searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

shinwoodさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

私たちは普通、自分の考えたことは正しいと思っている。しかし本当に正しいのだろうか?どの位正しいと思っているのか?そのように自問自答したとき、自分の意見に対して、あまり自信が持てなくなってしまった。 それから、考え続けて、やっと絶対善らしきものを見つけました。絶対善に合致さえしていれば正しい答えに辿りつけるのです。絶対善を灯台とすれば、いろんな問題が正しく解けるのです。

ブログタイトル
絶対善による正しい問題の解決方法
ブログURL
https://ameblo.jp/shinwood/
ブログ紹介文
絶対善を基本として考えれば、絶対的に正しい答えに辿りつけるでしょう
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/05/30

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shinwoodさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shinwoodさん
ブログタイトル
絶対善による正しい問題の解決方法
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
絶対善による正しい問題の解決方法

shinwoodさんの新着記事

1件〜30件

  • 絶対善とは矛盾が一切無い事である

    「正しい」を検索すれば「正しいとはあるべき姿があり、それと合致している様」と書いてあります。合致しているとは「=」であり全く矛盾が無いと言うことです。この矛盾…

  • プラトンの善の定義について

    「善」と言えばやはりプラトンでしょう。プラトンも善について深く考えていたのです。プラトンは、困っている人を助けるなど、世の中で「善」と思われているような行動や…

  • イデアは絶対である

    イデアとは言葉の本質を言います。本質とは「それ」があるからそれであり、「それ」が無いならばそれと言えないものを言います。例えば、幸せと言う言葉のイデアとは、あ…

  • イデア、本質の見つけ方

    最近、私のブログでは「善のイデア」が最も閲覧されています。皆さん「イデア」と言う言葉にとても関心があるのでしょう。そこで今回は「イデア」と言うものを少し深堀し…

  • 絶対的に正しい議論の方法を考える

    例えば、死刑問題に対する議論と言うものは、いまだに延々と続けられていますが、なかなか決着が付かないようです。何十年も延々と議論をして何故、結論を出せないでいる…

  • 善のイデアは二つある?

    前回も書きましたが「イデア」とは物事の本質を言うのです。本質とは「それ」があるから「それ」であり、「それ」が無ければ「それ」とは言えないものです。例えば善のイ…

  • 言葉の意味、イデアとは何かを考える

    いったい「意味」とは何なのでしょうか? これをすこし今回は考えてみます。例えば犬と言う言葉が出来たのは他のあらゆる動物たちと何か違うもの「差異」があるから他の…

  • 「理(ことわり)」について考える

    正しいとは何か?を探究すれば、必ず「理」という言葉が出てきます。「正しいや善」を検索すれば「道理に適っている」と書いてあります。理と道理は同じものですが、これ…

  • 善の定義を初めから考えてみる

    今回はまた初心に返り、皆さんに「善とは何か?」分かり易く説明してみましょう。 善とはいったい何であろうか? それではまず「善とは○○である」と置いてみましょう…

  • 聖徳太子の「十七条憲法」と「絶対善」

    私は聖徳太子の「十七条憲法」を人生の指針のひとつと考えています。皆さんも「十七条憲法」を読まれてください、素晴らしいことが書かれています。勿論、「十七条憲法」…

  • これが善、これが悪と決め付けてはならない

    今回は少し説明するのは難しく誤解を与えるかもしれませんが、大切な事ですから書いておきます。ここで言いたいことは「これは善、これは悪と決め付けてはならない」と言…

  • 全ては種族保存、公の為にあるのです

    私が「善とは何か?」を探究して、辿り着いたのが「全ては公(みんな)の為にある」という真理です。公の為とは「種族保存であり、群れ社会の安寧秩序であり、それはみん…

  • 一般的な善と絶対善

    絶対善とは何かといえば、善の対である悪が絶えていること、悪が絶えて善だけのものを「絶対善」というのです。善とは(道徳的な)正しさですから、絶対善はすべてが(道…

  • 全ての社会的問題の答えは「絶対善」である

    私は「善とは公(みんな)の為である」と主張しています。勿論、「公(みんな)の為」とは絶対善である「種族保存、社会の安寧秩序、みんなの安心・幸せ」のことを言って…

  • 絶対善を理解する為の五つのポイント(その2)

