searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おーじーさんのプロフィール

住所
逗子市
出身
金沢市

「とまっているココロをうごかす」 その一点にテーマをしぼったインターネット書店。 あなたのココロをうごかす本に出会う場所。 インターネット古書店 「鎌倉 うごかす文庫」 店主 兼 POPアーティストのおーじーと申します。 本のこと、生きること、 お店のあれやこれ、徒然に書いてまいります。 http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

ブログタイトル
「鎌倉 うごかす文庫」日記 絶望するな、では失敬
ブログURL
https://ameblo.jp/ugokasu-bunko/
ブログ紹介文
「とまっているココロをうごかす」 その一点にテーマをしぼったインターネット書店の一押し。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/05/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おーじーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おーじーさん
ブログタイトル
「鎌倉 うごかす文庫」日記 絶望するな、では失敬
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
「鎌倉 うごかす文庫」日記  絶望するな、では失敬

おーじーさんの新着記事

1件〜30件

  • 一身独立のすすめ。

    コロナ禍以降、日本という国の覆い隠されていた様々な「負」の部分が、次々と国民の眼前に晒されています。少なくとも過去10年、史上最長の政権〜現政権と続く中で、こ…

  • Pellicule

    人間のパーソナリティーを類型化する、つまり性格分類の試みは、過去様々な方法で行われてきました。 一番馴染み深いのはABO型の血液型分類。その他にも...ユング…

  • 知る者は言わず。言う者は知らず。

    戦争、天災、疫病... 社会がそれまでの安定を失い、危機にさらされると、社会構造の裏側に隠されていた様々な問題があぶり出されます。 そして、その危機に対して人…

  • 資本主義卒業試験

    コロナの大きな波に三度、四度、飲み込まれたこの冬、春、いつも心の片隅にあった想いは、私たちの生きる社会の有りようは、本当にこれでいいのか?という想いでした。 …

  • きっと君は変われるさ。

    自分に「Appreciate(感謝する)(真価を認める)」すると自分が「Appreciate(価値が上がる)」する。 ある本のこの一節で、私の人生の捉え方は劇…

  • さよなら未来。

    社会不安に目の前を覆われた状況だからこそ人は分厚い雲の隙間から必死に未来を覗き見しようとします。この道の先、待っているのはよい未来?悪い未来?ふつうの未来? …

  • バカボン = 覚れる人 。

    「いや〜、俺、バカだからさ〜」と普段ちょけてる人も、相手が本気でバカ呼ばわりしてきたら、キッと真顔になるはずです。 私たちは生きていくうえで、必ずどこかで「バ…

  • これから嵐が来るって言う。そんな俺らを狂ってるって言う???

    もし現況のようなコロナ禍がなかったとしても、2020年オリンピック以降、日本には凄まじい嵐がやって来ていたであろうことは、実は誰もが予感していたこと。 資本主…

  • 小さな種火だけは消しちゃいけない。

     偉大な才能を持って生まれ、神童として注目を集める。10代に生来の才能は満開の輝きを見せ、以後やることなすこと成功の連続。時代を象徴するカリスマと称され、愛情…

  • ボールのような言葉。

    言葉を伝えることは、ボールを届けたい相手に投げることにどこか似ています。 まずはボール。ひと口にボールといっても様々です。あたっても痛くないようなフワフワのス…

  • 諸君、狂いたまえ by 吉田松陰

    新型コロナウィルスの大流行以降、自分たちの仕事、生活、ひいては社会そのものが足元から崩れ落ちていくような...そんな不安が静かに満ちていく... 思いがけず分…

  • はじめに言葉ありき。

    生きて歳を重ねることとは、各々が自分なりの「人生の辞書」を書き上げていく過程のように思えてなりません。 例えば、「夢とは?」、「仕事とは?」、「愛とは?」..…

  • ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた。

     1973年、ジョン・レノンとオノ・ヨーコは「ヌートピア」という<国>を建国しました。領土はその国民がいる場所、国旗はどこでも買える白いハンカチでした。 20…

  • つまり、後退も成長に向けた大切なステップ。

    こんばんは、お久ぶり過ぎて、誰に話しかけてるんだ??という感じですが、戻ってきました。 ご縁あってこの記事をご覧になられた皆様にとって、この数ヶ月はどんなもの…

  • What's Going On !!!?

