searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Mura306さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
世界中を流離ってみた。
ブログURL
http://mura306.hatenablog.com/
ブログ紹介文
海外旅行先で起きたトラブル、食べて美味しかったもの、行ったら楽しかったところなどを色々書いています。
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/06/01

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mura306さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mura306さん
ブログタイトル
世界中を流離ってみた。
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
世界中を流離ってみた。

Mura306さんの新着記事

1件〜30件

  • #279 京都駅前の激安宿を利用してみた。(2020.11)

    天橋立旅行編ラストは、Kさんと合流する前に前泊した京都駅から徒歩圏内にある激安オススメ宿について書きたいと思います。天橋立に行く前の話なので、時系列は逆になってしまいますが、やっぱりどうしても書きたいので。笑 その名は京舞イン。『きょうまい イン』と読みます。 場所は京都駅の中央口(北側)を出て、京都タワーが正面に見えたら、ひたすら東に歩きます。 かなり雑ですが、こんな感じで歩くとあります。笑 途中、薬局前で信号があります。 それを越えると『京舞イン』の看板が見えます。京都駅中央口からここまで約3分。いや、もっと近かったか??(公式HPでは、京都駅から徒歩1分と書いてあります) 外にインターホ…

  • #278 天橋立で松葉ガニを堪能してみた。(2020.11)

    松葉ガニとは山陰地方で捕れた雄のズワイガニの名称であり、タラバガニや毛ガニ等と比べると確かに松葉のように細長い手足を持ったカニです。ちなみに今調べたところ、「ズワイ」と言う言葉も、細い木の枝を表す古語の「楚(すわえ)」が由来のようですね。 北陸で捕れたズワイガニは越前ガニとなり、愛知県在住の私にとって、カニを食べに出かける場所と言えば福井県であり、家族旅行や社員旅行でよく食べに行きました。爪に輝く黄色いタグが越前ガニの印なんです。 天橋立に行くことが決まり、当初は旅行日を10月末に設定したのですが、松葉ガニは漁の解禁日が決まっており、2020年は11月6日からしか食べられないことが判明しました…

  • #277 傘松公園で股のぞきをしてみた。(2020.11)

    『股のぞき』は天橋立の名物であり、天橋立北側の傘松公園ですることができます。お立ち台に立ち、股から覗く天橋立は竜が昇っているように見えることから、傘松公園からの景観は昇龍観と呼ばれています。 股のぞきがやりたくて、傘松公園までやってしました。リフトとの恐怖と戦いながらね。笑 到着したのは15:55頃のこと。だいぶ日が沈んできたため、天橋立もキラキラと輝いてました。 股のぞきのお立ち台は3ヶ所あり、傘松公園内で既に覗いた方の会話を耳にしたところ、それぞれの場所から拝める昇り龍の姿は違うとのこと…。 さて、やってみよう!股のぞき~!! うーん、意外に怖いねぇ…。バランスを崩して後ろに倒れたらって思…

  • #276 傘松公園までリフトで移動してみた。(2020.11)

    モーターボートで天橋立の南側から北側まで移動した私たちが次に目指すところは府中駅です。 府中駅では、傘松公園までのリフトとケーブルカーに乗ることができるのです。 リフトもケーブルカーも値段が一緒のため共通券を購入することになるのですが、1時間に4本運行しているケーブルカーは17時に終了になるのに対して、いつでも乗ることのできるリフトは16時に終了です。どちらも体験してみたかったため、行きはリフト、帰りはケーブルカーを利用することにしました。 自転車との共演NGに続き、高1で行ったスキー合宿以来、私にとってはリフトも要注意人物なのです。リフトが来たと思って腰掛けようとしたらまだリフトは来ておらず…

  • #275 天橋立をモーターボートで渡ってみた。(2021.11)

    京都府宮津市の観光名所である天橋立は松島(宮城県)と宮島(広島県)と共に日本三景に選ばれています。 私は2012年8月に松島を、 2016年3月に宮島には訪れたことがあるのですが、 天橋立は行く機会がないまま令和を迎えてしまいました。以前来日したポーランド人から「ミヤヅは最高だったぜ!!え、まだミヤヅに行ったことないのかい?信じられないね!!」と言われてしまいました。ミヤヅって…。間違ってないけどさ。笑 で、いつも旅を一緒にさせていただいている、毎度おなじみのKさん(九州在住)も天橋立に前々から行きたかったらしく、せっかくなら松葉ガニの季節を待って、11月下旬(2020年は11月6日に松葉ガニ…

