プロフィールPROFILE

透明な気圏の中からさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
透明な気圏の中から
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/funabasiakiko
ブログ紹介文
日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/06/01

透明な気圏の中からさんのプロフィール
読者になる

透明な気圏の中からさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 25,078位 26,780位 29,229位 24,237位 26,801位 24,274位 27,006位 978,413サイト
INポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 246位 270位 320位 237位 280位 235位 282位 27,367サイト
雑感 38位 38位 37位 33位 33位 30位 31位 648サイト
何気ない日常 11位 12位 15位 9位 13位 10位 14位 415サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 72,272位 75,081位 74,410位 74,194位 74,273位 74,133位 圏外 978,413サイト
INポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 1,104位 1,158位 1,143位 1,165位 1,150位 1,136位 圏外 27,367サイト
雑感 45位 49位 51位 49位 49位 51位 圏外 648サイト
何気ない日常 31位 32位 34位 36位 38位 39位 圏外 415サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,413サイト
INポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,367サイト
雑感 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 648サイト
何気ない日常 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 415サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、透明な気圏の中からさんの読者になりませんか?

ハンドル名
透明な気圏の中からさん
ブログタイトル
透明な気圏の中から
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
透明な気圏の中から

透明な気圏の中からさんの新着記事

1件〜30件

  • 野幌森林公園へ

    晴れ。最低気温-1.1℃、最高気温5.4℃。午後から野幌森林公園へ。ところどころに雪が残り、凍りついているところもありました。道に舞い落ちた落ち葉は、風ならではのランダムさが魅力的な芸術作品のよう。歩いているうちに風は徐々に冷たくなり、すっかり凍えて我家へ戻りました。この後、気温は下がり続けたようで、午後4時台には氷点下に。通常、氷点下になると寒さのレベルがけた違いになります。手袋、帽子、マフラー、厚めの防寒具は必至。寒がりの私はマスク、ホッカイロも必ず持ちます(使うか使わないかは別にして)。氷点下の寒さに何日で慣れるのか、当面、お試し期間が続きそうです。野幌森林公園へ

  • コメダ珈琲店から夢あかりへ

    雨時々雪時々曇り。最低気温-4.9℃、最高気温7.3℃。朝から荒れ模様の当地。雪交じりの雨で路面はつるつるでした。冬靴をはいていたのですが慣れない凍結路面に、低姿勢で恐る恐るです。今日は開店当初行ったきりだったコメダ珈琲店に家人と足を運んできました。月曜日の11時前でしたが、満席に近い盛況ぶり。ほどなく運ばれてきた珈琲にトーストがサービスされ、他に頼んだミニサラダとのセットがおしゃれな感じでした。活気ある雰囲気の中、モーニングサービスをランチとして頂いてきました。この後、義父がお世話になっているホームを訪ね、買い物などをして我家へ。雨や雪、時折風が吹く天候のせいか暗い一日でしたが、予定していたことをやり終えホッとしているところです。余談ですが、はがきの切手代が63円になっていて驚きました。コメダ珈琲店から夢あかりへ

  • 雪景色

    雪のち晴れ。最低気温-3.3℃、最高気温2.2℃。文教通り道立図書館までの道酪農学園大学実習地道立文書館前から北海道立図書館の前庭昨夜から雪が降り続いた当地。カーテンを開けると外はすっかり雪景色となっていました。最高気温は2.2℃と気温は上がらず仕舞い。ストーブは一日中つけたままです。午後から道立図書館へ。道すがら、青空に映える雪景色に、美しくも厳しい冬の幕開けを告げられた気がしました。雪景色

  • 友人の工房とアベノハルカスとランチ

    晴れ(神戸・大阪・奈良)。雪(北海道)。7時半頃、友人の車で、神戸のホテルから奈良県の工房「瑞雲窯」へ。退職後に始めた陶芸は趣味を超えてプロの域かと。近く、個展を開くそうでしたが、数点を残しておいてくれたそうです。奥さまがコーヒーとチーズケーキ、お茶もご馳走してくださり、古民家のような工房はおしゃれなカフェのようでもありました。もちろん、ご主人が焼き上げた陶器でですから贅沢この上ないことで・・・・。陶芸のお話は面白く、奥が何と深いことかと改めて思いました。あっという間に時間が経ち、閑静な住宅街を散歩しながら駐車場へ引き返し、アベノハルカスへ。昼食はその近くのお好み焼き屋「千房」で、お好み焼きと焼きそばを。さて、神戸空港から新千歳へ戻ると外は雪。我が家に戻ると玄関前は雪景色となっていました。留守にしていたお部屋の...友人の工房とアベノハルカスとランチ

