searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

福岡太郎さんのプロフィール

住所
南区
出身
飯塚市

福岡市内在住の50代男性です。 こだわりの写真、福岡のお酒、美味しい物等 気の向くまま、思うがままに情報発信して行きます。

ブログタイトル
福岡情景写真
ブログURL
https://www.fukuokajokei.com/
ブログ紹介文
真実を写すと書いて写真 しかし、写真には撮影者の意思が入っています さまよう心を1枚の写真に託す 福岡から情景写真をお届けします
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2017/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、福岡太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
福岡太郎さん
ブログタイトル
福岡情景写真
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
福岡情景写真

福岡太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 福岡情景 夕暮れの大濠公園

    大濠公園夕景広い空が見たい時ここに来ます 福岡市は大都会では無いですし、航空関係の規制で超高層ビルがありません。それでも、街中に居ると空は狭いのです。広くひらけた空を見るには海に出るか、この大濠公園がおすすめです。 ここは、ジョギングや散歩の方が多く、コロナ影響下ですが、週末の人込みはかなり戻った印象です。 福岡市内街中のオアシス大濠公園のHPリンクです。興味ある方は是非! www.ohorikouen.jp 写真の説明は無用なのでどうぞ! 最後は二羽の鴨に遊んでもらいました。鴨がいることで写真のテーマが変わります。 大濠公園関連の過去の投稿リンクを貼ります。緑の時期の朝の景色も良い場所です。…

  • 2020 福岡のコスモス 水巻町コスモス園

    福岡県内はちょうどコスモスの見頃です!2020年10月18日撮影満開の福岡県水巻町のコスモス園です! 久しぶりのコスモス撮影です。よくよく見ると、このブログにはコスモスの写真は投稿してなかったですね。福岡市内から車で1時間少し、北九州市からは近い(3分~60分? 北九州市は広いです(汗))水巻町のコスモス園です。直ぐ隣は北九州市の西部です。遠賀川沿いに500万本のコスモスが植えてあります。なかなかの規模感です。 この辺りでは最大規模の甘木のキリンビール工場が、今年はコロナ対策でいつものコスモス園では無いらしく、あきらめてこちらに少し寄ってみました。 ここは、河原にあるので平らですし、ランニング…

  • ニコン Z7Ⅱ、Z6Ⅱ発表を踏まえて思うこと

    ついにこの日が来ましたニコンの将来を占う新製品発表Z7ⅡとZ6Ⅱの発表です! 昨日(10月14日)ニコンがZ7ⅡとZ6Ⅱを正式発表しました! www.nikon-image.com 事前告知では 新境地 とのことでしたが、どうなのでしょうか?確かに製品としては確実に進歩してるのですが、導入時に不満とされた事項を潰すことが主目的に感じます。二年前にこの仕様だったら凄かった。(笑)新境地 という言葉には違和感を感じます。私だけではないでしょう。。。 ニコンの社風 私は20年間近くのニコンユーザーです。写真の世界では短いですが。。。まずは、ニコンについて少し語りたいです。 ニコンは良くも悪くも堅実で…

  • 福岡路地裏探訪 美野島商店街 ノスタルジック&レトロ

    福岡市内 No.1のレトロ商店街美野島商店街! 前回の美野島の路地裏写真が、予想外に評判が良かったので、調子に乗って、今回は美野島商店街の写真を貼りたいと思います。(笑)ちょっと写真の路線が違うのですが。。。 美野島商店街ですが、福岡市内の懐かしいレトロな商店街というと、ここが出て来ます。間違いなく、美野島商店街ここです! 昭和のままの味のある商店街。貴重な懐かしい素朴な商店街です。 今回は、日曜日の朝 まだお休みの時間帯の写真になります。少しだけ貼っておきますね。 場所はこの辺りになります。 美野島商店街については、以下のリンクを参考にされてください! www.walkerplus.com …

  • 福岡路地裏探訪 美野島 住吉 ノスタルジック&レトロ

    福岡市博多区美野島昭和の情緒の路地裏作り物でないノスタルジックでレトロな空間です 今回は福岡市博多区美野島から住吉界隈の写真です。何度と無く紹介しているつもりの美野島ですが、下に地図を貼ります。みのしまと読みます。 博多駅から程近く、周囲は高層ビルが多いのですが、このエリアは別世界の様な昭和の路地裏風景が広がります。なぜか周囲から取り残された空間です。今では珍しい狭い路地が張巡らされた場所もあります。そういう理由もあり、再開発が入り難いのでしょうか。福岡市内で下町、路地裏というとここが最初にあげられます。 この付近の過去の写真投稿のリンクを貼ります。 www.fukuokajokei.com …

