chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • FOMC×ビッグテック決算×雇用統計=大荒れ確定?フルポジ100%の死亡フラグはビンビン!【1月30日〜2月3日の週間相場展望】

    今週はビッグテック(グーグル、アマゾン、アップル、おまけでメタ)の決算に、2023年初めてのFOMC(米連邦公開市場委員会)、そしてトドメに雇用統計と今年最も忙しい1週間になるかもしれません。まぁ大荒れ必至だと思います。 暴落確定ですね!! https://t.co/pus7eEY9ZI— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) January 28, 2023 ほんと暴落するかもしれんなぁ…。株価にとっても為替にとってもFOMCが焦点となりそうなので、まずはその結果を見ていくことにはなるでしょうが、メッセージとしては難しいですね。...

  • 外為どっとコムの評判は悪い?実際はスキマ時間に情報収集できる初心者向けFX会社!【アライさんも使ってます】

    情報を制すものはFXを制す!最近、読者の方から「アライさんはどういった情報を見ていますか?」という質問が多く寄せられているので、今日は実際に利用している外為どっとコムのリアルな悪い口コミ・評判などを含めながら、紹介しておこうと思います( ˙꒳​˙ᐢ )オレハヤルゼ! ・評判を見ると「外為どっとコムは情報やコンテンツが豊富」「少額でトレードできるのでこれからFXを始める初心者向き」と肯定的な意見が多かった。 ・逆に悪い口コミには「約定力しづらい」「滑り(スリッページ)が大きい」「スプレッドが広がる」という意見が多かった。 ・アライさん的には、FXをはじめたばかりの初心者が多く、勘違いされてる面...

  • 【ポイ活よりお得】2社で1回ずつ取引して9,000円GET!投資をはじめる人のオススメキャンペーンまとめ【大寒波2月版】

    先日発表された東京23区の1月の消費者物価指数は4.3%の上昇、41年8か月ぶりの水準となりました!これは変動の激しい生鮮食品を除いたコア指数ですから、実際にはもっと大きな値上げ、家計負担の増加につながっていることでしょう。今後もガス代、電気代が大幅上昇することは避けられませんから、まさに異次元の物価上昇が継続する非常事態です。 とはいえ、日本に暮らしている限り給与が増えることは望めません。世界的に見て日本企業の稼ぐ力というのは相対的に落ちていますし、さらに人口の減少と経済力の低下で確実に円の価値も下がっていきますから、今のうちから海外に投資しておくのがベターな選択肢かと思います。 そして、そ...

  • PCEの下振れならドルインデックス底抜けも?当然ドル円ショートでギャンブル!【1月27日の為替トレード戦略】

    昨日の米GDPはギャンブル自体には失敗しましたが、ナンピンリカバリーで乗り切って+6.5万円です。今はほぼ±0で5Lotのショート(売り)ポジションを抱えて今日の米PCE(個人消費支出)ギャンブルですね。まぁ今回もショートでやっていきます。 ズルズル担がれちまったのだ。まぁ130.60円で売り増して、130.80円で切るのだ。131円台伸ばしてくるなら、また売ってPCEなのだな。— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) January 26, 2023 おはナンピン!!刺さってたわ。 pic.twitter.com/aRe87ft...

  • 今夜の米GDPはドル円ショートでギャンブル!底抜け期待、ダメなら明日のPCEで再度ショート【1月26日】

    GDPどうすんだ!ブログ書け!と塾生に脅されたので仕方なく今夜のGDP解説。ちょっと遅くなっちゃったけど、30分はあるから(白目)。まぁアフィもこないのにブログなんて更新できないんだよ!お得なキャンペーン山ほどやってんだからやれよ!アフィッアフィッ! ドル円については、BOC(カナダ中銀)が0.25%の利上げ・次回利上げ停止を示唆ということで、カナダがそうなら米国もという発想でドル安に傾き、今日は129.00円ラインを試しそうには見えたものの拒否して反発という流れ。不自然すぎてるので、米GDPも私みたいにお漏らしでもしてるんでしょうか?💩 正直、米GDPが強くなりそうな要素は全...

  • ポジポジ病になるな!為替相場全体が小動きなのでチャンスは薄め【1月25〜26日のトレード戦略】

    今週はとにかくドルが底堅いですね。Fedウォッチャーのニック・ティミラオスが来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)で0.25%の利上げを決定するほか、利上げ停止も検討としたにも関わらず、ドルが売られなかったのは衝撃すらありました。 やはり日米金利差という絶対的なアドバンテージがある限り、ドル円は売られにくいということなのでしょう。日銀の政策変更を織り込む動きも一服しましたので、そういった要因がなければ1ドル=130円前後での値動きは続きやすいということに。 極端な円高はないと繰り返してきましたが、その通りの値動きにはなっています。今後としては、2月10日ごろに発表される日銀総裁の後任人事や、実...

  • マイクロソフト決算解説!アジュール、クラウドは踏み止まるも来期ガイダンスが悲惨で反落【2022年10-12月・第2四半期】

    成長鈍化はしているものの、アジュール(クラウドサービス)は思ったより良かったぞということでアフターで瞬間的には上昇したものの、結局はカンファレンスコールでの来期ガイダンス(見通し)に対する懸念から反落という流れ。おはやった〜からのおはぎゃあーでしたね。すわせん…。 企業向けクラウドサービスの伸びは堅調!来期が一番厳しそうで底か?マイクロソフト(MSFT)の2022年10-12月期の決算は売上高が前年同期比+2.0%増の527.5億ドルと、伸び率は6年ぶりに+10%の二桁を下回り、市場予想の531.7億ドルを下回る結果に。EPS(1株当たり純利益)は2.32ドルと予想の2.31ドルをギリギリ上回...

  • 今週もインフレガチャ?日銀アタック休止・ドル不安定で読みづらい展開【1月23〜27日の週間為替展望】

    米ドルが不安定で方向が見出せなくなると、為替は全体的にトレードが難しくなりますね。なんだかんだ、やはりこの世界の基本は米ドルなので。実際、先週末も130円台半ばまで上昇して、結局は反落して129円台半ばで終えるというチョッピーな値動きに捕まって損しましたからね。 もはや上げんなら下げんなやというFX戦士くるみちゃんの名言にも繋がるような値動きでしたが、円相場がどうこうというよりは、単純にドルの値動きでしたね。ちょっとドルが買い戻されて一段高かと思いきや、FRB(米連邦準備制度理事会)高官が次回0.25%の利上げを示唆すると、最近のインフレ沈静化を意識してドル安が加速。株価も大きく反発してリスク...

  • ネットフリックスの好決算でハイテク株も上昇!3つのリスクから買い場はまだ先?【2月以降の米国株展望】

    先週の米国株は金利ピークやソフトランディング期待、一部企業が予想を上回る決算を出したことで楽観モードとなって反発しています。まぁ特にネットフリックスの決算を受け、dナスダックを中心に上がっていたのは、去年こっぴどく売られていたことの裏返し、割安との判断もあるのでしょう。 こういう値動きもあってか、株の買い時、今後の展望について質問されることが多くなってきましたので、また改めて現在の見解をアップデートしておきたいと思います。 米国株に待ち受ける3つのリスクとは?インフレ指標に注目!1月31日-2月1日に行われるFOMC(米連邦公開市場委員会)では、0.25%の利上げがほぼ確定といった見通しになっ...

  • 【IG証券】億り人から逆億り人まで経験した、ゆきママの米国株レポートがGETできる【2023年最新版】

    超重大発表!2022年の大円安相場を見事的中させ、日頃からビシバシ完全先出しでトレードを公開している、ゆきママのレポートがもれなくもらえるキャンペーンがIG証券で実施されました(*´꒳`*ノノ゙パチパチ 内容は億り人(+1億円超)から逆億り人(−1億円超)という、米国株による大きな落差の経験を踏まえて、投資のポイントやトレード手法、2023年の展望について解説したレポートとなっています。 ▼IG証券はFXから米国株まで投資できるオールインワン口座!▼ ぜひ上記のバナーからお申し込みください!2023年は円高を予想する声が大きいです。もちろん、短期的にドル高と円安が過剰に進んだ分の修正という...

  • 超絶弱い米小売にPPIでなぜ下がらない?底堅いドル円の背景にある日米金利差!【1月19〜20日のトレード戦略】

    昨日の日銀は予想通りの結果だったものの、もう少し上値余地があったので手が出ず…と思っていたら、あれよあれよという間に全戻し。流石に米小売売上高とPPI(生産者物価指数)はギャンブルしましたが、弱い数字からのドル安で一段落とトレードそのものは成功でした。 ドル円ショート!PPIギャンブルや😤 pic.twitter.com/SV0bkiwRGd— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) January 18, 2023 127円台硬そうだから半分利食いしました😤 pic.twitter.com/8d8H...

  • 予想通り日銀会合は現状維持!今後の展望・トレード戦略は?黒田総裁記者会見、米小売・PPIに注意【1月18日】

    完全に予想通り!YCC撤廃とか煽ってたインフルエンサーたち見てるぅ???見てりゅぅうううううう!!! ご存知の通り日銀金融政策決定会合は政策変更なしの完全現状維持でした。一方で、物価見通しは引き上げられており、最終的には再びYCC修正・撤廃といった意識は高まりやすいと思います。 まぁ目先は15:30からの黒田日銀総裁の定例記者会見、22:30に米12月小売売上高・米12月PPI(生産者物価指数)の結果次第ということになるでしょう。 基本的に黒田総裁は弱気な発言はしないものと思われます。なぜなら、3月にYCC修正といった見方になってしまうと、再び催促相場が始まりますからね。注目としては、スワップ...

  • 日銀会合は現状維持を予想!でもトレードはドル円ショート・戻り売りを狙え【1月18日のトレード戦略】

    連続サプライズはあり得るのだろうか?しかも、市場の催促に屈する形で…個人的には、その可能性は低いのかなと。ただ、変更を想定してるエコノミスト、インフルエンサーは非常に多いですね。聞くところによると、後藤さん(@goto_finance)もnoteで政策変更を予想しているようです。 まぁ普通にというか、ごく自然に考えると政策変更はないと思います。ただ、前回が超サプライズでしたし、サプライズが代名詞の黒田日銀総裁ですから、市場が期待しちゃってるのも分かりますけどね。事前のアドバルーン的なリーク報道のようなものもいくつかあったので、それで右往左往する格好になってますが。 というわけで、今日は奇を衒わ...

