searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
Mori@Forestのイロイロブログ
ブログURL
http://toq5050.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
Yahooブログの別館です。主に鉄道旅行記がメインです!
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/04/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mori@Forestさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mori@Forestさん
ブログタイトル
Mori@Forestのイロイロブログ
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
Mori@Forestのイロイロブログ

Mori@Forestさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020.05.14~16 散歩のついでに京急を撮る。

    前回に引き続き、地元で撮った京急です。 今回は5月14日と16日に撮影したものをまとめてご紹介。 5月14日(木) 2100形2157編成 一見すると何の変哲もない赤い2100形ですが、2005年から2015年までの10年間はKEIKYU BLUE SKY TRAINとして運行されていました。

  • 2020.05.11 散歩のついでに京急を撮る。

    例のウイルスの騒ぎから何か月か経ちましたが、ようやく大学でのオンライン授業にも慣れてきました。 言うまでもないですが昨今の情勢につき、しばらくの間は近所で見つけたものをブログのネタにしたいと思います。 今回は久々となる撮り鉄。 一応「旅日記」というカテゴリに入れてはみましたが、旅要素はゼロです。 この日は5月11日。まだ緊急事態宣言が発令されていた時。 世の中では「外出自粛」と「ステイホーム」の言葉が叫ばれていました。 家で過ごすのが理想的ですが、人間やっぱりどこかで太陽に当たりたいもの。 最初は買い出しのついでに近所で散歩するのみでしたが、やっぱり物足りなさを感じました。 そこで考えました。…

  • 相鉄 2020年度設備投資計画を発表。

    5月27日、相鉄は2020年度の設備投資計画を明らかにしました。 個人的に気になった点をいくつかピックアップ。 新型車両20000系を6本投入 20000系20101F。鶴ヶ峰駅にて2018年撮影。 JR直通線向けの12000系の導入が終わり、いよいよ始まる東急線直通用20000系の量産。2020年度は10両編成6本が導入される予定です。 気になるのは置き換えられる車両。新7000系は置き換え対象ではあるものの、昨年9月までに全編成が検査出場しており、その一方で8000系に検査期限が近い編成が存在します。*1 新7000系VVVV車と8000系初期車とではあまり車齢の差がなく、8702Fが廃車…

  • Bトレ 阪急6300系を組み立てる。

    緊急事態宣言が首都圏各地と北海道で解除されるらしいですが、相変わらず外出自粛が要請されている以上、気が緩めない日々を送っています。 模型店の休業により、ヤフオクやメルカリの使い勝手の良さを知ってしまった作者。 きっとコロナが収まった後もずーーーーーーーーーーっとお世話になるでしょう(笑) 今回紹介するのはコチラ↓ Bトレ 阪急6300系 1975年に登場した阪急京都線の特急型車両で、鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞した名車です。2010年までに定期特急運用から引退し、現在は嵐山線と快速特急「京とれいん」*1として活躍しています。 Bトレでは2006年と2010年に製品化。2006年に発売されたも…

  • 【京急】新1000形マイナーチェンジ車、他社線へ入線

    先週の土曜日は京急ファンに衝撃が走った日でした。 2020年5月16日、新1000形1225編成が他編成の代走のため京成高砂に入線しました。 外装などを一新したマイナーチェンジ車8連*1は登場3年目にして都営浅草線・京成線の入線を果たしたことになります。 天気は雨の中、乗り入れ開始。 *1:1177、1185、1201、1209、1217、1225の6本を指す。

  • Bトレ 相鉄10000系旧塗装を組み立てる。

    例のウイルス対策の一環で自宅で過ごしてたら20歳になっちゃった作者です。 しばらくはヤフオクやメルカリでゲットしたBトレで楽しんでいきたいと思います。*1 ということで今回はコチラ。 Bトレ 相鉄10000系旧塗装 実車は老朽化した車両を置き換えるため2002年に登場。E231系をベースにして製造したことが特徴。2009年までに現在の青とオレンジの帯に変わったので旧塗装でいたのはおよそ5年間でした。 そんな10000系も3度目の塗装変更を控えており、ラッピングになるか塗装になるか気になるところです。 Bトレでは2003年と2007年に旧塗装が、2008年に新塗装が製品化されています。 それでは…

