虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ
住所
市川市
出身
町田市
ハンドル名
虎ノ門虎之助さん
ブログタイトル
虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ
ブログURL
http://tora15433.com/
ブログ紹介文
屋外(ベランダ)ビオトープでの水生生物や植物、野菜や花といったガーデニングなどの記録を残しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

146回 / 145日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/05/19

虎ノ門虎之助さんの人気ランキング

  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 3,264位 3,182位 3,040位 3,107位 2,998位 3,080位 3,120位 969,430サイト
PVポイント 320 1,010 1,840 1,030 1,480 1,220 920 7,820/週
その他ペットブログ 24位 24位 23位 25位 25位 24位 24位 5,295サイト
ニオイガメ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 56サイト
観賞魚ブログ 23位 22位 21位 21位 21位 21位 20位 7,806サイト
メダカ 4位 3位 3位 3位 3位 4位 5位 1,066サイト
ビオトープ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 152サイト

虎ノ門虎之助さんのブログ記事

  • 長寿オオクワガタは今日も元気に繁殖中?

    猛暑が一段落しました。とはいえ、まだ蒸し暑いのですが一瞬涼しい風を感じた本日でした。夏が終わりを告げつつある中で、カブトムシはシーズンを終えてしまいましたが、長寿オオクワガタは、元気に活動しております。先に入れた産卵木はボロボロになってしまいましたので、

  • 生き物たちの夏の終わりのはじまり

    本日は雲が暑く、太陽の光が届かない為か、猛暑に比べて少しですが収まった感じでした。とはいえ、とても蒸し暑くてメダカたちのお世話をしようとしますと、汗がダラダラでるのは猛暑の日と変わりません。今週は先週の猛暑日が続いた状態に比べますと、日本列島に前線が停滞

  • 屋外で越冬できる熱帯魚、ゴールデン・バルブ

    (作成日:2019/08/19 ・ 更新日:----/--/--)◆訪れていただいた方々へゴールデン・バルブを無加温で飼育したい。本来、熱帯魚である、ゴールデン・バルブを屋外で無加温で飼えるのか?いろいろ、意見が飛び交っております。 ・5度以下で飼える。 ・屋外で余裕で越冬で

  • 猛暑日におけるメダカ容器の水温の推移について

    今日も暑かったです。熱波とはこのことですね。少し外に出るだけで汗が噴き出て、太陽が焼けるぐたいに痛く感じます。この暑さでメダカやミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』の容器の水温は実際にどれ位の水温なのか気になりましたのでモニタリングしてみました。とて

  • 【台風】油断!西日本上陸でやられる!

    台風10号は、とうに過ぎ去って、北海道に達しています。前日、西日本に上陸した時には、関東は暴風圏外でしたので、良かったとホッとしておりました。しかしながら、帰宅時の我が家の最寄り駅に降り立ちますと、物凄い突風が吹いておりました。いやーな予感がしましたが、買

  • 【台風】西日本上陸で千葉のビオトープの影響は?

    蒸し暑いですね。台風10号の中心部はすでに日本海側に抜けておりますが本当に蒸し暑いです。台風10号は大型の台風だそうでして、広範囲に雨、風の影響があるとの事らしいです。その栄光は、こちらの関東、千葉まで及びます。会社帰宅時はゲリラ豪雨に見舞われましたが、電車

  • 【熱帯魚水槽】猛暑対策で威力を発揮する冷却ファン

    暑いですね。ここのところ出だしは「暑い」とか「猛暑」とかで始まっております。今日も台風10号の影響で、「暑い」+「蒸す」で「蒸し暑い」です。帰宅時は歩くだけで汗が出てきます。マンションに着いてエレベータに乗るのですが、このエレベーターの換気(排気)が悪いの

  • メダカ稚魚容器の藻を取り除く(除去対策)

    台風10号が西日本から九州にかけて上陸する模様ですが、関東地方が相変わらず連日の暑いです。夏前までに孵化しましたメダカの稚魚たちは、朝に簾(すだれ)をかけて出社して、夕方に帰宅したのちに、簾(すだれ)を取り除きます。しかしながら流石に暑すぎるのか、ここにき

  • チョウセンブナ、夏を泳ぐ。

    チョウセンブナは水の汚れ、夏の暑さ、冬の寒さ、水草が沢山生えていて泳ぐところがな狭くても、元気に生きております。とても上部ですので、初心者向きの淡水魚だと思います。この夏の猛暑でも元気に泳いでおります。食事はメダカのエサを与えておりましたが、よく食べます

  • トウモロコシ、やっぱり失敗..。細っ!

