searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ラッシーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
メキシコ留学記
ブログURL
http://ryugakumexico.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
メキシコの留学、生活に関する有用な情報、また留学中においての悩み、愚痴などを書いています。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/04/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラッシーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラッシーさん
ブログタイトル
メキシコ留学記
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
メキシコ留学記

ラッシーさんの新着記事

1件〜30件

  • 留学は生存者バイアス

    留学は本当に生存者バイアスの正解だと思います。ネット界隈には、留学に行って、その後も人生が上手く行ってる人の事しか書いてません。ワンランクもツーランクも人生が好転した人の話しか書いてないのです。本当に酷い話です。 ですが、今の今までこうなるまで、私もそれでもいつかハッピーなことがあると思ってました。何か良いことがあって、あの留学は確かに無駄だったけど、今は幸せ、あれもいい思い出だったと。 そんな事は全くありません。受けた傷、失ったものは、消えることはありませんが、それがあるからといって、何か良いものが来るというわけではないのです。悪いものだけが残り、その後さらにどん底の底の底を味わうことになる…

  • 失敗続きの人生 そして精神的な病再発 社会の誤解、不満

    私は、今でも失敗続きで、持病が再発し、正直死にたいです。精神的な病で苦しいから死にたいというと、多くの人が甘えだと言います。 しかし、本当にそうなのでしょうか?なぜ、精神的な病気と体の病気を同じように考えられないのですか?ガンの治療が苦しいから、死にたいという人にあなたは甘えだと言えるのですか?再発したら、それは努力不足だと言えるのですか? 物にもよりますが、精神的な病も脳のホルモンバランスの異常や、信号のミス等から発生するので、決して精神が弱いとか甘えてるとかそういった訳では在りません。ですが、社会からは、頑張らなかったからだとかそういう風に扱われます。本当に許せません。私は大学の職員始め様…

  • お知らせ(コメントをくださっている皆様へ)

    皆様がくださったコメントへの返信は、コメントをくださった記事に私が返信コメントをするという形で返信しております。 なので、返信が見たい場合は、その記事をご確認いただければ幸いです。 以上お知らせでした

  • スペインで私が使っているsimカード

    注意 ここにある情報は、私個人の感想及び情報であり、この記事によって受けた損害や被害などのいかなる責任も負いません。詳しくは、商品ページをご覧ください。 スペインで現在私が使っているsimカードは、threeUkというイギリスのケータイ会社のSimカードを使っています。このSimカードは、日本のamazonで購入可能であり、様々なプラン付きのものが売られています。私が購入したのは、 イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック+YM SIMピンセット(日本語マニュアル付) のセットです。イギリスsimですがヨーロッパの様々な国…

  • スペイン生活してわかった一番大事なこと

    メキシコに一年間滞在して、現在スペインに長期滞在しています。そこから、私は留学成功に一番大事な物に気がつきました。それは、、、 食事 です。食事が合わないと、特に留学成功の為に一番大事なことではなく、体的に合わないと恐らく留学が成功することは無いと思います。栄養が吸収できずに、軽い食中毒のような状態を、起こし下痢ばかりをしていれば、何もしてなくても体力を消耗してしまいますし、脱水症状にもなります。お腹の調子とメンタルというのは、リンクしていると何処かで聞いたことがあるので、精神的にも不調になってしまいます。また、頭も上手く回らないので、勉強も集中出来ず、自律神経が乱れて、夜も眠れません。また、…

  • ¿Cuanto tiempo nos queda juntos? 各国における反応の違い

    こんばんわ 管理人は訳あって現在スペインに滞在しております。もうメキシコ留学記ではなく、スペイン留学記ですね(笑) 皆様は、 cuanto tiempo nos queda juntos という動画をご存知でしょうか?時間がある際に、youtubeで見ることをお勧めしますが、ざっくり言うと何人かのペアが来て、どのぐらいの頻度で会ってるか、年齢等をいい、その情報を元に機械が死ぬまでに一緒にいられる時間が後何日何時間だよ的なことを計算し、モニターに写します。これが以外と少ないんですね。30日とかで。それでペアが泣き出して、もっと一緒にみんなでいようという動画です(間違ってたらごめんなさい)。 これ…

