searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ツクルコトさんのプロフィール

住所
姶良市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ツクルコト
ブログURL
https://tukurukoto.tumblr.com/
ブログ紹介文
ツクルコトの染めて編んで暮らすブログです
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ツクルコトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ツクルコトさん
ブログタイトル
ツクルコト
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
ツクルコト

ツクルコトさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020/11/28(土)販売分今回の染め出品内容は以下です。星の昇る毛糸2点パレットシリーズ2種(4点)段染め1種2点新シリーズのQuattro3点星の昇る毛糸【ウェア用】1点冬場はロングの靴下が人気...

    2020/11/28(土)販売分 今回の染め出品内容は以下です。 星の昇る毛糸2点 パレットシリーズ2種(4点) 段染め1種2点 新シリーズのQuattro3点 星の昇る毛糸【ウェア用】1点 冬場はロングの靴下が人気だと思うので、星の昇る毛糸も暫くは100gタイプにしようかなと思ってます。 50gご希望の方は、SNSや再販希望等で教えて下さいね。 ちびつぶが盛りだくさんのパレットシリーズは、以前出品した2種を再販です。 同じ染料ですが、その都度濃さもつぶの加減も変わってしまうので、再販はどうしても前出品とは違ってしまいます。 元から合わせようとして染めてないので、そうなっちゃうというのもあるのですけどね。 そんな点も、持ち味として捉えてもらえたら幸いです。 右端は冬の湖のイメージで段染めです。 QuattroはFADEが楽しつ編めるように染めた新しいシリーズで、先日私が試作で靴下を編んでいた染めと同じです。 100gを4つに分けて、同じ色味の濃淡に染めています。 アクセントのちびつぶも同じニュアンスになるようにしました。 繋がった1カセなのでそのまま編むのは勿論ですが、カットして4つに分けてFADE編みにしたり、交互に編んでストライプにしたり出来ます。 配色って悩みがちですが、同じ色味なので違和感も感じず、でも緩やかなグラデーションとはまた違った編み地を楽しめると思います。 もう一つ新しい商品は、星の昇る毛糸【ウェア用】です。 これはソックヤーンで編むトップダウンのプルオーバーを想定して染めた、400gの着分セットです。 星の昇る毛糸は、夜空色に黄色のアクセントを散らばして、星が昇っていくような編み地になる染めです。 これを衿から胸にかけて使う事で、繋がった夜空のグラデーションの編み上がりとなります。 トップダウンプルは胸で袖と胴との切り替えで編むパターンです。 その位置でそれぞれの同じ色に編み替えることで自然なグラデーションが出来るようなります。 その為にセットのカセ、全ての片糸端が同じ色で揃えて染めました。 ↓こちらが試作のプルオーバーです。 https://tukurukoto.tumblr.com/post/628220

  • FADE用の染め糸でKitutuki...

    FADE用の染め糸でKitutuki Reversible ソックヤーンを染めて販売しているというのに、今年は靴下をちっとも編んでおりませんでした。 ソックヤーンなのでやっぱり靴下ですよね、靴下編みましょう! せっかく編むのですから試作も兼ねたいと思います。 100gのソックヤーンを4つに分けて染めてみました。
同色相で彩度を変え、アクセントのちびつぶも似た系統で合わせています。 これを使ってFADEの靴下を編みたいと思います。 今回都合でカットしちゃいましたが、実際の商品では4つが繋がった状態で100gを染めます。
100g÷4つ=25gずつが1つに繋がっている状態です。 カットして別々に使えばFADEしたり交互でストライプ編みをするなど、1カセで1色とは違う楽しみ方が広がると思います。
また切らずに編む場合は約25gごとで色が変わっていくので、ショールやマフラーなどを編むのも楽しいのではないでしょうか。 いつもゆっくりと色の変わるグラデーションを染めていますが、それとはまた違う楽しみに繋がると思い試作に至りました。 というわけで。
あまりにも青いもの続きな染めばかりでしたので、マダムカラーのしっとり色です。
パターンはYuccaさんのKitutuki Reversibleを選びました。 ずっと編みたいと思っていたパターンです。
表も裏もどちらを利用しても履けるソックスなんて初めてです! https://www.ravelry.com/patterns/library/kitutuki-reversible Kitutuki Reversible pattern by Yucca 20% DISCOUNT: Buy 2 patterns with code YUCCA2030% DISCOUNT: Buy 3 or more patterns with code YUCCA30If you put 2-3 or more patterns into t

  • 広袖のプルオーバー夏に編み機での初作品、綿麻のフレンチスリーブプルを編みました。機械編みについては、どう進めるのか少しは分かったものの、まだまだ知らない事だらけ!気軽に編み機の練習をたいので、オクでアパ...

