住所
愛知県
出身
神奈川県
ハンドル名
実直さん
ブログタイトル
嗚呼、悲しいではないかM
ブログURL
https://jicchoku.muragon.com/
ブログ紹介文
激動の世界の裏情報を伝えたい。日本の歩く道も考えましょう
自由文
更新頻度(1年)

20回 / 593日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/06/10

実直さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1585 2251 2360 1949 1764 1667 1695 946562サイト
INポイント 530 250 50 100 150 220 220 1520/週
OUTポイント 120 110 90 80 110 150 80 740/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 18 21 21 20 19 19 19 4480サイト
国際政治・外交 2 2 2 2 2 2 2 276サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 13879 14066 13902 13597 13037 12408 13185 946562サイト
INポイント 530 250 50 100 150 220 220 1520/週
OUTポイント 120 110 90 80 110 150 80 740/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 32 32 31 30 30 29 32 4480サイト
国際政治・外交 3 2 2 2 2 2 3 276サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946562サイト
INポイント 530 250 50 100 150 220 220 1520/週
OUTポイント 120 110 90 80 110 150 80 740/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4480サイト
国際政治・外交 0 0 0 0 0 0 0 276サイト

実直さんのブログ記事

?
  • フルフォードレポート(1/21)

    戦争犯罪者の一斉検挙が続いて、第四帝国は崩壊している 総統ジョージ・ブッシュ・シニアの廃除は、悪魔崇拝ハザールマフィアに対する戦いが激しくなって、米国と日本の大量殺人ファシストの新しい層が逮捕や突然の死に晒されだした。 日本では、ファシスト首相安倍晋三とその政権が戦争犯罪法...

  • 今の政治で日本は持つのか

    藤原直哉より 「今の政治で日本がもつのか」衆議院議員 村上誠一郎 はっきり言って、国会中継見ていて腹が立つ人が多いが ・次の世代にどうしたらバトンタッチできるのか。 ・政策の優先順位がきちっとしていない ・財政と金融、外交の立て直し ・安倍さんは貶めてばかりで、積極的に立て...

  • フルフォードレポート(1/14)

    遅くなり申し訳ありません。いろいろ押してました。 慌ててやりましたので、多少のミスはご容赦。 革命が進むにつれて、最高裁判事、世界銀行総裁およびロスチャイルドがさらに転落 今、最高位の悪魔ハザール徒党は陥落し、最高裁判事ラス・ベーダー・ギンスバーグ、世界銀行総裁ジム・ヨン・...

  • 藤原直哉時事解説1月

    1月時事解説・時局分析 ・相場が荒れている。 ・トランプ大統領が全速力 ・相場が暴落→年金に大穴→増税(若い人が暴動) ・世界的に大暴動 ・年金→ベーシックインカム ・ストライキ→リーダーの器量が問われる ・日本の政治家は総入れ替え→立派な人が出てくる ・世界的にちーだーは...

  • 国家非常事態対策委員会(1/10)

    国家非常事態対策委員会(1/11) 世界金融恐慌がどのようにやってくるのか。 BF ・米株価はどう見てもバブル状態にある。 ・いつはじけるかは難しいが、企業はマイナス金利でも維持できない事業に投資している。 ・12月中の株価を売ると税金問題があるので、1月以降に売りが始まる...

  • 藤原直哉の「2019年はどうなる」要旨

    藤原直哉の「2019年はどうなる?」 ・今までの流れから言って、ものすごい速さで決着がつく。 ・メキシコの壁を絡めてトランプが言っていることは「米軍を引き上げる」 ・民主党は壁の予算を認めないだろうから、「非常事態」宣言となる。 ・米軍は国内でやることがたくさんある。外国で...

  • フルフォードレポート(1/7)

    軍事法廷が始まると処刑される次の徒党元上院院内総務ハリー・レイド 悪役であり裏切者のバディ・ランチ、元上院院内総務であるハリー・レイドはジョン・マケインとジョージ・ブッシュ・シニアに加わり、反逆罪で処刑されると、国防総省情報筋は言う。マケインのように、レイドは公式には癌で死...

  • フルフォードレポート(12/31)

    我々が一丸となって押し進めれば、2019年はハザールマフィアに対する最終勝利を見ることになるだろう 多くの兆候は、2019年が悪魔崇拝ハザールマフィアに対する戦いにおいて画期的な年になるだろう事を示している。大量逮捕が始まっただけではなく、製薬/医療機関の大量殺人の部分も同...

