searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

gyogoさんのプロフィール

住所
青木村
出身
大分市

自由文未設定

ブログタイトル
一汁一菜でよいという実践
ブログURL
http://ichijyu-issai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
土井義晴先生の『一汁一菜でよいという提案』をベースに。「簡単、おいしい、実のある」ごはん日録。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、gyogoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
gyogoさん
ブログタイトル
一汁一菜でよいという実践
更新頻度
集計中
フォロー
一汁一菜でよいという実践

gyogoさんの新着記事

1件〜30件

  • シングルタスクだけどないと困る台所道具《後編》

    前編6アイテムに続いて、後編も6アイテムをピックアップしました。 どうぞ! ①おろし金クリーナー ②鬼おろし ③ゼスターグレーター ④陶製の落とし蓋 ⑤ワインオープナー ⑥計量スプーン ①おろし金クリーナー おろし金でしょうがなどをすりおろすと、最後どうしてもひっかかって取れない部分が出てきます。 いつも「もったいないなぁ」と思うものの、いい方法がわからず手をこまねいていました。 竹製の「おろし金スクレーパー」というものもあります。 これも便利なんですが、そのうち櫛の歯が欠けるように折れてきてしまうのが難点でした。 あるとき、暮らしの工夫的な記事で、金属製の小さな櫛のようなこの道具をおろし金ク…

  • シングルタスクだけどないと困る台所道具《前編》

    台所道具は、見ているだけで楽しいですねぇ。 東京は浅草の近くにある「合羽橋道具街」なんかは、一日いても飽きません。 海外へ出かけたときは、道具街があれば見に行きます。 ひとつの道具でいろいろに使える「多用途」「マルチタスク」な道具は重宝します。 とはいえ、これしかできないけどあると本当に助かる! という「シングルタスク」な道具もまた台所仕事の大事なパートナー。 あまり道具を増やしたくないわたしが悩みに悩んで買い、そして繰り返される容赦ない“選抜”を生き延びてきた「シングルタスクな道具たち」をご紹介していきましょう。 ①キャップ取り ②竹製の泡だて器 ③蒸しバサミ ④スケッパー ⑤ペッパーミル(…

  • 麦茶ボトルはアウトドア用品で

    夏といえば麦茶。 お子さんがいるご家庭はとりわけ、夏場は量産することになります。 我が家も同様で、今年の夏も一日一回、多いときは二回作っていました。 一回あたりの量は4リットルです。 (麦茶は夫がほとんど作ってくれていました) 淹れた麦茶を保存する容器はいろんなものがありますね。 わたしもよくチェックしています。 持ちやすくて、洗いやすくて、扱いやすくて、デザインがうるさくないもの……。 でも、なかなかコレというものがありません。 今年、一回4リットルに対応するために容器を買い足さなくてはならなくなりました。 そこで、いろいろ検討した結果採用したのが…… アメリカ、ナルゲン社製の「ナルゲンボト…

  • フライパン逡巡

    ご無沙汰しております。 今日は、ふと思い立って書き出しました。 わたし、ときどきフライパンが欲しくなるんです。 写真:今は出番のない、絵本シリーズ「バムとケロ」のケロちゃんフライパン。これでパンケーキを焼くとケロちゃん模様が浮かび上がってとってもキュート。最初の数回はよかったんですが、すぐにこびりつくようになってしまってお蔵入りです。もうちょっと高い値段でいいから、こびりつきにくい仕様にしてもらえるとうれしいなぁ。 じゃあ買えばいいじゃん。 でも、用がないから買えないんです。 ……あれ? なんかジブン、めんどくさい人みたいじゃないですか? もう少々お付き合いくださいね。 うちには「焼く」「炒め…