  • 福岡情景 大濠公園 秋の夕景 その2

    福岡市内一番のジョギングスポット大濠公園前回の夕景の続きです! 夕日は一旦雲に隠れていましたが、ギリギリで再度姿を現しました。 前回の投稿リンクを貼りますね。 www.fukuokajokei.com いつの間にか しっかり秋の趣です。 18時近くになるとボートも消えます。しかし、ボート管理の船が移動するのが邪魔です。(笑) この日の日没時間は18:00日没後、少し暗くなった後、小焼けです。久しぶりに小焼けを見ました。 いつものことですが、夕焼けの色を写真で再現するのは難しいですね。 このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを貼っていただいて構いません。また、画像のスマホ/PCの待ち受け画…

  • 福岡情景 大濠公園 秋の夕景

    福岡市内一番のジョギングスポット大濠公園時候が良くなり散歩の方も多いですね! 撮影の順番は変わりますが、昨日撮影した大濠公園の写真です。コロナも随分落ち着き、老若男女 夕方予想外の人手でした。さすがに我慢の限度なのでしょうね。(汗) 福岡市の中心部 大濠公園については、以下のHPをご参照ください。福岡市内では大濠は人気の高級住宅エリアでもあります。 www.ohorikouen.jp では どうぞ 秋の雲が良い感じです。日没前は雲に隠れて暗くなってしまいました。 次回は日没後の小焼けの写真です。太陽の強い光がない日没後の小焼けの方が印象的な写真が撮れます。日没後は、15分くらいは待ってください…

  • 百道浜 嵐の日の撮影

    福岡情景 嵐の百道浜 福岡市 嵐の百道浜こんな日もあるのです 百道浜の夕景を撮影に行ったのですが、百道浜は台風の様な強い風と厚い雲。我が家からそう遠くはないのですが、予想外の天気。私の中では百道浜は穏かな海と強い日差しのイメージなのですが、こんなこともあるのですね。博多湾内なので、台風でも来ない限り、ここまで荒れることは少ないです。 いつものニコンD750は故障で修理中、当分冨士フィルムのX-T100のみの撮影になります。X-T100はいつものレンズのみで交換レンズが無いので、遠出をする気になりません。(汗) マリゾンも怪しい雰囲気です。 でも、お店の中は暖かく、穏かです。 百道関連の過去の投…

  • 福岡市内 ストリートフォト 夜の中州から春吉

    福岡夜景 中洲のネオン 中州 春吉若者の街から大人の街に移動しました 大名から移動して中州に来ました。派手なネオン街は撮影しても色々問題ありますので撮影しません。(笑)地味目な裏通りです。これも中州の一面ではあります。 今回のシリーズのリンクです。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com では、どうぞ このシリーズはここまでです。次回は考え中です。(笑) 中州付近の過去の投稿リンクを貼ります。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei…

  • 福岡市内 ストリートフォト 夜の大名 続き

    大名 夜のストリート風景です 福岡市中央区大名若者の街の夜の風景です前回の続きです 随分更新の間が空きました。ネタ切れなこともあり、メインを福岡ブログに切り替え途中です。写真ブログは細々と続けます。前回の続きです。週末の夜ですが、コロナ影響で人はかなり少ないです。 前回の投稿リンクを貼りますね。 www.fukuokajokei.com では、どうぞ! 色々な景色がありますね。次回も少し移動です。後半追い込み型なのです。(笑) これまでの大名、警固(けご)辺りの写真のリンクを貼ります。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokaj…

  • 福岡市内 ストリートフォト 夜の大名

    福岡市内 ストリートフォト 夜の大名 福岡市中央区大名若者の街の夜の風景です 久しぶりに夜の天神界隈を歩きました。ここは大名 多くの若者が集う場所ですが、土曜日の夜なのにそんなに人は多くはありません。コロナの影響ですね。 同じ大名の写真投稿のリンクを幾つか貼ります。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com 若者向けのお店が多いですが、オヤジ系のお店もあります。 では! 昼間と夜では大き…

  • ノスタルジック&レトロ 直方 昭和の風景

    ノスタルジック&レトロ 直方 昭和の風景 福岡県直方市筑豊炭田で栄えた街です昭和の息吹が残っています ここも炭鉱で栄えた街でした。今回も旧作です。2016年の撮影です。トップの写真の建物は壊されて今はありません。ノスタルジックでレトロ感満載の市街地です。街は変わって行きます。昔からの市街地は寂れていきますが、その外に新しく街が出来て人が移っています。 まれに勘違いされている方が居るようですが、私は各市の市勢報告をしている訳では有りません。(笑)こんなこと言うと白けますが、勘違いしている方が居るようです。ここでは、ノスタルジック&レトロな写真をアップしています。それ以上でもそれ以下でもありません…

