chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
かんちゃんSr.のオヤジな日々 https://blog.goo.ne.jp/kanshin-da-551212

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

かんちゃんSr.のオヤジな日々
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/04/25

1件〜100件

  • 76分では寝ない

    前年に恋人を亡くした青年が、彼女の生前の足跡を辿るため、やって来た海辺の旅館。そこには、両親を亡くした旅館の娘が、意味ありげな孤独感を醸しだしていた。劇伴は一切なし。終始波の音が聞こえるのみ。距離を徐々に縮めて行く2人だが、決定的な男女にはならない。主役の福地桃子の横顔は、僕が子ども時代の女優内藤洋子を思わせる。初期高齢者以上の人なら思い出せるかな?もう1人の岡山天音、与えられた役を変幻自在にこなす。このまま歳を重ねれば、光石研になる予感がする。劇中に初島という固有名詞が何回か聞こえた。湯河原~熱海あたりが舞台だったか、海辺の町のドラマには郷愁が漂う。ストーリーが完結した後で、やたらにラストを引っ張る日本映画多いなか、この作品はスパッと終わって、後味ヨロシ。76分では寝ない

  • マイ・ブロークン・マリコ

    5月20日以降、ブログを放置した。いろいろに前兆があり、特に7月以降は物事が悪しき方向に転がりまくったのだ。誰のせいでもありゃしない、全部が自業自得なのであり。心休まるのは、真っ暗な映画館の部屋の中だけ。永野芽郁の引っ張りだこぶりには、目を見張るものがある。この作品では、ブラック企業に勤めるヤサグレ女子社員を演じている。芽郁ちゃん煙草を吸う姿カタチがサマになり過ぎている。ワケあって靴を1足しか持ち合わせない。社会人初サラリーを投じて買ったボロボロのドクターマーチン。僕の大好きな靴。ストーリーの感想はない。窪田正孝演じる救世主が何とも不思議。もしかしたら幽霊だったのかも。マイ・ブロークン・マリコ

  • ビリー・ホリデイの2作品

    昨年10月に立川シネマシティにて観たドキュメンタリー。既に半年前のことなので、記憶も薄れているが。パートナーに恵まれなかった44年の生涯を追ったことと、名を遂げたシンガーが最期にクスリに依存して破滅の道を歩んだことを鮮明に覚えている。本日、川越スカラ座にて鑑賞したのはビリー・ホリデイの♬奇妙な果実が有色人たちの心を掴んでいることを危険視した国家が、あらゆる糸口から彼女を引きずり下ろそうとしたストーリー。その最大の糸口となったのは、やはり麻薬常用者としての検挙である。その最初の逮捕で名を挙げた、連邦麻薬局捜査官(黒人)との恋(愛)の曲折が描かれている。改めて♬奇妙な果実で歌われる詩の生々しさが判り、人種差別の現状は1930年代と変わらぬことを認識した作品だった。ビリー・ホリデイの2作品

  • プーチンの教科書

    熱烈なファンの功罪は、スターを偶像の域まで、押し上げてしまうことだ。この100分間のドキュメントタリーは、女優としてまた、ファッションのアイコンとして世界中から愛されたオードリーのプライベートが、不幸の連続だったことにスポットを当てている。一夜にしてスターダムに昇った感がある女優にも下積みの年月もあった。ドキュメンタリーでは、幼少期の父の失踪、30年の時を経て歓迎されなかった父との再会、2度の結婚と離婚の詳細を追いかけている。ただこの人の常人ならざるところは、ひとつひとつの不幸を、周囲の人を愛する力に変えていく点にある。それが最晩年のユニセフの活動につながっていくのだ。そしてその活動でもストレスが重なって行く。「世界から飢餓を無くすには、政治を人道を重んじる方向に変えなければいけない」最期に彼女が語った言葉。プ...プーチンの教科書

  • 白石和彌作品 つい観てしまう

    心と身体が弱っている時、また季節の変わり目で、不安定で晴れ晴れしない時、観てはダメな作品。復習してみれば、2013年以降白石和彌監督作は11本観ている。今作の阿部サダヲは、この上もなく人あたりが良いサイコパスであり、それゆえに人を殺める場面は、この上もなく残虐である。リリー・フランキーが'先生'と呼ばれる殺人鬼を演じた『凶悪』の延長線上にあり、またサイコパスの匂いを漂わせた点で、阿部サダヲ+蒼井優ダブル主演の『彼女がその名を知らない鳥たち』が今作の伏線になっていると感じた。少しだけ心が不安定な60代オヤジであるから、怖いもの見たさ鑑賞であったが、何よりもこれからのライフプランを描こうとしているリア充カップルにおいては、2人で観てはダメ。白石和彌作品つい観てしまう

  • 単館上映につられて

    広い東京で1館のみで上映。しかも多摩地区の立川で。久しぶりに立川に来ました。在住の埼玉県内のシネコンに移動するよりかえって近い。2019年のイギリス映画『不都合な理想の夫婦』(原題:TheNest)まずオープニングのBGMが暗く悲しい。コレこれから観るの?と感じたほどに。虚飾に満ちたイギリス人貿易商の男、妻はアメリカ人で2人の子どもとともにニューヨークに住む。裕福を絵に描いたよう。男は更なる千金ゲットの野望を持ち、イギリスへと移り住む。元より妻はそれを望まなかった雰囲気の中。ロンドン郊外に、城のような家を借り、子どもは有名パブリック校に入れる。旧知の仲間とビジネスに乗り出すが、アメリカでのやり方とは相容れないものがある。独善的なビジネス手法は裏目に出て、いわゆる弱目にたたり目の連続、男を筆頭に家族全員が精神的に...単館上映につられて

  • 10分間滞在

    連休後半のこどもの日、思い立って川越の大正浪漫通りに行く。何年ぶりかの鯉のぼり撮影。フィルムカメラ、デジタルカメラ、スマホで撮りました。大正浪漫通りには、昔ながらのコーヒー店、そして数ある川越の鰻屋の中で老舗中の名店小川菊(おがぎく)がある。軽くごった返す中、もちろんうなぎ店などに入店できようもなく、10分間滞在して帰宅しました。10分間滞在

  • 役者が揃った

    連休と言えど、現役サラリーマン時代の嬉しさはない。ただし軽い気持ちで始めたパート仕事に行くたびに、何だかストレスが溜まるので、心和む作品を観たかった。西伊豆の海沿いの町が舞台。繊維工場で働く明るい3人の女性(演・小林聡美、平岩紙、江口のりこ)には、それぞれに辛い過去がある。1億人に1人と言われているのが、月からの隕石にヒットする確率。その1人/1億にヒロイン芙美(小林聡美)はなってしまうのだ。このことが、ストーリーのキーになる。東京から来た謎の交通誘導員・シノダゴロウ(演・松重豊)は、仕事の合間に山に登り、ツユクサの葉で草笛を吹いている。山は芙美のランニングコースであり、そこが出会いの端緒となり...。兎にも角にも、女優3人の演技が自然でのびのびしている。松重豊の食事の仕草が、孤独のグルメの井之頭五郎のそれ。脇...役者が揃った

  • モノクロから伝わること

    主演ホアキン・フェニックス『カモンカモン』はモノクロ作品。妹の連れ合いが心を病み、ひとり息子の甥っ子を少しの間預かることになる。甥は年齢に比して大人びており、同年代の友だちはいない様子。伯父と甥、なかなか距離は縮まらないように見えるが、2人の哲学寄りとも思えるやり取りが進むに連れ、名コンビに変貌して行く。主人公の仕事はラジオジャーナリスト。録音機材を担いで、10代前半の子どもたちにインタビューを重ねて行く。家族のこと、今生きている社会のこと、それぞれの未来のこと。対人について「表紙を見ただけでは本の中身はわからない」という結論を出して。『ジョーカー』『ザ・マスター』で恐怖のキャラクターを演じたとは思えぬホアキン・フェニックスの和やかな雰囲気。全編モノクロだからこそ、会話のキャッチボールが際立つ。2019年フラン...モノクロから伝わること

  • イラン映画2本

    埼玉県川越市内の2館で、イラン・フランス合作作品を2本鑑賞した。白い牛のバラッド夫を死刑で亡くし、ろう者の1人娘を育てる女性。死刑執行後、真犯人が見つかる。やり場のない怒りを何処にぶつけるのか。イラン社会で声を上げど、女性ゆえのデメリットばかりに左右され続ける。当面の課題は夫を裁いた判事に会うことだが、裁判所でははぐらかされ、居所が掴めない。そんな時、救世主のごとき男性が現れるのだが...英雄の証明刑務所に収監中の1囚人が、周囲から仕立て上げられた善行により、英雄視されることとなる。だが英雄がついたひとつの嘘により、裁判所・支援団体の思惑がぐらつき両者は自己保身に流れ、当然ながら男も真っ逆さまに奈落へと降って行く。しかし、吃音を持つ1人息子がキーとなり、ラストは男の名誉は保たれるのか否か?2作ともに、現代のSN...イラン映画2本

  • コーダ あいのうた

    CODAとは、両親または片親がろう者のもとに生まれた子供を指す、30年ほど前に造られた英語。1月下旬本邦公開、埼玉県入間市の劇場にて、やっとタイミングが合いました。2014年製作のフランス映画『エール!』のリメイクであるから、ストーリーは分かっているのに、何故に心を揺さぶられたのか、それは出演者全部の熱演によるからだろう。家族は両親と子供2人、下の娘を除き3人はろう者で、漁業を営んでいる(リメイク元は牧場でした)。この4人はとにかく元気、健常者の娘だけは若干おとなしめ。それはろう者家族に生まれた負い目を感じている様子が、時折顔を出すからだ。前作『エール!』が全体に上品に仕上がっているのに比して、本作は下ネタの連発である。とりわけ両親の性におけるオープンさは見どころのひとつだ。優れた指導者に恵まれ、紆余曲折を経て...コーダあいのうた

  • 伊良コーラから親子交歓会

    分かりづらい写真。息子が原宿キャットストリートにある店舗に出張の日で、そこで待ち合わせ。仕事終わりを待つ間、クラフトコーラを飲んだ。元祖クラフト・伊良(いよし)コーラを飲むのは2年ほど前、吉祥寺の映画館アップリンク以来2回目。この間(かん)、クラフトコーラを出すカフェに入ったり、ポッカサッポロ、三ツ矢サイダー、成城石井のクラフトを試したが、伊良にかなうものなし。渋谷の18時半、気温15℃なれど冷え切ったわたし。だがかつての東南アジア屋台風のビニール容器には郷愁を禁じえず。息子は代田橋の自宅から、娘は三軒茶屋から自転車で来て、公園通りの鳥貴族にて情報交換と家族交歓をしました。トリキ入店も2回目、低価格ながらなかなかの味であります。それにしても日曜日の渋谷、どの通りも人波で、これでは1日6〜7千人のコロナ感染拡大の...伊良コーラから親子交歓会

