プロフィールPROFILE

Keyonadietさんのプロフィール

住所
渋谷区
出身
未設定

大好きなダンスがもっと上手になりたくて、糖質制限ダイエットを始めたらつい行き過ぎて、摂食障害を患ってしまいました。今は治すために心療内科でセラピーを受けながら、健康的なダイエットを模索しています。日々「私ってこういう人間だったんだ」と、病気から学ぶことがたくさん! 回復記録、揺り戻し記録、素直な気持ちを書き綴っていきます

ブログタイトル
3歩進んで2歩下がってもいい〜ダイエットと摂食障害
ブログURL
http://keyonadiet.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ダンスが好きで、糖質制限ダイエットが行き過ぎ、摂食障害(過食嘔吐)に…その経緯と治療について話します
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/18

Keyonadietさんのプロフィール
読者になる

Keyonadietさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 2 0 0 0 0 0 2/週
PVポイント 0 2 0 0 0 0 6 8/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,455サイト
過食症・過食嘔吐 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 891サイト
摂食障害 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,667サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 96,584位 99,697位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 2 0 0 0 0 0 2/週
PVポイント 0 2 0 0 0 0 6 8/週
メンタルヘルスブログ 2,590位 2,692位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,455サイト
過食症・過食嘔吐 90位 91位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 891サイト
摂食障害 138位 140位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,667サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 28,041位 28,555位 30,067位 30,057位 30,074位 30,043位 29,976位 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 2 0 0 0 0 0 2/週
PVポイント 0 2 0 0 0 0 6 8/週
メンタルヘルスブログ 527位 536位 566位 562位 563位 565位 574位 28,455サイト
過食症・過食嘔吐 12位 12位 13位 12位 11位 11位 11位 891サイト
摂食障害 18位 20位 20位 18位 18位 18位 18位 1,667サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Keyonadietさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Keyonadietさん
ブログタイトル
3歩進んで2歩下がってもいい〜ダイエットと摂食障害
更新頻度
集計中
読者になる
3歩進んで2歩下がってもいい〜ダイエットと摂食障害

Keyonadietさんの新着記事

1件〜30件

  • トイレに「ありがとう」という気持ちを持つ

    連日、ダンスの発表会に向けたリハーサルが続いていて、なかなかブログ更新できずにおりますが…… 元気に暮らしています! (過食嘔吐は継続中ですけど) 継続していますが、最近は過食嘔吐しても、くよくよしすぎなくなりました。 開き直るのもよくないとは思いますが、それを気に病んで立ち止まるよりも、いつも「何らかの学びを得て、少しずつ変わっている自分」を信じられるようになってきたのです。 そう思えたら、病気のことより、仕事や趣味のことを考えている時間が自然と増え、以前のように「これが楽しい」と感じられるようになってきました。 そんななか、私がひとつ決めたことがあります。 それは、毎日しっかりと丁寧にトイ…

  • 「治療のための糖質解除」がストレスになっていた!

    このところ、自分の心に向き合う時間を優先して過ごしていました。書きたいことは盛りだくさんで、書こうとすると膨大な時間が必要になりそうなので、ブログはお休みしてました(笑) 取り急ぎ、ご報告。 私はずっと、自分の過食スイッチが入るタイミングがわかりませんでした。アルコールが入ったときは、ほぼ確実…というのはわかっていたけれど、ほとんどシラフのときに過食嘔吐するときもあり、いまいち傾向がつかめなくて。 だんだん「どうやら酔い具合の問題ではなさそうだ」とわかってきましたが、これといったストレス要因も見当たらない…… もちろん日々、さまざまなストレスには晒されてますが、幸運なことに最近かなりストレス解…

  • 心の底から、本気で「健康的に痩せよう」と思った(涙)

    プロのダンサーのレッスンを拝見しました。しかも間近で、真横から……!! 細くて薄くて華奢な、とても美しい体。 でも、その「細さ」は、か細くはない。 しかるべきところに、きちんと筋肉がついて、動くとその筋肉がキュッと締まって陰影がつき、芸術作品のようにキレイ。 かといって、ムキムキとたくましいわけでもない。 細く長く引っ張って筋肉を使っていて、かつ柔軟性もあるので、あくまで「しなやか」。 しなやかでありながら、とてもパワフル! この細い体のどこにそんなエネルギーがあるのかと驚くほど、力強く床を踏み、同時に体を引き上げて踊る。 力強いから安定感があり、生命力があふれてる……。 見ていて涙がにじむほ…

  • 「自分に優しくする」って、どういうこと?