  • 大塚国際美術館と鳴門の渦潮を訪ねて

    晴れ。徳島は晴天。北海道では積雪とニュースは伝えていました。さて、今日は大塚国際美術館と鳴門の渦潮を訪ねて来ました。大塚国際美術館と鳴門の渦潮を訪ねて

  • 日本三大秘境祖谷(いや)へ

    曇り時々雨時々晴れ。吉野川徳島駅発9時01分発のJR特急剣山にて阿波池田駅10時15分着。同駅10時半発の定期観光バスにて、大歩危・祖谷観光へ。このバスは今年53歳のボンネットバス。若い運転手さんのハンドル捌きで狭く、険しく曲がりくねった道をくぐり抜けて秘境の地へ私達観光客28名を運んでくれました。眼前に広がる渓谷やそこに架けられた葛橋は紅葉が始まった山々とともに美しい景観を創りだしていました。平家の落武者が隠れ住んだとも言われるこの秘境の地。長い歴史が織り込まれた場所ならではの重みが感じられもしました。この定期観光バスツアーでは、ランチを美味しく頂き、大歩危(おおぼけ)峡観光の遊覧船にも乗ってと充実した時間を過ごせました。そして、再び戻った徳島駅。そこから徒歩5分の居酒屋に立ち寄り、徳島名物のたらいうどん、蒸...日本三大秘境祖谷(いや)へ

  • 徳島県へ

    晴れ。神戸空港から都市間バスで、淡路島経由で徳島県、徳島市にやって参りました。徳島県へ

  • 晩秋

    曇り時々晴れ。最低気温6.4℃、最高気温10.9℃。15:3115:3215:3415:2115:46雷が鳴り響き、大粒の雨が降っていた昨晩から一夜明けた今日は、晩秋のたたずまいとなっていました。15時半過ぎでこの暗さです。本日の札幌の日の入りは16時15分。そして19時半、中空に満月が顔を見せていました。晩秋

  • 11月上旬なのに

    曇り時々晴れ。最低気温0.9℃、最高気温11.4℃。気が付けば、11月も3分の1が過ぎようとしています。散る前に葉をもぎ取られた街路樹のプラタナスは裸木となって寒そうです。一方、マリーゴールドやコスモスなどは元気に咲いていました。11月に入っても強い霜が降りなかったからかと思います。今日は最高気温が11℃を超え、比較的暖かな中を定期健診のため歯医者さんへ。ところが、治療を終えて戻る頃には、凍えそうな冷たい風が吹いていました。とはいえ、積雪がない11月は秋のページのままです。11月上旬なのに

  • 卓上四季に開拓の村のだいこんの話も

    晴れ。最低気温0.9℃、最高気温7.4℃。お世話になっている学芸員さんの平井郁(かおる)さんの談話も取り上げられていた、本日付けの北海道新聞のコラム「卓上四季」です。今年も開拓の村で育て上げた200本のダイコンが学芸員さんの手で付け込まれたとか。村のたくあんは評判がよく、これまでのイベントで振るまわれた際に「売ってくれないか」という来場者もいたそうです。下の写真は11月1日に撮影したもので、村内旧岩間家農家住宅の玄関前に干されていたダイコンです。このダイコンがどんなたくあんに仕上がるのか、何だか楽しみになりました。卓上四季に開拓の村のだいこんの話も

  • 野幌森林公園・ふれあいコース、エゾユズリハコースから大沢コースへ

    曇りのち晴れ。最低気温0.8℃、最高気温6.4℃。昭和の森のカツラ風は冷たかったものの日が射すとわずかに暖かさが戻ってきました。久しぶりに、ふれあいコースからエゾユズリハコース、大沢コースへ。冬を前に余分なものを捨て去ってすっきりした樹々が力強く見えました。覚悟を決めるべき時に決められる底力。なんだか開拓者魂にも通じそうです。野幌森林公園・ふれあいコース、エゾユズリハコースから大沢コースへ

