母と薔薇のタンゴ
住所
出身
ハンドル名
バラタンさん
ブログタイトル
母と薔薇のタンゴ
ブログURL
http://baranotango.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
82歳の母との日々。認知症の話って当事者じゃないと敬遠されがち。やり切れない気持ちを綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

32回 / 234日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/06/11

バラタンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 33,360位 31,688位 34,610位 34,511位 34,787位 34,339位 31,186位 969,748サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 20 20 10 30 40 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 172位 158位 180位 178位 178位 173位 153位 5,422サイト
親の介護 52位 50位 54位 55位 55位 53位 50位 327サイト
認知症 47位 39位 48位 47位 44位 45位 40位 769サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,074位 30,876位 30,969位 29,329位 28,612位 27,153位 29,012位 969,748サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 20 20 10 30 40 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 185位 167位 168位 165位 164位 149位 160位 5,422サイト
親の介護 69位 68位 66位 68位 66位 64位 65位 327サイト
認知症 54位 54位 53位 52位 51位 48位 50位 769サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,748サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 20 20 10 30 40 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,422サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 327サイト
認知症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 769サイト

バラタンさんのブログ記事

  • 一年

    母が我が家からいなくなってから今日で一年。仕事や退社後も用事があったのであまり思い返す時間もなく過ごした。あの晩、母がいなくなった家で自分がどんな風に過ごしたか全然覚えていないなー。一年か。ついこの間のような気もするし、もっとずっと前のような気もする。母はこの家のこと、もう覚えていないんだろうな。...

  • 梅雨明けないねー

    殺人的な猛暑だった去年と違って、今年は未だに梅雨が明けない。汗が出切らない冷夏は苦手な私だけど、気持ち的には助かっている。燦々と陽が降り注ぐと、どうしても昨年の出来事がフラッシュバックしてしまうからね。...

  • そこにいるのに

    ひと月に一度メンタルクリニックに行って母の薬をもらってくる。もう半年以上本人は行かず私だけで診察に立ち会っている。最近の母の傾眠状態。「85歳の認知症じゃ無理ないよね。」と先生。そうなのかもしれないけれど、薬の影響なんだったら少しでも軽減したい。睡眠導入剤は1錠に(少し前から自主的に減らしてはいた)、夕食後に飲んでいるパルブロも半分になった。薬局に処方箋持って行くとパルブロの在庫がないとのこと。火曜日...

  • あの日から

    今日の母は元気だった。かなり意識がハッキリしていて言葉も具体的な単語が出たし、立ち上がりこそしないけど椅子の肘掛を持って身体を浮かせたり箪笥の引き出しを開けたり閉めたり動きが激しかった。饅頭を持って行ったので手渡したら半分は自分で口に持っていって食べたけど、そこで集中力が切れてしまうらしく残りは私が口に入れてやった。夕飯も同じで順調に食べ進めているかと思うと、飽きてしまったり眠くなったりで口を開か...

  • 桜桃

    桜桃を食べさせた。「種ペッてして。」と言っても出してくれない。まあ、一個くらいなら飲み込んでも大丈夫かな?仕方ないのでその後は手で種を取ってから口に入れてやった。もう種を出すことも出来ないのか…ん?何やらモゴモゴ舐めているぞ。見たら種をずっと口の中に入れたまま飴のように舐めているのだ。飲み込むものではないのは分かっているのか。夕飯、先週のカレーの時と打って変わって食べるのが遅い。スプーンを口に持っ...

  • 介護認定

    午前10時から介護認定。市から派遣された担当者は昨年検討したもう一つのグループホームを経営してるところの人。若くて可愛い顔をしているので母もニッコリ。自分の名前も言えない。会話も通じない。介助での食事。さらに車椅子。間違いなく要介護5だろうな。それでも今日は表情も豊かで、お風呂にも入り昼ごはんのカレーライスも完食。ここにこうしていてくれることが、何よりも大切なのだ。...

  • 嬉しい

    土曜は大雨に降り籠められで一日中家にいた。翌日は好天。空はすっかり夏雲。いつも通り夕方に母のところへ。この季節は余り果物が豊富じゃないのでセブンに寄って白桃のゼリーを買って持って行った。この日の母は最近では一番ハッキリしていた。ちょうどローザンヌコンクールの番組をやっていたので一緒に見た。「きれいだわー。」「凄いわー。」母はしっかり反応していた。窓から外を見て「いい天気」と言ったり、意味の通る単語...

  • トムくんはお疲れ気味

    トムくんは、多分疲れていると思う。家にいる時トムくんは母の愛情を目一杯に受けて、寒くもないのに「寒くなーい?寒いでしょー。」とその辺に置いてあるタオルやTシャツでグルグル巻きにされて「あったかいでしょー!」と母に抱きしめられていた。夜の8時半になるとフワワワ〜っと欠伸をして9時には眠ってしまう。すると母は自分の布団の横に寝せに行く。この頃のトムくんは愛情に満たされた可愛い顔をしていた。母がグループホ...