    私がよく人から言われるのが、この言葉です。 ↓ 「いつも真面目で頑張りすぎだから、たまには自分を甘やかして、自分に優しい時間を過ごしてね」 摂食障害の方には、どうやら似た性格の方が多いようなので、今日はこの「自分に優しく」について書いてみます。 私はずーーーーっと、この「自分に優しく」の意味がわかりませんでした。まして「自分を甘やかす」なんて、何をどうしろと言いたいのかわからない。 厳しすぎる糖質制限と、低すぎる自己評価によって摂食障害になった私です。そもそもの大前提として「私は怠け者のダメな人間である」という評価を下しているし、実際それは今でも思っています。 だって、部屋はすぐぐちゃぐちゃに…

  • 「まだらな私」でいいかもしれない!

    摂食障害を治すために一目散に頑張りすぎて、ちょっと疲れてダウンしておりました。 でも、ダウンした心を回復させる方法もわからなくて、数日かなり苦しかった。 だんだん「自分に優しくって、どうすればいいの?」とか「自分を甘やかすことと、怠惰になることは何が違うの?」みたいな、根本的なところにも迷いが出て、頭の中は大混乱。 こんなときは、無理に感情を言語化しても、おかしな方向に突き進みそうだったから、ブログ更新も控えました。 数日、気持ちに蓋をせずにいようと思って、心地いいなと感じる場所に行き、完全に流れに身を任せて過ごしてみました。 そしたら……不思議なのですが、ふと「もう否定することをやめたい」と…

  • 治すことに疲れてしまった心【リブログあり】

    先ほど、気持ちがぐらんぐらんになっていて辛い、という愚痴記事をアップしましたが(汗) 朝からあまりにもダウナーでしんどいので、いろんなブログを見て回っていたら、共感できる記事を見つけたので、リブログします。 ameblo.jp ここに書かれた、次の言葉……まさに今の私だ(涙) 「治ること」に疲れてしまう時期って、必ずあると思います。必ずあるのだから、そんな気持ちも、クチに出したらいい。摂食障害って、食べること・生活することそのものだから、「一旦、離れる」ってことができなくて、「ちょっと休憩」も無くて、だからしんどいですよね。。。頭の中も休まらなくて心の中がいつもざわざわして考えるのを辞めようっ…

  • 気持ちの揺り戻しで、ネガモード発動中

    心がポキっと折れ、ダウンしています。 完全にネガティヴモード発動中です。 最近、たくさんの本からヒントを得て、あれこれ試行錯誤して、摂食障害を治すための努力が前向きにできていて…… でも、その裏側には常に「妙に(心が)快調だと、揺り戻しが大きそうだな」という不安がつきまとっていました。 その揺り戻しが、連休中に来てしまった。 仕事も趣味もすべてが、ぜんぜん楽しくない。 自分のやることなすこと、なにもかも空回りしてる。 些細なことに「どうせ私なんて」って気持ちがぐるぐる。 毎日、病気のこと、食事のことを気にして、怖がって生きるのに疲れた。 いつまで、こんなふうに慎重に生きなきゃいけないのかと、気…

  • 克服に向けて、変わるためのヒントを引き寄せる

    今週は気づきが多くて、しかもまさに今、私が必要としていることやものを「自然と引き寄せている感覚」がある週でした。 これまで「引き寄せの法則」みたいなものって、全然信じてこなかったのだけど。 たとえば、過食を欲する心を落ち着けたり、満腹感を得たりするために「マインドフルネス」「瞑想」「呼吸法」への興味が出てきたところ。 そうしたら ●「食べ方」を根本的に変えるための食事瞑想の本に出会えた ●基礎的な瞑想を教えるスタジオが家の近所に見つかった ●偶然「香道」を学んだら、深い呼吸が関わっていて、自分なりの呼吸を模索できた ●ヨガに関する仕事の依頼がきて、体験できることになりそう ……という具合に、ま…

  • 7/14のお食事記録(1日4.5食…!?)