  • 神奈川の鉄道ニュースダイジェスト 2020.04.25

    例のウイルスのせいで外出が不可能になり、旅日記のストックもほぼ0に近い状態。 しばらくの間は神奈川の鉄道ニュースでお茶を濁します。 事故に遭った小田急8000形、帰らぬ旅へ。 写真は同型車の8057×4。 2019年の踏切事故で被災した小田急8000形8264×6が廃車となり、解体に向けた作業が行われていることが明らかになりました。運輸安全委員会の調査のため休車となっていましたが、その調査が終わったことに加え新型通勤車両5000形がデビューしたことも重なり、廃車の道を選んだようです。 言うまでもなく小田急8000形の廃車は初で、昔ながらのアイボリーに青い帯を持つ車体がまた1本姿を消すことになり…

  • 箱根登山鉄道 7月下旬に復旧を前倒しへ

    箱根登山鉄道は今年の10月下旬に予定していた箱根湯本~強羅間の復旧を7月下旬に前倒しすることを明らかにしました。 昨年10月に発生した台風19号の影響で長期運休を余儀なくされている箱根湯本~強羅間。 当初は今年の10月に復旧を目指していましたが、沿線の理解や協力によって施工時間が延長できたこと、また今年の冬が暖冬により雪が積もらなかったので冬季工事における工事支障が少なかったことで、復旧の前倒しを決めたとのこと。秋の紅葉のシーズンにも余裕で間に合いそうです。 例のウイルスのせいであまり良いニュースを聞かない中、鉄道界に飛び込んできた嬉しいニュース。 終息するであろうその夏の日にぜひ訪れたいもの…

  • Bトレ 京都鉄博限定トワイライトエクスプレスを組み立てる。

    例のウイルスのせいで自宅にこもってばかりの作者です。 (ちなみにバイトはいつも通りに出勤してます) 今回は以前京都で買ってきたこちらの車両です。 Bトレ 京都鉄道博物館限定品 2016年の京都鉄道博物館の開館を記念し、ジェイアール西日本商事によって製品化。 最近までは全国のヨドバシでも取り扱っていたみたいですが、現在は京都鉄博でしか買えない模様です。 一応ディスプレイモデルですが、連結して楽しめるトワイライトエクスプレスを3つ購入。*1 今回はいつもと違い、結構ユニークなポイントがあるのでそこも紹介。 さっそく開封。 最近のBトレによくあるのがごちゃ混ぜ梱包。 なぜか別の車両のパーツが入ってい…

  • 【再編集版】Bトレ 京急新1000形1800番台を組み立てる。

    今回は試験的な意味も兼ねて、 過去にYahoo!ブログで掲載したものを再編集してお送りいたします。 (なお、別館で公開している記事は画像管理の都合上削除いたします。) 多くの方がダイヤ改正で盛り上がる中、私はバイトに勤しんでおりました(笑) 今回は4年前の3月にデビューしたこちらの車両です。 Bトレ 京急新1000形1800番台 2016年3月にデビューした新1000形の新しい形態で、(一応)フレキシブルな運用に対応する車両になっています。 Bトレでは2016年11月に製品化。これと同時に新1000形のステンレス車も再販されました。*1 発売当時衝撃を受けたのは、やっぱりお値段。 なんと1セッ…

  • 相鉄8000系、YOKOHAMA NAVYBLUEになって出場。

    3月11日に相鉄8000系8709Fがリニューアルを終え試運転を行いました。 都心乗り入れに向けたイメージアップの一環で進められている YOKOHAMA NAVYBLUE(ヨコハマネイビーブルー。以下、YNB塗装)への塗装変更。 相鉄8000系では初となるYNB塗装がついに姿を現しました。 見た目は大きく変わった!…でも中身はそのまま!? 8000系8712F。この編成も近いうちにリニューアルされる予定。 今回のリニューアルでは塗装の変更や前照灯の移設、前面表示のフルカラーLED化がなされました。 しかし内装は座席のモケット張替えのみに留まり、車内案内表示も従来のLED式のままとなっています。…