  • 緑のペースト2種

    この暑さだと、やはりそうめんの登板回数が上がりますね。 そうめん、どうやって食べますか? めんつゆに、小ねぎとか、みょうがとか、大葉とか。 豪華版ならば、錦糸卵や甘辛く煮た干し椎茸と一緒に食べてもおいしいですよね。 うちは、みょうがと大葉とすりごまを入れたい派です。 が、大葉には以前からかすかな違和感がありました。 香りはとてもいいんですが、食感が……。 せん切りにしてもうまくばらけずダマになりがち。(わたしの腕の問題もある) 微妙に起毛している表面にもそもそ感があり、全体的に水気が少ないテクスチャーなので、そうめんのつるっと感とうまくマッチしない。 この夏、ようやくその解決法がひらめきました…

  • おかえりビーフン

    夏になると、麺が活躍します。 お米があまり喉を通らなくなるのでね。 「人類は麺類」な人ばかりのわが家では、パスタ、うどん、そば、中華麺といろんな麺を食べています。 そのラインナップに、この夏、ひさしぶりにカムバックした“麺子”(メンツって読んでね)が! それは、ビーフン。 (中)生活クラブで買ったビーフンです。裏を見ると「ケンミン」のでした。よけいなものが入っていなくて、ビーフン独特のにおいが抑えめなのがいいです。あと、この細さも! 東南アジアというより中華圏の細さだと勝手に思っています。(右・左)楽天市場の「タイの台所」にて購入したタイビーフンです。2ミリ、4ミリ、10ミリと太さがあり、いず…

  • 因縁浅からぬスパイス

    スパイスはお付き合いが難しい? わがやのオールスターたち 気に入ってるスパイス・ブランド 「ホール」か「パウダー」か問題 スパイスで海外旅行気分 スパイスはお付き合いが難しい? わたしは、過去にいろんなスパイスに手を出しては使いこなせず討ち死に……を繰り返してきています。 そんなわけで、少々因縁めいているスパイスとのお付き合い。 スパイスなど使わないで料理を作ってやる! と思ってはみるものの、やっぱり少しあると料理に変化が出て重宝する有能なヤツなので、結局手放せないまま今に至ります。 先日、久しぶりに我が家のスパイスを棚卸ししました。 プラスチックの容器をスパイスボックスに。面倒でも頭に名前を…

  • サバイブするための料理~『たすかる料理』著・按田優子

    書店に言ったら必ず料理本コーナーに立ち寄るわたしですが、先日、久しぶりに個人的な超超超ヒット作に出会いました。 『たすかる料理』著・按田優子、写真・鈴木陽介(リトルモア) まったく前情報なしに、表紙だけ見て「これは……!」とビビビときました。 著者の按田さんのことは、料理雑誌『dancyu』でお見かけした程度で、よくは存じ上げませんでした。 按田さんの料理は無国籍で、しいて言えば中華圏と、スパイス使いが上手な国と、南米の雰囲気がすると言いましょうか。 そんな印象だけ持っていました。 この本は、按田さん自身の自炊生活と、その延長線上にある餃子屋「按田餃子」のメニューの組み立て方などが書かれていま…

  • 減量生活、その後

    ごぶさたしております。 gyogoです。 さて、減量生活はじめ〼と宣言して早75日が経ちました。 ぜんぜん報告がないところを見ると、gyogoさん失敗してるのかしら? ……というわけではなくて、単に投稿をサボっていただけです。 はじめて2か月半、1か月1kg減は達成できています。 続けてみて気づいたことなどを書いていきますね。 最初はなかなか数字が出ない やっぱり炭水化物だった……(クッ) 食事は野菜を多く 甘いものは捨てていない 運動はやっぱり大事 継続は力なりってほんとだー ストレスの有無も大きい 続けていきます 最初はなかなか数字が出ない おおむね宣言した通りの生活を送っていたわけですが…

  • バランスボール、問題は音楽だ

    GW前に通販でポチって到着していたにもかかわらず、双子さん在宅でなかなか開封できなかったバランスボール。 (双子さんの前に出そうものなら大惨事になるのは火を見るよりも明らか。障子のガラスに突っ込む映像が脳裏にループで流れる……) 減量生活18日目にして、ようやく開封の議をとりおこないました。 写真:バランスボールといえばコレ、かな? イタリアのメーカー「ギムニク」のバランスボールです。透明なバランスボールはギムニクくらいしかないんですよね。ちょっと高いですが、満足のいく買い物ができました。 開けたらすぐに長男が興味を示し、空気を入れてくれると言うではないですか。 助かるなぁ。 水鉄砲みたいにし…

