プロフィールPROFILE

ブログタイトル
ふみの日記
ブログURL
http://fumishonan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ベルマーレのサポーターしてます。 サッカーの事以外でも野球だったりラグビーだったり…
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふみさん
ブログタイトル
ふみの日記
更新頻度
集計中
読者になる
ふみの日記

ふみさんの新着記事

1件〜30件

  • 想いはいつまでも。

    お疲れ様でした。 「勝てた試合だった。」 「チャンピオン相手によく戦った。」 俺も両方の感情が振り子みたいにがんがん振れてる。そんな帰りの電車内です。 さて。 今日の試合、正直な所山根視来がずっと足かせになっていたと思います。 そのみんなの雰囲気が最前線に立っていた自分にも背後から強く感じました。 前半で代えるべきとか。 やっぱりJ1では通用しないとか。 多分みんなそういう様に感じていたのかなと思いました。 ただ。 あの天馬の同点ゴール。 あのコーナーキック。 それを獲得したミドルを放った選手。 それも山根なんですよね。 何が言いたいかというと サッカーって案外そんなもんなんですよ。 あの場面…

  • それ以上でもそれ以下でも

    お疲れ様でした。 J1の開幕戦勝利は20年ぶり? 俺生まれてない…。それくらい前。 初めてのJ1の舞台の選手。 雪辱を晴らすためにJ1に帰ってきた選手。 代表を目指すために海を渡ってきた選手。 色々な思いがあった開幕戦。 そしてホームでは長崎に初めての勝利。 色々な思いはあったはず。 けど勝ち点はまだ3。 それ以外でもそれ以下でもない数字。 これをどれだけ積み重ねることが出来るか。 どれだけ大切に歩みを止めずに行けるか。 それが大切。それがJ1。 次は川崎。 勝ちにこだわる事も大事。けどまずはゴール裏の俺達があと一歩踏み出せるような声を出していきましょう。 それではまた!

  • 期待と不安と確信と。

    夜中まで起きるのが出来ない人間って不利ですね。 今日改めて感じてます…笑 はい。という事でベルマーレのキャンプでの対外試合。 まず第一試合目の湘南のスタメンが こんな感じ。 そして2試合目が こちら。 いやー。高橋諒をシャドー起用ってのはすごい思い切った選択だなと思いますね。 個人的には大いにアリだと思うんですが、Jでの経験値と考えると去年の山根と同じような感じがしますね…笑 そしてイジョンヒョプ。 思った以上に走る。ガツガツ行く。 その面については問題ないなと。 あとはどれだけ収めて周りを生かすことが出来るか。それに尽きます。 そして1人気になったのが松田天馬。 少しバタつくというか判断のミ…

  • どこで高山薫を使うべきか。

    はい。みなさんこんばんは。 昨日発表された18シーズンの日程で、水曜札幌という悪魔の文字を見た途端なんとも言えない気分になってそのままトイレに数十分篭ってました。ふみです。 えー。今回はちょっといつもと違う感じの事を書こうと思います。 題だけ見ると少し薫の批判記事のように感じてしまうかも知れませんが、ちょっとだけ自分に時間を下さい。 先日の福島ユナイテッドとのPSM。 少しだけ疑問に感じた所がありました。 「今年は高山薫をサイドで使うのか…?」 と率直に感じました。 まず、そのサイドで使うという事に対しての (自分が思う)デメリット。 1 昨シーズン大怪我を負ってその怪我の影響がまだあるのでは…

  • 覚悟

    今年も始まりましたね。シーズンが。 いや早えぇよ。 んな事はともかく。 湘南に新しく来た選手、今日気になったプレーをした選手を少しリストアップして書こうかなと思います。 富居大樹 第2GK大本命の実力を遺憾無く発揮してくれたかな。 相手に詰められてても落ち着いてパスを通せるしポジショニングのミスもほとんど無かった。 群馬で正キーパーを務め山形で児玉の後ろを固めていた実力は本物。 あとはコーチングとかセットプレー時の対応がもう少し見れたら良かったかな。 真田幸太 純粋に観る時間が少なかったかな。 …というか実力は分かってるからサポの方々に観てもらう時間をもっと欲しかったなという気持ち。1回しっか…

