searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ぽーぽーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
I am NOBODY! Who are YOU?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/powpow9
ブログ紹介文
「ひとのフリ見て我が(ego)フリ直せ」な ナマケモノ系acimerブログ
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/06/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽーぽーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽーぽーさん
ブログタイトル
I am NOBODY! Who are YOU?
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
I am NOBODY! Who are YOU?

ぽーぽーさんの新着記事

1件〜30件

  • 臨眺のをり ~ 「まなのロンド」op.1 nº 1 ~

    孤单是一个人的狂欢狂欢是一群人的孤单爱情原来的开始是陪伴愛の始まりはそばにいることから「芳辰を韶げる」道可道、非常道。名可名、非常名。無名天地之始、有名萬物之母。故常無欲以觀其妙、常有欲以觀其徼。此兩者同出而異名。同謂之玄。玄之又玄、衆妙之門。太始より続くイミなる我がしんしんの律動を果たして聴(ゆる)してくれるだろうか「君(ワレ)」よカイコウの地平ココに臨みまつよいのことのばをしたたもう時じくにみちのしをりとして「私(ワレ)」の道の道とすべきは、常の道にあらず。名の名とすべきは、常の名にあらず。無は天地の始に名づけ、有は万物の母に名づく。故に常に無はもってその妙を観(しめ)さんと欲し、常に有はもってその徼(きょう)を観(しめ)さんと欲す。この両者は同出にして名を異にす。同じくこれを玄と謂う。玄のまた玄は、衆妙の...臨眺のをり~「まなのロンド」op.1nº1~

  • あちめわざ「おものミズかがみ」

    見たのはたしかだ、感じたのもたしかだ。でも、見たことも感じたことも、あなたに「定義」してもらう必要なんてない。「あなた」は語る。「わたし」は聞かない。「あなた」はべんべんと語りつづける。その後におびただしい屍を残して。「わたし」はいっこうに聞かない。その間も食べ、排便し、生み続ける。KiraLebedevaakaHabibiLal「PacificOcean」おとこは好きだけどおとこという観念(モノ)が嫌いなおんなのひとが言っていた。“わたしは発情するのもかんたんだし、セックスするのもかんたんよ。けれど、おとこはどう?おとこは発情するのがセックスと同じくらい、かんたんなのかしら?”発情しなくてもセックスできてしまう女の形状を、フロイトは女の「解剖学的宿命」と呼んだそうな。“じゃあ発情しなきゃセックスできない男のカ...あちめわざ「おものミズかがみ」

  • 『 Me ♭』どれみの詩④ ~ 「ヒマン」の Amant と セイなるカンケイと

    Therearetwowaysofspreadinglight:tobethecandleorthemirrorthatreflectsit.EdithWharton光を広げるには2つの道があります。ひとつはロウソクの灯(ひ)になること、もうひとつはその光を反(かえ)す鏡になることです。YOUSEEわかりますか。笑&(笑)Bach'sChaconneforSoloViolin男はもともと五体のそろった頑強な肉体を持っていました男は内臓を抜き取って、わたしに骨格をくれましたわたしは内臓を抜き取られた人体を手で持ってみましたそれはとても重かった骨格をわたしにゆずりわたすとたちまち男は衰弱して橋の上でよろけました地下鉄の階段でよろけ、ホームで嘔吐し、線路にくずれおちて死んでしまいましたわたしは彼を抱きおこしましたがそ...『Me♭』どれみの詩④~「ヒマン」のAmantとセイなるカンケイと