  • 【FXも米国株も対応】IG証券のメリット・デメリットを簡単解説!ゆきママもどん太もハードに使っている理由とは?

    欧米の株式市場はインフレ減速を好感して楽観モードの株高となっていますが、焦る必要は全くありません。ここからが地獄なので。比較的高いインフレ状態と高金利、そして景気後退(リセッション)の影響を受けたクソ決算、全てを乗り越えられる可能性は低いので下がるのをまったり待ちましょう。しかも、目先は日銀の政策変更を織り込み円高傾向ですからね。 仮に1月の会合で修正が加えられなかったとしても、ヘッジファンドの攻撃が続けば3月の会合では限界という話になりそうなので、しばらく円高は続きそうですからね。なので、日本人的には米国株を買うのはまだ待てます。このチャンスを活かしましょう。 ただし、株安のチャンスはいつ訪...

  • 日銀YCC維持でスワップ市場介入の追加緩和ってコト!?ヮ…ショートカバーでドル円急騰【1月16〜17日のトレード戦略】

    ええ加減にせえよBloomberg…人の心とかないんか?と言いたくもなりますね。本日午前に“【日銀プレビュー】YCC維持へ、スワップ操作の準備指示か”という報道がありました。東京市場でも多少の反応はありましたが、その後の欧州市場では強めに反応。ショートカバー(売りポジションの買い戻し)が入ったのか1ドル=128円台後半まで上値を伸ばす場面もありました。 日銀の介入のないOIS(Overnight Index Swap)市場における日本の10年金利は既に1.0%を超えていることから、けん制の意味で介入準備を指示する可能性はあるのでしょう。これはある意味では追加緩和、YCC(イールドカーブコントロ...

  • トレードアイランドがリニューアル!アライさんも登録、30万円チャレンジします【この島に偽物は存在しない】

    通称トレアイがリニューアル!アライさんも早速登録させていただきました。登録するアライ塾生は名前の後に“@アライ軍”をつけて一体感を出していきましょう! →アライ塾長のトレアイページ ちなみにトレードアイランドとは、GMOクリック証券が提供する公式のコミュニティサイトで、株、FX、オプション取引の収益額をランキング形式で競うことができます。まぁGMO関係の口座と紐付けして、自分のトレード成績を公開できるのがポイントですね。なので、トレアイに偽物はいない!(どんっ!)じゃあトレアイに参加してないインフルエンサーは偽物…ってコト!?(察し) デモ口座を多数運用して勝ちを装う詐欺師は多いですからね。ア...

  • 今週の日銀は黒田ショック再びドル円暴落?YCC撤廃観測で絶賛円高加速中!【1月16〜20日の為替展望】

    今週は言うまでもなく日銀次第ですね。昨年末のYCC(イールド・カーブ・コントロール)の柔軟化措置から、さらに投機筋につけ込まれる形となっており、これまで通り無限介入を続けるか、はたまた撤退戦かということになりつつあります。 日銀イベントに向け、既にここ数日で13兆円の国債買い入れをおこなっていますからね。今月いっぱい続けるとなれば、30兆円近い買い入れが必要となるわけで、もはや持続は不可能でしょう。それを見越して海外勢、ヘッジファンドは売りを浴びせているわけですが。 今回の日銀イベントで思惑通りYCC撤廃となって金利が上昇(債券価格は下落)すれば、そのタイミングで買い戻すだけで多額の利益を得る...

  • 期待外れの決算を受けて株安!高金利と高インフレ、景気後退、全てに耐えられるか?【1月13日の米国株展望】

    米国株は決算を受けて反落スタート。JPモルガン、ウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカなど、コンセンサスはしっかり上回ってきたものの、さらなる押し上げ材料にはなり得ないということか。まぁ金利がこれだけ高い環境下でこの程度なら、金利が下がって、なおかつ不況になったら…という厳しい見方もあったかもしれません。 あとはデルタ航空の決算もコンセンサス予想は上回ってきましたが、来期Q1のEPS(1株当たり純利益)見通しが賃上げの影響と燃料高騰を主因として、予想を大幅に下回ってきたことも影響しているでしょう。 株価は一旦利食いモードに。悪くはないので、徐々に値を戻すかもしれませんが、高値を抜けていくに...

  • 【最大403,000円CB】通貨強弱が見れるLIGHT FX!メリット・デメリットを解説【スワップ部門3年連続No.1】

    雇用統計トレードは神降臨でしたね。予告通りドル円はロングでギャンブル、全戻しも含めて完全に想定内でしたし、ツイッターでエントリーから決済までの先出し実況も行っております。ぜひ、アライさん(@pawahara_arai)をフォローするのだ! ちなみにトレード内容は全てnoteにまとめてありますので、よろしくお願いします! →米国株アライさんのトレードまとめ(外部サイト:note) 🇺🇸ドル円は今一番上値が重くて苦しい通貨ペアかもしれないのだ。そういう意味で、そこそこ強めの数字だと飲まれる可能性もあるから、利食いは早めで! #fx #投資【為替】無慈悲なドル安・円高...

  • 米CPI(消費者物価指数)は殺人ジェットコースター!展望・戦略を完全解説【1月12〜13日のトレード戦略】

    22:30に米12月CPI(消費者物価指数)の発表があります。昨日もツイートした通り、最近のCPI発表はジェットコースターイベントですからね。やはりインフレがそれだけ注目されているということでしょう。 ✅米CPI(消費者物価指数)発表後の値動き8月:3円超円高↓↓9月:3円超円安↑↑10月:1円超円安↑11月:6円超円高↓↓↓↓12月:3円超円高↓↓1月←明日これ発表⭐️大荒れの予感…ブログ書いてくるのだ!— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) January 11, 2023 株価を見...

  • 【為替】週明けもドル安が継続!一方で日銀YCC早期修正否定で円売りがクロス円全体の支えに【1月9〜10日のトレード戦略】

    今日はドル安スタートで一段落となりましたが、欧州時間帯からは円売りで徐々に反発。その後は再びドル安といった感じです。なんだかんだ日銀の早期緩和策修正が否定されたことは大きかった模様で、クロス円も含めて円売りには支えられています。結局、日銀が方針転換しないのであれば、海外との金利差は維持されやすいですから、そんなにそんなに円を買うわけにもいきませんからね。 一方、雇用統計の数字は平均時給が前年比で大きく下振れして、インフレ後退を想起させやすい結果となったことで、根強いドル売りが続いています。雇用指標を全体的に見ると決して弱い数字ではありませんでしたが、上値の重い展開となっています。 今後について...

  • 【実際に使ってみた】DMM FXはLINEで質問できるので初心者も安心!18歳から口座開設できます【祝・新成人】

    あけおめ、そして新成人の皆様おめでとうございます!成人年齢引き下げに伴い、18歳から投資口座の開設が可能となりましたので、ぜひこの機会に活用していただければ。今は申し込みから開設までネットで完結しますので、家族バレの心配もなし! アライさんも日々のトレードで使っているDMM.com証券では、このブログだけの特別キャンペーンとして、1回取引するだけで4,000円と初心者向けに私が書いたFXレポートがもらえちゃいます。完全先出し実況トレードの実績はnoteにまとめてあります。Twitter(@pawhara_arai)でやってますので、ぜひフォローしてください。 →米国株アライさんのツイートまとめ...

  • 【米12月雇用統計レビュー】平均時給が予想を下回り一転ドル安!インフレ減速期待で株高だが要注意【1月7日】

    FXの神です。おはようございます。昨日の雇用統計はドル円ショート(売り)でと記事などで予告していた通りですが、見事成功ですね。いつも通りツイッターでも完全先出し実況させていただきました。神でした↓ 月に一度の雇用統計ギャンブルはショートなのだ!入院中なのでスマホでトレードするのだ👌 pic.twitter.com/1Aoj1Mlwzr— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) January 6, 2023 勝ち利食い👌 pic.twitter.com/i95WW5MTWX— 米国株アライ...

  • 【雇用統計のトレード戦略】日銀はYCC・緩和修正を急がずでドル一段高!ギャンブルショートと押し目の両面から…【1月6日】

    昨日からずっとドル高の流れなんですよね。結局は金利差意識ということだと思います。米国の雇用が堅調、経済が強いままであれば、当然ですが次も利上げ、さらに長期にわたって高金利は継続という話になりますからね。 で、先ほど日銀関係筋からYCC(イールドカーブコントロール)の更なる修正は急がず、効果を見極めるとの報道でドル円は一段高。ただし、円売りというよりはドル買いなんですね。年末から年始にかけての円高というのは仕掛け的なもので、そろそろ一巡したということかもしれません。 なので、今夜の雇用統計は、やはりギャンブルするならショートで良いのかなと。弱ければ1円幅以上の下げはあるでしょう。これはMONEY...

  • 【決算&円高】テスラの買い時はいつ?アップルも含めて今後の米国株の展望を解説!【1月6日】

    ISM製造業雇用指数が予想を大幅に上回ったことを皮切りに、JOLTS(米雇用動態調査)の求人件数も予想を上回り、ADP全米雇用報告も新規失業保険申請件数も予想以上に強い数字で米労働市場の強さを印象付ける結果となりました。相場的には利上げ・高金利を意識した円安・ドル高、そして株安になりました。 すでに今夜の雇用統計は強めの数字が期待されていますが、弱めの数字が出ればサプライズとなって相場は逆流が起こるでしょう。株価は一瞬上がるかもしれません。もっとも、それが継続する可能性は低いのですが。 というわけで、今日はテスラ(TSLA)はいつ上がるか?という題で目先の株価展望や買い時について解説していきま...

  • 【為替】ISMの強い雇用指数を受け円売り加速!絶対的な日米金利差が今後も鍵【1月5〜6日のトレード戦略】

    昨日はドル円が大きく上昇、想定レンジ抜けとなり申し訳ございません(土下座)。まぁきっかけは予想通り米12月ISM製造業景況感指数でしたね。強めなら損切りとも言ってたから(震え声)。 132.30円に損切り置いて、130.80円に利食い置いて寝る! https://t.co/5t0ZoEFJ72— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) January 4, 2023 総合指数は予想並の48.4ポイントだったものの、雇用指数は51.4ポイントと予想(48.3ポイント)を大きく上回り、前回の48.4ポイントから急激に回復しています。 総...

