searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

carp25さんのプロフィール

住所
藤沢市
出身
松江市

カープの試合結果やニュースなどの感想や解説などを書いていきます。そのほかカープの観戦ガイドや観戦記なども書きながらカープについて熱く語っていきます。

ブログタイトル
カープに鯉してるブログ
ブログURL
http://carpnikoishite.sblo.jp/
ブログ紹介文
カープを応援しているブログです。
ブログ村参加
2017/03/28
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、carp25さんをフォローしませんか?

ハンドル名
carp25さん
ブログタイトル
カープに鯉してるブログ
フォロー
カープに鯉してるブログ

carp25さんの新着記事

1件〜30件

  • カープ戦のチケットを高確率でゲットする方法

    2021年のカープ戦のチケット。 コロナの影響で入場制限がかかり入手困難になることが予想されます。 ただ、こちらの方法だと高確率でカープ戦のチケットが入手できます。 それは、 「カープカードに入会して特典を利用する」です。 年会費無料で、 カープ戦のチケットが先行販売で買えます。 枚数に限りはありますが、 一般販売でしか買えない人よりチャンスは多いです。 そもそも先行販売で…

  • パリーグがセリーグより強くなった理由

    今年の日本シリーズもソフトバンクの4連勝でパリーグ球団が日本一。 ちなみに、 ソフトバンクは2年連続4連勝で日本一。 巨人は2年連続4連敗。 この結果から、 セリーグとパリーグの格差があると言われています。 その大きな要因が、 「DH制の有無」 と言われていますが、個人的にはそうではないと思っています。 そもそもDH制は1980年代からあったわけで、1990年代や2000年代は日本シリ…

  • 河田ヘッドコーチに期待すること

    カープに復帰した河田ヘッドコーチ。 機動力野球の復活に期待が集まっていますが、 そのほかに、 「コーチ陣のコーチ役」 としても期待しています。 戦力的に巨人に劣っていないのに5位だったのは、 やはり監督、コーチ陣の未熟さも関係があるのかなと思います。 巨人の原監督は1000勝以上している名監督。 打撃コーチはカープの攻撃の基礎を作った石井琢朗。 それに比べてカープは、 佐…

  • カープ 河田コーチ復帰で期待すること

    カープの来シーズンのスタッフが発表されました。 注目は何と言っても、 「河田コーチの復帰」 来年のヘッドコーチです。 来年の1軍コーチも若いコーチが多いので、 そのまとめ役をやりつつ選手へ厳しい指導をして欲しいですね。 そして河田コーチに期待することは、 「機動力野球の復活!」 3連覇した時のカープ野球を復活させて欲しいです。 現在のカープ、その当時の主力が残っていますか…

  • 来年のカープのヘッドコーチは?

    来年のカープのヘッドコーチ、 どうやら河田さんが復帰するみたいです。 ↓ 燕退団の河田氏がヘッドコーチで広島復帰! 佐々岡鯉2年目の��ダメ出し役�♀�待 東スポの記事なので、若干不安はありますが。。。 ただ、「決定」と書かれているので本当だと思います。 もし、これが本当なら大きな補強です。 今年の首脳陣は2軍か…

  • 5年ぶりの負け越し。チームが生まれ変わるには?

    11月7日の阪神戦に負けた事で、今シーズンの負け越しが決定。 5年ぶりだそうです。 余裕で2桁の貯金していた3連覇中には考えられない事ですね。 いつかはこういった日が来ると思っていましたがこんなに早く来るとは。。 今シーズン負け越したのは、 主力の勤続疲労が大きな原因と言われていますが、 監督が変わったことによる影響もあるのかなと思っています。 やはり緒方監督の時と比べて「締まり」が無いように…

  • カープ森下、新人王確実!

    森下が中日戦で8回を0点に抑え10勝目。 新人王ほぼ確定です。 下位に低迷しているチームにとって、森下の活躍は明るい話題。 来季の優勝には必要な戦力です。 そして、大瀬良が怪我で来年どうなるか分からない中で、 ひょっとしたらエースとして開幕投手になるかも? ただ、怖いのは2年目のジンクス。 過去に新人王を獲った投手、山内や澤崎はこれに苦しみました。 活躍を期待されながら怪我や…

  • 中村祐太に期待!

    打撃陣の援護があれば4連勝できていましたね。 初回の1失点。でも2回以降は完全投球。 とはいえ、初回の失点。 遠藤もそうですが、カープの投手は初回に失点することが多いです。 いきなり失点からスタートする。 これは打撃陣からするといきなり劣勢からのスタートになる訳です。 だから初回の失点は避けたい。だから最初の入りって大事なんです。 でも、3試合連続でQS達成。 これは評価できることですし、来季…

  • なぜカープはドラフト上手か?

    もうすぐドラフト会議。 ドラフト会議が近づいてくると、 「カープのドラフト上手」がピックアップされます。 色々な記事がありますがその中でこれは的を得ているなって思ったのがこちら。 ↓ なぜ広島は“ドラフト上手”なのか? 伸びる選手を見抜く、スカウト独自戦略3カ条 スピードガンを最初に導入し…

  • カープの今後の戦い方とは?

