プロフィールPROFILE

りょうさんのプロフィール

住所
足立区
出身
足立区

DAIWAフィールドスタッフの “りょう” こと林 良一です。 主にテクニカル系の船釣りを中心とした発信をしています。 RYO'S METHODブログを毎日更新しています!

ブログタイトル
RYO'S METHOD
ブログURL
http://ryos-method.blog.jp/
ブログ紹介文
船釣りの釣行記、技術論、精神論等の他、主催している釣り教室の情報を毎日更新しています!
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/05/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りょうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りょうさん
ブログタイトル
RYO'S METHOD
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
RYO'S METHOD

りょうさんの新着記事

1件〜30件

  • DKOを振り返り③・VSの名の通り

    DKOを振り返り②・なぜ湾フグロッドだったのか? ≪後編≫ より続きます 2019DKO決勝では、メタリア湾フグ S-175が活躍してくれました。そして準決勝では、極鋭カワハギRT AGS VS 1本で通したのでした。一次予選は、前にも書かせていただきましたが、竹岡沖のカワハギの模様

  • DKOを振り返り②・なぜ湾フグロッドだったのか? ≪後編≫

    DKOを振り返り①・なぜ湾フグロッドだったのか? <前編> より続きますそんな経緯の中、釣り教室の時にMC長所を引き出しながら釣ってみました。本来硬いロッドが好みの僕ではありますが、ごく軟調穂先のポテンシャルを感じながらの釣りでした。自らグラスソリッドを削り出

  • DKOを振り返り①・なぜ湾フグロッドだったのか? <前編>

    横浜フィシングフェスタ、大阪フィシングショーとも終了、横浜ではダイワブースと新年会にて、大阪では新年会にてトークショーをさせていただきました。その内容はやはり、去年のDKOが中心となりました。その中で「なぜ湾フグロッドだったのか?」については、ブースでお話し

  • まだまだ好釣!・ヒガンフグ釣り教室

    今季好調なヒガンフグ、釣って面白く、その食味も人気の一つです。そんな4回目のヒガンフグ釣り教室には、27名もの方々にお集まりいただいたのでした。 出船前のレクチャーでは、ヒガンフグとショウサイフグの違い、タックル、仕掛け、釣り方、熟成の仕方などについてお話し

  • 極鋭関西新年会&二次会

    大阪フィシングショー より続きますフィシングショーの後は、清水さんと小坂さんが幹事の「極鋭関西新年会」です!西日本のカワハギフリーク、そして関東からに参加も多く、乾杯前から盛り上がっていました。清水さんのご指名をいただき、僭越ながら乾杯の音頭を取らせていた

  • 大阪フィシングショー

    2月8、9日開催の大阪フィシングショー、今年も行って参りました!東京駅より新幹線で移動、インテック大阪に向かいました。会場では、この日にしかお会いできない方々とお話しすることができました。様々な方々とお話しすることができ、楽しい時間を共有することができま

  • RYO'S METHOD Compilation Film 完成! 

    予てから編集していただいた、RYO'S METHOD Compilation Filmが完成いたしました!去年1年間の釣り教室を中心に、湾フグ、タチウオ、カワハギを網羅しています。それぞれレクチャー、タックル、仕掛け、エサ付け、釣り方の解説の他、ヒットシーンも満載で、DKO優勝の模様も

  • 親愛なる弟分

    「弟分」などと書くと何か生意気な感じですが、僕には釣りを通して知り合った弟分がいるのです。それも、たいへんありがたことに、その三人自ら弟分と名乗ってくれているのです。その三人兄弟の兄は「たかひろ」。思いやりのあるスジの通ったヤツなのです(写真はどや顔でイバ

  • いざ大阪へ!

    今日から大阪フィシングショーが開催されます!去年同様こちらからも参加される方々がいらっしゃり、中には金曜日より前乗りの方もいらしゃいます。DAIWAフィシングショー・スペシャルサイトもちろんトークショーあり、Saq Sas の配布ありで、盛り上がること間違いなしです!

