searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かんちゃんSr.のオヤジな日々さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かんちゃんSr.のオヤジな日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kanshin-da-551212
ブログ紹介文
還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。
更新頻度(1年)

328回 / 365日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2017/04/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かんちゃんSr.のオヤジな日々さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かんちゃんSr.のオヤジな日々さん
ブログタイトル
かんちゃんSr.のオヤジな日々
更新頻度
328回 / 365日(平均6.3回/週)
読者になる
かんちゃんSr.のオヤジな日々

かんちゃんSr.のオヤジな日々さんの新着記事

1件〜30件

  • ...と思っていて

    僕だけかも知れぬが、最近気になる言い回しがある。気にし始めると、耳について仕方がない。テレビで見る30〜40代の文化人たちが、コメントを求められ意見を述べる際、「私は○△×と思っていて..」を連発するのだ。会話のやり取りをする相手も同様。決して「...と思います」と一応の結論を出して締めない。日本語の上で、間違っているわけではないが、オヤジ的にはいつ論議が終わるのか?微かな不安が生まれるるのだがね。きょうは菅田将暉、小松菜ちゃんの特別先行上映を観てきた。感じるところ多かったが、来週公開であるから敢えて書かない。対コロナウィルスの特効薬も開発されない現在、コメンテーターが喧嘩腰になって、コロナの行く末を議論しても無駄だと、僕は思っていて。...と思っていて

  • ヒートアップ 鳩山町

    Haveyoueverbeenthere?本日8/11、全国で摂氏40度を超えたのは三地点。群馬の伊勢崎、桐生ならびに埼玉の鳩山町である。改めて埼玉県全図を眺めると、埼玉のセンターにあたる。我が県に来たことのない人にも、つとに有名な高温シティ熊谷までは車で40分。熊谷を出し抜いたかたち。15年ほど前、伊勢崎には仕事で行ったことがある。日系ブラジル人たちの出稼ぎの地であった。現在もコミュニティを形成しているのならば、ブラジルでも経験したことのない暑さであろうね。さて鳩山町、僕の職場があるところ。7月が丸ごと雨季で、8月のヒートはエンドレスになりそうだな。来週は仕事再開、埼玉の中心に行きたくないよー。ヒートアップ鳩山町

  • 段ボール2個口 本人来られず

    親子ばらけて暮らすようになり、ずいぶん月日が過ぎたが、先週娘から段ボールが2個届く。中身は掃除道具、片方の箱にはバキューム式掃除機が入っている。前後して連絡が来て、1日僕の家を掃除してくれるとのこと。張り切り感満々メール。三十路を過ぎた娘が子どもの頃の、強烈な印象は2つ。365日「アイスが食べたい」と言っていたこと。もひとつは勉強に燃えて、夏休みの宿題などは2日間ほどで片付けていたこと。長じても仕事に燃え過ぎて、ダウンすること度々。三つ子の魂、とはよく言ったものだ。子ども還りか、僕もアイスクリームを毎日でも、といったところだが。本日が掃除予定日当日であるから、水ボトルとアイスを買って待っていた朝、体調不良で帰宅できない旨の連絡あり。掃除シミュレーションに燃え過ぎて、ダウンしたかな?段ボール2個口本人来られず

  • 国家間の均衡を希うため

    80を過ぎて、国家反逆のスパイ罪で逮捕された英国女性の実話がベース。やはり世界は広く、歴史も知ろうとしなければ、知らないことばかり。ケンブリッジ大で物理学を修め、卒業後も量子物理学の研究所でアシスタントを務めていたが、優秀な研究者であるが故、その仕事はアシスタントの域を超えていた。ケンブリッジに留学中のソ連の共産党員と恋仲になり、直接的ではないにせよ、結果的に英国の核開発の進捗をソ連に流すことになる。直接の動機は、広島への原爆投下。核爆弾の悲劇を繰り返さぬため、世界各国の原子力開発が均衡化すれば、原子力を兵器として使用できなくなるとの考えに至る。第2次大戦後の国家間の平衡のためには、彼女の選択肢はひとつしかなかったように思える。罪に問われてはいるが、戦時にあって研究の軍事利用の尖兵になった悲劇の研究者といえる。...国家間の均衡を希うため