    天災は社会が抱える問題を極大化する...といいます。しかし、この数ヶ月のコロナショックを見ていると、我々の抱えている問題とは、政治・行政や法律・制度の問題だけ…

  • 私たちはあと10年でどれだけ世界を変えられるのだろう?

    「2030年問題」という言葉がある。日本国内においても、世界においても、人類は様様な課題のツケを払わされることとなる。 国内においては総人口の1/3が高齢者と…

  • UNITED PEOPLE

    ネクラ店主だけあって、どうも新年の鎌倉の人混みは苦手です。出来るなら裏道へ...とコソコソ。 でも鶴岡八幡宮に向かって進む皆様の背中を眺めながらいつもこう思い…

  • 「はっ」の扉

    物事がうまくいかない時や、人生が思うようにならないと感じる時、私たちはいつもこう考えます。 <自分の能力が足りていないから...><自分が今のままの自分だから…

  • さみしいんじゃないよ、一人が好きなだけ。

    ネクラなだけあって、さみしい人生を歩んで来ました。楽しそうな人たちの輪の中にはいつも居場所はなく、遠目からそれを眺めていたり、それもなんだか物欲しげに見えるの…

  • 何回目の再入荷??

    ある小さな、風変わりな会社があります。そこでは出社した社員がまずこう言います。 「世界を変えにきました」 迎える社員はこう答えます。 「そんな君が来るのを待っ…

  • ブラックホール オブ 鎌倉 うごかす文庫 〜 POPまとめ part4

    出張販売用BOX 側面❶↑  人はどのようにして本を選ぶのか?? 私の場合はこんなイメージ。心のブラックホールのような渦の中から「にょき」っと影みたいな腕が出…

  • それでも孤独さが足りない。それでもさみしさが足りない。

    ネクラ店主の心の師・太宰治は人生の土壇場でこう絶叫しました。 最後に問う。弱さ、苦悩は罪なりや。 こうも言っています。 人間のプライドの究極の立脚点は、あれに…

  • 奪い合えば足らぬ、わけ合えばあまる。

      9月23日、国連気候行動サミットである16歳の少女がスピーチを行いました。グレタ・トゥーンベリさんは世界のリーダーを前に、時に涙を浮かべながらこう言いまし…

  • 人生の□□□名言集。

    一代で世界のホンダを築き上げた、かの本田宗一郎氏はこう言いました。 日本一になろうなどと思うな。□□□になるんだ! この□□□にはどんな言葉が入ると思いますか…

  • アダ名は「狂犬」、ひとりぼっち。

    憧れに憧れていた会社に採用されることになった私。出勤初日、不安いっぱいの私や同期にある先輩社員はこう言った。「ものすごい倍率をくぐりぬけてきた貴方達は素晴らし…

  • 子供ができて知ったこと。

    「子供を育てながらの人生ってどんな感じ?」と知人に尋ねられると、最近こう答えます。 「...自分の人生を一冊の本だとするなら、その本がどんどん分厚くなっていく…

  • 結果的に幸せをつかむ人の「正しい考え方」。

    歳を重ねると様々な人生の浮き沈みを目にします。昇っていった人、沈んでいった人、変わらない人、変わらないと思ったら突然、突き抜けて昇った人。昇りつめた高みから転…

  • 「WE LOVE 赤ちゃん」プロジェクト!!!!!

    こんな素敵なプロジェクトが進行していたなんて!!遅ればせながら当ネクラ本屋は全力でこのプロジェクトに賛同&参加させて頂きます!! ・真夏の炎天下、バスに乗ろう…

  • カレンダーをたった一日進めただけで。

    このお盆休み、多くの子供達はきっと楽しくて、楽しくて、たまらない日々を過ごしたでしょう。海に、山に、ご馳走に、おじいちゃん、おばあちゃん。たまにしか行けない田…

  • 私たちは「彼ら」に何を誇れるのだろう。

    私たちは「彼ら」に何を誇れるのだろう。身の回りにあふれる、身に余る幸福に、感謝すら忘れた私たちに。 私たちは「彼ら」に何を誇れるのだろう。足りない、足りない、…

カテゴリー一覧
商用