  • 【為替】ドル円は再度130円台割れ!今夜のISM、FOMCはドル安材料に警戒【1月4〜5日のトレード戦略】

    ドル円は不安定な値動きとなっており、やや狭めのレンジで乱高下。昨日はロンドン勢参入後、小高く推移したものの買い一巡後はやや失速。東京市場では横ばいからやや軟調程度でしたが、今日は打って変わってロンドン勢がドル売りで参入して再び1ドル=130円台を割り込むという流れとなっています。 まぁなんだかんだ日本政府筋から日銀の緩和修正報道の否定はありませんでしたから、上値も限定的となっています。否定されれば急激な反発もあるだけに引き続き警戒材料ではありますが。 で、今夜は24:00に米12月ISM製造業景況指数、28:00には12月13-14日分のFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨が発表されます...

  • 【速報】一時1ドル=129円もロンドン勢がドル爆買いで全戻し!反発リスクは日銀緩和修正報道の否定か?【1月3日】

    ドル円Vサイン、往復ビンタモード入りました!新年早々チョッピーすぎて手を出すと死ねるので、雇用統計までスルーで良さそうですね。年末にあった日銀の物価見通し引き上げ・緩和修正見通し報道から円高が加速していましたが、東京市場が休場で注文が薄い時間を狙ったのか、仕掛け的な動きで今日の昼頃に1ドル=130円台を割り込みました。 その後は昨年6月以来の129.50円台まで下げ足を強めましたが、欧州時間からはドルが急激に買われ、ドル高主導でドル円が上昇しています。ドルを買いたい意向というか、そういうフローが出ている感じです。一方で、米金利は下げて株は買われていますから、一巡すればまたドル安でドル円は130...

  • 【為替】日銀の見通し引き上げリークで円高加速!週末の雇用統計による反発は限定的か…【1月2〜6日の週間相場展望】

    あけおめです。言うまでもなく、今週は1ドル=130円が防衛ラインとなるかが焦点。週明け早々から危険な匂いがしてます。 先週からの流れを少し振り返ると、年末の最終週は意味のない値動きが続くと考えていたので完全スルーでしたが、注文が薄い中でかなりの乱高下となりました。中国のゼロコロナ緩和、経済再開の影響が見通せない中で右往左往する展開。 まぁ中国の経済再開が順調であれば、世界経済にはプラスな一方で、消費の拡大や原油高が想定され、やはりインフレ懸念というのは強まりやすいので、金利が上昇するとつられる形でドル高に。あとは年内の受け渡し最終日に絡んで円売りが出たこともドル円の押し上げ材料となって134円...

  • 【個別銘柄解説】ナスダックは年初来安値更新!テスラはセルフ4分割の大暴落!来年はどうなる?【アライさんポートフォリオ公開】

    アップルのぶん投げ祭りでナスダックが年初来安値を更新。昨日は現物受け渡しが来年に入ったことで多少フレッシュなフローが出て反発したものの、今日の先物はだらしなく下げています。まぁ来年早々にポンポンと上がるようであれば、さらにポジションを削って良いかもしれません。 とにかく、目先は金利に対して非常にセンシティブに動いていますし、来年以降の不況や決算の下ブレ懸念がだんだんと織り込まれているような気がします。アライさん的には予想通り!高金利状態の長期化、来年以降の決算下ブレが十分織り込まれてないから高すぎるって私言いましたよねぇ!! と、前から丁寧に書いたつもりだったのですが、まぁまぁ認知度が低く…ま...

  • 【2023年相場展望】円高と株安が重なるタイミングは?日銀の政策転換と米国の経済状態がポイント!

    為替の長期展望は難しいとされますが、実際に今年は非常に難しい1年となりました。今年中頃までは、日米金利差を踏まえれば1ドル=130円前後が限界だろうと言われていましたが、あれよあれよと1ドル=150円台に。政府・日銀による過去最大規模の為替介入という事態になりました。 一方で、その後はFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げが最終段階に入ったとの見方からドル買いが一巡、さらに日銀のYCC(イールドカーブコントロール)の調整が決め手となって円高に。短期的には勝負アリといった感じですが、果たして来年2023年はどうなるのか、展望について考えていきたいと思います。 金利のピークが織り込まれ、ドル買い一...

  • 米11月PCEは弱めなら追っかけ売りも検討!レート水準で売り買い両方狙いたい【12月23〜24日の為替トレード戦略】

    明日23日の米11月PCE(個人消費支出)物価指数が今年最後のトレードになりそうですね。日本もですが海外を中心に既にクリスマス休暇で材料もなく、値動きもなくなってきています。 ちなみに、IG証券などは26日が休場でトレード不可となります。27日以降は通常通りですが、ご注意いただければ。アライさんがいつもトレードで使っているDMM.com証券は、週明け26日は15:30でレート配信が停止ですね。国内だと週明け26日は概ね15:00でレート停止、27日から通常通りとなりますから、ご注意ください。 で、明日のPCEについてですが、レート的にチャンスがあればといった程度ですね。今日は米GDPが強めだっ...

  • ドル円の次の焦点は米経済!黒田ショックから米国株は立ち直るも日経平均は…【12月21〜22日のトレード戦略】

    少し為替は難しくなったので、軽めに割り切ったトレードを狙っていくか、大きな指標イベント待ちでしょうね。それこそ、来年の米雇用統計までお休みしてても良いかもしれません。あとはやはり今週末のPCEコアとかですかね。これだけ下がるとロングを狙いたくはなりますが。 うーん、130.60円ぐらいに置いとくのだ!でも129.70円できるのだw https://t.co/BI6FbRRlDd— 米国株アライさん💛完全先出しFX実況戦士 (@pawhara_arai) December 20, 2022 底値ビシバシ!まぁ結局、寝ててトレードはできなかったんですけどねw なんか日銀...

  • 【黒田ショック】ドル円は底をつけに行く動き!米経済指標が目先のポイントか【12月21〜22日の為替トレード戦略】

    クリスマスは誰にもやってくる〜♪黒田サンタから円高の贈り物だよ〜\(^o^)/オワタ というわけで、繰り返しになりますが今日の日銀金融政策決定会合でYCC(イールドカーブコントロール)の調整が決定され、円高、株安に傾いています。まぁ金利高で収入改善する銀行株は上げていますが。 値動き的にドル円は132.00円レベルまで差し込みましたから、5円幅を超える下落となったということです。やり過ぎ感は否めないものの、1)予告のないサプライズとなったこと、2)(海外勢は)今後も拡大が続くと考えていること、3)各国が利上げのピークを意識したタイミングで日銀の政策調整が入ったこと、この3点が大きな値動きにつな...

  • 【黒田バズーカ】日銀がYCCの政策調整サプライズでパニック!下値は130円の大台まで…【12月20日】

    日銀、コミュ障すぎんよ!てなわけで、短期金利は引き続き−0.1%、長期金利・10年債利回りの上限を0%前後と現状維持したものの、利回りの許容幅を±0.25%から±0.50%に拡大しました。このイールドカーブコントロール(YCC)の調整が事実上の利上げと受け止められて、日米金利差縮小の思惑から大きく円高に傾きました。 株の方は日本ですらインフレで利上げ、引き締めですから当然下がります。来年の春あたり、金融引き締め継続とクソ決算出しまくりで底になる気がします。フロリダの高齢者とか、なんとか太郎を信じた人たちは死亡確認! 逆黒田バズーカというか、4月以降にという織り込みも進んでいただけにサプライズと...

  • 【現状維持】日銀イベントは押し目狙い!レートとタイミングに注意【12月19〜20日の為替トレード戦略】

    週明けは1円幅の下窓、割と強めの円高スタートとなりました。ご存知のように週末に岸田総理が政府・日銀の共同声明を初改定と報道されたことから、今週の日銀における政策調整・転換期待を織り込む格好となり、円が買われました。 その後、松野官房長官がデフレ脱却と経済成長に関する政府・日銀の共同声明改定を巡る報道に関し「そのような方針を固めた事実はない」と否定したことで反発する場面もありましたが、上値は重く狭いレンジで荒い値動きを続けています。 黒田総裁が4月に任期満了を迎えることもありますし、そもそも火のないところに煙は立たないわけですからね。このリークはアドバルーン(観測気球)的な意味合いもあるのかもし...

  • 【解説】FOMCは間違いなくタカ派!FRBに逆らうなの格言通りなら株売り・ドル買い【12月15〜16日のトレード戦略】

    FOMC(米連邦公開市場委員会)のギャンブルも見事成功!こんばんは、神です。まぁ実況ツイートはnoteで後ほどまとめさせていただきますが、事前の想定通りの展開でしたね。ドットチャート(金利見通し)は上方向にシフトして初動はドル円上昇、そしてパウエルFRB議長のバランスを取った発言で全戻しというのも予想通りでした。 今日は控えめに。乱高下で買い増し場合はあり👌 pic.twitter.com/OP8MqqOOyf— 米国株アライさん💛FX実況現人神 (@pawhara_arai) December 14, 2022 パウエルで死にそうなので利食いフィニ...

  • 今夜のFOMCは2024年の金利見通しに注目!ドル円はロングでギャンブル【12月14〜15日のトレード戦略】

    日本時間で15日の午前4:00にFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。30分後の午前4:30のパウエルFRB議長の定例記者会見も含めて、ドル相場を大きく左右しますから、なるべく起きて確認するようにしましょう。一応、今のレート水準ならギャンブルトレードする予定です。アライさん(@pawhara_arai)で実況していますので、よろしくお願いします。 で、今日の注目はドット・チャート(ドット・プロット、FRBメンバーの考える金利見通し)ということになります。来年2023年に到達するターミナル・レート(金利の最終地点)と、早ければ来年後半にも行われるとされる利下げがどれぐらいになるかという...

  • 【CPI】米11月消費者物価指数でギャンブル?弱めならインフレ後退加速でドル安・株高【12月13〜14日のトレード戦略】

    今日は22:30に米11月消費者物価指数(CPI)が発表されます。予想は前月比+0.2%・前年比+7.3%、食品とエネルギーを除いたコア指数が+0.3・+6.1%となっています。今回は素直に総合指数の方が注目されそうですね。相変わらずコア指数は粘着性の高い住居費などで下がりは小さそうですが、総合指数が予想の+0.2%・+7.3%以下になるようだと、インフレ後退が加速しつつあるという認識に傾きそうです。 先週のPPI(生産者物価指数)の上振れから、全体的にやや警戒感が高まっている分、ドル円なんかはショートが狙い目という気はしますが、ドルそのものはそこまで売られておらずフラットなので、トレード的に...

