chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
すばるのブログ https://ameblo.jp/threehoroscopes/

西洋占星学研究。アリス・ベイリーの秘教占星学も取り扱います。神秘学の解説や講座案内も行います。

占星学に関する新しい技法、有効な技法を研究、紹介するブログです。アリス・ベイリーの秘教占星学、七光線占星学も取り扱います。秘教占星学初級講座を開講しています。 神秘学の解説、講座案内も行います。

すばる
フォロー
住所
吹田市
出身
未設定
ブログ村参加

2017/03/15

1件〜100件

  • 『モリヤの庭の木の葉 Ⅱ(啓明 1925年)』67~68ページ

    ヴィジョンについての言葉があります。「ヴィジョンは物質界のものよりも真実であると考えてよい。」「非常に大切なことを言おう。人々は充分にヴィジョンを研究していな…

  • 生命の木とホロスコープ

    三重構造のなかに、エゴの働き、ホロスコープの場の設営、高次の霊的作用の三種類の働きが、示されています。生命の木がそのままに、ホロスコープに反映するのではなくて…

  • 思考停止して、盲目的に従うことの危険性(タロット編)

    カルト教団について、最近のメディアで取り上げられることが、多くなりました。特に問題となるのが、信者を囲い、心を縛って、盲目的に従うように仕向けたうえで、必要以…

  • 書籍紹介:『病・この治りやすきもの』巽直道著

    言葉の力で、難病に苦しむ人々を助けていた人に巽直道氏がいます。本書は巽直道氏の指導によって、治癒した例が数多く書かれています。想念のマイナスな働きによって、引…

  • バーテックスとその対極のアンチバーテックス

    ホロスコープのなかの惑星ではなく、ハウス区分からだす要素の一つにバーテックスがあります。プライムバーティカルと黄道との交点であるバーテックスとその対極のアンチ…

  • 西洋占星学講座:「統合チャートの解説と実例」開講(再掲載)

    西洋占星学講座  「統合チャートの解説と実例」を予定しています。Zoom講座です。テーマ:「統合チャートの解説と実例」第1部日時:2022年9月25日 10:…

  • ホロスコープを重ね合わせる時にはベースになる座標について理解していることが必要です。

    二つのホロスコープを重ね合わせる時には基準点の設定が必要です。基準となり座標が確定しているので、二つのホロスコープを重ねることができます。ホロスコープを重ね合…

  • 二つのホロスコープを重ね合わせること

    占星学初級講座で解説した二つのホロスコープは相互に関連をします。二つのホロスコープを重ね合わせることで、注目すべき特徴が出てきます。もともと持っていた特徴でさ…

  • パーソナリティの塑性、粘性、弾性

    占星学初級講座第7講義のテーマの一つに惑星マトリックスがあります。 通常の他のスクールでは惑星の特性が、一部取り違えられているために、異なった分類になっていま…

  • ベルゼバブ読書会(Zoom講座)

    次回のベルゼバブ読書会(Zoom講座)は以下の通りに開催の予定です。 日時:8月20日(土曜日)20:00~21:30頃  参加は無料です。「ベルゼバブの孫へ…

  • 誕生の日の数による特徴について

    36デカン(デカネート)の講座は、昨日、個別に行いました。今回の講座では、今迄、言わなかったことも付け加えています。それは、誕生の日の数による特徴です。例えば…

  • 36デカン(デカネート)の講座は個別にも開催しています。

    19世紀にイギリスで結成された「ゴールデンドーン」の内部資料に『Tの書』というものがあり、これはタロットカードの小アルカナと黄道12宮の36のデカン(デカネー…

  • 占星術の起源 矢島文雄著(ちくま学芸文庫)