  • #274 京都市内⇔天橋立を移動してみた。(2020.11)

    天橋立は京都府宮津市にあり、『股のぞき』で有名な観光名所です。日本海に面しているため、冬は松葉ガニ(=ズワイガニ)が名物となり、カニ好きが集まるのです。もちろん、私もその一人なのですが。笑 これから何回かに分けて天橋立について書こうと思うのですが、第1回目は交通手段について書きたいと思います。 で、同じ京都府内でも、京都市内~宮津市は意外に離れており、バスや電車で3時間ほどかかります。公共交通手段としてはバスか電車が一般的で、どちらを使っても所要時間はそれほど変わりません。 たまたま今回は往路をバス、復路を電車で移動したので、それぞれを比較しながら説明していきたいと思います。先に結論から申し上…

  • #273 東寺の弘法市に行ってみた。(2020.11.21)

    京都の東寺では、毎月21日に弘法市が行われているのをご存知でしょうか?私は最近まで知らなかったのですが、京都に詳しい方に旅行日を告げたところ、21日に京都にいるなら行ってみては?と薦められたのです。と言うことで、2020年の11月21日(三連休の初日)に弘法市に行ってきましたので、その時のことをレポートしたいと思います。 弘法市が毎月21日に行われる理由は、弘法大師つまり空海の月命日が21日だからだそうです。空海と言えば真言宗の開祖ですね。 東寺は京都駅から歩いて行ける距離にあります。京都駅の南側である八条口から西に20分ほどひたすら歩くと行けるんです。この写真で言うと東寺は左方面にあるので、…

  • #272 高山で飛騨牛を堪能してみた。(2020.10)

    少し前に、高山市にある山下清原画展について書いたと思うのですが、その前に飛騨牛を堪能してきたので、その時のことについて書こうと思います。 なお、私は東海地方に住んでいるのですが、小中学生の頃に親と一緒にユニー(スーパーマーケットで、今ではピアゴ・アピタに名称を変え、残念ながらドンキ傘下になってしまいました)に行くと、高級牛肉と言えば飛騨牛が売られてました。我が家でも、正月やお祝い事には飛騨牛を買って食べてました。それくらい、東海地方ではメジャーな牛肉ブランドです。今年の秋に両親と下呂温泉に行った際に、翌日は下呂市から北上して高山市で飛騨牛ステーキを食べようと決めてました。 今回予約して向かった…

  • #271 約20年ぶりにうるし美術博物館に行ってみた。(2020.9)

    うるし美術博物館は福島県の喜多方市にあります。実は、福島県を訪れるのは高校の修学旅行以来でして、かれこれ約20年以上ぶりの再訪なのです。喜多方ラーメンを食べるために喜多方を訪れることは何となく決めていたので、修学旅行当時のスナップ写真を懐かしく見ながら、どこへ行ったのかを出発前に振り返りました。 するとこんな写真を発見。私、20年以上前にうるし美術博物館を訪れていたんです。残念ながらエピソードはほとんど覚えてなかったですが。笑 ほぅほぅ、金屏風の前で記念写真を撮っていました。 福島に向かう前に、修学旅行のスナップ写真のうちの何枚かをスマホで撮影し、スマホ内のアルバムに入れておきました。まぁ、使…

  • #270 喜多方ラーメンを食べてみた。(2020.9)

    喜多方ラーメンは日本の三大ラーメンの1つで、太くて平たい麺が特徴です。(ちなみに、画像からわかる通り、残り2つの三大ラーメンは札幌と博多ラーメンです。) 高校の修学旅行で喜多方に行った時にも、『まこと食堂』で喜多方ラーメンを食べました。普段は細麺派の私ですが、濃口醤油が太麺によくからまって美味しかった記憶があります。そして、当時の私の眉毛が喜多方ラーメンの麺よりも細かったのも懐かしい。時代だなー。笑 今回は裏磐梯の美術館に行くことが目的だったのですが、バスで喜多方に行けることがわかったので、喜多方ラーメンを食べることも旅の目的としてました。 しかも、結局はバスではなくレンタカー移動なので無敵で…