  • 「居続ける」ということ

    あけましておめでとうございます。 ずっとブログも更新せずにいそいそと駒沢へフットサルの試合を観に行ってました。えぇ。 この雰囲気を小田原に持って帰りたいなと涙ながらに感じましたね。 えー、今日ブログを書こうと思ったのは「CHONO」さんが書いていた丸山祐市のブログ。元気です、丸山祐市。http://chono.hatenablog.com/entry/20151214/14500291912015年に書かれた記事なんですね。変わった部分も多いと思うけど、大きい本質的な部分は変わっていないと思ってるのでその部分を少し書いていこうかなと思っています。 2015年頃から湘南で一番大きく感じられる部分…

  • 百花繚乱

    久々の更新ですね。 先に言っておきます。 カズ。おかえり。 とにかくアツくて、とにかくカッコいい。そんなプレーヤー。大野和成。 2012年に期限付き移籍でアルビレックス新潟から湘南ベルマーレへ加入。 その年に38試合に出場し、守備の要としてJ1昇格に導いてくれた戦士。 遠藤航 鎌田翔雅 大野和成。 この3人の3バックが湘南の中で一番好きな組み合わせかもしれないです。 そして志願して残留。 2013年も湘南ベルマーレの一員として闘ってくれました。 しかし、結果は降格。 そして2014年からはアルビレックス新潟へ復帰してしまいました。 それでも、それでも湘南サポーターは好きだった。 15年。J1へ…

  • 大旗と若人の誇りを持って。

    こんにちは。 まずはじめに、このアドベントカレンダーを企画して頂きましたたけさん、ありがとうございます! 自分は簡単に大旗の事を書いていこうかと思います。拙い文章ですが読んでいただければ幸いです。 簡単に自分の自己紹介をさせていただきます。 湘南ベルマーレのゴール裏で大旗を振らせていただいています【ふみ】です。 今年は高校3年生で、絶賛受験生のシーズンでした…笑 (ほぼ毎試合ホームゲームに行ってたんですけどね…はい…笑) 知っている方、見た事ある方も多いかもしれませんが この大旗を2016年シーズンから振らせて貰ってます。 また、湘南のゴール裏で振られている旗のデザインを作成したり…みたいなこ…

  • ベルマーレ選手総評(FW編)

    はい。遅くなりましたサーセン!! ラスト、FW編です!! ジネイ 彼がいなけりゃどうなってたんだろって想像しただけで恐ろしい。 全然収まって囮になれて守備もサボらず。 神やんけ。 ドラガン ムルジャ シーズン途中に驚きの移籍から驚きの空中戦の弱さを露呈。 いや大宮時代からそれはいわれてたんだけどね。 千葉戦でのあのゴール。そしてあのパフォーマンスはリアルストライカーのそれ。まだまだこんなもんで終わらんでしょ? 藤田 祥史 バタバタしながら追っかけて体力無くなるのは健在。ゴール決めたあとに1番喜ぶあの顔が好きでござる。ファンサはもう少し笑顔でよろしくね。 野田 隆之介 物足りなさ。 ゴールに飢え…

  • 湘南ベルマーレ選手総評(MF編)

    はい。みなさんこんにちは。 最近自分のサポーター仲間がブログをバンバン更新しててちょっと躍起になってるふみです。 今日はMF編! 【GK編】fumishonan.hatenablog.com/entry/2017/11/…【DF編】fumishonan.hatenablog.com/entry/2017/11/… もよろしくお願いします! さぁ今日もやって行きますよ。 菊地 俊介 試合数ではない。それ以上の価値が今シーズンはあった印象。 怪我で試合出場数はおよそ半分。ただシーズン当初と復帰後では身体の厚みがまるで変わった。フィジカルトレーニング・上半身のトレーニングの賜物。 DF時代に培われた…

  • ベルマーレ選手総評(DF編)

    はい!みなさんこんばんは。 昨日 http://fumishonan.hatenablog.com/entry/2017/11/29/125128 に引き続き選手総評やっていきますよ。 今日はDF編 岡崎 亮平 物足りなさしかない1年 ファイターとしてのザキさんは前任の彼よりも強いものを持ってると俺は信じてるし、彼以上に強くなるはず。 バイアのバックアップ? そんなので満足しないでしょ? アンドレバイア 間違いなく今年の昇格は彼無しでは掴めなかった。3バックの真ん中として相手のボールを跳ね返し。セットプレーの時にはジネイ・島村・ムルジャ・のだりゅーとターゲットになり。時には左サイドを駆け上がり…

  • ベルマーレ選手総評(GK編)

