!たいしたモノぢゃないヤツほど大っぴらに見せびらかすー↓(見たくねぇゾそんなチン滓)エナジーが思ったほど取れなくてよっぽどアイに飢えてんだナ(笑)各々ガタ、「みるトコロ」「あるところ」にたがわぬ適...炮灰「YuveYuveYu」

  • 酩酊船「アグニ」 ー 白晝夢 の 風景から ー

    अग्निひさかたの天二上(あめふたかみ)に、我(あ)が登り見れば、とぶとりの明日香(あすか)ふる里の神南備山隠(かむなびごもり)、家どころ多(さは)に見え、豊(ゆた)にし屋庭(やには)は見ゆ。弥彼方(いやをち)に見ゆる家群(いへむら)藤原の朝臣(あそ)が宿。Etdèslors,・・・私は貴方(そこモト)のサケはいらずjemesuisbaignédanslePoèmeDelaMer,ワレはあなたの詩(うた)にくみする・・・・・・しかはあれども、われはあまりに哭きたり。あけぼのはなやまし、月かげはすべていとはし、日はすべてにがし、切なる戀に醉ひしれてわれは泣くなり、龍骨よ、千々に碎けよ、われは海に死なむ。ランボー「酩酊船(バトー・イーヴル)」上田敏(訳)より抜粋月は、依然として照って居た。山が高いので、光りに...酩酊船「アグニ」ー白晝夢の風景からー

  • あいふへもをすし

    「俺の生涯は祭だった」アルテュール・ランボー―青馬の耳面刀自(みゝものとじ)。刀自もがも。女弟(おと)もがも。その子のはらからの子の処女子(おとめご)の一人一人だにわが配偶(つま)に来よまことに畏(おそろ)しいと言うことを覚えぬ郎女にしては、初めてまざまざと、圧(おさ)えられるような畏(こわ)さを知った。あああの歌が、胸に生き蘇(かえ)って来る。忘れたい歌の文句が、はっきりと意味を持って、姫の唱えぬ口の詞(ことば)から、胸にとおって響く。乳房から迸(ほとばし)り出ようとするときめき。帷帳がふわと、風を含んだ様に皺(しわ)だむ。ついと、凍る様な冷気―。郎女は目を瞑(つぶ)った。だが―瞬間睫(まつげ)の間から映った細い白い指、まるで骨のような―帷帳を掴(つか)んだ片手の白く光る指。折口信夫「死者の書」よりこうこうこ...あいふへもをすし

  • アナミカミ ~ 4時方向より ~

    μῆνινἄειδεθεὰΠηληϊάδεωἈχιλῆοςこうこうこう・・・・・・マトを外シタか。焼石に水。「また」か。「また」にするのか。「また」はもうないよ。時間がない。時間はもうない。誤魔化すことは出来ないだろう?SylvieGuillem-Two(RiseandFall)これ以上罪(αμαρτια)を重ねるな。逸らすなよ。時間はない。だが・・・劣勢を好機に転ずるチは「まだ」あるようだ(笑)「また」を「まだ」にできるハラのある貴方かな。笑「ACourseinMiracles」はときの霊性の学びとされている。その学徒である私がどこまで喝破できるかこころみよう。あっしあっしあっし4時方向より~シン・エヴァンゲリオン劇場版||劇場版2021~鳴る神の少し響(とよ)みてさし曇り雨も降らぬか君を留(とど)めむじゃあ...アナミカミ~4時方向より~

  • しと シト しと

    GodgivesspecialgiftstoHisteachers,becausetheyhaveaspecialroleinHisplanforAtonement.(M-4.In.1:4)キングオブキングを十杯呑ませてくれたら私は貴方に接吻を一ツ上げませうおゝ哀れな給仕女青い窓の外は雨のキリコダマさあ街も人間も××××もランタンの灯の下でみんな酒になつてしまつた。カクメイとは北方に吹く風か……酒をぶちまけてしまつたんですテーブルの酒の上に真紅な口を開いて火を吐いたのです。青いエプロンで舞ひませうか金婚式!それともキヤラバン……今晩の舞踊曲は―さあまだあと三杯しつかりしてゐるかつてえゝ大丈夫よ。私はおりこうな人なのにほんとにおりこうな人なのに私は私の気持ちをつまらない豚のやうな男達へおしげもなく切り花のやうにふ...しとシトしと

  • Beauty Is Within Us ~ノンマルスの イイわけ~

    Quoabiitdilectustuus,Opulcherrimamulierum?Quodeclinavitdilectustuus?etquaeremuseumtecum.(S_of_S6:1)女のうちの最も美しい者よ、あなたの愛する者はどこへ行ったか。あなたの愛する者はどこへおもむいたか。わたしたちはあなたと一緒にたずねよう。KingCrimson~21stCenturySchizoidMan(Including"Mirrors")~InprincipioeratVerbumetVerbumeratapudDeumetDeuseratVerbum.(John1,1)・・・そうね。神さまになるのは簡単。だってここにいる、「私」いま此処でこの自分をいきてる、「わたし」だもの。Inprincipiocreavi...BeautyIsWithinUs~ノンマルスのイイわけ~

  • 五逆のギ「海」と「森」

    言ふ言(こと)の恐(かしこ)き国ぞ紅(くれなゐ)の色にな出(い)でそ思ひ死ぬとも~Telucisanteterminum(光よ、消えゆく前に)~「ありのまま」でナイひとがよほど多いのだろう。スピリチュアルや精神世界、宗教カテを望見していると念仏のように「ありのまま」である利点をことさら主張するひとが多い。「ありのまま」の自分でないといい事がない、よくない事が起こる、幸せにならない道理(いい)があるらしい。「ありのまま」というものに関心あるひとのイイは以前密に関わりのあったACIMのコミュニティや、シェア会にいたひと達を思い出させる。『かつての私は「ありのまま」ではなかった』・・・・・・と、各々自分の胸の裡を洗いざらい吐き出す。理解ある優しい他の学習者達から心ある叱咤激励を受け『いらない考え、よくない想いを手放せ...五逆のギ「海」と「森」