  • 『 Me ♯』どれみの詩③ ~ 瀰漫と「Obesity」と

    2年近く前から私はずっとあるおとこのひとのエセーを描いている。彼に届くようにと念じて描き続けている。馬鹿げていると思う。彼はもう此処にはいないひとだ。男はもともと五体のそろった頑強な肉体を持っていました男は内臓を抜き取って、わたしに骨格をくれましたわたしは内臓を抜き取られた人体を手で持ってみましたそれはとても重かった骨格をわたしにゆずりわたすとたちまち男は衰弱して橋の上でよろけました地下鉄の階段でよろけ、ホームで嘔吐し、線路にくずれおちて死んでしまいましたわたしは彼を抱きおこしましたがそれはすでに死骸でした死骸から皮膚を剥ぎ取ってなんとかしなくてはそうだ湯灌をしてやらなくてはいけないと思いました脂が死骸から流れでていました死骸はしぼみつつありました脂は死骸のまわりでたちまち凝固しました宇多田ヒカル「忘却」fea...『Me♯』どれみの詩③~瀰漫と「Obesity」と

  • 彼誰星のひとのための夜想曲「おくるコトバ 2015‐20」

    …明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。それが僕なんだ…貴方いとわしいその依身(うつせみ)この現実(リアリテ)から離れてもうどれくらい月日が経ったでしょう。逆行のうたかたびとよいつも会いたいひとはすぐ目の前まみえるところにいた。ほんの少しだけ手を伸ばせば触れられるところにいた。いつも、いつもゆめまぼろしと戯れる私を嗤うようにいとしいひとたちはつぎつぎ私から去ってゆく。「果たして」私はうつつともなき身のうえ也しようのないそんな私を「ろくでなし」の自分にして責めたてる事も大切なひとを亡くす喪失の身を裂かれる痛みに対(むか)うことなく愚鈍な眠りにつくことも私は止めにしたの。だって貴方を失ったこの痛みもこころにぽっかりあいたこの空白も私は感じられる(・・・・・・・)「有る」んですもの。「ない」と言われても「あ...彼誰星のひとのための夜想曲「おくるコトバ2015‐20」

  • 表世界への託言 ~ RE:地球の正念場 ~

    天に鳴響(とよ)む大主明けもどろの花の咲(さ)い渡りあれよ見れよ清らやよ地天鳴響(とよ)む大主ある悲しい知らせを受け取った。不要不急ともとれるこれが余計な介入である事を承知で私はあえて言う。「心配するな」と伝えた彼の言葉をこれ以上疎かにしてはいけない。この言葉にはあなたが負う業に屈するな…という彼の想いも含まれているようにとれるがいかがだろう?「たそがれるじじぃ♥の図」(みなさーん、オトシヨリのいう事はよーく聞きましょう♡ぢゃないとこーゆうじじぃわデスね、容赦ねぇぱねぇ「喝(カミナリ)」をオトしますからっつーかもうあちこちで落としまくっとるんじゃね?!)時間がない。事態は切迫している。もう誰も「誤魔化すことが出来なくなった」私の助けが必要なら連絡するといい。彼に関わる場より近日中に連絡先の通知を入れる。不要なら...表世界への託言~RE:地球の正念場~

  • しののめの ハイドランジアとふたり ひとたび ~ ヘプタポッドΩ『 IN-jection 』

    どこまでが帯どこからがおぼろの夜津沢マサ子世間を渡るとは、一種の自己隠蔽術に他ならないのだが、彼には自分の一番秘密なものを人々に分ちたい欲求だけが強かった。その不可能と愚かさを聡明な彼はよく知っていたが、どうにもならぬ力が彼を押していたのだと思う。人々の談笑の中に、「悲しい男」が現れ、双方が傷ついた。善意ある人々の心に嫌悪が生れ、彼の優しい魂の中に怒りが生じた。彼は一人になり、救いを悔恨のうちに求める。汚れちまった悲しみに・・・・・・これが、彼の変わらぬ詩の動機だ、終わりのない畳句(ルフラン)だ。小林秀雄「中原中也の思い出」(新潮文庫)以下略Althoughintruththetermsacrificeisaltogehermeaningless.itdoeshavemeaningintheworld.Like...しののめのハイドランジアとふたりひとたび~ヘプタポッドΩ『IN-jection』

