花粉症はアレルギー疾患
読者になる
住所
保土ケ谷区
出身
保土ケ谷区
ハンドル名
にゃんまめさん
ブログタイトル
花粉症はアレルギー疾患
ブログURL
http://www.studypollen.com/
ブログ紹介文
アレルギー疾患である花粉症を様々な角度から探っていきます。薬の効果的な飲み方、花粉症増加の原因など
自由文
国民病となったアレルギー疾患=花粉症のことを様々な角度から探っていきます。効果的な薬の飲み方とは? スギ花粉症の人のほとんどはヒノキ花粉症にもなっている? 花粉症が増加し続ける理由は? 症状が似ている風邪との見分け方は? ヨーグルトは本当に花粉症に効果があるの? ストレス、大気汚染、日本人の食生活の変化が花粉症を増やしている? 外出時の花粉症対策 家での花粉症対策 などなど
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/05/04

にゃんまめさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 46,222位 46,547位 46,594位 51,219位 51,365位 51,629位 47,060位 975,070サイト
INポイント 2 2 2 2 2 0 0 10/週
OUTポイント 2 2 2 2 2 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 1,152位 1,156位 1,157位 1,270位 1,285位 1,293位 1,180位 21,564サイト
花粉症 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 118サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 77,553位 78,287位 78,496位 92,253位 92,241位 92,778位 78,905位 975,070サイト
INポイント 2 2 2 2 2 0 0 10/週
OUTポイント 2 2 2 2 2 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 2,912位 2,958位 2,972位 3,315位 3,328位 3,327位 3,031位 21,564サイト
花粉症 2位 2位 2位 2位 3位 2位 2位 118サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,070サイト
INポイント 2 2 2 2 2 0 0 10/週
OUTポイント 2 2 2 2 2 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,564サイト
花粉症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 118サイト

にゃんまめさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、にゃんまめさんの読者になりませんか?

ハンドル名
にゃんまめさん
ブログタイトル
花粉症はアレルギー疾患
更新頻度
集計中
読者になる
花粉症はアレルギー疾患
  • 花粉症でクシャミ・鼻水・鼻づまり・目の痒みの症状がなぜでる?

    なぜ花粉症でクシャミ・鼻水・鼻づまり・目の痒み・目の充血などの症状がでるのか? 症状が共通する花粉症と風邪の見分け方は? 風邪の場合は目が痒くならない、クシャミを連発しないなどの違いがある。

  • 花粉症という国民病となったアレルギー疾患を多方面から探っていく

    花粉症は花粉が原因物質(アレルゲン)となって起こるアレルギー疾患の総称。そして、アレルギーとは過剰な免疫反応のこと。ある年突然、花粉症になる人がいるのは、そのメカニズムのためで、そのカギを握っているのは抗体であるIgEの蓄積

  • 「花粉症」と「アレルギー」に関する用語を解説していきます

    「アレルゲン」「季節性アレルギー性結膜炎」「IgE」「食品添加物」「抗ヒスタミン薬」「大気汚染」などの「花粉症とアレルギー」に関する「用語」について解説。また、「花粉の大きさ」や「花粉症の時期のコンタクトレンズ使用の問題点」などについても解説する。

  • アレルギー疾患である花粉症を様々な角度から探っていきます

    花粉症はアレルギー疾患。花粉症に突然なる人がいるのはなぜ? 花粉症患者が激増した原因は? 花粉症にマスクは有効? 外出時や家ですべき花粉症対策とは? アレルギーって何? 薬の有効な飲み方は? 花粉症のことを多面的に探っていく。

  • 花粉症の治療法 症状を抑える療法と完治を目指す療法がある

    花粉症の治療法には、症状を抑える対症療法と根本原因を取り除き完治させることを目指す根治療法がある。完治を目指す療法は、花粉症の原因となるアレルゲンを体内に少しずつ入れて体質改善することで完治を目指すアレルゲン免疫療法。

  • ヨーグルトは花粉症の症状をなぜ緩和することができるのか?

    なぜヨーグルトが花粉症に効くのか? 腸内環境が改善されればアレルギー疾患である花粉症の症状が緩和される? では、腸内環境を改善するためには、ヨーグルトをいつ食べるべきなのか? 食前? 食後? 朝? 夜?

  • 花粉症の薬(飲み薬・目薬・点鼻薬)にはどんな種類があるのか?

    花粉症の薬(飲み薬・目薬・点鼻薬)にはどんな種類があるのか? 薬の種類によって効き方がどのように違ってくるのか? 薬の種類によって使用時に注意すべきことは違ってくるのか? 飲み薬は花粉が飛散し始める時期の前から飲むと効果が高まる。

  • 花粉症対策として花粉が飛散する時期に外出時と家でやるべきこと

    花粉が飛散する時期の外出時、そして、家での花粉症対策とは? 一日の中で花粉が少ない時間帯は? 薬は花粉が飛散する時期の前から飲み始めると効果が高まる。鼻づまり緩和には蒸しタオルが有効。帽子やメガネは花粉症対策アイテム。

  • 花粉症対策にマスクを有効活用するための方法を探っていく

    マスクは花粉症対策に有効なアイテム。しかし、隙間を開けない、内側に花粉を付着させない、毎日取り換えるなどの注意は必要。また、マスクは花粉症をまだ発症していない人が使えば、発症を予防するためのアイテムにもなる。

  • 花粉症にはスギと併発多いヒノキ、夏・秋の咳でるブタクサなどがある

    スギ花粉症の人の60%はヒノキ花粉にも反応してしまう。そのため、スギ花粉とヒノキ花粉の両方が飛散している時期には症状が重症化する人が多い。夏から秋のブタクサ花粉症は想像以上に多く咳が出やすい。しかし、発症していても自覚していない人が多い。

  • 花粉が飛散する時期は春だけではない。夏や秋にも舞っている。

    花粉が飛散する時期というと春を思い浮かべる人が多いが、実際には他の季節にも飛散している。夏から秋の花粉症発症者は想像以上に多いが、自分の発症を自覚していない者も多い。また、半年以上も症状が出続けている者もいる。

  • アスファルト・食生活・大気汚染・ストレスが花粉症の増加の原因に

    花粉症患者が増加した原因はスギ花粉の増加だけではない。アスファルトで道路が舗装されたこと、食生活の西洋化で脂質や食品添加物の摂取が増えたこと、大気汚染、過度なストレスなど複数の原因が重なり合ってアレルギー疾患が増え、花粉症は国民病になった。

  • スギ花粉症が国民病になるまでの歴史 なぜ患者数が増加したのか?く

    昔はほとんどスギ花粉症患者がいなかった。しかし、花粉の増加とともにその人数は増加し続けてきた。では、なぜそうなってしまったのか? その歴史的な経緯と現在の日本の状況とは?

  • 国民病となったスギ花粉症が日本中の人々を悩ませている

    花粉症患者の8割から9割は日本の国民病となったスギ花粉症。スギ花粉症患者には他の花粉にも反応する人や通年性アレルギー性鼻炎でもある人が多いので春以外は大丈夫というわけではない。なお、ヨーロッパにはイネ、アメリカにはブタクサの花粉症患者が多い。

  • なぜ花粉症で頭痛・喉の痒みや痛み・咳などの症状がでるのか?

    なぜ花粉症で頭痛になったり喉が荒れたり咳がでたりするのか? 頭痛は鼻づまりのための酸素不足や寝不足でなる場合が多いが、花粉症から蓄膿症になり慢性化することもある。喉は口呼吸で荒れるが、花粉がついてレルギー反応を起こすこともある。

カテゴリー一覧
商用