  • 2020.02.08 京都リベンジ2020冬 3日目後編〈終〉~洛北の奥の奥を攻める~

    前回はコチラから↓ toq5050.hatenablog.jp 帰りの新幹線まで6時間と、中途半端に残ってしまった時間を何とかしようと考えた末に、洛北の奥の奥にある大原三千院を目指すことに。 ちなみに、地図上で言うと鞍馬寺と同じくらいの緯度にあります。 まさかの2度目となる「ええきっぷ」を購入し、八瀬比叡山口駅へ。 さてここから京都バスで大原へ。しかし…いつまで経ってもバスが来ません。

  • 2020.02.09 京都リベンジ2020冬 3日目前編 ~やっぱり人が多かった市内中心部~

    前回はコチラ↓ toq5050.hatenablog.jp いよいよ最終日の3日目。 とりあえず昨日に続いて有名どころをぶらり。 ホテルでチェックアウトを済ませて外へ出ると、なんと雪が!

  • 東海道新幹線700系ラストラン、「運休」へ。

    既にご存じの方も多いと思いますが、あまりにも衝撃的だったのでご紹介。 3月8日に運転予定だった東海道新幹線700系ラストラン「のぞみ315号」*1は、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがあるとして、運休することが明らかにされました。 また、これに伴い東京駅や新大阪駅での引退記念式典や社員によるお見送りも中止となりました。 700系の東海道新幹線における営業運転は、3月1日に運転された団体臨時列車が最後となりました。 新幹線700系とは? 2016年3月20日、名古屋駅にて撮影。撮影当時はまだまだ残っていました。 *1:最後(さいご)の語呂合わせが由来と思われる。

  • 2020.02.07 京都リベンジ2020冬 2日目後編 ~平等院と銀閣寺、阪急&京阪~

    前回はコチラから↓ toq5050.hatenablog.jp 京阪京津線(旧線)の廃線跡を巡りましたが、気が付いたらすでに午前11時。 弾丸のごとく有名どころを巡ります! 京津線の架線が見えてきました。

  • 2020.02.07 京都リベンジ2020冬 2日目前編 ~かつて「おけいはん」が走っていた道へ~

    前回はコチラから↓ toq5050.hatenablog.jp 2日目の午前は京阪京津線の廃線跡をめぐっていきたいと思います。 今から20数年前に廃止された京津三条~御陵間、以前から気になっていたんですよね~。*1 (時間の都合上、京津三条~東山三条~蹴上(けあげ)間は割愛とさせていただきます。なお、代替となった地下鉄の駅は旧駅のほぼ真上に設置されています) 地下鉄を乗り継ぎ、蹴上駅へ移動。 こちらが旧蹴上駅跡です。 今は地下鉄東西線の駅がありますが、1997年までは京阪京津線が走っていたそうです。 (写真の道路の真ん中あたりに駅があった) そうそう、このあたりは桜の名所としても知られています…

  • 2020.02.07 京都リベンジ2020冬 1日目後編 ~本性を現した鞍馬山~

    前回はコチラから↓ toq5050.hatenablog.jp 貴船神社を満喫した後は、鞍馬寺へ。 しかしこの判断が、運動音痴の作者をここまで苦しめるとは 知る由もありませんでした。 鞍馬寺の西門にて愛山費(いわゆる拝観料)を支払い。 ちなみに「ええきっぷ」を見せることで、愛山費が¥200(大人一人)になります。 早速入ってみましょう。

  • 2020.02.07 京都リベンジ2020冬 1日目前編 ~叡電漬けの一日~

    秋学期が終わり、冬休み最大のイベントとなる、冬の京都旅行。 (別名:ひとり修学旅行) 雪の降る日(と給料日直後)を狙ったのは良いものの、例のウイルスで観光客が減ったという情報が飛び込んできました。 しかし、人がいないということを逆手に取って、前回行けなかった場所をひたすら回ることに。 ということで、新横浜から京都駅へ新幹線でワープ。さらに京都駅から地下鉄・京阪乗り継ぎで出町柳駅へ。 出町柳駅到着。700系731号車の「ノスタルジック731」がお出迎え。 前回行ったときは見れなかったので、これが初めてですね。 ということで1日目は、叡電漬けの一日! 一日乗車券「ええきっぷ」を買って出発!