  • いりつひ ハイドランジャーでふたりは ふたたび ~ ヘプタポッドAB『 Pro-jection 』

    しきしまや大和言の葉たづぬれば神のみ代よりいづも八重垣E-jection(名)1.排出(物)、放出(物)、噴出(物)、追い出し2.《スポーツ》退場Whatistherealmeaningofsacrifice?Itisthecostofbelievinginillusions.Itisthepricethatmustbepaidforthedenialoftruth.(M-13.5:1-3)それから八年経っていた。二人とも、二人の過去と何んの係わりもない女と結婚していた。忘れたい過去を具合よく忘れる為、めいめい勝手な努力を払ってきた結果である。二人は、お互の心を探り合う様な馬鹿な真似をしなかったが、共通の過去の悪夢は、二人が会った時から、又別の生を享(う)けた様な様子であった。小林秀雄「中原中也の思い出」(新潮...いりつひハイドランジャーでふたりはふたたび~ヘプタポッドAB『Pro-jection』

  • ネコを捨てた日のよるへ ~ ヘプタポッド『 E-jection 』

    ヤクモタツイヅモヤエガキツマゴミニヤエガキツクルソノヤエガキヲ中原に最後に会ったのは、狂死する数日前であった。彼は黙って、庭から書斎の縁先きに這入って来た。黄ばんだ顔色と子供っぽい身体(からだ)に着た子供っぽいセルの鼠色(ねずいろ)、それから手足と足首に巻いた薄汚れた繃帯(ほうたい)、それを私は忘れる事ができない。小林秀雄「中原中也の思い出」(新潮文庫)汚れつちまつた悲しみに今日も小雪の降りかかる汚れつちまつた悲しみに今日も風さへ吹きすぎるYoumaybelievethiscourserequiressacrificeofallyoureallyholddear.Inonesensethisistrue,foryouholddearthethingsthatcrucifyGod'sSon,anditisthec...ネコを捨てた日のよるへ~ヘプタポッド『E-jection』

  • 宇宙の片隅であいをコう者

    Domine,quovadis?神の御息は我が息我が息は神の御息なり御息を以て吹けば物病(モノやみ)は在らじ残らじ阿那清々し阿那清々しEoRomamiterumcrucifigi.אָמֵן‎交響詩「ローマの祭り」:FesteRomaneⅠ.チルチェンセスレスピーギ作曲「チルチェンセス」とは史上まれに見る暴君、ネロ皇帝が円形劇場で行なった祭。劇場場内で剣闘士や奴隷(迫害され捕らえられたキリスト教徒がほとんど)を猛獣と戦わせ喰い殺される様をみせる残虐なショー。平和な世の中に退屈し切ったローマ市民が刺激を求め熱狂した見世物、娯楽といわれている。・・・∃∃E∃ヨ∃E∃∃・・・・・・・・・現実が、よく分からない「他人の現実と自分の真実との溝が正確に把握できていないんだろう」幸せが何処にあるのか、分からない「夢の中でしか...宇宙の片隅であいをコう者

  • 潮騒 ~ Riders to the Sea ~

    Athánatoithnetoí、thnetoìathántatoi、死すべきものは不死であり、不死なるものは死すべきものである。Mortalsareimmortal,immortalsmortalプラトンは詩人を追放しようとした。それがどういうコトなのかよく考えていただきたい。「言葉」は、個々の事柄が「何であるか」ではなく、「どのようなものであるか」を示すに過ぎない。したがって、心ある人ならば(・・・・・・・)、自分自身の「知性」によって把握されたものを、「言葉」という脆弱な器に、ましてや「書かれたもの」という取り換えも効かぬ状態に、あえて盛り込もうとはしない。プラトン「第七書簡」(Wikipediaより;強調はPちゃん♥)「言葉」はカタリソレすなわち「語り」でありまた「騙り」でもある自分のミにかんじウルもの...潮騒~RiderstotheSea~