    広袖のプルオーバー 夏に編み機での初作品、綿麻のフレンチスリーブプルを編みました。 機械編みについては、どう進めるのか少しは分かったものの、まだまだ知らない事だらけ! 気軽に編み機の練習をたいので、オクでアパレル用の処分品となっていた激安シルクウールを大量に買ってみました。 laceサイズのとっても細い糸でしたが、2本+手持ちのモヘアで3本取で中細にして編む事に。 それぞれ別々に青や茶で染めたので、良い具合の混ざった編み地になりました。 さて、編むのはどんなデザインにするか。 せっかく模様編みの出来る機械なので、パンチカードを使った模様編みをしてみたいと思います。 身頃を模様編みにして袖をメリヤスに。 前に毛糸ピエロさんのフリーパターンで見た、かぎ針で編む広袖のプルが可愛いかったな。 同じような袖口の広がった形の袖にしよう!と決めました。 製図を書く際も、袖の付け方はどれが良いのだろう?縁あみは何が合うのだろう?と細々悩みつつもどうにか完成。 次は模様編み部分の模様編みに悩みます。 付属のパンチカードはあまり好みが無くて、電子書籍の「機械編みの模様200」を購入してパンチカードを自作してみました。 穴を開ける器具は、フリマサイトから購入。 結構な力が要り、穴を間違ったりと、それなりに苦労しながら1枚が出来上がりました。 スワッチを編んだら、思いの外ポコポコとした編み地が綺麗で嬉しかったです。 うちの編み機パリエ7にはニットリーダーが付いているので、こちらも初めて使ってみました。 初めてなので計算もしながら照らし合わせてみました。 少し違いはあるものの、慣れたら気楽に編めそうな気はしました。 今は絶対無理ですけどね、そのうちね。 割り出しも終わり、これでやっと編めるぞ!と後ろ見頃から初めて何十段。 なんだか左側の編み地の模様がおかしいです。 一部だけ同じ段を繰り返しいて、しかもやり直しても直りません。 そのうちにガッと音がしてキャリジと共に、模様を選針する為のベルト金具が外れてしまいました! 戻しても折れ曲がった跡があるせいか、その後も全く良くはなりませんでした。 30年以上の古い未使用品をメンテも分からぬまま、急にガチャガチャと無理をしたので悪くしてしまったようです。 ベルト自体は海外へ注文出来たので

  • 2020/10/29(木)販売分販売は2020/10/29(木)9時以降です。星のシリーズと段染め、全て100gソックヤーンです。段染めは今回新たなシリーズを作っています。淡い色が混じり合う「空色模様」...

    2020/10/29(木)販売分 販売は2020/10/29(木)9時以降です。 星のシリーズと段染め、全て100gソックヤーンです。 段染めは今回新たなシリーズを作っています。 淡い色が混じり合う「空色模様」 私の作品の多くは、毎日の愛犬との散歩で見上げる空の色からヒントをもらい染めています。 今日はキラキラして光ってるなとか、紫とピンクが絶妙の淡さ!とか、そんな見た色を思いながら歩くんです。 そうしていろんな色の空の染め糸が出来ました。 今まで一つ一つ名前も付けてたのですが、私の染め方は偶然90%みたいな記録を残さない染め方なので、同じようなイメージのものなのに別な名前になってしまっています。 ボキャブラリーの不足から適切なネーミングが出来ない事もありますが、私が色から感じて思うことが自由なように、お客様が感じる事も自由なのだから、あまり固定的にならない名付けにしていきたいかなと思っています。 なので、今回より空からインスピレーションをもらったものは空色模様です。 もう一つ、地味色の3種は「灰ねずシリーズ」 四十八茶百鼠ってご存知でしょうか。 江戸時代に、庶民が派手な色を使う事を禁止されたことで生み出された、美しい灰色たちです。 地味色大好きなのでいつかこんな灰色トーンを!と思っていました。 ベースは地味ですがアクセントを強めに入れてますので、きっと素敵な編み地になると思います。 実は灰色を作るのが上手くいかず、今まで苦労していた色です。 最近、ちょっと混色を変えたら上手くできるようになって個人的灰色ブームになってます。 黒を薄めれば灰色になるわけじゃない。 乾くと色が変わる。 染めものは奥深いですねー。 先日、Instagramではお客様から星の降る毛糸(フルタイプ)を使用とたと、素敵なトップダウンウェアのご報告を戴きました。 FADEで他の複数の青色の糸と組み合わせてあり、とても美しい作品でした。 たった100gの糸ですが、利用の仕方で物語を感じるような素敵な作品に仕上げて戴き感激です。 https://www.instagram.com/p/CGWdV4aJCsK/?igshid=f7tz84dnurhx 少しずつしか染めれていませんが、星がモリモリなことが特徴の星の降る毛糸。

  • 2020/10/29(木)販売分販売は2020/10/29(木)9時以降です。星のシリーズと段染め、全て100gソックヤーンです。段染めは今回新たなシリーズを作っています。淡い色が混じり合う「空色模様」...

    2020/10/29(木)販売分 販売は2020/10/29(木)9時以降です。 星のシリーズと段染め、全て100gソックヤーンです。 段染めは今回新たなシリーズを作っています。 淡い色が混じり合う「空色模様」 私の作品の多くは、毎日の愛犬との散歩で見上げる空の色からヒントをもらい染めています。 今日はキラキラして光ってるなとか、紫とピンクが絶妙の淡さ!とか、そんな見た色を思いながら歩くんです。 そうしていろんな色の空の染め糸が出来ました。 今まで一つ一つ名前も付けてたのですが、私の染め方は偶然90%みたいな記録を残さない染め方なので、同じようなイメージのものなのに別な名前になってしまっています。 ボキャブラリーの不足から適切なネーミングが出来ない事もありますが、私が色から感じて思うことが自由なように、お客様が感じる事も自由なのだから、あまり固定的にならない名付けにしていきたいかなと思っています。 なので、今回より空からインスピレーションをもらったものは空色模様です。 もう一つ、地味色の3種は「灰ねずシリーズ」 四十八茶百鼠ってご存知でしょうか。 江戸時代に、庶民が派手な色を使う事を禁止されたことで生み出された、美しい灰色たちです。 地味色大好きなのでいつかこんな灰色トーンを!と思っていました。 ベースは地味ですがアクセントを強めに入れてますので、きっと素敵な編み地になると思います。 実は灰色を作るのが上手くいかず、今まで苦労していた色です。 最近、ちょっと混色を変えたら上手くできるようになって個人的灰色ブームになってます。 黒を薄めれば灰色になるわけじゃない。 乾くと色が変わる。 染めものは奥深いですねー。 先日、Instagramではお客様から星の降る毛糸(フルタイプ)を使用とたと、素敵なトップダウンウェアのご報告を戴きました。 FADEで他の複数の青色の糸と組み合わせてあり、とても美しい作品でした。 たった100gの糸ですが、利用の仕方で物語を感じるような素敵な作品に仕上げて戴き感激です。 https://www.instagram.com/p/CGWdV4aJCsK/?igshid=f7tz84dnurhx 少しずつしか染めれていませんが、星がモリモリなことが特徴の星の降る毛糸。