  • 糸島半島 加布里漁港 漁村の風景

    糸島市 加布里漁港 リヤカーのある風景 糸島市 加布里漁港静かな漁村の路地裏スナップです ネタ切れでしばらく旧作です。なかなか新たなイメージが湧かず、ここの所撮影出来ていません。2017年の糸島 加布里漁港の裏通りです。漁村の裏通りは味が有って好きです。トタンとリヤカーが印象的です。 糸島関係の風景写真のリンクです。今更ですが、糸島の路地裏写真は投稿していないんですね。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com デカいカメラ持ってウロウロしていると、新聞記者に間違えられ…

  • 福岡 舞鶴公園 花のある風景

    早春の舞鶴公園 梅園と福岡タワー 福岡市周辺の観光地花の風景写真 旧作です この季節 目ぼしい被写体も無く、遠出も自粛モード、更に暑さで撮影もままなりません。ネタ切れです。(笑) 今現在台風10号は移動中です。未明の福岡市内の風は強烈でした。まだ外出は控えたほうが良さそうです。詳細は分かりませんが、各地で被害が出ていそうですが、現段階では台風が離れて行き、状況が改善されるのを祈るのみです。 昔の写真の整理をしました。今回は、随分前に撮影した写真をアップします。こんな写真ばかり撮っていたんですね。今となっては、こういう写真は、どうか思いますが、ストックフォトには良いかも知れませんね。 今回は舞鶴…

  • ノスタルジック 田川市伊田 番外編 伊田坑

    三井田川鉱業疎所 伊田坑跡 現田川市石炭・歴史博物館 田川市伊田二本の煙突に象徴されるようにこの街は炭鉱の街です 今回は少し趣向を変えて、この街を支えた三井田川鉱業所伊田坑についてです。田川、飯塚、直方を中心とする筑豊炭田には、大小多くの炭鉱が存在しました。その中でも、三井田川鉱業所は我が国最大の出炭量を誇った筑豊炭田の最大規模の炭鉱でした。その主力坑がこの伊田坑です。 随分昔ですが、昭和39年には閉山となり、炭鉱の跡地そのままとしては残っておらず、整備されて博物館として保存されています。少しだけ寄り道してみました。 場所はこの辺りです。JR伊田駅、伊田商店街のすぐ近くです。 伊田坑については…

  • ノスタルジック 田川市伊田 元炭鉱の街 その3

    田川市伊田 昭和の残る街 田川市伊田旧産炭地の今ですここには古いものが残っています 前回の続きです。本編は今回までです。次回は少しだけ違った視点の投稿になる予定です。 前2回の投稿リンクを貼ります。まだの方は、1からご覧いただければと思います。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com 商店街の近くには、こんな立派な八幡宮があります。街が栄えた証ですね。 では、どうぞ! 氷工場らしいです。 懐かしい景色です。 街自体はこんなには寂れていません。誤解なきようのお願いします。次回は番外編です。 今回も冨士フィルムのX-T100での撮影です。鞄に忍ばせるには…

  • ノスタルジック 田川市伊田 元炭鉱の街 その2

    田川市伊田 昭和の残る街 田川市伊田旧産炭地の今ですここには今も昭和が生きています 前回の続きです。伊田商店街の周囲をさまよいます。 前回の投稿は、以下のリンクをご参照お願いします。 www.fukuokajokei.com まずは、写真館です。昔は写真は高級なものでした。景気が良かった時代は賑わったのでしょう。今も営業されている様でした。 昭和の商店街です。こんな景色が好きです。 二本の煙突はこの街のシンボルです。 昭和の街です。 次回に続きます。 今回も冨士フィルムのX-T100での撮影です。鞄に忍ばせるには良いですね。 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T100レンズキット シャンパ…

  • ノスタルジック 田川市伊田 元炭鉱の街 その1 

    田川市伊田 炭鉱の二本煙突が見える街 田川市伊田筑豊炭田のもと 栄えた町ですここも今はシャッター商店街化し、寂しいものです。。。 久しぶりにいつもの写真に戻ります。三池炭鉱しかり筑豊の炭鉱しかり、福岡県には炭鉱で栄えた街がありました。この辺りの炭鉱は昭和40年代にはその役目を終え、街の賑わいが見れなくなりました。今は想像がつきませんが、この商店街も週末ともなれば凄い人込みで、往時は迷子になる程でした。 筑豊炭田については、以下のリンクをご参照ください。ここは大小幾つもの炭鉱から成立っていました。 ja.wikipedia.org 三池炭鉱については、私の以前の投稿を参照いただければと思います。…