    ◆2017年7月14日のお食事 朝)カロリーメイト1本、調整豆乳 昼1)外食⇒チキンソテーと夏野菜(パプリカパウダーソース)、半ライス 昼2)生春巻き、タンドリーチキン、枝豆スープ 間食)チーズ、ドライいちじく1/2 夜)もち麦おにぎり、サラダチキン、ゆで卵、低糖質プリン なぜこんな変な食べ方をしたかというと、昨夜が完徹で、今も夜中2時まで仕事をしているから。 朝5時に朝食を摂り、昼1は朝11時半、少しの仮眠を経て昼2が夕方、夜は22時ごろに食べたもので…起きている時間が長すぎて、食べるタイミングがちぐはぐになり、少量×4回(+間食)の小分けになったのでした。 途中で「お酒飲んでないのにこの量…

  • 人気モデルが摂食障害を告白

    インスタで人気のモデル、アレクシス・レンが摂食障害を告白したそうです。 www.elle.co.jp 記事を読む限りでは、拒食症になっていたのかな…と。 お母様の死によるストレス、エージェントから太ったことを指摘されたストレス、初めてダイエットをしたストレス、有名な恋人を優先させてしまうストレス、旅ばかりの不安定な生活へのストレス。 あらゆるストレスから目をつぶり、食事を拒否することでギリギリの気持ちを保っていたであろうことが、以下の言葉からわかります。 「この時期の自己評価は最悪だったわ。食事とトレーニングをコントロールすることでしか安心を得られなかったの。食べると罪悪感を覚えて、食べたくな…

  • 7/13のお食事記録

    ◆2017年7月13日のお食事 朝)牛乳 昼)鶏肉と枝豆入りのひじきサラダ、カリフラワーと玉ねぎのクリームスープ、雑穀米(茶碗半量) 間食)低糖質抹茶プリン 夜)豚肉のグリル・ベビーリーフ添え、ゆで枝豆、チーズ一切れ、ドライいちじく1/2個 昨日はちょっとだけ、やらかしましたので…… 今日はお家でシンプルなお惣菜のごはん。 やっぱり、一日の早い段階でごはん(噛み応えのある、玄米、もち麦ごはん、雑穀米など)を食べると、心地いいみたいです。 お腹がすいても、脳が「手っ取り早くパンやチョコをよこせ〜」ってなりにくい。 昨日はさほど酔ってなかったのですが、ちょっとパンがほしくなって過食嘔吐。 かなり意…

  • 「自分のため」に涙すること

    昔から、涙を流すことが苦手でした。 学校や会社で、人前で泣く子を見るたび(そういう子はなぜか、よく私のところに来て泣く)、心の中では「それってどうなの」と思ってた。 人前はおろか、ひとりでいるときも「自分のため」には泣かない。 悲しい映画を観て泣くことはあるけど、それは「自分のため」じゃない。 辛くても苦しくても「自分のため」に泣くことだけは、ぐっと堪えてきた。 私が泣くのは、本当にギリギリまで耐えたあと。 覚えているのは、子どものころに、ずっと我慢してきたことを先生が見抜いて、かばってくれたとき。会社員時代、毎日15時間近く働いて、休みもほとんどなくて、消えてしまいたいと思うほど鬱々としてい…

  • 7/11のお食事記録(&ドライいちじくの効能)

    ◆2017年7月11日のお食事 朝)カロリーメイト1本、ギリシャヨーグルト 昼)こんにゃくのピリ辛煮、ゴーヤと湯葉のおひたし、もち麦おにぎり 間食)チーズ、ドライいちじく1/2個 夜)鶏肉のソテー・しそソースがけ、カリフラワーと玉ねぎのスープ、ドライいちじく1/2個 昨日はしっかりとお家ごはん。 体によいものを食べることができました。 昼ごはんは買ってあった、和のお惣菜の盛り合わせ。 朝か昼に和食を食べると心地よくなることに、最近気づきました。 夜ごはんは、最近登録した「毎週、シェフのお料理レシピと食材が届くキットの宅配サービス」で届いたお料理。 できた状態で届くのではなく、食材とレシピが来て…

  • 「満腹」サインを感じるためには

    いつからだろう…… 満腹中枢がきちんと働かなくなっていた。 厳密な糖質制限をして、そのあとカロリー制限もして、野菜ばかり食べて、いつも満たされない気分で、お腹が空いていて、でも食べたくなくて、食べられなくて。 そんな日々が続くうち、たとえば友達と外食して、相手が「お腹いっぱいで苦しい」「これ以上、食べるの無理」とか言うたびに、こう思うことが増えていった。 「私まだまだ食べられるけどな…」 「なんで私はお腹いっぱいにならないんだろう」 「自分があとどれだけ食べれば満腹になるかわからない」 「やっぱり私は大食漢なんだ、きっと太ってしまうんだ」 普段ほとんど食べていないのに、外食してアルコールが入る…