  • 立冬の朝

    曇り時々雨時々雪。最低気温-0.4℃、最高気温3.8℃。雪の白がベコニアの花色を引き立て、粉砂糖を振りかけたような前庭はどこかメルヘン仕立て。ご近所の柿は最低気温が氷点下となったのにこの元気さ。これらは寒さが本格レベルとなった立冬の朝のほんのひとこまの風景です。立冬の朝

  • 札幌で初雪

    曇り時々雨時々雪。最低気温-1.2℃、最高気温6.5℃。13時33分、我家の玄関前からお向かいを撮影。夕方のニュースで札幌で午後1時半頃、初雪が観測されたと報道されていました。これは平年より10日遅く、去年より13日早いとのこと。明日は立冬。まるで、暦に合わせようとしているかのようです。ところで、よく耳にする「平年」ですが、何のことなのかネットで調べてみると以下のようにありました。「気象業界でいう平年とは、30年間の平均値のことです。では、30年間とは一体いつからいつまでの30年間かというと、現在は1981年〜2010年。“現在は”とわざわざつけたのは、常に同じではないからです。」2017/12/2110:44ウェザーニュースよりここでいう「現在」は2011年から2020年までです。さて、当地も明日から数日間、...札幌で初雪

  • 札幌手稲山・初冠雪

    晴れ。最低気温2.9℃、最高気温7.6℃。初雪の便りが届き始めた北海道。札幌手稲山では平年より21日遅い初冠雪が観測されました。積雪計さて、今日も習い事の帰りに野幌森林公園大沢口からふれあいコースを通って我家へ。しばらく訪れていなかった森林公園大沢口は葉を落とした裸木が寒そうでした。自然ふれあいセンター付近では積雪計がセットされ、雪を迎える準備が整えられています。ふれあいコースへと進み、立ち止まって振り仰ぐと枯れ薄の向こうに月齢9.0の月がぼんやりと見えました。晩秋の景色が広がる野幌森林公園。時折冷たい風が吹く中を、手袋をはめ、マフラーを口元に引き寄せながらゆっくり歩いてきました。札幌手稲山・初冠雪

  • 雪マーク登場

    曇り。最低気温-0.2℃、最高気温9.8℃。習慣天気予報によると、札幌では明後日から雪マークが登場しました。いよいよ、この近辺の平地でも初雪が見られそうです。雪マーク登場

  • 「時計台と気象台の始まり」の記事

    曇り時々雨。最低気温0.4℃、最高気温8.8℃。そして、福士成豊という人物が函館で自宅に気候測量所を始めたのが1972年(明治5年)、これが日本で初めての官業としての本格的な気象観測となったそうです。北海道開拓の村にはこの福士成豊が明治半ばから亡くなる大正11年まで住んでいた家屋が移築・復原されています。「時計台と気象台の始まり」の記事

  • 北海道開拓の村・漁村群と旧有島家住宅など

    晴れ。最低気温3.9℃、最高気温9.5℃。旧青山家漁家住宅旧秋山家漁家住宅旧土屋家はねだし旧有島家住宅11月に入り、開拓の村は晩秋の装いとなっています。夏期活動終了後の11月1日にのんびり村の山村群、農村群、漁村群、市街地群をめぐってきました。少し、肩の力を抜いての散策。池のこちら側から眺めた青山家は目に新鮮に映りました。有島家の庭ではコスモスが元気いっぱい。さて、本日夕方の週間天気予報では9日に札幌で雪の予報。雪景色となる開拓の村は息をのむほどに美しいのですが、それはまたしばらく後になるでしょう。北海道開拓の村・漁村群と旧有島家住宅など

  • 札幌へ

    晴れ。最低気温5.1℃、最高気温14.1℃。6:56東急にて札幌駅(5代目)3代目の駅舎は北海道開拓の村に再現されています。あんかけ焼きそば(南国酒家にて)所用で札幌へ。この時期としては風もなく暖かな日となりました。ランチはステラプレイス5階にある南国酒家にて、あんかけ焼きそばを。東急のエントランスにはドーム型のイルミネーションが飾られ、早くもクリスマスモードになっていました。稚内では平地に雪が降ったとの報道が先ほどありました。当地でも、初雪が近々降りそうです。札幌へ