  • 国家非常事態対策委員会ー世界の一大事

    国家非常事態対策委員会 フルフォード ・米国政府は閉鎖中 ・メキシコの壁の所為にしているが、金がないからが理由 ・米軍がアフガンやシリアから撤退 ・軍人が全てトランプ政権から撤退 ・グアンタモ基地を増強している ・米国内で異変が起きている ・一月に入ってから軍事裁判が始まる...

  • 国家非常事態対策委員会(12/15)

    国家非常事態対策委員会(12/15) EUーアメリカの戦いの背後にはあるもの ・7月頃トランプ大統領「EUは敵だ」 ・アメリカの軍事政権はイルミナティ(能力主義) ・欧州は旧王族・貴族支配 ・ドイツのメルケル(ドイツ王族ヒットラーの娘)とフランスのマクロン(ロスチャイルド系...

  • フルフォードレポート(12/24)

    休暇中に再起動を目指す西洋文明 非常に高度の情報源からの多くのサインと確証は西洋文明の再起動が2019年に計画されていることを示している。連休に渡る米政府の閉鎖は壁を作ることとは無関係であり、金融再起動とやってくる軍事裁判に対処することが全てである。 しかし、これからやって...

  • いよいよ軍事裁判の開始のようです(万歳!)

    サイババが帰ってくるよ から、抜粋転載です。 昨日の投稿では、シリアから米軍が撤退するという記事を投稿しましたね。今日の投稿ではQは、米軍がいなくなればもうシリアで毒ガス攻撃を利用した偽旗事件、でっち上げ事件は起こらないだろうと言ってましたね。嬉しいです。 False Fl...

  • サイババの話は嬉しい話ばかり

    サイババが帰ってくるよ から抜粋要約しました。 フリン中将の件 ・フリンは前回の裁判でFBIの取調べに対して虚偽の発言をしたことを撤回しませんでした。 ・軍を辞めてインテルの会社を作り、トルコ政府の為に働いていたのですが、外国諜報登録をしていないことが判明し、裁判官やマスコ...

  • フルフォードレポート(12/18)

    世界金融の秘密の責任者であるペル枢機卿が解雇されたので大きな変化がやって来る 先週、枢機卿ジョージ・ペルはオーストリアの裁判所によって性的児童虐の罪で有罪と評決され、その後フランシス教皇によって解雇された。 https://www.americamagazine.org/f...

  • 世界に平和の足音が近づいている

    サイパパが帰ってくるよ  より抜粋参照です。今大変貴重な情報源です。 ファーウェイの件で習近平はトランプに怒ったりはしていない。 反ロスチャイルドでトランプ、習金平とプーチンは共同戦線を張っています。 先月、プーチンは小児性愛犯罪について、「俺がこの手でロスチャイルドの息の...

  • フルフォードレポート(12/10)

    ジョージ・ブッシュ・シニアが処刑された後の秘密戦争のセンター ナチ第四帝国相当ジョージ・ブッシュ・シニアの死以来、世界金融システムの支配、つまり人類の将来を決定するプロセスの支配をめぐる戦いは、今、SWIFT(国際銀行間伝送システム)の支配に集中している。 最終戦は惑星を伝...

  • 国家非常事態対策委員会

    ・フランスは今、革命前夜 ・行動で示すと言って、この番組を去った。(朝堂院と喧嘩別れしたということ?やめれば?) ・アメリカ情報源からの「ロスチャイルドはFRB、EU中央銀行、日本銀行から手を引かされた」 ・マクロンが「欧州を中国、ロシア、米国から守るために独自軍を作る」と...

  • フルフォードレポート(12/3)

    歴史的な出来事として、黒太陽崇拝するP2フリーメーソンが平和を希求している 未来の歴史家が大きな分水嶺の出来事として振り返ることになるだろう事として、黒い太陽崇拝者でファシズムと共産主義の創設者であるP2フリーメーソンが平和を希求していると、白龍会情報筋は言う。中央銀行の支...

  • 藤原直哉時事解説11月

    2018年「祓」、2019年「迅」 音声mp3はこちらからダウンロード ・今年も年が暮れようとしている。 ・秋の相場は下落するのが普通です。 ・暮れに決算を行う。損を出さざるを得ない。 ・ウォール街は最高のボーナスになった。 ・逃げ出す準備である。 ・まぁ、世界の悪の巣窟だ...

  • 藤原直哉「Ghone has gone」ゴーンは行っちゃった

    Ghosn has gone.ゴーンは行っちゃった。 ・正確には分からないが ・おそらく、日産の身売り話 ・ルノーの経営が行き詰まっていて、日産を売り渡す話 ・日仏の政府間でも話はついていた。 ・それを日産の経営陣がひっくり返した。 ・20年前、日産はゴーンに任せて救っても...