  • 2020.01.22 都営三田線蓮根駅で撮影。

    京都での写真整理がまだ終わらないので、先日撮影した都営三田線の写真でも。 東京都板橋区にある蓮根駅の西高島平寄り先端は、三田線の撮影スポットとしても有名です。 都営6300形6322F 都営6300形は1991年から2000年にかけて37本が投入されましたが、2022年の相鉄線直通を機に一部編成が置き換えられることになっています。

  • 新型のマウス購入。

    京都から無事帰還しました。 写真はまだ整理中なので旅日記はしばらくかかりそうです。悪しからず。 本題。 うちで使ってるマウスがとうとう寿命を迎えたので、この度新型のマウスに買い替えました。 とりあえず横浜のヨドバシでそれなりに安い物を購入。 操作性が上がったのはもちろん、ワイヤレスなので机周りがちょっと綺麗に! 本来なら一式全部買い替えも検討しましたが、さすがにハードルが高すぎたので方針変更。 次はモニターかなぁ…? (価格のハードルが一気に上がった)

  • 鉄コレ 叡山電鉄デナ21型ポール仕様2両セット開封。

    本日より2泊3日の京都旅へ出かける作者でございます。 今回は京都でゲッツした鉄コレを開封。 鉄コレ 叡山電車デナ21型ポール仕様2両セット 叡山電車オリジナルの鉄コレとして2016年に製品化。 普段Bトレばっかり買っている作者ですが、 そのおしゃれな車体に惹かれてしまい購入。 では、実際に開けてみましょう! 中身は本のようになっています。 デナ21と聞かれるとパンタグラフを装備した晩年の姿が思い浮かびます。 デナ21型2両と付属のステッカー。 塗装の仕上がりもいい感じです。 ステッカーには行き先表示板と他の車両の車番が入っています。 懐かしい八瀬遊園の表示も。 車番はデナ21型2両とデナ121…

  • 伊豆クレイル、6月28日引退へ。

    3月のダイヤ改正に伴う踊り子の世代交代が話題になる中、快速列車にも変化が。 2016年より運行を開始した651系によるジョイフルトレイン、伊豆クレイルが2020年6月28日をもって引退することが明らかになりました。 伊豆クレイルとは…? 画像は651系(原形)。作者撮影。 2016年7月より運行を開始した伊豆クレイル。雄大な海を眺めながら車内で食事が楽しめるその列車は、気軽に楽しめる観光列車として人気を博しました。 また、ピンク色を用いた車体やおしゃれな内装は、女性の方にも大人気だったそうです。 実はサフィール踊り子の実験台だった!? 伊豆クレイルのノウハウを活かしてE261系を実戦投入。 元…

  • Bトレ 小田急4000形(2代目)を組み立てる。

    長いことこの車両の存在を忘れていました… (決して嫌いだからというわけではありませんよ!?) 久々(?)となる小田急の電車です。 Bトレ 小田急4000形(2代目) 2007年に3代目・地下鉄千代田線直通用車両として登場。現在はその他にも優等列車などで活躍しています。 Bトレでは2007年と2013年に発売。2013年の再販にあたり、シャーシの構造に変化がありましたが、それ以外は2007年版と同じです。 それでは、パーツの紹介。

  • Bトレ 富士急と一畑の京王5000系リバイバルカラーを組みたてる。

    年明け初の模型レビューです。 (ただし買ったのは去年) Bトレ 富士急行1000系 一畑電車2100系 京王5000系リバイバルカラー 2013年に京王5000系のデビュー50周年を記念し、一畑2100系と富士急1000系のそれぞれ1本ずつに京王カラーが復刻されました。*1 Bトレでは2013年に発売。京王が企画し、富士急と一畑の協力によって製品化。かつては京王百貨店でも販売されましたが、現在は京王れーるランドのグッズショップのみの取り扱いです。 ちなみに、ほぼ同時期に一畑オリジナルカラーと富士急リバイバルカラーのセットも発売。こちらは一般量販店で販売されています。 今回はパーツの数が極めて多…