  • 祝勝記念釣行会・景品ジャンケン大会!

    祝勝記念釣行会を開いていただきました!  より続きます釣り仲間に祝っていただきました「おめでとう良さん DKO祝勝記念釣行会」。下船後には巳之助丸さんの宿の横のスペースにて、有志の方々からご提供いただきました賞品のジャンケン大会をさせていただきました。今回は競

  • 今季のミッドスッテ

    今季のDAIWAのマルイカ用のスッテです!一つは、ミッドスッテ 30S/40S リフレクト!!全長30㎜と40㎜のスッテですが、小骨が紫外線で怪しく発光、リフレクト=反射 タイプなのです!カンナは30SリフレクトがV字形状0.4mm 7本立て、40SリフレクトがV字形状0.5mm 6本立てとなっ

  • 【カワハギ釣り教室のご案内 Vol.11】

    水温が最も下がる時期、水底でジッとしているカワハギを狙った釣り教室です。その難しさの中にカワハギ釣りのヒントが隠されている季節でもあり、この時期の1匹はトップシーズンの10匹にも価するものです。釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。レクチャーで

  • 祝勝記念釣行会を開いていただきました!

    予てから釣友の冨永さんが「おめでとう良さん DKO祝勝記念釣行会」を企画、釣り仲間を集っていただいていたのでした。2月2日(日)、そんな大好きな仲間たちと久比里の巳之助丸さんにて、釣り教室スタイルにて祝勝釣行会を開催していただきました。 当日は晴天に恵まれ、釣り

  • 軟らかなロッドがトレンド? ≪後編≫

    軟らかなロッドがトレンド? <前編>より続きますでも、ベストシーズンでトップで30枚以上釣れる年なら、やはりエサ盗り名人カワハギのこと、止めを長くしてはエサを盗られることが多くなってしまい、効率的な釣り方とは言えません。そんな時は、誘いを入れ終わった直後にア

  • ポーラテック®アルファ®ジャケット

    ポーラテックを搭載したジャケット、その名もポーラテック®アルファ®ジャケットです!ポーラテックは、内側は汗を吸収し、外側は素早く乾くのが特徴で快適性の良い生地なのです。表地は通気性が良く耐摩耗性にも優れ、斬新な光沢も魅力となります。またDAIWAのウエアーの特

  • 2019 Compilation Film 作成中!

    毎年作成している RYO'S METHOD Compilation Film今年もカメラマンの大さんが去年一年の釣行の模様を編集、RYO'S METHOD の総集編を作ってくれています。湾フグ、タチウオ、カワハギ、ちょこっとエギタコなど、是非その集大成をご覧いただけたらと思います。2019 Compilation

  • 軟らかなロッドがトレンド? <前編>

    カワハギ釣りではSFに代表されるように、軟らかな調子のロッドがトレンドとなっているのでしょうか・・・?俗に「カワハギ調子」といわれるロッドは極先調子で9:1に近く、掛け調子と言ったりもします。ただそれは、エサ盗り名人カワハギを相手に、伸びのあるラインで対峙

  • 澄み潮の剣崎沖・カワハギ釣り教室

    1月26日(日)、前日に引き続き巳之助丸さんにて、カワハギ釣り教室を開催させていただきました。当日は朝から冷たい雨・・・、それでも熱いカワハギファンの方々より、釣り座決めの受付けを済まされると様々なご質問をいただいたのでした。 レクチャーでは、前日のカワハギ釣

  • 【ヒガンフグ釣り教室のご案内 Vol.5】

    今季上位安定の釣果で推移しているヒガンフグ。そんな好調ぶりを鑑み、5回目となる釣り教室を開催させていただきます。釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。出船前のレクチャーではヒガンフグの生態、タックル、仕掛け、釣り方などについてお話しさせていただ

