プロフィールPROFILE

remontea0710さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
get ready
ブログURL
http://makkikka.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ミニマリズム、アート、ランニング、マラソン、ファッション、批評、ポストパンクなど
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2017/05/21

読者になる

remontea0710さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,626サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,470サイト
メンズファッション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,160サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,960サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,301サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,078サイト
マラソン(サブフォー) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,626サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,470サイト
メンズファッション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,160サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,960サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,301サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,078サイト
マラソン(サブフォー) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,626サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,470サイト
メンズファッション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,160サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,960サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,301サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,078サイト
マラソン(サブフォー) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、remontea0710さんの読者になりませんか?

ハンドル名
remontea0710さん
ブログタイトル
get ready
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
get ready

remontea0710さんの新着記事

1件〜30件

  • 11月は何も買っていないー服装の制服化再考

    11月、特に欲しい服もなく、何も買っていない。 それどころか、今まで買ったGraphpaperのウールボアやAURALEEのチェックのブルゾン、今期COMOLIのタイロッケンコートなど、いきなりしっくり来なく感じてしまい、売ってしまった。どれも定価で売れたので、プラマイはゼロ。基本、値崩れしにくいミーハーな服が多いのが怪我の功名だった。 残っている服がおそらくお気に入り、というか飽きにくい服なのだろう。 AURALEEの黒のブルゾンやニット、COMOLIの3年前のタイロッケンコートは未だに着ても飽きない。 先週、親友の結婚式に出席した。やはりスーツがとても好きなスタイルだと改めて感じた。 職場…

  • 2019年秋冬における服について

    最近、納得できる服が少ないことがわかった。 例えばバンドTシャツ。着ないとわからないが、安い生地で作られているため、生地が薄い。デザインは施されているものの、生地がデザインより下回っていると、やはり私は「生地ありき」と思ってしまう。よってバンドTシャツは慎重な吟味を伴う。 バンドTシャツだけでない。数多あるストリートブランドのボディはギルダンやフルーツやユナイテッドアスレだ。そこにロゴが載るだけで数倍の値段に膨れ上がる。そこでの価値はロゴなのであり、何のボディなのか、コットンの品種や製造過程、着心地が問われることはない。 シルエットについて。 そろそろビッグシルエットも落ち着いて、ジャストサイ…

  • Graphpaper×Futur ヘルメットサコッシュ

    遅めの誕生日プレゼントとして妻に買ってもらいました。ヘルメットバッグとサコッシュのいいとこ取りともいえるこのバッグ。 スイスのテクニカルファブリックメーカー”STORZ"の撥水素材ETAPROOFを使用しており、ちょっとの雨でも弾きます。 天然素材でありながら高い撥水性でバッグの中身をしっかりと守ってくれるのはありがたいです。 ライニングにはFuturが撮影したフォトが全面にプリントされています。白地なので中身が少しだけ見やすいのもいい感じ。 ヘルメットバッグ部分には片方にはコンタックスt3が入り、もう片方には財布とか携帯とかが入ります。メインもそこそこ入るので便利です。 日常のみならず、旅行…

  • Reproduction of found ロシアントレーナー

    買いました。こないだ野外フェスに行ったのですが、それ用の靴がなく、仕方なくGUでスタンスミスのまんまコピー品を購入。しかし1,990円であのクオリティにも驚きでした...まさに困った時の「捨て靴」...でも捨て靴はよろしくないので、キャンプや登山でも横断できるような兼用の靴をずっと探していました。 ノースフェイスやサロモン、メレル、ザンバラン、などアウトドアのシューズを探してはみたものの、どうもデザインでしっくりくるものが見つからず、「アウトドア専用」って感じでシティにも馴染むものがない。 そう思った時に去年Graphpaperのコラボも買ったreproduction of foundに白羽の…