  • ウヲオ うをお ウヲオ

    非望のきはみ非望のいのちはげしく一つのものに向つて誰がこの階段をおりていつたか時空をこえて屹立する地平をのぞんでそこに立てばかきむしるやうに悲風はつんざき季節はすでに終りであつたたかだかと欲望の精神にはたして時は噴水や花を象眼し光彩の地平をもちあげたか清純なものばかりを打ちくだいてなにゆえにここまで来たのかだがみよきびしく勾配に根をささへふとした流れの凹みから雑草のかげからいくつもの道ははじまつてゐるのだ「勾配」森川義信公私いろいろと立て込んでおりますなかなかブログ更新ができません・・・だからといってじぶんが納得いかないブログ記事はぜぇーーーったい公けに出しませんからあーーーーっ!!!ワタシゃ、こーみえて信じらんないくらいちょー職人気質ヨ(笑)母方のおじいちゃんが、職人さんなんです。血筋かもしれません。ナマケモ...ウヲオうをおウヲオ

  • トリックスターの Re:play

    この世界で何が出来るのか僕には何が出来るのかただその真っ黒な目から涙溢れ落ちないように願う未来に何度でもずっと喰らいつくこの間違いだらけの世界の中君には笑ってほしいからYOASOBI「怪物」「春」竹久夢二時ある春の晴れた朝所花咲ける丘人物少年(13歳位)少女(11、2歳)先生(小学教師)猟人(若き遊猟家)兎(12、3歳少女扮装)舞台は、桜の花など咲いた野外が好ましいが、室内で装置する場合には、緑色の布を額縁として画(くぎ)り、地は、春の土を思わせるような、黄土色の布か、緋毛氈(ひもうせん)を敷きつめる。背景は、神経質な電気の反射を避けるため、空も山も花も草も、それぞれの色の布を貼りつけたものを用う。すべて舞台の装置も、演出も、神経的でなく、子供の本能と情操とが想像した、愛らしい朗(ほがら)かな春そのものの創造で...トリックスターのRe:play

  • 平行投影ゑ巻「すいてうのうた」

    Youareheretorepresentmewhowantyou.俺はアルバムを直子の手から奪って次々とページを捲っていった。どれも俺と直子の痴態を撮影した写真ばかりだった。大半は直子の裸体だったが、俺の裸の写真や俺のペニスをくわえて恍惚とした表情の直子を接写したものなども含まれている。写真はすべてモノクロームだ。「なんで、こんなものとっておくんだよ」そういう自分の声が明らかにうわずっている。「お前、おやじさんにバレたらどうするつもりだったんだよ」言葉を吐き出しながらも、俺は手元の写真から目を離すことができなかった。写真に引き寄せられているのが半分、もう半分は隣に座る直子の顔をまともに見ることができなかったのだ。「賢ちゃん」直子が当たり前の口調で言った。「賢ちゃんはあの頃のこと、すっかり忘れたの?」∴Iamh...平行投影ゑ巻「すいてうのうた」

  • ステラマリスの Re:pray

    恋しくてただ恋しくてでも望んでた場所はここじゃないその声がまだ残ってるでも届けたい明日へのprayIamcomeasalightintoaworldthatdoesdenyitselfeveryshing.(T-8.IV.2:1)おかあさんは、ぼくに向かって、よくこういわれました。「小さいときから、おまえのほうは、気が強かったけれど、にいさんはおとなしかった。まだおまえが、やっとあるける時分のこと、ものさしで、にいさんの頭をたたいたので、わたしがしかると、いいよ、武ちゃんは、小さいのだものといって、にいさんは、おこりはしなかった。ほんとうに、がまん強い子でした。」ぼくは、そうきくと、物心のつかない幼時のことだけれど、なんとなく、いじらしい兄のすがたが目に浮かんで、悲しくなるのです。兄が召集されてから、後のことで...ステラマリスのRe:pray

  • 五祖のえん「道化とヸナス」

    ああわれはうるはしき人ひとびとに愛くらゐならいくらでもあたふ仙波龍英Queen「BohemianRhapsody」何といふすばらしい日だ!広大な公園は、愛神(アムール)の支配の下にある若者のやうに、太陽のぎら/\した眼(まなこ)の下に悶絶してゐる。なべての物にあまねき此の有頂天を示す物音とてはない。河の水さへ眠つたやうである。ここには人の世の祭とは遙かに事かはつた、静寂の大饗宴があるのだ。不断に増しつゝある光はます/\物象を輝かせてゐるやうだ。上気した花は、其の色の勢力を、空の瑠璃色と競はうとする欲望に燃えてゐる。そして熱は、香(かをり)を目に見えるものにして、烟(けむり)のやうに、かの天体の方へと立ち昇らせてゐる。とはいへ、私はこの万有の快楽の中に、一つの悲しんでゐる存在のあるのを知つてゐる。巨大なヸナスの足...五祖のえん「道化とヸナス」

  • しつぷうもくう ~ The idols of sickness ~

    InmanyonlythesparkremainsfortheGreatRaysareobscured.YetGodhaskeptthesparkalivesothattheRayscanneverbecompletelyforgotten.(T-10.IV.8:1-2)私信である。諸事情につき、詳細については明かせない旨各位、ご容赦いただきたい(笑)・・・まだ気付かない?具体的ではないがそのものやみに対処できる処方を彼はきちんと言葉に遺している。日常生活に於ける彼の様々な所作のひとつひとつをあらためて検証してみてはいかがか。何か有効な手立てが見つかるかもしれない。御父君同様彼は立派な在野の博士(ドクター)だった。的を外さないよう押さえるべきところは押さえ可能な限り最良、最適な手段を講じていたはずだ。だからこそ...しつぷうもくう~Theidolsofsickness~