  • 減量生活はじめ〼【後編】

    4月22日からはじまった減量生活の「経過」、そして「生活習慣をどう変えたか」をお伝えしていきましょう。 今日で18日目 今日で18日目ですが、結論から言うと、体重・体脂肪ともになかなか厳しい状態です。 GWで来客があって飲んで食べてで「入り」を減らせず(むしろいつもより入れていた)、運動もほとんどできず。 減量生活らしいことができていないので当たり前っちゃあ当たり前なんですが、それに加えて40過ぎると減量はグンと難しくなるというセオリー通りの推移。 強く実感しているところです。 良くも悪くも、チリも積もれば山となる 初めての減量で、最終的に10kg減らしたいわけですから、一喜一憂しないのが今回…

  • 減量生活はじめ〼【前編】

    日々の食記録をつづる当ブログですが、新シリーズ「減量生活」をはじめます。 今回は、なぜ減量することになったかを書いていきます。 減量は基本的に「入りを減らすか、出を多くするか」、もしくはその両方でしかなし得ません。 「入り」である食事は、減量とは切っても切り離せない関係にあります。 そんなわけで、若干無理くりではありますが、こちらのブログで不定期にご報告していきたいと思います。 スポーツクラブに入会したよ きっかけは“歩かない”生活 プロのワークで引き出されてしまった! 年齢を重ねるとセルフイメージが迷子になる どこまで加齢のせいにしてよいものか 体重計(体組成計)降臨! 過去最高重量をたたき…

  • おべんと生活はじまりました

    この春、3歳双子さんたちが保育園から幼稚園に転園しました。 通う幼稚園のお昼はお弁当です。 したがって、自動的に平日は毎日お弁当を作る生活がスタートしました。 お弁当、どうですか? けっこうハードル高いイメージがありますよね。 キャラ弁なんて所望された日にゃ、わたしなら寝込んでしまうかも。 かく言うわたしは高校時代のみお弁当生活で、母が毎日作ってくれていました。 甘い卵焼き、味の素の海老シュウマイが好きだったなー。 あと、ときどきちらし寿司を作ってくれたのも覚えています。 わたしが好きというより、母にとって何らかの意味かこだわりがあったのか、はたまた単純に作るのが好きだったのか、特別な日ではな…

  • つぎはぎカレーの全貌

    先日、久しぶりにカレーを作りました。 冬の間は、不思議とあまり食べたいと思わなかったんですよね。 写真:この日は骨付き鶏肉のカレー。ターメリックライスと、千切りキャベツを添えて。レタスだとより合います。千切りレタス添えは、かつて東京・赤坂は氷川神社近くにあった洋風総菜店「マナマナ」のビーフカレーの食べ方。 以前に投稿したかもしれませんが、わがやのカレーはいろんな料理研究家の方のレシピをパッチワークしたカレーです。 だもんで、標準的な作り方ではありません。 長男が小1のとき、宿題で「おうちのカレーの作り方を聞いてきましょう」というのがあり、ちょっと困ってしまいました。 質問項目がルーを使ったカレ…

  • 自分で酵母を起こすおもしろさ

    パンづくりについて過日投稿しました。 相変わらず、週1~2回、1回あたり4~6斤ペースで焼いています。 ichijyu-issai.hatenablog.com パンづくり、わたしの実感では「おおむねお菓子作りより取り掛かりやすい」という印象です。 わたしが手を動かすのは「計量」「混ぜてこねる」「計量して分割」「成形」で、合計30分程度。 あとは生地が勝手に発酵してくれるし、オーブンがいい感じに焼き上げてくれます。 とはいえ、酵母の元種づくりなどは、前回の投稿だと「ハードル高っ」と感じた友人もいたようで、もうちょっと丁寧に書いてみることにします。 写真:この日は計6斤焼成。水分を牛乳だけ、水だ…