    21日の阪神戦に敗れ、完全にVが消滅。 これからの試合は消化試合になります。 来年優勝するためには、この消化試合を意味があるものにしないといけません。 ではカープは今後どうやって戦っていけば良いのか? まずは当たり前かもしれませんが、 若手の積極的な活用です。 2軍で調子の良い選手を1軍に上げて経験を積ませる。 特に投手陣は敗戦処理など登板する機会が多いので、積極的に上げて投げさせて欲しいと…

  • カープ 試合前打撃練習のライブ配信

    10月18日(日)中日戦の試合前打撃練習が見れます。 今日の先発は、 広島:中村祐太 中日:清水 中日はローテの谷間ですね。 広島に勝機…

  • 石原の引退 心に残った言葉とは?

    19年目のベテラン捕手が引退です。 今シーズンは怪我で2軍暮らしが続いていたので、 ひょっとしたら?というのは思っていましたが、 実際に引退会見を見ると残念です。 その引退会見で石原が言っていた言葉で心に残ったのが、 「カープというチームは、みんなで同じ方向を向いて戦っていくことで勝っていくチーム」 という言葉。 これは、3連覇していた時…

  • 巨人が広島に勝ち越せた理由

    14日の試合にカープは敗れ、 その結果6年ぶりに巨人戦の負け越しが決定。 去年まではお得意にしていた球団だけに、 なぜ負け越したのか? なぜ巨人はカープに勝ち越しすることができたのか? その理由を解説している記事がありました。 ↓ 巨人「背広組」の努力が実った!6年ぶり��カープ超え�� 巨人が広島に勝ち越せ…

  • 来年のカープに期待する事

    来年のカープに期待する事。 それは、 「優勝」なのですが、 「若手が台頭して優勝」 こちらを期待したい! これは、 3連覇した時の主力が調子を取り戻しての優勝ではないという事です。 田中広輔や菊池は主力として頑張ってもらいますが、 小園や羽月といった若手がスタメンで出ても普通に勝てる。 先発も、大瀬良や野村ではなく、 森下、…

  • カープ石原引退

    石原が引退しますね。 今季は怪我もあり1軍にいる事が少なく活躍できる場がなかったですが、それでも存在感はありました。 開幕からジョンソンがなかなか勝てない。 チームの方針で會澤や坂倉とバッテリーを組む事が多く、石原とバッテリーを組めないのが勝てない原因なのでは? と言われるくらい信頼感が高かったです。 後は頭脳プレー。 カープのキャッチャーの先輩である達川に引けを取らない頭脳プレー。 達川のプ…

  • カープのエースは森下!でも心配な事が。。

    今のカープのエースは森下! そういっても過言ではありません。 8勝してチームの勝ち頭だし、 防御率も2.28で先発投手ではNo1。 信頼性も高く、まさにエースです。 ただ、心配な事が。 それは、 来年以降成績が落ちるのでは?という心配。 過去に新人王を獲った投手。 山内、沢崎。 1年目が一番輝いていました。 2年目以降成績が伸びず、最終的には故障し引退。 森下には同じ道を辿って欲しくない! そ…

  • サラリーマン球団社長

    カープの鈴木球団代表と阪神の野崎球団社長が主人公で、 元巨人の球団代表兼GMが書いた本。

  • 育成で戦力アップをするチームの課題とは?

    カープは育成で戦力アップをするチームです。 予算の関係から、FAで選手を引っ張って来ることもなければ、 現役メジャーリーガーを獲得することもしません。 なので25年間も優勝できなかったという事実はありますが、 確実にドラマ性がありファンから愛されるチームになります。 そして、育成した選手が育った時、チーム力が高まり優勝、そして3連覇となります。 ただ、主力選手が移籍したり故障して離脱すると歯車…

  • 勝ちきれないカープ!今年を象徴する試合。

    7回が終わって3−1。 先発九里が1失点に抑え、大盛の代打ホームランで逆転し、このまま勝ちきれる! そう思っていました。 が、 ケムナが3四球。その後守備の乱れから同点。 結局その後、4−4となり引き分けに。 逆転され、最終的には同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。 とも言えますが、今日の試合は、九里の熱投、大盛のホームラン。 流れは完全にカープ。 しかし、その流れに乗れないのが今年の…

  • カープ3連勝!このままAクラス入りするには?

    カープがヤクルト相手に3連勝! 投打が噛み合った勝利でしたね。 こういった試合を続けていれば今頃優勝していたのに。。 現在5位。 ここからAクラス入りするには、やはり投手力ですね。 ヤクルトとの3連戦は先発投手がしっかりしていました。 先発がしっかり試合を作れば、打撃陣は応えてくれます。 先発が早々に崩れるとチームが重苦しい雰囲気になります。 床田の復活、中村祐太が887日ぶりの勝利。 先発…

  • なぜスコットが先発したのか?