  • 「 蒼生 」のロンド ~ There are plenty more fish in the sea ~

    وَاِنَّكَلَتُلَقَّىالْقُرْاٰنَمِنْلَّدُنْحَكِيْمٍعَلِيْمٍ-٦اِذْقَالَمُوْسٰىلِاَهْلِهٖٓاِنِّيْٓاٰنَسْتُنَارًاۗسَاٰتِيْكُمْمِّنْهَابِخَبَرٍاَوْاٰتِيْكُمْبِشِهَابٍقَبَسٍلَّعَلَّكُمْتَصْطَلُوْنَ-٧فَلَمَّاجَاۤءَهَانُوْدِيَاَنْۢبُوْرِكَمَنْفِىالنَّارِوَمَنْحَوْلَهَاۗوَسُبْحٰنَاللّٰهِرَبِّالْعٰلَمِيْنَ-٨يٰمُوْسٰٓىاِنَّهٗٓاَنَااللّٰهُالْعَزِيْزُالْحَكِيْمُۙ-٩レスピーギバレ...「蒼生」のロンド~Thereareplentymorefishinthesea~

  • Salvation:10

    μῆνινἄειδεθεὰΠηληϊάδεωἈχιλῆος♪こっのヨぉーわなっがぁイぃーさっかみっちぃーだっけぇどぉーなっがぁさーぢゃあなぁイよぉおおじぃーんせいわぁああ「射撃用諸元最終入力を開始」「地球自転および重力の誤差修正プラス0.0009」「射撃盤目標を自動追尾中」♪しんじーついっちろぉおーイーきーぃたならぁあーみぃじかくたってぇかっまわなイぃーかーまわあなーいィ「照準機調整完了」「陽電子加速中発射点まであと0.2…0.1」「第5次最終接続」~Evangelion:222-333~♪たんばリンリンリンたんばリぃんたんばリンリンリンたんばリぃん「全エネルギー超高電圧放電システムへ」「第1から第9放電プラグ受電準備よし」「陽電子加速管最終補正。パルス安定問題なし」♪すっずヲならっそおーあーいーのぉスズをー本...Salvation:10

  • とほかみゑひため

    生死去来棚頭傀儡一線断時落落磊磊物の音。―つたつたと来て、ふうと佇(た)ち止るけはい。耳をすますと、元の寂(しず)かな夜に、―激た)ぎち降(くだ)る谷のとよみ。つたつたつた。又、ひたと止(や)む。この狭い廬の中を、何時まで歩く、跫音(あしおと)だろう。つた。郎女は刹那(せつな)、思い出して帳台の中で、身を固くした。次にわじわじと戦(おのの)きが出て来た。天若御子(あめわかみこ)―。ようべ、当麻語部嫗(たぎまのかたりのおむな)の聞した物語り。ああ其お方の、来て窺(うかが)う夜なのか。折口信夫「死者の書」よりTheCinematicOrchestra「ToBuildAHome」此処は何処なのか・・・・・・・・・のぞめば自ずとシジョウが構築される「何か」になれるところだ。ナニモノかの聯繋(メカニズム)に因るコの「私(...とほかみゑひため

  • 「 紅日のまな 」 ~ Neither fish, flesh, fowl, nor good red herring ~

    赤玉(あかだま)は緒さへ光れど白玉(しらたま)の君が装(よそ)ひし貴(たふと)くありけり豊玉毘売I'mNobody!Whoareyou?I'mNobody!Whoareyou?Areyou–Nobody–too?Thenthere'sapairofus?Don'ttell!They'dadvertise–youknow!Howdreary–tobe–Somebody!Howpublic–likeaFrog–Totellone'sname–thelivelongJune–ToanadmiringBog!EmilyDickinsonThePoetslightbutLamps・・・STARDUSTREVUE「木蘭の涙」nº1「臨眺のをり」道の道とすべきは、常の道にあらず。名の名とすべきは、常の名にあらず。無は天地の始...「紅日のまな」~Neitherfish,flesh,fowl,norgoodredherring~

  • 「FREE」Lo-fi Type Beat - Rain

    タンバリンリンリンタンバリンタンバリンリンリンタンバリン鈴を鳴らそう愛の鈴をいつもの陽動とは。ヤレやれ、ノウがない。笑私はここにはいない。シンでいるものよ(笑)各々ガタ、「みるべきトコロ」「あるべきところ」をたがわぬ振舞いを旨(こころ)とし用心してネ♡🐾「マリ」っぽく歌って見たー『真実一路のマーチ』他にゃあ🐾タンバリンリンリンタンバリンタンバリンリンリンタンバリン元気で歩こうタンバリンタンバリンタンバリンおれんジtoミドりの歌詞わ水前寺清子「真実一路のマーチ」にゃあ♪この記事は次のエセーUP時に消すにゃにゃにゃーん🐾🐾🐾「FREE」Lo-fiTypeBeat-Rain