  • きばるの甘夏みかんでマーマレード

    わたしは、生活クラブ生協に入っています。 先日、テレビ東京『カンブリア宮殿』で取り上げられていたので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。 www.tv-tokyo.co.jp 生活クラブは、消費者が食べたいものを生産者にお願いして作ってもらうスタイルをとっているので、生産者とのつながりを大切にしています。 (めんどくさい生協としても有名……(^^;) わたしは、そういうところも含めて嫌いじゃないです) そのなかの一団体である、熊本県水俣市の「きばる」という生産者グループからは、毎年この時期に甘夏みかんが届きます。 kibaru-mikan.net きばるは、元漁師の方でつくった生産者グループ…

  • とうとうパンづくりに手を出した冬

    ※間違って途中の文章をアップしてしまいました。一旦削除して完成した文章をアップし直しました。★をくださった方、誠に申し訳ありません。 ごぶさたしております おひさしぶりです。gyogoです。 昨年11月くらいから調子を崩して、日々の食事は作ったり作らなかったりで、でも、何かしら食べてはいました。 夫がいない日の夕食は、子どもとそれぞれカップ麺を食べてハッピー! なんて日もありましたっけ。 ブログに復帰したらまず書こうと思っていたのが、パンづくり。 昨年の11月頃からはじめて、調子が悪いなかでもなぜか続いていて、今日に至ります。 (続いている理由は、おいしいことと、パン生地を触ること自体がある種…

  • ダイジェスト2017.11.27~12.17

    11月27日からのダイジェストです。 11月27日・昼ごはん ピタサンド・アゲインです。ピタパンはベーキングパウダーを使った簡易版で、やはり今回もまた膨らまないのでした……。とはいえ味はグッド。フィリングは、さば水煮缶、ピクルス、ウインナー、塩もみ&酢白菜を用意しました。長男が大好きなオーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)を作ってくれました。 11月27日・夕ごはん 細川亜衣さんのトマト納豆鍋のアレンジ版、白菜納豆鍋です。 今回はトマトを白菜に変更した以外は、レシピに忠実に作って、豚バラ肉をブロックから切り出しました。 が、脂がけっこうきつい……。 個人的には切り落としとかのほうが好みだと感…

  • ローストチキンはじっと我慢の子であった

    日本でクリスマスのごちそうといえば、ローストビーフ、ローストチキンでしょうか。 生活クラブで年に一度、丸鶏が出てくるのもこのシーズン。 クリスマスは別の料理を作るので、クリスマスに食べるわけではないんですが、丸鶏好きとしては見過ごせません。 生活クラブで出ていた、秋川牧園の1.8kgの中抜き丸鶏を注文しました。 www.akikawabokuen.com 1.8kgだとけっこう大きいですね。 スーパーでよく売られているのは1kg前後なので、差は歴然です。 1kg前後だと扱いやすく、若鶏なので味はあっさりしています。 好み、そしてオーブンや鍋などの調理器具のキャパシティとの兼ね合いですね。 カッ…

  • 渋柿大作戦!のその後

    ごぶさたしております。 半月以上空けてしまいました。 ごはんの写真を撮ってインスタグラムにアップ……の流れがあまりに楽、かつタイムリーでそちらで遊んでおりました。 ↓よかったら遊びに来てください♪ www.instagram.com さて、久しぶりの「一汁一菜でよいという実践」は、前に干した柿のその後のご報告から。 ↓干したときの話はこちら ichijyu-issai.hatenablog.com この写真は12月6日の朝。 少しですが積もるくらいの雪が初めて青木村に降ったときの写真です。 干したのが11月15日なので、半月以上経っていますね。 かなり干し柿らしくなってきました。 揉むメンテナ…