  • DMM FXの評判・口座開設時のポイントまとめ【1回取引で4,000円とゆきママの特製レポートGET】

    DMM FXは初心者から上級者まで幅広い人気のある口座ですが、このブログ限定で口座開設後に1回取引するだけで4,000円と特製書き下ろしFX&CFDレポートがもれなくもらえちゃいます!超絶お得ですので、まだやってない方はこの機会にぜひどうぞ。 てなわけで、90万口座を突破(※1)しており、国内有数の口座数を誇る会社です。単純に口座数が多いということは、それだけ人気であることの証明でもあるのですが、やはり手数料が安く、最短1時間(※2)で取引がスタートできるといったユーザビリティが高く評価されているのでしょう。スマホのカメラで撮れば郵便物の受け取りも不要なので、家族バレも完全回避! もちろん、完...

  • 【米国株/為替】FOMCでパウエルかかと落とし暴落か?ドル円は底堅そうだが…【12月12〜16日の週間相場展望】

    いよいよ今週が本番ですね。13日には米11月CPI(消費者物価指数)、そして14日(日本時間15日早朝)にはFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果が発表されますから、この2大イベントで相場の方向性が決まってくることになるでしょう。BOE(英中銀)、ECB(欧州中銀)も金融政策発表がありますからね。 市場の織り込み度合いも含めて、今週は荒れそうです。もちろん、そういった意味ではトレードチャンスもありそうですが。エッジのあるトレードをやっていきましょう(キリッ! →【12月5〜9日】PPIギャンブルで一撃+10万円!指標トレードは最強か?【ポイント解説】 目先については、とりあえず13日のCPIが...

  • みんなのFX【みんかぶFX年間ランキング総合部門第1位】このブログ限定で特製レポートプレゼント中!

    同時開設申込みでFXから暗号資産まで取引できるみんなのFXでは、ただいま限定キャンペーンを実施中でゆきママのトレード手法などを解説した特製為替レポート【これだけは知っておきたいFXのスキル】をもれなくプレゼントしてますので、ぜひ活用いただければと思います。 第1章 知ってお得なFXの基礎知識 ~重要チェックポイント総まとめ~ 第2章 リスク&資金管理のテクニック ~負けないトレーダーになるために~ 第3章 トレードの心得と手法の確立について 〜ゆきママ流の窓トレードも簡単解説〜というわけで、今日はみんなのFXについての簡単な紹介とキャンペーンについて解説させていただきますので、よろしくお願いし...

  • 【為替】PPIでギャンブル!それなりにエッジはありそうなので…【12月9〜10日のトレード戦略】

    今日は22:30から米11月PPI(生産者物価指数)が発表されます。予想は前月比+0.2%・前年比+7.2%、コア指数が+0.2%・+5.9%となっており、前年比では10月から大きく下がり、8ヶ月連続での鈍化が見込まれています。 CPI(消費者物価指数)は構成項目のうち住居費が取り分け大きいですし、家賃は粘着性があるので下がりにくいという性質があるため、どちらかというと遅行指標です。 一方、今回発表されるPPIは企業がモノを仕入れるときの価格、原材料に強く影響されますから、インフレの時はPPIが最初に上がりやすいですし、逆にインフレが後退してくればPPIから下がるということになります。まぁ今回...

  • 【米国株/為替】40年ぶりの逆イールドで不況織り込み加速!今後はFOMCの見通しが鍵【12月8〜9日のトレード戦略】

    今週は序盤から悩ましい相場が続いていましたが、来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)へ向けての準備運動を終え、ようやく現状が整理された感があります。 相場全体としては、景気後退(リセッション)懸念も強まる中で、為替・株式・債券市場のそれぞれがややチグハグな値動き。為替は円安とややドル買い戻しで、現状の金利は低すぎるとの評価か。株式市場はFOMC待ち。債券市場はリセッションを織り込む流れで2年債と10年債のイールドスプレッドが40年ぶりの水準に急拡大しています。 米2年債/5年債/10年債利回り(日足):TradingViewご覧のように2年債利回りと5年・10年債利回りが大きく乖離しました。い...

  • 【為替/米国株】中国のコロナ規制緩和期待で円安加速!株は強い米経済指標を嫌気…【12月7〜8日のトレード戦略】

    「ドル高相場の終焉!」「来年は円高で1ドル=100円割れも!」なんてヨタインフルエンサーどもがこぞって騒いだ途端これだよ!!!! 値動き的にはなんだかんだ言ってドルを買いたい、そしてさほど円を買いたくないってことなんでしょうね。 まぁ日米金利差踏まえたら当然なんですけど。ドル持ってるだけで金利差益(スワップ)が出るのに売るバカいるかよ!買えこらっ!(猪木追悼) 昨日は米ドル高(米指標強めで買い戻し)と円安、今日は豪ドル高・円安なのだ。まぁ中国の規制解除ネタとか、巻き戻しがキツめ。さらに上値を見ていくかどうかは分からないのだ。 pic.twitter.com/30c0ZEvUCr— ...

  • 【為替】無慈悲なドル安・円高加速!雇用統計ギャンブルするならドル円ロングか…【12月2日のトレード戦略】

    今夜は22:30から米11月雇用統計の発表があります。ただ、正直言って短期でドルの買い戻しが勢いを取り戻す可能性というのは、かなり低いのかなと。もっとも、雇用統計でギャンブルするならドル円のロングでしょうか。とにかく雇用統計はブレやすい指標ですから、ポジションが大きく偏っているときは逆張りがかなり有効なイベントですね。 →米雇用統計で再び円安に向かう?GAFA大量解雇も中小の人手不足は継続、トレード戦略はロング(買い)が吉か=ゆきママ(外部サイト:MONEY VOICE) こちらの記事でも書きましたし、何度も繰り返していることですが、指標ギャンブルする際は早くても5〜10分前ぐらいにポジション...

  • 【ほいさっさあ】まさかのパウエル昇竜拳でダウ大幅高!為替はドル安が止まらにゃい…【12月1〜2日のトレード戦略】

    タカ派への警戒感もあってか事前にドル円は大幅上昇!しかし、実際にパウエルFRB議長から語られたのは、ややハト派的見解でした。大きな上下動で狩られた人も多そうで、やはり繰り返している通り難しい時は様子見に限ります。 ✅パウエルFRB議長・講演(12月1日3:30〜)①・FRBは物価の安定という責務を負う・利上げペースを緩やかにすることは理に適う🕊・政策はしばらくの間、引き締め的である可能性が高い🦅・十分に引き締め的な政策へ大きく進展したが課題は多い・利上げペース減速は早ければ12月の会合になる可能性🕊— 米国株アライさん&...

  • 【実際に使ってみた】DMM FXはLINEで質問できるので初心者も安心(●´ω`)b【限定タイアップキャンペーン実施中!】

    メリクリアライさんなのだ!で、アライさんも日々のトレードで使っているDMM.com証券ですが、驚きのサービスが提供されているのをご存知でしょうか?ナントナントォ!あのLINEによるカスタマーサポートを行っていますヽ(o′エ`(o′エ`o)′エ`o)ノスゴ━イ!!! 導入は超簡単!LINEを開いて「その他」から「友だち追加」を選択し、ID検索で「@sec.dmm.com」と入力して追加するか、上記ののQRコードを読み取って追加するだけでOK!もちろん、これは業界初、今現在唯一の試みとなっています。 これまで、電話だと混み合っている時間帯はなかなか繋がらなかったり、メールはメールで少しかしこまっ...

  • 米PCE・雇用統計ギャンブル推奨!中国の方針転換期待でリスクオンの豪ドル・NZドル高【11月30日〜12月1日のトレード戦略】

    日本時間1日午前3:30にパウエルFRB議長の講演が予定されています。内容は「経済、インフレ、労働市場の変化に関する見通し」とのことで、市場の注目材料ど真ん中!想定としてはタカ派でドル高・株安ですが、市場の受け止め方次第ですし、月末フローもあって非常にノイジーなのでトレードはオススメしません。乱高下して損するだけだと思います。 んで、ドル円は相変わらず方向感なくヨコヨコですが、なんだかんだ上値は重いですね。今日の値動きは激しい抗議活動を受け、中国が一部都市で制限の緩和を行ったことから、ゼロコロナの方針転換期待でリスクオン!豪ドルやNZドルが買われています。 通貨強弱を見れば今の相場が一目で分か...

  • 【為替/米国株】金利と景気の2大テーマに回帰で円高加速!ついにドル安・株安の展開も?【11月28日〜12月2日の週間相場展望】

    せっかくドイツに勝利したのにコスタリカに勝ち点3を献上!結果的に引き分けで勝ち点1を上積みしておけば、GL第3戦はスペインと仲良く引き分けでGL突破が確定したというのに…(´·ω·`) てなわけで、感謝祭休暇明けの今日、東京市場から飛ばしていますね。早朝はブラックフライデーのオンライン売上は過去最高ということで、ややドル高で落ち着いたスタートとなったものの、ゼロコロナ政策への不満から大規模抗議活動が嫌気されて上海市場で中国株が大きく下げると、ドル円もそれに反応して下落、円高が加速して典型的なリスクオフ相場となっています。 先ほど始まった欧州市場では、米10年債(長期金利)を中心に金利が低下して...

  • 【円高】1ドル=138円まで急落!利上げペース減速確定で世界的な金利低下が背景【11月25〜26日のトレード戦略】

    日本の歴史的勝利で円高加速!ドイツ勝利に100万円賭けて顔面サムライブルー!!もちろんワールドカップが相場に影響したわけではないですが、とにかくドルの調整が再度始まった感じですね。まぁ以前から繰り返して言ってきた通り、ドルの腰は本質的に弱かったので、特に驚きはありません。 決定打となったのはFOMC議事録(11月1-2日分)。多数のメンバーが利上げペースの鈍化が間も無く適切となるとしたことで、12月の0.50%の利上げがほぼ確定、金利低下からのドル安という流れですね。 まぁ非常に好調な米国の経済をもってしても利上げペース減速ということで、それ以上に経済の悪い欧州は利上げペースがさらに鈍化、停止...