  • 2019年9月の買い物 Graphpaperウールボアプルオーバーほか

    9月はGraphpaperの予約していたボアフリース、パックTシャツ、バッグジャックのトートバッグを買いました。 こういうボアフリースは初めてです。ボア面がウールで、裏面がコットンでライニングされているところ、パイピングやサイドポケットなど工夫が凝らしてあります。 シルエットはGraphpaperらしいたっぷりとしたワイドシルエット。パンツはワイドテーパードパンツやワイドストレートパンツが合います。 こういう感じでレディースが着ても良いですね。 続いてはリピート買いのGraphpaperのパックTシャツ。こちらはC.grey(コンクリートグレー)というまさにコンクリート具合のある、チャコールグ…

  • 2019年8月の買い物と手放した物

    【8月に買ったもの】 コモリシャツのネイビー。これでコモリシャツ は白、サックス、ピンクストライプに続いて4枚目。初のネイビーを買いました。絶妙に光沢があり、一枚で着てサマになります。前回紹介したLEのシャツと比較すると、LEは第1ボタンを開けた時の襟が収まりが普通のドレスシャツ風。コモリシャツは誰もが語るように、第1ボタン空けを前提にしてるかのような小ぶりの襟なので、そこが良い感じ。生地もコモリシャツ の方が柔らかくて風合いがあります。Tシャツ感覚でシャツを着ることができる、そんな感じのシャツ。COMOLIの旗艦店もついにオープンするみたいで、楽しみです。 パラブーツのパシフィック。サンダル…

  • 2019 8/11-12唐松岳登山

    恒例の夏山登山。今年は北アルプスは唐松岳へ。およそ13年ぶりの唐松岳。ゴンドラとリフトで半分くらいまで行けちゃうので、登山初心者にも人気のようです。 山腹に鎮座する八方池からは白馬山々の厳格な山容を臨むことができ、鏡面反射のそれが登山客のシャッターボタンを駆り立てます。 唐松岳はハイマツ帯が残る女性的な山容で、燕岳に近く感じました。一方で隣の五竜岳やその反対の白馬、体面に位置する劔岳は屹立した急峻な山容を抱いており、男性的です。初めての友人と登ったのですが朝焼けも綺麗で、とても満足してもらえたのが嬉しかったです。来年はややハードな山もまた攻めたいなと思います。 【今年の登山の反省点】 ・下山と…

  • 2019年7〜8月の買い物

    真夏になって暑過ぎますね。 7月はまずAURALEEのウォッシュドフィンクスコットンのチノパンを購入しました。前に掲載したウォッシュドフィンクスシャツの生地が相当良く、それでハマってしまいました。 グレーベージュの雰囲気、そしてなんと言っても普通のチノとは一線を画すフィンクスコットンの艶やかさがいい感じです。 8月はお店で予約していたGraphpaperのセットアップが入荷されたので、購入しました。 オフスケール加工という、ウールの毛羽立ちを無くす加工をしているため、ハリツヤがあって独特の雰囲気です。落ち感があって、肩肘張らないリラックスしたセットアップです。 テーパードスラックスもこれまた綺…

  • Fredperry oversized polo

    7月は攻めています。夏用に買いました。昨年買ったAURALEEのポロはお気に入りだったのですが、色がどうも着ていくうちに自分に似合わなく感じてしまい、泣く泣くメルカリに出しました。その代わりといっては言い訳ですが、フレッドペリーのオーバーサイズポロを購入。 フレッドペリーらしからぬ肩の落ち感と身幅の広さは今っぽさ満点。このシリーズしかフレッドペリーではオーバーサイズは作ってないらしく、ほかの型番はいつものジャストサイズータイトなフレッドペリーなサイジングでした。 ネイビーは写真まで濃くなく、少し薄く、いわゆる明るめのネイビーといった感じ。ピケなので凹凸もあり、カジュアル感があります。オレンジと…