    はい。ベルマーレ的には今シーズンも終わりましたね。 という訳で軽く全選手の評価とか雑感を。 GK 秋元陽太 簡潔に言い表すなら神。尊師。 トーキョーであれだけボロクソ言われてて、去年の9月の湘南戦で挨拶に来た時もブーイングされて。 それを考えると帰ってきて開幕の水戸戦での横断幕&秋元チャントは最高に手のひら返しだったね。(褒めてますよ?あれがベルサポだなって思うし。) セービングの安定感・至近距離でのストップはJ2じゃほぼ敵なし。来年もよろしくね。 あ、PKはボールの方向に跳べるように…笑 タンドウベラピ ただひたすらにナイスガイ 馬入の練習見てて思ったけどマジで日本語のリスニング能力が凄い向…

  • ''らしくあれ''

    湘南スタイルという言葉を使い出してから。 言葉のそれに磔にされたみたいにガチガチになった時も、その言葉の通りにスタイルを遺憾無く発揮した時も。 自分は全部の湘南が好きだ。 「湘南らしさ」って何だろう。 それを感じる人によって、どうとでも捉えられる言葉だと思う。 戦う姿勢? 勝つ為に遂行するプレー? 自分も最初はそう思っていたんだ。 けど、そんな簡単な事じゃなくて。 サポーターが楽しむための合言葉みたいな。 「今日も湘南スタイルが観れるかな」 こんな気持ちだったり。 馬入が泥に埋もれた時だって。 「自分達がどうにかしなきゃ。」 行けない人も、その場に向かった人も。 そんなに気持ちで今週末を迎えた…

  • 無題

    題は無いっすね。 勝ちに不思議な勝ちあり 負けに不思議な負けなし。 今日はなんかこんな感じの。 他の順位どうこうよりもまずは自分達が勝ち点3を積み上げるって事が1番のミッション。 それを遂行するのみ。 運だったり先に結果が出ることはあるけど、昇格・優勝に向けてはそんなことよりも+3をするしかないんですよ。 残り4試合で悔いは残したくない。 これを最後の昇格にしたい。 ただそれだけ。 残り360分しかない。 ちゃんと続けようよ。やり切ろうよ。

  • フットボールの神様

    湘南ベルマーレユースが延長戦の末に横浜F・マリノスユースに勝利 簡単に書いたらこれで終わりかもしれない。 けどこんな一行ちょっとの文字じゃ表せないドラマが今日は小机であった。 相手は同じ神奈川県でも有数の強豪クラブ横浜F・マリノスユース。 それに比べたら湘南なんて母体も小さいクラブ。 湘南のスターティングメンバー。 試合が始まると序盤から湘南の得意な形でゴールに向かう。 前線の和田響稀に長短のパスを出して、和田の納めからボールを動かして相手の間を狙い続ける。 マリノスは前線に納められる選手が2人。そこにロングパスを出して納めを図る。それを湘南の八方怜央と植草宏友が弾き返す。 そしてコーナーキッ…

  • 未来予想図を持って。

    この一年間は長いようで短かった。 7勝 6分 21敗 23勝 8分 5敗 この数字が1年での成長。 明日勝っても自分達の力だけではまだ昇格は決まらない。 何も決まってはないとはいえ、意識せざるを得ない場所にもう差し掛かっているというのは紛れもない事実な訳で。 今年を振り返ってみてと言われた時に1番に思う事。 今年の湘南はもしかしたら過去1番サッカーに対する意識が高いチームかもしれない。 失点後の話し合い、勝利後の選手同士の話し合い。 多分今まで見なかったくらいに言葉を交わす時間は多かった。 「この選手たちが伸びていけるのがあと6試合しかないことに危機感がある」 この言葉に込められた意味は色々と…

  • 風の申し子

    はい。フットサルの余韻にたっぷり浸ってるふみです。 フットサルの勝ちのお陰で水戸の記憶薄れてるけどとりあえず言いたい事が。 高橋諒は凄い。 湘南加入してからの怪我。 そして今日のあのゴール。 藤田征也が右サイドでよくやるペナ内の入り込み。 あれがあんなにスムーズに出来るとは。 んで胸トラップからの右足。 なんか佐藤寿人を見てるみたいなあの一瞬のプレー。 ピースは揃ってきた。 あとは勝つだけ。 残り6試合、''らしさ''全開で。 それでは!!

