searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ちくてつさんのプロフィール

住所
渋谷区
出身
姫路市

1型糖尿病人のグルテンフリー(小麦絶ち)日記です。25年以上実践してきた九星気学の基本も公開しています。 血液検査その他のデータを公開しています。 スピリチュアルな情報も公開しています。

ブログタイトル
ちくてつのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/iweekly17/
ブログ紹介文
劇症1型から生還、グルテンフリー(小麦絶ち)に挑戦中です。
更新頻度(1年)

310回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2017/05/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちくてつさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちくてつさん
ブログタイトル
ちくてつのブログ
更新頻度
310回 / 365日(平均5.9回/週)
読者になる
ちくてつのブログ

ちくてつさんの新着記事

1件〜30件

  • リウマチからよみがえった涙の体験報告(3)

    体験談 ◎◎多恵子さん(59歳、静岡県) リウマチからよみがえった涙の体験報告(3) この頃からスペシフィックカイロという、頚椎のズレを直すことで全体を善くす…

  • 魚の目のシンクロ

    魚の目が消えた報告をいただいたとき、私の右手親指の魚の目も消えていました。それが復活したというメールをいただきました。私の魚の目も、全く同じ場所に復活していま…

  • 東出昌大・杏夫妻の離婚を気学で見る

    話題のカップルの相性を、2月9日、気学で占っていました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・東出昌大・杏夫妻 東出さんは1988年2月1日生まれ…

  • リウマチからよみがえった涙の体験報告(2)

     武漢肺炎の感染力は強いです。 会食中の感染が増えています。 目をカバーするゴーグルをつけている人はほとんどいませんから、目の網膜から感染した人もいるでしょう…

  • リウマチ完治報告(1)

    武漢肺炎が爆発しています。病院は、待ち時間も長くて感染リスクがあります。なるべく、近寄らないようにしましょう。とくに高齢者にはらくらく毛管運動を教えてあげまし…

  • 東京は感染爆発直前

    今日は29日、明日は7月30日。一週間前に、感染爆発を予測していた数理モデルが615人の感染を予測した日です。記事をもう一度読みましょう。今年は、夏祭りのない…

  • <葬儀の消える「0葬」、新しい日常に>

    今年は「阿波おどり」がなくなったとNHKが報じていました。武漢肺炎がもたらす新世界は、まさしく「天変地異の時代」ですね。最近の記事です。【特集】武漢肺炎がもた…

  • 東京感染爆発の数理モデル

    最近の記事です。【7月30日、東京の感染者615人は的中か?】 安倍首相が耳を片付けざるを得ない高橋洋一氏は東大の理系。「東大の阿呆学部」と官僚たちを罵倒する…

  • ほんと?世界中の5割以上が便秘

    「偉人たちの健康診断 伊能忠敬」の録画を見ました。なんば歩き、すごいですね(^^)驚いたのが、伊能忠敬は持病が便秘だったこと。信じられません。便秘はらくらく毛…

  • ワクチンに期待しない

    武漢肺炎は「空気感染」します。ですから、カラオケ、会食で感染します。絶対感染するのは、売春婦とのセックス。これ以上の濃厚接触はありません。売春婦はホストクラブ…

  • 新月、アラスカM7.8、首都圏直下2020?

    【追記】必見の動画です。自粛しなかったスウェーデン、ブラジルは、経済ボロボロ、死者だけ激増。自然免疫についても、これが明解です。高橋洋一さんの見解。https…

  • 抗がん剤の突然死率1から2%

    <武漢肺炎がもたらす新世界><がん患者が消えてゆく社会>抗がん剤で突然死する人がいなくなる。「医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか?」(川…

  • 気学でみる三浦春馬さんの自死

    三浦春馬さんは、1990年4月5日生まれ。一白水星の年、七赤金星の月の生まれです。一白水星は波乱万丈、酒や薬物に溺れやすいので要注意です。七赤金星はアーティス…

  • 武漢肺炎がもたらす新世界(1)