  • リウカカントのまひるに ~ ヘプタポッドB『 Introjektion 』

    Mortalsareimmortal,immortalsmortalLaLlorona(泣く女)詩といふものが、人生を打算して生きてゐる根性からは、決して生れるものではない!一見、その根性は人をして屡々知慧ある態度を採らせるやうに見える。けれど知慧とはそんなものではない!若しそれが知慧だとしたら、知慧とは千偏一律(※1)のもので、千偏一律な知慧なぞといふものが、考へられるか?私もストイシズムの可なり立派な論拠を知らないものでもない。しかし遂に、ストイシズムは詩を生まない!第一人間を偽善にする。注意せよ、世には甚だ見分け難い偽善がある!芸術に始源がありとして、それは何だか知つてゐるか?――「叫びたい」ことだ!而も所謂喜怒哀楽――即ち損得に因つて起る喜びと悲しみ――を叫びたかつたのではなく、かの生の歓喜だ!即ち生が...リウカカントのまひるに~ヘプタポッドB『Introjektion』

  • Nel contagio マトモがゆれるあさは ~ ヘプタポッドA『 Introjektion 』

    Athánatoithnetoí、thnetoìathántatoi、「極度に集約された思想は詩に変ずる」と彼は言っているが、この引用句などは、たしかに詩に変じている。構造は明らかではないが、人の胸に飛び込んでくる。僕は原文を探して大きな声で読んでみる。幾度もくり返しても飽きないのである。人間とは何物でもない、作品がすべてだ。そして書簡を書けば書簡がすべてだ。僕等は書簡中を探して、どこにも実在のフロオベル氏の姿に出会う事ができない。クロワッセの書斎から、ジョルジュ・サンドに手紙を書いたという事実がわかるだけである。渦巻いているものは、文学の夢だけだ。もはや、人間の手で書かれた書簡とは言い難い。何んという強靭な作家の顔か。しかも訓練によって仮構された第二の自我が鮮血淋漓たるは何故だろう。(小林秀雄『作家の顔』新潮...Nelcontagioマトモがゆれるあさは~ヘプタポッドA『Introjektion』

  • エンギ「しちく」の『なな』③ ~ あかすコトバ「Coyote」

    I'moutheresippingfromthebottleofaMolotovcocktailI'msettingfiretomylungsCatchakisswithacyanideundermytongue御覧の通り此処にある私が描出した心象(エセー)群像は観察、推論、検証を幾度も繰り返し、精査してみえ得たそのときの発露(しるし)私(ワタシ)の心証(モノカタリ)。隠し様がありません隠し様もないし隠し立てする要がないから(・・・・・・・・・・・・)此処に居る。ここまでイイ切れる私はそういう「自我(ワタシ)」です。それも非常に強力な「私(エゴ)」の罹患者(キャリア)であり今起きている非常事態(パンデミック)の前からその様な自分(ワタシ)でアルことをよく自覚して私は此処に居りました。Evangelionface...エンギ「しちく」の『なな』③~あかすコトバ「Coyote」

  • 世界の中心でアイを叫ぶけもの

    осподиІсусеХристеСынеБожїйпомилѹймѧгрѣшнѹю「僕の夢は何処?」それは現実の続き・・・Shumatumuchashchash(石の中ちゃらちゃら),towatowatonitumuchashchash(木片の中ちゃらちゃら),towatowato「僕の、現実は何処?」・・・・・・それは、夢の終わりよ。~Air、まごころを、「私(きみ)」に“もとより承知の上だった・・・脆く儚い「自分(オレ)」の渡世であることは分かっていた。・・・・・・わかって此処にいたよ。この先受け入れ難い末路を辿ろうとココで私が出来得る限りを尽す。今の「自分(オレ)」を「もっと」よくいきる。その時が来るまで私はこの「私(オレ)」だ。少しでも長くこの「自分(オレ)」をいきたい。いきていたいよ。”「もっと」a...世界の中心でアイを叫ぶけもの