  • 俊の利

    わーいわーい。すごーいすごーい。 前半ずーっとこんな感じ。〇も〇フレンズみたいな。 俊介が居ない中よくここまで戦ってたなって怖くなるくらいに俊介が良かった。 逆に今まで依存してなかったのが功を奏したって言えばいいのかな…。 まぁこっからっすよ。 やってやりましょう。

  • 昇格の前菜

    はい、すっかりブログ更新するの忘れてていそいそと書き始めてます。ふみです。 んーとね。簡潔に言うと。 個人的には仕方ないと思う試合内容。 あの闘莉王に対しての島村イライラ大作戦とかは効いてた。 京都はしっかりとした対策を持ってた。 サイドの部分での石櫃本多の動きだったり、真ん中の染谷吉野の使い方だったり、エスクデロの要所要所でのドリブルとパス。 ウチはそれに比べると…って感じが否めなかった。 前半勝負みたいな形で出したのだりゅーが少しハマりきらない。 後半から出たムルジャに対してもあまりいいボールが供給出来ない。 まぁこれで勝ち点拾えてるんだからまだまだって感じですよね。 この後の2試合をどれ…

  • 平塚の漢

    もう知らない人も増えてきたんだろうね。 俺がベルマーレってクラブに興味を持ってから、初めて好きになった選手。 アフロ頭で最前線で無茶苦茶走り回ってさ。 足つったりも多かったけどね、湘南の選手で一番好きだった。 FC東京戦のあのループシュート。 雨が似合う漢だった。 そして今日の雨の平塚。 全部が仕込まれてたんじゃないかなってくらいだった。 やっぱり平塚の漢は強かった。 改めて思った。 馬場賢治という選手を好きになって本当によかった。 ありがとう。 … …… ………ってこのままだと試合に全く触れないで終わりそうなんでササッと振り返ります。 まずは今日ひっっさしぶりのスタメン復帰の神谷。 良かった…

  • 差はなんだ。

    バイアオ・ウンゴルジネイジネイジネイ 勝ちっていいね。 個人的に思った事をだらだら文脈も特に考えずに書かせてください。 ・5点も取れる程の攻撃力は湘南にはないのに5点も取れてしまった山口の守備力 ・3点以上取られても仕方ない守備をしてしまっていた湘南の守備 あとは…うーん。。 攻撃のパターンだったり、目指している部分・今日やるべき事がハッキリと見えていたのは山口の方だったかな。 湘南は今日はお世辞にもいいサッカーではなかった。 そして天馬・未月の投入。 俺はちょっとだけね。ちょっとだけど「?」だった。 それはレノファのサッカーに対して行った対策なのか、湘南の攻撃サッカーをするための交代だったの…

  • 開始30秒の死

    まず初めに。 株式会社フジタ様。この度は湘南ベルマーレのサポーターへのコレオボード3000枚の寄附、ありがとうございます。 本当にありがとうございます。 再びユニホームに『FUJITA』の文字。そしてこのようなサポートを頂けるなんて。。。 これからもよろしくお願い致します。 そして。試合内容ですが。 んー。。。 柏の背番号10は死んでいなかった。柏の太陽は本当に凄かった。 そんな感じですかね。 まぁ湘南のサッカーについてなんですけど大きく2つかな。 まず始めに。 イエローカードは一枚でも重いって事を改めて考えた方が。 開始30秒で坪井慶介が貰ったイエローカード。 大袈裟に言うとあそこで残り89…

  • 残ったもの

    勝ちました。 勝ったんだけどね。 なんか腑に落ちないと言うか。 いや、この攻撃はずっとやり続けている事だから何も文句はないんですよ? 征也の復調であったり、ヤーマンの攻撃パターンが間違いなく効いていたり。 ただね。それ以上に島村と未月の出場停止が大きすぎるんですよね。 前回の横浜FC戦で勝てたのは間違いなく島村のお陰。 だからこそ。 シマがいない中どうやってイバとレドミを止める…? …やるしかない。勝つしかない。 バイアと秋野のリーチには変わりないですが、この2人が間違いなくカギになってくると思ってます。 この4試合を無失点で抑えて、次も出来るなら無失点で。。。 しっかり出来ることを。 サポー…

  • 縮んだ差。広がった差。

    あらためて実感しましたよ。 難しいですね。サッカーって。 勝つ為に必要な事と、湘南のサッカーを遂行する為に必要な事。 これが少しずれていたかな。。 「こんな日もあるさ。」 って2試合連続で言ってるんですよね…笑 大切な試合だった。 2位と開いた勝ち点5、3位と縮んだ勝ち点8。 どう捉える。どう感じる。 この1週間で切り替えましょう。 それでは!!

