プロフィールPROFILE

中性脂肪を減らす理由さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
中性脂肪を減らす理由
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/c0p98dzi
ブログ紹介文
ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!
更新頻度(1年)

408回 / 365日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2017/03/24

中性脂肪を減らす理由さんのプロフィール
読者になる

中性脂肪を減らす理由さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,048サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,904サイト
腸内環境 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,048サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,904サイト
腸内環境 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,048サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,904サイト
腸内環境 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、中性脂肪を減らす理由さんの読者になりませんか?

ハンドル名
中性脂肪を減らす理由さん
ブログタイトル
中性脂肪を減らす理由
更新頻度
408回 / 365日(平均7.8回/週)
読者になる
中性脂肪を減らす理由

中性脂肪を減らす理由さんの新着記事

1件〜30件

  • 中性脂肪を下げるサプリメントを飲む

    中性脂肪を下げるサプリメントを飲む自炊の習慣がない人や、魚が苦手といった人は、思うように食事を変えることが難しいと思います。そんな人には、青魚の中性脂肪低下成分DHA・EPAを中心とする成分をサプリで補うのがおすすめです。「まずはサプリから」と中性脂肪を落とす対策を始める方も多いようです。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。脱毛クリームとはどのように脱毛クリームは使ったら良いのでしょうか。カミソリでの剃毛や脱毛テープの使用、美容クリニックでの脱毛コースなど、脱毛にはさまざまな脱毛方法があるようです。化学成分によって毛を柔らかくしてむだ毛を処理するという脱毛クリームも、そんな脱毛方...中性脂肪を下げるサプリメントを飲む

  • 女性もコレステロールが高くなり、内臓脂肪がつきやすくなる

    更年期から閉経女性ホルモンであるエストロゲンには、悪玉コレステロールを下げる効果があります。40歳頃から始まる更年期から閉経にかけて、女性ホルモンの分泌は徐々に減っていきます。すると女性もコレステロールが高くなり、内臓脂肪がつきやすくなるので、その結果中性脂肪の値が高くなります。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。脂肪燃焼ダイエットスープとは脂肪燃焼ダイエットスープとは、7日間の食事を脂肪燃焼ダイエットスープ中心に置き換えるというダイエット方法です。極端な食事制限や絶食をしなくても、脂肪燃焼ダイエットスープなら効果的にダイエットができます。ダイエットではバランスの摂れた栄養成分の...女性もコレステロールが高くなり、内臓脂肪がつきやすくなる

  • 中性脂肪の値が高い場合の病気

    中性脂肪の値が高い場合の病気中性脂肪値が高い場合に引き起こされる病気は、大きく2つの系統に分かれます。①動脈硬化とそれによる病気中性脂肪による動脈硬化中性脂肪値が高い場合は、まずは「脂質異常症」と診断されます。脂質異常症になると、LDLコレステロールが増え、血管が硬くなっていく動脈硬化が進みます。そして、この動脈硬化が様々な重大な病気につながっていくことになります。動脈硬化が進むと、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など血管が細くなることによって引き起こされる病気にかかりやすくなります。②脂肪肝もう一つの系統は、肝臓への中性脂肪の蓄積による脂肪肝です。中性脂肪が脂肪肝を生じさせる理由と対策脂肪肝は、肝臓が、いわゆるフォアグラ状態になることですが、これにより肝臓の機能の低下を招きますので、肝硬変、肝臓がんにつながる可能性が...中性脂肪の値が高い場合の病気

  • ステッパー運動を続けていると、

    ステッパー運動を続けていると、膝の痛みなどの思わぬトラブルが起きたりすることもありますから、そういった時には無理をせず、しっかりと休みを取ることが大切です。あくまでも自分のペースに合った速さでゆっくりと行う事で膝の痛みなどを防止する事が長期間継続する秘訣です。ステッパー運動を行うにあたって、準備として忘れてはならないものは水とタオルです。1964_74有酸素運動は、発汗作用が大きいので、こまめな水分補給がとても重要です。水のボトルを必ず手元に置いて運動をしましょう。またタオルは首にかけて常に汗をぬぐうようしましょう。ステッパー運動を始めて10分もすると、かなりの発汗作用があるので、滴り落ちる汗をこまめに拭うようにしないとステッパーに落ちた汗で滑る危険性がありますから、注意するようにしましょう。最後に、中性脂肪値...ステッパー運動を続けていると、

