searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ
ブログURL
http://tora15433.com/
ブログ紹介文
屋外(ベランダ)ビオトープでの水生生物や植物、野菜や花といったガーデニングなどの記録を残しています。
更新頻度(1年)

189回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2017/05/19

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、虎ノ門虎之助さんの読者になりませんか?

ハンドル名
虎ノ門虎之助さん
ブログタイトル
虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ
更新頻度
189回 / 365日(平均3.6回/週)
読者になる
虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

虎ノ門虎之助さんの新着記事

1件〜30件

  • 【暑い夏が来た!】屋外メダカの容器に簾(すだれ)をかける

    8月になって梅雨が明けて、ようやく暑い夏が始まりました。今年はコロナウィルスの影響で夏休みも短くなっており、子供の通う学校も2週間程度に短縮されています。今年の夏の予想はといいますと、東日本、西日本を中心に8月は猛暑で、9月に厳しい残暑が続くとのことです。屋

  • ミシシッピニオイガメのミッピーちゃん(69)飛び込み台からジャンプ

    今日も暑くなりました。新たな屋外の「避暑地」に転居しましたミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、そんな暑い夏も平然と楽しそうに水浴びをしております。新たに設置しましたバスキング&シェルターの陸場に登って、飛び込む姿を確認することができました。1度

  • 【熱帯魚】梅雨明けで夏の猛暑に備えてクーラーを設置するの巻

    長い長い梅雨がようやく明けました。とはいえ夏の太陽が出てるとは言えず、雲が多く、晴れたり曇ったりを繰り返しており、すっきりと梅雨明けとはいきません。しかしながら、太陽が照りますと夏特有の強烈な日差しであり、遠くには入道雲も見えます。長い長い梅雨で涼しいと

  • 【息抜き】またまたパウパウアクアガーデンに行く

    久しぶりに今日は会社を早めに退社することができましたので、パウパウアクアガーデンに行きました。毎回のことですが、熱帯魚や淡水魚、またアクアリウム用品などを購入しようと行くのですが、ついつい見入ってしまい、何も購入しないことが多々あります。店内の1階は店の

  • ミシシッピニオイガメのミッピーちゃん(68)屋外飼育容器の引っ越しの巻

    今日も雨が降ったり、晴れ間が見えると夏のような暑さであり、夕方には雷と、変わりやすい天気でした。毎週末は近くの江戸川にジョギングをしに行きます。本日はジョギングを開始した時は晴れて暑い天気でしたが、帰る頃には土砂降りでした。まぁ、ジョギングで汗だくでした

  • メダカとの混泳、捕食、有害、無害、天敵、外敵の相関図の巻

    ◆メダカとの混泳相関図(クリックして大きくしてください)※最後にご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

  • 夏に向けて梅雨の子孫たちの繁栄(メダカやアメリカカブトエビなど)

    今日もほぼ1日中雨が降っておりました。日の光が少ないので、水生植物たちが幾分元気がない様子です。次に太陽の光が出るのは、梅雨の中休みでなく梅雨明けになるのでしょうか。水棲生物たちはと言いますと、メダカは相変わらず繁殖して卵を産んでおりますし、ミナミヌマエビ

  • 【Beginners】This will not fail!How to keep medaka outdoors(Simple manual)With story of failure

    ❖Created date:2018/09/18❖Update date:2020/07/02※Mobile device Supported◆IntroductionAsk someone who wants to keep a medaka.・I want to keep a medaka but I don't know what and how to prepare it.・I want to increase medaka.・I don't know how to care

  • 【初心者向け】屋外メダカの飼育学校(通信制)

    ◆はじめに春になって暖かくなりますと、何か生き物を飼ってみようと思うかと思います。特にメダカなんて、ヒメダカや黒メダカなどは費用は安くて購入できますし、屋外で飼うのであれば、ろ過機やライトなどの設備投資も不要でして、ホームセンターなどで容器とホテイ草など

  • 梅雨の晴れ間の生き物たち

    今日は久しぶりに太陽の光を1日拝めました。外では元気に大人も子供も野球やサッカーをして楽しんでいる声が聞こえています。我が家のベランダの生き物たちも、ここの所、ずっと続く雨と曇により、心なしが元気がない様子でした。メダカの容器も水がやや濁り気味でありました