  • 大阪の思い出

    コロナの日常になる前は毎夏、大阪に行くのが決まりだった。大阪には2年下の学友が待っていて、庶民の店に連れ回してくれる。焼肉のメッカ鶴橋、十三のねぎ焼きの総本家的な店、串揚げ店、それら何処に行ってもディープな大阪色を満喫できる。オシャレなところでは、中之島の市立図書館の北欧カフェもよかったね。単独で歩き回る場合は、つい何処にでもあるチェーン店に入ってしまう小心者です。大阪王将ややよい軒とかね。コロナ自粛で大阪行きは断念。大阪をイメージする時、最初に脳裏に浮かぶのは、立ち食い店の紅しょうが天。そのインパクトは紅しょうがの大ぶり具合にある。埼玉のコンビニで、紅しょうがスナック菓子に手を伸ばし、ほうじ茶と共に食べる。現地で感じたインパクトに比べれば、3パーセントほどの味わい。大阪の思い出

  • ピエール・エルメ108円

    オヤジであっても、ピエール・エルメぐらいはご存知です。といっても3年くらい前、前職で同部署だった女子からマカロンをいただいて、初めて知ったわけだけど。JR駅の自販機で、ピエール・エルメのコーヒーペットは以前から見かけていた。ダイドードリンコ製で、ほのかな高価格で170円。オヤジには値段的に敬遠対象。別件で100円店DAISOに行くと、レジ横で発見したのがレモンティー。今にも食いつきたい姿のマグネット付き。ちょいと人に渡すにはいい感じの108円。自宅近くのDAISOにて買い占め中。もっとも、ちょいと渡す相手もいないのだがね。ピエール・エルメ108円

  • 今週の目標

    食生活は主に頂き物で成立している感がある。大抵は甘いものを頂戴する。今回、母校の後輩から頂いた箱を見る限り、横浜銘菓かと考えた。早速、中を確認すると出汁でした。高級すぎて僕には持て余す品。先週来、キャベツの大玉1個と格闘している。漬け物にしたり、フツウのコンソメの素を用い、キャベツとベーコンのスープにしたり。そしてカレー粉を入れてキャラ変させたり。ベーコンが尽きて、魚肉ソーセージに交代した時には、ふにゃふにゃでいただけなかったが。キャベツは大玉半分残っている。今週は、頂いた野菜だし使い、懸案のロールキャベツを煮込んでみる予定。初チャレンジ!今週の目標

  • 女は乗せない戦闘機

    クロエ・グレース・モレッツが英空軍将校を演じる作品で、都内の名だたるロードショー館で上映とあらば、誰もが芯がある作品を期待するところだが。シャドウ・イン・クラウドB級もいいとこでした。コメディでもないのに、観客から笑いが起こる(=失笑)。第二次大戦中の話し。特殊任務により、男だらけの戦闘機に乗ることになる女性将校。男たちからの言葉のセクハラを浴び、スペースがない?との理由で機最前方の銃座にひとり座ることを強いられる。そしてその後、敵機(日本軍)の急襲に遭い、その上に醜悪なグレムリンが何処までもつきまとって来る(コレが笑いのタネ)。観るに堪えないシーンの連続だったが唯一良かったのは長さ90分以内に終わったこと。クロエちゃんこの作品のオファー、断れなかったの?ウクライナ侵攻のこの先を、世界中が注視する中、戦争モノを...女は乗せない戦闘機

  • とんび泣き

    泣きどころ満載の作品。妻を不慮の事故で亡くした時、息子はまだ物心がついておらず、父子生活は突然始まった。今作の阿部チャンは、令和に蘇った高倉健の如き役柄だった。妻と一人息子をこよなく愛しているが、その気持ちをうまく表現できない。不器用ですから...長じた息子役は北村匠海。真面目でひたむき。この親子配役は長渕剛×村上虹郎(父は出演していた)など想定できるが、阿部×北村ラインがより涙を生むだろうから。とんびが鷹を生むのことわざ通り、息子は優秀かつ人の心が分かる男に育った。それは、街中の人がこぞって子育てに参加したからだ。脇役もよろし。とりわけ親父の親友を演じた安田顕、我が子同然の北村の結婚話を援護するために打った小芝居に泣かされる。僕の記憶中では『セーラー服と機関銃』時点で止まっていた薬師丸ひろ子が円熟味あふれる演...とんび泣き

  • ろくでなし食生活

    公私ともにというか、(私)の方で忙しく座して食事をしていない。PC入力・プリント・スキャン・コピーを自前のプリンターでやろうとしたが、PC⇄プリンター間のwifiが繋がらない。ケーブルで繋ごうと、近所のダイソーに行く。参加しているブログランキングの注目記事で、それ用のケーブルが110円で購入できることを知ったのだ。結論から言うと、走って行ったダイソー大型店には取扱が無く、階上の家電量販店において6倍の値段で購入、急いでいたから。そしてダイソーで買ったのは湯注ぎ禁止のチキンラーメン。晩飯は齧りながら、PCに向かい合いつつ。先週来、その日やるべきことを終えると、深夜2時になってしまい多少寝不足。ろくでなし食生活

  • 監督/脚本 代わりばんこに

    「映画館は安心・安全な場所」とはその通りで、収容200〜300席の箱に観客数1桁もザラです。しかるにコロナ元年以降、僕のシートの真トナリに、人が居ること2回。同年代のさびしんぼうのオジサンです。映画館通いも激減ながら、写真の2本はセットで鑑賞。共通の出演者は、オセロというタレント猫。いい味を出しています。今泉力哉監督の『猫は逃げた』は、1組の夫妻とそれぞれの浮気(本気?)相手の4人の男女の人間模様。猫がかすがいとなり、離婚志望の夫婦の方向性が不思議なベクトルに向かう。城定秀夫監督の『愛なのに』は、実らぬと判っているひとつの片想いと、諦めてしまったもうひとつの片想いを描いている。結婚している片想い相手の女性が諦めた男の前に現れ、意表を突く行動に打って出る。今泉作品のほとんどを鑑賞済み。R15指定のこの2作では、城...監督/脚本代わりばんこに

  • 令和4年 全天候花見

    2週間バタバタしてブログを休んだ。桜は3月中に終結した年もあったが、今年は4月まで耐えた。晴天(自宅至近の小学校)曇天(自宅最寄り駅)左手に富士山が見える日もある。雨天(自宅至近の愛宕神社)夜(自宅至近の公民館)ライトアップ(仕事場がある文化財)この週末で花見もおわり。令和4年全天候花見

  • 人心を動かした泥棒

    時は1961年、タクシー運転手ケンプトン・ダントン(60)は、テレビで公営BBC放送を受信しないために、テレビのコイルを取り外している。公共放送を視聴するためには、免許(許可)証が必要になるのだ。老人にとって社会の接点であるテレビ視聴にも金がかかるのは、我が国のNHKも同じ。能天気に見える主人公は、社会問題に敏感で、趣味の戯曲を書きながら、社会活動に加わっている。ロンドンのナショナルギャラリー所蔵のゴヤ最晩年の名画・ウェリントン公爵の存在を知り、ある企みを実行に移す。私利私欲のためではない窃盗は、身代金を高齢者のテレビ視聴無料化に充てるのが目的。主人公は義憤に燃えるタイプの人物に違いないが、仕事に傾注しているわけではなく、漠然と他者の幸福を考えている。労働者階級の家庭を守る妻は典型的なイギリス女性の矜持を崩そう...人心を動かした泥棒

  • カレー道再開

    わたしのブログは、カレー・炒飯・映画の感想しかなく、ランキングも下降気味だが、書くことないのでカレー作り再開の件。今回は不精調理の薦め。作る量はミルクパンひとつ分。1.コンビニにて、普段は素通りするコーナーを見ると、こんなのあるのだな。馬鈴薯の表面をピーラーで剥いたり、人参・玉葱を涙とともに刻む必要なし。何より感動したのは、このジャガイモ、何日煮込んでもカタチが崩れない。2.肉はどうする?徒歩2分のコンビニの19時頃、こんなのが高い確率であるのだな。どうせ煮込むのだから、塩でもタレでもノープロブレム。因みに半額は内税100円です。本日は、久しぶりにいい話しの映画で泣いた。このことはまた後日。カレー道再開

  • 確定申告-ネックは2016年製

    丸11年目の14:46、黙祷をする。庭にただ1輪、花が咲いている。日記は詩的に始まるが...当面のホームワークは、3月15日期限の確定申告。カウントダウンだから、昨夜取り掛かった。同世代では中ぐらいに、モバイル環境に慣れていると自負しているから、揃えた入力用資料をササッと打ち込み、ネット経由で提出だ。とタカを括っていたが、僕の2016年製iPhoneSE(第1世代)が、e-TAXアプリに対応していない。マイナンバーカードを読むカードリーダーアプリ各種にも対応していない旧型スマホ。それなら、PC入力→紙プリントを郵送だぁーに切り替えたが、PCと2016年製プリンターが繋がらない。四苦八苦していたら、明け方までオールになった。日付変わって、USBメモリーを持参し、コンビニでプリントアウト、郵便局にて書留で郵送。さす...確定申告-ネックは2016年製

  • レジ袋の効能

    レジ袋有料化以降、かつては家に山ほど溜まっていたプラスチックバックが消えた。主に週2度の燃えるゴミ出しで使うのだが、有料化以後はゴミ出し用袋を購入するようになった。それでも、お金を出して買いたいのは、西友とOKストアのレジ袋。丈夫で大きく、再利用性高し。昨日の仕事帰り、大阪王将の前を通ると、持ち帰り弁当50円引きに吸い寄せられた。自分で作るには手続きが大変な、ニラレバ炒め弁当を選ぶ。満足な味。「袋要りますか?」と問われて、てっきり有料かと思えばタダだという。袋の絵柄を見れば、次は餃子だな!と心が動く。これはレジ袋の効能。レジ袋の効能

  • これも10年選手

    朝9時半、鉄道人身事故により普段は縁がない駅で運転再開を待っている、昨日ほどではないが、春先のひんやり空気がこたえます。この靴は、靴箱の片隅にあり捨てようか否か、迷っていた。靴底のラバーがすっかり剥がれていたから。昨日、燃えないその他ゴミに出そうと決意した時、2階への階段にゴム用接着剤が転がっているのを見た。ぬりぬりして、大型洗濯バサミで挟み、ひと晩置いた。50代の頃、盛んに履いていた物、まだ履けます。メレルというメーカー、何用のアイテムなのか、HPで調べても同一品はなし。アウトドアウェアP社に勤める倅に倣い、大量消費はせず、直して使う。本日の仕事日、駅で1時間強立ち往生し、1時間15分遅刻した。もったいないロスタイム。これも10年選手