  • 透視投影ゑ巻「あからうた」 

    IamheretorepresentHimWhosentme.(T-2.Ⅴ.18:2)「賢ちゃん、怖い?」また直子が訊いてくる。「何が?」問い返した。「私と久しぶりにこんなふうにして、怖くない?」「怖くないよ」「私も全然怖くない」直子はそう言うと、さらに身体を密着させてきた。服を通してではあっても、互いの肉体のぬくもりが感じられるようになると、俺の中で長いあいだ眠っていた記憶が呼び覚まされてくるのを感じた。それは輪郭もなく、色や匂いもなく、形や質量さえない、譬えるならば記憶のエネルギーとでもいうようなものだったが、そのエネルギーはすぐ手近なおさまりどころを見つけ、俺の意識の表面でくっきりとした像を結んだ。それはついさきほど見た写真の中の俺たちの数々の恥知らずな姿だった。チューリップ「心の旅」かつての私はまなかい...透視投影ゑ巻「あからうた」

  • なにしろアカラ好きなもので。

    ハジメましてのオトがしてワンカップのココロ満たして恋スルみたくらったった唄いたいしダンスしたいようなデイズ・・・・・・あーご無沙汰してます。生きてますー元気デスよーだいじょーぶ・・・かも。笑ダレかさん(♂)と違って、相当にズぶとい神ケーのもち主だあー☆逃げ足とんずらとくいデスー(笑)当方なにせあのクソ兄貴(いえす)の舎弟だゾ極道っちゅーもんわなぁそうそうカンタンにアシわ洗えねえーくたばらせてもらえん💀💀💀どーせしぬまでバしゃウマみてーにコキ使われるコトになるんじゃあ↓でだ。世の中わいま年度末だ。ふし目のぢきダロ?ぴかチュウのよーにてんち人を説いてアホたれどもをぶっ飛ばすのもイイがなあ♡それよりなによりにゃんにゃんわいまふつーの社会じんさらりーマンにゃああ🐾🐾🐾しょーしん試験わあるー🐾(ヤマかんどんぴしゃ、ばっち...なにしろアカラ好きなもので。

  • 前程のあまつひに アンコール  ~ 「まなのロンド」 nº 9~

    「賢ちゃん」直子が当たり前の口調でいった。「賢ちゃんはあの頃のこと、すっかり忘れたの?」俺はアルバムを閉じて直子に顔を向ける。「あの頃?」聞き返すと、「あの頃はあの頃。私には一個しかないけど」と直子は言う。「忘れてはいないけど、思い出すこともない」アルバムを膝の上に置いて俺は言った。「ふーん」直子は十秒ほどの沈黙を挟んで、「私のことも?」と問い返してきた。「ああ」俺は頷く。「じゃあ、私の身体も?」その一言が俺の胸を突き刺した。「何を言ってるんだよ」「このアルバム見ながら、私は、賢ちゃんの身体をしょっちゅう思い出してたよ」直子は言った。椎名林檎「都合のいい身体」ブログを始めて今年で4年になります。たくさんのエセーを描いてきました。削除したものを含めると此処には300近いエセーがあります。2015年次じぶんの課題(...前程のあまつひにアンコール~「まなのロンド」nº9~

  • 在世の ろあぞぶるう ~ 「まなのロンド」 nº 8 ~

    Maisc'estl'OiseauBleuquenousavonscherché!夢をみた波止場の突堤に立っていると周りは水でなく見る限り生えつづいている稲だ黄色く波うっている稲の海の沖から一人の男があるき近づいてくる黄色い波のうえを近づいてきて見覚えある顔が突堤をみあげそれからおれの目の下で沈みだした密生した稲のなかでもがきひとにぎりの稲をつかんだがつかんだ両手を残して無言のまま沈み見えなくなっていった黒田喜夫「夢から朝へ」(抜粋)黒い纏足の諸人をヨコ一列に正し並び揃えた千々の腮(あぎと)が讖緯を負うオレの半身をショウウインドウの向こう側から嗤っている。じき、アムールにおちのびたひと群れの霊鳥(れいてう)がみまう。ヒポコンデリイの量子力学に映えるカーリーのししを喰いに深層の格子戸を超えてくるのだ。投影に忍ばせ...在世のろあぞぶるう~「まなのロンド」nº8~

  • A mon retour 🐾「アルちゅう の ふたり」~もののふヘン~

    ハロー夜。ハロー静かな霜柱。ハローカップヌードルの海老たち。穂村弘くんくん🐾くんくんこれ☆コレっくんくん🐾くんくん・・・ある王様がただ一人の武士に百人分のパンを与えたことがあった。これには全軍こぞって不平の声をあげた。王様は心の中でこう言われた、「まあ見ておれ、今にわしがこんなことをしたわけをお前たちにはっきり分からせてやるから」と。やがて、戦いの日がやってきた。みんな逃げてしまったが、その武士ただ一人残って戦った。「さあ、これで分かったか。こういうわけがあったのだ」と王様は言われた。打首獄門同好会「きのこたけのこ戦争」sniff🐾sniffそう♡ソウっsniff🐾sniff・・・・・・人間は己れの識別力から一切の個人的利害への関心を拭清(しょくせい)して、信仰における一人の「真の友」を探し求めなければならない...Amonretour🐾「アルちゅうのふたり」~もののふヘン~

  • 烈士は La Porte de l'enfer に立つ ~ 「まなのロンド」 nº 7 ~

    Miraclesarenaturalsignsofforgiveness.(T-1.I.21:1)Permesivanelacittàdolente,permesivanel'etternodolore,permesivatralaperdutagente.我を過ぐれば憂ひの都あり、我を過ぐれば永遠の苦患あり、我を過ぐれば滅亡の民ありGiustiziamosseilmioaltofattore;fecemiladivinapodestate,lasommasapïenzae'lprimoamore.義は尊きわが造り主を動かし、聖なる威力、比類なき智慧、第一の愛、我を造れりHAUSER『Lacrimosa』(Requiem)これからする話は私の与太話と思ってもらって構わない。取るに足らない話だ。スキに読むといい。...烈士はLaPortedel'enferに立つ~「まなのロンド」nº7~