    1日の先発は開幕守護神だったスコット。 なぜスコットが先発したのか? それは、 他に先発する投手がいなかったから。 スコットは開幕守護神でしたが、結果を出せず2軍降格。 2軍でも抑えで結果が出なかったので、先発転向。 先発に転向したらそこそこの成績だったので、今回のようなローテの谷間で昇格し先発しました。佐々岡監督からしたら少しでも戦力になってくれればと思って起用したと思い…

  • 佐々岡監督の狙いとは?

    優勝の可能性がなくなった今、借金返済と少しでも上の順位を目指しながら佐々岡監督が狙っているものとは? 個人的に、 「次の黄金期への準備」をしていると思っています。 その為の、 「若手起用」なのかなと。 じっくり鍛える選手は2軍で鍛え、 成長して欲しい選手は1軍を経験させる。 多少どころか大き失敗しても、成長へのステップだと…

  • 九里が今季初完封!

    九里が今季初完封で5勝目。 調子の良い時の九里でしたね。 このピッチングを続ける事ができればエースです。 次の登板も同じように投げて欲しいですね。 打線では鈴木誠也が3番に入り1打点。 このパターンは今後も続きそうです。 個人的には、3番最強説ですので、鈴木誠也の3番は嬉しいです。 初回に必ず出てきますからね。 得点に絡みやすくなります。 鈴木誠也の3番は、 前日までの繋…

  • なぜ勝てない!?今年のカープ

    入場制限が緩和され、観客が増えたのに連敗。 投手陣が好投しても打線が沈黙する。 先制されると逆転できない。 3連覇中には考えられなかった事が今起きています。 本当に暗黒時代のカープに逆戻りですね。 なぜこんなにも勝てなくなったのか? 首脳陣の経験不足を指摘する人もいますが、 個人的には「リーダー不在」なのかなと。 かつての黒田や新井みたいな…

  • カープ連敗ストップ!勝ち続けるのに必要なものは?

    先発床田が好投し、DeNAに勝利! 連敗を4でストップし、床田も2勝目。 3連戦の初戦を取れたのは嬉しいですね。 今回の10連戦、勝ち続ける為に必要なものが分かった気がします。 逆に言うと、「それ」がなかったから借金が12になったのかなと。 では、カープがかち続けるのに必要な物とは? それは、 「ファンの声援」 です。 25日の試合から球場…

  • 地元7連戦を勝ち越す方法

    25日から、 DeNAと4連戦、その後巨人と3連戦と広島で7連線です。 この両チーム、今シーズン大きく負け越しています。 しかも、過去のお得意様。 特に巨人は去年まで完全にカモにしていたチームです。 なので、このまま負け越したく無い! ファンの入場規制が緩和される7連戦では勝ち越したい! その為に必要なのは、 やはり「ファンの声援」なのかなと思います。 今シーズンは、 「逆転で…

  • なぜカープはここまで弱くなってしまったのか?

    巨人に同一カード3連敗。 借金は今季最大の12。 かつて3連覇した時の面影はなく、弱かった時代のカープに逆戻りです。 なぜこんなに弱くなってしまったのか? 監督が交代したから? 主力が故障しているから? 色々な要素が重なっていると思いますが、 1番の要因は「勤続疲労」なのでは?と思います。 選手の名前「だけ」見ると戦力は落ちていないように思えます。 ただ、勝てない。 特…

  • 粘れない投手陣

    2試合連続でリードを守りきれない投手陣。 相手も勝つ気で試合をしているので、毎試合抑えれるわけではありませんが、 そうは言ってももう少し粘りを見せてほしい。 やはり、今のカープには優秀な投手コーチに加えて、 優秀なメンタルコーチが必要ですね。 すでにカープには優秀なメンタルコーチがいるかもしれませんが、 もっと増やしてほしいですね。 なぜなら、昨日の遠藤のコメント。 岡本に…

  • 投手陣崩壊!今のカープに必要なのは?

    せっかく先制しても投手陣がリードを守りきれなければ試合には勝てません。 21日の試合も初回に2点先制しても、 投手陣が毎回被安打、今季ワーストの19安打も打たれれば勝てるわけがありません。 先発九里はある程度は予想していました。 前回の登板で良い投球をしたので、次は打たれるだろうと。 九里は続かないんです。良い状態が。ある意味法則化しています。 そして今村。 実績がある投手ですが、2軍で何を…

  • カープ中崎が手術。勤続疲労の影響か?

    中崎が、 「右後上腕回旋動脈瘤(りゅう)切除術」 の手術を受けたそうです。 去年の右膝半月板の手術に続いて2回目の手術。 間違いなく勤続疲労の影響ですね。 エースの大瀬良も手術。 抑えの中崎も手術。 攻撃の起点だった田中広輔と菊池も本調子ではない。 やはり3連覇って相当無理して戦っていたんですね。 連覇するだけでも難しいのに3連覇もするとなると相当大変。 本当にチーム全体の…

カテゴリー一覧
商用