  • アジアンビューティー 次席

    毎年夏休み初日は、ポレポレ東中野に行くのを常としていたが、今年は川越旧市街へ。暑さがデインジャラス。リーマンショック前後のウォール街で働く各ランクの男を相手に、あからさまに詐欺を働く、ポールダンサーたちのストーリー。アメリカの貧富の二極化を描き、主役はいたいけな演技が泣かせるコンスタンス・ウー。良いです。アジアンビューティーの要素のひとつは、幸薄いイメージを内に秘めているかどうか。僕の脳には、アジアンビューティー=チャン・ツィイーと刷り込まれているので、ナンバー2となりますかね、ウー。客席3人でまったり鑑賞していると、同僚からLINEが。時間帯丸かぶりで、オンラインの職員研修があったのだ。休みなのに勉強会。すっかり忘れてしまい無断欠席、ウー。アジアンビューティー次席

  • 感謝状をもらう...人生初

    卒業生アンケートの自由記述欄に僕の名前が出てきたとのことで。例年アンケートで叩かれるのは、ひとえに学生課。学生課職員が最も学生と対面するのだから、当然の帰結と言える。だから、今回は感謝状に値する程のレアケース?学生(=顧客)と接する場合の最大の御法度は、不公平な対応。従って、特定の学生に親切にはしないのだが、僕のさりげない気づかいが、学生に伝わっちゃった?昨日のブログは上目線、転じて今日は自画自賛。副賞金の栞読書習慣はありませんので、金の栞−(マイナス)の栞でお願いしたかったです。感謝状をもらう...人生初

  • 海辺の映画館 179分

    公開を待たず監督が他界されたので、大林宣彦監督の遺作となった。この監督の作品は好きではない。監督の思い入れ(主にノスタルジーとセンチメンタリズム)が強すぎて、観る側は時たま、シラけてしまうのですけどぅ。それから監督好みの配役、男優なら窪塚俊介や長塚圭史、つい兄や父の顔が浮かび、何故そんなにモッサリしてるの?と思ってしまう。今作は、僕らの世代なら誰でも知る高橋幸宏が狂言回しであり、柄本兄弟の僕が好きな弟・時生、TOHOシネマズの上映前MC・山崎紘菜の出演を知り、かなりイケルゾと期待したのだが。3時間の作品で、同じシーンが何度となくフラッシュして、そのクドさに辟易としてしまう。ただし、全編を貫くテーマが反戦争であり監督の訴求したいことは充分に響く。そして俳優のキャスティングの幅を俯瞰すれば、それが大監督である証左と...海辺の映画館179分

  • 夜分すみません

    夜に書くメールだから、夜文すみませんでも、良かろうかと思う。帰宅しても仕事メールを開いてしまうので、日付が替わっても学生とやり取りすることもある。僕のような職員がいるから、学生さんの24hメールが絶えないのだろうね。公私のメリハリをつけないとね。芝生でこれから、何かパフォーマンスが始まるわけではなく、窓がないパソコン教室の椅子にカビが生えて、2日間にわたって天日干し。芝生で学生たちが弁当を食べる姿はいつ見られるのだろうか。あと1日勤務すれば、11日間の一斉休業。性分からしてやはり、仕事メールは家で見るだろうなあ。夜分すみません

  • 集中砲火

    明日はブログ再開2500日目。何につけ三日ボウザーの私がよく続いている。好きなことは継続できる。夏休み交代勤務になり、本日の担当係は1人体制。そもそも全員揃っても3人なのだから。それにしても、企業様から学生から僕あてのメールが次から次へと。途中にZOOMで、企業説明会が100分間入り、オンラインで挨拶合戦。珍しく残業になったが、6時半にはメドがついた。40代で入試課に居る時は、20時あたりから本格始動なんてこともしばしばでしたが。帰宅して、ペースト状のサフランをご飯に混ぜた。晩飯当然カレー上等!あまりに綺麗なイエローなので、見出し写真に採用。ラーメンどんぶりがご愛嬌。集中砲火

  • 作れても作らない

    たまにはイメチェンにて、てんやで食べた。外食はタブーな現況だが、酒を出さないファストフードは結構ガラガラ。和食の代表的デリカシーでありながら、仮に自分で作れても作らないのが天ぷらであるね。もちろん作れないけんど。前回この店にいつ入ったか、記憶にないが、やよい軒方式でごはん食べホーになっていた。天ぷらは、東京湾屋形船の定番・きす、海老、えんどう、イカ、あと一種は何だったか?イカが噛み切れなかったことを除けば、税込690円のパフォーマンスは高し。中学生なら、天ぷら一種ごとに、ごはん一杯でいけるんじゃない?大晦日には必ず亡き母が天ぷらを揚げてくれた。高齢になって作るのが億劫になった時、この店に予約して年越し蕎麦を食べた。ラスト家族団欒newyear'seve、それがてんやに纏わる思い出である。作れても作らない