  • JR桜木町駅、6月から新南改札口の使用を開始。開業時のSLも展示。

    JR東日本横浜支社は1月23日、根岸線桜木町駅の新改札口を2020年6月下旬から使用開始することを明らかにしました。 新改札口は関内寄りに設置され、桜木町駅の改札口は計3か所に増えます。 (画像はいずれもJR東日本公式プレスリリースより引用) 2020年6月から使用開始される桜木町駅新改札。駅の南側に設置。 新改札口は、横浜市の新市庁舎の目と鼻の先。 もちろん周辺施設へのアクセスが大幅に改善されます。 ビル1階エントランスホールでは、開業当時の110形蒸気機関車が展示される。 さらに、2018年から工事が進められている駅前複合ビルをJR桜木町駅ビルとして開業することを明らかにしました。 2階は…

  • 横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸ルートが決定。

    横浜市は1月21日、市営地下鉄ブルーラインの延伸ルートを決定したことを明らかにしました。 延伸ルートは、横浜市青葉区のあざみ野駅から川崎市麻生区の新百合ヶ丘駅を結ぶものです。 延伸ルートの画像は横浜市公式サイトより。 延伸ルートは、あざみ野駅を出ると嶮山(けんざん)、すすき野を通り、沿線のスポーツ施設であるヨネッティー王禅寺を経て新百合ヶ丘駅南口に至る予定で、新たに4つの駅がそれぞれの場所に設置されます。 地図上では近距離ながらも、電車での移動は大幅に時間がかかっていたあざみ野駅と新百合ヶ丘駅。延伸によってそれまでの30分から10分と大幅に短縮されます。 また、新百合ヶ丘から新横浜へ向かう場合…

  • 2020.01.08 初めての一眼で相鉄線を撮る。

    最近では外出のたびにカメラを持ち歩いては、写真を撮っている作者。 それを見かねた父から不要になった一眼を譲り受け、今年から使い始めた次第です。 2月に京都旅行を控える中で一通り操作に慣れようと思い、練習の毎日。 今回はそんな練習の成果(?)を発表したいと思います。 ということで相鉄線の鶴ヶ峰駅へ。 なお、アップする写真は容量の都合上、大幅に圧縮したうえで掲載いたします。 *1 一眼と12000系。 *1:はてなフォトライフでの容量制限があるため。

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今年も、色々な所へ行けたらなと思っています。 ということで決定した場所と検討中の場所を紹介。 決定 京都(2月予定。どうやら一番空いているらしい?) 検討中 大井川鉄道(SLいいですよね~。) 名古屋(鉄道もだけどグルメも気になる。) 高松(夏から秋にかけて。気になるのは元京急が走ることでん。サンライズ瀬戸も。) 今年はとりあえずバイトの日を増やして資金に余裕を持たせたいところです。 行きたい場所もそうですがやっぱりほしい模型もたくさんあるので…。(^^;) では、改めまして、 2020年も当ブログをよろしくお願いいたします。<(…

  • 2019年の神奈川の鉄道を振り返る

    今年もあとわずか、神奈川の鉄道では色々なニュースがありました。 今年最後の記事は、そんな2019年の神奈川の鉄道を振り返ります。 3月 京急大師線 産業道路~東門前間地下化 京急大師線のうち、産業道路駅付近が3月3日に地下化。 今回の地下化により、開かずの踏切と言われた産業道路第一踏切が廃止となりました。 切り替え前日と当日では多くの見物客が大師線を訪れました。 大師線では東門前~川崎大師間においても地下化が発表されており、いずれの区間が地上から姿を消す日もそう遠くはないでしょう。 3月 シーサイドライン 30年越しの全線開業 3月31日、シーサイドラインの金沢八景仮駅から京急線に直結する本駅…

  • 2019.12.21 5年ぶりに京王れーるランドへ行ってきた。

    今年もあとわずか。 2010年代最後のコミケで大いに盛り上がっているでしょう。 (オリンピック終って落ち着いた頃に行こうか…) さて、先日京王れーるランドに行ってきたので、その様子を紹介。 ちなみに約5年ぶりの訪問となります。 ということでやってきたのは多摩センター駅。 京王・小田急・多摩モノレールの3路線が乗り入れる多摩市の中心駅です。 しかし今回は京王ではなく、多摩モノレールに乗車。 *1 *1:多摩モノレールの場合は270円で所要時間は15分だが、京王を利用する場合、調布経由で330円。所要時間はなんと33分。

カテゴリー一覧
商用