    5月5日にトウモロコシの苗を3本植えましたが、その内、1本はすぐに枯れてしまい、2本はなんとか生き残ったものの、やはり日当たりが悪いのか、草丈が大きくならずに、雄穂(ゆうずい=雄花)も雌穂(しずい=雌花)も咲きましたが、実がそれ以上に大きくならなかったので、そ

  • 夏のコリドラス・パレアタスの一コマ

    冬を越したコリドラス・パレアタスですが、夏になり活発に動いております。コリドラス・パレアタスは安定しており、猛暑を迎えても体調が変調することなく、元気に過ごしております。昼は水温が30℃になりますので、昼に見かけることはありません。夕方から夜にかけて、流木

  • ミシシッピニオイガメのミッピーちゃん(53)パンが好物。

    夏になり、今は屋外のベビーバスを利用した「避暑地」で過ごしているミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、食事の好みが夏と冬で変化するらしく、夏の今はパンとスティックが好きらしく、いっぱい食べています。逆に冬は乾燥エビが好きな模様です。食事は夕方に

  • 夏の稚魚、稚貝、稚エビたち。

    連日猛暑が続いておりますが、水棲生物の子孫たちも厳しい夏を過ごしております。会社から帰宅して、夕方から夜にかけて、水の減った容器に足し水をしたり、水草のメンテナンスをしたり、水棲生物にエサをあげたり、ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』にお食事をあげ

  • ちょっと遅めのイネの中ぼし

    アメリカカブトエビがいなくなりましたので、少し遅くなりましたが、イネの中ぼしを行いました。中ぼしは2~5日間は表面がわずかにひび割れるくらいまで乾燥させます。こうすることで、酸素を土の中まで行き渡らせ、イネの根は水を求めて深く伸びていき丈夫になります。今年

  • カブトムシ、勝者が生き残り、敗者が去る。

    7月16日にマットから掘り出して夏を迎えましたカブトムシですが、7匹うち4匹のオスが毎晩覇権争いを繰り広げて、騒がしい夜が続きましたが、ひとつの結果がでたようです。本日、会社から帰宅して、いつものようにゼリーカップを飼育ケースに入れようとしますと、カブトムシの

  • オオクワガタに産卵木を追加してみた。

    オオクワガタに産卵木を7月9日に設置しましたが、産卵のためか、かなり削られてしまいました。これでは夏が終わるころには産卵木が穴だらけになってしまい、幼虫が成長するエリアが少なくなり死んでしまいかねませんので、産卵木をひとつ足すことにしました。我が家でクヌギ

  • 【息抜き】江戸川ジョギング

    今日も暑いです。しかしながら、運動不足の私は休みの時ぐらいには運用せねばと。休みの日にはジョギングをしております。コースは近くに江戸川があるので、川沿いの道を走ります。時刻はまだ8時でしたが、もう暑い暑い!炎天下の中、焼けるような暑さです。走り始めて、すぐ

  • カブトムシ、ガシャ!ガシャ!

    カブトムシが最盛期です。夜になると、ガシャガシャと音が凄いことになっております。エサの取り合いと繁殖の勢力争いで喧嘩しているんですね。例年だと、負けてしまったカブトムシが死んでしまっているのですが、割となかよくやっている?感じです。4つのゼリーカップを置い

  • 待ちきれず、オオクワガタの菌糸ビン掘り出し

    オオクワガタが桶化を発見したのが6月3日でした。それから2ヶ月経ちました。その間、1匹のオオクワガタの蛹が菌糸ビンのなかで死んでしまったのが見えました。他の菌糸ビンに入っているオオクワガタもなかなか地上に上がってきません。オオクワガタが桶化してから成虫になる