  • カレー after カレー

    僕はルーがごはんにしみ込むタイプのカレーを好んでいる。○職場の学食カレーキャンパスの学生在籍3000名。ピーク時には1700名。それが丸ごと不在の通信教育カレッジのテイで、学食は開けば開くだけ赤字とのこと。せめて赤字額軽減のために利用します。ゴハンシミコミ度B○松屋の創業カレー創業カレー復活前の、ダークな黒の薬膳風味のカレーが好きだった。創業者のこだわりカレーも悪くないがね。ゴハンシミコミ度C○デパ地下カレーこの店では野菜カレーにする。ナンにはしみ込まないので、サフランライスにすれば良かった。典型的日本人としては、これから白ごはんにしみ込ませるところ。ゴハンシミコミ度B+(予想)この5日間でカレー3食。withコロナの時代をwithカレーで乗り切るぞ!カレーafterカレー

  • 終日ズレた日

    発端は夜中の2時に、学生から来た就職相談予約メール。メール文中の日付と曜日がズレており、その日付/曜日を基準にして、僕もメールを書き、文書を作っていた、終日。12年前アルコール依存に陥り、掛け算・割り算はおろか、足し算・引き算もままならなくなったが、いまは暗算もするまでに回復したが。ちょっとのキッカケの間違いを軌道修正するのが困難だ。明日には是正できるだろうが。レイトで公開初日の『水曜日が消えた』を観る。曜日替わりで7つの人格を持つ男のストーリー。計り知れないポテンシャルを有す俳優として注目する中村倫也主演だったが。サイコな要素もなく、かと言って7つの人格を丁寧に描く訳でもなく、凪のお暇の隣人キャラに終始する全体ほんわか。僕の期待とはズレた作品、眠い。本日は94まで生きた父の誕生日だ、存命なら97。ストリクトだ...終日ズレた日

  • ダイアン・キートン かっこA

    ダイアン・キートンはステキというよりカッコEばあさんである。というよりセンスは特A。1977年公開の『アニー・ホール』において、カーキやベージュの綿パンは作業着じゃあないの?の日本人の感覚を覆したのが、ウディ・アレン=インテリが着用するところのチノパンツであった。同作でウディ・アレンを凌駕したのが、ダイアン・キートンのファッション。舞台は西海岸であるがその服飾センスは東海岸的であり、ブリティッシュのテイストもあり。前置きだけで終わりそうだが、今作は超高年齢のチアダンスチームの物語。昨年観たフランス映画、中年男たちのシンクロチームを描いた『シンク・オア・スイム』とカブるが、チームメンバーたち個々のワケアリ度は濃いいです。元より60半ばを過ぎて、ワケアリでない人間など、居ようはずもないがね。そして、アニーホールの延...ダイアン・キートンかっこA

  • 16時間睡眠

    猫様にごはんを差し上げるため、途中一瞬起きたけど。代休で降ったり止んだりの雨降りで、体調は良いのだが延々と眠り、シャキッとした時は16時だった。知らずに疲労が溜まっているのだろうが、自堕落なユースの時のような1日。コンビニ食の炭水化物のラインアップだ。仕事メールをチェックし、関係各所に返事をして、また眠たくなった。本日発した言葉はコンビニにて、「レジ袋お願いします」のひとことのみ。16時間睡眠

  • 途中下車をしてまでも

    代休の前日であるから、いつものメニューを自分で作ろうと思い。行動を必要最小限に抑えねばならぬ折柄、途中下車をしてしまった。だって、家の近くに100円ローソンがないんだもーん。上のがセットで376円。自宅駅に降りたてば、駅前のぎょうざの満州では、期間限定レバニラ炒めフェア開催中、単品で432円。晩飯勝ち組でしょうか。ひとりでは、食べきれん量。種々たいへんなことも、抱えてますが、今夜は心に余裕ありのレバニラー、でも明日は休みだから必要以上にスタミナはつけなくて良かったのに。途中下車をしてまでも