  • #269 諸橋近代美術館に行ってみた。(2020.9)

    諸橋近代美術館は福島県北塩原村にある私設美術館で、サルバドール・ダリの作品収蔵数は世界有数(世界第4位で、スペイン以外ではアメリカに次いで第2位)なんだとか。まるで迎賓館のような美しい美術館は昨年創立20年を迎えたとは思えないほどです。 https://dali.jpと言う名前の潔さと、それが認められるほどのダリコレクションがあるからなのでしょうね。 郡山でお世話になったお寿司屋の大将曰く、スポーツ用品店のXEBIOの創業者が諸橋さんと言う方で、この美術館も作ったのも彼なんだそうです。 諸橋近代美術館を知ったきっかけはEテレの『日曜美術館』と言う番組で、当時開催中だった『ダリとハルスマン展』の…

  • #268 郡山で廻らない寿司屋に行ってみた。(2020.9)

    郡山でシースーを喰らいました。 9月初めに、福島県に行ってきましたので、その時のことを書こうと思います。愛知から福島は遠いように思えますが、新幹線を利用すればわずか3時間で行くことができます。私も行ってみてビックリしたのですが、意外に近いんです。距離的には遠いのでしょうが、日本の新幹線の技術進歩により移動時間が短くなったんですね。本当に日本の企業努力って素晴らしい。安かろう悪かろうの某外国とは違います。失笑 福島に行こうと思ったのが出発の1週間前で、色々調べて予約できたのが5日前でした。JTBで、新幹線と選べる宿付きで35200円ーGO TO割引12320円=実質22880円!!!やすっ!!!…

  • #267 続・山下清原画展に行ってみた。(2020.9)

    昨年末に湯布院の山下清原画展に行って以来、清画伯の作品に魅了されてしまった私なのですが、実は岐阜県高山市にも山下清原画展があるのです。ずっと行きたかったのですが、コロナ云々もあったりでなかなか行けず、最近ようやく念願の訪問が叶いましたのでその報告をさせていただきます。ちなみに、湯布院は撮影NGでしたが、高山は撮影OK(でもフラッシュ撮影はNG)でした。 湯布院の様子はこちらをご覧ください。規模はほぼ一緒です。 入館料は1人700円ですが、JAF会員は割引があるようです。山下トンネルを抜けて、いざ中へ!!画伯の原画が116点展示されているとのことです。わくわく♪ 「日本のゴッホ」こと山下清氏(以…

  • #266 チェスキー・クルムロフに行ってみた。(2009.8)

    チェコ2日目はチェスキー・クルムロフという街に行ってきました。 首都プラハがポーランド寄りであるのに対し、チェスキー・クルムロフはプラハから南へ、 オーストリアとの国境付近に位置します。 日本ではマイナーな観光地ですが、街全体が世界遺産に登録されている町なんですよ。 ポーランド・チェコ・スロバキアが1冊になったガイドブックのページを見ていた時に、私の目に留まったのが、このチェスキー・クルムロフでした。本の巻頭に載っていた絶景写真を見て、 「ここに行きたい!」って思ったのです。 チェスキー・クルムロフへの日帰りツアーのパンフレットがプラハのホテルにあったのでチェックイン後すぐに翌日のツアーを予約…

  • #265 チェコで1000円コンサートに行ってみた。(2009.8)

    プラハでクラッシックのコンサートに行ったので、その時のことを今回は書きます。 気がつけば4時半。お城近辺に何時間いたんだろうか?笑 で、カレル橋の方に戻ろうとすると、コンサートのチラシがちらほら配られていました。1枚目は4曲のパイプオルガンコンサートでした。しかし、知っている曲がなくて、イマイチピンと来なかったのです。 もう少し歩いたら、2枚目のチラシをゲットしました。それはバイオリンのコンサートで、15曲くらいのセットリストを見ると、知っている曲が半分くらいでした。てことで、その場でチケット購入。 開演時間までスタバで時間を潰し、いざ会場へ。 5名の演奏者でのクインテッド演奏でした。1曲目は…