  • ミシシッピニオイガメのミッピーちゃん(67)避暑地へ移動

    ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、まだ梅雨が明けておりませんが、梅雨が明けて暑くなる前に屋外ベランダの避暑地に移動してもらうことにしました。避暑地と言いましても「ベビーバス」なのですが、毎年暑くなりましたら、この「ベビーバス」で過ごしてもら

  • 寄せ植えだと強風に耐えれる?水生植物の巻

    少し前の話ですが、風に強い日が続きました。我が家は海に近くにあり、よく強風が吹く場所に住んでおります。台風の日や強風の日は、よく水生植物の茎が折れたり、葉がちぎれたりと、折角育ててきました水生植物がと思いますと、茎も折れますが、心も折れておれてしまいます

  • 梅雨の中でアサガオの花が咲く

    本日も相変わらず雨が降り続いております。日の光☀のありがたさがわかる季節でもあります。そんな中、今年初めてのアサガオの花が咲きました。連日雨が降ったりやんだりしていますが、やんでいる間も雲が覆っており日の光が拝めません。アサガオは日光が当たらないので幾分

  • オオクワガタの掘り出し、産卵木の設置と夏の始まり..。

    まだ梅雨が明けていませんが、カブトムシの掘り出しと合わせて、オオクワガタの掘り出しを行いました。オオクワガタは最初にオスが6月頃から姿を現しておりましたが、そのうちメスも姿を現して一緒にゼリーを食べているところを何度か見かけました。そろそろ産卵を開始と思い

  • 【脱走あり】カブトムシの掘り出し、コロナと大雨の中の夏の始まり..。

    本日は久しぶりに太陽☀の光が拝めた1日でした。それにしても蒸し暑いです。ベランダに出ていろいろと観察やお世話にしておりますと、汗が滴り落ちてきます。太陽を拝めたと言いましたが、午後はゲリラ豪雨が降り注ぎ、ベランダから「雨の境界」が見れる貴重な1日でもありま

  • 子供とホームセンターでカブトムシを購入して屋外で飼う(カブトの飼い方)

    7月に入りました。梅雨真っ只中ですので晴れの日が少なく、幾分ベランダの水棲生物たちは元気がない感じではあります。そんな中、例年通り、我が家では桶化したカブトムシが羽化しているのを容器の外から確認できました。羽化しますと1週間から10日で地上に出てきます。カブ

  • カブトムシの桶化時に湧く奴ら!コバエを退治する『その後』カブトムシ成虫が地上に現る!

     6月7日にカブトムシの桶化とともにコバエが大量発生しました。例年通りといえば例年通りなのですが、今年は発生量が幾分多い感じがします。毎年この時期のコバエには悩まされていましたが、これといった対策方法はなく、コバエホイホイや、ハエ捕り棒で退治といったことを

  • 大雨の日のメダカと飛び出し魚(うお)たち

    本日は梅雨前線が活発で、朝から大雨でした。九州地方の熊本を中心に豪雨で川が氾濫して大変なことになっております。関東地方も朝から大雨でして、窓から覗くと2,3m先が見えないぐらいでしたが、何とラッキーなことに「在宅勤務」の日でして、感謝感謝なのでした。我が家の

  • カブトムシの桶化時に湧く奴ら!コバエを退治する『対応終了編』爆発は抑えた、はたして?

    6月7日にカブトムシの桶化とともにコバエが大量発生しました。例年通りといえば例年通りなのですが、今年は発生量が幾分多い感じがします。毎年この時期のコバエには悩まされていましたが、これといった対策方法はなく、コバエホイホイや、ハエ捕り棒で退治といったことをし

  • 屋外止水環境でのカワニナの飼い方と注意点(重版)

    ドキュメント作成日付:2020/07/04更新日付:----/--/--◆はじめに カワニナ。昔、子供の頃、近所に大きな神社がありました。その神社の脇には、湧き水があり、そこから流れ出た小川は、とても澄んでおりました。その小川には、カワニナ、それを食べるゲンジボタルの幼虫、