  • 欧州PMIはドル買いギャンブル!FOMC議事録は本質的に無意味だが中身はタカ派?【11月23日】

    今日は17時過ぎから欧州PMI(購買担当者景気指数)の発表が予定されています。まぁユーロ高気味に推移しているので、エッジ的には逆張りでしょうね。どうせ弱い数字が出ると決め打ちして、ドル買いギャンブルでしょう。 もっとも初動だけですけどね。クソみたいに数字が弱いと、世界的な景気後退→金利(国債利回り)低下となって、米国債の利回りも例外なく下げるでしょうから、結局はなんだかんだ円高みたいな話になりそうで、ドル円ロングも初動で撤退でしょう。今日はFOMC議事録も控えているので。 FOMC議事録は相場の流れが変わったCPI発表前のモノなので、本質的な価値はあまりないんですけどね。ただ、最近はハト派織り...

  • 【LINE FX】1万円入金&1万通貨取引でもれなく5,000円の神キャンペーン実施中!メリット&デメリットと実際に使った感想【まとめ】

    ドル円相場も随分落ち着いてきた印象ですね。まぁ相変わらず日本と米国の金利差拡大というのは大きなテーマですから、大きく下がる場面があれば大チャンスでしょう!スワップポイント(金利差によって毎日発生する金利収益)も美味しいですからね。1日0.01%ぐらいですが、レバレッジを10倍程度と考えれば0.1%!10日で1%!30日で3%!! ちな、成年年齢が引き下げられたことで18歳からFXや証券口座の開設が可能ですから、今すぐ対策を始めましょう。 →【資産防衛】円安が止まらないのでFXの外貨預金的運用について解説してみた【富裕層も利用増】 当然ですがLINE証券でも18歳から口座開設ができるようになりま...

  • 【米国株/為替】中国のゼロコロナ継続懸念でドル高!全部売れ気味の今、アマゾン買え【11月21〜22日のトレード戦略】

    週明けのドル円は一段高!序盤は落ち着いた値動きでしたが、ゼロコロナ政策を堅持する中国で5月以来、約半年ぶりに死者が確認されたことを受け、制限強化との見方が強まって、貿易的な結びつきの強い豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨が売られました。 また、ポーランドへのミサイル着弾以降、弱かったユーロやポンドが独10月PPI(生産者物価指数)の下振れで一段と売られ、米ドルが押し出される格好となってレジスタンス(上値抵抗)を抜けると一段高となっています。 米2年債/5年債/10年債利回り(日足):TradingViewまぁ金利水準を見るとそれほど上がっていないので、他通貨の売りで押し出された感が強いです...

  • 【為替/米国株】ユーロが買えればドル安加速!株は不況織り込み一巡で再び反発か【11月17〜18日のトレード戦略】

    今日はポーランドにミサイル着弾との報道で緊張感が高まり、一時はユーロ安・ドル高・円高のリスクオフ(回避)ムードになりましたが、バイデン大統領が現時点の情報によるとロシア側が発射したという根拠に乏しいとしたことで反転しました。 一時はNATO(北大西洋条約機構)参戦、第三次世界大戦もという見方もありましたが、バイデンがひよったことで回避されました。先ほど、ポーランド大統領がロシアのミサイルをウクライナが迎撃したことによる不幸な事故との見解を示したことで完全決着となりました。 ロシアがごめんなさいせずに西側の陰謀とか言い始めた時には、「え えらいことや……せ 戦争じゃ………」という感想を持ちました...

  • 【PPIトレード解説】先週のCPI発表から流れが変わった?ドルを売ってドル以外を買う!【11月15〜16日の戦略】

    やはり先週の米10月CPI(消費者物価指数)発表以降、流れが変わってきた感じですね。上下両院民主党だろうと、もはやドルは一旦売りという流れが止まりません。どこかある地点まではドルが売られやすいと考えておいた方が良さそうです。 昨日はウォラーFRB理事、そしてブレイナードFRB副議長が利上げペースを減速することにはなるが、緩和的な政策ではないとマーケットに釘を刺したことでドルが買い戻され、株価が下がる場面もありました。しかしながら、その後はジワジワとドルが売られ、今日の欧州タイムで真っ逆さまとなりました。 ドルインデックス(日足):TradingViewドルインデックス(主要通貨に対するドルの強...

  • 【簡単解説】FTX破綻×逆ニック砲×上下両院民主党=ドル高・株安?【11月14〜18日の週間相場展望】

    社長のフィアンセと噂される大谷きゅんがアンバサダー契約を結んでいたFTXがまさかの破綻!そして逆ニック砲、さらにまさかの上下両院民主党の可能性など、週末に色々な材料がぶち込まれすぎて、何が何だかって感じですね。 とりあえず、この週末にあったことを簡単に振り返りながら、今週の為替と株の展望について簡単に解説していきますので、よろしくお願いします。 【FTXが破産申請】内ゲバ、連鎖破綻で完全に見切り売りもFTXは暗号資産で日本国内取引量No.1、世界ではBinanceに次ぐNo.2の取引所でしたが、あっさり破綻しました。まぁFTXのCEO(アフロ野郎)がBinanceを裏切って日本市場から締め出し...

  • 【大損】米CPIが予想を下回りドル安加速!1ドル=140円の円高水準でロスカットの嵐か?【11月11日のトレード戦略】

    注目された米10月消費者物価指数(CPI)は予想を下回る結果となりました。比較的強めの数字が想定されていましたが、実際には前月比+0.4%・前年比+7.7%(予想+0.6%・8.0%)と予想を下回っています。コア指数も同様で+0.3%・6.3%(予想+0.5%・+6.5%)と下回っています。 欧州でインフレが一段と悪化していることを踏まえると、米国はほぼピークアウトしてきた印象ですね。もっとも、前年比でインフレが低下しているのはベース効果(昨年後半からインフレが高まっていたので、前年比で比べると低く見える)といった指摘もありますし、そもそも論としてインフレの背景は世界的な金融緩和策のみならず、...

  • 【ドル円】押し目待ち!米金融政策スタンスがより明確にならないと上値は重いまま【11月10日のCPIトレード戦略】

    レッドウェーブは起きなかったとバイデン大統領が謎の勝利宣言をしていましたが、少なくともマーケットにとってはそれが現実でしたね。上下両院共和党というメインシナリオへの期待感と織り込みが強すぎました。結局、株価は大幅下落でリスクオフ気味にドルが買い戻されました。 ちなみに中間選挙については昨日から状況が変わっておらず、相変わらずお粗末というか集計に手間取っている状況。それでも、大勢は変わらずなら民主党49議席・共和党50議席となり、過半数を獲得できるかどうかは12月6日のジョージア州の決選投票に委ねられることになりそうです。 んで、今日は注目の米10月CPI(消費者物価指数)が22:30に発表され...

  • 【米CPI待ち】中間選挙は共和党圧勝ならず!巻き戻しでドル高・株安か?【11月9〜10日のトレード戦略】

    共和党は最低でもネバダ州を制して、12月に決選投票のジョージア州で勝って、ようやく過半数の51議席ですからね。割とハードルがあるというか、とにかく上下両院共和党というのは織り込みが強すぎましたね。選挙は水物ですからね。下院は流石に共和党が取りましたが、想定されていたほどの圧勝ではありませんでしたし。 🇺🇸米中間選挙・上院(21:50最新状況)🔵民主党48議席🔴共和党47議席が確定✅未確定5州ジョージア州(開票96%→過半数なしで12月に決選投票の見込み)🔴ウィスコンシン州(開票94%)&#x1f535...

  • 【米中間選挙】ドル安・株高加速!市場は上下両院共和党勝利のシナリオに爆進【11月9日のトレード戦略】

    中間選挙の投票が行われていますが、そんな中で円高、そしてリスクオンのドル安が止まらにゃい!まぁトレンド意識の転換みたいなのもあるんでしょうかね。買いに転じたミセス・ワタナベ(日本の個人投資家)が切らされる流れに…含み損が増える死にたい死にたい;; ちなみに投票終了後即開票が行われ、大勢判明は日本時間9日12時ごろとなっています。まぁ接戦州のアリゾナ州、ウィスコンシン州、コロラド州が11時台に投開票を終える予定ですので、早ければ11時ごろに大勢が判明する見通しです。遅いとネバダ州、ワシントン州などを確認してからで、13時過ぎか。極端な接戦だと16時以降で、最悪で数え直しなら翌日持ち越しでしょう。...

  • 【ドル円反落】買い疲れ、米中間選挙で上下両院共和党との思惑も影響か【11月7〜8日のトレード戦略】

    ドルは買い疲れでしょうか。先週末は中国のゼロコロナ解除期待からリスクオンの株高・人民元高、欧州通貨高、原油高→資源国通貨高でドルがコテンパンに売られました。 土日に中国はゼロコロナ堅持との報道、サマーズ元米財務長官のターミナルレート(利上げ最終地点)が6%を超えるといった発言があり、週明け今日はややドルが買い戻される場面もありましたが、欧州市場では特段の材料が出ていないのにも関わらずポンド高主導でドル安となっています。 ちなみにポンド高の背景として考えられるのは、週末に増税と歳出削減で600億ポンド(約10兆円)確保との報道があったことでしょう。それにしてもといった印象。英国株高スタートからの...

  • 【追証ナシ】ノックアウト・オプションとは?リスクを限定して効率よく大きな利益を狙える新商品!【IG証券】

    為替介入…台湾有事…核戦争と今後の相場は荒れることが確定的!そこで、IG証券のノックアウト・オプションを紹介しておきたいと思います。相場の急変に備える場合、両建てのようになると資金効率が悪化しますし、手数料も嵩みます。さらに、保有ポジションとリターンとの兼ね合いが難しいですが、これなら少ない資金でも効率良く備えることが可能です。 要はバイナリーとFXの良いとこどりのような商品設計になっているのですが、為替だけでなく株価指数にも使えますからね。端的には、資金効率が高く、取引時に最大損失が確定、リスクが限定される一方で利益は自由に最大限狙えることがメリットですね。 ちなみに余談ではありますが、最近...