  • メインディッシュ

    カルビーからの提案で、味噌汁にえびせんを入れました。先週末、工場見学的なTV番組にて、カルビー広報が激オシしていたので。お茶漬けの中のあられのような食感。まあ期待の方が大でした。自宅駅に降りて、行きつけのコンビニのスナック菓子コーナーに、意気軒高なモードで向かったが。えびせんがない。この社会にかっぱえびせんを置かないコンビニなど、存在理由があるのかい?店員の対応感じ良しのコンビニだけに、可愛さあまってニクさ百倍だー。別コンビニに向かうべく、出ようとした時、レジ前にありましたジャストサイズな小袋4連。疑念を抱いてゴメンね、ゴメンねー。ひと時のメインディッシュタイムを終え、これからいつものレトルトカレーを食します。メインディッシュ

  • 配役: himself

    2015年のメルボルンカップの勝者ミシェル・ペインの半世記。事実に基づく、または事実を下敷きにしたフィクションではなく、作品冒頭にtruestoryと明記される。10人兄弟の末娘、母を幼くして亡くしている。うち8人が競馬騎手となったが、敬愛する姉も落馬事故で失っている。女性騎手では不可能と言われたメルボルカップ制覇に至るまでの'あきらめない'ストーリーであるが、印象に残るのは、すぐ上の兄・スティービーの存在だ。ダウン症を持って生まれたが、ジョークの才能が豊かで、調教師となり馬と妹を支えるのだ。劇中の顔アップで、多少老けた配役の印象で持ったが、エンディングロールで本人出演であったことが判る。わが国の競馬レースと異なり、馬の数が夥しく、ドラマと知りつつ、メルボルンカップのシーンにおいては手に汗を握ってしまいました。配役:himself

  • 飼い主失格!

    何故10日間も気づかなかったのか?というより買う時に。驚異的アペタイトなウチ猫・ルッカのごはん。ペーストタイプは、息子が定期的に送ってくれる。乾き物のカリカリフードは、僕がドラックストア、スーパー、コンビニで買う。写真のフード、半なまタイプで見るからに旨そうに見える。袋写真の犬の特に左側が猫に見えたのだな。毎日の食欲maxのルッカの食指が全く動かないので、袋をまじまじ。遅ればせながら銀のスプーンを慌てて買う。性格的には犬気質の猫であるが。犬猫の専門家である妹によれば、ドッグフードは不味いんだってね。遠目から見ても猫間違いなし。そして連日、一気喰い。飼い主失格!

  • あやうく渋谷へ

    連休スタートの海の日休み。だが勤務大学は授業をしているから、仕事には行く。又吉直樹原作『劇場』映画化。下北沢、高円寺...サブカルな街に生きる演劇青年。才能は未知数だが言動自体がクズ男に見える。そんな男に惚れて尽しちゃってるサブカル支援女子。山﨑賢人、松岡茉優が演じる。渋谷で単館上映。ハチ公前の交差点を抜けて、円山町にある映画館。この状況下では行きづらいぞ。ふとテレビCMが耳に入って、ネット配信で観ること出来るのね。又吉直樹芥川賞作『火花』においては、最後半グチャグチャな展開になる。今作もそんな後半を怖れ、松岡茉優ちゃんが健気、健気な前半まで観たところで、休憩を入れました。そして後半、やはり茉優ちゃんがヤサグレて行くのだが...映画館マニアとしては、ネットでの同時公開はどうなのか?と否定派だったが、第2波の現状...あやうく渋谷へ

  • ミッドナイト炒飯

    日付が替わる5分前、当日まともな食事を摂っていなかったため、ふらふらしていた。ただ食べられればいい、と乱雑にフライパン調理をした時、得手して会心作が生まれる。卵の混ざり具合と米の立ち方good!半世紀以上前の中1の時、どんなに家が近くても、寄宿舎生活をする学校にいた。中高一貫、寮での指導係は6年生(高3)。休日の前日には、6年生の指示で厨房で炒飯や、袋麺のインスタントラーメンを作った。兵隊は上官の麺の硬さの好みを聞いたりして。6年生たちも今年は古希だなあ。49歳スタートで16年、3ヶ月毎に集まっている同級会。6月の定例会は7月末に延期となったが、このウィルス感染拡大で再延期。意見交換により、この事態に対するメンバーそれぞれの考えがよく分かった。これまで中止となった回は、2011年の3月のみ。ミッドナイト炒飯