    西洋の占星術の起源、歴史について詳しくまとめています。古代の世界観・神話と天体との結びつき、カルデア人の科学、バビロニアの天文学など、12宮を用いる占星術の起…

  • 『モリヤの庭の木の葉Ⅰ』 33ページ

    「宇宙の全能の眼に君の霊を向けて、静寂により、君の耳を鋭くすることを学べ。」『モリヤの庭の木の葉Ⅰ』 33ページ『モリヤの庭の木の葉Ⅰ』はマスターMの言葉を、…

  • ホロスコープと個性

    それぞれの人の特性は以下のような切り口で、分類することができます。1.七光線による特質。魂の光線、パーソナリティの光線特性。2.三つのセンターによって表示され…

  • 占星学初級講座第3講義のテーマは時間論です。

    出生のホロスコープには、時間的な展開の要素があらかじめ、定められています。トランシットやプログレスよりも重要度が高い、時間推移の指標がホロスコープの中にありま…

  • 占星学初級講座の第2回目のテーマはハウスです。

    ハウスの基本的な考え方、各種のハウス区分の考え方の違い、時間による12ハウスの分割方式と、空間による12ハウスの分割方式について、基本的な考え方を解説します。…

  • アスペクトパターン

    占星学初級講座の第1回目のテーマはアスペクトパターンです。そのパターンは色という側面が極めて重要です。その色の心理的な影響について扱います。アスペクトパターン…

  • 神智学的な占星学の特徴

    洋の東西を問わず、密教の中には占星学の技法が様々な形で伝えられてきました。今回は、そういった流れの中の神智学的な占星術の講座を行います。神智学的な占星学につい…

  • 36デカン(デカネート)の特徴を決める要素、ポテンシャル

    『Tの書』はタロットカードの小アルカナと黄道12宮の36のデカン(デカネート)との対応関係を示しています。36デカンは三つの属性、気質、ポテンシャル、周波数の…

  • 36のデカン(デカネート)の特質と「Tの書」

    19世紀にイギリスで結成された「ゴールデンドーン」の内部資料に『Tの書』というものがあり、これはタロットカードの小アルカナと黄道12宮の36のデカン(デカネー…

  • 次回のダスカロス・キプロス・レッスンのテーマ

    テーマは「エーテルの重要性」にしました。視覚化エクササイズ最初のものは、7月に行ったものを、再度、行います。もう一つは、新しい視覚化エクササイズです。8月 7…

  • 8月の講座の予定

    8月の予定です。以下は、すべてZoom講座です。1.8月 7日(日曜日)10:00~ 11:10  ダスカロス・キプロス・レッスン 2022年7回目(テキスト…

  • ダスカロス・キプロス・レッスン 2022年7回目(テキストNo.15)