  • 毎日の生活にちょっとした運動を取り入れる

    普段の生活に運動を取り入れる普段忙しくて、なかなか運動する時間が取れない方は、毎日の生活にちょっとした運動を取り入れることで、一日の消費カロリーをアップさせることができます。具体的には以下の方法があります。・エレベーター類を使わずに、階段を使用する。・電車通勤の場合は、一つ前から降りて、会社や家まで歩くようにする。・自転者通勤を行う。適度な運動には、ストレスを発散させる効果もあります。自分の生活スタイルに合った方法で、身体を動かすようにしましょう。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。体質改善とダイエットダイエットのために体質改善を目指す方は多いですが、体質とは虚弱体質、冷え性、便...毎日の生活にちょっとした運動を取り入れる

  • 中性脂肪を生成を促すアルコールの摂取を控える

    中性脂肪を生成を促すアルコールの摂取を控える飲酒よく「飲酒が中性脂肪の原因だ」と言われますが、アルコール自体は、中性脂肪にはなりません。肝臓で分解されるアルコールは、肝臓がアルコール分解を優先するために、肝臓の脂肪酸を分解する力を奪ってしまいます。それに伴い、中性脂肪の前身である脂肪酸の蓄積が起こるという流れです。脂肪酸の蓄積が起こるのと同時に、脂肪酸から中性脂肪の合成を促進する酵素が働きだすので、中性脂肪の合成が促進してしい、結果的に、アルコールの摂取、飲酒で中性脂肪が増えるということになります。これが、禁酒・節酒が中性脂肪を減らす対策の一つとなる理由です。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0f...中性脂肪を生成を促すアルコールの摂取を控える

  • 中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症

    中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症脂質異常症(以前の名称「高脂血症」)は、血液中の中性脂肪やコレステロールが必要以上に増えすぎた病気です。高脂血症とは、血液に溶け込んでいる中性脂肪やコレステロールの量が過剰な状態をいいます。このうち一つでも当てはまれば、脂質異常症(高脂血症)と診断されます。中性脂肪値が高い場合は、高トリグリセライド血症と呼ばれます。脂質異常症は、遺伝的要素をはじめ、運動不足や脂肪分の多い食事、喫煙、アルコールの過剰摂取などによって起こります。しかも自覚症状がないまま状態が悪化し、動脈硬化や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞などの病気を引き起こしてしまいます。病状を改善するためには、食生活の改善が求められます。カロリーコントロールをし、脂肪分や糖質などを摂り過ぎないよう留意します。その上で、ビタミ...中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症

  • 中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

    中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは、人間の体を動かすエネルギー源となる物質で、別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロールまたはトリグリセライド)」と呼ばれ、健康診断の検査結果では「TG」等の記号で表示されています。主に食物から取得された脂質は、小腸から吸収されて血液中に入り、体内の生命維持活動に利用されますが、使い切れなかった余ったエネルギーは中性脂肪として蓄えられます。いわゆる、体についたぶよぶよ贅肉、皮下脂肪が中性脂肪です。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。肥満の要因とダイエット器具なぜ肥満になったかによって使うべきダイエット器具は違います。食べ過ぎや体を動かさない生活は肥...中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

  • 女性の中性脂肪が上がる原因

    女性の中性脂肪が上がる原因中性脂肪の値が上がる原因に、食べ過ぎや飲みすぎがあります。人間は20歳を過ぎると、加齢とともに、基礎代謝が徐々に低下していきます。食べる量が同じでも、消費カロリーは年々減って行くので、余ったエネルギーは中性脂肪に合成され、後に脂肪として蓄えられるようになります。また女性には、妊娠、閉経など、ライフステージに中性脂肪が上がりやすい時期があります。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。麩の意外なダイエット効果ダイエットに意欲を燃やされる皆さん、メインの食品にはなりがたいですが、ダイエット効果の手助けになってくれる食材、「お麩」の存在を忘れてはいけません!正直な...女性の中性脂肪が上がる原因

  • 中性脂肪を減らす効果が高い成分

    中性脂肪を減らす効果が高い成分として注目されているのがアジやサバなど背中が青い魚に含まれるDHAとEPAという成分です。最近ではテレビや雑誌で頻繁に取り上げられるのでご存じの方も多いと思います。日頃から意識して魚を多く食べる食生活に切り替えるだけでも有効です。劇的な即効性はないので、長期的に魚中心の食生活に切り替える必要があります。それだけでも効果的なのですが、さらにもう一歩踏み込んだ中性脂肪対策として、DHAサプリを摂るのが有効です。毎食魚を食べるのが現実的でない方がほとんどだと思います。魚からでは摂り切れないDHAをサプリメントで補うようにすれば、さらに効果的な対策ができます。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し...中性脂肪を減らす効果が高い成分