  • The Painted Bird「いたんのトリ」

    ・・・Itastealiquorneverbrewed・・・夜な夜なを夢に入りくる花苑の花さはにありてことごとく白し明石海人Lookatthepictures.Bothofthem.Oneisatinypicture,hardtoseeatallbeneaththeheavyshadowsofitsenormousanddisproportionateenclosure.Theotherislightlyframedandhunginlight,lovelytolookuponforwhatitis.(T-17.IV.12:8-11)~PAINTED~『あきらめ』ということほど言い易くして行い難いことはない。それは自棄ではない、盲従ではない、事物の情理を尽して後に初めて許される『魂のおちつき』である。私は酒席に...ThePaintedBird「いたんのトリ」

  • オクターブのほし ~ ことし一年 さいごの日のうた~

    胸にエナジーケミカルの泡立ちハイヤーや古タイヤや血や肉の通りを行きあれがリバティーユートピアのパロディーバイヤーやギガ・ムービーの絢爛(けんらん)の並木は晴れマイナーな欝は戯言(たわごと)バラ色は廉価いわく幸せと知れ持ちきれぬほどいちねんの終りの日に・・・・・・ネット上ではふだんのじぶんの音声(トーン)でもの語ることを私は自重しております。「語り」は「騙り」私の想いや考えを言葉にした瞬間変質した別モノにかわる。ある自分(ワタシ)の想いや考えにかわってしまう。不特定多数の方々が利用されるインターネットは良くも悪くもソレが甚だしく成ってしまう空間(ステージ)です。真剣に言葉で何かを表現されている方はソレをよく自覚していると思いますの。感じたまま(・・・・・)、思うまま(・・・・)、「そのまま」を言葉にしたものは「そ...オクターブのほし~ことし一年さいごの日のうた~

  • 一喉謌「 Fly Me To The Moon 」 ~ もうひとつの「一献哥」~

    Don'tyoucrymydearestchildofstars.Ⅱこれをいうために必要な時間がみじかければみじかいだけ、死ぬために必要な涙も少なくてすむ。私はすべての勘定をすませた、ほらこのとおり。石の戸籍調査をしたら、その数は私の指の数とその他のなにがしかである。植物たちにはビラをくばったが、みんながうけとろうとしたわけではない。音楽ともほんのつかのま手をくんでみたがいまはもう自殺をどう考えたらいいかわからない。なにしろ自分自身と別れたくなれば、出口はこちら、というわけだが、そのうえ皮肉にも、入り口は、もどり口はあちら、とつけくわえてしまう。あとは何をすべきか、おまえにはわかっている。時間について、悲哀について、まともなことが考えられない。私はひとりぼっちで、窓の外をながめている。アンドレ・ブルトン・巌谷國...一喉謌「FlyMeToTheMoon」~もうひとつの「一献哥」~

  • 答詞「静かなる逆襲」

    かがヒしらじら光るえんの空閨(すずろ)に彼(か)の阿字とワレひらりひらりひとりえにを舞ふ“とりなくこゑすゆめさませ”AbagarQuartet「Ойморикавале」諸人(もろびと)こぞりて迎えまつれ久しく待ちにし主は来ませりFather,YoupromisedYouwouldneverfailtoansweranycallYourSonmightmaketoYou.(W-pⅡ.356.1)悪魔のひとやを打ち砕きて捕虜(とりこ)をはなつと主は来ませりItdoesnotmatterwhereheis,whatseemstobehisproblem,norwhathebelieveshehasbecome.(W-pⅡ.356.2)この世の闇路(やみじ)を照らしたもう妙なる光の主は来ませりHeisYourSon,...答詞「静かなる逆襲」

  • 陣風のたより~ 「まなのロンド」 nº 6 ~

    風をだに戀(こ)ふるは羨(とも)し風をだに来(こ)むとし待たば何か嘆かむ鏡王女(かがみのおおきみ)編み笠にあでやかな絹の端縫い黒い布に目穴があいた彦三頭巾に藍染めの浴衣の踊り手がしなやかな手振りと足さばきで踊っている。寄せては返す波のように風に揺れる稲穂のように賢治と直子、西馬音内盆踊りを見ている。賢治「なんかエロティックだな」直子「顔がみえないから?」賢治「そうかもしれない。男か女かも分からない」直子「この世とあの世の境目で踊ってるみたい」椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」賢治「亡者踊りって言うらしい」直子「亡者って死んだ人?」賢治「死んで成仏できない人」直子「・・・・・・私たちみたいだね」賢治「どうして?」直子「だって、私たち、一度、富士山の火口で心中したんだよ」賢治の手を握る。(映画「火口のふたり」より)「...陣風のたより~「まなのロンド」nº6~

  • そらと うみと あなたと わたしと

    天に鳴響(とよ)む大主明けもどろの花の咲(さ)い渡りあれよ見れよ清らやよ地天鳴響(とよ)む大主樽屋雅徳「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」悲しい知らせを受け取った。これが余計な介入である事を承知で私はあえて彼のことばでくり返す。時間がない。事態は切迫している。これがまさに、もう誰も「誤魔化すことが出来なくなった」・・・という事なんだろう。からだとこころに溜め込んでいたいらなくなったモノがうちからそとに裏から表に出てきやすい。からだとこころにいらないものをいっぱいいっぱい溜め込んでいたのならいまはとてもとてもつらい季(とき)になるだろう・・・・・・「心配するな」と伝えた彼の言葉をこれ以上疎かにしてはいけない。何度も言うよ。何度も何度もくり返そう。この言葉にはあなたが負う業(カルマ)に屈するな・・・という彼の切実な祈り...そらとうみとあなたとわたしと