  • 受験に失敗した人達へ

    読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか? 私はなんとか生きています。新年度が始まり、希望または絶望を胸に新生活を迎えた方が多いのではないでしょうか?管理人は、大学受験に大失敗したので、絶望を胸に新生活を迎えたことを今でも鮮明に覚えています。今、滑り止めの大学に行くのがいやでいやでしょうがない方もたくさんいるのではないでしょうか? 受験に落ちた辛い気持ちは受験に落ちた人にしかわからないと思います。努力が無駄になった気持ちがして、もう全てを投げ出して、死んでしまいたくなります。受験に落ち滑り止めの学校に通うのは、本当に辛く、屈辱以外の何者でもありません。この先の人生計画も崩壊し、どうすれば良いのか…

  • あけおめ

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 メキシコから帰ってきてほぼ丸一年が経ちました。帰ってからの一年といる間の一年では、本当に時間の流れる速さが段違いでした。帰ってからの一年を考えると、メキシコにいる間の一年は、冗談抜きに三年分ぐらいでした。これは日本にいる人達と温度差があったのも当然だと思いました。人間は本当に辛い時は長く感じるもの何だなとしみじみと感じさせられた一年でした。多分刑務所にいる人達も一年凄く長いんだろうなー何て想像してしまいます。自分は間違っても犯罪を犯すような真似はしないようにしようと、この体験から深く思いました。 とはいえ、留学終了後の生活がバラ…

  • 攻撃的なコメントへの対処法

    お久しぶりです、留学終わった時は一ヶ月に一回更新とか書いていたのに、ワンクールに一回ぐらいになってしまって申し訳ありません。それでも、時々更新した時にコメントをくれる方がいるのは本当に嬉しいです。読者も地味に増えていて、驚きました。ブログはあまり更新していないですが、通知が来るのでコメントはしっかり読んでおります。 今回はそのコメントについて書いていきたいと思います。留学した方は、なんとなくブログを書き始める方が多いと思います。最初はPVも少なく、コメントもないのが普通ですが、だんだんPVが増えていきコメントも少しずつ、ついてきます。僕も暖かいコメントには何度も助けられましたし、今でも助けられ…

  • 留学前に勉強した方がいいこと

    まず、八月中の更新と言いながら、九月になってしまって非常に申し訳ありません。時間があると思っていたのですが、様々な用事があり、かなりバタバタしているうちに、九月を迎えてしまいました。 留学前にした方がいい勉強となると、多くの方はその国の言語の勉強を思い浮かべるかもしれません。留学先の国の言葉は、留学する上で絶対に必要になりますし、重要であることは確かだと思います。しかし、重要度は留学先で何をするのか?どんなレベルなのか?によって大分変わってきます。 もしあなたが留学先の国の言葉を殆ど知らない(A1-A2レベル)、もしくは語学留学のような語学をメインとした留学をするのなら、その国の言語だけを一生…

  • お知らせ

    カテゴリーの欄をサイドバーに追加しました。カテゴリー分けしたのに欄を長らく作っておらず申し訳ありませんでした。 ブログも更新できておらず申し訳ありません。それでもPVはなぜかそこそこをキープしており、まだ読んでくれている方がいるんだなと驚いております。皆様のお役に少しでもたてば幸いです。 また近々記事を書かせていただけたらと思っているので、よろしくお願いします。

  • 少しずつ前に進んでいる気がする

    最近、ようやくバイト先も決まり、ジム以外の新しい習い事も始め、自分が少しずつ前に進んでいる気がしています。また、英語の勉強やDELEB2に向けた勉強も少しずつですが、やっています。とにかく、自分を責めずにやれることを毎日しっかりとやりながら過ごしていきたいと思います。 留学については、それでもまだ心のどこかで整理しきれていないようで、たまに留学がまだ終わっておらず、メキシコに戻らなければならないという夢をみたりします。本当に怖い夢です(笑)でも、自分の感情としては、とても大変だったけど、充実していた日々だったのかもしれないと、最近思います。日本にいれば、メキシコにいた時ほど、何か書きたくなるよ…