  • #264 プラハ城に行ってみた。(2009.8)

    プラハ城は、高台におびえており、ヴルタヴァ川(=モルダウ川)からだと、オレンジ屋根群の頂にあります。 前回書いた通り、像の立ち並ぶカレル橋を渡り、プラハ城に行きました。 その途中で、日本を出てからまだ数日ですが、醤油が恋しくなったので、中華料理屋に行って焼きそばをいただきました。 えぇ、京都飯店と言う名のお店で。笑 満腹になったところで、マラー・ストラナ広場に着きました。後述しますが、この広場では、コンサートを楽しむことができました。 マラー・ストラナ広場からプラハ城はもうすぐなのですが、上り坂を上っていかなければいけません。 途中でマスクを売っているお店がいくつかありました。なぜか、チェコで…

  • #263 プラハのカレル橋を歩いてみた。(2009.8)

    2009年の8月に、チェコ旅行に行った時のことをまだ書いてなかったので何回かに分けて書こうと思います。あれからもう10年半経過していることにビックリ。当時の記憶やSNSに残っている日記を参考に書きます。ずっと書きたかったのですが、いつも遠回しにしてました。笑 正直、チェコにはそれほど期待してなかったのですが、結論から言うと訪れて大正解でした!これまで訪れた国の中で、景色の美しさではベスト5に入ります。 どうして寄ったのかというと、日本→ポーランド→北欧を廻る際に、たまたま途中にチェコがあり、地球の歩き方ポーランドにチェコとスロバキアがセットで掲載されていたから『じゃあ寄ってみるか…。』と言う感…

  • #262 インドのカースト制度について思うこと。

    カースト制度とはヒンドゥー教における身分制度のことで、インドではジャーティとかヴァルナと呼ばれ、後述する4つの階級に分けられますが、その中でも細分化されており、同じ階級内でも身分の上下があるようです。細かく分けると、その階級の数は3000とも言われています。 1950年にインドの憲法が改正されたことによりカーストは廃止されたと言われていますが、現在も根強くインドに残っているように思えます。現インド憲法では、カーストの異なる者同士の結婚が認められているようですが、実際には同じカーストか近いカースト同士での結婚が好ましいとされています。実際、私がインドのベナレスで泊まった宿のオーナーも、親が決めた…

  • #261 愛すべきインドのあるあるをまとめてみた。笑 (後編)

    ♪インドあるあるを 言いたーい♪ ♪インド あるある~♪(RG風) …すみません。笑 前回に続き、インドあるあるについて書きます。今回も、インドを訪れたことのある方なら、頷いていただけると思います。笑 ⑨返答がみんな違う 道がわからないときにインド人のおじさんたちに聞いてみたら、全員が違う方角を指差したことがあります。『インド人は嘘つきだ』と言う声が聞こえてきそうですが、インド人は嘘つきなのではなくてただ自分の意見を正直に言っているだけなのです。困っている私のために、各々が(正しいかどうかは置いておいて)自分の答えを述べた結果、私をますます困らせてしまったのですが、これも彼らの親切心から来てい…

  • #260 愛すべきインドのあるあるをまとめてみた。笑 (前編)

    海外旅行を初めて早17年。訪問国は40ヵ国以上となりました。『一番良かった国は?』と聞かれたら、『日本』と答える私ですが、『一番楽しかった国は?』と聞かれたら迷わず『インド!』と答えます。ホント、いい意味で日本の常識がこんなに通じない国があるなんて…って思います。この文化の違いを『またインド人が騙してきた!!腹が立つ!!』と思うか、『またインド人がまた面白いことをしてる。笑』と思うかで、インドの印象って変わるんです。私はもちろん後者。文化の違いを受け入れ、その違いを理解した上で楽しむようにしています。笑 インド旅行前に、インド(人)について予習をしておくと気持ちにゆとりができ、インド旅行が楽し…

  • #259 神戸のカプセルホテルに泊まってみた。(2020.2)

