住所
出身
ハンドル名
白名 又太さん
ブログタイトル
白名又太の勝手に人生相談〜とりあえず5分〜
ブログURL
https://5minutes-thinking.hatenablog.com/
ブログ紹介文
気になったニュースや話題を、独断と偏見に基づいた視点で紹介し、考えるきっかけを発信する情報基地
自由文
-
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/06/15

白名 又太さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 54,825位 952,955サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 30 20 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977位 27,340サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26位 875サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 238位 5,917サイト
自作詩・自作ポエム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 54位 1,822サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 57,280位 56,438位 56,368位 72,635位 106,522位 73,347位 61,270位 952,955サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 30 20 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 828位 826位 817位 1,136位 1,730位 1,162位 900位 27,340サイト
つれづれ 22位 23位 23位 28位 41位 28位 25位 875サイト
ポエムブログ 212位 218位 218位 289位 413位 305位 231位 5,917サイト
自作詩・自作ポエム 35位 36位 38位 54位 81位 56位 41位 1,822サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,955サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 30 20 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,340サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 875サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,917サイト
自作詩・自作ポエム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,822サイト

白名 又太さんのブログ記事

?
  • 正しさの果てに

    正義を語るには悪が必要で 多数の背後には少数が存在する銃口の先には標的が必要で 大義の裏では無数の生が奪われている命の重さは等しいと習うのに その重さについては教わらない机上の空論 砂上の楼閣そこには何も残らない

  • 親指という凶器

    相手が目の前にいても 同じことが言えるのか匿名ではなくても 同じことが言えるのか自分の大切な人にも 同じことが言えるのか無責任な親指は 無防備な心を殺す人の痛みには無関心 困ればすぐに無関係その親指の使い方 もっと考えた方がいい

  • 遠回り

    どのみち寄り道 遠回りいちいち道草 遠回りなかなかできない 先回りあっちそっち 遠回りやっぱりこっち 遠回り振り出しに戻り 一回りどこに向かって 遠回り何を目指して 遠回りくるくるぐるぐる 空回り近道探して 遠回り答えを求めて 遠回りいつも損する 役回り

  • 言葉一つで

    これでいいや これがいいやたった一文字の違いあなたが好き あなたも好きそれが大きな違い言葉は薬で 言葉は毒で使い方次第で行き違い投げる人の思い 受ける人の思いここでよくある思い違い自分のために 相手のために目線が変われば段違い一人じゃ何にもできないくせに 寄って集まりゃ好き放題お門違いの筋違い早く気付けよ大間違い

  • おかげさま

    みんなだれかに生かされて みんなだれかを生かしてる自分一人の人生と 割り切ることは容易いが 自分一人の力では 食べるものすらままならないすべてはだれかのおかげさま名前も知らない人たちが 名前も知らない人たちの 今日という日を支えてるどんなことでもお互いさま みんなだれかのおかげさま

  • 烏合の衆

    他人を批判するくせに 自分はいつでも正当化相手の弱みにつけこんで 甘言ばかりをまき散らす責任逃れはお手のもの 口も八丁手も八丁言ってることで惑わして やってることは的外れそれに気付かず傷広げ そして気付けば傷つけて考えないヤツらは勘付かない 感じないから仕方ないないものからはうまれない 種を蒔かないなら芽は出ない自慢話に近づかない 知らんフリして構わない触らぬ神に祟りなし 隣の芝生に用はなし

  • 大事な部分は土の中

    外から見える部分より 根っこの部分が大事なの他人が見ているとこなんて 枝葉末節たちばかりそれに付き合うことはない 自分と向き合うだけでいい雨に打たれることもある 風に吹かれることもあるそれでも深く根を張れば 倒れそうでも倒れない真の強さは芯の強さ 見てくれだけにこだわるな

  • 自分次第

    本当の中に嘘 嘘の中に本当信じられるものは何か どんな景色も自分次第上辺だけの関係 お世辞だけの挨拶建前が分厚く 本音は姿を見せない煩わしさに傾く 希薄なつながり合う合わない 短絡的な思考つまずくことを恐れ 転ぶことを避ける闘わなければ傷つかない それも一つ挑戦は義務ではなく権利 決めるのはあなたどんな結末も自分次第

  • 鏡の前で聞いてみる

    一人だからできること 一人でもできること 一人だとできないこと二人だからできること 二人でもできること 二人だとできないこと数が増えても同じことできることもありゃ できないこともある迷ったときの道しるべ それは心が知っているできることよりしたいこと後回しにしていると その日は来ないかもしれない時間は一方通行で 何が起きても止まらないあなたの人生、だれのもの?