  • 親父の戦略

    世界テニス界のトップビーナス&セリーナ・ウィリアムズを育てた両親のストーリー。冒頭で父親は語る「(カリフォルニア州コンプトンでは)KKK団から逃げることと生活に追われ、テニスをするようなヒマ人はいない」。白人至上主義者と有色人種のギャングがはびこる風土で、娘たちをプロテニス選手に育てる前には、幾多の障壁があった。昼は町の公営テニスコートで父がテニスを教え、母は看護師として働く。母が帰宅する頃、父は夜間警備の仕事に出掛けるのだ。テニス経験がない父ゆえ、コーチ探しも娘2人を連れた飛び込み式、一流コーチに預けても自分の意見(プラン)を曲げようとしない。直情型の宣伝・広報担当を兼ねる父と常に冷静な母、夫婦の絶妙なバランス。何しろビーナスとセリーナの他に、娘が3人居るのだ。両親はどの娘にも平等で、父が一貫して教えるのは『...親父の戦略

  • こんなとき食べるのも申し訳なく

    北朝鮮の若き指導者は、アメリカ・トランプ大統領との第2回目の首脳会議の交渉が決裂した後、その責めを誰に負わそうか、と考えた。極刑に処されたかは定かではないが、会議の同行者3名が消されたようだ。(ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリーより)独裁者のやりたい放題で、割りを食うのは国民と決まっている。ウクライナはプーチンの頭の中の歴史観と、何をどうしたいのかの不明さ加減に振り回され、悲惨な道を辿り始めた。ロシア国民にも、もちろん理性派は多いに違いない。ウクライナはルーマニアに接している。ウクライナからの避難民を遇している国境のルーマニア側の振る舞いをニュース映像で見た。行き先別に立ち上げたテントの休憩所、そこでコーヒーや食事を供している。突然、生命の危険に晒されているウクライナ民の安全を祈りつつ、今夜は持ち帰り...こんなとき食べるのも申し訳なく

  • 植え込みの中で

    西池袋での仕事の帰り、爆安スーパーに寄りたいと考え、JR目白駅前まで歩く。目白には、同級生が長いこと勤めていた誰もが知るスポーツウェアメーカーD社がある。その並びには切手の博物館。学習院大の脇の道を下ると、瀟洒なマンションが軒を連ねる。マンションのひとつのエントランス前、植え込みの中からサックス奏者が現れた。埼玉県民としては、池袋・新宿・渋谷の雑踏の中に居るより、目白あたりを歩く時、東京への憧憬が頭をもたげるね。学習院下の信号まで坂を下り、更に高田馬場方面に3分ほど歩いて、目当てのOKストアに到着。6パック入り97円のドリップコーヒーを買い、家路につくのでした。植え込みの中で

  • 小松菜ちゃん 最新作

    『余命10年』公開初日。20歳で原発性肺高血圧症という難病を発症した主人公を小松菜奈が演じる。この難病で10年延命した例はない。ダブル主演の恋人役は坂口健太郎。死を目の前にした人間の、静かであるが強い魂の発動を、小松菜奈は全身で演じていた。映画のつくりは、脇を演技派でかためていながら、主人公たちの描き方が、三浦友和・山口百恵映画を彷彿とさせる。とりわけラストに近く、坂口健太郎の桜舞う道でのストップモーションは、昭和のブロマイド写真である。いっそ坂口の役は、菅田将暉でも良かったかもしれない。映画自体は後半で、部屋のそこかしこから、涙込み上げる観客の気配が。話し変わって、劇場映画は公開2週目の、上映回数@dayで観客動員の具合がわかる。先週公開の『ゴヤの名画と優しい泥棒』は日々の上映回数が減っている。ヘレン・ミレン...小松菜ちゃん最新作

  • おつでした、14年。

    2008年製の日立の洗濯機、倅と2人暮らしの時に購入した耐久消費財。2月末に動かなくなった。洗濯は1日おきに。随分働いてくれたな。さて、これこそ日用必需品ですから、財政逼迫オヤジはどうすればいいのか?先ずメーカーのサイトで「故障しょうか?」のFAQを調べ、どこにも引っかからないので諦めがついた。次に検索エンジンに品番を入力すると、同じ洗濯機の新古品がヒットする。オークションサイト、即決価格で9千円台。直ぐにゲットして、昨夜到着。今朝は6:30に起床して、現機の取り外し、掃除、新しいのの取り付け。8時のTV連続ドラマを余裕で視聴しました。嬉しくて、3回洗濯機をまわした。粗大ゴミ廃棄に金がかかるが、一件落着のひな祭りの日。おつでした、14年。

  • コシを求めるなら鍋用で

    コンビニの袋麺のコーナーがどんなに縮小されようとも、サッポロ一番の人気は衰えない。そのサッポロ一番も6月から値上げかー。今夜はコシのある麺が食べたく思い、仕事帰りのスーパーで物色する。生麺は手間がかかるし、と迷っていたところ、鍋用中華麺が目に入る。ラ王の袋のビジュアル的インパクト大。冷蔵庫にラーメンスープが2種類あるので、もやしも一緒に煮込み、醤油ラーメンにしました。望みどおりの麺のコシにて、ご馳走さま。袋麺・もやし・卵は僕の如きプアマンの最後の拠り所であります。コシを求めるなら鍋用で

  • 父逝って4年

    3月1日の日記の内容は決まってしまった。父の祥月命日、存命なら98歳。90過ぎまで、アシスト付き自転車でコンビニにコピーを取りに行っていた。だが、前年に母が他界してからわずか8か月で天界の人になった。初孫(僕の倅)が生まれたのは、父64歳の時。大人になったその孫曰く「おじいさんは、70過ぎてもギラギラしていたなあ」まさに元気なジイサンでした。僕は66歳、ギラギラするタイプではないので、濁点を取りキラキラしたいと考えています。無理か?父は酒・たばこを一切やらなかったので、甘い物ばかりを供えております。父逝って4年

  • ピッチ☆パーフェクト→ハナ メイ リー

    ⭐️当ブログで最もアクセスをいただいている2018.10.22の日記。読んでくださいまして、ありがとうございます。この作品のことは、昨日知りました。第1作が公開されたのが2012年。女子大学生8人のアカペラグループが、全米を制覇するストーリーだったようです。今作は3作目でラストステージ。社会に出てそれぞれの道を歩いているメンバーが、空軍基地の慰問のため、再結成する筋書き。無条件に楽しめた。音楽をベースに他グループとのバトルあり、親子の確執から派生する大立ち回りあり、で目を放すことができないのだ。そして注目したのは、ハナ・メイ・リー。ただ1人の東洋系ということで目を引くばかりか。ボイスパーカッションの名手であり、ダンスパフォーマンスも巧み。そんな女優はあまた居るのだけれど、ステージ衣装ではない場面での、独自の服装...ピッチ☆パーフェクト→ハナメイリー

  • びっくりガードを行き来する時

    鉄道ガードの名所という場所があるなら、新宿なら靖国通り⇄青梅街道にリンクする大ガード。印象的なのは映画・テレビ『深夜食堂』のオープニング。鈴木常吉唄うところの♬思ひでにのせて、西口側から歌舞伎町方面にガードをくぐり、靖国通りの両側をカメラがなめて行く、何とも言えぬ哀愁。池袋では西口⇄南口を結ぶびっくりガード。ガードを挟んで両側には大手予備校が林立している。20年ほど前、理工系の四大学で組み、予備校エントランスで入試相談会をしていた。いつも全くに近く相談者が来ない丸坊主状態。ションボリしながらガードを行き来していたのだ。現在のパート職場から線路をクロスして逆側に行けるびっくりガードをくぐった時、そんな思い出が蘇った。ガード脇、西武鉄道本社のイルミネーションを魚眼レンズで撮ってみた。びっくりガードを行き来する時

  • 片想いの矜持

    『愛なのに』公開日で僕が観た回は、キャパ306席中11人の観客。映画館は安全な空間、行き帰りに感染の不安あり。恋人たちのほのかな交わり、または儚さを、独特な感性で描写する今泉力哉脚本。そして今作は部分的にドロッとするR15指定の1作です。童顔で髭が似合わぬ瀬戸康史が扮する古書店々主は一途な男で、片想いの残滓を引きずり続けている。常連客の女子高校生に迫られているが、三十路男の大人な対応でかわす日々。片想いの相手が結婚することになったが、別な大人な事情から、その女性から迫られることになるのだが...ともすると濡れ場が少なめのポルノ映画的つくりであるが、一途な男が最終的に出した結論に今泉冥利が感じられる。見所は、女子高校生を演じた河合優実のグイグイぶりと、前半は慎ましい印象だった片想いの相手・さとうほのか(=ゲスの極...片想いの矜持

  • ボディキャップ

    ですが、魚眼レンズです。買ってそのまま放置する悪癖から脱却して、朝イチ撮影に使いました。カメラもずいぶん整理したので、有る物を大事に使おうと回心したところ。庭の金木犀、家屋の白壁の歪み具合がいい感じです。正式名称はオリンパスボディキャップレンズ9㎜:8.0、新品相場で9千円〜1万円。中古で半値くらいで購入。惜しむらくはブラックが欲しかったけど。ホワイトは人気なしで安価だった。何回かこのブログでアップしたが、5年前の金木犀。よく育ったものです。きょうのメイン仕事は10名参集してミーティング2時間。部屋の窓という窓を開け放つと、寒さかまだ身に沁みる2月下旬です。ボディキャップ

  • ワクチン3回目接種(報告)

    地元会場で3.15の予約を取ったのだが、友人たちからの薦めで自衛隊大規模接種会場に行って来ました。15時の予約に合わせ、14時35分に会場に着いたのだが「どうぞ、どうぞ」状態で受付に通された。諸手続きのあと、隣の庁舎7階でモデルナ接種完了。エレベータは7人定員で、各自壁に向かって昇降する。接種済証書を貰って、退出時刻は15時04分だ。大人数が秩序正しく移動し、順次接種ブースに入って行く。若い頃、ヒヨコにワクチン注射をした時のイメージ画像が脳裏に浮かんだ。さて接種後5時間経過、体温36.1度いまのとこ副反応なし。自分さえ良ければ良し、それは社会人失格であるから、3.15の予約はキャンセルしなくてはな。ワクチン3回目接種(報告)