  • 盛者必衰の果てに

    キツかった。しんどかった。 ラスト15分までは何も手に入って無かった。 目の前に転がり込んできたチャンス。 掴むことすらできなかったチャンス。 手繰り寄せたのはムルジャ。 そのチャンスを離さなかったのもムルジャ。 勝ちに不思議な勝ち無し 負けに不思議な負け無し サッカーの怖さと楽しさを改めて目の前に叩きつけられましたよ。 千葉 湘南 20/12 3/1 0 - 1 これが結果。 これがサッカー。 怒涛の12試合。勝ち点29で終わりましたよ。 さぁ、もっかい気ぃ引き締めて。 やってやりましょう。熊本。 それではまた!!

  • 背番号30の猛

    誰も点を取るなんて思っていなかった。(たぶん) ましてや2点。 15年の鳥栖戦以来。 最高の勝ち方。 流れとプレーがしっかり一致してた感じがしました。 序盤の長崎ペースの試合運びを耐えて0-0で折り返して後半勝負かなー。。。って考えてた時に! 島 村 毅 !! やっぱりこの男。 湘南の節目には必ずと言っていいほど関わってくる男。 やってくれましたね…。 そして後半の交代枠。2点目が入ってからの選手交代。 チェイスを考えて齊藤未月 3バックの攻撃力アップ&サイドの活性化で藤田征也 ジネイの疲労&フィジカル対応での野田隆之介 久々にちゃんと意図がはっきりした交代だったかなと。 予想通り…いや、予想…

  • 明日の空に愛を叫べ

    はい、皆さんこんにちは。最近ブログの更新頻度が落ち気味のふみです。 明日ですね。長崎戦。 長崎は現在勝ち点44で3位。 湘南は勝ち点53です。 怖い相手、本当に油断とかそういう事は出来ない相手なのは選手も分かってるはずです。 という訳で予想スタメン。 天馬は出れない、ジネイが有給、岡拓の怪我が不明 と考えるとこの3枚は変えざるを得ない。 なら中盤固める意味でも4-3-2-1かなと。 ファンマ対策での島村。飯尾、木村対策で未月。 こんな感じですかね…。 まぁ相手の注目選手は上の通りですね。 ファンマ。飯尾竜太朗。木村裕。 印象で言うと、バイタル空いたらガンガン打ってくるチームって気がするんですよ…

  • 程よい圧勝

    勝ててよかった。本当に勝ててよかった。 皆さんお疲れ様でした。ふみです。 …前日のブログすっぽかしてサーセンッ 楽しみにしていた人(いるか知らんけど)ごめんなさいね。 いやー。今日の試合。 無茶苦茶最高の勝ち方だったと思うんですよ。 確かに2点ともミスからの得点でした。 ただそのゴールに向かうまでに何回も何回もチャージ・プレス・チェイス。。。 それが湘南、それこそが湘南。 湘南のフットボールはまさしく今日、BMWで体現されていたと俺は思ってます。 ちゃんとやるべき事をやったからこその勝利。 個人的には今シーズン最高の出来だったんじゃないかなって思っています。 そして、背番号40。松田天馬。 彼…

  • 曺貴裁という名の料理人

    いやー。最高。 最高の週末させていただきました、ふみです。 今日の試合をちょびっと真面目に振り返りたいなと思います。 まず昨日のブログに書いたポイント。俊輝の復調。 今日の俊輝はかなり良かったんじゃないかなと思います。 島屋・岩尾に対しての俊輝はかなり踏ん張っていた。 しっかり攻撃の起点にもなってサイドに開いてクロスも上げて。 かなり山形の反省が活かせていたと思いました。 ただ。 …それ以上に今日は秋野央樹を褒め称えたい!! ケチャドバじゃないけど、ヴェルディ戦のゴールで彼は完全に変わった。 元々あった、ただ柏で開花しきれなかった攻撃のセンスが完全に花開きましたよ。 開幕戦後、曺さんが放った言…

  • 覚悟。決断。そして行動。

    はい、皆さんこんばんは。 今日は徳島戦の展望…?ってかもうほぼこの選手の事しか書かないんじゃないかなって感じのブログになると思います。 (あ、最後にユースの事書きますよ!!) この前の山形戦。 一番気になったのは石川俊輝でした。 前への意識だったりプレーの強度だったりゲーム展開だったりがあそこまで下手だった俊輝を初めて観たんじゃないかなってレベルでした。 ルーキー当たり年と言われた14年組のFPでは一番遅咲きであった彼。 自分としてはこのまま中途半端に終わるような選手では更々無いと思ってるんです。 多分あの年の選手で一番のポテンシャルがある選手だと思ってるんです。 山形戦の試合後。挨拶に来た時…

カテゴリー一覧
商用