  • ジャンプ

    助走をつければより遠く 一度しゃがめばより高く 楽に力を抜けばより長く

  • 欲しいものより必要なものを

    ことしか ことだけ ことばかり自分祭りはほどほどに甘い言葉は下心 あなたへ向けてのものじゃない欲しい言葉をくれる人 それは群がる寄生虫 地位と権威が大好物気分が良いから気付かない 静かにあなたを侵していく必要な言葉をくれる人 それが本当の理解者で ときには厳しいことも言う鬱陶しいから遠ざける 自分に溺れて沈んでいくことしか ことだけ ことばかりそして誰もいなくなる

  • 懸命に

    日向でも 日陰でも 花は咲く

  • 晴耕雨読に憧れて

    一体全体何のため 東奔西走誰のため時間に追われて四苦八苦 空気を読めねば四面楚歌異口同音に流されて 朝三暮四だと後で知るなかなかできない初志貫徹 それでもどうにか七転八起満身創痍を親友に 悪戦苦闘でもがく日々

  • 好きになってもいいですか?

    好きになってもいいですか? そんなの好きにすればいい好きになってもいいですか? いちいち許可は必要ない好きになってもいいですか? 自分の胸に聞けばいい好きになってくれますか? それはちょっとわからない

  • 自己責任還元論

    今いる場所は自分で望んだ場所 今いる場所は自分で選んだ場所そんなわけあるかと言うかもしれないが今までの積み重ねでそこにいる 今までの積み損ないでそこにいる結果の前には過程があっていつもと同じならいつもと変わらない いつもと違うからいつもではなくなる動かねば留まり動けば進む種を蒔き水をやるから芽吹くので 種を捨て水をやらねば芽吹かないいつだって決めたのは自分自身いつだって決めるのは自分自身

  • 見て見ぬふり

    握った拳に爪の痕 自分の無力さを思い知る どうにかできたはずなのに どうにもできずにうつむいた怯んで言葉が出なかった 自分の保身を考えた 空気に溶け込む傍観者 罪の重さは変わらない

  • アホの相手はしてられない

    ちょっと待ってと思うけど なかなか言葉にできなくて 言いたいことは胸の奥我慢が大事と習うけど ボーダーラインはどこにある そこまで教えてくださいなあちら立てればこちらが立たず 顔色ばかりは見飽きたし 以心伝心なんだそれそもそも希薄な関係で それでも何とか頑張って 返ってくるのは罵詈雑言自分の立場を利用して 相手の立場は考えない 道徳ってなんですかそんな人にも驚愕の 左の薬にプラチナリング 伴侶は仏か二次元かこんなに健気な子羊に そろそろご加護があるのかな 毎年積み立てた十五円考えたところで仕方ない 時間の無駄にしかならない それなら他のことでもするかコーヒー飲んで一休み あくびを殺して一仕事 …

  • 友達って必要ですか?

    世の中には本当にいろいろな価値観がある。どれが正解でどれが間違いで、ということはないのだろう。十人十色、百人百様、千差万別。一人として同じ人間はいないわけだから、当たり前と言えば当たり前の話。 でも、世間には「多数派が正義」のような風潮が依然として存在する。友達についてもあるわけで。友達が少ない、もしくは少ないと思われているとなぜだか変なレッテルを貼られることがある。気が付けばネガティブなイメージを持たれがちなのだ。根暗やら陰キャやら問題児やら。。。 大学生時代に非常階段で一人ランチをしていた私からすれば、「うるせぇバカヤロウ!」ってな感じである。大体、友達って何なのか?その定義をはっきりさせ…

  • それが一番の無駄遣い

    だれかを 羨んだり 妬んだり 貶めたり そんな時間があるのなら 自分のために 使った方がいい

  • 無自覚の思考停止

    同じ言葉を聞いたとしても 受け取り方は相手次第そこにあるのは先入観有名ならば納得し 無名ならば腑に落ちないそういう輩が多すぎるマニュアル本を探すより 試行錯誤を繰り返せ誰かに自分を預けるな

  • そうしていつも春になる

    どれだけ言葉を探しても 見つからない感情があると知るありふれた表現しか出てこない そんな自分が嫌になるどうすれば伝わるのかな 枕に相談するけれど解が出る前に朝が来る寝ても覚めてもあなただけ なんて乙女心は忘れたのいつだって自分のことばかり それが本当のわたしみたい素直になれなかったのは 大人になったからなのか声になり損ねた言葉が宙に舞ういま以上近づきたいと願うのに これ以上離れたくないが邪魔をする明日こそはと思うだけ 一度も今日に来ないまま桜の季節が過ぎていく