  • 明日はワクチン3回目

    昨夜は鍋に寄り道したが、相変わらずカレー道を歩んでいる。解凍して味見したら、辛さがイヤ増しているので、チロルチョコを1粒足してみた。賞味期限が令和元年の10月。コロナ前の大学入学式の際、日本武道館で買った品である。期限が切れて3年余のチョコを加えたおかげで、益々旨味が増して、ご飯をもう一釜炊こうかと迷ったほどです。本日は仕事日だったが祝日で休み。このところ、引きこもり一辺倒になっている。明日は大手町大規模接種会場に行く(モデルナ)。これまで2度はファイザーで副反応ゼロの鈍感体質だが、どうでしょう?それより、1回目に接種券を持たずに会場入りした私であるから、出かける前に、要・指差し確認。明日はワクチン3回目

  • 鍋 for myself

    bymyself(独力で)+formyself(孤独に)て、今冬初めて鍋をした。今どきは便利この上なく、キューブ状の鍋の素あり。独居者は何を作るにもミルクパンを用いる。180mlにつきキューブ1個。ミルクパンにほどよく水を張ったら440ml、2個入れたら老人推奨のうす味だあー。豚肉、千切りキャベツ、豆腐、茹で卵をスープに通して満足。ただし豆腐で腹8分目の感あり。流行のひとり焼肉もトライしたいが、外に出てまでひとりはどうもね。本日は22.2.22で2並びの火曜日、猫が居るが、特にご馳走は差し上げずスマン!金曜あたりから、気温がググッと上がるらしい。上がるのは良いが、本格花粉シーズン到来です。鍋formyself

  • モンブラン

    私ら世代では、モンブランと聞けば、万年筆かケーキです。かつて、大抵は高校の進学祝いに万年筆を贈る文化があった。国産メーカーはパイロットまたはセーラー。大人が持つモンブランやシェーファーは憧れだった。3月になれば父の祥月命日が来る。親父は生涯万年筆を使い、ケーキはモンブラン一筋だった。色はイエローのそれ。昨今は、渋皮入り?のブラウン系のモンブランが主流になったように思う。命日にはモンブランケーキと念じていると、新宿中村屋のモンブランを見つけた。中身は日持ちのする饅頭であるから、供物用にはjustnice。俄に思い出したのだが、小学生の頃、スーパーの催しに中国物産展をよく見かけた。文化大革命の時代であったから、毛沢東語録、人民帽など並んでいる中に、HERO(英雄)との名称の万年筆があった。当時として安価だったので、...モンブラン

  • 日曜の料理行動

    6時半に目覚めてテレビをオンすると、エバラの鍋しゃぶのCMをしていた。瀬戸康史と工藤阿須加の区別が(微妙に)つかないのだが、エバラ食品は瀬戸であろうから?、とにかく瀬戸が鍋に豚肉と千切りキャベツのみ投げ込み、すくってキャベツに肉を巻いて食べている。きょうはコレだ!と決意した。近場のシネコンで本日は4回『ウエスト・サイド・ストーリー』を上映するので、9時過ぎの回を観て、帰りに食材ショッピングだあー、と決意した。結論から述べると、出掛けなかった。原因は昨夜来の雨と、映画の長さ(157分)でひよったから。90分以上の作品には目をパッチリしている自信がないのだ。カーリング決勝試合は正視できないま昼になって、冷凍庫のカレーを温めて直して食す。いつの間にか、鍋しゃぶのことは忘れ、夜は行かなかった映画の鑑賞料金がKFCに化け...日曜の料理行動

  • 強い意志が漲る女優

    年明けから映画館行きの頻度が極端に落ちているが、公開初日の『マヤの秘密』を観てきた。スウェーデンの女優ノオミ・ラパス主演(2020年製作作品)。前上映回を観た女性2人が『重すぎたわー』と語りながら部屋から出てきた。僕の感想もその通り。第2次大戦中、ルーマニアで自分と妹を辱め、妹を殺害したナチスの男を、住む町で見つける。男は過去を偽証して名前も変え、アメリカで家庭を築いていたのだ。主人公マヤ(ノオミ・ラパス)は男を追い詰め、まさに捕獲して自宅の地下室に監禁するのだが...。医師の夫も巻き込むが、主人公自身も戦時の出来事と自分の出自を、夫には明かしていないのだ。二重、三重の四面楚歌的展開が深まるサスペンス。ノオミ・ラパスと言えば、7人のキャラクターを1人で演じた『セブン・シスターズ(2017年)』、強盗と人質の銀行...強い意志が漲る女優

  • 羊蹄山麓のジャガイモ

    食にこだわりはないが、ひとつ凝り出すとエンドがない私です。ここ4日ほど、毎日火をいれながら、野菜スープを食べていた。コンソメを下地に、ジャガイモ/玉ねぎ/ベーコン入り。スーパーに並んでいたジャガイモが旨し。しかしスピードでスープに溶け込んでしまう羊蹄山麓産。今朝はポテトスープを前に、流れとしてはカレーにするしかないと考えた。カレー粉はインド産と国産をミックスし、醤油・ソースを少々加え...ドライなオレンジを煮込み、最後に苺ジャムを混ぜてみた。そもそもコンソメベースで、欧風なのかインディアンカレーなのか不明だが、後から辛さがやって来る、(自己)満足な仕上がり。何故、ドライフルーツがあったのか?2年ほど前、何かに凝って通販で買ったことは思い出したのだが??とりあえず、現在はジャガイモを産地別に試し、カレー道を歩んで...羊蹄山麓のジャガイモ

  • ワン&オンリー

    かつては周囲を垂涎の渦に巻き込んだ僕のバレンタインストーリーも終焉して幾星霜。マザコンの僕に毎年、オサレなチョコを渡してくれた母もこの世にいない。娘は親父のことなど眼中になく、妹に至ってはバレンタイン当日が誕生日である。仕事日で軽くフラフラ状態で帰宅すると、ポストマンが届けてくれた郵便小包。同級生からの手作りチョコです。本気なヤツ?箱を開けて、看過できないメッセージがあったらどうしよう?そんな妄想は不要。旦那様も僕のクラスメイトであるから...。男としての面目が立ちました、と母の仏前に報告の上、開けさせていただきます!ワン&オンリー

  • ピザの条件反射

    100%親の脛をかじっていた学生時代は胃袋も大きかった。吉祥寺や新宿のシェーキーズに入り、定額食べ放題でピザ・カレーを食べ散らかした。21歳の頃、イスラエルの農場でボランティアをした。週イチで農場内だけ使えるバウチャーを貰い、酒・タバコ・日用品を賄った。食事は3食、農場で供されたがメニューにピザはなかった。休みの日に、町にでて持ち帰りピザを買う。一辺15cmほどのスクエアなピザが格別に美味かった。黒いオリーブのトッピング。10年ほど前、アルコール依存症からの回復期、息子が国道沿いのピザ屋によく連れ出してくれた。定額食べホーだったが、味覚中枢がやられていた当時は、味が殆どわからなかった。その時々のピザのことを想起する時、無性にピザを食したくなる。とりわけ忘れじのイスラエルのピザを思い出す場合に。半額セールで出前ピ...ピザの条件反射

  • ウィノナ・ライダーの顔芸

    戦闘場面がない戦争映画で、最も心に刺さるのは『ライフ・イズ・ビューティフル』。主演のロベルト・ベニーニが『ナイト・オン・ザ・プラネット』の主役のひとりとなっている。原題'NIGHTONEARTH'を、わざわざ『ナイト・オン・プラネット』とする蓋然性があるのか否か、残念な気がしているが。全5話のオムニバス。地球の5つの都市を走るタクシーに乗り合わせる客とドライバーのストーリー。ロベルト・ベニーニは第4話のローマ編を演じるのだが、第1話のロサンゼルスのドライバー、二十歳前後のウィノナ・ライダーに心奪われる。空港からビバリーヒルズまで、映画製作関係のセレブ女性を乗せる。佇まいが両極の2人。ドライバーは終始タバコをふかし、ガムを噛みながら運転する。セレブ客に対して、臆することなく恋愛観など語りながら、自分の夢を述べる時...ウィノナ・ライダーの顔芸

  • ちょっと思い出しただけ(公開初日)

    タクシードライバー役伊藤沙莉はもはや、演技力がどうのという次元ではない。全てがアドリブと思えるほどの天然感。相手役は池松壮亮、甘えん坊キャラの延長線と言えるかもの、恋人の真っ直ぐな思いに、なかなか応じられない慎重男子を演じる。ジム・ジャームッシュ監督『ナイト・オン・ザ・プラネット』(原題:NightonEarth)へのオマージュに徹した作品。舞台は高円寺、ダンサー役の池松が座・高円寺のステージで踊る。ストーリー全体の空気感はやはり池松が出演した『夜空はいつでも最高密度の青色だ』に似ている。出演者の男優だけ挙げれば、成田凌、渋川清彦、篠原篤、老タクシードライバーに鈴木慶一(元ムーンライダース)。極めつきは永瀬正敏、ジャームッシュ監督お気に入りの役者だ。本作でも『パターソン』で演じた日本の詩人の雰囲気そのままに。俳...ちょっと思い出しただけ(公開初日)

  • ザ・デイ・アフター 栄養過多

    本番で前人未到の4.5回転に挑んだ羽生選手こそ讃えるべきです。本日、ワクチン3回目接種券が届く。早速web予約しても取れたのは3月15日、まだまだ先だぞ。昨晩は餃子を過剰に摂取したので、写真は本日のメインディッシュです。駅の百均で買ったホームラン軒の醤油ラーメン、納豆、スクランブルエッグ。ベジタブルがない?炒り卵にキャベツの千切り入れました。偏りは否めないが、こんな食事も好き。ザ・デイ・アフター栄養過多

  • 一人前は3個(開楽 池袋駅東口)

    仕事帰りに餃子で晩飯をしました。ジャンボサイズでつとに有名な開楽。餃子と炒飯、僕にとっては最上の贅沢です。この餃子1個は、ノーマルサイズの3個分はあろうかと存じます。一皿で餃子9個分相当、食い過ぎだね。来店客のオーダーに聞き耳をたてると、圧倒的多数はBセットなるメニューを選んでいる。内容は餃子5個+半チャーハン。5個は食べられぬ気持ちだけは青春の66歳♂であります。コロナのコの字も無かった頃、池袋でクラス会をして、2次会のノリで開楽に流れ、人数分の餃子を注文したら収拾不能になった。母校の先輩たちの実話です。一人前は3個(開楽池袋駅東口)