  • 母親との対話を通して①

    母に摂食障害をカムアウトして以来、いろんな葛藤がありました。 日々いろんな葛藤があるので、シリーズ形式で随時書き記していこうと思います(私が愚痴りたい…という目的も含めて(笑)) 理解を示し、心配してくれるのは嬉しいけれど…… やっぱり摂食障害を理解してもらうのは、なかなか難しい。 私だって、この病気になる前は誤解していた部分が多かったので、わからない気持ちはよくわかるのだけど、何も調べることなく、ストレートな疑問や意見をガンガン押し付けてくるから、辛くなることも多くて。 ●なんでそんなに痩せることにこだわるの? ●コンプレックスなんて誰でもあるんだから…… ●ちょっとは我慢できないの? どう…

  • 回復のステップに必要な「気をそらす」こと

    私が通う心療内科でおこなっているセラピーでは 「常に摂食障害であることに意識を向けず、ほかのことに夢中になって気をそらすうち、次第に『過食したい』という気持ちが薄れていく」 というのが目標になっています。 そして、この病気になってからさまざまな本や記事を読んできましたが、この「気をそらす」というのは、ひとつのキーワードとなっているように思います。 直接的に摂食障害のことを書いたものではなくても、多くの誘惑や禁断症状、鬱々とした気持ちなどから抜け出すために大切なのが「気をそらす」こと。 つまり「もっと大切な”ご褒美”のほうが、避けたいと思っている気がかりな対象よりも上位になる」ことが、抜け出すヒ…

  • 7/9のお食事記録

    ◆2017年7月9日のお食事 朝)なし 昼)外食→お刺身盛り合わせ、だし巻き卵、賀茂茄子と和牛の煮おろし、焼き鳥(もも塩・タレ、つくね塩)、牛肉とアスパラのおろしポン酢あえ、金目鯛のかぶと煮、白ワイン 間食)ミルフィユ 夜)外食→湯葉とアボカドのサラダ、焼き鳥、枝豆、うどん少し 今日は食べて食べて食べて、本当によく食べました。 両親と一緒だったので(ふたりとも食べるのが大好き)お腹いっぱいで苦しい、ってくらいに「ほら、あれもこれも」とよく食べさせられました。 食べたあと胃が重くて、すごく後悔して…気分が落ちてしまった。 でも今日は開き直って「今日は食べすぎたけど、明日からまた調整すればいい」と…

  • 苦しみの詰まった心を「食」で開く~佐藤初女さんの本を読んで

    プチ奇跡、ってありますよね。 そのときに欲していたものが、ふとした偶然で手に入ることがある。 それはほんのちょっとしたもの。 何も考えず、本屋さんをウロウロしていたら、今まさに必要な言葉が書かれた本に巡り合うような。 まさにそんな体験をしました。 いのちをむすぶ 作者: 佐藤初女 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/03/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 佐藤初女さんは、青森県に「森のイスキア」という”癒しの場”を主宰されていた方。 もちろん怪しい団体なんかではなくて…… 心身ともに疲れ果て、癒しと救いを求めて訪れる人々を受け入れ、そ…

  • 7/7のお食事記録(&ダイエットやり直し)

    ◆2017年7月7日のお食事 朝)カロリーメイト1本、調整豆乳 昼)もち麦おにぎり、ゆで卵 間食)モカエクレア、チーズ、ドライいちじく1/2 夜)コンビーフとケールのオムレツ、トマトソースのグリルチキンとマカロニ少し、鶏胸肉のタンドリーチキン エクレアは、お仕事の会議に伺ったら、先方が出してくださったものです! あまりにおいしそうだったので…食べちゃいました(笑) モカエクレア、おいしかった! マカロンとケークサレは、別の方に差し上げました〜(さすがにこれも食べきるのは、まだ気持ち的に無理)。 かなり意識的に、炭水化物を摂取しました。 運動するときは糖質を摂るとよい(その代わり、脂質を抑える)…