  • 荒木田土でぽっちゃりメダカ、屋外飼育で痩せ細り病を防止する、の巻

    メダカを飼っていますと、飼育者を悩ませる一つに「痩せ細り」があります。この「痩せ細り」は原因は幾つかあるものの、はっきりとした対処法がないのが困りものであります。l一旦、この「痩せ細り」になりますと、回復させるのがなかなか困難でありまして、エサをあげても

  • 「かっぱえびせん」にするには早い!エビを水槽や容器の飛び出しから救う、の巻

    ミナミヌマエビやヤマトヌマエビなどエビを飼育しておりますと、出くわすのが「エビの飛び出し死」です。大抵の場合は既に体の水分が抜けて干からびており、残念ながら死んでしまっていることが多いです。しかしながら、そんなエビの「飛び出し」でも「生き返る」ことがあり

  • かい~の。かいーの。カメが甲羅や皮膚を痒がる理由

    カメと一緒に暮らしていますと、犬や猫ほどにリアクションや芸をするわけではありませんが、いろいろな可愛らしい仕草を見せてくれます。それを眺めるのが楽しくて一緒に暮らしているわけですが、その仕草が「何かのサイン」であることもあるわけです。カメは言葉を発しない

  • オオクワガタが姿を現す

    屋外で無事に越冬しましたオオクワガタが姿を現して元気にしています。昨年は飼育を初めてから子孫を1匹も残さない年でしたので、今年は残してくれればと思います。越冬中に1匹のオスが死んでしまいました。越冬中に死んでしまうのも初めての経験でした。大抵は喧嘩や老衰な

  • アメリカカブトエビの様子(2020年6回目)1匹は死んでしまう

    アメリカカブトエビが5月9日に孵化したのを確認してから、1ヶ月半がが経とうとしています。カブトエビの寿命は1ヶ月、長くて2ヶ月ですので、いよいよ生命期間をまっとうするような時期になりました。今のところ、アメリカカブトエビは元気ですが、毎年突然天に召されてしまい

  • カブトムシの桶化時に湧く奴ら!コバエを退治する『順調編』効果あり?

    6月7日にカブトムシの桶化とともにコバエが大量発生しました。例年通りといえば例年通りなのですが、今年は発生量が幾分多い感じがします。毎年この時期のコバエには悩まされていましたが、これといった対策方法はなく、コバエホイホイや、ハエ捕り棒で退治といったことをし

  • 梅雨と餓死とエサのあげ過ぎをクリアできるか?メダカ稚魚が死か生き残るかの育て方

    ◆メダカ稚魚が死なせる原因メダカの稚魚が大量に生まれますが、やはりポツリポツリと死んでしまいます。メダカの稚魚の一番の死は「餓死」と「エサのあげ過ぎ」でありまして、他にも「足し水や水替えによる環境変化」「早めに孵化したメダカが遅くに生まれた稚魚を食べる共

  • ガマを植える

    5月30日に自分としては『最強』と思っていたコガマがあっさりと枯れてしまいショックでした。その後、地中にランナー(地下茎)を伸ばして、ひょっとしたら芽がでてくるかなぁと待ち続けておりましたが、いくら待っても生えてこないので後釜を植えることにしました。ガマは近

  • ミシシッピニオイガメにバスキングは必要か?(先入観はよくないかも)

    ミシシッピニオイガメを飼っています。名前は『ミッピーちゃん(女の子)』です。幼少期から飼っておりまして、今ではすっかり大人の体格になりました。人間にも慣れてきて、食事をしたい時はバシャバシャして寄ってきますし、食事以外では人間がきてもマッタリしていて、ま

  • ミニトマトのレジナの芽が出る

    暑いです。昨日今日はとても日差しが強く自然と汗をかいてきます。少し前に植えたミニトマトのレジナの芽が出ました。レジナは丈が15cm~20cm程度です。海に近く、たびたび強風が吹いて、まともに風を受ける我が家では、プランターに植えた丈が大きくなるミニトマトが台風や

カテゴリー一覧
商用