  • 今年は厳冬とのニュースでを読みました。そろそろ孫君に冬ものを何か編んであげたいなと思います。以前孫君へは新生児靴下を編んで送ったものの、思いの外足が大きく入らなかったという痛手を味わいました。...

    今年は厳冬とのニュースでを読みました。そろそろ孫君に冬ものを何か編んであげたいなと思います。 以前孫君へは新生児靴下を編んで送ったものの、思いの外足が大きく入らなかったという痛手を味わいました。 遠方なので、会わず計らずというのはなかなか難しいものですね。 今回こそはすんなり使ってもらえるサイズにして送りたいところです。 とりあえず編むのは帽子に決め、Ravelryでフリーパターンの「MAGIC COFFEE BABY HAT」を選びました。 https://www.ravelry.com/patterns/library/magic-coffee-baby-hat magic coffee baby hat pattern by Tracey Kay When two women in our Sunday sock knitting group got pregnant at the same time, we naturally suspected the “magic” coffee at the café where Ravelry 旦那のセーターを編んだ糸とRock It Teeに使用したシルクモヘアの引き揃えをMCに、昔染めた段染め糸をCCに使います。 糸サイズがWorstedでしたが、上記の糸では気持ち細くLight Worstedになります。 ゲージ合わせと、どのサイズで編むかを迷い編み直しをしていて、少々本格的に編むまで時間が掛かってしまいました。 2−9ヶ月用と6−18ヶ月用、7ヶ月の子にはどちらが良いのか悩みます。 結果的には大きければまだ被れるチャンスがある!と6−18ヶ月用に決めました。 針は6mmにしましした。 編み始めたら、早い早い。 サイズも小さいので数時間

  • 今年は厳冬とのニュースでを読みました。そろそろ孫君に冬ものを何か編んであげたいなと思います。以前孫君へは新生児靴下を編んで送ったものの、思いの外足が大きく入らなかったという痛手を味わいました。...

    今年は厳冬とのニュースでを読みました。そろそろ孫君に冬ものを何か編んであげたいなと思います。 以前孫君へは新生児靴下を編んで送ったものの、思いの外足が大きく入らなかったという痛手を味わいました。 遠方なので、会わず計らずというのはなかなか難しいものですね。 今回こそはすんなり使ってもらえるサイズにして送りたいところです。 とりあえず編むのは帽子に決め、Ravelryでフリーパターンの「MAGIC COFFEE BABY HAT」を選びました。 https://www.ravelry.com/patterns/library/magic-coffee-baby-hat magic coffee baby hat pattern by Tracey Kay When two women in our Sunday sock knitting group got pregnant at the same time, we naturally suspected the “magic” coffee at the café where Ravelry 旦那のセーターを編んだ糸とRock It Teeに使用したシルクモヘアの引き揃えをMCに、昔染めた段染め糸をCCに使います。 糸サイズがWorstedでしたが、上記の糸では気持ち細くLight Worstedになります。 ゲージ合わせと、どのサイズで編むかを迷い編み直しをしていて、少々本格的に編むまで時間が掛かってしまいました。 2−9ヶ月用と6−18ヶ月用、7ヶ月の子にはどちらが良いのか悩みます。 結果的には大きければまだ被れるチャンスがある!と6−18ヶ月用に決めました。 針は6mmにしましした。 編み始めたら、早い早い。

  • 2020/9/18販売分

    minneのツクルコトギャラリーへ新作の展示をしました。 販売への変更は2020/9/18(金)PM8時以降に行います。 ALLちびつぶで染めたパレットシリーズ 秋に似合う段染め 靴下向けな中央反転染め それぞれ楽しい色で染めています。 グラデーション×ちびつぶのこちら2点は、いつもと違う色割合で染めました。 素敵な作品へ仕上げて戴けたら嬉しいです。 ツクルコトギャラリーはこちらからどうぞ。 https://minne.com/@tukurukoto

  • 染めのタイプが増えてきたので、minneギャラリー内にある「レター」という機能を使って、それぞれの紹介を書いてみました。...