    最近の記事です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<がん患者が消えてゆく世界> 武漢で発生した肺炎が世界をまったく違う姿に変えつつある。多くの日…

  • 八方塞がりの大吉

    【1】気学で占う藤井新棋聖:八方塞がりの大吉 気学で八方塞がりといえば「大凶」。ところが本紙が学んだ富田先生の気学では、「ごくごくまれに周囲へと影響力を及ぼす…

  • 精神科は恐ろしい、赤木さんの自殺

    自殺した赤木さんの奥様が裁判で証言しました。職場のイジメからうつを発症し、自殺。よくある話なのです。2年前の記事を紹介します。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜…

  • 藤井新棋聖は七赤金星

    天変地異の時代には、ごくまれにいいこともありますね。藤井聡太さんの初タイトル、500万人が生中継を視ていました。藤井新棋聖は、7月19日が誕生日。満18歳にな…

  • 秋、冬に新型コロナの大爆発?

    【追記】中国の洪水、これがわかりやすい動画です。https://www.youtube.com/watch?v=2TrpOoYGcjk【現代ビジネスコラムニス…

  • 降圧剤はやめよう

    【追記】新型コロナにワクチンは無効 https://www.youtube.com/watch?v=8S7xdAQovqc国際ウイルス専門家:ウイルス異変!異…

  • 中共、WHOの嘘バレる

    勇気ある中国人女性研究者が全世界で称賛されています。武漢肺炎の真実を暴露した女性です。WHOの嘘も、バレました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜…

  • 【山中教授の「ファクターX」はマスクとおじぎ】

    最近の記事です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜【山中教授の「ファクターX」はマスクとおじぎ】 山中伸弥教授が首をひねった「ファクターX」。日…

  • ワクチン、期待しないほうがいい

    武漢肺炎の研究者で、米国に亡命した女性が、隠蔽工作その他について、真実を語りました。https://www.youtube.com/?hl=ja&gl=JP米…

  • らくらく毛管運動でよみがえる(17)

    体験談 笠満津子さん(りゅうまつこ、83歳、佐賀県) 3度の脳梗塞を克服し、「60代と見られます」 笠満津子さんは83歳。佐賀県でたいへん良く知られた女性です…

  • 地鳴りは前兆

    地鳴りを伴う地震が増えています。浅いところで起きる地震です。M6クラスが起きやすいので用心しましょう。 中国では、もっと奇怪な地鳴りが聞こえていました。地震の…

  • 気学の有名人:安倍政権夫人、木下優樹菜さん

    安倍昭恵夫人と(二黒の年に七赤の月の生まれ)と安倍晋三首相(一白の年に一白の生まれ)は相性悪し。波乱万丈の安倍首相。いろんなトラブルを巻き起こす夫人は、まるで…

  • 英王室、ボロボロ

    小児性愛者の疑いが持たれているアンドリュー王子が、なんと、エリザベス女王の玉座に仲介したマックスウェル容疑者を座らせていた写真が流出。大騒ぎになっています。英…

  • 地鳴りは地震の前兆でした

    チャイナは天変地異が続いています。今後は三峡ダムが崩壊するか、巨大地震が起きそうです。https://www.youtube.com/watch?v=iGec…

  • 「希望の命水」、やめました

    進行癌、止まらないとわかりました。月1万円の「希望の命水」を購入してきましたが、やめました。 

  • ジーン・ディクソンの預言

    https://www.youtube.com/watch?v=ekTgPX8x8Hg20世紀の有名なアメリカ人女性預言者 ジーン・ディクソン「人類の希望は東…

  • 天変地異

    チャイナで大きな天変地異が起きそうです。https://www.youtube.com/watch?v=vtmA7kt-39A龍の声? 貴州省の山村に響く不気…

カテゴリー一覧
商用