searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
純のキリスト信仰ブログ
ブログURL
http://love.ap.teacup.com/junn2325/
ブログ紹介文
統合失調者の牧師が 聖書からイエスの十字架理解と御霊の満たしを語る愛のブログ
更新頻度(1年)

614回 / 365日(平均11.8回/週)

ブログ村参加:2017/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、聖書教師 純さんの読者になりませんか?

ハンドル名
聖書教師 純さん
ブログタイトル
純のキリスト信仰ブログ
更新頻度
614回 / 365日(平均11.8回/週)
読者になる
純のキリスト信仰ブログ

聖書教師 純さんの新着記事

1件〜30件

  • ザイマス

    これからはなるべく、なるべくですがよなさん板の画面に出ないで、ザイマスの悪霊と戦うことにしました。私が格好つけても意味がないし問題はザイマスの悪霊に勝利することですから、画面…

  • 初勝利でした

    イエス様にとってはあんなの訳ないんでしょうが、私には重大問題でした。それはここで勝利しておかないと、これからのミニストリーに影響すると思ったからです。やはり一番の敵はザイマス…

  • 従順と立ち向かい

    『ですから、神に従いなさい。そして悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたから逃げ去ります。』ヤコブ4:7 従順については皆さまよくお解りだと存じます。しかし悪魔に立ち向…

  • 人間三分論

    1テサロニケ5:23bより、人は、霊、魂、からだから成り立っていることがわかる。そしてこの三つは完全に独立される。立派な霊の人は魂が砕かれて、霊を自由に使えることができるようだが。…

  • 56テトスへの手紙

    主題:真のキリスト教会の組織とキリストに忠実であるようにとの教会への訴え。 書かれた時:1テモテ書のすぐ後で、おそらく小アジアのどこからか。 内容: 1教会の秩序と教理 1章 2教…

  • 計り知れない救いの恵み

    私の信仰がおかしいのかもしれないが、それでもザイマスは救われている、という思考が離れない。結局、実は全く結んでいないが、霊は救われていると。私の立場はアルメニアンなので、死ぬ…

  • うっとうしい悪霊

    しかしうっとうしいのは悪霊だ。これが我々のミニストリーの勝利を大きく妨げている。これを追い出すのは祈りと断食しかない。これが日本において大きく宣教が妨げられる要因だし、私もす…

  • 罪の赦しと解放

    罪人が、罪の赦しを受けることが福音である。それはイエスキリストの十字架と私たちの信仰による。 『あなた方は、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。』エペソ2:8a しかし救われ…

  • そんな彼でも

    悔い改めれば救われる(よほど祈らなくては無理だが)というのは私だけの見解か?イエスの十字架はすべての人の為であり、彼が悔い改め(方向転換)したら救われる、ということだ。彼にも…

  • 彼には全く騙された

    皆様。お騒がせして申し訳ありませんでした。彼には全く騙されてしまいました。私も見方が甘い、と思いました。皆様には多大なご迷惑をおかけしてすみませんでした。言うことが結構当たっ…

  • 問題は?

    イエス様に目が向いてるか背中を向けているかです。イエス様に目が向いてても咎めを感じるなら十字架を見上げましょう。 十字架を見上げましょう。

  • 救いって何?

    イエスキリストの十字架の福音を受け入れると与えられる。罪の赦し、新しい命、永遠の命、天国 であり、気分の良さや外見の栄華とは違います。またその結果として、愛、喜び、平安などの…

  • どうしたら救われるか?