  • エンギ「しちく」の『なな』② ~ うがつコトバ「歓喜の歌」

    OFreunde,nichtdieseTöne!Sondernlaßtunsangenehmereanstimmenundfreudenvollere.おお友よ、このような旋律ではない!もっと心地よいものを歌おうではないかもっと喜びに満ち溢れるものをベートーヴェン交響曲第9番第4楽章"歓喜の歌"刀を鳥に加へて鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。聲ある者は幸福也、叫ぶ者は幸福也、泣得るものは幸福也、今の所謂詩人は幸福也齋藤綠雨・・・・・・然り。カンショウの言の魔(バ)を振りまき得る今ココにいる所謂(いわゆる)詩人なるモノらは畢竟幸福だろう一天ただゴトうゐのおんじゃう叫び泣得る聲あるモノばかり聞こす御分のヨイヤミに未だかくも由々しき愚鈍な神詞(フルうた)を詠うとは・・・笑止。血を流す魚の声を聴(ゆる)す耳目など「な...エンギ「しちく」の『なな』②~うがつコトバ「歓喜の歌」

  • Qui je suis🐾「アルちゅう の ふたり」牝編

    ゆめにあふひとのまなじりわたくしがゆめよりほかの何であらうか紀野恵昔者莊周夢爲胡蝶。栩栩然胡蝶也。自喩適志與。不知周也。俄然覺、則蘧蘧然周也。不知、周之夢爲胡蝶與、胡蝶之夢爲周與。周與胡蝶、則必有分矣。此之謂物化。『荘子』斉物論第二🐾REASONANDPERCEPTION🐾“・・・誰もわからないんだ。オレがココでためになる歌を一生懸命歌ってもちゃんと聞いてくれるケモノはほとんどいなかった。”・・・ってしじんさん、アナタさっきそういったわね。そのときのしじんさんネなんだかみるべきトコロをちゃんと観てないでヤっちゃった、結果(カルマ)の言葉(アナタ)みたいだなってアタシは感じたのよ。しじんさんとゆーモノでいたい「ナニ」かあるシコウの物化(もののけ)のジョウタイで言ってるよーにアタシはみ得たんだ。ハテ、なあにソレ?!...Quijesuis🐾「アルちゅうのふたり」牝編

  • 謡~Knowing about knowing

    5/4UPを予定しておりましたエセー「アルちゅうのふたり」は申し訳ありませーん。6日(イマのところそのヨテイ)UPいたしますデス🐾なんとも押し倒し甲斐のある殿方をお相手にふつーのおハナシじゃあ失礼にあたるかしらと思いましてーあーんなコト♡とかーこーんなコト♥をしてたらーヤダぁーあ止まんなーい終わんなくなっちゃったわ~んゲンザイのMYみっしょん・インぽっしブルはデスねー超しちめんどくせー超絶ウゼぇー遅行ワザを使いすぴ道☆爆走一番星のしじんさんチにチン入ココのしすてむエラーを目下アプデ中ってトコロでしょーかっあらヤダ♥何故でせうどこからか白いメをしたダレかさんの突き刺さるよーなイターい熱視線・・・・・・んまーあ♡アタクシそうゆーのまぢで萌えるわぁー♥♥♥おーーーーーーっほっほっほっほっほっほっ♥・・・な、私の言った...謡~Knowingaboutknowing

  • ホワイトノイズ🐾

    ホワイトノイズは全ての周波数で同じ強度となるノイズである。これはWiener-Khintchineの定理から、自己相関関数がデルタ関数となることと同じである。統計学の言葉で言うと、定常独立であることを意味していて、簡単にいえば非常に不規則なノイズということである。(wikipedia)・・・・・・あのね、自分のおうたのことをわかってもらえないっていったでしょしじんさん。・・・はい。「私(アタシ)」ねそのしじんさんの言葉(ソレ)めっちゃ臭うークサーいやばーいやばやば臭がぷんぷんするのーソレ。しじんさんが気づいていないナニかをまた繰り返したっていう結果(カルマ)の言葉みたいにカンジるんだよ「Quijesuis(あたし)?」Who,then,isthetherapist,andwhoisthepatient?Inth...ホワイトノイズ🐾