  • 北海道開拓の村・農村群へ

    晴れ時々雨。最低気温7.0℃、最高気温14.2℃。今日は落葉が降り積もった山村群を通って農村群へ。岩間家の玄関前には昨年と同じように大根が干してありました。全体が暖かな色合いに染まる農村群。その中を気の向くままにのんびり歩いてきました。池に映る木々の中にはすでに葉を落として寒そうなものも。青い空に白い雲が流れていくのを木々の葉越しに眺めながら、ボランティア活動のあれこれが頭をよぎりました。入った動機は軽かったのですが、おかげさまで自分の世界がずいぶん広がったと感じています。北海道開拓の村・農村群へ

  • 夏期活動終了日の北海道開拓の村の風景

    曇り時々晴れ時々雨。最低気温3.0℃、最高気温16.0℃。旧札幌停車場8:42旧開拓使札幌本庁舎8:45旧秋山家漁家住宅10:16旧開拓使札幌本庁舎16:35旧札幌停車場から市街地群を望む16:35市街地群16:36旧開拓使札幌本庁舎16:36今日が開拓の村ボランティア木曜班の夏期活動最終日です。担当の青山家に習い事の先生が顔を見せてくれました。その後、4人のマレーシアから来られた女性の方々と片言でコミュニケーションを。帰りに握手を求められました。ユーラシアから見えた若いご夫婦は7歳の男の子と1歳の女の子連れ。この1歳の女の子が声とかけると笑顔を見せてくれるなど嬉しいことが舞い込む日となりました。活動終了はいつもより30分早めとなり、ささやかな茶話会で閉めくくられました。4月の夏期活動開始日から約7か月間。日没...夏期活動終了日の北海道開拓の村の風景

  • 札幌大通り公園へ

    曇り時々晴れ時々雨。最低気温6.5℃、最高気温13.8℃。大通西2丁目にある「花の母子像」は山内壮夫(やまうちたけお)の作。碑文には以下の文章が綴られていました。花冠をつけた母親が膝に乗せた幼子と手を取り合っています。子供の手に握られているのは札幌の木であるライラックの花房。台座の碑文に「愛」とあるように、初めは「愛の母子像」と呼ばれていましたが、いつの頃からか「花の母子像」と呼ばれるようになりました。札幌のデパート丸井今井が創業100年記念に寄贈しました。穏やかな雰囲気の像に足が止まりました。「花の母子像」のタイトルにも惹かれました。札幌大通り公園へ

  • 「有島武郎の足跡を札幌にたどる」へ

    晴れ時々雨。最低気温1.6℃、最高気温18.2℃。北海道開拓の村では52件の建物を対象に村人登録制度を実施しています。それぞれの建物に登録することで開拓の村の住人となることになります。それは誰でも登録できるものでもあります。本日は旧有島家住宅に住民登録している皆さんを含めた総勢7名で札幌の地に残る有島武郎の足跡をたどってきました。写真は北海道開拓の村に移築復元されている旧有島家住宅があったところです。白石区菊水1条1丁目で、この辺り一帯は当時リンゴ畑だったそうです。夕方になってもこの時期としては暖かく、皆さんと和気あいあいの散策は楽しく充実したものになりました。企画、実行してくださった開拓の村の学芸員さんには心より感謝しています。「有島武郎の足跡を札幌にたどる」へ

  • 「平岡樹芸センターみどりーむ」へ

    晴れ。最低気温1.8℃、最高気温15.0℃。ノムラモミジヤマモミジ我家から約10㎞の平岡樹芸センターへ出かけてきました。コンパクトな形で紅葉が楽しめるスポットかと思います。駐車場や遊歩道が整備されていることもあってか、車椅子の方や高齢の方が杖をついて秋のひとときを楽しんでいらっしゃいました。「平岡樹芸センターみどりーむ」へ