  • ステッパー運動で効率的に中性脂肪値を下げるための方法

    ステッパー運動で効率的に中性脂肪値を下げるための方法ステッパーステッパーを使用した有酸素運動は、日常的に行う事によって、適宜な心拍数の上昇を促し、中性脂肪値を下げるのにとても有効であるということが実証されています。ステッパーなどの有酸素運動により、心拍数を高める事で血液の循環を促進し、体全体の細胞の隅々に充分な酸素が送り込まれます。そうすると体内の酸素の血中濃度が高まることで、余分な中性脂肪が組織から押し出される事になり、ひいては中性脂肪値の低下が期待できるという仕組みになっています。それでは、どのようにしたらステッパーを利用して効率よく中性脂肪値を下げることができるでしょうか?ステッパー運動は、出来れば毎日行う事が理想ですが、時間の都合がつかなかったり、毎日だと続けるのが辛い方の場合は最低でも一週間に5日は行...ステッパー運動で効率的に中性脂肪値を下げるための方法

  • 中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気

    中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気病気健康診断などで「中性脂肪が下げましょう」と言われても、いったい中性脂肪が高いとどんな危険があるのか、すぐにはぴんときませんよね。一言に中性脂肪といっても引き起こす病気は様々です。血液中の中性脂肪の値が高いからといってすぐに重大な病気になるというわけではありませんが、じわじわと様々な病気へ向かうというように考え、ゆっくりでも確実に対策していくことが必要になります。病気の進行として、脂質異常症(以前のいわゆる「高脂血症」)→動脈硬化→動脈硬化が引き起こす脳卒中などの様々な病気、というような流れとなります。脂質異常症や動脈硬化の段階では、体の痛みや息切れなど、自覚できる異常を感じることは少ないです。年齢が高くなるにつれて、脳梗塞の発症で初めて危険な状態だと認識するというパターンが...中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気

  • 妊娠で増えた中性脂肪

    妊娠妊娠中は、お腹の赤ちゃんが主な栄養源として炭水化物が元であるグルコースを利用します。妊娠中の体は、母体分の栄養を蓄えるために、中性脂肪が合成されやすくなります。また妊娠で増えた中性脂肪は、出産後の赤ちゃんへ与える母乳の材料となるので、授乳中は増えた分の中性脂肪や体重は戻りやすくなります。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。正しい男性のダイエットとは脂肪がつかない生活が、男性のダイエットでは心がけなければならないことです。男性の場合、朝食を抜いている人が少なくありません。食生活にひずみが生じてきますのでダイエットに失敗します。残業がちな生活を送っている男性は少なくありませんが、...妊娠で増えた中性脂肪

  • 中性脂肪を減らす効果が高い成分

    中性脂肪を減らす効果が高い成分として注目されているのがアジやサバなど背中が青い魚に含まれるDHAとEPAという成分です。最近ではテレビや雑誌で頻繁に取り上げられるのでご存じの方も多いと思います。日頃から意識して魚を多く食べる食生活に切り替えるだけでも有効です。劇的な即効性はないので、長期的に魚中心の食生活に切り替える必要があります。それだけでも効果的なのですが、さらにもう一歩踏み込んだ中性脂肪対策として、DHAサプリを摂るのが有効です。毎食魚を食べるのが現実的でない方がほとんどだと思います。魚からでは摂り切れないDHAをサプリメントで補うようにすれば、さらに効果的な対策ができます。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し...中性脂肪を減らす効果が高い成分

  • 中性脂肪(TG)値が低い場合は、低中性脂肪血症

    中性脂肪(TG)値が低い場合は、低中性脂肪血症中性脂肪は、生命維持活動に必要な細胞や血管を構築するための栄養素になりますので、少なすぎても問題になります。偏頭痛や目まいなどが起こる場合もありますが、通常、基準値以下でも普通の生活している場合であれば、問題ありません。ただし、ホルモンのバランスが崩れる甲状腺機能亢進症という病気になっている場合や、肝臓の病気になっている場合もありますので、その辺りは注意が必要です。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。タバコとダイエットの関係性タバコの税金もどんどん上がっていますね。屋外でもタバコが吸えるスペースが限られてきましたし、歩きたばこや喫煙所...中性脂肪(TG)値が低い場合は、低中性脂肪血症

  • サプリを併用すると中性脂肪は早く確実に下げられる!