  • 世の中いろんな人がいるもんだ

    吐いた言葉の重さを知らず 火の粉がかかると騒ぎ出す傷付けることには鈍感で 傷付くことには敏感で手に負えないとはこのことか相手の非は許さない 自分の卑は認めない調子が良けりゃ好き勝手 都合が悪けりゃ雲隠れ目も当てられないとはこのことかいつになれば気付くのか それが不思議でたまらない世の中いろんな人がいるもんだ

  • 生きる意味を求めるからおかしくなる

    時計の針が響く24時 明日への憂鬱と今日の心残り食べかけのスナック菓子は 口が開いたまま眠る布団にたどり着ければそれだけで幸せやるせない衝動と繰り返される諦めの間で揺れる 結果はやる前から決まっているのだから他人はとやかく言うのだろう 好き勝手に憶測だけで外野は気楽でいいもんだ たまにはそっちにまわりたいとにかく打ち込んだ数字の羅列 紙上の黒い線は無機質に語る実現不可能なこの目標はなんだい?上司の言葉は反芻しても咀嚼できない 消化不良を起こして自己嫌悪に陥る不安定な足場の下に隠れているのは 固定観念で塗り固められた悪意時代の流れと一致しない現実に絶望する それでもまた朝が来れば闘うのだろう生き…

  • うつむいたままでは夕日の美しさに気付かない

    もがくほどに苦しくなる だからと言って 何もしなければ変わらない時間は過ぎると言うけれど 過ぎ去るまでが長いわけで成功者の哲学よりも 失敗者の後悔の方が 琴線に触れる敗北から学び 不足から考え 本質を知る立ち向かうだけが勇気じゃない 耐え忍ぶだけが根性じゃない ときには逃げたって構わない道草食って回り道 しないと見えないものもある

  • 簡単に言わないでくれ

    雨が降ると思い出す 傘を忘れた帰り道 一緒に走って濡れネズミ些細なことがきっかけで 思い違いでぶつかった 目指すところは同じでも 辿るルートが異なった大人になって見る世界 子どものときに見てた世界きっとこれは交わらない答えが一つと思っていたことも 答えは一つじゃないと知ったあの頃の自分に伝えても 多分素直に聞きはしない同じ時間に同じ場所でも 目に映るものは微妙に違う相手の目線に立つことは 思っているより難しい

  • 自分の行く道くらい

    複雑に見える世の中も 分けていけば単純だけど 思い込みと先入観の 無意識フィルターが目を曇らす溢れる情報のソースは不明 それでも信じてしまうのか 知らない人にはついていかない 怪しい情報にはのっていかない当たり前のことなのに 当たり前にできていない目先ばかりに囚われて 身のない議論を繰り返すそろそろここらで気付こうか 自分の頭を使おうか

  • 遊びと学び

    これね、約1年半前に下書きしていた記事です(笑) 書こう書こうと思って、気付けば平成も終わる年になってしまいました。 反省します。これからは下書き保存にあんまり頼らないように気をつけます。。。 では、本文へ↓「21世紀型教育」 「アクティブ・ラーニング」昨今話題の教育ワード。 これらの意味するところとは一体何なのか。詰め込み教育からゆとり教育、そして21世紀型教育へ。 時代と共に変わっていく教育体系。 求められる能力や技術も変わっていく。これからの時代を考えるとき、学校の役割や在り方も議論していく必要があるんじゃないのかなと。私が子どもの頃から比べると随分と子どもたちを取り巻く環境が変わったよ…

  • 自分ってなんだ

    何者でもない自分を 何者かに見せるために 何人ものだれかを傷つける存在意義とか 存在価値とか そんなもんはね自分で主張するもんじゃない そもそもそこに答えはない

  • せいとおかげ

    だれかのせいにしてしまうのは 結果だけしか評価しない人がいたからだれかのおかげと言えるのは 過程を見てくれる人がいたから「あなたのため」と言われ続けた子は 何かのせいにしてしまう だって自分の選択じゃないのだから「ありがとう」をたくさんもらった子は 何かのおかげと言えるようになる だって支えられている実感があるのだからせいにする人生はつまらない そこにはひき算しかないからだおかげと言える人生はおもしろい そこにはたし算もあるからだ

  • 変化は勝手に起こらない

    聞いてないから知りません 教わってないから分かりません やったことないからできませんません ません すみません自分の頭で考えず 自分の足で動かないそれでは何も変わらないそれでもいいならそのままで それが嫌なら踏み出して