    Zoom講座の日程を決めました。。8月 7日(日曜日)10:00~ 11:10に行います。参加費用:5000円資料は新しい資料です。テキストNo.15です。申…

  • 昨日の読書会で「大自然の波動と生命」の第1篇を取り上げました。

    昨日の読書会で「大自然の波動と生命」の第1篇を取り上げました。一つの大宇宙生命本体があって、そこからすべてがスタートして、階層化・多様化して万物ができているこ…

  • 本日の読書会は、20時からスタートです。

    本日の読書会は、20時からスタートです。すでに申込みいただいている方には、ZoomID、パスワードを送っています。これまでの読書会テーマが「潜在意識」というこ…

  • 占星術の体系で重視するポイントの違いと地域性

    西洋占星術ではハーモニックチャートのうち、第5調波を重視します。一方、インド占星術では、ナバムシャ(西洋占星術でいう第9調波)を極めて重視します)ハーモニック…

  • 占星学講座について

    講座の種類についてあらためてまとめます。占星学講座は以下の4つのカテゴリーに分類されます。1.占星学初級講座2.秘教占星学講座(「七光線占星学」講座シリーズは…

  • 占星術における相性

    一般的には以下の方法が知られています。サインの親和性による相性アスペクトによる相性アセンダントからの度数比較による相性ミッドポイントによる相性合成図による相性…

  • 西洋占星学講座:「統合チャートの解説と実例」開講

    西洋占星学講座  「統合チャートの解説と実例」を予定しています。Zoom講座です。テーマ:「統合チャートの解説と実例」第1部日時:2022年9月25日 10:…

  • 「秘密の小箱」として表現されている集合的無意識の中の智慧

    金曜日の読書会では、「意識的に生きる」という記事をもとにして、進めました。人類の大半は眠っているとされています。本来の人間が持つ能力は潜在したままです。そのた…

  • 身体全体のさまざまな無意識の部分と自分の意識を接触させる。

    昨日の読書会の中で引用した「ベルゼバブの孫への話」(59ページ)には以下のように書いてあります。「日の出の時に、身体全体のさまざまな無意識の部分と自分の意識を…

  • 読書会 :「月刊 健康の原点 53号 健康塾」

    今日は読書会です。金曜日の読書会、7月15日20:00~ Zoomで行います。とりあげるのは、「月刊 健康の原点 53号 健康塾」資料は、こちらからZoomの…

  • 占星術ソフトウェアのバージョンアップ

    昨日は、もう一つの別の占星術ソフトウェアのバージョンアップをしました。6年ぶりにバージョンをあげたので、機能がかなり追加されています。あたらしい分析機能が興味…

  • 金曜日の読書会、7月15日20:00~ Zoomで行います。

    金曜日の読書会、7月15日20:00~ Zoomで行います。資料は、こちらからZoomの画面に映しますので、用意は不要です。7月15日 20:00~ 読書会 …

  • 生命の木とホロスコープ

    ホロスコープと生命の木の関連は、占星学初級講座の二回目の講義のなかで、すでにそのための鍵を言及しています。資料上、東洋思想との関連を書いているページの中をよく…

  • 新しい時代には、新しい思想を反映した占星システム

    占星学には長い歴史があります。ベースとなる考え方は、中東・インドで枠組みができています。日本には、中国経由で宿曜経の占星術が伝わっています。シルクロード経由で…

  • 毎日の霊数の出し方(ある方式)の紹介

    数の法則については、いろいろ言われています。とても簡単な方法ですが、人間の日常生活のなか、数が意外なファクターになっていることがあります。その中で、特に効果の…

  • グルジェフ関連図書について

    昨日、おこないましたベルゼバブ読書会で出た話題の一つで、グルジェフの教えや言行を周りの人が記録した本が出ていることを言いました。英語やフランス語で多数出版され…

  • I AM THATに関する仏陀の話

    『しかし仏陀はなおも深く教えられた。シュリ。ヴァキア・スドハーには求道者に警告しているくだりがある。すなわち、「吾はあれなり」というあの偉大なる信条を繰り返す…

  • 「宇宙の車輪」の伝統的イメージによる譬え

    「このことを理解させるためには、「宇宙の車輪」の伝統的イメージを用いることもできる。車輪の円周は、実は中心によってのみ存在するのである。ところが円周の上にいる…

  • 金曜日のベルゼバブ読書会

    金曜日のベルゼバブ読書会、7月8日20:00~ Zoomで行います。「オキダノク」について、とりあげます。この言葉は、この本の主題と深くかかわっています。ベル…

  • 日曜日に行った視覚化エクササイズ

    日曜日に行った視覚化エクササイズのなかに、三つの重要な要素が含まれていて、とてもおすすめの内容です。三つの要素は「三つの太陽」「ルーム・四つの大天使の存在」「…

  • 本の紹介:「数流九星術真義 初伝」 武論星朱軌著

    九星術関連図書です。内容は、著者独特のオリジナリティがあふれています。九星が表すものとソロモンの星、ダビデの星の象徴との関連も著者は考えています。見ていて興味…

  • 「生命の木」を用いる視覚化エクササイズ

    「生命の木」のことを「創造のアーキタイプ」とも表現します。アーキタイプ、元型ですので、普遍的な原理・法則を示しています。すべての人に共通な基準を示しているとも…