    染めのタイプが増えてきたので、minneギャラリー内にある「レター」という機能を使って、それぞれの紹介を書いてみました。 
日々の投稿をするSNSは楽なのですが、伝えたい事が流れていってしまうのが辛いところ。
ちょっと気づき難いところにありますが、こういう機能は有難いですね☺️ 
そういえばブログもずっとほったらかし💦
残す文章を書こうと思うとそれなりに時間も掛かり、上手く使いこなせていない現状です😓
でも、自分が調べ物する時は誰かのブログ記事がとっても助かります。
少しずつでも私も書き残せるようしていきたいな🙂

  • フレンチスリーブのプルオーバー*機械編み

    編み機を使ってみたいという、突然の欲求で倉庫に眠っていたという未使用の古い編み機ブラザーパリエ7を購入しました。 知識の無い状態からなんとか動かせるようになったものの、手編みとはまた違う操作を覚えるのに一苦労で、暫く小さなマットやコースターなどを編んでは遊んでいました。 編み機用のパターンは現在新しいものはほとんどないので、古いものを使うか自分で製図をして編む事が主となります。 書籍のものを参考にするにしても、割り出し計算など基本的な知識が必要です。 製図をするという、しっかり机に向かう事に重い腰が上がらずにいたのですが、少し時間の余裕が持てたのでこれを機に初めて編み機で編むウェアに挑戦する事にしました。 まずはどんな服にするか。 まだ8月の真ん中でしたので、夏素材の半袖のものとしました。 以前リネンで編んだ身幅の広いフレンチスリーブのものが、とても着易く毎年重宝しているので似たものが欲しいと思いました。 身幅はもう少し締まったほうが良いなどと好みの形になるよう、講座受講以来の製図を引きました。 本来ならゲージを取ってから糸がどのくらい必要になるのか分かりますが、私は糸も染めるので一般的な必要数に多めなぐらいを染めました。 綿麻糸で中細を350g程度です。 青い服が続いたので今回の色は紫にしました。 スワッチを編んでゲージを取り、割り出しを行います。 パリエ7にはニットリーダーがついているので簡単に増減の位置が分かるのですが、使い慣れてもいないですし、割り出しも自信のある作業ではないので、今回は計算で行う事にしました。 これでやっと編む為の準備が終わり、ようやく編み始めです。 メリヤス地にしたので、あっという間に編み地が広がっていきます。 袖周りの増減目、肩の引き返し、衿などでは緊張しながらでしたので時間が掛かりましたが、表裏身頃が3時間も掛からずに終わりました。 次は肩を合わせてとじ、脇をはぎます。 最近は海外パターンを編む事が多いので、このとじはぎの作業がなかなか苦手です。 手順は覚えているものの、最初の一目をどっちから?といつも忘れてしまい、基礎本が手放せません。 さて、後は縁あみです。 脇はそのままを利用するつもりだったので、衿と裾の部分です。 輪ばりに取って手で編もうと思っていましたが、この時点までどんな編み方をするか迷ったままでした。ゴム編み、かのこ編み、ガーター編み、

  • フレンチスリーブのプルオーバー*機械編み

    編み機を使ってみたいという、突然の欲求で倉庫に眠っていたという未使用の古い編み機ブラザーパリエ7を購入しました。 知識の無い状態からなんとか動かせるようになったものの、手編みとはまた違う操作を覚えるのに一苦労で、暫く小さなマットやコースターなどを編んでは遊んでいました。 編み機用のパターンは現在新しいものはほとんどないので、古いものを使うか自分で製図をして編む事が主となります。 書籍のものを参考にするにしても、割り出し計算など基本的な知識が必要です。 製図をするという、しっかり机に向かう事に重い腰が上がらずにいたのですが、少し時間の余裕が持てたのでこれを機に初めて編み機で編むウェアに挑戦する事にしました。 まずはどんな服にするか。 まだ8月の真ん中でしたので、夏素材の半袖のものとしました。 以前リネンで編んだ身幅の広いフレンチスリーブのものが、とても着易く毎年重宝しているので似たものが欲しいと思いました。 身幅はもう少し締まったほうが良いなどと好みの形になるよう、講座受講以来の製図を引きました。 本来ならゲージを取ってから糸がどのくらい必要になるのか分かりますが、私は糸も染めるので一般的な必要数に多めなぐらいを染めました。 綿麻糸で中細を350g程度です。 青い服が続いたので今回の色は紫にしました。 スワッチを編んでゲージを取り、割り出しを行います。 パリエ7にはニットリーダーがついているので簡単に増減の位置が分かるのですが、使い慣れてもいないですし、割り出しも自信のある作業ではないので、今回は計算で行う事にしました。 これでやっと編む為の準備が終わり、ようやく編み始めです。 メリヤス地にしたので、あっという間に編み地が広がっていきます。 袖周りの増減目、肩の引き返し、衿などでは緊張しながらでしたので時間が掛かりましたが、表裏身頃が3時間も掛からずに終わりました。 次は肩を合わせてとじ、脇をはぎます。 最近は海外パターンを編む事が多いので、このとじはぎの作業がなかなか苦手です。 手順は覚えているものの、最初の一目をどっちから?といつも忘れてしまい、基礎本が手放せません。 さて、後は縁あみです。 脇はそのままを利用するつもりだったので、衿と裾の部分です。 輪ばりに取って手で編もうと思っていましたが、この時点までどんな編み方をするか迷ったままでした。ゴム編み、かのこ編み、ガーター編み、