  • 記事のカテゴリー分けをいたしました。

    前から行おうとは思っていたのですが、忙しく中々行えなかった記事のカテゴリー分けをいたしました。ブログを読む際に役立てていただけたら光栄です。

  • 今の現状

    帰国してもう早二ヶ月が経とうとしています。まだ、事務手続きが終わっていないことや留学経験が一年以上ないと、履歴書の学歴の欄に書けないなど、現在も様々な問題を抱えていますが、なんとか生きています。最近は、スペイン語が使える仕事につくために、DELEのB2の勉強も初めました。 留学を終え、二ヶ月近く経って思うことは、やはり留学前に自分が欲しいと思っていたものや、目標としていたもの、期待していた未来は一つも物になっていないということです。結局、学歴をロンダリングすることも、スペイン語が物凄くできるようになることも、コミュニケーション能力が実は上がっていて、女性にモテることも(笑)ありませんでした。現…

  • あけおめ

    読者の皆様、大変遅れて申し訳ありません。あけましておめでとうございます。 最近は書くネタがあまりなく、更新することができませんでした。今は、就活等やることがたくさんあり、頭を悩ませる物事をたくさん抱えていますが、管理人はそこそこ元気にやっております。留学中に鍛えた体を維持するために、ゴールドジムにも通っています。日本では、時間が経つのが早くて、留学で燃え尽きて休んでいるとあっという間に一年が立ってしまいそうで、のんびりしたい反面、焦っています。 あんなに辛かった留学ですが、帰国して一ヶ月も経つと、いい経験だったなと思えるようになってくるのでとても不思議です。まあ、メキシコに戻りたいとは思いませ…

  • 帰国

    散々嘆いてきた留学もいよいよ今日で帰国日を迎えました。今まで応援してくださった読者の皆様、本当にありがとうございます。この日を迎えることができたのは、本当に奇跡的なことだと思っております。ひとえに皆様の応援のおかげです。 正直な感想をいえば、メキシコでインプットしたもの、考えたこと、気付いたことをまだ頭の中でうまく整理できていないので、頭の中が混乱している状態です。特に何かを得たとか、成長したとか、そういった感じは全くないです。とにかく、わけがわからないと言う感じです。なので、帰国した後も色々とやらなければならない仕事は沢山ありますが、まずは一旦ゆっくり休んで、頭の中で何を得たのか、何を感じた…

  • 留学中に医者にかかった時の苦労 

    私は、交換留学に行く前に学校から強制的に保険に入らされました。確か、医療と賠責と盗難かなんかが一緒になっている保険です。保険料もかなり高かった気がします。今日は保険に入っているからと言って、気軽に保険が使えるわけではないという話をしたいと思います。(保険会社にもよると思いますが) これだけ留学期間が長いと体調を崩す時が何度かあります。私が体調を崩して、病院へ言ったのは合計三回、胃腸炎と足の怪我と胃腸炎です。 一度目の胃腸炎は、機内で発病そして、発熱しメキシコシティーで留学先への渡航を断念し、ホテルに泊まっている時に、医者にきてもらうために保険会社へ連絡しました。私の使っている保険会社は、メキシ…

  • 逆レイシスト、日本に興味ないだろ?

    このブログでも度々紹介し、もうお馴染みになってきた逆レイシストの話を今回もしていこうと思います。初めて見る方にもわかるように説明すると、逆レイシストとは、普通のレイシストとは異なり、自分の好奇心を満たしたいがためだけに、相手のことを何も考えず、ステレオタイプな質問やあまりにも図々しい要求や失礼な言動をしてくる困った輩のことです。私はこの行為もまた人種差別だと思っているので、逆レイシストと彼らを名付け、軽蔑しています。 逆レイシストは、アジア人風の顔の人を見つけると必ず獲物を見つけたように不敵な笑みを浮かべ国籍を聞きます。そして、『私は日本(おそらく中国人なら中国だし、韓国人なら韓国)に興味があ…

  • 帰国して誰にも会いたくないという気持ちが少し

    留学中は日本の大学の先生方、事務の方々、家族、友人、カウンセラーの方等、様々な人達に支えられて此処まできました。ですから、留学が無事終了できた暁には、その方々にまず会って、お土産を渡し、お礼が言いたいと言う気持ちが大きな割合を占めています。 しかしながら、心の片隅のどこかで、誰にも会いたくないと言う気持ちがあるのもまた事実です。なぜなら、これだけ多くの人々に支えてもらっておきながら、最後までメキシコを肯定することができず、留学で成果をあげるわけでもなく、楽しむわけでもなく留学を終えてしまったからです。どのツラを下げて会えばいいかわかりません。また、メキシコの生活や成果について聞かれたとしても、…