  • 天候

    今年は5月が真夏並みに暑かったのに、6月に入ったら4月のように涼しい日が続いている。ところで、去年の今頃ってどんな天候だったんだろ?全然覚えていない。母と向き合う毎日をこなすことだけで精一杯だったんだなー。...

  • それでも、やっぱり。

    朝一番でグループホームへ。先日の診察代、保険証を忘れて精算しなければならないので保険証を受け取りに。あれから母は痙攣のような症状はないという。でもやっぱり眠たそうで、私を見てもあまり反応がない。たまにお喋りしたり笑顔も見せるけど全体的に元気がない。一年前の動画を見た。母は枝豆ガーリックを夢中になって食べている。「それ美味しい?」と聞くと「美味しいってゆーのも色々あるんですよ!」と憎たらしい言葉を返...

  • 痙攣

    朝、駅に向かう途中でグループホームから電話があった。母が痙攣を起こしたそうだ。熱も高いので救急車を呼んだので搬送先が決まったら連絡します、とのこと。傾眠傾向が強くてまた一つ遠くに行ってしまったような最近の母を思うと、なんだか嫌な予感がして動揺した。搬送先は母が白内障の手術で入院した病院。付き添ってくれたグループホームのスタッフさんとお話しながら待っていると、一時間ほどして呼ばれた。CTも撮ったけれど...

  • きれいねー。

    この土日は真夏日。なのにこの国の首相は彼の国の大統領とゴルフだと。よく熱中症にならんもんだ。私は先週に引き続き庭の雑草&木枝と格闘。だいぶスッキリしたけど、また雨が降れば元の木阿弥なんだろう。日曜の夕方にグループホームへ。母は先週と同じように眠気が強いらしい。持参した小さな大福。手に持たせて自分で食べさせた。ほんとに小さなお菓子なのに全部自分で食べられない。なにかまた一歩母が遠くなった気がする。夕...

  • 家の管理

    10連休はずっとずっと放置していた勝手口のパントリー部分に手をつけた。古い本棚を整理棚にして使っていたけれど分類ゴミ箱の置き場所とか、どうにも使いづらくてどうにかしたいと思っていたのだ。本棚を粗大ゴミに出し設置する棚を注文しておいてから連休突入。食器棚を入れ替えた時から知っていたけどキッチンの壁紙はいい加減汚い。それでも拭き掃除で済まそうとしていたけど、窓際の壁紙は完璧にペリペリ剥がれていたので思い...

  • プリン

    先週ほどではないけれど、余り陽の当たらない場所はかろうじて桜が満開状態。母を連れ出して見せてやりたいと思う。昨夜買っておいたプリンを持って行った。母、半分は自分で食べて「美味しい!」連発。だけど途中から集中力なくなっちゃうんだね…でも最後まで食べ、夕飯も完食。この一年間母を映した動画を見て気づいたこと。話の内容が意味不明なのは同じ。でも一年前は単語の羅列だった。今は母の造語の羅列。今の母が抱える世...

  • 芋けんぴ

    先週少し熱があった母。今日行ったらすっかり治っていた。よかったー。髪をカットしてもらってサッパリしたし、今日お風呂に入ったので顔もツヤツヤしていた。先週買ってやった春物カーディガンも似合ってる。持参のおやつは芋けんぴ。母はこれが好きで、一緒に買い物に行くといつも売り場の前でフリーズしていたんだよね。今日もポリポリ美味しそうに食べていた。それと100均で買った紙風船を持って行ったのでポンポンやって母に...

  • 似てる?

    文鳥をお迎えしてから一週間経った。すぐ手に乗ってくれたけど、子どもの頃飼っていた記憶と比べるとあれ?こんなんだっけ?と思うことしばしば。まず、臆病で初めての環境になかなか馴染めない。初めてケージに入れた時もしばらく固まっていた。どうも餌は分かるらしく早速食べていたけど。昨日新しい止まり木とブランコを設置してみたらそれだけで大騒ぎ!全然慣れない。あれ?これってどこかで見たぞ。母がグループホームに入所...

  • 幸せ

    母が家にいる間、私が休みの日は17時がタイムリミットだった。その時間までに家に戻って夕飯の支度をする。平日も母がショートに行っていない日は前日に支度しておいて、帰宅してから10分で用意した。本当に時間に追われて大変だった。でも、今思うのは、もし母がこの年まで心身ともに元気だったら、一緒に夕飯を共にする時間はもっと少なかったろうなと。だから、否応無くそうした時間が過ごせたことは幸せなことだったのだ。だか...

  • 願いごと

    もしひとつだけ願いが叶うなら、一晩でいいからこの家で母と過ごしたい。いいや、それよりも、認知症になる前の母に会いたい。認知症なんて無くなってほしい。...