    サプリを併用すると中性脂肪は早く確実に下げられる!青魚に含まれるDHA・EPAという成分はご存じですか?サプリを併用すると中性脂肪は早く確実に下げられる!!実は青魚のDHAとEPAには中性脂肪を効果的に下げてくれる効果があると話題の健康成分です。食生活で青魚を意識して食べるようにするのと共に、DHAとEPAが配合されたサプリメントを併用するのがより早く確実に下げるためのコツです。しかしDHA・EPAサプリならなんでも良いというわけではなく、しっかりとした製品を選ぶ必要があります。とくにメーカの信頼性とDHAとEPAの配合量に気をつけないと全く効果がなしということもあります。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000...サプリを併用すると中性脂肪は早く確実に下げられる!

  • 心筋梗塞は血中脂質の中性脂肪で

    心筋梗塞心筋梗塞の原因は、動脈硬化が進行し、血管内のプラーク脂肪などの、固まりが破れて血栓ができてしまうことです。血中脂質の中性脂肪が150mg/dl以上、LDLコレステロールが140mg/dl以上、HDLコレステロールが40mg/dl以下で、血圧は最高血圧が140/最低血圧90以上であるかで動脈硬化のリスクが高くなります。心筋梗塞の検査では、心電図、血液検査、心筋逸脱酵素で調べます。心電図のST上昇や数時間後の異常なQ波の出現や、数日後の深い冠性T波の出現でその病名が付きます。1964_69心筋梗塞の症状は、胸の痛みや呼吸困難、冷や汗、肩や背中の痛み、吐き気等が現れます。病状を改善するには、まず動脈硬化を予防し、血圧、肥満、酒、タバコなどを控え、ストレスをためないようにします。食事などの生活習慣を改善すること...心筋梗塞は血中脂質の中性脂肪で

  • 中性脂肪って健康診断結果のどこを見ればいいの?

    中性脂肪って健康診断結果のどこを見ればいいの?→「TG」と表示されているのが中性脂肪です。TGとはトリグリセリド、すなわち中性脂肪の値を示しています。これが高すぎないか、低すぎないか、また関係の深い善玉コレステロール(HDL-C)、悪玉コレステロール(LCL-C)の数値も併せてチェックします。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。砂風呂でダイエット子供の頃、海で砂に埋められた思い出があります。もちろん兄弟同士の遊びとしてですが、皆さんも1度くらいは経験されたことがありませんか?私は夏の日差しで温められた砂浜に寝そべって、体中にのしかかるような重圧感と圧迫感に心地よさを感じた記憶があ...中性脂肪って健康診断結果のどこを見ればいいの?

  • 中性脂肪イコール悪者ではありません

    中性脂肪は生きていくために必要な体のエネルギー源なので、中性脂肪イコール悪者ではありません。しかし、血中の中性脂肪値が高すぎると「脂質異常症」という状態になり、全身の血管の動脈硬化が進む原因となります。動脈硬化はサイレントキラーと呼ばれる危険因子ですので、若いうちから積極的に中性脂肪対策をしていく必要があります。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。メディカルダイエットとは何か様々なダイエット方法がありますが、特に有名なダイエットに、海外でも女優がやっているというメディカルダイエットがあります。メディカルダイエットとは医師の指導のもと、安全で健康的に理想的なプロモーションを目指すダ...中性脂肪イコール悪者ではありません

  • アルコール量を減らす

    アルコール量を減らすアルコールの飲み過ぎは、中性脂肪の値が高くなる原因となります。男性の方は特に、飲み会や晩酌などアルコールを飲む量が増える傾向にあります。毎日のアルコール量はビール缶一杯分と決め、お酒を飲み過ぎないようにしましょう。中性脂肪が高くてもビールが飲みたいとき、糖質オフを選んだ方がいい?また、一週間のうちに休肝日を設けるようにしましょう。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。忙しい時はしっかり食べて乗り切る!は間違い?!あなたは忙しい時は食べなきゃ!って思い込んでいませんか?果たしてその思い込みって正しいのでしょうか?「もちろん!仕事するには食べるが基本でしょ!!」そう...アルコール量を減らす