    今回は絶対善を理解するための残り三つのポイントを説明します。絶対善と言えば、皆さんが一番引っかかるのが「絶対」という言葉でしょう。しかし私が言う絶対とは「~に…

  • 絶対善を理解する為の五つのポイント(その1)

    「絶対善はある」と言っても皆さんにはなかなか理解、納得してもらえませんが、それは絶対善についての誤解があるからではないでしょうか。そこで今回は絶対善を理解する…

  • 悪の定義とは? 悪の本質とは?

    このブログでは主に絶対善を探究していますので、もちろん(絶対)善の定義は分かっています。ゆえに悪の定義も自ずから分かるのですが、今回はあえて悪の定義を考えてみ…

  • 私の主張する絶対善は普遍的なのか?

    「あなたの言う絶対善は普遍的なのですか?」という問いかけがありましたので、それについて書いてみます。普遍的とは何か?と検索すれば「すべてのものに共通しているさ…

  • 何故、私は「絶対善」と主張するのか

    現代においては「絶対など絶対ない」というのが主流であり、私の言う「絶対善」も強く否定されます。しかしそれでも私はあえて自信を持って、私が見つけた善は「絶対善で…

  • 「正しい」とは何か?を辞書から読み解く

    「正しい」について大辞林 の解説では【正しい】・・・物事のあるべき姿を考え、それ合致しているさまをいう。①道徳・倫理・法律などにかなっている。よこしまでない。…

  • 「公共の福祉」を絶対善で考える

    日本の憲法には「公共の福祉」という曖昧な意味の言葉があります。そしてその憲法には「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り…

  • 道理を絶対善で考える

    「道理」というものは言葉、理屈では説明できないものだと言われています。例えば「何故、人を殺してはいけないのか?」は言葉で論理的には説明できないと言われています…

  • 本当の自由とは?

    日本において自由の本当の意味を分かっている人は殆どいないと言ってもいいでしょう。その自由の本当の意味が分からないで自由についていくら議論しても無駄なだけです。…

  • (善的)相対主義の愚かさ

    相対主義にもいろいろありますが、何を好むか、どんな人を好きかなどの価値観は「人それぞれ」でもいいのですが、正しい、善に関するものは「人それぞれ」であっては困る…

  • 善を基本から考えてみる

    そもそも善とは一体何でしょうか? 善、善いと言うだけではよくわかりません。それでは善い、悪いは何故必要なのかと考えてみましょう。「こちらが善い、あちらは悪い」…

  • 日本の疫病神、財務省に電話してみた

    今回の台風で大雨となり多くの河川の堤防が崩れて多くの人が亡くなり、多くの家が水浸しになりました。これは財務省の日本は借金大国であり、財源がないと言う大嘘により…

  • サルでもわかる「絶対的に正しい行為とは何か?」

    前回にも書いたように絶対善は絶対的に正しい事と絶対的に正しい行為があります。前回で絶対的に正しい事は説明しました。絶対的に正しい事は「みんなが安心して平穏で幸…

  • サルでもわかる「絶対的に正しい事とは何か?」

    さて、前回は「正しいとは、みんなの為である」ということが分かりました。それでは絶対的に正しい事とは何かを探してみましょう。前回で示したように、正しいと問題は切…

  • サルでもわかる「正しいとは何か?」

    この社会においては私たちは「正しい事」をしなければなりません。正しくない事を行ってはならないのです。そうであれば「正しいとは何か?」をどうしても知らなければな…

  • 善の正体とは?

    善の正体とは世紀の大発見と言われたミラーニューロンではないでしょうか。ミラーニューロンとは鏡を見るように共感作用を起こす神経細胞です。皆さんは相手が笑えば自分…

カテゴリー一覧
商用