  • 札幌大通公園と北菓楼

    曇りのち晴れ。最低気温8.1℃、最高気温14.9℃。久しぶりの大通公園へ。32℃をマークした7月30日以来です。ボランティア木曜班の皆さんと研修の後はおいしいビールで乾杯。「ビールは暑いうちに飲め」(鉄は熱いうちに打て)が木曜班の格言になりそう・・・。すっかり紅葉した公園の樹々に秋の訪れをしみじみ感じました。鳩かと思うほどに人なつっこいカラス。鳩に人と生きるコツか何かを学んだのでしょうか。北菓楼札幌本館二階に設けられたカフェ。天井までの本棚と白いグランドピアノがおしゃれでした。頂いたのは和風キノコスパゲティ。美味しかったです。所用を終え、久しぶりに札幌の街を独りでぶらぶらしてきました。札幌大通公園と北菓楼

  • 「ニシン場から始まる北海道のお酒の話」の講演会へ

    曇り時々雨。最低気温8.0℃、最高気温15.6℃。北海道開拓の村で開催中の「北海道と米」というタイトルの特別展に因み、先週から特別展関連講座が開かれています。今日はその3回目。講師は一般財団法人北海道歴史文化財団事業本部長・野外博物館北海道開拓の村館長の中島宏一氏。13時半から15時までの一時間半のお話でした。興味深かったのは北海道では本州とは異なるお酒造りの形をとることになったというもの。本州では米と水があるところに発した酒造ですが、道内ではまだ米作地帯といえるほどに稲作が発達していなかったので、当初から産業として意図的に試みられたということかと。耳よりの話を多く伺うことができた本日の講演でした。それをすべて取り上げることができないのが残念です。最終章「北の大地北海道は醸造酒と蒸留酒製造の歴史を刻む」には官業...「ニシン場から始まる北海道のお酒の話」の講演会へ

  • 錦秋の野幌森林公園

    曇り時々晴れ。最低気温6.3℃、最高気温14.3℃。いつもより明るい色合いに染まった森林公園。今日はふれあいコースからエゾユズリハコース、大沢コースを歩いてきました。錦秋に包まれた木々の華やかさは冬を前にした宴の舞台のよう。その舞台に風が吹いているわけでもないのに、はらはらと落ち葉が舞っていました。ひらりと木の葉が命を散らすその瞬間までも美しく仕立て上げる自然の采配。そうして降り積もった様々な形の落ち葉で、遊歩道は靴底が沈みそうになるほどふかふかになっていました。錦秋の野幌森林公園

  • 美しい紅葉に染まる北海道開拓の村へ

    晴れ。最低気温4.0℃、最高気温16.1℃。今年の紅葉は例年より美しいと来村者の方数名がおっしゃっていました。今日の村はこの季節としては暖かく、気持ちのよい秋晴れ。穏やかに流れる時間に浸り、無事にミッションを終えて我家にもどりました。因みに、本日のミッションは旧来正旅館。美しい紅葉に染まる北海道開拓の村へ

  • 野幌森林公園・紅葉進む

    晴れ。最低気温3.3℃、最高気温18.2℃。習い事の帰りに野幌森林公園大沢口からふれあいコースの一部を通って我家に戻りました。明るい秋の日差しの中、一段と進んだ紅葉が見頃を迎えています。道すがら、たくさんの雪虫と出会いました。タイムリーなことに今日の北海道新聞夕刊に雪虫が取り上げられていて、興味深く読み終えたところです。野幌森林公園・紅葉進む

  • 秋の夕暮れ

    曇りのち晴れ。最低気温4.3℃、最高気温18.7℃。ふれあいコース野幌森林公園・ふれあいコースの秋の夕暮れです。夕日が今にも沈もうとし、茜色に染まりゆく空をバックに芒や木々の枝葉、百年記念塔が影を落としてゆく静かな時間。そこには風もなく、穏やかな顔をした自然がありました。秋の夕暮れ

  • ローズマリーの花、満開

    曇りのち晴れ。最低気温0.5℃、最高気温19.5℃。我家のローズマリー。先日氷点下になった当地。その時も外にあったのですが、何とかしのいでいたようで、今はお部屋で満開の花を咲かせています。渾身の力を振り絞って命を次世代に繋ごうとしているのでしょうか。過酷な状況に置いてしまった我が身としては、美しい花を見るたびに申し訳ないような気もしています。ローズマリーの花、満開

カテゴリー一覧
商用