  • ウナサラデキョウハ

    ♬哀しいこともないのに何故か涙が滲むウナセラデトウキョあーあ昭和30年あたりの生まれなら、必ずや聴いている、ザ・ピーナツ歌うところの♬ウナ・セラ・デ・東京。本日のタイトルウナ皿できょうは。土用の丑であるが、冷蔵庫の中のもので晩飯だ、と考えていた。冷蔵庫中にウナギがあろうはずもなく。帰途に関所があった。時々惣菜を買うやきとり店のオヤジの、セールストークに負けてしまい。鰻重でも、うな丼でもなく、うな皿でごはん一膳。身分相応のような、不相応のような。ウナサラデキョウハ

  • スウェーデン映画の常道

    スウェーデン映画の一つの類型として、頑固一徹な人間が新たな生活に挑むことにより、心の氷を溶かしていくストーリーがある。結婚生活40年、家事を完璧にこなすことを存在の証としていた63歳の主婦。夫の急病により長年の浮気が発覚。スーツケースひとつ持って、未知の生活に挑んでいく。深刻なドラマではない。だが、ヒロインがボソッと語る言葉が哲学的。曰く『人の弱さは、大きな家具の周りの埃のようなもの。普段は一拭きすれば済む。しかし家具を動かさなくてはならなくなった時、家具の下にはごっそり埃が溜まっている』家事歴40年、例えも主婦ならでは。人生において為すことがなくなり、自殺をしかかっている独居老人(やはり頑固者)の再生を描く、4年前公開の『幸せなひとりぼっち』も思い出される。どちらも安心して観られるスウェーデン作品だが、シュー...スウェーデン映画の常道

  • 100問テスト またもや!

    7末期限の情報倫理テストを受験した。合格ラインは350/500点。結果↓もとより、このテストは2年に1度との意識があった。昨年受けてるから、今年度はなしでそのまま定年?そうは問屋は卸さない。そんな時代です。膨大なデータ量のテキストは一文字も読まなかった。テキストをいちいち読んでいたら仕事に支障をきたす、そんな時節です。合格ラインはクリアしたものの、コース平均を上回ったのは1チャプターのみ。スマホのセキュリティーに関する20問だったかな。ネットワークセキュリティに関する初めて目にするような、カタカナ語多出の設問には、回答できず。国会議員諸氏に、喝を入れるべく登壇した東大名誉教授がエピセンターと口にした。またもや初に耳にする外国語。神楽坂にある居酒屋イカセンターを想起しつつ、覚えようとしている不謹慎なわたし。100問テストまたもや!

  • 駅前マスク配布

    年1で開催される県運営の会合に出席した。max60名限定の、まさかの対面式。もちろん懇親会など省かれているから、きょうは早帰りだ。自宅駅階段直下で、テッシュ配りかー?階段直下=パチンコ店玄関です。僕より年長のおじさんが、何か粘っている。そんなにテッシュを何個も欲しいの?目を凝らすと、マスク配布である。僕のような上品な紳士は、テッシュ配布もスルーされがちなのね。マスクなら話は別、歩幅を狭めて接近したが、未だ件のオヤジが粘っている。そこで、お願いして1枚いただいた僕。30代半ば、女房の郷里・三重県熊野市のパチンコ店に、義兄と入った時以来、パチンコはしていない。三密の殿堂として扱われがちなパチンコ店。マスクをしてパチンコをしようキャンペーンには乗っからずゴメンね!駅前マスク配布

  • 二郎インスパイア系 home made

    作ってミタ!21時20分に仕事から帰り、猫様に晩ごはんを差し上げた後、もやしを茹で麺を茹で、21時45分には箸で麺をすくって食らいついていた。日清食品の箱入りピッグガーデン、直裁的なネーミングだ。300円台で豚骨醤油+背脂,ニンニクのそれなりの味が。チャーシューの貧しい感じが否めないがね。川越の二郎系・立川マシマシにて、普通サイズをオーダーし、3分の1くらい残して、撃沈した経験あり。店の人に怒られるんじゃないかと、ビクビクしながら退出した。自家製なら怒られる心配なし。求道系ラーメン店よろしく、次回は頭にバンダナ巻いて作ってみようかな。箱の中身で全て完結、箱書にあるように、もやし1袋だけ足しましたー。それと半熟玉子もね。二郎インスパイア系homemade