  • 週末ドル安の背景は?ドル円は米CPIに、米国株は中間選挙次第か【11月7〜11日の週間相場展望】

    先週末は堅調な雇用統計発表後、一転してドル安という流れになりました。背景は複合的ですが、ツイートでも述べたように、中国のゼロコロナ緩和期待、コモデティ(資源)価格が上昇してオセアニア通貨が買われたことも大きかったですね。あとは、早い時間にFRBメンバーが利下げペース減速に前向きな姿勢を示したことも影響しました。 中国がゼロコロナを緩和することによる人民元高や原油高によるオセアニア通貨高。さらに欧州経済の回復期待によるユーロやポンド買い戻し、奇しくもショルツ独首相も習近平主席と首脳会談していましたから、こういった意識も強かったのでしょう。ドルは珍しくボッコボコでしたね。 ドルインデックス(日足)...

  • はじめてのFXは外為どっとコム!初心者から上級者まで選ばれる理由【総額1億円キャンペーン実施中】

    みんかぶの2022年版FX会社年間ランキングでも※総合1位(5部門1位)を獲得した外為どっとコムは、やはり初心者から上級者まで幅広い支持を集めたと言えるでしょう。(※『みんかぶFX』の同サイト運営者が定めた指標に基づく各FX会社のサービス等の調査。調査期間:2021年1月1日〜12月20日 調査期間:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド) まぁ最近はどの会社もツールやスプレッドなどのサービスはほぼ横一線で大差ありませんから、なかなか特色を出すのが難しいんですけどね。スマホアプリも例外なく各社力を入れていますし。そんな中でも支持される理由としては、やはり配信情報が豊富なことがあるでしょう。 初心...

  • ターミナルレートは英米で真逆の判断!雇用統計の数字次第で為替の見通しが変わりそう【11月4〜5日のトレード戦略】

    今日の雇用統計はドルが調整して発射台が低くなっているので、押し目買いを狙う余地はありそうですね。MONEY VOICEに寄稿した通り、非農業部門雇用者数が弱めで平均時給が予想並かそれ以上なら、積極的に押し目を狙っていきましょう。 →米雇用統計が為替介入「3回目」のきっかけに?パウエル発言から読み解く今後のドル円相場とトレード戦略=ゆきママ(外部リンク:MONEY VOICE) よほど致命的な数字でない限り、ドル円は146.00円レベルが底になるとは思います。ただ、平均時給が予想値では前月比+0.3%・前年比+4.7%となっていますが、前月比がマイナス圏に下振れた場合などは要注意でしょう。インフ...

  • 【FOMC展望解説】パウエルはインフレ退治優先に変化なし、ドル高・株安予想【11月2〜3日のトレード戦略】

    ドル円はFOMCを前に結局ズブズブ。まぁこれまでドルが強過ぎた反動もあるので、仕方のない面はあるんですけどね。ただ、過去20年の為替データを見ると、11月は1年の中で最もドルが強い月らしいので、またドル高軌道に戻るかどうかというのは興味深いですね。 今日のFOMC(米連邦公開市場委員会)は、政策金利や声明の発表が日本時間3日の3:00で、パウエルFRB議長の定例記者会見が同3:30〜となります。 まぁ今回は0.75%の利上げは完全に織り込み済みであり、12月以降の利上げがどうなるのかが焦点ですから、基本的にはパウエル議長の会見次第ということにはなるでしょう。 もっとも先週のECB(欧州中銀)イ...

  • 【再びニック砲】しつこいインフレでダラダラ利上げが市場のリスクに?【11月1〜2日のトレード戦略】

    フロリダのあいつが買って買って買って愚鈍なの?とか言った途端これだよ!まぁFedウォッチャー(事実上公式リークしてくれる記者)のニック・ティミラオスさんが先々週、“FRBが利上げ幅を見直すかも〜11月に0.75%に利上げしたら12月は0.50%ぐらいになって減速するかも〜”という記事を発表。 これを受け、先週の株式市場は一斉に早期金利ピーク意識、利上げ減速論で株価はズンズングングンボコボコと上昇。先週はドルが割と売られる流れでしたね。 しかぁし!再びのニック砲。先週末に発表されたPCE(個人消費支出)の底堅い数字を受け、“まだまだ利上げは続くだろう”と態度を一転させました。これで今日は株安・ド...

  • 【為替/米国株】ECB理事会で一段と利上げ減速論強まる!ドル円は日銀ギャンブル、株はアップル買い増し【10月28日のトレード戦略】

    ECB理事会は予想通り0.75%の利上げとなりましたが、声明の中で前回(9月8日)では「今後数回の会合で(中略)金利をさらに引き上げると予想」としていたのが、今回は「金利をさらに引き上げることを予想」とはしたものの、「会合ごとのアプローチに従って」となったことで、ユーロ安に傾きました。 細かいニュアンスではあるんですけど、今後数回の会合で利上げをするというのと、経済状況を見ながら会合毎のアプローチに従って利上げというのは全然違いますからね。これで利上げ期待が後退、ユーロ安・円高、そして株高の流れになったということです。 まぁ米GDPは強かったので、最後の砦はFRB(米連邦準備制度理事会)という...

  • 【1ドル=145円】利上げ減速期待論でドル円下落!今晩のECBイベントで更なるドル安も…【10月27〜28日の為替トレード戦略】

    ドル安が止まらにゃい!台頭する利上げ減速論にドル円ロンガーのアライさん(@pawhara_arai)はお腹いっぱいですわもう。まぁ完全先出しのトレード実況してるので、お気軽にフォローしてください。 ほいで今日はECB(欧州中央銀行)理事会ということで、コンセンサスでは0.75%の利上げが見込まれています。ユーロドルが反発しているのも、これが影響しているのでしょうか。 でも、逆にECBが0.50%以下の利上げになった場合、ユーロ安でドルが買われるんでしょうか。それとも、昨日のBOC(カナダ中銀)の予想以下の利上げとなった時と同じ反応で、減速期待でドル安が継続するんでしょうか。この辺、全く読めない...

  • 【為替】金利低下でドル安・株高!ドル円急落でトレンド転換論も再燃?【10月26日のトレード戦略】

    全然動かね〜とか余裕ぶっこいてたら、ドル円急落!まぁ147円台半ばで思わず買い増しましたが。背景は米債券利回りの低下が挙げられます。つまり、国債が買われて金利が低下したと。 債券が買われるというのは、要するに不況を織り込みつつあるということですね。昨日の欧米のPMI(購買担当者景気指数)は欧州、米国共に悪化。そして、今日の米住宅指標や米消費者信頼感指数といった数字が相次いで予想を下回ったことで、景気後退意識からの利上げペース鈍化織り込みで金利低下、ドル安・株高に傾いています。 あとは、新たに就任したスナク英首相への期待感でポンド高になったこと、財政規律を重視する緊縮派ということもあってか、先物...

  • 【速報】財務省が週明けの朝っぱらから為替介入!お金配りでトレーダーは実質FIREへ?【10月24日】

    介入うめ!うめ!おかわりもいいぞ!というわけで、週明けからいきなりお金配りですね。もう月1回で良いんで、定期的に介入してトレーダーのみんなにお金を配ってくれると嬉しいですね。 財務省さんのお金配りは数兆円単位、前澤さんレベルとは比べものにならないんですわw うぴょおおお!!! pic.twitter.com/lt2bZ6Ir9Z— 米国株アライさん🎃ドル円L146.15円@25枚👻 (@pawhara_arai) October 23, 2022 介入とか草wwwww まぁ買い増しチャンスやん!!— 米国株アライさん🎃ドル...

  • 【為替/日本株/米国株】米国の金利ピークを探る展開も?日々の経済指標に注目!【10月24〜28日の週間相場展望】

    介入ボーナスごちでした!というか、まだ余韻状態ではありますけどね。147円レベルなら全然買える水準なので。なので、まだまだチャンスはありますからね(ニチャアフィ…) DMM FXは最短当日トレード可!ワイのレポートをもらってFXをはじめよう↓ \1Lot取引で4,000円とゆきママ書き下ろしのCFD&FXレポートもらえる!↓/ というわけで宣伝スタート乙と。で、今週の展望についてですが、とりあえず週末28日の日銀イベントとFRB(米連邦準備制度理事会)がもっとも重視するとされる米国の個人消費のコア指数、PCEコア・デフレーターが注目されますので、最終的な結論はそれらを見てということにはなりそう...

  • 【ドル円ロング25枚】為替介入ボーナス相場で大勝利!今後の展開とトレード戦略は?【10月22日】

    アライさんを信じるものは救われる!ついに来ましたねぇ。まぁ完全に予想通りの展開ではありました。1週間以上前から【レート的には早ければ148〜150円前後か、遅ければ152〜154円レベルでの介入が想定】としてきましたからね。今回は高値151.90円での介入となりました。 →【ボーナス相場】Q.為替介入のタイミングはいつ?レートは?A.トレード戦略も含めて解説! 朝から買い遅れるリスクがあるとかプープーピーピーわめいていた人もいましたが、アライさんはじっと我慢の子!それが報われる形となりました。まぁ介入がいつあるか、レートを正確に当てるのはなかなか難しいですが、介入があったタイミングだけ様子見な...

  • 【為替】1ドル=150円到達も介入ナシ!「神田ー!!!!はやくきてくれーっ!!!!」【10月20日の一言速報】

    EBS(銀行間外国為替取引)では、150.09円をつけ、ついに1ドル=150円の大台に到達しました。しかしながら、高値への警戒感からの利食いやオプションに絡んだ値動きもあって、再び150.00円の大台節目手前で膠着。何かしら決定打がないと動けない感じに。 まぁ今日は日銀が金利上昇を受けて臨時の国債買い入れオペをしたこともあって、もっと円安が進むかのようにも思われましたが、かなり慎重でした。ドル円が伸びないと他のクロス円も伸びないですからね。 ちなみに質問にあったスイス中銀のドル調達は、介入準備というよりクレディ・スイスに代わってドル調達をしている模様です。世界的な金利高により、ドル調達も少しず...

  • 【為替/米国株】1ドル=150円間近!介入は2段階パターンを想定しチャンスを狙う【10月19〜20日のトレード戦略】

    ドル円は介入水準を探りながらジリジリ上昇する展開。今日も上がれば10連騰となり、行き過ぎた変動ですよね〜財務省さん!1ドル=150円の大台節目をオーバーシュートしたら、流石に介入でしょうか。 まぁ海外勢は円高の理由を探しているというか、逆にどうしてこんなになるまで放っておいたんだ!みたいな論調が多いですね。岸田総理も黒田日銀総裁も、わざわざ介入までして円安を止めたいのであれば、どうして政策の変更なりなんなりしないのかと。他のアプローチないのかと。再び介入なら単なるボーナス相場なので、投機筋へのお金配りやんけ!(驚愕)みたいになってますね。 う〜ん、検討士岸田だし、黒田っちは動かないしで、財務省...