  • 【星の降る毛糸】

    星の昇る毛糸がグラデーションベースなのに対して、こちらは段染めをベースとしたシリーズです。 段染めがベースなので、編み地が濃淡があるけれど単一な色合いのものとなります。 そして、昇る同様にこちらの降るも編み進めると1目2目となるような星の黄色を入れています。 ただ、昇るはランダムな星であるのに対し、降るは段染めなので一定の間隔で星が出るタイプとなります。 似たコンセプトの糸ですが、この2点が2つの作品での大きな違いです。 こちらの糸は2つのタイプを主としています。 靴下タイプと呼んでいる、中央反転染めの糸。 これは糸の両端を引き揃えて染める事で、糸中央を起点とし同じ柄になるように染めたのもです。 糸の両端側からそれぞれを編み進めると、ほぼ同じ柄で編む事が出来るので、2つで1組となるような靴下や手袋などに向いています。 50g、100gと染めていますが、どちらも同じ割合で星が増えます。 編みたい作品のサイズによりお選び戴ければと思います。 もう一つはフルタイプと呼んでいる、糸端から反対の糸端へ向け星が増えるものです。 編み地の一方向へ星が増えていくように編みたい時に、利用してもらえればと思い染めています。 染めをは1作品ずつ行っています。 同じ染料を使用しても同じ糸にはなりません。 たくさんの星が輝く糸で、素敵な作品を編んで戴けたらと思っています。

  • 【段染め/Self Stripe Yarn】

    段染めはカセ状にした糸を部分的にいろいろな色で染めていく事で、編んだ時に一定の柄が繰り返して編める糸です。 編み幅により柄の繰り返しがズレていくので、作品によりそれぞれの面白い編み地が生まれます。 ツクルコトの段染めはランダムな状態で染まっているので、柄の繰り返しがきっちりとしていません。 しかしその分予測がつき難いので、編み進める楽しさが増して面白い編み地にもなります。 更に、同時に何カセも染めますが、手染めですので同時に行っても全く同じに染まる事はありません。 この様な一期一会な糸で、素敵な作品を編んで戴けたらと思います。

  • 【段染め×ドロップス】

    段染めの編み地にアクセントの色つぶが増えて現れる糸を染めています。 小さな滴のような色のつぶなので、これをドロップスと呼んでいます。 「星の降る毛糸」と同じ染め方をしており、夜空をコンセプトにしたものではないカラーで染めたくて作りました。 ベースの段染めも色の濃淡が複雑に現れるので、色つぶとの組み合わせで更に面白い編み地になります。 2種類のタイプの染めがあります。 糸端から反対の糸端へ向かうのはフルタイプ。 片側へポツポツと柄が出る編み地なのでマフラーなどに向いています。 両糸端から中央へ向けて、ポツポツと色つぶが増えてくのは靴下タイプ。 2つで1組のものを編むのに向いています。 このシリーズも50g、100gと染めています。 どちらの重さもグラデーションの割合は同様です。 編む作品のサイズによってお好きな量を選んで戴ければと思います。 どの染めも1作品ずつ行っていますので、同じものがありません。 素敵な作品に仕上げて戴けたらと思います。

  • 【グラデーション×ドロップス】

    グラデーションの編み地にアクセントの色つぶが現れる糸を染めています。 グラデーションは1/3の色と2/3の色の2色で構成してあります。 靴下を編んだ場合、私はこの割合がバランスよく見えると思うからです。 ドロップスと呼んでいる色つぶは、この2/3側のグラデーションに入れています。 この糸は「星の昇る毛糸」と同じ染め方の糸です。 夜空をコンセプトにしたカラーではない色で染めたくて作りました。 グラデーションの中にポツポツと色つぶが増えていくのは、編んでいてとても楽しいです。 また、色の組み合わせで生まれる編み地も、個性豊かな可愛さです。 靴下などを2つで1組のものを編む事を想定して染めていますので、主に中央反転柄で染めています。 糸の両端を合わせ引き揃えて染めることで、中央を起点とした同じ柄が編める糸になります。 これを利用すると2つで1組の靴下や手袋などを編む時に、ほぼ同じ柄で編み進める事ができるからです。 このシリーズも50g、100gと染めています。 どちらの重さもグラデーションの割合は同様です。 編む作品のサイズによってお好きな量を選んで戴ければと思います。 どの染めも1作品ずつ行っていますので、同じものがありません。 素敵な作品に仕上げて戴けたらと思います。

  • 【グラデーション×ちびつぶ】

    グラデーションの編み地にアクセントの小さな色つぶが現れる糸を染めています。 グラデーションは1/3の色と2/3の色の2色で構成してあります。 靴下を編んだ場合、私はこの割合がバランスよく見えると思うからです。 ちびつぶはこの2/3側のグラデーションに入れています。 ちびつぶと私が呼んでいるのは、海外の手染め糸でSparkleと呼ばれているものです。 マダラ状に染料が付く事で、編み地に面白いアクセントとして現れます。 可愛らしい様々な色の小さな粒が現れるのは、編んでいてとても楽しいです。 私的にこのなんとも可愛い色粒達に愛称を付けたくて、勝手ながら「ちびつぶ」と呼ぶことにしました。 靴下などを2つで1組のものを編む事を想定して染めていますので、主に中央反転柄で染めています。 糸の両端を合わせ引き揃えて染めることで、中央を起点とした同じ柄が編める糸になります。 これを利用すると2つで1組の靴下や手袋などを編む時に、ほぼ同じ柄で編み進める事ができるからです。 このシリーズも50g、100gと染めています。 どちらの重さもグラデーションの割合は同様です。 編む作品のサイズによってお好きな量を選んで戴ければと思います。 グラデーションとアクセントのちびつぶ、組み合わせによる色の表現がグッと広がりました。 どの染めも1作品ずつ行っていますので、同じものがありません。 素敵な作品に仕上げて戴けたらと思います。

  • Rock It TeeRaverlyでTanis LavalleeさんのRock It...