  • 午後のモーニングショット

    二代目タイガーマスク、マスクを脱いだ後は三沢光晴です。生プロレス観戦歴は以下。▽大宮スケートセンター(子ども2人と長男の友だちを連れて)▽両国国技館(リングサイドに1人)▽東京ドーム(子ども2人と父親を連れて)▽後楽園ホール(子ども2人と)▽後楽園ホール(母校の同級生と)よく観戦に出掛けたのは、まだ倅と娘が小学生の頃です。ジャイアント馬場引退直前の試合を、後楽園ホールで観戦できたのは貴重な思い出。リングサイドにいた国技館の僕の様子は、テレビとプロレス誌で紹介?されました。WONDA缶コーヒーで、昭和・平成の12人のプロレスラーに会える。三沢光晴がリングに倒れたのは、2009年であるから、今年は13回忌になるかな。午後のモーニングショット

  • ビロード張りの椅子で食べたい

    昭和の香りのするサテンで、応接間家具調のテーブルに、背中と座面にビロードを施した椅子に腰掛けて食べるナポリタンを目指してみた。スパゲティを7分間弱茹で、味付けはケチャップ・ソース少々・塩と胡椒。フライパンで少し長めに炒める。ゆで卵、黄身の周りを黒くさせない限度は、茹で8分間かな。フライパン調理長めは、麺の表面が乾いた感じにするため。イメージしたのは、JR新宿駅東南口・K'sシネマ近くの珈琲タイムス。昭和40年代の喫茶店そのまんまです。本日の味、塩気が強かった。スパゲティを茹でる時、塩を加えたことをつい忘れてしまう。ビロード張りの椅子で食べたい

  • 事務室

    エアコン2台設置で寒いことはないが、コンクリート造りの底冷えはする仕事場です。撮影者の背中に同じ程度の面積があるフロア。昨年9月まで働いた大学事務局は、広いワンフロアに50名超の職員が動いていたが、現在は3名。サボりは不可能な環境です。同窓会事務の仕事。母校は昨年、創立100周年を迎えた。さまざまな個人情報が集まるところ。OBよりOGの絶対数が多い関係もあるが、ご長寿卒業生は女性に偏る。男より女性の方が、生きることにおいてガッツがあるのでしょうか。つまるところ同窓会において、僕はまだまだ小僧である。老若の意志の疎通が滑らかになるよう、せいぜい事務仕事に励んでいるところ。事務室

  • フライパンをガン見しながら

    定年退職以来、食生活がいい加減もいいとこ。アルバイト仕事に行かない日は、まともに食べるのは1日1食なんてことも。冷凍・レトルト食品の毎日だが、本日は駅前で生餃子を買い、自分で焼いてみた。こんがりとした焼きは入れられなかったが。直径20cmの愛用のフライパンの前に張り付き、火加減、水差しのタイミングも外さず、80点の仕上がりだったかな。餃子は庶民のご馳走であろうね。昼過ぎに母校の後輩のSNS投稿を見たら、池袋駅東口の開楽でジャンボ餃子を食べていた。1人前が3個の尋常ではないサイズ。たまらず餃子モードに...。今月、給料が出たら開楽に飛び込んじゃうだろうなー。フライパンをガン見しながら

  • ハニカム構造

    家飲みコーヒーは、安め安めのドリップを見つけ、カブ飲みしているだけ。元より味を重視するほど、敏感な舌は持たない。ただ、映画鑑賞仲間からいただいた八王子のコーヒー店のドリップを飲んだ時は'雑味がない'ことが分かる。普段は、液体が濃茶色であればいいわけだが、コンビニで求めた写真のコーヒーは、かなり雑味排除方向に流れている。生産元は静岡のお茶・紅茶・コーヒー製造の国太楼。コーヒー豆を焙煎し炭化した時、表皮の内側にハニカム構造と呼ばれる蜂の巣状が生じる。そこにはコーヒーの旨味が凝縮されている。その旨味を上手に抽出する製造法、そして淹れ方で、コーヒーらしさが十二分に味わえるとのこと。(以上、国太楼のHPからの知識)ハニカム、好きなことば。♬顔を真っ赤に首まで染め抜きはにかむ〜細野晴臣’東京シャイネスボーイ'の歌い出しを思...ハニカム構造

  • ステルス生存

    コンビニ108円で、海鮮煎餅にハマり、これまで何袋買ったかわからない。昨年末あたり、袋のデザインが一新され、妙に高級感がかもし出されたが値段は変わらず。だが容量が減ったのを実感した。ステルス値上げと呼ぶそうだ、世の趨勢に逆行するかの如き情熱価格ドンキにて、フルーツ缶を購入する。コンテンツ820gで198円。2缶買い、誰かに差し上げることもあろうかと、毒味をする。甘からず→美味からず、ではなくほどよい甘さで旨し。そして本日、ピーチonly缶も買い足した。海鮮煎餅からフルーツ缶にシフトの兆し。年寄りに冷たい日本社会の中で、せいぜい安い品を見つけながら、ひっそり・こっそりステルス生存して行くぞ!ステルス生存

  • 今シーズンは遅め

    1月末日13時過ぎ、我が家近くの梅のスポットです。花越しに見えるのは、西武鉄道の線路。線路下のこのエリアは、梅林になっており、紅梅、白梅、わずかながら蝋梅も見られる。所有者は分からないが、オープンなスペースですから、勝手に入って写真を撮らせていただきます。市のホームページ上で、梅・桜の名所案内がある。市内のH瀬神社境内には河津桜があるようだ。近年、梅スポットの狂い咲きで12月下旬からほころび始めたシーズンがあった。冷え込み続きの今年は、梅の開花は遅れ気味だ。3月初めの河津桜も後ろにずれ込むだろうな。現役サラリーマンの頃、梅にも桜にも1ミクロンも興味は湧かなかった。年を取ったということだ。今シーズンは遅め

  • 生まれたところ

    東京・品川で生まれました。その後の引越し履歴は、多摩地区・小平→東村山→埼玉県西部となります。長男が生まれて7年間ほど、東京に戻ったけれど。写真は出生地の最寄り駅?京浜急行にはかつて、北馬場と南馬場2駅があった。現在は2駅が合併し、新馬場駅になっている。馬場=ばんばと読みます。祖父は地元の法務局(登記所)の所長をしていた。当時は官舎に一家で住んでおりました。近くには荏原神社があり、その位置関係から察するに、最寄り駅は北馬場であると考えます。僕が生まれた頃、デビュー前の島倉千代子が荏原神社の境内で、歌の練習をしていたとのこと。知る人だけ知っている昭和の歌謡曲シンガー。生まれたところ

  • 毒にも薬にも

    10日前に、創業一族のグダグダ顛末の映画『ハウス・オブ・グッチ』を観たので、池袋西口にてつい足を止めてしまう。モデル左のパンツ柄がグッチたる由縁であること以外、これらの洋服の良さは分からない。ただ色味は綺麗、これぞイタリアンカラーというものか。シャッターを切る寸前、左手からサラリーマンが現れて、モデル右の右脚を支えている。いずれにしても、毒にも薬にもならん内容で、目の保養をしましたーのオジサン日記。毒にも薬にも

  • さがす(佐藤二朗主演)

    佐藤二朗のシリアス路線には凄みがある。高校生の娘役・伊東蒼は高校実年齢なのだが、そこ知れぬポテンシャルを秘めている印象。大阪・西成で卓球場を経営していた主人公(佐藤)は妻をこよなく愛していたが、妻は難病ALSで日に日に身体の不自由度が増している。病院のリハビリで出会った理学療法士?の男(清水尋也)の正体はサイコパスであり、真面目な主人公は次第に男に支配されて行く。動転した佐藤二朗の動きは、コメディ路線の際の滑稽味そのものだが、その動作の中に実はホンモノのサイコパスである片鱗を覗かせるのだ。怖い。そして父を心底心配する娘は、父を通して人としてのあり方をさがし続けるのだ。熟練の佐藤二朗の演技力は言わずもがなであるが、伊東蒼16歳、清水尋也22歳もベテラン俳優に引けを取らない。それもまた怖いほどの演技派である。本日は...さがす(佐藤二朗主演)

  • 生活防衛で吉牛だぁー

    駅周辺にマクドナルドはなく、駅前のサブウェイは年末年始に休業する。そんなローカルな町にウーバーのネットワークは届いていないが、出前館が辛うじてフードを運んでくれる。オミクロン猛威で実店舗には行きたくない。デリバリーで店を選ぶポイントは、低額オーダーから運んでくれることと、あわよくば運送料ゼロが望ましい。上記の条件にかなったのが、吉野家。しかも期間限定の牛丼半額セール。特盛+牛皿(並)でわずかに、最少配達価格を上回った。元より胃袋の容量は低減しているので、2食分に分けコンティニュアス吉野家食。しばらく牛丼は食べずともいいかな?期間内に豚丼next!生活防衛で吉牛だぁー

  • さよならTBSの朝ワイド

    新宿ピカデリーのエントランスでは、公開作品comingsoonのディスプレイに趣向を凝らしている。1月下旬公開の『さよなら銀河鉄道999』、堂々の展示物は宇宙戦艦ヤマト第三次改装型です。広島・呉の大和ミュージアムを見学したのは2012年、もう10年前のこと。10年はあっという間に。大学勤めの頃、出勤前はTBSのMC夏目三久のニュースワイドを観ていた。夏目三久が勇退し、現在は安住紳一郎・香川照之のTHETIMEに。MC2名に異存はないが、部分的にコント仕立てになったり、今風の言を使えばあざとし。そして何より気忙しいのは、2時間40分のBGMがかのゴダイゴ♬銀河鉄道999、良い曲だが耳につき過ぎてやるせなし。というわけで、朝はすっかりTBS離れをしてしまっているこの頃です。さよならTBSの朝ワイド

  • コメディに涙腺がゆるむ

    中国のコメディでタイムリープもの。主演の喜劇女優ジア・リンが監督をしている。出来が悪い自分は如何ともし難いが、何とか母を喜ばせようとする娘の物語。大学の第二部に合格したが、花形学部の合格証を偽造して祝いの会を大々的に催した帰り。母娘は交通事故に遭い、母は生死の間をさまよっている。そんな時、娘は1981年にタイムスリップし、結婚前の母に遭遇するのだ。母は化学工場で働きボイラー技士に思いを寄せていた。工場では有力者の息子が主任の職にあり、娘はどうにかして母と主任を結びつけるべく画策する。成功すれば未来の自分はいないことは自明のなか、娘の涙ぐましい努力が可笑しく、笑いながら涙腺が。1980年代初頭の中国、若者たちの素朴で元気な活動が描かれている。公園でのボート遊び、職場の学芸会、映画館でのデート、百貨店でのテレビの争...コメディに涙腺がゆるむ