  • Orphée aux Enfers🐾「アルちゅう の ふたり」牡編

    酒止(や)めようかどの本能と遊ぼうか金子兜太WELCOMETOBOYS&GIRLSれでぃーすあーんどじぇんとるめん!本日のMY練行(assignment)は―【不定期放映】キューP☆そーぷドラマ「(ある)中のふたり」一献哥.verですぢゃあこれはまたけったいなトコロに私を呼んでくれたな。呆はいはいはーい(笑)これもヨのため、ひとのため、タメになる修行デスのコトよ♥ちゃーんと貴方のお役目こなしてちょーだいネ。おーっほっほっほっほっほっほ♨・・・このオンナ大丈夫(カタギ)か?!・・・・・・と、こーんな風に(笑)ヘンタイふたりにヨルコの私とあたしがお送りするにゃあ♥押忍(オス)と聘(メス)の“contedefées”🐾鰈(カレイ)なるぬこのMuchAdoAboutNoth(から騒ぎ)ing🐾でわ♪はじまりはじまり~須...OrphéeauxEnfers🐾「アルちゅうのふたり」牡編

  • Moulin Rouge「 TOKYOは夜の7時 」

    ぼんやりTVを観てたらおかしな夢を見ていた気がついて時計を見るとトーキョーは夜の七時NotingとNothingの“contedefées”しじんさんとあたしの☯華麗なるMuchAdoAboutNoth(から騒ぎ)ing☯-+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+-・・・東京が沈んでくここの「私」が此の「私」で暮らせる「私」たちの大事な場所「私」たちの心臓部(Center)が閉じていくよ・・・・・・展開が早すぎるコレじゃあ潮流に流されて助かるいのちまで機を逃しちゃうああ・・・。全くココというバは思ってもみない奇想天外な事が起こるな。こういう時大抵弱い立場にあるものが真っ先に犠牲を強いられる力がないばかりに、コトの責任を押し付けられここの...MoulinRouge「TOKYOは夜の7時」

  • 「待ち合わせは 交叉点で」音を視る 時を聴く

    "We'llmeetatthecrossing""Don'tgoastray".ほそき腕闇に沈んでゆっくりと「月光」の譜面をひきあげてくる加藤治郎It'spointthatconnectsnatureandcivilization.Iwanttobewithyounow×××光は、おお、光はどこだ。欲望の燃える火で光を点そう。燈火はあっても、焔ひとつ燃えあがらない。これがおまえの運命なのか、私の心よ。ああ、おまえには死の方がずっとましだ。苦難がおまえを訪れ、知らせを伝える。おまえのご主人さまが目を醒ましていて、夜の闇の中でおまえと愛の密会をしようと喚んでいるのだ。空には雲がたちこめ、雨が止むまもない。私の身のうちにうごめいているのは何だろう。どういう意味だろう。たちまち稲妻が閃いたあと、私の目のまえはいっそう暗...「待ち合わせは交叉点で」音を視る時を聴く

  • 表白のウラ ~ しじんさんのための夢想曲「Hēlios」

    壊されていく地平線の緑の嘆きを時々は素肌のままに感じてみようか・・・・・・あー、ご無沙汰しておりますまあたいつもの私(ワタシ)のビョーキがでちゃったあ♡みょうちきりんなとこへイっちゃいそうな感アリありのご覧いただいておりますエセー「一献哥」シリーズ前回「譚詩曲(バラード)」、今度は「夢想曲(トロイメライ)」とキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!(↑もう死語だろ、それ。笑)うちのブログ「エセー」っていうヨミモノはふつーのひとがふつーに読むとモノゴトの両極を縦横無尽にぶっちぎりィうっぜぇーモノをぶっ飛ばすー矛盾も理屈もなんのそのダもうなんだかいろいろアリすぎ、えーいままよもーイイココに全部ぶち込んだれっつーその時のナニの勢いのままにどとーのごとく流されてまうブログですわー(笑)まとまりはナイわ、ムズいイミ不明バラバラつ...表白のウラ~しじんさんのための夢想曲「Hēlios」