    Rock It Tee RaverlyでTanis LavalleeさんのRock It Teeのパターンを購入し、編みました。 Fingering200gとmohair50gで完成してしまう、とても軽く着心地の良いパターンでした。 Rock It Tee pattern by Tanis Lavallee I used to think that summer knits weren’t for me, boy was I wrong! There is nothing more comfortable than an easy breezy knit top. Over the Ravelry サンプルの糸の色がとても好みだったので、私も似たような配色で染めてみました。 コットンウールと頂き物のシルクモヘヤを使用しています。 時折出てくる赤も可愛く、夏らしくて着ていて元気になれる色に染まりました。 モヘヤ部分の透け感はどうだろう?と心配もありましたが、色を濃く染めた事もあり1本取りでもそれほど気にはならず安心しました。 下にキャミを着て着るのですが、違ったトーンの明るい色でなければ大丈夫そうです。 ウールやモヘヤは吸水性や乾燥性に優れているので、夏でも割とサラッと着られる素材です。 でも着ているとじんわりと暖かい感じもしてくるので、こんなに薄くても保温性も優れているのですよね。 冷房の当たり過ぎになりやすいので、私には丁度良いかもしれません。 編みやすく着易いパターンだったので、また糸を変え、ストライプの幅をアレンジしたりして、編んでみたいと思います。

  • 星の昇る毛糸のウェア私の染め糸の中でも、代表作と思っているのが「星の昇る毛糸」です。夜空に星が昇るように、編み進めるとグラデーションの編み地にポツポツと黄色が現れてくる糸です。少々染めるのに準備の手間が...

    星の昇る毛糸のウェア 私の染め糸の中でも、代表作と思っているのが「星の昇る毛糸」です。 夜空に星が昇るように、編み進めるとグラデーションの編み地にポツポツと黄色が現れてくる糸です。 少々染めるのに準備の手間が多いこの糸は、いつも靴下向けに100gを中央で柄が反転するものを主に染めています。 糸に持たせたイメージと出来上がる編み地は、自分でもとても気に入っています。 これでウェアが編めたら面白いのにと制作当初から朧げに考えており、こんな風になら分量を合わせ染めて編むことが出来るのではないか?と、ある程度固まった試案も思いついていました。 ただ、100g全てに星を施すのはかなり時間を要します。 そこが踏み切れずにいたのですが、やはり頭で考えたように編めるだろうかと気になって仕方がないので、実際に編んでみる事にしました。 ソックヤーンを100g×4カセ用意しました。 1カセは星の昇る毛糸です。 糸端から反対の糸端へ向けてグラデーションし、片側へ向けて星が多くなるように染めています。 次の2カセはそれに繋がるグラデーションのみの糸で、ここまでの3カセを利用して身頃を編みます。 もう1カセは袖分で、靴下と同じように中央反転柄でグラデーションを染めました。 つまり片袖分として50gを同じ色の変わり方で編めるという事です。 パターンはRaverlyからeriさんのAmbientを編みました。 シンプルでさらりとした毎日服な印象。 ヨークの模様編みが主張しない感じでとても可愛い服です。 Ambient pattern by eri This pullover is worked from the top down using magic loop method. Switch to longer needle when needed. The yoke, hem and cuff are worked i Ravelry

  • 星の昇る毛糸のウェア私の染め糸の中でも、代表作と思っているのが「星の昇る毛糸」です。夜空に星が昇るように、編み進めるとグラデーションの編み地にポツポツと黄色が現れてくる糸です。少々染めるのに準備の手間が...

    星の昇る毛糸のウェア 私の染め糸の中でも、代表作と思っているのが「星の昇る毛糸」です。 夜空に星が昇るように、編み進めるとグラデーションの編み地にポツポツと黄色が現れてくる糸です。 少々染めるのに準備の手間が多いこの糸は、いつも靴下向けに100gを中央で柄が反転するものを主に染めています。 糸に持たせたイメージと出来上がる編み地は、自分でもとても気に入っています。 これでウェアが編めたら面白いのにと制作当初から朧げに考えており、こんな風になら分量を合わせ染めて編むことが出来るのではないか?と、ある程度固まった試案も思いついていました。 ただ、100g全てに星を施すのはかなり時間を要します。 そこが踏み切れずにいたのですが、やはり頭で考えたように編めるだろうかと気になって仕方がないので、実際に編んでみる事にしました。 ソックヤーンを100g×4カセ用意しました。 1カセは星の昇る毛糸です。 糸端から反対の糸端へ向けてグラデーションし、片側へ向けて星が多くなるように染めています。 次の2カセはそれに繋がるグラデーションのみの糸で、ここまでの3カセを利用して身頃を編みます。 もう1カセは袖分で、靴下と同じように中央反転柄でグラデーションを染めました。 つまり片袖分として50gを同じ色の変わり方で編めるという事です。 パターンはRaverlyからeriさんのAmbientを編みました。 シンプルでさらりとした毎日服な印象。 ヨークの模様編みが主張しない感じでとても可愛い服です。 Ambient pattern by eri This pullover is worked from the top down using magic loop method. Switch to longer needle when needed. The yoke, hem and cuff are worked i Ravelry

  • Comfort Fade CardiRaverlyでAndrea MowryさんのComfort Fade...