  • 座敷牢的結婚生活

    インド料理を扱った作品ではない。インド社会の中での女性の地位に焦点を当てている。見合い結婚をしたカップル。夫は高カーストの家に生まれ、社会科の教師をしている。妻はアッパーミドルクラスの家庭に生まれ、中東で教育を受けた高学歴者。嫁ぎ先が自身のカーストの伝統を重んじる家庭ゆえに、妻は一日中おさんどんに明け暮れ、また夫の気分次第の夜の交わりに耐えている。夫は勤務校にて、社会の最小単位である家庭の大切さを説いているのだが。カーストの違いによる超えられない壁は『あなたの名前を呼べたなら』(2019年)で描かれている。また女性が生理中、家庭内で如何に扱われるかについては『パッドマン5億人の女性を救った男』(2018年)で詳細に描写された。本作では、インドの慣わしに敢然と立ち向かう若き妻が描かれた。妻の友人の家では、料理全般...座敷牢的結婚生活

  • こんな帽子を被っていた

    中学・高校時代の制帽です。中高一貫で帽子の下は丸坊主がルール。制服のブレザータイプは良かったが、シャツは開襟で白襟を上着の上に出すのがルール。どの時代も同様、生徒は二極化していて、真面目一本槍にルールを守る派とトコトンくだける派。後者は早い時期からボタンダウンシャツなんかを着る。そして長髪にならぬ程度に髪をのばす。風紀の乱れを察知すると、同じ敷地内の大学部の学生が、手にバリカンを持って乗り込んできたりした。僕はもちろんくだけまくる1人だったけど。写真のえんじ色帽子は、還暦の時に母校の同窓会から頂戴した。生徒の頃は紺色。今年から還暦者に帽子を贈らないことになった。そこで、所有者有志から回収し、還暦祝いに貸与し記念撮影をすることに決まったようだ。持っていても被る機会はない。客間で埃をかぶっている。返却する前に被って...こんな帽子を被っていた

  • 仕事先の日陰にて

    蝋梅が咲いていた。「蝋梅」という名前だけは知っていたが、初めてじっくりとその姿を認める。木の高さ2メートル。日陰にあっても生育するらしい。母校の同窓会事務局の仕事をしている。原点回帰の一事務員です。卒業生の訃報に触れるのも仕事の一部。本日は同窓生母堂の訃報が入って来た。107歳の大往生、人生百年の現実が目の前に。仕事は細かいので、脳の老化は食い止められるはず。健康なら70過ぎまでやれるかな?仕事場の庭で蝋梅に癒され、縁の下(日陰)で頑張るぞ、と心を決めた。仕事先の日陰にて

  • アル・パチーノ 80超だぜ!

    グッチは全く身近な品ではない。親しみが持てるのは、グッチ裕三くらい。そもそもイタリアのブランドであることも、あやふやだったくらいだから。同族経営の光と闇を描いたほぼ実話のストーリー。♬アル・パチーノの真似なんかして〜と歌い上げたのは、1970年代半ば過ぎの榊原郁恵(現62)である。70年代初めあたりから、スクリーンに出て強烈な印象をのこし続けるアル・パチーノの老練な味を今作でも堪能できた。直近では2019年公開『アイリッシュマン』も良かった。今作のパチーノは、創業者2代目兄弟の弟の方。野望がカラ回りして、胡散くささが増大し最後は牢屋に行く役どころ。セレブリティであってもアウトローな生き方を、ハマり役として演じるのだ。役の幅を益々広げているアダム・ドライバーは大好き。そしてレディ・ガガ、はすっぱなお金大好き女子が...アル・パチーノ80超だぜ!

  • 八朔 August the first

    路面で八百屋単独店を見かけなくなった。自宅の隣駅まで歩いてみたら3000歩、大店舗の八百屋に入った。八朔4玉で390円。インターネットで検索すれば何でもカムアウトする。「八朔の剥き方」の一例です。漢字が表す通り、八朔は8月1日の意味。8月にはまだ実が小さく、実際は真冬が食べ頃だ。僕の若い頃は、今ほど柑橘系のバラエティがなかったような気がする。夏みかんはとてつもなく酸っぱく、僕は八朔しか食べたくなかった。外の皮を剥いて一晩放置し、多少乾燥した状態の果実が好み。買ってきた寿司を残したとき、一晩冷蔵庫に入れ、カチコチになったシャリを食べるのも結構好き。結論としては、僕はグルメではない。八朔Augustthefirst

  • 落語熱再燃 演歌と文学

    労働力ではなく労働不足で寝つきが良くない。枕元で音楽をかけたり、種々試みたが、どうも落語を聴くのがいいみたい。ここ3年くらいで、次々に真打に昇進する人が出始めた若手11人(成金の会)の芸人にハマり、1人ずつ噺を聞いている。メンバーからは、笑点大喜利新要員桂宮治が出ているが、どの人も個性のかたまりで、一瞬に客の心を掴む芸が共通項。勉強している。借り物写真の右は講談の神田伯山、チケット入手困難の実力者だが玉川太福という講釈師の講談も新しい。写真真ん中は柳亭小痴楽、親子2代の落語家だが独自の境地を持つ毒舌家。そして写真左瀧川鯉八、自作の新作しか演らない。語り口に初めて聞くとキモい感じがあるが、どんどん引き込まれる。演歌調のストーリーが進行するにつれ、文学の匂いもしてくる。YouTubeには『おちよさん』という噺が上が...落語熱再燃演歌と文学

  • スイーツ卒業?

    断酒始めの頃は、あんぱん依存症になり、コンビニで売るあんぱんでは飽き足らず、高級ベーカリーまで買い漁ったアンパンマンだった。アルコール依存症からの回復期、また仕事にも復帰できるのかの時期、まさにanpainmanであった。この13年、あんぱん、大福、親父からの遺伝でモンブランケーキ、手っ取り早い袋菓子、何でもござれで血糖値は上がり放し。最近のおやつは、食パン1枚にジャムを塗りたくるくらいにしている。スイーツ完全卒業はしていません。腹は多少凹んで来たような(気がする)。とりあえずは、おかしの安売り店の前は通らないようにしよう。パンとジャムはコンビニで買っています。スイーツ卒業?

  • 職場は重要文化財の敷地内

    昨夜は夜中3時頃まで目がぱっちりして眠れなかった。ジジイもそれなりに緊張して、新しい仕事が始まった。職場は知る人だけ知っている動態保存の重要文化財の中にある。キュレーターとか、そんな高度な仕事ではありません、事務仕事。事務室はコンクリート打ちっぱなしの元倉庫のようなところ。エアコン2台稼働しても、底冷えがします。贅沢を言ってはダメの再就職契約満了後のお仕事。とにかく火気厳厳厳禁。電気ポットひとつ使用するにも気をつかう。勤務時間中、携帯灰皿を持参して敷地外で1本、煙を吸い込んだ。写真の建物の背後に見えるのは、池袋のビル群です。職場は重要文化財の敷地内

  • 無職生活100日

    寿司もカレーも食べたい!食欲贅沢モードな場合、いさぎよく生魚は諦め、寿司飯をつくる。めしは少々冷ましておいて、シャリカレーを温めます。特にくら寿司の関係者ではないが、紅生姜とミョウガ漬けを添えて、あっさり美味でした。昨年9月で仕事が一区切りして、100日間無職だった。自分磨きをするわけでもなく、料理のレパートリーを多少増やしたことと、映画を観ていただけ。遅ればせ、明日から仕事。筆箱とメモ帳、社会人必携の印鑑を揃え早く寝たい。眠れるのか?無職生活100日

  • 配役で犯人は目星はつくけれど

    テレビ版は知らなかったので、いきなり劇場版を鑑賞。企業をお得意さんに民事専門の看板を掲げているが、半ば趣味的に刑事事件に深く関わる弁護士事務所。かなりのパートにコメディ要素が覗かれるが、主役・松潤がチャラケながら理詰めで犯人を究明していく。杉咲花(この作品ではコメディエンヌ)を始め、有名俳優総出のキャスティング。特に怪しさ満点の役どころで、東京乾電池出身の老練役者も顔出ししている。テレビの2時間サスペンスにおいても、放映時点で無名役者が真犯人であることはない。その伝でストーリーに入り込むと、途中から犯人像が見えて来るものだが...。コメディ仕立てに気を取られているうちに、真相が曖昧になってくる部分もあるが、この作品のラストの意外性にはやられてしまった。好きな女優・岸井ゆきのも出ているが、見終わってからあの役がそ...配役で犯人は目星はつくけれど

  • 天然な人炸裂ストーリー

    平成の一時期、KYとの略語が流行った。KuukiYomenai。週末はスパイダーマンの新作に映画好きはなびいているが、敢えてこの作品を観た。窪田正孝×宮沢りえの掛け合いです。大臣経験者の父が病で倒れ、後任としてド素人の娘が選挙に打って出る。キャラクターは生粋の箱入り娘だが、とにかく気が強く周囲の意見には100パー耳を貸さない。秘書団、父の後援会、地元の県議・市議たちが振り回されるドタバタ。天然KYキャラに共通することは、ひとつだけ人を寄せ付けない秀でたモノを持ち合わせていること。このストーリーの場合は、天然から生まれた並外れた正義感。政界の常識を伝授しようとする秘書(窪田)と、それが世間の非常識と訴える新人候補(宮沢)の闘いが滑稽に、時にはシリアスに描かれている。難を言えば尺が105分、15分くらいは縮められ9...天然な人炸裂ストーリー

  • 眠っていたとくとく券

    一昨年、菅政権でGoToトラベル最盛期の頃、我が県ではこんなクーポン券を配付していた。有効期限は昨年の3月末。期限切れで放置していたら、ひょんなことから緊急事態の絡みで、利用期限が延びていることを知る。今月末まで使える。一昨年は、各社コンビニでも使えたが。公式サイトを確認すると、自宅がある市内では、ドラッグストアと居酒屋でO.K!使える店の業態が両極。この券3枚。忘れないうちに、ドラッグストアへ行き、日用必需品とコロナ対策アイテムで使い切るぞ!思わぬジジイへのお年玉、サンキュー❗️眠っていたとくとく券

  • 洋風な風景

    街の様子は半年も経てば変わる。自宅がある埼玉の近場で好きだったのは、川越の中心部。洋服屋のGAPとスターバックスコーヒーが並んでいる場所。ビルの横方向から、2店舗が写るようにカメラを向けると、アメリカの街角のような写真になった。アメリカ本土に行ったことはないけど。現在、その2店舗は撤収してしまった。本日の写真は、正月三が日が過ぎた東京日本橋。左の壁面は三越百貨店本店。右の黄金色は三井記念美術館。それほど遅くない夜、人はパラパラとしか歩かない。いささか冷たく寂しい写真だが、好きな風景。この2軒は半年経ってもここにあるだろうね。洋風な風景