  • 裏衣 のオモテ ~しじんさんの譚詩曲「Qu'il vienne, qu'il vienne」

    咲きほこる花は散るからこそに美しい散った花片は後は土へと還るだけそれならば一層斜めを見ずにおてんとうさんを仰いでみようか「前略、道の上より」タイトルにある「裏衣」ちゅーのは一般の僧の着る粗末な単(ひとえ)の僧衣のコトです♥はあ~い♡うちのヘンタイブログにやってくる救いようの「ナイ」救いがたい類友ソコの皆さーん♡♡♡ワタクシと一緒にたのしい「おんがくの時間」を過ごしませんコト?スピリチュアルや霊性、形而上的なモノコトをきちんと学びたい、献身してこころみたい真剣に取り組みたいってひとはねウチにあるいろーんなタイプの音楽をスルーしないほうがイイですわーWWWどこぞのご立派な聖人君子センセイ様セイトさんタチと違ってー自他ともに認めるACIM「反面」カミの教師ワタシのへっぽこ「所観」で申し訳ないケドーここにある多種多様な...裏衣のオモテ~しじんさんの譚詩曲「Qu'ilvienne,qu'ilvienne」

  • うちうのふたり

    もろもろの業(わざ)、太陽のもとにては蒼(あを)ざめたるかな。――ソロモン僕はもうバッハにもモツアルトにも倦果てた。あの幸福な、お調子者のヂャズにもすつかり倦果てた。僕は雨上りの曇つた空の下の鉄橋のやうに生きてゐる。僕に押寄せてゐるものは、何時でもそれは寂漠だ。僕はその寂漠の中にすつかり沈静してゐるわけでもない。僕は何かを求めてゐる、絶えず何かを求めてゐる。恐ろしく不動の形の中にだが、また恐ろしく憔(じ)れてゐる。そのためにははや、食慾も性慾もあつてなきが如くでさへある。しかし、それが何かは分らない、つひぞ分つたためしはない。それが二つあるとは思へない、ただ一つであるとは思ふ。しかしそれが何かは分らない、つひぞ分つたためしはない。それに行き著く一か八かの方途さへ、悉皆(すつかり)分つたためしはない。時に自分を揶...うちうのふたり

  • 六律の一献哥『白昼の海へ』うら La ウラLa ~ 胙 のしちく「還相エコー」

    xxxFindthesamexxxsweetheart💋如何(いか)なるか是(こ)れ臨済下(りんざいか)の事(じ)。五祖の演曰(いわ)く、五逆、雷(らい)を聞く。機先の一喝、鉄囲(てつち)崩る、五逆は元来、衲僧(のうそう)に在り。桃李の春風、清宴の夕、半醒半酔、酒は繩(じょう)の如し。マルク・シャガール『誕生日』(1915年)恩納岳(うんなだき)あがた里(さとぅ)が生(ん)まり島森(むい)ん押(う)し除(ぬ)きてぃ此方(くがた)なさな(恩納岳の向こうにある愛しいひとのいる産土(うぶしな)あの山を押しのけてここにあなたを引き寄せるの)「あなた」に逢いたい・・・『DichterischwohnetderMenschaufdieserErde(詩人のごとくひとはこの大地に住まう).』木稠(ゆら)ぎ葉落ちて、更に春を回...六律の一献哥『白昼の海へ』うらLaウラLa~胙のしちく「還相エコー」