  • 政治と純情

    四国出身の政治家小川純也49歳の17年間を追ったドキュメンタリー。東大から霞ヶ関官僚のエリートながら、誠に一本気な男である。党に属しながら、党利党益に供する行動が取れない。従って党内の出世は出来ず、すべからく発言権を持てない。政治姿勢は中道、党を移った経歴もある。僕のような平均的日本人にとっては、中道は曖昧に映り、変節は潔しとしないであろう。政治家になりたくてなったわけではなく、やらなければの心情で国会に出て、その意思は17年間まったくブレていない。ハッタリをかませない。だから自己の迷いを周囲に隠さない。政治家向きではない?当選は5回、しかし選挙区で勝ったのは1回のみ。比例区当選者の発言機会は極端に少なく、ましてや現在は無所属である。香川の選挙区の対立候補は、3世議員であり、候補者の弟は四国で6割のシェアの新聞...政治と純情

  • 日常中の非日常

    終わりが見えないのは、コロナウィルスだけではなく、この雨季。授業と担当仕事の外部との打ち合わせは全てオンラインで進行中。だが学校の性質上、実験・実習はオンラインではできず。履修学生数をカウントし、45名乗りの大学バスに、マックス15名までのルールができた。本日は、駅前での学生誘導の当番を1時間。ほぼ等間隔で配車される5台のバスにトータル4名。almostnobody!学生も登校自粛中なのね。キャンパス内のコンビニは休業。4ヶ所の学食の3ヶ所は休業。ひとつ開いている食堂も短時間営業で、メニューは3つ。駅前の微かなにぎわいの街場のラーメン屋でランチにコレ。焼き加減が見事としか言えない。キャンパス内カンヅメの日々での、わずかな開放感も味わう。丘陵地帯の高地で仕事をしている。九州地域の雨の被害を思うと、不自由さに不満を...日常中の非日常

  • 味覚のズレ

    単細胞人間であるから、テレビに影響されてセブンの中華を買ってみた。青椒肉絲弁当。先週末、セブンイレブン惣菜担当者推しの、10種類の中華メニューを、居並ぶ高級中華のシェフが評価する番組を観た。僕のイチオシは『胡麻油香る蒸し鶏とザーサイ』。けっこうワクワクしてシェフたちの評価を待った。統一見解として、使われている水菜の水分が出すぎ、ということで不合格。僕はそこが好きなのだがね。冷凍特製チャーハンは、パラパラばかりでなく微妙なしっとり感ありで、賞賛の声続出の合格点。僕にはそのしっとりが、納得いかない。当該番組の10種に入っていなかったが、今夜の青椒肉絲はなかなかの品で、僕の合格ラインは突破。だが、吾輩の味覚にはきっとズレがあるのだろうね。シェフ激賞の中華丼は、2軒のセブンでは売り切れの模様。見つけ次第、食べてみるつも...味覚のズレ

  • シャラメめ!

    ウディ・アレンの作品は、漏れなく会話劇である。洒落た会話の応酬のなかに、世相をエグるやり取りもあり、お約束のようにユダヤ人の自虐ネタも含まれる。今作はニューヨークが舞台。ある雨降りの1日が切り取られ、街中をエル・ファニング、ティモシー・シャラメ、セレーナ・ゴメスが出て来たり引っ込んだり。それぞれ、1998年生、1995年生、1992年生。全世界公開のハリウッド作品を20代男女が席巻する。それにしてもティモシー・シャラメ、25歳にして既にベテラン感がある。僕のようなジャパニーズオールドマンも、この若造の出演作には振り向かざるを得ない。ビジュアルだけではない、繊細さの中に芯の強さを表現する腕がある役者。そしてエル・ファニングも良いけれど、僕はセレーナ・ゴメス派。シャラメめ!

  • シアターイメージフォーラム

    2014年あたりから、映画館に足繁く通っている。すでに東京都内のシネコン・単館・ミニシアターと、殆どすべてを踏破したわけだが、ここは初入館。青山学院の通り国連大学の斜向かい方向にあり。昨日はルーマニア人監督作品の単館上映。建築家・高橋正治の設計。1階と地下1階に各1部屋の客席がある。高橋氏は2011年の大震災の後、福島第一原発23キロ圏に、こころシェルターという仮設住宅を設計した。元より、仮設という言葉に人間の尊厳が感じられないとの思いから、一時期住む住居にしても、一瞬が永遠・そして宇宙に繋がるような住宅を目指した建築家である。避難所としての近隣小中学校に、人間を押し込める行政に異を唱える最先鋒である。実際に家族のスケールに合わせて、1畳から10畳の住宅を具現している。思いを口に出すことは易く、実現することは困...シアターイメージフォーラム

カテゴリー一覧
商用