  • 皆目つかないこい~ 「まなのロンド」 nº 5 ~

    Happinessthatwehadwasso…soelusive.わたしは自分の部屋へ行って、日記を取り出した。その表紙を破りとった。表紙は丈夫だった。木綿の裏張りが繊維のように現われ出た。小鳥の趾(あし)をもぐのに似て、日記は一束の紙になってベッドの上に置かれた、翼を失い、傷ついて。最後の頁(ページ)が上に出ていたので、わたしはまた読んだ。『そこにあなたがおいでになったのです、金持に教えるように、浪費することを私たちにお教えになって、とうとう或る日、私たちにはこのあなたへの愛のほかには何も残っていないようになさったのです。でもあなたは私にはあんまり親切にして下さって、もったいのうございます。私があなたに苦しみを求めるとき、あなたは私に平和をお与えになります。彼にも平和を与えてくださいませ。―彼にはもっと平和...皆目つかないこい~「まなのロンド」nº5~

  • 鬪花のさだ ~ 「まなのロンド」 nº 3 ~

    Ἄνδραμοιἔννεπε,Μοῦσα,πολύτροπον,ὃςμάλαπολλὰその人にまた逢ふまでは、とても重苦しくて気骨の折れる人、もう滅多には逢ふまいと思ひます。さう思へばさば/\して別の事もなく普通の月日に戻り、毎日三時のお茶うけも待遠しいくらゐ待兼ねて頂きます。人間の寿命に相応(ふさ)はしい、嫁入り、子育て、老先の段取りなぞ地道に考へてもそれを別に年寄り染みた老け込みやうとは自分でも覚えません。縫針の針孔(めど)に糸はたやすく通ります。畳ざはりが素足の裏にさら/\と気持よく触れます。黄菊などを買つて来て花器に活(い)けます。その人にまた逢ふときには、何だか予感といふやうなものがございます。ふと、たゞこれだけの月日、たゞこれだけの自分ではといふやうな不満が覚えられて莫迦々々(ばかばか)しい気持にな...鬪花のさだ~「まなのロンド」nº3~

  • 空のうみと『 Raining 』

    この書音はある故人とご遺族の方へ宛てた私信になります。連絡先が途絶えてしまいました故ここに記し置きます。次回エセーUP時に抹消する予定です。貴女が此処から去ってしまった日の翌日私の住んでいる街の空は天高くそれはそれは碧くとうめいな空気に包まれたとても心地のよい秋の日よりでした。この世界はなんてこんなにも美しいのでしょう私はまだまだ此処でいきていたい・・・って涙がしぜん溢れて止まらなかった。「ありがとう」今まで「さようなら」もう心配はいらない。Bardoの道は冥いだろうあなたのヒがおさまるよう私のことのバからCoccoの『Raining』より廻向しょう。向こうでお兄ちゃんとさくらさんに会えたら伝えてくれる?私は今でも相変わらずのなまけものだけど(笑)あなた達の想いが少しでも伝えられるようもうちょっとここで足掻いて...空のうみと『Raining』

  • Forget me NOT

    天に在す我等の父よ。願はくは爾の名は聖とせられ。爾の國は來り。爾の旨は天に行はるるが如く、地にも行はれん。昨日私の大切なひとがひとり此の地から天(そら)へ召されてゆきました。駆け抜けるように懸命に生きたあっという間の悲しい愛(かな)しい末期でございました。・・・よく頑張った。あなたを愛おしむたくさんの方たちが待っていらっしゃる安息の地でどうかこころ安らかにゆっくりとおやすみなさい。もういい。苦しまなくていいよ。「大丈夫だ」って彼は伝えたでしょう。だから「大丈夫」、大丈夫だよ。安心してココから自由になってつぎの生はうーんとうーんと幸せにいきよう?ね。我が日用の糧を今日我等に與へ給たまへ。我等に債(おひめ)ある者を我等免(ゆる)すが如く、我等の債(おひめ)を免(ゆる)し給へ。我等を誘(いざなひ)に導かず、猶我等を凶...ForgetmeNOT

  • 兵無常勢 de 夜間飛行 ~「まなのロンド」 nº 2 ~

    PoetsoftenusemanywordsTosayasimplethingIttakesthoughtandtimeandrhymeTomakeapoemsing詩人はたくさんの言葉で簡単な気持ちを表現するものだけど詩を「歌」にするには時間と考慮と韻が必要WithmusicandwordsI’vebeenplayingForyouIhavewrittenasongTobesurethatyou’llknowwhatI’msayingI’lltranslateasIgoalong最近、音楽と言葉でいろいろ試してるんだ君に歌を書いたよでも君はニブイから念のため通訳しながら行くよ地球には111人の王様と7000人の地理学者、90万人の実業家、750万人の酔っぱらい、3億1100万人の大物気取り、46万2511人の...兵無常勢de夜間飛行~「まなのロンド」nº2~

  • 臨眺のをり ~ 「まなのロンド」op.1 nº 1 ~

    孤单是一个人的狂欢狂欢是一群人的孤单爱情原来的开始是陪伴愛の始まりはそばにいることから「芳辰を韶げる」道可道、非常道。名可名、非常名。無名天地之始、有名萬物之母。故常無欲以觀其妙、常有欲以觀其徼。此兩者同出而異名。同謂之玄。玄之又玄、衆妙之門。太始より続くイミなる我がしんしんの律動を果たして聴(ゆる)してくれるだろうか「君(ワレ)」よカイコウの地平ココに臨みまつよいのことのばをしたたもう時じくにみちのしをりとして「私(ワレ)」の道の道とすべきは、常の道にあらず。名の名とすべきは、常の名にあらず。無は天地の始に名づけ、有は万物の母に名づく。故に常に無はもってその妙を観(しめ)さんと欲し、常に有はもってその徼(きょう)を観(しめ)さんと欲す。この両者は同出にして名を異にす。同じくこれを玄と謂う。玄のまた玄は、衆妙の...臨眺のをり~「まなのロンド」op.1nº1~