  • AURALEE WASHED FINX TWILL BIG SHIRTS

    AURALEEの定番フィンクスコットンビッグシャツのブラウンを買いました。矢継ぎ早のシャツ購入月間。1年に1回シャツにハマる時期があって、それがいま。 LEのシャツからシャツ欲がでたのと、AURALEEで試着してからそのシルエットと色味が忘れられず、堪えきれず後悔する前に買っときました。7月は攻めてます。 以下、説明。 ーーーーー 定番オーバーサイズのレギュラーカラーシャツ。極上のコットンを用いた打ち込みの良い生地は、ヌメのある光沢としっとりと心地よい肌触り。ゆったりと脱力した印象でお召しいただけますが、決してだらしなくなることがないのは細かな縫製仕様や確かな生地だからこそ。淡くくすんだトーン…

  • LEのブロードシャツ

    COMOLIさん監修のレショップオリジナルの白シャツを買いました。以下、説明。 ーーーーーーーーーーーーーー オーセンティックなアメリカントラッドのシャツの形を踏襲。洗いざらした風合いが自然で美しいコットン生地を採用。スリム、スタンダード、ワイドの3タイプの身幅と、ショート、スタンダード、ロングの3タイプの着丈の計9サイズバランスを展開。 【LE / エルイー】ボタンダウンシャツにTシャツ、イージーパンツにトートバッグまで。私たちが愛してやまない定番の服や小物が、もしも今この時代に生まれたものだったら、どんな形で世に送り出されていたんだろう?LEでは、そんな服への想いを胸に、日常的に身につける…

  • Graphpaper Suvin Cardigan

    GraphpaperのSuvin Cardiganを買いました。 最近スーピマコットンのみならずオーラリーのフィンクスコットンとか色々コットンも種類が出てますね。スビンコットンとはなんぞや、と。 ネットによれば、 スビンとはVINCENT種(シーアイランドコットン)とインドに古くからあるSUJATA種を交配させた世界でもトップクラスの綿花。 それぞれのアルファベットを取ってSUVINと銘々された。 そのスビンの中でも1番摘み、2番摘みの品質の良いものをスビンゴールドとして区別している。スビンゴールドの特徴は極めて細く、風合いはしなやかで、繊維長も長いため細く強い糸を作ることができる。手摘みによ…

  • Stan smith recon 2019を購入

    スニーカーはここ5年ほどスタンスミスを愛用している。正確に言うと、HYKEとアディダスがコラボしたhailletというスタンスミスの前身モデルを愛用している。あまりにもそのシルエットや質感が好きすぎて、二足買いしてしまったのだが、もう手に入らないということもあり、もったいなくて箱から出せていない… というわけでハイレットに代わるスタンスミスを私は探してきた。タンにおじさんの顔が書いてなく、色も少なく、そして何と言っても革の質感がHYKEハイレットの質感に近似しているものがいい。 去年、スタンスミスの高級版のリーコンというモデルが出ていた。 これは悪くないと思った。革の質感もしっとりしていて、シ…

  • 2019年5月に買った服

    5月というのは非常に中途半端で、暑かったり寒かったりしてよくわからない気候が多い。結婚式やその他色々内容が多い5月だったので服はほとんど買っていなかったが、1枚購入した。 ヘインズのビーフィーロンTだ。 部屋着として買ったのだが、寝巻きとしても着ている。着心地もそこそこ、値段も2000円せずに気兼ねなく着られる。ヘザーグレーの色も暗すぎないトーンで悪くない。 特に写真を掲載するほどでもない。 なんの変哲もないロンTだ。サイズはゆるく着れるように172センチでLサイズを選択した。ちなみに手持ちの半袖のビーフィーのMはジャストだった。どうやらビーフィーもヘインズジャパンのタグがあるところを見ると日…

  • ランニング日記43

    GWは久々にたっぷり休めたので、ジョギング再開しました。なかなかギックリ腰以降、ランニング自体への恐怖心が拭い去れず、長期的に休んでいました。 久々に走ると、余分にうっすらついていた脂肪と心肺機能の低下が驚くほどわかります。初めはキロ5分でヒィヒィでした。6キロラン。次回はゆっくりジョギングするように6キロ。ちょっとは身体も付いてくるようにはなったけど、前回の筋肉痛がする。 もう一度、最後に6キロ。5:40/キロペースで。正直、数ヶ月前まで余裕があった4:40/キロは早かったと感じてしまう。 ただ走ったあとの爽やかさと達成感は感じたので、今後も少しずつ4キロくらい、身体を動かす意味でもジョグは…