  • メキシコ人へのフォローはフォローになっていない

    メキシコ人について書いているブログ、ホームページ、またはyahoo知恵袋や掲示板のようなものは、数少ないながら存在します。そして、全てのサイトではありませんが、それらのページには私が書いているようなメキシコ人に対する苦言(時間を守らない、図々しい、謝らない、差別的等)が書いてあります。私のサイトであれば、苦言を書いてそのままフォローを入れずに終わりにしますが、大抵のサイトにはその後にフォローをきちんと入れています。掲示板では、反論として他の誰かがだいたいフォローを入れます。そのフォローはもちろん全てではありませんが、だいたい決まって以下のような言葉です。 メキシコ人は知らない人には信じられない…

  • 日本に帰ったら食べたいものベスト5

    海外の長期滞在から帰ってくると、よく滞在中何が食べたくなったか?や帰ってから真っ先に何を食べたか等についてよく聞かれることがあります。まあ正直話す話題がないから向こうも聞いているのでしょうが、確かに気になることではある気がします。私も逆の立場だったらそんな質問をすると思います。 ということで、今回は私が日本に帰ったら食べたいものベスト5をランキング形式で紹介していきたいと思います。 第5位 チンジャオロース まさかの日本食ではなく中華です。しかしながら、前記事にも書いたように私の住んでいる地域にはまともな中華料理店がありません。そして、私は日本の中華料理が大好きで、一時帰国中は中華ばかり食べて…

  • メキシコ人自己肯定感が強い

    私がメキシコにいてとても感じたのが、メキシコ人にはナルシストが多い傾向があるということです。もちろん全員ではありませんが、傾向としてそういったことがあるということです。その原因としては、自己肯定感がとても強く、周りのことをあまり気にしない人が多いということがあると思います。よくも悪くも自分中心で物事を考えているので、客観的にあまり物事が見えていないような気がします。 私が男女ともにメキシコ人に絡まれていた時、共通して感じたのは私の都合を全く考えていないという点と、話しかけてやってる俺は親切だろ?感をとても感じました。私は話しかけて欲しいとも全く思っておらず、むしろ迷惑だったため、とても不快でし…

  • メキシコ1日単位では真夏と真冬

    タイトルではメキシコと書いたものの、私が住んでいる地域の話であり、メキシコ全体の話をしているわけではありません。実際に住んでいるわけではなく、インターネットで読んだ情報を総合してみると、メキシコシティなんかは私が住んでいる場所と気候の特徴が似ているかもしれません。確実には言えませんが、これからメキシコシティに行こうとしている方は、少し参考にしていただけるといいかもしれません。 以前の記事に書いたように、私の住んでいる地域は1日で気温差が最低でも10度以上あり、夏と冬ぐらいの気温差があります。このようなことをいうと、日本にいる友人や家族はなぜか負けじと『日本も1日や一週間で温度差がひどくて』と言…

  • 楽しくない、成果もない、そんな留学の意味

    私は、そもそもうまく言っていない留学が、さらに環境の変化によってうまく行かなくなり、鬱々とした気分になってくると、強迫神経症の症状が余計ひどくなってきます。そうなってくると、余計鬱々とした気分になり、未来に希望が持てなくなり、こんな思いをしてまで、続けている留学の意味ってなんだろうか?とよく考えるようになります。何故なら楽しい留学には友人や、素敵な思い出が、何かを一生懸命頑張った留学には成果や友人が、留学終了時に残るからです。私は友人と呼べる友人は二人ぐらいしかできませんでしたし、特にこれといった成果も残せていません。私はただメキシコで鬱々とした気分で、強迫神経症に苦しみながら孤独に自己嫌悪し…