  • 会社の釣り部会のカワハギ釣り教室

    釣友で会社の釣り部会の部長をされている伊藤 清治さん(左)。 その釣り部会での釣り教室はもう7、8回目になるでしょうか、今回は巳之助丸さんにてカワハギ釣り教室となりました。幹事でもある伊藤さんはまだ夜が明けきらぬうちに宿に到着、ご参加の皆さまをお迎えしながら釣

  • 【マルイカ釣り教室のご案内】

    今年もマルイカが接岸、人気のマルイカ釣り教室を開催させていただきます!釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。レクチャーではマルイカの生態、タックル、仕掛け、釣り方、ゼロテンションの勘所、気になるスッテローテーションなどについてお話しさせていた

  • 寄付先の友人より届きました

    去年11月のチャリティー釣り会では、宮城県の仮設保育所さんへ、クリスマスプレゼントに使っていただけたらと募金させていただいておりますが、その時はそれとは別の募金先がありました。それは、去年10月の台風被害を受けた千葉県の鋸南地区にボランティアに出向いていた釣

  • 松陽丸さん

    ウォーキングコースの鹿浜橋。鹿浜橋は環七が荒川を渡る橋で、橋の上から松陽丸さんの桟橋が見えたのでした。「見えたのでした」とは、去年の秋の台風で桟橋が消失、先日までは無かったからなのです(関連記事)。ところが先日のウォーキング中、やはり鹿浜橋から見やると、桟

  • DISC編集順調!・プライベート釣行を撮影する権利

    去年12月に行ったプライベート釣行を撮影する権利釣行。カメラマンの大さんより編集したプロト1が上がってきました!その名も「マリオ VS. ルイージ・阿部家コスプレバトル!!」当日の楽しい想いが蘇る内容となっております。阿部ご夫妻にプレゼントされるのですが、当日の

  • マルイカの動向

    毎年相模湾から便りが聞こえてくるマルイカですが、ここのところにきて段々と相模湾にも近づいてきている様相です。マルイカ釣りはテクニカルであり、スッテチョイスやローテーション、精度の良いゼロテンションなど、様々な要素が絡んでくる釣りもので、釣り教室でも人気の

  • 極鋭カワハギ友の会懇親新年会

    大石幹事が企画、今年も多くの方々が参加された「極鋭カワハギ友の会懇親新年会」。今年も大盛況、大盛り上がりのうちに無事終了いたしました!!ビュッフェスタイルで飲み放題!楽しい時間はあっという間、宴たけなわの内にお開きとなりました。新宴会はまた来年です!【釣

  • 横浜フィシングフェスタ・2日目

    2日目となる18日は、DAIWA船ブースに1日おりました。沢山の方々とお会いすることができました。夕方からは宮澤さんとカワハギトークショーをさせていただきました!トークショーでは、2019年のDKOを振り返り、予選を進んで行くにつれての心の動きなどもお話しさせていただ

  • 横浜フィシングフェスタ・初日

    横浜フィシングフェスタ、初日は午後からDAIWA船ブースに立たせていただきました。当日、午前中はビジネスタイムでしたが、午後からは一般となり、昨年を超えるお客様がご来場されました。写真中心にどうぞ!翌日は朝から、トークショーもありますので頑張ります!!【釣り教

  • カーブフォール考 ≪後編≫

    カーブフォール考 <前編> より続きますここで「どうして東に移動するのか?」との疑問がある方もいらっしゃるかも知れません。潮の流れ行く方向に船長が操船、船が移動して行けば、ラインは垂直近くなり釣りやすい状態を保ちながらポイントをトレースして行くからなのです

  • テンションを維持する

    ここでいう「テンション」とは、集中力や根気といった言葉にも置き替えることができると思います。釣れない時ほどポイント移動を繰り返してくれる船長。それに応えるかのように、船がスローになると開始の合図の前から立ち上がり釣りに備える釣り人。よくある光景ですが、こ

カテゴリー一覧
商用