  • タニシの隠れ家とエサになるホテイ草

    ホテイ草。南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育しています。花が青く美しいので観賞用に栽培されています。別名ホテイアオイ、ウォーターヒヤシンスです。 生息環境は暖地の湖沼、溜池、河川、水路、水田と、日光があたる水辺であれば、どこでも生育できます。外来生物法で

  • 【エサじゃない!】夏休みの旅行や帰省で家を長期間空ける場合の屋外ビオトープ対応

    長かった梅雨も明けて、本格的な夏が始まりました。夏と言えば、太陽が焼けるように熱く、気温が高いです。猛暑日ともなれば日中は35℃を超えて気温は上昇し、暑いところでは40℃にもなります。熱帯夜ともなれば、夜でも25℃以下に下がりません。メダカの屋外飼育で一番過酷

  • 猛暑到来!メダカ稚魚たちの適者生存。

    梅雨が明けていきなり暑くなりました。まさに猛暑です。梅雨の間は日の光が恋しいなんて思っておりましたが、実際に梅雨が明けて強烈な日差しと灼熱のような暑さを経験しますと、そんな事を少しでも思ったことを後悔いたします。さて春から夏にかけて、親メダカがせっせと産

  • ミシシッピニオイガメのミッピーちゃん(52)夏の間は避暑地へ

    ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、ようやく梅雨が明けました。すっきり晴れないまでも暑い日が続いておりますので、室内にいた『ミッピーちゃん』ですが、夏の間は屋外にいてもらうことにしました。屋外に引っ越すのは、暖かい水(気を付けないと熱湯になり

  • オオクワガタ、勢力争いに負けて死す!

    本日、オオクワガタの飼育容器を見ますと、一匹のオスが死んでいました。羽を見るとかなり攻撃を受けたと思われる傷がついておりましたので、勢力争いで負けたものと思われます。この容器には2匹のオスに2匹のメスと複数匹での飼育をしておりましたので、動きが一番活発な夏

  • 【台風6号の脅威】水生植物をなぎ倒す!

    台風6号、というより熱帯性低気圧となっておりますが、徐々に関東に近づいておりますが、徐々に風も弱くなっているとの事です。しかし台風6号の強風は、すでに昨日夜から関東に届いており、我が家の水生植物、ハスがなぎ倒されてしまいました。我が家は海辺に近いところにあ

  • アゲハチョウの羽化成功。よかったぁ!

    毎日、朝出社する時にアゲハチョウの蛹の状態を見るのが日課となっております。本日、朝見ますと、蛹から羽化しておりました。蛹になったのが、7月15日ですから、丁度10日で羽化したことになります。帰宅する時にはいないだろうと思いながら、思い出に写真を遠くから邪魔にな

  • 【熱帯魚水槽】暑い夏や猛暑日は冷却ファンで水温を下げる

    熱帯魚を飼ったのは2017年12月31日でした。そしてすぐに2018年になり、冬の間はヒーターが存分に性能を如何なく発揮してくれて熱帯魚たちの水槽を暖めてくれました。そして長い冬を越えて春になり、徐々に気温につられて水温も上がってきました。熱帯魚なので『夏はヒーター

  • 【夏が来る前に考える】暑い夏・猛暑日のメダカビオトープ対策

    今年はやたらと長かった梅雨の季節がもう少しで終わります。昨年の梅雨明けが関東甲信越は6月29日ですので1ヶ月ぐらい長いことになりまして、太陽(☀)が恋しいですね。梅雨の間は日中が暑いのですが、朝夕が涼しい感じでしたが、最近は梅雨明けが近いのか、朝も夜もやたら

  • メダカの飼い方(水草や植物の組み合わせ)

    屋外でメダカを飼おうと思った時、まず最初にメダカの種類や個体数を決めると思います。その次に容器の種類や大きさ、またデザインにこだわる方は設置後を思い描いてデザインも検討すると思います。次に容器が決まったら、容器内に設置するレイアウト用品、流木や石、の大き

  • メダカの飼い方(水草や植物の組み合わせ)

    屋外でメダカを飼おうと思った時、まず最初にメダカの種類や個体数を決めると思います。その次に容器の種類や大きさ、またデザインにこだわる方は設置後を思い描いてデザインも検討すると思います。次に容器が決まったら、容器内に設置するレイアウト用品、流木や石、の大き