  • 【円安】しつこいインフレでドル高・株安が継続!ポンドはトラス降ろしで買い戻しモードへ【10月17〜21日の週間相場展望】

    週明けはとりあえず口先介入で対応といった感じで、今のところ実弾介入がありそうな気配は見えません。まぁそう思わせておいて、というパターンも十分あり得るので、今は市場を見守るしかないわけですが。ノーマーク気味の現状から、海外市場でドル円がどれだけ伸ばせるかがポイントになりそうです。 何度も繰り返していることですが、為替介入があるまでは全球見逃しで問題ありません。個人投資家はアベレージを意識する必要はないので。ただ、絶好球が来たときに1本出せるような準備を必ずしておきましょう。 いずれにせよ、為替介入のタイミングが迫っているのは確かですし、おそらくは2回で終わらないでしょうからね。何回もやることにな...

  • 【殺人通貨】ポンド暴騰で岐阜さんの含み損−350万円!1ドル=147円で為替介入は近い?【10月14日のトレード戦略】

    1990年以来となる円安水準に突入。背景は米9月消費者物価指数(CPI)の上振れで、予想を上回ったことでしつこいインフレ、利上げ継続が意識されてドル高となり一段と上昇、ダウ先は急落、米国株は大きなマイナスで始まりました。 しかし、その後は急激に切り返し、一転してドル安・株高に。反発基調にあったポンドは急激に上昇し、俺たちの岐阜暴威(@gihuboy)が一時−350万円の含み損を抱える状況となりました。 特段目立った材料はありませんでしたが、CPIを受けてFedウォッチャーのニック・ティミラオスが1.00%の利上げに言及しなかったことなども挙げられていました。つまり、更なる利上げ加速が意識されて...

  • 【英中銀砲】「3日以内に売れ」でポンド急落からのドル買い加速!1ドル=146円で為替介入へ…【10月12日のトレード戦略】

    「はやくしろっ!!!!間にあわなくなってもしらんぞーーっ!!!!」というのはベジータの有名なセリフですが、まさかBOE(英中央銀行)総裁からこの言葉が出てくるとは…そりゃポンドも売られるわw ここまでの流れを簡単にまとめると、英国のトラス新政権が発表した補正予算案は赤字体質にも関わらず、減税と大幅な財政支出の拡大により赤字国債増発懸念、財政問題が意識されて英国債が売られ、金利が上昇(価格は下がる)しました。 ここで、あまりにも急激な金利の上昇だったため、緊急避難的に10月14日までの期間限定で、BOEが1日あたり50億ポンドを目処に国債買い入れを行って金利上昇を抑制することを決定。さらに、先日...

  • 【ドル高・株安】核戦争と為替介入に備えよ!乱高下のチャンスを見逃すな【10月10〜14日の週間相場展望】

    2022年、世界は核の炎に包まれた!というわけで、米政府が放射線病治療薬Nplateを2.9億ドル分(約420億円)の大量購入。ペロシ下院議長も製造元のアムジェン(AMGN)を10,000株購入したという真偽不明の情報も出回っています。まぁペロシに関しては当のメリケン勢がそこまで騒いでなかったので、これはネタの範疇かもしれません。 とはいえ、米政府がNplateを購入したのは事実。もちろん、当局はウクライナ情勢によって購入が加速されたわけではなく、あくまでも計画されていたプログラムの一環とのことですが…果たして!まぁ一応、核戦争の可能性は想定しておきたいところでしょうか。クリミア大橋も大炎上し...

  • 【米9月雇用統計】先行指標を見る限り弱めの数字は見込みにくい!瞬間的にはドル高も全戻し想定【10月7〜8日のトレード戦略】

    いよいよ雇用統計!まぁ値動きや為替介入への警戒感を踏まえると、介入のあった9月22日高値である145.90円レベルを超えるハードルは高そうですけどね。見通しや戦略は概ねMONEY VOICEに寄稿した通りですが、今週の値動きなども解説しながら、米国株なども含めてやっていき! →今夜の米雇用統計で日銀「為替介入」おかわりも?1ドル146円台を見据えたトレード戦略=ゆきママ(外部サイト:MONEY VOICE) まぁ今週は先週からの流れを引き継ぐ形で、過剰なドル高の修正からのドル安が継続した感じですね。売られまくっていたポンドが買い戻されたことや、RBA(豪準備銀行)の利上げ幅が予想を下回ったこと...

  • 【米国株/為替】RBAの利上げ幅縮小で再度ピークアウト楽観!ポンド高も加速だが現実は…【10月5〜6日のトレード戦略】

    為替は今週もドル安傾向、株価は先週からの下げ相場から一転して大反発とリスクオン(選好)の流れとなっています。背景は複合的で悩ましいですが、まずは英国の最高税率の引き下げが撤回されたことでポンドの反発が続いていること、そして昨日発表された米ISMにおける雇用指数が悪化、悪いニュースは良いニュースということで株高といった感じです。 先週も震源地のポンドがリスクオン・オフを決定する材料だったわけですが、今週もその流れですね。まぁ全体的に高まっていた金利(国債利回り)も落ち着いており、それも安心感なのでしょう。 あとは今日発表されたRBA(豪準備銀行)の利上げ幅が予想に反して0.25%と小幅なものにと...

  • 【ドル高・株安継続】鍵は英政府!全方位からダメ出しも自信満々で大爆死・相場クラッシュへ…【9月28〜29日のトレード戦略】

    ポンド円は2分で2円の落下!今日も殺人通貨ポンドの平常運転は続きます。先ほどの背景はBOE(英中銀)が金利上昇の抑制のために長期国債の臨時買い入れを実施すると発表したことですね。ここ最近、急騰してきた金利上昇が止まって安定化につながるということで、瞬間的にはポンドが買われましたが、すぐに売り込まれました。瞬間的にアルゴが反応したのかもしれませんが、市場からすると違うそうじゃないという話ですね。 何度も繰り返していますが、目先のリスクオフ要因、問題の本質というのは英国の財政への懸念、継続性に対する疑義な訳ですから、これが変わらない限りは不安定な相場、ドル高・株安、そして債券安からの金利上昇が続く...

  • 【殺人通貨】ポンドの乱高下で死人続出か?円売り再開で為替介入催促相場に!【9月26〜27日のトレード戦略】

    ポンドはパニック気味の値動きになりました。まぁアジア時間帯の値動きは、特に欧州通貨は否定されることが多いのですが、まさかの全戻しでした。 下落の背景としては、クワーテング財務相が週末に更なる追加減税を実施するとしたことが、財政懸念を一段と加速させ、パニック売りにつながったと考えられます。 まぁ英国を含めて欧州は酷いインフレに見舞われてますから、財政出動でインフレ加速、更なる引き締めで大不況、スタグフまっしぐらといった話ですね。そうなれば、財政の悪化も避けられませんし、完全にオワコンと。 英2年債/5年債/10年債利回り(日足):TradingView英国の短期金利(2年債利回り)も長期金利(1...

  • 【為替/米国株】英国に続きイタリアでもポピュリズム政権誕生で欧州売り加速か?【9月26〜30日の週間相場展望】

    先週のマーケットは大荒れでしたね。ドル売り円買い介入からポンド暴落。そして債券安(金利高)、株安、ドル高という典型的なリスクオフ商状となりました。 さて、この荒れた流れを受けて今週という話になるわけですが、今週の注目点としては、まずは現在投票が行われているイタリア総選挙、この他、米欧のインフレ指標や中国PMIがポイントとなりそうです。 いずれにせよ、トータルで見れば米ドルが最強という流れは今週も変わらなそうですが、相場全体の展望などを踏まえながら、簡単にトレード戦略について解説していきたいと思います。 政治的リスクで欧州売りは継続か?週明けの反応に注目したいまず、イタリアの総選挙についてですが...

  • 【ローラのCM】ゆきママも使ってるDMM FX:18歳からの口座開設時のポイント・評判&メリット・デメリット解説【1回取引で4,000円+限定レポートもらえる】

    最近あの中毒性の高いローラのCMでお馴染みのDMM FXですが、実はゆきママのブログから口座開設すると1回取引するだけで4,000円と特製書き下ろしのFX&CFD投資レポートがもれなくもらえるので超絶お得です!ぜひ活用してくださいね。 てなわけで、90万口座を突破(※1)しており、国内有数の口座数を誇る会社です。単純に口座数が多いということは、それだけ人気であることの証明でもあるのですが、やはり手数料が安く、最短1時間(※2)で取引がスタートできるといったユーザビリティが高く評価されているのでしょう。 ちな、成人年齢の引き下げに伴い、高校生以外であれば18歳以上から口座開設が可能となりました(...

  • FIMA利用か?為替介入の舞台裏を解説!今後の介入規模や限界点を踏まえて戦略を考えてみた【9月23日】

    ブルームバーグの報道が、昨日の為替介入はFIMAを利用したのではないかと指摘していました。これは海外の中銀・国際金融機関向けにドルを供給する仕組みで、コロナウイルスに伴うドル不足を緩和するために2020年3月からスタートしました。これを利用すれば、米国債を担保にして即座にドル資金を調達できるというわけです。これは非常に新しい制度なので、市場もノーマークだったんでしょう。 以前は米国債を売ってドルを調達する必要があったのですが、これなら市場への影響は極めて小さいですから、米国側が納得したのも頷けます。実は報道されている通り、為替介入のためには外貨準備高を利用するわけですが、これは要するに米国債を...

  • 【地獄のロスカット祭り】為替介入でドル円5円落下!今後の注意点・展望・トレード戦略とは?【9月22日】

    必殺・黒田緩和かつぎ!からの〜ツープラトン・鈴木&神田かかと落とし!で死亡確認と。今日の黒田日銀総裁は日銀金融政策決定会合後の定例記者会見で「当面金融緩和を続ける、金利引き上げはない」とたことで円安が加速!1ドル=145円の大台に乗せました。 途中、介入懸念で2円近く急落する場面も(もしかしたら、介入お漏らしも)ありながら、その後は反発して145.90円…いよいよ146円からの147円という24年前の高値にトライか…そう思われた矢先に財務省が為替介入を行い、ドル円は急落!2分で2円、30分で5円の急落となりました。ゆきママも−12万円損しました。あとで焼き土下座LIVEします。 で、日銀の円買...