    Comfort Fade Cardi RaverlyでAndrea MowryさんのComfort Fade Cardiのパターンを購入し編みました。 綺麗なFadeと大きな衿の可愛い少しフィットめなパターンです。 フィットですよ!とパターンに書いてあるのに、まぁ大丈夫だろうと編み始め腕がビチビチで大きめに編み直したくらいフィットですよ。 Comfort Fade Cardi pattern by Andrea Mowry Do you enjoy Andrea’s patterns? Sign up for the DreaReneeKnits Newsletter to receive sneak peeks of new patterns, exclusive introductory d Ravelry 並太のウルグアイウールを染めて編みました。 本当は4色でのFadeなのですが、必要量の計算を間違い足りない色が出来てしまったので、急遽真ん中の生成りの色を染めずに入れる事で5色のFadeとなりました。 染め糸は後から染めても同じ色にはならないので、残念なミスです。 でも、結果的には5色で落ち着いたアースカラーの可愛い配色になったかなとお思います。 このFadeはなぜこんなにも馴染んだ糸の切り替わりに見えるのか不思議だったのですが、パターンを見たら表地が裏目の作品でした。 表目ではまた違う切り替わりになるので、アイデアだなぁ!と驚きでした。 久々に自分用のしっかりとした冬物を編んだので、楽しかったです。 ご近所で目立ちそうな色合いではありますが、非常に気に入っております。 ボタンの留めではないデザインなので、100円ショップのマジェスティを使って留めにしています。 ショールを留めたり、なかなか良いアイテムです。

  • Comfort Fade CardiRaverlyでAndrea MowryさんのComfort Fade...

    Comfort Fade Cardi RaverlyでAndrea MowryさんのComfort Fade Cardiのパターンを購入し編みました。 綺麗なFadeと大きな衿の可愛い少しフィットめなパターンです。 フィットですよ!とパターンに書いてあるのに、まぁ大丈夫だろうと編み始め腕がビチビチで大きめに編み直したくらいフィットですよ。 Comfort Fade Cardi pattern by Andrea Mowry Do you enjoy Andrea’s patterns? Sign up for the DreaReneeKnits Newsletter to receive sneak peeks of new patterns, exclusive introductory d Ravelry 並太のウルグアイウールを染めて編みました。 本当は4色でのFadeなのですが、必要量の計算を間違い足りない色が出来てしまったので、急遽真ん中の生成りの色を染めずに入れる事で5色のFadeとなりました。 染め糸は後から染めても同じ色にはならないので、残念なミスです。 でも、結果的には5色で落ち着いたアースカラーの可愛い配色になったかなとお思います。 このFadeはなぜこんなにも馴染んだ糸の切り替わりに見えるのか不思議だったのですが、パターンを見たら表地が裏目の作品でした。 表目ではまた違う切り替わりになるので、アイデアだなぁ!と驚きでした。 久々に自分用のしっかりとした冬物を編んだので、楽しかったです。 ご近所で目立ちそうな色合いではありますが、非常に気に入っております。 ボタンの留めではないデザインなので、100円ショップのマジェスティを使って留めにしています。 ショールを留めたり、なかなか良いアイテムです。

  • Birds of a Featherアルパカシルクとキッドモヘアを染め、とろふわなショールを編みました。パターンはAndrea Mowryさんの「Birds of a...

    Birds of a Feather アルパカシルクとキッドモヘアを染め、とろふわなショールを編みました。 パターンはAndrea Mowryさんの「Birds of a Feather」を使用しています。 Birds of a Feather pattern by Andrea Mowry This pattern can be found in issue 2 of Laine Magazine. Ravelry 柔らかで肌触りの良い糸を選んだおかげで、更に鳥の羽根のように軽くて巻き心地の良い完成となり大満足しています。 写真では分かり難いですが、実物にはアルパカシルクの光沢の色の差に加え、薄いモヘア地にもところどころ色の違いが見てとれます。白い服に重ねて巻く予定なので、きっと色の加減も綺麗に見えるはず。 パターン自体は難しい事もなく進められたのですが、幅が広がるにつれて目数が増えていくのを合っているか確認しないままで進めていたら、ワンブロック増減を間違ったまま進んでました。 幸いモヘア糸もウール混などではなくキッドモヘア100%なので毛の絡みも少なく、解くが一大事!というほどではなかったです。けれど端などでは解くと目が分からなくなってしまうので結局ワンブロック解いてやり直し、ということもありました。モヘアで編む時は間違えることのないよう、もっと気合を入れて編まないとダメですね。 他にも編む予定のモヘアがあり、ウェアにしようと画策中なのですが色が決まらずまだ染めていません。何色にしようかなー。

  • Birds of a Featherアルパカシルクとキッドモヘアを染め、とろふわなショールを編みました。パターンはAndrea Mowryさんの「Birds of a...

    Birds of a Feather アルパカシルクとキッドモヘアを染め、とろふわなショールを編みました。 パターンはAndrea Mowryさんの「Birds of a Feather」を使用しています。 Birds of a Feather pattern by Andrea Mowry This pattern can be found in issue 2 of Laine Magazine. Ravelry 柔らかで肌触りの良い糸を選んだおかげで、更に鳥の羽根のように軽くて巻き心地の良い完成となり大満足しています。 写真では分かり難いですが、実物にはアルパカシルクの光沢の色の差に加え、薄いモヘア地にもところどころ色の違いが見てとれます。白い服に重ねて巻く予定なので、きっと色の加減も綺麗に見えるはず。 パターン自体は難しい事もなく進められたのですが、幅が広がるにつれて目数が増えていくのを合っているか確認しないままで進めていたら、ワンブロック増減を間違ったまま進んでました。 幸いモヘア糸もウール混などではなくキッドモヘア100%なので毛の絡みも少なく、解くが一大事!というほどではなかったです。けれど端などでは解くと目が分からなくなってしまうので結局ワンブロック解いてやり直し、ということもありました。モヘアで編む時は間違えることのないよう、もっと気合を入れて編まないとダメですね。 他にも編む予定のモヘアがあり、ウェアにしようと画策中なのですが色が決まらずまだ染めていません。何色にしようかなー。

  • アルパカシルクとキッドモヘアを染め、とろふわなショールを編みました。パターンはAndrea Mowryさんの「Birds of a Feather」を使用しています。Birds of a...