  • 六呂の一献哥『白昼の海へ』ウラ LaLaLa ~ 胙 のしちく「ゲンソウECHO」

    xxxFindthedifferencexxxsweetheart💋もっと開けたところへ。海へ黒田喜夫/地中の武器「白昼の海へ」グスタフ・クリムト『接吻』(1907-1908)恩納岳(うんなだき)あがた里(さとぅ)が生(ん)まり島森(むい)ん押(う)し除(ぬ)きてぃ此方(くがた)なさな(恩納岳の向こうにある愛しいひとのいる産土(うぶしな)あの山を押しのけてここにあなたを引き寄せたい)「あなた」に逢いたかったの・・・・・・Thanatos-IfICan'tBeYours-木稠(ゆら)ぎ葉落ちて、更に春を回(かえ)す、緑を長じ花を生じて、旧約(くやく)新たなり。森也が深恩、若し忘却せば、無量億劫、畜生の身。忘れないよ・・・Uncoupdedèsjamaisn'aboliralehasard(骰子一擲偶を排さず)・・...六呂の一献哥『白昼の海へ』ウラLaLaLa~胙のしちく「ゲンソウECHO」

  • 一献哥『白昼の海へ』6 - うら LaLaLa ~ 胙 のしちく side:C「還相ECHO」

    ルネ・マグリット『恋人たち』(1928年)恩納岳(うんなだき)あがた里(さとぅ)が生(ん)まり島森(むい)ん押(う)し除(ぬ)きてぃ此方(くがた)なさな(恩納岳の向こうにある愛しいひとのいる産土(うぶしな)あの山を押しのけてここにあなたを引き寄せたい)「あなた」に逢いたかった・・・・・・Yas『EmptyCrown』木稠(ゆら)ぎ葉落ちて、更に春を回(かえ)す、緑を長じ花を生じて、旧約(くやく)新たなり。森也が深恩、若し忘却せば、無量億劫、畜生の身。忘れない・・・Uncoupdedèsjamaisn'aboliralehasard(骰子一擲偶を排さず)・・・・・・「彼」は「しじん」さんでしたからちゅらちゅら綺麗キレイで「ナイ」モノはぜんぶ見過ごし見棄て見殺すような情の「アル」やさしいヤサシイちゅらチュラ綺麗キレ...一献哥『白昼の海へ』6-うらLaLaLa~胙のしちくside:C「還相ECHO」

  • 非-貴種流離譚『 The ECHO GAME 』 ~ 一献哥「胙 のしちく」のための挿入歌

    われわれは宇宙に向けてメッセージを送りました。銀河には2000億個もの星があり、いくつかの星には生命が住み、宇宙旅行の技術を持った文明も存在するでしょう。もしもそれらの文明の一つがボイジャーを発見し、レコードの内容を理解することができれば、われわれのメッセージを受け取ってくれるでしょう。われわれはいつの日にか、現在直面している課題を解消し、銀河文明の一員となることを期待します。このレコードでは「われわれの希望」「われわれの決意」「われわれの友好」が、広大で畏怖すべき宇宙に向かって示されています。(1977年6月16日ボイジャーが太陽系外に向けて旅立つにあたりカーター大統領が発した公式コメントの抜粋)出典「wikipedia」♭「bouteilleàlamer」♯「VoyagerGoldenRecord」寂しさに...非-貴種流離譚『TheECHOGAME』~一献哥「胙のしちく」のための挿入歌

  • 『 Ray 』どれみの詩② ~ Happiness・・・「それから」

    Monkeysee,monkeydo(Idon'tknowwhy)I'dratherbedealthancool(Idon'tknowwhy)「誠者天之道也」今利他本位でやってるかと思うと、いつの間にか利己本位に変っている(嗤)スピリチュアルをオオヤケに謳うモノ誹(そし)るモノを匀(ひと)しく、よく「観たまえ」ミナ言葉だけはコンコンとして、モッタイらしく出るが、要するに端倪(たんげい)すべからざる「空談」である。嗤Everylineendsinrhyme(Idon'tknowwhy)Lessismore,loveisblind(Idon'tknowwhy)「StayAway」Nirvana代助は今読み切ったばかりの薄い洋書を机の上に開けたまま、両肱(りょうひじ)を突いて茫乎(ぼんやり)考えた。代助の頭は最後の幕...『Ray』どれみの詩②~Happiness・・・「それから」

カテゴリー一覧
商用