  • 7/6のお食事記録

    ◆2017年7月6日のお食事 朝)湯葉の豆腐シュウマイ、もち麦ごはん半分、調整豆乳 昼)コンビーフとケールのオムレツ 間食)クッキー1枚、チーズ 夜)外食→魚介料理(タコのやわらか煮、野菜とイカとエビの天ぷら、はまぐりや赤貝やあさりの酒蒸し、蟹の蒸し物、出し巻き卵、金目鯛の煮付け、穴子のお寿司、まぐろの巻き寿司など、たくさん!)、ワイン一杯、ノンアルビール 前日の夜が小食だと、朝からしっかりお腹が空きますね! 昨日は朝からシュウマイ(笑) 豆腐入りなので軽いものだけど、朝からシュウマイって、私的にはかなりビックリな行動です。 もち麦ごはんも少し食べて、朝から体はポカポカで満腹。 新鮮なケールが…

  • 真夜中の不安定なひとり言

    日にちを数えてしまうと、つい 「⚪︎日、達成した」 「⚪︎日だけで、挫折した」 「また⚪︎日から数え直そう」 って数字に振り回されてしまいそうで、 それって体重の細かな増減や、糖質のグラム数に一喜一憂していたときと同じじゃん、 と思うから、日にちは数えずにいたい。 なんの話かっていうと、過食嘔吐せずにいられた日数のこと。 今週は月曜から木曜まで、過食嘔吐していません。 それもこれも、外食のときもアルコールを控えて、酔っ払わずに帰宅できてるから。 よくここまで生活を変えて頑張ってる!偉いぞ、私!と思う。 でも……… 時々ふっと不安がよぎる。 「いつかまた普通にお酒を飲む日が来て、そのときはしばら…

  • 7/5のお食事記録

    ◆2017年7月5日のお食事 朝)カロリーメイト2本、調整豆乳 昼)海老とアボカドとポテトのサラダ、パクチーとコーンのサラダ、湯葉豆腐の揚げ団子、プレッツェル(ドイツのパン)、ノンアルコールビール 夜)スペインチーズ、ドライいちじく1個 7/5にあった出来事は、こちらに書いたとおりです↓ keyonadiet.hatenablog.com 最近、学んだことをまとめてみると…… ●時間をかけてゆっくり食べると、ちゃんと満腹中枢が働いて「これで十分」と箸を置くことができる ●ランチでその食べ方ができると、夜になってもさほどお腹が空かないので、自然と「夜は少なめでも満足」になる ●お酒を飲まずに食事…

  • 食べて生きる喜びを思い出す時間

    今日は午後にオフの時間を取って、大きな公園の芝生の上で、3時間くらいかけながら、のんびりランチを食べました。 風がふいて、暑すぎず、少し曇り空だけど、お天気のいい平日の午後。 噴水から出る水の音、鳥の声、子供たちが踏む草の音、大人たちの笑い声、どこからか聞こえる太鼓の音色、工事の騒音…… そんなたくさんの音に耳をすませつつ、青々とした木々や芝生を眺めながら、お昼ごはん。 写真は、海老とアボカドとポテトのサラダ、パクチーとコーンのサラダ、湯葉豆腐の揚げ団子です。これ以外に、プレッツェル(ドイツのパン)もいただきました。 やっぱり今でも……パン、トウモロコシ、じゃがいもは糖質量を考えてしまうし、揚…

  • 7/4のお食事記録(&「お酒と私」の本音を探る)

    ◆2017年7月4日のお食事 朝)調整豆乳、カロリーメイト1本 昼)コブサラダ少し、卵サラダ、フォカッチャ1/4個 夜)外食→スモークサーモンのサラダ、にんじんスープ、ホワイトチキンのロースト、ヨーグルトムース 間食)チーズ、ドライいちじく1個 今日は、摂食障害をカムアウト済みの友達と外食でした。 私が「お酒を飲むと過食嘔吐する」と知っている友達なので、今夜はしっかりノンアルコール! 前から気になっていた、低糖質メニューのレストランへ行ってきました。 www.nodo-diet.com 最近ちょっとだけ糖質制限をゆるめた私。 とはいえ、いきなり全開で「パスタもピザも食べるよ~」となるわけない。…

  • 回復への試行錯誤⑤自分を褒める「でかした!」記録

    摂食障害になって、私がどれだけ自分を追い込み、自分を責め、自分を認めず、自分に高すぎるハードルを設定しがちな性格なのか、よくよくわかってきました。 この病になったのも、私の内なる声が「そろそろ無理な生き方をやめて、心地よく生きてこーよ」って、訴え続けてきた結果なのかも……なんて最近は思います。 過食嘔吐は苦しいけど、これもまた、体と心が気づかせてくれた大事なサインなのかなって。 摂食障害を治すために、体にとって必要な栄養成分で、体と心を満たす! ……というのは最近、取り入れていますが、もうひとつ。 「自分を褒める」言葉をかけることも、心を満たす(結果的に体も満たされる)ために大事な要素だなと思…