  • 登山におけるトップス何を着るか問題

    北アルプスの夏。例えば槍ヶ岳へ向かう槍沢コース。下界は茹だる炎天下。 けど上高地に降り立つと、冷んやり涼しい。てかTシャツ一枚だと、やや肌寒い。 一昨年と昨年であればノースのオックスフォードシャツを着る。とぼとぼ明神池まで歩くと、身体があったかくなるので、シャツを脱いでTシャツになる。 ここで、だ。このオックスフォードシャツとTシャツをロンTに置き換えられないか。と思う。 というものの、最近シャツ熱が以前より冷めて、できるだけクルーネックで居たいのだ。ぜてタイトなシャツより少しゆとりのあるシャツを羽織りたい。さらに一枚だけで腕まくりして着れば一石二鳥にならぬものか。ロンTはアウトドアのものはた…

  • 2019.1-4月までに買った服

    物欲(服欲)。ここ6年、いや10年、、物欲と向き合い生活してきた。買っても買っても欲しいものが見つかる。もうおよそベーシックなワードローブは出来上がっているというのに。 6年ほど前はエディのサンローランやアクネにハマり、4年ほど前からコモリにハマり、2年ほど前からオーラリー、グラフペーパーにハマるという変遷。 ランニングを始めて太ももやふくらはぎの筋肉が付き、足の凹凸が如実に出てしまうスキニーは2年ほど前から履かなくなった。 服の趣味というか系統はおおまかには変わらないのだが、細さやゆるさといったシルエットの変化はあった。細身一辺倒だった時期には考えられないほど、今や上も下も肌に直接つかないく…

  • 服のコストパフォーマンス(減価償却)とは何か

    などという大仰なタイトルをつけましたが。 「高い服も、結果的に安いものよりも長く使うからコスパが良い」 という命題があったとしましょう。果たしてこの命題は真でしょうか。 ここでは例えば私の持っている冬のマイスタンダード、3年前の秋に買った COMOLIのタイロッケンコートを例に挙げます(上記写真モデル)。およそ10万円くらいでした。ただし、毎日着るものではありません。秋口〜冬の終わりまで着ます。つまり、11,12,1,2月の4ヶ月ほどです。そして隔年でコート類が増え、着る頻度が少しずつ減っていくのも事実です。ここで COMOLIのコートは概算で 2016年度...4ヶ月 2017年度...3ヶ…

  • 欲しい服を再考する2019春

    欲しい服があるのは間違い無いのですが、最近はギックリ腰になり整体に行ったり、歯科で神経を抜き、治療と詰め物(ジルコニア!)を入れたりと、なんだか自分の身体にお金が掛かっています。PCも今冬に壊れてしまい、Macbook Airを買いました。 全ての買い物が必要に迫られて買っているものであり「ないと困る」ものに基本的に金を投資しているつもりではいます。そして服は昔ほど買っていないような気がします。というより、いわゆる「オシャレ」なものというのには、ここ3年くらいで興味が薄れていってしまったのかもしれない。欲しくもないのに買うのはご法度として、ではどういう状況の時に服を買うのでしょう。ここ最近のテ…

  • 白Tシャツについて:graphpaper 2packTee

    アンドプレミアムやファッジ界隈が喧伝しまくる「ベーシック」や「スタンダード」にコントロールされるパンピーとしての私がスタンダードを語ろうとする企画。 もはや南貴之氏の犬になりつつあるかのようにグラフペーパーないしアルファPRモノばかり購入してる気がするのだが… よくウオモという雑誌を買うのですが、だいたいグラフペーパーやコモリやオーラリーが載ってるんです。そのメディアコントロールってのもあるな、とこないだ話していて気づいた。笑 さてもう何枚買ったかわからない白ティー。プリントTも大好きだけど白Tもやはり好きです。さて、白Tシャツといえば私は ノースフェイスパープルレーベルパックT コムデギャル…