    2月の神戸旅行で初めてカプセルホテルに泊まり、安く泊まりたい旅人の皆様に是非オススメしたいと思ったため、書くことにしました。 ただ、2020年4月初旬現在、新型コロナウイルスが日本中で蔓延しており、狭い空間で宿泊客が集まるカプセルホテルの利用を今することはオススメしません。旅の記録として今書き上げますが、また国内旅行が自由にできるようになった時に利用していただければと思います。 カプセルホテルとは、簡単に言えば最低限のスペースのある個室です。ドミトリーの完全個室版と言うと分かりやすいでしょうか。私はこれまで利用する縁がありませんでしたが、外国人が来日の際に、日本文化のカプセルホテルにわざわざ泊…

  • #258 2800円で神戸牛とそばめしを堪能してみた。(2020.2)

    神戸名物と言えば神戸牛なのですが、高価なためこれまで食べたことがありませんでした。でも、お値打ち価格で神戸牛を食べられる鉄板焼きのお店を見つけたので、今回はそのことについて書こうと思います。 Y子ファミリーと淡路島のドラクエ記念碑に行った後、大分在住でおなじみのKさんと神戸の三宮駅で合流しました。 神戸と言えばそばめしも名物ですが、そばめしと神戸牛ステーキが一緒に食べられるお店を発見したため、さっそく訪れることにしました。お店は北野地区にあるため、三宮からは少し坂を上っていく感じです。宿に行ってから食べに行くのも面倒なので、荷物を持って坂を上ったところ、結構キツかったです。笑 あ、私は淡路島で…

  • #257 淡路島のドラクエ聖地に行ってみた。(2020.2)

    兵庫県の淡路島にドラゴンクエスト記念碑があるのをご存知ですか?私はつい最近まで知りませんでした。 ドラゴンクエスト(以下、ドラクエ)は脚本を堀井雄二氏、キャラクターデザインを鳥山明氏、ゲームサウンドをすぎやまこういち氏の三英傑が手掛けているロールプレイングゲームで、初代ドラクエが発売されたのが1986年5月で、その半年後に発売されたドラクエⅡから特に爆発的人気となりました。当時小学校入学したてだった私はドラクエⅡをプレイする兄の背中を眺め、ドラクエⅢにハマり(でもクリアできず。笑)、ドラクエⅣをひたすらやりこんだのです。どれくらいドラクエⅣをやりこんでいたのかと言うと、登場人物ほぼ全員をレベル…

  • #256 築地で朝食を食べてみた。(2020.1)

    QALライブの翌朝は上野から築地まで朝食を食べに行きました。豊洲市場と迷ったのですが、何となく築地を応援したくなりまして…。 と言っても、築地市場は既に閉鎖されています(写真は2018年10月末のものです)。が、築地場外市場は現在も営業中で、朝からオープンしているお店が多く、新鮮なお刺身などはもちろん、食材を扱う問屋や定食屋や土産物屋も空いているので、朝の東京観光にはオススメなんです。 築地ならどこでもハズレなしと思うのですが、私たちが選んだお店は「かん乃」というお店でした。ネットで検索したところ、早朝から営業していることがわかったからです。 呼び込みのおばちゃんがメニューを持って店の前に立っ…

  • #255 東京・上野の安宿に泊まってみた。(2020.1)

    新型コロナウイルスが流行し始めた1月下旬に埼玉県に行きました。目的はさいたまスーパーアリーナで行われた、QUEEN+ADAM LAMBERT(以下、QAL)のコンサートで、開催日ギリギリに何とか適正料金でチケットを譲ってもらえたんですよ。まぁ、本当に苦労しましたがね。汗 で、土曜日にコンサート、日曜日に東京観光をしようと言うことで、上野に宿を取ったのです。相方は今回もおなじみK(大分在住)さん。年末の九州旅行以来、わずか1か月ぶりでの再会です。笑 今回も私は東京までバスで向かいました。ギリギリに予約したため鈍行便しか取れず、直行便なら5時間くらいで行けるところを6時間半もかかって疲れました…。…

  • #254 おんせん県の温泉を堪能してみた。その④ (2019.12)