  • 絆創膏が取れた

    メンタルクリニックに行く前にグループホームへ。母の傷跡はカサブタがなくなり絆創膏が外れていた。しばし母と部屋で過ごす。窓から外を眺めて「きれいな空ねー」。母から出る言葉は今ほとんど脈絡のない単語(母の造語もあり)のつぎはぎだらけだけど、たまにピントが合って普通の言葉を話すことがある。マッサージ効果で最近は頻繁に立ち上がる。それでも昼間は穏やか。問題は夜で眠りが浅く怒りっぽく、自分で下着を脱いでしまう...

  • 新しい家族

    今日からわが家に新しい家族が増えました。数年前からフレンチブルドックが飼いたいなー、と思っていて、母に手がかからなくなったので本格的に検討してみた。けれど、ほぼ日中家を空けている私には犬はハードルが高い。勿論それでも飼っている人はいるだろうけど、私が不在の時に寂しくてずっと鳴き続けてたら…と思うとどうにも踏み切れない。そんな時、友人に昔飼っていた文鳥の話をした。小学生の頃3回に分けて計6羽の文鳥を飼...

  • 抜糸

    朝一番で母を病院へ。車への乗り降りが先日よりも遥かにスムーズで、自分で車に脚を入れてくれた。抜糸中も騒ぎもせずすぐ終わってしまった。よかった。グループホームに戻るとウトウトし始めたので今日は退散。...

  • 祝85歳!

    母よ、85歳の誕生日おめでとう。この一年本当に色んなことがあったね。今ここに貴方はいないけど、でも会いに行けばトンチンカンなのに会話が出来ること、笑い合えること、とっても大事な時間です。...

  • 消毒

    会社を半ドンで上がらせてもらい、母の傷を消毒のために帰宅。グループホームで車を出してもらえたので、介護タクシーは頼まなかった。車椅子から移動させようとすると母は自然に車内に脚を持ち上げて乗ってくれた。束の間のドライブ。数ヶ月前に入院していたのに、そんなこと忘れきっている母。消毒の時は少し争ったけど無事終了。車椅子からの移動くらい身につけたいな、と思う今日この頃。...

  • 前祝い

    翌日また母の様子を見に行った。ネットの帽子は邪魔なので自分で脱いでしまったらしい。それでも昨日出血した人とは思えないほど元気で、今週85歳の誕生日なのでケーキを持って行ったら、目を輝かせて美味しい!連発でペロリと平らげた。そしてよく喋り、また立ち上がったので後ろから抱えて部屋を一周した。ただ立っているならかなりしっかりしてきたけど、歩くと左に傾くなー。支えていないと絶対転ぶのに母は腰に回された腕を嫌...

  • 転んだ!

    朝枕元の携帯が鳴った。グループホームからだった。母が朝車椅子に移った後、スタッフさんが目を離した一瞬の隙に立ち上がって倒れ、タンスに顔を打つけて出血したと。すぐに病院連れて行きますとのことだったので、私も飛び起きて顔も洗わず車に飛び乗った。病院は大腿骨骨折で入院したところ。右の眉毛のあたりがパックリ割れているけど骨には異常ないとのこと。すぐに縫うことになった。麻酔注射の時は母は痛い!と叫んでいたけ...

  • 長いお別れ

    映画化されるとゆう「長いお別れ」読了。印象的な場面もあるけれど、かなり淡々とした描き方。「ロング-グッドバイというんだよ、その病気をね。少しづつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行くから。」この台詞に落涙。ずっとずっとそう感じていたから。もし母が心身ともに全く健康な状態から突然いなくなってしまったら…考えるだけで耐えられない。だから、ゆっくり時間をかけて私が受け入れる時間を作ってくれてるのか...

  • さびしい

    認知症の母とのあれやこれや

  • 関東地方に積雪予報。朝外を見たらチラチラ降り始めていた。 母の薬をもらわなければいけないので、積もらない内にとまずは午前中にグループホームに保険証を取りに行った。ちょうど母はお風呂から出たところだった。さっぱりしてよかったね。「今日は割と話が通じるんですよー。」とスタッフさん。「お母さん、今日は雪が降ってるんだよ!」と言ってみたら、「あらー、そう?」だって。マッサージ効果?なのかなー?薬を受け取り...

  • 半年経過

    今年も早やひと月経過。そして母がこの家から居なくなってから半年経った。今年はそろそろ自分のことをやろうと思う。目下週三回訪問マッサージを受けている母。脚の力はかなりなものだけど、まだバランスを取るのは難しい。もし…、もし叶うなら一度でいいから家に連れて来たいな。...

  • 椿

    今年も庭のピンクの椿が次々に花開いていく。毎年母が「綺麗ねー!」と繰り返し眺めていた。送り出しのヘルパーさんにも「綺麗でしよ?持っていかない?」と言っていた。でも今、椿を愛でる母の姿はここにない。まだ蕾のある枝を切ってグループホームに持って行った。同じく蕾の梅の枝と一緒に。コップに挿して母に見せたけど、あまり反応がなかった。...