  • 自転車スナップ写真 ベイサイドプレイス博多 夕景

    博多埠頭からの夕景 熱波の昼間を避けて 少し日が傾いた時間帯です夕方のベイサイドプレイス博多と博多埠頭です今回も冨士フィルムX-T100での撮影です 福岡は日没が遅いので、8月後半で日没7時位です。ですので、5時過ぎでもかなり日差しは強いのです。 前回の朝の投稿リンクです。 www.fukuokajokei.com ほぼ時間の経過の通りに並べています。 何も無い静かな夕暮れでした。コロナを忘れられるひと時。 最近のX-T100撮影写真の投稿リンクを貼りますね。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを貼っ…

  • 自転車スナップ写真 ベイサイドプレイス博多

    ベイサイドプレイス博多 遠望 熱波の毎日朝のベイサイドプレイス博多自転車に乗って移動です今回も冨士フィルムX-T100での撮影です 今回も福岡市内の観光地です。ベイサイドプレイス博多 何だか懐かしい。昔流行りました。外国人観光客の居ない今は、本当の静かなものです。 ベイサイドプレイス博多については、以下のリンクを参考にしてください。普段意識しませんが、福岡は港町。いくつかの埠頭があります。ベイサイドプレイス博多は博多埠頭にあります。この博多埠頭はフェリーの発着と観光の場所です。 www.baysideplace.jp 福岡タワーの人気に押されて地味な存在ですが、上の写真の赤と白のタワーは博多埠…

  • 自転車スナップ写真 キャナルシティ博多

    真夏のキャナルシティ博多 熱波の毎日朝のキャナルシティ博多自転車に乗って移動です冨士フィルムX-T100での撮影です コロナ影響下、ここキャナルシティは、営業開始前は、比較的人が少なく撮影し易いです。外国人観光客が居ないのでキャナルに勤めに来ている人位しかいません。 福岡市内は、坂道も少なく、街自体がコンパクト。自転車移動で良い感じです。 こんな時、小さいカメラは本当に便利です。小さな鞄に忍ばせて持ち運び出来ます。自転車で市内を移動しながら撮影するのに重宝します。こういう用途にX-T100は手放せません。 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T100レンズキット シャンパンゴールド X-T1…

  • 清涼を求めて! 田川市三井寺 風鈴のある景色

    田川市三井寺 風鈴のある風景 田川市に行く機会があり、風鈴を撮って来ました場所は三井寺(正式名称は 平等寺)です 最近お寺に風鈴が飾ってあるのをよく見かけます。流行なのですかね?この暑い時期 風鈴は癒しですね。本当は風に踊る風鈴の音が良いのですが。。。 三井寺については以下のリンクをどうぞ。 www.crossroadfukuoka.jp 地図を貼りますね。 三井寺に入る最後の交差点は注意が必要です。交差点から細い脇道に入る必要があります。その先は細く一部凸凹した道ですので注意ください。駐車場も狭く5台程度停めれると思います。 カメラは冨士フィルムのお手軽なX-T100です。最近よく持ち出しま…

  • 真夏の大濠公園 朝の風景

    真夏の大濠公園 朝の風景 夏の夜明け後の大濠公園の風景です早朝6時過ぎでも人は多いのです朝の光を活かした撮影です 寝苦しい毎日 意図せず朝早く起きすることを少し有効活用早朝の大濠公園での撮影です。こんな時間でも、結構人が居るのです。散歩する人、ジョギングする人等それぞれです。気温が上がる前の運動なのでしょうか?既に十分暑いですが。。。 大濠公園の以前の投稿リンクを貼りますね。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com では、静かな朝の景色をどうぞ! 風が無い日は池への反射が良い感じです。 コロナが心配ですが、少…

  • 長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 7 港周辺

    長崎県池島 池島港周辺の景色 長崎県池島廃墟化が進行中の元炭鉱の島です最終回は港付近の景色です 長くなりました池島シリーズを最後までご覧いただき、ありがとうございます。ラストは港周辺。港でもやはり残酷な位碧い空でした。 今回の旅で見かけた島の方は5名程度。話されているのを見ると、素朴で穏かな印象です。池島から炭鉱が無くなり、色々不便な面があるにせよ、自分が生まれ育った場所に住み続けたいのかなと感じました。 今後、池島がどの様な方向に行くのか分かりませんが、島の方が穏かに生活出来ればと思います。 ちなみに池島は探索ツアーもある様です。これなら炭鉱敷地内にも入れそうです。しかし、事前予約が苦手なの…