    大分県の温泉シリーズ第4弾(最終章)は、別府の明礬(みょうばん)温泉、湯屋えびすです。 第1弾 第2弾 第3弾 明礬温泉は、名前の通り明礬(湯の花)が江戸時代から採れた地区で、別府市にあります。その一つ、湯屋えびすはガイドブックにも掲載されているところで、日帰り温泉だけでなく、宿泊施設も併設されています。さすがに温泉内の写真は撮れなかったので、詳細はHP↓をご覧ください。 別府明礬温泉 えびすの湯(湯屋えびす/御宿ゑびす屋)) 日帰り入浴は大人1200円ですが、私たちは岩盤浴付きのコース(1800円/90分)にしました。入口に券売機があり、そこで券を買った後に受付で岩盤浴セット(バスタオル、フ…

  • #253 大分名物料理を堪能してみた。(2019.12)

    砂風呂をあきらめた私たちは、とりあえず別府駅周辺を目指しました。そこで早めの昼食をとろうとしました。大分名物が食べたいなぁ…。 ①からあげ ②とり天 ③だんご汁 が大分県の三大名物料理だと私は思うのですが、すでに絶品からあげはKさん宅近くのAコープでテイクアウトしたものを食べました。 揚げたてはもちろん、冷めても衣がサクサクで本当においしかったんです。ニンニク醤油の効いた衣も最高。あれから2か月半が経ちますが、今でもおいしさが忘れられずにおります…。イヤ、大げさじゃなくて本当にね。笑 あと、ズリカラと呼ばれる、砂肝の唐揚げもおいしかった!!食感が面白いし、ちょっとスパイシーな衣がおつまみにピッ…

  • #252 おんせん県の温泉を堪能してみた。その③ (2019.12)

    大分県の温泉記事第3弾は竹田(たけた)市の長湯温泉です。 温泉記事第1弾 温泉記事第2弾 本当はKさん(大分県民)は前夜にラムネ温泉館(竹田で有名な温泉施設)に連れて行ってくれる予定だったようですが、時間がなかったため行くのをやめました。翌朝に行こうとしたら10時オープンだったので、早朝から炭酸泉が体験できる他の場所に行きました。 それが、御前湯(ごぜんゆ)。道の駅のすぐ向かいにあります。6時から営業しているのがありがたい限り。ガイドブックにも載っていて、長湯温泉のシンボル的存在なんだとか。 明治時代の洋館のような建物がいい感じなのですが、なんと江戸時代にはすでに温泉施設として誕生していたそう…

  • #251 おんせん県の温泉を堪能してみた。その② (2019.12)

    大分県は源泉数、湧出量ともに日本一であるという話を以前しましたが、その中でも別府市は源泉数世界一と言うことでこのような風景があちらこちらで見られます。そして、『別府のニオイ』と大分県民から呼ばれている腐卵臭が時折するのもご愛敬。 そんな別府市内には共同風呂(公衆浴場)がたくさん点在しており、大分県民Kさんの話だとお金を払って管を引けば一般家庭でも温泉が楽しめるそうです。 あと、テレビでもやっていた話ですが、別府市民の風呂愛は半端なく、湯温も高めがお好きなようで、別府市内の浜脇温泉「日の出温泉」の共同風呂の湯温は46℃とかで、熱い風呂に慣れている別府市民すらもなかなか入れないほどらしいです。笑 …

  • #250 べっぷ温泉めぐりをしてみた。その②(2019.12)

    山地獄で動物と触れ合った私たちが次に訪れた場所は海地獄(400円)です。海地獄を選んだ理由は… と言う、流川楓的発想ですが、同じ駐車場から歩いていけるくらい、山地獄と海地獄は近いので、一緒に廻るのがオススメです。笑 海地獄は1200年前から存在するらしく、1日で150万Lものお湯が湧き出ているようです。 海地獄の名の由来は、海の色のようなお湯のようです。ガイドブックほどではないですが、自然が作り出したコバルトブルー(と書いてありますがエメラルドグリーンの方が近いかも…。)色は美しいです。すごい湯気に圧倒されますが、湯温はなんと98℃。 山地獄は動物〉〉〉〉地獄でしたが、海地獄ではこの地獄の色を…

カテゴリー一覧
商用