  • FOMCでドル買いに安心感!日銀イベントは緩和継続で円売り復活なるか?【9月22〜23日のトレード戦略】

    意外とドル高のハードルは高いかなと思っていたのですが、ドットチャート(金利見通し)が上に飛んだのもあって、結局はドル買いという流れでした。パウエルFRB議長の定例記者会見で1回緩んだんですけど、その後はしつこく反発。引き締め意識でドル高・株安という結果になりました。 【速報】🇺🇸FOMCまとめ・0.75%の利上げ・インフレ見通しは上方修正→2023年末2.8%(6月2.6%)コア3.1%(6月2.7%)・ドットチャートでターミナルレート(金利の最終到達点)は4.50〜4.75%レベルに↓ pic.twitter.com/bwU1spodKE— 米国株...

  • 【核戦争】プーチン・ショックでドル高・円高!※今夜のFOMCは織込済でドル安・株安か?【9月21〜22日のトレード戦略】

    完全にロシア、プーチン大統領のキャンセル待ち状態となったウクライナ侵攻ですが、負け確定しているのに一歩も引かない姿勢。プーチンは部分動員令を発動、「西側の核の脅しには屈しない、たくさんの武器(核)を持っている」とし、ショイグ国防相は「軍事経験者の動員対象は25,00万人、30万人程度動員」としています。 既にロシアの戦力は大半が失われ、プーチンが諦めた時が終戦というゲームになっているわけですが、プーチンが諦めないのでゲーム続行みたいな流れですね。まぁ最終的に核戦争まで行くんじゃないんでしょうか。それか、プーチンを見限って暗殺するかのどちらかだと思います。 相場はこれを受けリスクオフの円高、ドル...

  • 【為替/米国株】日米の金融政策イベント待ち!いずれにせよ金利に引きつけられドル高・株安へ【9月19〜20日のトレード戦略】

    今日は敬老の日で東京市場が休場、またロンドン市場もエリザベス女王の国葬で休場となっています。今日のイギリスは完全休日ですね。というわけで、為替はしばらく主体的な値動きはなく、実需や仕掛け的な動きがあるぐらいでしょうか。 ただし、早朝にバイデン大統領が台湾有事なら介入と伝わったことで142.60円台まで急落していました。起きてれば買いたかった…最近は早朝のトレードがいい感じです。 そして、今週は注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)が21日(日本時間22日午前3時)に予定されていますし、翌22日には日銀の金融政策決定会合がありますからね。これら2つの金融イベントを抜けてどうか、という話にはなりま...

  • 【為替介入でも安心】IG証券のノースリッページ注文でレートの飛び&窓開けも対応!【ドル円0.3銭】

    日銀のレートチェックで為替介入観測が台頭し、昨日(9月14日)は急激な円高に見舞われる場面がありました。ちなみに日本の財務省が単独で為替介入したら、どの程度円高になるのか?という質問をいただくことが多いのですが、海外の大手銀行の為替レポートを読むと、概ね2〜4%程度の調整となるだろうとのこと。 つまり、現状のレートだとざっくり3〜6円程度の円高を見込んでいるとのことで、現在143.50円前後で介入があったとすると、137〜140円程度までの下落が想定されるとのことです。 ちなみに日本が最後に為替介入したのは、東日本大震災の円高に絡んだ2011年10〜11月の時で、日米欧の協調為替介入で8〜9円...

  • 【ドル円】日銀のレートチェックでドル円急落!為替介入の可能性、今後の展望解説【9月14日のトレード戦略】

    ま、実際にやるのは日銀ではなく財務省なんですが。それにしても、ただ見ているだけのくせに一定の効果があるとは…一定どころか、久々に口先介入、レートチェック報道でドル円は利食いが誘発されて反落という流れになっています。まぁやはり145.00円ラインは鬼門ですね。抜けてしまえばズンズンなんでしょうけど、抜けるまでは天井意識が強いんでしょう。 ちなみにレートチェックとは、その名の通りで中央銀行が民間銀行に実際に介入可能なレート水準の提示を求めることですね。特段深い意味はないというか、そもそも単独で為替介入するにせよ、米国との調整も必要なので本質的にあまり意味はないのですが。まぁマスメディア報道させて警...

  • 【株安・ドル高】インフレ継続でドル円ワープ!米8月消費者物価指数(CPI)は予想を上回る【9月13〜14日のトレード戦略】

    米CPI(消費者物価指数)は完全に雇用統計を超えたイベントになってますねw てなわけで数字はご存知の通り、コア指数も含めて前月比・前年比が全て予想を上回る数字となりました。 これを受けてドル高が加速し、ドル円は発表直後に2円ワープ、さらにストップロス(損切り)を巻き込みながらジリジリ上昇し、144円台に突入。まぁツイートでも述べた通り144円台で買うというよりは、145円台に乗せてから改めて拾っていけば良いのかなといった印象です。あとは押し目をどこで拾うか問題。 【遅報】🇺🇸米8月消費者物価指数(CPI)前月比0.1%/前年比8.3%(予想:−0.1%/8.1%...

  • 【為替/米国株】週明けはドル安調整が継続!全体的に明日の米CPIを睨んだ値動きか?【9月12〜13日のトレード戦略】

    今週もドル売りでスタートですね。11日にECBメンバーであるナーゲル独連銀総裁がインフレ継続なら更なる利上げと明言したことを受け、ユーロがリードする格好となりました。もっとも、欧州序盤こそユーロドルも大きく上昇しましたが、その後は失速しています。 ちょっと今週は米国の経済指標が重めのカレンダーということもあって、ドルの調整が進んでる面もありそうですけどね。ユーロはウクライナ軍優勢といった報道も多少は影響してそうです。停戦はナシよというロシアの姿勢が報じられたことも高値からの利食い材料となったような。 為替:週明けはドル安調整が継続!反発余地はあるが明日の米CPI次第今日はドル円、クロス円全体で...

  • 【ドル円】為替介入の可能性は?先週は24時間で4円の上昇!今後の展望解説【9月12〜16日のトレード戦略】

    24時間で約4円幅の上昇を記録したドル円ですが、週末は急落するなど荒い値動きでしたね。で、このチョッピーな相場を見て今後どうなるのかといった不安を抱えているようです。質問も増えてきました。なので、今週は各通貨ペア、個別に今週の展望や見どころ、トレード戦略を解説していこうと思います。 まぁテクニカル的には行き過ぎなんでしょうけどね。ただ、テクニカルで相場が決まるわけではないというか、それで相場が決まるなら楽勝なので。今は目先のファンダ100%で追いかけていきましょう。 ドルの上昇余地はある!重めの経済指標を日々確認しながら…先週末の値動きは利食いが大きいでしょうね。きっかけはECB(欧州中央銀行...

  • 【最大53,000円CB】通貨強弱が見れるLIGHT FX!メリット・デメリットを解説【スワップ部門3年連続No.1】

    今週は1ドル=145円ギリ手前までドル円の上昇が進みました。その後はECB(欧州中央銀行)の大幅利上げ継続、バランスシート縮小・QT(量的縮小)がリークされたことでユーロ高・ドル安となったことや、黒田日銀総裁らの円安牽制発言で円売り一巡の流れとなったことで急落しましたが、一定以上の底堅さは保っています。 まぁ何度も繰り返している通り、世界的な金融政策の引き締め、それから日本の金融緩和政策が続く限り、このトレンドは変わりませんからFXなどを活用して資産防衛に努めましょうということで。 →【資産防衛】円安が止まらないのでFXの外貨預金的運用について解説してみた【富裕層も利用増】 そして、今日紹介す...

  • 【1ドル=147円?】ぼっち緩和で岸田コイン売りが加速!ECB理事会の展望解説まとめ【9月8日のトレード戦略】

    ぼっち緩和継続の日本円がこっぴどく売られていますね。まぁ明日のECB(欧州中央銀行)イベントを睨んだ動きもあるのでしょう。昨日のRBA(豪準備銀行)イベント後の値動きを踏まえれば、やはり世界的な金利引き上げ、金融引き締めの流れが意識されているように思います。日本だけが金融緩和継続、ゼロ金利ですからね。 マネックスのまとめた主要国の金利見てると日銀の異常性が際立つw pic.twitter.com/wEogp2NpYL— 米国株アライさん💙cisを超えた為替神💛 (@pawhara_arai) September 7, 2022 ちなみに今日はベイリー...

  • 【円独歩安】1ドル=142円!唯一のゼロ金利通貨になった日本円が売り込まれる…【9月6〜7日の為替トレード戦略】

    一足飛びで142円!日経平均30万円へ!!まぁ円安は確定的として、問題はどこまで行くのかという感じになってきましたね。値動きの背景は特段ありませんが、今日の昼に140.60〜140.80円レベルにあった強めのレジスタンス(上値抵抗)を抜けるとレジスタンスを巻き込みながら断続的に上昇、141円台に。 そして、欧州時間帯には米金利の上昇、3連休明けでポジションを戻す動きが明確となって、それに合わせてギュンギュン上昇して142円という格好です。 まぁ23:00発表のISM非製造業景気指数の数字次第というか、よほど強めなら別として、予想並ならヤレヤレで一旦調整しそうな気がしますけどね。流石に短期的には...

  • 【ドル大正義ロング】深刻さ増す欧州のエネルギー事情!ユーロ、ポンドは完全に詰みか【9月5〜6日のトレード戦略】

    週明けの東京市場はドル高スタート。ドル高というよりも、週末に3日に再開する予定だった欧州向けガスパイプラインのノルドストリームがオイル漏れで停止と伝えられたことで、エネルギー問題という致命傷を抱えたユーロとポンドが売られた影響が大きかった模様。欧州時間帯は円売りの流れがやや強まっている。 まぁトレードアイディア的にはほとんど変わらないというか、為替、FXの基本は強い通貨を買って弱い通貨を売ることなので、強い通貨は米ドル、弱い通貨は円、時によってはユーロやポンドという話になります。ポンドは下げ余地が大きいかもしれません。これを意識してトレードすれば、大きな間違いはないでしょう。 エネルギー問題で...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ゆきママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆきママさん
ブログタイトル
普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略する
フォロー
普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略する

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用