  • ランニング日記42 古河はなももマラソンDNSを決断

    皆さまのブログ拝見してます。日々の練習、大会おつかれさまです。 さてギックリ腰やって早2週間。カイロプラクティックにも先週2回行き、なんとか走れるまでには回復してきた。 が、走ってみると違和感が… カイロプラクティックの先生も言っていたように、身体が腰を自然とかばって筋肉が硬直していたため、走りの姿勢と身体の運び自体がとてもぎこちない。 ちょっと早めの4:30/kmで走る。走って走っても前に進んでいかない感覚に襲われる。そして3キロ走った時点でハアハアと息が切れる…今までこんなことはなかった。15キロランまで余裕だったが…非常に不甲斐ない。 そして、違和感を持ちながら痛みに怯えながら走るのが辛…

  • COMOLI 19ss バルカラーコート

    ギックリ腰は回復に向かいつつありますが、まだまだご用心。時間もあるので買った服の紹介。 今回はコモリの春夏コートの紹介。ただ何の変哲も無いバルカラー(ステンカラー)コート。春秋のコートは持ってなくて、今年は買おうと決めていて、これにしました。決め手は「普通だけど普通じゃないコート」ってこと。 はたから見ればなんでもない、どこにでもありそうなコート。しかしよく見ると、生地のピーチスキン素材のしっとりと滑らかな質感や、その独特なグレージュっぽい色味、肩がラグランになっているため、袖に向かって綺麗な落ち感がでたり、ボタンひとつひとつの色や素材が高級感があったり、と小森さんのこだわりが随所に感じられる…

  • ランニング日記41 人生初のギックリ腰

    10日ほど前に重い荷物を持ち上げから、筋肉痛のような違和感が腰に漂っていた。それでも気にせずにランニングをしていたのだが、一昨日、床にある洗濯物を背中を曲げて取ろうとした。その刹那、「これはヤバい」という予兆はあったのだが、そのまま取ろうとした。その瞬間、腰がよじれるような違和感とともに激痛が走り、倒れ込んでしまった。 幸い、仕事前の奥さんがいたので色々と状況も見てヤバそうな感じが伝わって、食べ物や飲み物を近くに置いてくれた。その後1人になった私はマジに歩くどころか地を這うこともできず、ただただ「痛くない位置を探す」ことに専念した。どうやら膝を曲げ、背中を丸めると痛くない位置になるようだ。 し…

  • ランニング日記40 30kラン

    久々の30k.最近長距離ランサボり気味だったのですが、やらない訳にはいかない。 15キロの往復です。 キロ5分で巡航予定だったのですが、追い風がすごく、初めの時点で復路が心配に… その予想が的中し、復路はもろ突風の向かい風を受け、減速…「こんなの走れるかよ!」と思うくらいの強風。早く走れば走るほど抵抗を受けて消耗しそう。しかもそれが15キロ続くと考えただけで気持ちが沈んでしまい、イヤホンも「ヴォーーー」という風の音で何も聞こえず外すハメに。 この時点でキロ5分は諦め、トボトボ走ることに。「向かい風トレーニングだ」と思い走りきったのですが、精神が削られる練習でした。東京は19度あったそうで、半袖…

  • Graphpaper × Loopwheeler sweat

    画像はcover chord様より拝借。 だいぶ服のことを書いていないので久々に。 グラフペーパーとループウィラーのスウェットを昨年買いました。 今冬はスウェットにハマっています。夏にTシャツをあつめるようにスウェットも集めて行きたいな、なんて思ったり。 このグラフペーパーのものは、かの有名なループウィラーのものです。ループウィラーのものはずっと欲しかったのですが、オリジナルはジャストなサイジング。 ゆとりのあるサイジングが好みだったので見送っていたところ、グラフペーパーのものを見つけたのでこちらを購入。 オーラリー的な絶妙なビッグシルエット。身幅がたっぷり取ってあって、贅沢にループウィラーの…