    細かいところでいろいろな意見がありますが、私の立場は、「主イエスを信じること」です。 『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。』使徒16:31 『主のみ…

  • 次に大切なこと

    イエスキリストの復活、神のいのちである。 『イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。私を信じる者は、死んでも生きるのです。」』ヨハネ11:25

  • 最も大切なこと

    イエスキリストの十字架、罪の赦しである。これを信じるか信じないかで永遠の運命が決まってしまう。滅びから救われるか救われないか決まってしまう。もちろんはっきりわからなくてよい。…

  • 今、パウロの手紙を調べて

    今、パウロの手紙を調べながら思うところがあった。もちろん、私とパウロでは全然比較にならないのは当たり前だが、人生最後の段階に入るのは誰でも同じだ。私は10人教会の牧師に過ぎない…

  • 55テモテへの第2の手紙

    主題:迫害と背教を考慮しての主と真理への忠誠 書かれた時:ローマにおけるパウロの殉教の直前 パウロの最後の手紙 内容: 1緒言 1:1-5 2来るべき苦難と迫害を考慮しての勧告 1:6-2:1…

  • 神の語り掛け

    神が、シンディジェイコブスに言われたお言葉、「公の働きなど忘れてしまいなさい。とりなしに専念しなさい。」がわたしにも来た。(おいらの場合は言っちゃうからなあ。そこいら辺が小さ…

  • 習慣的罪からの解放

    伝道メッセージ『ともにおられるキリスト』ロマ6:8 明日の日曜ライン礼拝『習慣的罪からの解放』ロマ6:1-11 序)コーヒーを飲むとPCにおかしなことを書いてしまう私。どうしたらコーヒー…

  • 私がコーヒーを飲むと

    神様が辞めなさいといわれているのに、コーヒーを飲むとろくなことがない。ヨナさんにへんてこりんな質問をしたり、ザイマスをからかおうとしたり、危うくギリギリセーフ。悔い改めた。こ…

  • 54テモテへの第一の手紙

    主題:クリスチャンの教役者の資格と義務 並びに、その教会、家庭、世に対する彼の関係 書かれた時:おそらくローマにおいて。彼の2回の、投獄の合間に。 内容: 1健全な教理 1章 2…

  • 祈りの霊

    私は田無で統合失調症者専門の教会を牧会しているが、彼らといると自分が慰められるほど楽だ。それに対し、難しいのはPCの掲示板。皆、健常者ゆえ、理屈が難しいのだ。しかし今日、祈り…

  • 貧しい少年

    ある、出来の良かった子が、ある時から、衣服は汚れ、からだは痩せ、成績も落ちてきました。先生が尋ねると、彼は、両親がいなくなってしまい、一人で住んでいるようでした。先生は考え、…

  • 救われているザイマス君

    イエスキリストとはイスラエルの神である。十字架の選択権は人にあるとも。と告白された。これでよいと思う。彼は救われている。私は嬉しい。自分のための祈りを要請した。

  • 本質2

    ザイマス(ナメクジ)君に解放された私だが、疑問が残る。彼のことばに、イエスキリスト、十字架、復活が全く出て来ないことである。そこで私はコメント欄にザイマス君のイエスキリスト観…

  • 本質

    どんなに立派な教えを説いても、聖書を知っていても、聖霊に満たされていても、よい行いをしても、知識、学歴があっても、用いられていても、本質が変わらなければ意味がない。その本質の…

  • キリスト者にとって最も大切なみ言葉

    未信者にとって最も大切なみ言葉は(み言葉に大切も何もないのだが)ヨハネ3:16であろうが、キリスト者にとって大切なのはガラテヤ2:20である。これを私は忘れてしまうのである。朝のデボ…

  • 53テサロニケ人への第2の手紙

    主題:迫害されている信者たち、悔い改めない罪びとたち、背教の教会などと関連して、主の再臨を示している。 書かれた時:第一の書簡のすぐ後に書かれた。 内容: 1迫害されている信者た…

  • イエスから目を離さない!

    私は、この二日間、もっと長くかもしれないが、完全にイエスキリストから目が離れていた。しかしその罪も、彼の十字架によって赦され、復活によってまた新しくされた。まったくイエス様に…

  • 答えは簡単に来た

    私の恩師はイエスキリストだ。!!! 『イエスは彼に言われた。『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。』ヨハネ14:6

カテゴリー一覧
商用