  • 食事は腹8分目まで

    食事は腹8分目まで食事を食べ終わっても、満腹感を得られず、ご飯をおかわりしてしまう方も多いと思います。ご飯のおかわり分はそれだけ、体にとって余分なエネルギーとなります。一口20回ずつよく噛み、食事を20分以上かけると、血糖値が上がることで、脳が満腹感を感じやすくなります。食事はゆっくり取り、腹8分目までにしましょう。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。医学の進歩はどこまで人間を変えるのでしょうか?先日テレビで、すごいものを見ました。あなたも見ましたか?どんなスゴイって脳を手術して電流を流して、「食欲をオンやオフに自在にできる」と言うもの。食欲を抑えたい時は手元のリモコンをオンに食...食事は腹8分目まで

  • ステッパー運動で効率的に中性脂肪値を下げるための方法

    ステッパー運動で効率的に中性脂肪値を下げるための方法ステッパーステッパーを使用した有酸素運動は、日常的に行う事によって、適宜な心拍数の上昇を促し、中性脂肪値を下げるのにとても有効であるということが実証されています。ステッパーなどの有酸素運動により、心拍数を高める事で血液の循環を促進し、体全体の細胞の隅々に充分な酸素が送り込まれます。そうすると体内の酸素の血中濃度が高まることで、余分な中性脂肪が組織から押し出される事になり、ひいては中性脂肪値の低下が期待できるという仕組みになっています。それでは、どのようにしたらステッパーを利用して効率よく中性脂肪値を下げることができるでしょうか?ステッパー運動は、出来れば毎日行う事が理想ですが、時間の都合がつかなかったり、毎日だと続けるのが辛い方の場合は最低でも一週間に5日は行...ステッパー運動で効率的に中性脂肪値を下げるための方法

  • 中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症

    中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症脂質異常症(以前の名称「高脂血症」)は、血液中の中性脂肪やコレステロールが必要以上に増えすぎた病気です。高脂血症とは、血液に溶け込んでいる中性脂肪やコレステロールの量が過剰な状態をいいます。このうち一つでも当てはまれば、脂質異常症(高脂血症)と診断されます。中性脂肪値が高い場合は、高トリグリセライド血症と呼ばれます。脂質異常症は、遺伝的要素をはじめ、運動不足や脂肪分の多い食事、喫煙、アルコールの過剰摂取などによって起こります。しかも自覚症状がないまま状態が悪化し、動脈硬化や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞などの病気を引き起こしてしまいます。病状を改善するためには、食生活の改善が求められます。カロリーコントロールをし、脂肪分や糖質などを摂り過ぎないよう留意します。その上で、ビタミ...中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症

  • 中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

    中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは、人間の体を動かすエネルギー源となる物質で、別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロールまたはトリグリセライド)」と呼ばれ、健康診断の検査結果では「TG」等の記号で表示されています。主に食物から取得された脂質は、小腸から吸収されて血液中に入り、体内の生命維持活動に利用されますが、使い切れなかった余ったエネルギーは中性脂肪として蓄えられます。いわゆる、体についたぶよぶよ贅肉、皮下脂肪が中性脂肪です。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。ビタミンのサプリメントを有効活用しようビタミンをサプリメントで取り入れたいという場合、ビタミンCやEを求める方が多いよ...中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

  • 中性脂肪を多く含まれる食品を避ける

    中性脂肪を多く含まれる食品を避ける油、糖質×脂肪が多く含まれるのは、「脂」が多い食品です。また、余分なエネルギーが中性脂肪になりますので、「糖分」が多い食品も避ける必要があります。中性脂肪値を上げる食品の代表例脂身の多い食品:トンカツ、ベーコン、うなぎ、マグロのとろ乳脂肪分が含まれるもの:バター、チーズ、生クリームケーキ糖分が多く含まれるもの:チョコレート、饅頭、プリン、甘味料が含まれたジュース、糖分が豊富な果物中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。顔のたるみを解消する方法顔のたるみを解消する方法としては、マッサージ、ストレッチ、サプリメントや美容外科などがあります。自宅で直ぐ出来...中性脂肪を多く含まれる食品を避ける