  • あちめわざ「おものミズかがみ」

    見たのはたしかだ、感じたのもたしかだ。でも、見たことも感じたことも、あなたに「定義」してもらう必要なんてない。「あなた」は語る。「わたし」は聞かない。「あなた」はべんべんと語りつづける。その後におびただしい屍を残して。「わたし」はいっこうに聞かない。その間も食べ、排便し、生み続ける。KiraLebedevaakaHabibiLal「PacificOcean」おとこは好きだけどおとこという観念(モノ)が嫌いなおんなのひとが言っていた。“わたしは発情するのもかんたんだし、セックスするのもかんたんよ。けれど、おとこはどう?おとこは発情するのがセックスと同じくらい、かんたんなのかしら?”発情しなくてもセックスできてしまう女の形状を、フロイトは女の「解剖学的宿命」と呼んだそうな。“じゃあ発情しなきゃセックスできない男のカ...あちめわざ「おものミズかがみ」

  • 『 Me ♭』どれみの詩④ ~ 「ヒマン」の Amant と セイなるカンケイと

    Therearetwowaysofspreadinglight:tobethecandleorthemirrorthatreflectsit.EdithWharton光を広げるには2つの道があります。ひとつはロウソクの灯(ひ)になること、もうひとつはその光を反(かえ)す鏡になることです。YOUSEEわかりますか。笑&(笑)Bach'sChaconneforSoloViolin男はもともと五体のそろった頑強な肉体を持っていました男は内臓を抜き取って、わたしに骨格をくれましたわたしは内臓を抜き取られた人体を手で持ってみましたそれはとても重かった骨格をわたしにゆずりわたすとたちまち男は衰弱して橋の上でよろけました地下鉄の階段でよろけ、ホームで嘔吐し、線路にくずれおちて死んでしまいましたわたしは彼を抱きおこしましたがそ...『Me♭』どれみの詩④~「ヒマン」のAmantとセイなるカンケイと

  • 『 Me ♯』どれみの詩③ ~ 瀰漫と「Obesity」と

    2年近く前から私はずっとあるおとこのひとのエセーを描いている。彼に届くようにと念じて描き続けている。馬鹿げていると思う。彼はもう此処にはいないひとだ。男はもともと五体のそろった頑強な肉体を持っていました男は内臓を抜き取って、わたしに骨格をくれましたわたしは内臓を抜き取られた人体を手で持ってみましたそれはとても重かった骨格をわたしにゆずりわたすとたちまち男は衰弱して橋の上でよろけました地下鉄の階段でよろけ、ホームで嘔吐し、線路にくずれおちて死んでしまいましたわたしは彼を抱きおこしましたがそれはすでに死骸でした死骸から皮膚を剥ぎ取ってなんとかしなくてはそうだ湯灌をしてやらなくてはいけないと思いました脂が死骸から流れでていました死骸はしぼみつつありました脂は死骸のまわりでたちまち凝固しました宇多田ヒカル「忘却」fea...『Me♯』どれみの詩③~瀰漫と「Obesity」と

  • 彼誰星のひとのための夜想曲「おくるコトバ 2015‐20」

    …明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。それが僕なんだ…貴方いとわしいその依身(うつせみ)この現実(リアリテ)から離れてもうどれくらい月日が経ったでしょう。逆行のうたかたびとよいつも会いたいひとはすぐ目の前まみえるところにいた。ほんの少しだけ手を伸ばせば触れられるところにいた。いつも、いつもゆめまぼろしと戯れる私を嗤うようにいとしいひとたちはつぎつぎ私から去ってゆく。「果たして」私はうつつともなき身のうえ也しようのないそんな私を「ろくでなし」の自分にして責めたてる事も大切なひとを亡くす喪失の身を裂かれる痛みに対(むか)うことなく愚鈍な眠りにつくことも私は止めにしたの。だって貴方を失ったこの痛みもこころにぽっかりあいたこの空白も私は感じられる(・・・・・・・)「有る」んですもの。「ない」と言われても「あ...彼誰星のひとのための夜想曲「おくるコトバ2015‐20」

  • 表世界への託言 ~ RE:地球の正念場 ~

    天に鳴響(とよ)む大主明けもどろの花の咲(さ)い渡りあれよ見れよ清らやよ地天鳴響(とよ)む大主ある悲しい知らせを受け取った。不要不急ともとれるこれが余計な介入である事を承知で私はあえて言う。「心配するな」と伝えた彼の言葉をこれ以上疎かにしてはいけない。この言葉にはあなたが負う業に屈するな…という彼の想いも含まれているようにとれるがいかがだろう?「たそがれるじじぃ♥の図」(みなさーん、オトシヨリのいう事はよーく聞きましょう♡ぢゃないとこーゆうじじぃわデスね、容赦ねぇぱねぇ「喝(カミナリ)」をオトしますからっつーかもうあちこちで落としまくっとるんじゃね?!)時間がない。事態は切迫している。もう誰も「誤魔化すことが出来なくなった」私の助けが必要なら連絡するといい。彼に関わる場より近日中に連絡先の通知を入れる。不要なら...表世界への託言~RE:地球の正念場~