  • 7/3のお食事記録(&大好きなサラダ屋さん紹介)

    ◆2017年7月3日のお食事 朝)調整豆乳 昼)シーザーサラダ(ロメインレタス、グリルドチキン、アボカド、ゆで卵入り)、もち麦おにぎり半分 夜)コブサラダ半分(ロメインレタス、ケイジャンチキン、ベーコン、大豆、アボカド、ゆで卵)、カロリーメイト1本 間食)スペインチーズ、ドライいちじく 昨日はお食事記録をサボりました。 それもこれも、昨日は(またしても)つい飲みすぎて過食衝動に見舞われ、過食嘔吐をやらかしたのですが、それを書いたら自己嫌悪モードまっしぐらになる気がしたので…… やめました(笑) 心地よくないことは、無理にやらない。 朝起きて「昨日もやらかした記録」をつけると、やっぱり凹んでしま…

  • 3回目の診察@心療内科/変なポーズでネガティブ思考!?

    先日は心療内科、3回目の診察でした。 前日に過食嘔吐して、その朝にひどい腹痛に見舞われ、さらに謎の発疹も出ていて、精神的にも肉体的にもボロボロに落ち込んでいた私。 「夕方に診察とセラピーがある」ことだけが心の支えでした。 ずどーんと落ち込んだ暗い気分のまま、先生のもとへ。 当然、背中は丸まって声も暗く、ため息ばかりで「またやってしまいました…治らないです…」と告げ、どんより。 そんな私に、先生は「ちょっと、これやってみましょう」と提案してくれました。 両手でダブルピースサインをしたら、そのまま左手を斜め上にまっすぐに伸ばします。右手もピースしたまま、口元につける。左目で左手のピースを見ながら、…

  • 7/1のお食事記録

    ◆2017年7月1日のお食事 朝)カロリーメイト2本、調製豆乳 昼)ローストビーフ2切れ 夜)外食→フレンチ(帆立のグリル、海老のキッシュ、海老とホワイトアスパラのソテー、サーモンと野菜のグリル、鴨のロースト)、白ワイン 過食)フィッシュ&チップス、りんごクリームパン、レモンクリームパイ ※代償行為あり はい、過食嘔吐でした……が、昨日はビックリなほど、ほんの少しの過食でした。 普通の人からしたら「ただの過食じゃん」って感じだと思いますが、代償行為のある過食症にとっては驚くほど、ちょっぴりな量…なんです。 もはや、吐かなくていいのでは、と思いましたが、甘い菓子パンと揚げものに対する後悔の念は強…

  • 「気が晴れる」ってこういうこと!

    最近、楽しめなくてサボりまくっているダンスのお稽古。 土日はリハーサルががっつり入っているので、今日もしぶしぶ重い体を引きずって(気乗りしないから)行ってきました。 8月末に舞台があって、そのリハーサル。 3演目も踊ることになっていて、どの演目も好きなのだけど、この1ヶ月は積極的に「頑張ろう」ってスイッチが入らなかった。 なぜなら、この1ヶ月は激動で、摂食障害を自覚して、ほかのことよりなにより、自分の病気について知ること&治すための試行錯誤で一杯一杯だったから。 しかもその間も過食嘔吐は続いてて、夜中にそうなるたびに、翌日の落ち込みがひどくなっていき、レッスンどころじゃなかった。 あんなに大好…

  • 6/30のお食事記録

    ◆2017年6月30日のお食事 朝)ローストビーフ 昼)ガパオライス1/3程度(小さめおにぎり) 間食)ドライいちぢく1/2個 夜)外食:生ハムの前菜、メカジキのサラダ、鶏肉のグリル、レモンクリームのラビオリ、チーズとバゲット、白ワイン 昨日はおそるおそる、少しお酒を飲んだけど、過食嘔吐なし! しかも夜は(とってもおいしい高糖質の)ラビオリやバゲットも食べたけど「出さなきゃ」って気持ちにはならなかった。 それもこれも、友達に摂食障害を打ち明けたら、彼女がとても親身になって聞いてくれて、たくさんの優しい言葉をかけてくれたおかげだと思う。 こんなふうに励まして、力になってくれる人が近くにいて、なん…

カテゴリー一覧
商用