  • 中性脂肪が引き起こす脂肪肝

    中性脂肪が引き起こす脂肪肝脂肪肝とは中性脂肪が溜まりすぎている病気です。脂肪肝にかかっている場合でも、自覚症状は、殆どありません。したがって、脂肪肝は血液検査で見つけるしか無く、基本的には血液検査のGOT、GPT、r-GTPの値が高いと脂肪肝であると判定されます。ただ、脂肪肝であるにもかかわらず、これらの値は正常なこともあり、超音波検査やCT検査によって初めて脂肪肝と分かることもあります。アルコール脂肪肝になる原因は、アルコールの過剰摂取、肥満(脂質異常症)などが挙げられます。また、生まれつき脂肪のつきやすい体質の人ほど、脂肪肝になりやすいと言えます。脂肪肝になると、糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクが増大します。脂肪肝を治すには、食生活を見直し、適切な栄養摂取を心がけることが大切です。禁酒や適度な運動も効果...中性脂肪が引き起こす脂肪肝

  • 脳梗塞とは、動脈硬化の進行により

    脳梗塞脳梗塞とは、動脈硬化の進行により、血栓などが脳の血管に詰まり、血液の循環が妨げられ、神経麻痺などの症状があらわれる病気です。治療としては血液のかたまりを溶かす薬や、脳細胞を保護する薬などによる投薬治療が行われます。投薬により血栓が溶ければ、一週間ほどでベッドから起き上がれるようになります。その後、リハビリ治療を経て退院となりますが、退院後も再発を抑えるためのケアが重要となります。脳梗塞を起こしやすい人は、血管の状態が悪く血栓が出来やすいと言えます。そのため、退院後も血液がさらさらになる薬などを服用し再発のリスクを抑えます。しかしこの血液をさらさらにする薬、血小板凝集抑制剤などは日常では問題ありませんが、出血が止まりにくくなりますので、手術などの際には服用を止める必要があります。抜歯などをする際にも服用を一...脳梗塞とは、動脈硬化の進行により

  • 一日の最低限の必要なエネルギーである基礎代謝

    具体的食事方法一日の最低限の必要なエネルギーである基礎代謝は、20歳をピークに徐々に下がっていきます。普段食べ過ぎてなくても、若い頃を同じボリュームの食事を取り続ければ、体重が増え、中性脂肪の値も高くなります。食事メニューは和食中心に和食は栄養バランスの取れた理想的な食事と言われています。洋風のおかずは、脂質が多く、その分カロリーも高くなります。脂っこい食べ物や揚げ物などは、たまに楽しむ程度にして、普段の食事は主菜、副菜のそろった和食メニューを食べるようにしましょう。腹8分目を心がける食事を食べ始めてから、脳が満腹感を感じるまで、20分かかると言われています。食事はよく噛んで、ゆっくり食べることで、食べ過ぎを防ぐことができます。家族と会話を楽しみながら、ゆったりと食事を摂りましょう。おやつの選び方に注意女性は甘...一日の最低限の必要なエネルギーである基礎代謝

  • 中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

    中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは、人間の体を動かすエネルギー源となる物質で、別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロールまたはトリグリセライド)」と呼ばれ、健康診断の検査結果では「TG」等の記号で表示されています。主に食物から取得された脂質は、小腸から吸収されて血液中に入り、体内の生命維持活動に利用されますが、使い切れなかった余ったエネルギーは中性脂肪として蓄えられます。いわゆる、体についたぶよぶよ贅肉、皮下脂肪が中性脂肪です。中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など中性脂肪を減らす理由を知りたい方は⇒中性脂肪にイマークSお試し1000円、66%0ff送料無料です。ポラリスの効果とサーマクールネクストの違いポラリスと効果が近いものに、サーマクールネクストと呼ばれる美容施術が存在して...中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

  • 中性脂肪が高くなるいろいろな原因

    中性脂肪が高くなるいろいろな原因中性脂肪は、上に挙げたような食事、アルコールの摂取の仕方以外にも、次のような原因で高くなります。当てはまる人は改善していきましょう。中性脂肪が高い人の行動パターン肉の脂身が好きで、とんかつや焼き肉をよく食べるアルコールを頻繁に飲む。特に酔っぱらうまで飲んでしまうお腹がいっぱいになるまで食べる甘い飲み物をよく飲むおやつをよく食べる、寝る前にアイスを食べるなど間食がやめられない夕食の時間が決まっていない、または21時以降の深夜になってしまうことが多いお腹が出てきた野菜を1日に350g食べられないファストフードやコンビニでおにぎり、お弁当、ハンバーガー、菓子パンを買うことが多い通勤や買い物といった日常的な外出以外で運動をする習慣が特にない料理が面倒で、ついつい外食で済ませてしまう中性脂...中性脂肪が高くなるいろいろな原因

カテゴリー一覧
商用