  • 冬の朝はおじやが助けてくれる

    本格的な冬がやってきました。 冬は、 夜に鍋をする機会が増える →翌朝、残ったおつゆでおじや というパターンが増えてきます。 夏だったら朝からおじやは気が進まないので、冬のお楽しみですね。 あったまるし、汁気があって食べやすいし、適当に作ってもかたちになるし、いいことづくめです。 そんなわけで、最近は朝、ずいぶん楽をさせてもらっています。 (というか、わたしが朝ますます起きられないヒトになっている……) この日は、前夜のごはんがそこそこ残っていたことから、おじやにしました。 だしパックでだしをとり、そこに「冷ご飯、干しあみえび、絹ごし豆腐、ゆでて刻んだ大根葉、溶き卵」を入れたものです。 味付け…

  • ポトフ三段活用

    今週月曜日の夕ごはんは、ポトフでした。 生活クラブで珍しく「ポロねぎ」が出ていたので「これは!」と思い、あわせて牛すね肉と牛肩肉のブロックも注文。 レシピは、料理研究家の脇雅世さんのものです。 じつはカブを忘れたり、ハーブで足りないものもあったんですが、おおむねレシピ通りにできました。 シンプルながらなかなか手間と時間のかかる料理で、しかしその甲斐のある味になります。 1.まず、深鍋に「牛ブロック肉2種、クローブ2本を刺した玉ねぎ、塩、黒粒こしょう、くず野菜とハーブをさらしで巻いたもの、かぶるくらいの水」を入れて火にかけます。 2.沸騰したらアクを取って弱火で1時間。 3.肉をよけ、スープを漉…

  • こんだて試行錯誤

    日々の献立、どうやっていますか? 料理は好き、というわたしでも、毎日のこととなるとなかなかこれが大仕事です。 好きなぶん厄介、と言うべきか。 今は在宅で仕事をしているのでだいぶ変わりましたが、勤めに出ていた頃は、追いかけられるようにこなしていました。 力尽きて外食もよくしていましたね。 いろいろ試行錯誤のうえ、献立に頭を悩まさないシステム作りに手をつけてみました。 今日は、そこでわかったポイントを書いていきます。 日々の献立、どうやっていますか? 献立が決まっていないことのデメリット 献立を決めないことのメリット 献立を決める前にやっておくことは4つ 1.食べるスタイルを定型化 2.使う材料×…

  • さば味噌煮、餃子、お弁当、おでん、豚スペアリブの叉焼風 2017.11.16~19

    今回は11月16日~19日分をダイジェストでお送りします。 11月16日(木) 夕ごはん ・ごはん ・さば味噌煮 ・ハムユイヨッペン(紅しょうが添え) ・ごぼうと牛カッパ肉のきんぴら(持ち越し) ・白菜のお漬物 ……さば味噌煮は、以前作ったときに残った煮汁(冷凍保存)で作りました。そのときは塩辛くなり過ぎたので、今回は気を付けて……と思っていたら、煮詰めすぎてまた辛くなってしまった! いっしょに煮た大根の拍子木切は、まっ茶っ茶。 さばは、表面にしっかり味がついて中は白い理想の仕上がりだったのでよかったのですが……。 あまり作らないさば味噌煮については、修練が必要です。 11月17日(金) 昼ご…

  • 渋柿大作戦! 

    青木村は、もうすぐ最低気温が0℃を割り込みます。 山の木々はきれいに色づいて、初冬の気配が濃くなってきています。 柿の季節です。 あちこちのお宅に柿の木はあって、昨年もたくさんいただいたのでした。 今年は、村内の友人Yさんから「渋柿がたくさん生ったんだけど、いらない?」と声をかけていただいて、いそいそと取りに伺いました。 立派な柿の木で、びっくりするほど実が生っていました。 あらかじめ枝ごと切ってくださっていて、それをレジ袋に3袋分、ずっしりいただいて帰りました。 Yさんからは、「干し柿か、焼酎やブランデーに浸して甘くさせるか」という食べ方を教わりました。 せっかくなので、干し柿に初挑戦するこ…