  • おみくじは一度だけ引く

    それが決まり。2年ぶりに川越・成田山別院に詣で、おみくじを引いたので、取り急ぎ報告させていただきます。成田山は亡き父が、熱く信仰していました。これまで末吉が多かったが、今年は大吉くんです。それから2日後、パンを買ったら...QRコードにカメラを向けざるを得ず。殆ど全部が大吉なのでしょ?他が出たら、縁起が悪いパンの烙印を押されるでしょうから。結果良ければ全て良し、だがこれ以上伸びしろがない?おみくじは一度だけ引く

  • 重厚 音楽ミステリー

    1951年ロンドン、二十歳そこそこの天才ヴァイオリニストのコンサートに聴衆が集まる。当人はその12年前、父親に連れられポーランド(ワルシャワ)から来たユダヤ人。単身でヴァイオリン修行を重ねていたのだ。コンサートに主役は現れず、周り中に大損害を与えたまま、35年の月日が流れて。少年期から青年になるまで、一緒に暮らした英国人の友が、あるきっかけから消息を辿り、ロンドン→ワルシャワ→ニューヨークまで捜索の足をのばす。そして正統的ユダヤ教のコスチュームに身を包んだヴァイオリニストと再会するのだが。失踪の真相を究明していく過程は、ホロコースト迫害に遭ったであろうヴァイオリニストの家族のこと、失踪直前にユダヤ教を棄てる現場を目撃したこと、同じポーランド出身のもうひとりのライバルの行方、などの謎に取り組まないことには、先に進...重厚音楽ミステリー

  • 町中華の定義

    孤独のグルメで井之頭五郎が、気まぐれ的に入るのが町の中華屋です。松重豊がゆっくりと、旨そうに食べる図がたまらんです。食レポ番組を見ると、どうも町中華ブームのようだ。店前に古びたサンプルメニューがある店、昭和の子としては食いつかざるを得ない。店内のこんなメニュー書きもいい。この店はお値段ちょっと高めだが、広東料理の本格派。ひとり飯なので、ほんこん飯。チェーン店では、どのメニューも一般向けアベレージ的な味だが、町中華には特色的メニューと、これだ!という看板メニューがある。この店には何度も入りたい。(写真:高田馬場の名画座向かい秀永)町中華の定義

  • とにかくポジティブ!

    昨年5月末に日本初公開で、各所で上映されているロングラン。デヴィット・バーン今年は70歳。107分間最初から最後まで、息をもつかせぬパフォーマンス。12人全員素足で、不規則かに見える規則性でステージ上のステップを進める。三味線の曲弾きを思わせるような、アクロバティックな楽器演奏と同時に踊り・歌う。曲の間のデヴィット・バーンのMCが爽やかにシニカルである。終盤、若くして亡くなったアーティストたちに対する鎮魂の一曲があったが、何故か深刻な心持ちにではなく、聴いている者をポジティブにさせる。実は鑑賞をずっと躊躇していた作品だったが年内に観て、宿題を完結した心境。(早稲田松竹ラスト1本割引にて)とにかくポジティブ!

  • POP!

    2022年元日、目覚めたら正午をまわっていた。レイジーな年明け。スマホの写真アプリを開けると、過去写真がオートマで出てきた。炒飯のフォトばかり。新年初ミールは、コンビニレトルトでホルモン炒飯◎。毎年、元日から映画館に行く習慣であるから、ガラガラ電車に乗る。POP!ポスターロゴの!マーク上の黒い部分に、PrincessOfParkingと書いてある。主演・小野莉奈、『アルプススタンドのはしの方』でいい味を出していたが。本作はどうも解しかねる。現実社会の中でのシュールな一瞬、ニ瞬を切り取り見せたかったのかも知れないが、ストーリーが繋がらず。途中から物語性を求めてはダメなのね、と諦めてしまった。現今の若い監督は、不特定多数が理解するドラマづくりを目指していないのかとも考える。午後のテレビを眺めていたら、現代の楽曲はイ...POP!

  • 253本目 痛恨のまどろみ

    若手実力者・北村匠海と黒島結菜がカップルを演じる。出会いは明大前、内定を貰った大4たちが集まる自称勝ち組飲み会。勝ち組のワード自体に2人は白けている。男は学部、女は院生の2歳歳上。ベタベタなデートコースだが、下北沢で芝居を観て、帰れなくなり結ばれ、男は高円寺に引越して来て逢瀬を重ねる(昭和的表現)。残念だったのは、細身の黒島結菜の普段着チョイス。院修了のオトナが着る洋服とは思えず、中学生に見えていました。男は大志を抱いて、有名印刷会社に入社するが、配属は総務課。回議の印鑑ひとつも、押す角度を指定されるような旧態丸出しの企業風土。それでもしがみ付かざるをえないけど。20代も半ばを過ぎ、男女の付き合いは順風に思われたが、女の方のとんでもない事実が判明し、突然会えなくなります。それから落ちまくる男、未練から生活にも支...253本目痛恨のまどろみ

  • 表敬訪問

    本年も映画鑑賞に明け暮れました。日本の、否世界の小津安二郎監督の生誕地を訪ねて来ました。車の往き来が激しい道路端の記念ボード。東京における珈琲屋のメッカ・清澄白河まで450mの場所にあります。帰宅して、遺作の『秋刀魚の味』をパソコン劇場で。監督59歳(1962年)の作品。翌年に他界する。ひと目線よりややローアングルのカメラワーク。「お父さんまた飲んできたの?」「いや、それほどは..」「本当かしら?」笠智衆58歳。岩下志麻21歳、アイロンがけする横顔がビューティフル。場面転換の時に流れる同じ劇伴奏が、昭和半ばの情緒たっぷり。小津監督享年60歳。誕生日は僕と同じ12月12日、そして同じ日に鬼籍に入っている。表敬訪問

  • 落とし玉子パーフェクト?

    食事が不規則になって、おやつか食事なのか微妙な時刻に。料理サイトでポーチドエッグのレシピを見ると:①1ℓのお湯に少量の塩と酢を入れ②卵は直接割り入れない③器に割っておいた卵を鍋にそっと入れる以上の手順で、温泉卵型の球体の落としたまごが出来上がり。上記、全て無視してテキトーな量のお湯を沸かして、卵をダイレクトに割り入れたら、SF映画に登場するUFO型になった。ラーメンスープが若干は少なかったかな。落とし玉子パーフェクト?

  • はっきりした独り言

    ヨーロッパではオミクロン株感染拡大が毎日のニュースで流れる年の瀬。我が国も同じ轍を踏むのか、とにかくマスクだけは。15年ほど連絡が途絶えていた、大学生時代の後輩から電話を受けた。10日前、奥さんが急死された旨。彼女も同じ大学だった。2人の結婚披露宴の司会をしたこと、記憶の底から甦る。「気を落とさないで」と電話口で言った自分の言が空虚で恥ずかしい。緊急事態解除以来、外に出ると独り言を言う人に出くわす。老若男女にわたり相当数。若者の場合は、ハンズフリー通話かと思えど、大抵は独り言スピーカー。本日の電車内ではひと席空けた隣りの男(推測50後半)、仕事納めだったのか「営業成績がー」と半ば叫んでいた。最も豪快だったのは池袋西武デパート前の横断歩道にて。外国人が英語で独りゴチながら歩いている。声も滑舌も良い仕事関係の愚痴。...はっきりした独り言

  • リベンジ 恵比寿ガーデンプレイス

    先週、写真ファイルが全滅したため、年内ラスト?の特別区移動を決して、恵比寿でバカラグラス撮影onceagain。到着したのは18時ジャスト。エビスアワーのからくり時計の作動タイム。この建物はエビスのビアホール。僕が酒を飲んでいた13〜4年前か、同級生3名でここでビールを飲んだ。その中の1人は天国の人になってしまったな。目当ては奥にぼんやりと見えるシャンデリア。クリスマス翌日の日曜日、人出がある。マスクのゴムを締め直してっと。そこ此処に、撮影ポイントの標識が立っている。ポイントは自分で決めようぜーい。15分間滞在し、シャッタースピードを設定したまにはこんな写真。オミクロン株に取り憑かれないよう、早々に撤退しました。シャンデリアの写真?正月にアップします。笑リベンジ恵比寿ガーデンプレイス

  • キングスマン3作目に心躍る

    3作目はファースト・エージェント。1914年を時代設定に秘密結社キングスマン結成のいきさつを描く。興行上の謡い文句は「劇場でしか観られません」。平和(非戦)主義者・英国貴族オクスフォード公爵と血気盛んな19歳の息子が主人公。息子の行動が、後に公爵自身の意思を変えることになる。時は第一次世界大戦下、英国王ジョージⅤ世、いとこにあたるロシア皇帝ニコライⅡ世、ドイツを治めるヴィルヘルムⅡ世、アメリカ第28代ウィルソン大統領、それぞれの人物描写が興味を惹く。自分の中での圧巻は、ニコライⅡ世に取り行ったロシアの怪しげな祈祷僧ラスプーチンとオクスフォード公爵の決闘シーン。ラスプーチン役の英国怪優リス・エバンスが踊りながら剣を交わして行くスピード感。ハチャトゥリアン♪剣の舞が、僕の頭の中で響いた。2作目までの主演コリン・ファ...キングスマン3作目に心躍る

  • ハッピー メリー クリスマス イヴ

    イヴのタイミングで、(恵比寿ガーデンプレイス)バカラグラスのシャンデリアをアップしようと企図していた。シャッター押すごとにチェックして、悦にいったのだが、SDカードの不具合でdataを全て失った。そんなこともある。コンビニに行って、苺ショートとチョコレートケーキのコンビを買い、ひとつ妹に渡そうとしたところ。犬の散歩に来た妹から、不二家の苺ショートを渡された。順番を考慮すれば、コンビニ→不二家の流れで食すのが決まりです。2ブロックeatup。不二家が格段に美味い。ジンジャーエールはウィルソンキンソン、昭和の子どもは不二家しか食べない。否、何でも飲み食いするオジサンのクリスマスは、肉野菜炒めを食し、YouTubeでベタに稲垣潤一を聴き、これからネット配信で映画を1本観ようとしているところ。ハッピーメリークリスマスイヴ