    アルパカシルクとキッドモヘアを染め、とろふわなショールを編みました。 パターンはAndrea Mowryさんの「Birds of a Feather」を使用しています。 Birds of a Feather pattern by Andrea Mowry This pattern can be found in issue 2 of Laine Magazine. Ravelry 柔らかで肌触りの良い糸を選んだおかげで、更に鳥の羽根のように軽くて巻き心地の良い完成となり大満足しています。 写真では分かり難いですが、実物にはアルパカシルクの光沢の色の差に加え、薄いモヘア地にもところどころ色の違いが見てとれます。白い服に重ねて巻く予定なので、きっと色の加減も綺麗に見えるはず。 パターン自体は難しい事もなく進められたのですが、幅が広がるにつれて目数が増えていくのを合っているか確認しないままで進めていたら、ワンブロック増減を間違ったまま進んでました。 幸いモヘア糸もウール混などではなくキッドモヘア100%なので毛の絡みも少なく、解くが一大事!というほどではなかったです。けれど端などでは解くと目が分からなくなってしまうので結局ワンブロック解いてやり直し、ということもありました。モヘアで編む時は間違えることのないよう、もっと気合を入れて編まないとダメですね。 他にも編む予定のモヘアがあり、ウェアにしようと画策中なのですが色が決まらずまだ染めていません。何色にしようかなー。

  • 10月5日土曜の販売作品です。秋色いろいろソックヤーンです。くすみトーンで地味だけど、明るく可愛い色合いに染めてみました。minneのツクルコトギャラリーに全て展示投稿済みです。明日5日pm8時以降に販...

    10月5日土曜の販売作品です。 秋色いろいろソックヤーンです。 くすみトーンで地味だけど、明るく可愛い色合いに染めてみました。 minneのツクルコトギャラリーに全て展示投稿済みです。 明日5日pm8時以降に販売へ変更します。 気になるお色がありましたらどうぞ宜しくお願いします。

  • 10月5日土曜の販売作品です。秋色いろいろソックヤーンです。くすみトーンで地味だけど、明るく可愛い色合いに染めてみました。minneのツクルコトギャラリーに全て展示投稿済みです。明日5日pm8時以降に販...

    10月5日土曜の販売作品です。 秋色いろいろソックヤーンです。 くすみトーンで地味だけど、明るく可愛い色合いに染めてみました。 minneのツクルコトギャラリーに全て展示投稿済みです。 明日5日pm8時以降に販売へ変更します。 気になるお色がありましたらどうぞ宜しくお願いします。

  • 10月5日の販売分染め糸の販売お知らせです。minneのツクルコトギャラリーにて10月5日(土)の販売分を、本日より展示で追加していきます。星の昇る毛糸 100g 1点星の昇る毛糸 50g 1点段染め...

    10月5日の販売分 染め糸の販売お知らせです。 minneのツクルコトギャラリーにて10月5日(土)の販売分を、本日より展示で追加していきます。 星の昇る毛糸 100g 1点 星の昇る毛糸 50g 1点 段染め 2種類  2点ずつ 靴下タイプの広幅ストライプ 2種 1点ずつ 合計6点です。 10月5日(土)pm8時以降に販売へ変更します。 お気に召して戴ける糸がありましたら、どうぞ宜しくお願いします。

  • 薄ぼったい秋色ヤーン染めました。今回の出品は昨日投稿分と合わせて以上です。minneツクルコトギャラリーに全て展示済みです。本日9月8日(日)pm8時以降に販売に変更します。ご覧戴けたら嬉しいです😊

    薄ぼったい秋色ヤーン染めました。 今回の出品は昨日投稿分と合わせて以上です。 minneツクルコトギャラリーに全て展示済みです。 本日9月8日(日)pm8時以降に販売に変更します。 ご覧戴けたら嬉しいです😊

  • 秋イメージの糸を染めました。あと2種追加あります。minneのツクルコトギャラリーに現在展示出品しています。2019年9月8日(日)pm8時以降に販売へ変更です。今回から基本ベースとしているソックヤーン...

    秋イメージの糸を染めました。 あと2種追加あります。 minneのツクルコトギャラリーに現在展示出品しています。 2019年9月8日(日)pm8時以降に販売へ変更です。 今回から基本ベースとしているソックヤーンの素材糸が変更となりました。 それに伴い価格変更も致しましたのでご注意下さい。 ご覧戴けたら嬉しいです(* ˙ ˘ ˙ *)

  • アルパカシルクとモヘアのとろふわコンビでは「Birds of a...

    アルパカシルクとモヘアのとろふわコンビでは「Birds of a Feather」を編んでます。
何度も見送ってましたが、ずーっとこれが編みたかった♪😆
編み地が増えて行くたびに顔に乗せては幸せな肌触りにとろけております。
先は長いですが寒くなる前に完成へ辿り着きたいです☺️
https://www.instagram.com/p/B12SbeLpHkW/?igshid=v1q2px5qm2kz

カテゴリー一覧
商用