  • ランニング日記39:keep on runnin’

    寒波の中走る。「帰宅し、残業もして疲れてお腹も空いてご飯も食べた。今日もよく頑張った。さらにこんなに寒い中走る俺マジで偉い」って思わないと走れない。月間走行距離を落とすわけにはいかない。 ランニング中に聴くパワーソングは何曲かある。裂固というラッパーの「keep on running」はまさに「走り続けろ」というどストレートなメッセージに幾度となく元気をもらっている。弱冠20歳そこそこの若さあふれるラッパーだ。 走りをキーポンしてくには忍耐力も体力も努力もあらゆる力を総動員して怠惰に打ち勝たねばならない。 走る俺と走りたくない俺との戦いなのだ。村上春樹の本にも、あの瀬古さんですら毎日走りたくな…

  • ランニング日記38:2018年の反省と2019年の目標

    2018年の月間走行距離は 5月149㎞ 6月156㎞ 7月 200㎞ 8月 203㎞ 9月 175㎞ 10月150㎞ 11月 146㎞ 12月 150㎞ でした。特に7.8月は過酷な猛暑の中、退勤後に汗だくで走った記憶が思い出されます。特に松本マラソンに頂点にくるように仕上げていたので、中止は悔やまれました。 11月に参加した富士山マラソンは30キロ過ぎて下痢になり、三度トイレに行きました。3時間半という記録でした。これでは何となく納得いかないので、もう一度チャレンジしてみよう、ということで、今年は3月に古河はなももマラソンに出る予定です。 去年はとにかくランニングが生活に根付いた年でした。…

  • ペガサス35とズームフライの比較

    ↑ペガサス35 ジョグ専用として先月ペガサス35を買った。 レースにも使い、今年で3足目を購入しているお気に入りのズームフライの他にも欲しかったのだ。 このひと月、主に帰宅ランや普段用に使ってみた。 結論から言うと、私にはズームフライの方が合っている、というか走り心地が好きだ。 ↑ズームフライ というのも、ペガサスを履き走り始めてから、脛の裏に鈍い重みを感じるようになったのだ。アキレス腱を覆うあたりに重みと痛みを感じ、思うように足さばきが出来ない日が続いていた。あるいは以前より練習不足が続いており、足が衰えているのかもしれない。 構造的なことを考えると、ペガサスはソールに沿った一枚のエアーが入…

  • ランニング日記36 帰宅ラン開始

    誰に言われたわけでもないですが、ランニングに時間を割くのが億劫になっているので、いっそ時短で帰宅ランいいんじゃないの、となり。先週2回やってみました。 結果、5:25/kmで11キロ走れました。 家に帰ってからこの距離を走るのは億劫な私にとって、帰宅時にこれだけ稼げるのは大きい! 帰宅ランを始める障壁だったのが、服装とリュック。 靴は革靴を職場のロッカーに置き、ランニングシューズで出勤後、ロッカールームで着替えます。 服はウチの職場はオフィスカジュアルな感じなのでスーツ以外のジャケットやニット、パンツです。 それ以外にいつものランニングセット。靴下は仕事のやつのまんま、Tシャツもまんまで、パン…

  • Auralee baby cashmere knit crew

    オーラリーのカシミヤ。今期の中で一番気に入っています。値段は張りましたが、今まで着た服の中で一番気持ちいい。触った時のトロみとヌメりに感動しました。 生後6カ月未満のカシミヤの毛なので、ベビーカシミヤ。人間も赤ちゃんの毛が一番柔らかくてふわふわ、おじさんになるともうゴワゴワですよね。染色なしのブラウンの風合いも良い。 生地ばかりに目がいきますが、オーラリーといえばパターン。ドロップショルダーで落ち感があり、ニット特有のタイトさがないので、まるでスウェットのような気分で着用できます。 とあるビッグメゾンと同じ素材ということで、この高級素材をそれなりの値段に落とし込めるオーラリー、素晴らしい。来年…

カテゴリー一覧
商用