  • しののめの ハイドランジアとふたり ひとたび ~ ヘプタポッドΩ『 IN-jection 』

    どこまでが帯どこからがおぼろの夜津沢マサ子世間を渡るとは、一種の自己隠蔽術に他ならないのだが、彼には自分の一番秘密なものを人々に分ちたい欲求だけが強かった。その不可能と愚かさを聡明な彼はよく知っていたが、どうにもならぬ力が彼を押していたのだと思う。人々の談笑の中に、「悲しい男」が現れ、双方が傷ついた。善意ある人々の心に嫌悪が生れ、彼の優しい魂の中に怒りが生じた。彼は一人になり、救いを悔恨のうちに求める。汚れちまった悲しみに・・・・・・これが、彼の変わらぬ詩の動機だ、終わりのない畳句(ルフラン)だ。小林秀雄「中原中也の思い出」(新潮文庫)以下略Althoughintruththetermsacrificeisaltogehermeaningless.itdoeshavemeaningintheworld.Like...しののめのハイドランジアとふたりひとたび~ヘプタポッドΩ『IN-jection』

  • いりつひ ハイドランジャーでふたりは ふたたび ~ ヘプタポッドAB『 Pro-jection 』

    しきしまや大和言の葉たづぬれば神のみ代よりいづも八重垣E-jection(名)1.排出(物)、放出(物)、噴出(物)、追い出し2.《スポーツ》退場Whatistherealmeaningofsacrifice?Itisthecostofbelievinginillusions.Itisthepricethatmustbepaidforthedenialoftruth.(M-13.5:1-3)それから八年経っていた。二人とも、二人の過去と何んの係わりもない女と結婚していた。忘れたい過去を具合よく忘れる為、めいめい勝手な努力を払ってきた結果である。二人は、お互の心を探り合う様な馬鹿な真似をしなかったが、共通の過去の悪夢は、二人が会った時から、又別の生を享(う)けた様な様子であった。小林秀雄「中原中也の思い出」(新潮...いりつひハイドランジャーでふたりはふたたび~ヘプタポッドAB『Pro-jection』

  • ネコを捨てた日のよるへ ~ ヘプタポッド『 E-jection 』

    ヤクモタツイヅモヤエガキツマゴミニヤエガキツクルソノヤエガキヲ中原に最後に会ったのは、狂死する数日前であった。彼は黙って、庭から書斎の縁先きに這入って来た。黄ばんだ顔色と子供っぽい身体(からだ)に着た子供っぽいセルの鼠色(ねずいろ)、それから手足と足首に巻いた薄汚れた繃帯(ほうたい)、それを私は忘れる事ができない。小林秀雄「中原中也の思い出」(新潮文庫)汚れつちまつた悲しみに今日も小雪の降りかかる汚れつちまつた悲しみに今日も風さへ吹きすぎるYoumaybelievethiscourserequiressacrificeofallyoureallyholddear.Inonesensethisistrue,foryouholddearthethingsthatcrucifyGod'sSon,anditisthec...ネコを捨てた日のよるへ~ヘプタポッド『E-jection』

  • 宇宙の片隅であいをコう者

    Domine,quovadis?神の御息は我が息我が息は神の御息なり御息を以て吹けば物病(モノやみ)は在らじ残らじ阿那清々し阿那清々しEoRomamiterumcrucifigi.אָמֵן‎交響詩「ローマの祭り」:FesteRomaneⅠ.チルチェンセスレスピーギ作曲「チルチェンセス」とは史上まれに見る暴君、ネロ皇帝が円形劇場で行なった祭。劇場場内で剣闘士や奴隷(迫害され捕らえられたキリスト教徒がほとんど)を猛獣と戦わせ喰い殺される様をみせる残虐なショー。平和な世の中に退屈し切ったローマ市民が刺激を求め熱狂した見世物、娯楽といわれている。・・・∃∃E∃ヨ∃E∃∃・・・・・・・・・現実が、よく分からない「他人の現実と自分の真実との溝が正確に把握できていないんだろう」幸せが何処にあるのか、分からない「夢の中でしか...宇宙の片隅であいをコう者

  • 潮騒 ~ Riders to the Sea ~

    Athánatoithnetoí、thnetoìathántatoi、死すべきものは不死であり、不死なるものは死すべきものである。Mortalsareimmortal,immortalsmortalプラトンは詩人を追放しようとした。それがどういうコトなのかよく考えていただきたい。「言葉」は、個々の事柄が「何であるか」ではなく、「どのようなものであるか」を示すに過ぎない。したがって、心ある人ならば(・・・・・・・)、自分自身の「知性」によって把握されたものを、「言葉」という脆弱な器に、ましてや「書かれたもの」という取り換えも効かぬ状態に、あえて盛り込もうとはしない。プラトン「第七書簡」(Wikipediaより;強調はPちゃん♥)「言葉」はカタリソレすなわち「語り」でありまた「騙り」でもある自分のミにかんじウルもの...潮騒~RiderstotheSea~

  • リウカカントのまひるに ~ ヘプタポッドB『 Introjektion 』

    Mortalsareimmortal,immortalsmortalLaLlorona(泣く女)詩といふものが、人生を打算して生きてゐる根性からは、決して生れるものではない!一見、その根性は人をして屡々知慧ある態度を採らせるやうに見える。けれど知慧とはそんなものではない!若しそれが知慧だとしたら、知慧とは千偏一律(※1)のもので、千偏一律な知慧なぞといふものが、考へられるか?私もストイシズムの可なり立派な論拠を知らないものでもない。しかし遂に、ストイシズムは詩を生まない!第一人間を偽善にする。注意せよ、世には甚だ見分け難い偽善がある!芸術に始源がありとして、それは何だか知つてゐるか?――「叫びたい」ことだ!而も所謂喜怒哀楽――即ち損得に因つて起る喜びと悲しみ――を叫びたかつたのではなく、かの生の歓喜だ!即ち生が...リウカカントのまひるに~ヘプタポッドB『Introjektion』

ブログリーダー」を活用して、ぽーぽーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽーぽーさん
ブログタイトル
I am NOBODY! Who are YOU?
フォロー
I am NOBODY! Who are YOU?

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用