  • ごはんを作ることぐらいしか能がない 201711.10~15

    今回はダイジェストで送ります。 11月10日~15日分です。 11月10日(金) 昼ごはん ・自家製ピタサンド ……パンが食べたいけれど買いに行くのは何か違うと感じて、「そうだ、ピタパンなら家でできるかも?」とレシピ検索。 ありました、ありました。 「強力粉、水、オリーブオイル、塩、ベーキングパウダー」でフライパンでできるレシピです。 アレンジで全粒粉と白ごまを入れてみました。 が、参考にした写真では焼くときれいに膨らんでいたのが、うちのはぜんぜん膨らまず。柔らかすぎたか、ベーキングパウダーが少なかったか。要研究です。 それでも、半分に切ってそおっと開くとちゃんとポケット状になりました。 具は…

  • 長年の醤油さし問題を解決してみた

    醤油さし、みなさんはどんなものを使っていますか? 外食すると、ついどういうものを使っているのかチェックしてしまいます。 よく見かけるのはこんな感じかな? 最近は、シリコン素材をパーツに使って、1滴だけ出すことができるような面白い醤油さしもありますね。 うちは、長年ガラス製の醤油さしを使ってきました。 白と赤の椿が描かれている、おそらく30mlくらいしか入らない小さいものです。 これは、東京は浅草近隣の「合羽橋道具街」入り口にある食器屋さんで買ったんでした。 和食器の量産品から作家ものまで幅広く扱っているお店でした。 そういえば、この蛸唐草の鉢もここで買ってまだ愛用しています。 量産品だと思うん…

  • カリフラワーの豆乳鍋 2017.11.9

    今日の一皿 カリフラワーの豆乳鍋 ******************************** 朝ごはん ・ほうじ茶 (家族は、いつものごはん&みそ汁です。みそ汁は油揚げと切干大根/昆布だし) 昼ごはん ・小松菜とオイル、レモン、チーズのパスタ 夕ごはん ・ごはん ・カリフラワーの豆乳鍋 ・カニと海老の海鮮焼売 ・蒸し小松菜 ……実は先日、パスタを大量に買ったのです。 いつも、スーパーなどで1~2袋ずつ買うということをやっていたんですが、家族5人で1食に500gの乾麺を消費するようになり、それでは追いつかない! ということで、まとめ買いに踏み切った次第です。 ・フェットチーネ250g×10…

  • 鮭とほたてと春雨の中華煮 2017.11.8

    今日の一皿 鮭とほたてと春雨の中華煮 ****************************** 朝ごはん ・卵おじや ・栗の渋皮煮 ・ほうじ茶 昼ごはん 茅野「傍(katawara)」にて ・ローストビーフ小どんぶりそばセット 夕ごはん ・ごはん ・鮭とほたてと春雨の中華煮 ・油揚げの袋焼き(納豆、昆布、かつおぶし) ・焼きかぼちゃのマヨネーズかけ(おとといの残り) ・野沢菜漬け ……今日は用事で茅野へ。 用事のあと、友人Cさんとお昼を食べました。 連れて行ってもらったのが、おいしいおそばを食べさせてくれる「傍(katawara)」というお店。 土蔵の横に平屋の建物があり、古く素朴な雰囲気…

  • 豚しゃぶ 2017.11.7

    朝ごはん ・ごはん ・みそ汁(大根、わかめ/昆布だし) ・朝ごはんセット ・ほうじ茶 昼ごはん ・昨日のソースフェットチーネ ・キャベツとセロリのオムレツ 夕ごはん ・豚しゃぶ ・冷凍うどん ・野沢菜漬け ……今朝の青木村は、こんなんでした。 一面、霧。 子どもを保育園に送る朝8時で、100m先が霞むほどでした。 朝は0℃まで下がり、日中は20℃くらいまで上がります。 昼ごはんは、昨夜の残り物をリメイクしました。 煮込みハンバーグのソースが少しだけあったので、トマトケチャップとトマトピューレを足して、フェットチーネにからめました。 が、結果的にソースが多くなりすぎてトゥー・マッチに……。 イメ…

カテゴリー一覧
商用