  • 帰国日が近くなるにつれ増していく不安

    帰国までほぼ残り一週間近くなり、試験は明々後日ぐらいに終わる予定です。ここまで試験が近くなれば不安の病もとても楽になるだろうと思っていたのですが、そんなことは全くなく、寧ろ近くなれば近くなるほど試験が無事に終わるのかや何かやり残した手続きがあって帰れないのではないかということを深く考えてしまい、過呼吸になってしまうこともあるぐらいです。このあと試験が終わればもう少し不安が楽になるのかもしれませんが、今の所は試験がもう間近というプレッシャーとここまでメキシコで生活してきたストレスが重なってしまい、留学史上トップクラスにきつい時期だと思っています。 さらに、私の周りの人達はもう帰国が近いから楽にな…

  • 夜間頻尿

    下世話な話で申し訳ないのですが、最近私は夜間頻尿に悩まされています。とはいえ、私はメキシコにいるとストレスで神経が過敏になっているのか、目を覚ましやすく、留学中はずっと毎日1日一回はトイレに起きていました。むしろ起きない日は一年の留学を通して、三回ぐらいしかなかったのではないでしょうか?正確にいえば、1日一回トイレに起きるだけで、夜間頻尿に該当するみたいですので、それをいえばメキシコ留学中私はずっと夜間頻尿と言うことになります(笑)一時帰国中はそういったことはなかったので、やはりメキシコでの生活が原因だと思われます。 最近になってその夜間頻尿の問題が、より深刻なものになってきました。1日1回ぐ…

  • コンプレックスを補うために留学はしない方がいい

    私は大学受験に大失敗をした不本意入学組で、実はこのコンプレックスをどう乗り越えるかが、私の大学生活の大きなテーマでした。今思えばおかしな話ですが、入学当初は自分の大学の悪口を毎日いい、クラスメイトをバカにしたり、自分のことを特別な人間と言ったり、完全に学歴コンプレックスをこじらせていました。それと同時に強迫神経症も抱えていたので、もうどうすればいいかわからない状態でした。そして脅迫が酷くなり学校に行けなくなりました。そして、学校に復帰した直後はもうコンプレックスと脅迫にかかってしまったと言う絶望感で、外に全面にそれをぶちまけ、完全に頭のおかしいやつと化していました。 復帰から一年ぐらい経ち、人…

  • 逃れられない地獄

    メキシコの大学での最終試験前ということもあり、いつもよりも根を詰めて勉強して生きたと意気込んで頑張ろうとしていますが、そう思えば思うほど空回りしてしまっているように思えます。私はストレスが極度にかかってしまうと、強迫神経症の症状がぶり返してしまいます。今回もそんな感じで強迫の症状がぶり返しました。それに加え、帰国間近の日というのは、普通の人でも不安材料がかなり増え、情緒不安定になるものなので、強迫を抱える私は、ストレスと帰国間近の不安により、常人の十倍ぐらいの不安に苦しめられている状態です。 何回も書いていますが、神様のいたずらというなの偶然により、私を取り巻く環境は帰国日が近くなるに連れて、…

  • メキシコ革命記念日の感想

    少し記事を書くのが遅れてしまいましたが、11月の20日、つまり今週の月曜日はメキシコの革命記念日でした。実は私はメキシコの革命記念日がこの日だということは全く知らず、いつも通りの平日だと思っていました。しかし、今週の日曜日の夜がやたらと騒がしかったので、明日平日なのにどういう神経してるんだ、頭おかしいんじゃないかと思っていたら、翌日は革命記念日で祝日でした。だから騒がしかったみたいです。 実際に革命記念日ということに気がついたのは、月曜日の朝に大家さんから今日は革命記念日で祝日だから食事を作ることができないと知らされた時でした。 この革命記念日に私はコストコに買い物に行ったのですが、いつもなら…

  • 寝ても覚めても不安に苛まれる

    最近は、帰国に関する不安、テストに関する不安、帰国後の不安等様々な不安に苛まれ、寝ても覚めても不安に苦しめられている毎日です。さらに、そんな状態の中、日本の大学からも帰国後に提出しなければならない書類のことなど、色々と言われプレッシャーがかかってしまい、追い詰められている状態の中、さらに追い込まれてしまっています。もう、不安が多すぎて、様々な不安がターンテーブルのように次々とやってくるため、頭が不安を考えるので疲れ果ててしまい、不安以外のことを何も考えられない状態になっています。 そのせいで今週は授業にも全く集中できず、ずっと不安について考えていました。理解できない授業がなおさら理解できず、こ…

カテゴリー一覧
商用