  • 正月のデリカシー

    息子と娘が交代で、月に1度猫のごはんを送って来る。僕は乾き物を買って与える係り。今月は娘の番で、正月を意識してかバラエティ溢れるフードを送ってきた。猫も人間と同じ動物であるから、同じ品目が続けば食が進まなくなる。食生活はカレーと炒飯のローテ、と公言している僕であるが、たまには豚生姜焼きなど作るからね。自分のごはんを見つめる猫。1日2食の食後は、外に出掛けることを習慣にしていたが。正月フード到着以降、食べ直後は写真の姿勢で微動だにしない。おかわり要求の図。正月のデリカシー

  • グロリア 永遠の青春

    ジュリアン・ムーアのたっての希望により、また彼女自身が製作にも加わったリメイク英語版作品。元ネタは2014年公開のチリ映画『グロリアの青春』スペイン語版。還暦前後、また古希に近くなろうと、着衣なしもいとはないのは、フランス女優イザベル・ユペールくらいかと思っていたのは、僕の認識不足。それを目当てに観たわけではないこと、ことわりを入れておきます。リメイク元↓監督・製作・原案・脚本は両作ともにチリのセバスティアン・レリオ。製作サポート陣も変わらないゆえ、ネット配信で観たスペイン語版と今作は寸分変わらない。グロリアの恋人が元軍人(海軍と海兵隊の違い)、娘のフィアンセの職業(登山家とサーファーの違い)くらいかな。僕が監督なら、も少し変化つけるけどね。ジュリアン・ムーアのグロリアは美し過ぎる印象、対して同年代の設定(アラ...グロリア永遠の青春

  • 渾身の生姜焼き

    レトルトを含め、既製品がメインの食生活になるが、まれに材料を求め自分で焼いてみる。中学に入学して1年間、豚舎がある学校であったから上級生の指導のもと豚の飼育にあたったことがある。豚舎は小学校のグランドに接していて、脱走する豚を追いかけた思い出多し。時期が来て屠殺に送る時は、♬ドナドナドーナ〜の心境。そんな半世紀以上前の虎馬の豚ですから、肉料理は主に鶏肉に傾いていたわけ。スーパーの食肉コーナーを改めて見回すと、豚肉のランクも小刻みに。アメリカ産肩ロース8切れ600円台を使用したが、予想に反し柔らかくて、ご馳走さま。ごく最近のこと、青山通りから渋谷駅に向かう途中で見かけた店一度専門店の味を体感してみようかな。渾身の生姜焼き

  • 古川琴音 悪魔系に

    小悪魔系の女子に振り回されてみたい願望は、男なら少なからずあると思う。人にもよるか?濱田竜介監督作品で、チャンスはあったが未鑑賞なのは『ハッピーアワー』、長編5時間で躊躇しているうちに見逃したのだ。『ドライブ・マイ・カー』は3時間、眠らなかった自分は珍しい。映画タイトルどおり、偶然が招く悲喜交々と、想像できなかったばかりに、ひとつのEメールが複数の人生を狂わせたり。3話からなるオムニバスの中で、古川琴音の回には面食らった。中学生でも演じられそうな無垢な印象の女優だが、今作では超弩級の小悪魔を演じている。元恋人同士の会話のやりとりの中で、とりわけ古川演じる女子の発言が過激の枠を超えている。ジジイの僕の心がえぐられるような場面が、波状的に現れる3編。男女ペア・カップルで観てはダメ。それぞれが席を立ちたくなるセリフが...古川琴音悪魔系に

  • 2021年の20本(外国映画編)

    今回は外国映画の10本。韓流映画はバイオレンスに傾向いている様相です。そして今年あたりは台湾ムービーが元気だった印象があります。○聖なる犯罪者○モンテッソーリ子どもの家○ノマドランド○クローブヒッチ・キラー○プロミシング・ヤングウーマン○イン・ザ・ハイツ○モロッコ、彼女たちの朝○アナザーラウンド○スウィート・シング○ショップリフター・オブ・ザ・ワールド△次点83歳のやさしいスパイ✖︎→自分に(筋不明になるほど眠ってしまった)007ノー・タイム・トゥ・ダイカーチェイスがあるアクションは、目が回った末に、眠たくなる。次回から、特に心に刻まれた作品について語らせてください。2021年の20本(外国映画編)

  • 2021年の20本(邦画編)

    年の瀬も迫りつつあります。今年の鑑賞作の中から、日本映画・外国映画を10本ずつチョイスします。ベストテンではなく鑑賞順。○ヤクザと家族○あのこは貴族○街の上で○カレーを一から作る○茜色に焼かれる○子供はわかってあげない○うみべの女の子○ひらいて○老後の資金がありません!○偶然と想像次点▽愛うつつ落胆✖︎くれなずめ次回は外国映画編。そのあと、上目線で特筆すべき作品について語らせてください。(写真:シアターイメージフォーラム)2021年の20本(邦画編)

  • ブログ3000日ラーメンで祝う

    あくまで自己満足です。色味に足りない。なると巻が必要だったかな。セブンのカップ麺コーナーの片隅に追いやられた袋麺で作った。とはいえ、価格はカップ麺と伍しています。サッポロ一番の合間にこれを食す。嗜好は歳を取ると変化して来るものだ。実際は濃厚醤油よりアッサリ醤油がいい。カップ麺ではローソンに置いてあったりなかったりのコレを好む。ブログ開設9年目。3000日間にはいろいろあった、ときょうはアッサリ片づけます。ブログ3000日ラーメンで祝う

  • きぼうまんじゅう

    隣のカエルに特に意味はありません。過日、Eテレ『グレーテルのかまど』にて、瀬戸康史(キムラ緑子)に紹介された母校の伝統スイーツです。断面をご覧ください外側はパイ生地、中はさつま芋のあん。僕のもっとも近い家族はみな、同じ学校で学んだ。息子19年間、娘16年間、(僕の)妹14年間、そしてわたくし12年間。中学からは同じ校地内で男女別学。女子は昼食を自炊する。このお菓子は女子の学事で、スペシャルオケージョンで出されるデザートである。実は娘の中学入学時、父母のお茶の会で、初めて希望満充の存在を知ったのだ。もちろん生徒による手作り。夫妻ともに僕の同級生の奥方が作ってくださり、昨日いただいた。あんの味、甘さ控えめであり極めて美味。実に21年ぶり人生2度目の実食。深謝。きぼうまんじゅう

  • 同級6人会 forever and ever

    49歳の時からメンバー各自の誕生月に集まる例会が、千駄ヶ谷であった。国立競技場とは線路を挟んで反対側店名の通り朝食のパンケーキで、つとに有名な店だそうだ。埼玉県民、朝メシには来られまい。来年3月までに全員66歳、足掛け17年で通算60回超は確かだが、コロナにより正確にはわからない感じになっている。令和2年3月渋谷マヌエル〃6月(開催せず)〃9月銀座日東コーナー〃12月(開催せず)令和3年3月(開催せず)〃6月紀尾井町オーバカナル〃9月(開催せず)記録をたどれば上記の通りです。丸4年前のきょう、メンバーのひとりが旅立った。ゆえ、現在はメンバー5名に。本日はどうしても参集したかった。日没後の競技場歩ける限り集まるぞ。同級6人会foreverandever

  • R3冬のサバイバー

    唐突にグリコの大箱を受け取った。お菓子好きな僕も食べきれまい、と思ったが、コンテンツはこちら18分冊の文庫シリーズである。ひとつレトルトカレーにおいても、コンビニ各社の100円台のアイテムを好みとしている小生であるから、胃サプライズ必至の逸品ばかり。米びつの中も残り少ないから、高級米でなければ土鍋が許さぬの指示に従い、米グレードアップを決意しました。誠にありがとう存じました。かんちゃん66ファンクラブからの贈答です。最近連絡を取っていないけど、同い年のヒロミGOにそっちはどんなか、聞いてみようかな?R3冬のサバイバー

  • ビューファインダー

    妹から誕プレを頂戴した。正確に述べるとキャッシュで貰い、その枠内で自分で購入した。ファインダーがないデジカメ用。中古品で新品の1/4価格の掘り出しもの。晴天で太陽光がギラギラ時、またはマクロで被写体を撮りたい場合の必須アイテム。本体も中古をたたいて買ったにファインダーを装着すると高級写真機然としてくる。カメラが機械式から電子式に移行し、更にデジタル主流になるまでいくつものカメラ遍歴があるが、中にはカメラ本体よりも高価なファインダーを付けたこともある。プラスチック製品であるから、中古店で買取りの時は、大した値はつかないけれど。簡単に手放す気にならないよう、署名をしてもらう。ありがとう❤️ビューファインダー

  • 66thに243本目

    劇場鑑賞ことし243本目のフランス映画を観る。ずい分と本数を重ねたものだなあ。兄1(眼鏡士・バツ2)兄2(土木技師・バツ1)妹(弁護士・未婚)の3兄妹。フランスだからと言って、ユーモアとウィットに富んだ会話のキャッチボールがあるわけではないが、特に妹から発する言葉に、傾聴すべき思いやりが溢れる。しっかり者の妹と、それぞれ別種類のトラブルメーカーの兄たち。ありがちな構図の中で、実は妹も深刻な事態を抱えている。毎月最初の木曜日に、両親の墓所の前に兄妹が集まり、安否確認から口論になる。その場面が見どころ。70にまた1歳近づいたIt'smyb'daytodayである。改めて亡き母に感謝だが誕生日カウントは昨年あたりで中止にしたい年齢になったなあ。66thに243本目

  • ブータン王国のイメージ

    本年4月に岩波ホールで公開されたが、敷居と鑑賞料金が高くスルーしていた。『二十四の瞳』の山版といったストーリー。ただし、主人公の青年は国民総幸福国家ブータンを出て、オーストラリアへの移住を目論んでいる。4年間が義務の公務(教員)が3年を過ぎようとして、勤務評定は悪い。4年目は首都から行程8日間もかかる僻地の学校赴任を言い渡される。電気・水道なし、もちろん携帯の電波も入らない場所。何しろ夜は、独特な民俗服を脱いで、パブで歌っていた遊び人。THENORTHFACEのマウンテンパーカに身を包み、任地に向かうことになったのだが...最後通告を受けに青年が教育庁に赴いた時、セクレタリーの女性が綾瀬はるか激似だった。標高4800mの山行きの靴を買いに行った街の靴店で店員曰く「ブラピもデュカプリオも履いてるよ」...和んだ。...ブータン王国のイメージ

ブログリーダー」を活用して、かんちゃんSr.のオヤジな日々さんをフォローしませんか?

ハンドル名
かんちゃんSr.のオヤジな日々さん
ブログタイトル
かんちゃんSr.のオヤジな日々
フォロー
かんちゃんSr.のオヤジな日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用