  • 長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 6 旧居住地

    長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 長崎県池島廃墟化が進行中の元炭鉱の島です炭鉱開発が進む以前の住宅地です 炭鉱関連の住宅エリアから炭鉱開発前からある住宅地に移動しました。3年前から崩壊がずっと進んでいました。 今回のシリーズこれまでの投稿リンクを貼ります。最初の記事で池島について少し説明しています。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com 通りはこんなものです。 ここも、やはり坂道です。 池島シリーズは次回で終りです。 こ…

  • 煉瓦と錆の遺構 ノスタルジックな三井三池炭鉱跡

    ノスタルジックな三井三池炭鉱跡 三井三池炭鉱跡かつての繁栄の夢の跡形今は静かにたたずむのみです このブログでは、三井三池炭鉱跡の写真を幾度となく投稿しています。今回は、その内容をまとめてみたいと思います。 撮影のきっかけ 何年前でしょうか? 昭和のレトロでノスタルジックな写真を撮るようになりました。それまでは、彩度の高いいわゆる”綺麗な写真”を多く撮影していました。しかし、その種の写真を幾ら撮影したとしても、自分自身にとって大した意味がないことに気付きました。テーマ性のあるもっと深い表現が出来ないか考えて撮影する様になりました。今でも花の写真等も撮影しますが、少し違った一種の息抜きみたいなもの…

  • 長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 5 炭鉱住宅跡

    長崎県池島 残酷な位碧い空 長崎県池島廃墟化が進行中の元炭鉱の島です炭鉱住宅跡 続きです 暗い雲は消えさり、美しく碧い空となりました。目の前の現実とは大きなギャップを感じます。 池島シリーズ前四回の投稿リンクです。一回目には池島の説明があります 。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com 池島では結構猫を見かけました。人間よりずっと多く見かけました。(笑)エサが欲しいのか、近寄って来て、少し離れて私の様子を伺います。人間をあまり怖がらない様です。 ほとんど居住者の方や…

  • 長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 4 炭鉱住宅跡

    長崎県池島 炭鉱住宅跡 長崎県池島廃墟化が進行中の元炭鉱の島です炭鉱住宅跡です 8階建てアパートに続いて住居エリアです。特に説明は要らないと思います。 池島シリーズ前三回の投稿リンクです。一回目には池島の説明があります www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com では、どうぞ この先には炭鉱への入り口があります。 忘れられない空の碧さです。 創り物でもなんでもない、すぐそこにある現実です。 次回も炭鉱住宅跡が続きます。 長い投稿ご覧いただきありがとうございます。写真撮影はフレーミングが肝です。基本的な考え方は、そ…

  • 長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 3 8階建てアパート

    池島 8階建てアパート 今日からがメインです!長崎県池島廃墟化が進行中の元炭鉱の島です 今回の投稿は、炭鉱関係者の住んでいた8階建てアパートです。8階あるのですが、エレベーターはありません。斜面に立てられているので、1階から4階が斜面の低い側、5階から8階が斜面の高い側から出入りすることでエレベータ不要としていました。平地が少ない小さな島で多くの人を住まわせる為の工夫なのででしょうね。 目の前の現実に対して残酷な位美しい碧い空でした。 池島シリーズ前二回の投稿リンクです。一回目には池島の説明があります。 www.fukuokajokei.com www.fukuokajokei.com では、…

  • 長崎県池島 廃墟化進行中の旧炭鉱の島 2 池島火力発電所

    長崎県 池島火力発電所跡 長崎県池島廃墟化が進行中の元炭鉱の島です今回は錆びた池島発電所です 前回よりは少し廃墟感があります。今回は池島火力発電所です。炭鉱がある時は全開で活躍したのでしょうが、今は巨大な錆びになっています。港から昔のメインの居住地行く道路の横にいきなり存在します。その存在感は強烈です。危険なので、もちろん立ち入り禁止です。 前回の投稿に池島について記載しています。見られていない方は是非ご覧ください。 www.fukuokajokei.com では、どうぞ 晴れて来ました。 坂の上から港方面を臨みます。 錆と緑の風景です。今回はまだ序の口です。平常心で居られます。(笑) 池島に…

カテゴリー一覧
商用