  • 本の紹介:「金融占星術入門」山中康司著

    以前、「金融占星術入門」山中康司著での株の売買の方法について紹介しました。金融占星術の本は日本では少ないですが、この本は2005年に再版されました。いまは絶版…

  • 7月の講座の予定

    7月の講座の予定を一つにまとめました。7月3日 10:00~11:00 占星学講座案内 (Zoom)    20:00~視覚化エクササイズ (Zoom)7月8…

  • 7月 3日(日曜日)の視覚化エクササイズは「生命の木」の形が基礎にあります。

    7月 3日(日曜日)の視覚化エクササイズは、まだ取り上げていない新しいものです。以前に紹介した視覚化の内容が基礎になります。今回の視覚化エクササイズは「生命の…

  • ダスカロス・キプロス・レッスン 2022年6回目。

    視覚化エクササイズ(1種類)だけを行います。今回は、視覚化エクササイズだけですので、理論的な説明やテキストの配布はありません。今回は、参加費ありません。無料で…

  • 7月の読書会の日程とテーマのご案内

    来月の読書会の日程とテーマのご案内です。以下のとおり予定しています。読書会 第5回目 「ベルゼバブの孫への話」     日時  2022年7月8日 20:00…

  • 乙女座(処女宮)はエジプトの女神のイシスと関連付けられています。

    ワシントンDCに施された占星術的な繁栄の仕掛けは乙女座に関するものが多いです。フリーメーソンに伝わるロイヤルアーチには乙女座(処女宮)の象徴が強調されています…

  • 繁栄するための仕掛け・おとめ座の木星。 『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著

    『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著(David Ovason) アメリカの首都建設はアレクサンドリアに多くのフリーメーソンが集まった19…

  • 占星学講座説明会

    今年の後半の占星学講座の内容や開催の日程について、希望者の人と調整します。Zoomにて行います。日時:7月3日(日)10:00~11:00興味がある人は、メー…

  • 繁栄するための仕掛けを仕込んである 『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著

    『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著(David Ovason) この本の著者によるとワシントンDCは、古代の宇宙論に連なるキリスト教の奥…

  • 明日の読書会のテーマは「クリシュナムルティ」です。

    明日の読書会のテーマは「クリシュナムルティ」です。前回、参加した人には、ZoomミーティングのURLおくりました。今回は、指定図書の中に書かれていることだけで…

  • 「ベルゼバブの孫への話」の読書会のメモ

    当日出たテーマや質問のメモです。1.ベルカルタッシの問いはどういうことか 自己想起のことについて解説。2.アカルダンの創設  「真理の探究者」のグループが形成…

  • 乙女座に関するシンボル 『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著

    『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著(David Ovason) 先日紹介した本ですが、より具体的な内容について、紹介します。トリテミウス…

  • 占星術テクニックの由来

    一昨日おこなったZoomの話の中で、占星術テクニックの由来の中で、ハンブルグ・スクールのことを話題に出しました。仮想天体まで用いるこのスクールの方式は、実際に…

  • 昨日は、占星術ソフトの機能の説明を実演を含めて、行いました。

    昨日は、占星術ソフトの機能の説明を実演を含めて、行いました。説明したソフトは、「ソーラーファイアー」です。バージョンはV9.0です。一般的な、西洋占星術の技法…

  • Zoomでの読書会 第4回目「クリシュナムルティ」

    次回の読書会 第4回目は「クリシュナムルティ」を取り上げます。「ベルゼバブの孫への話」の読書会は、7月に再開します。日時 :2022年6月24日(金)19:3…

  • 土曜日は、占星術ソフトの機能実演(Zoom)を行います。

    先日、連絡したZoomによる占星術ソフトの機能実演ですが、日時とZoomIDは以下の通りです。パスワードは参加申し込みした人に送ります。トピック: 占星術ソフ…

  • 占術の体系化と「神話的思考」

    以前の記事「易経の成立過程と六十四卦の本質(2022年5月24日)」に書いたように、易経の本文自体の成立過程には、いくつものプロセスがあります。易経の本文を編…

  • 『風水都市ワシントンDC』 デイヴィッド オーヴァソン著(David Ovason)

    この本は、アメリカ建国にかかわった人々やその後の都市開発にかかわる人々がもっていた神秘思想が、どのように現在も痕跡を残しているかということを詳しく解説してます…

  • 占星術ソフトについて、5製品を紹介

    占星術ソフトについて、5製品を簡単に紹介します。有名なところをいくつか挙げます。1.ケプラー (Kepler) 西洋占星術がメイン  定評ある占星術ソフトです…

  • 双子座の満月 金星・水星を表す色彩を用います。

    双子座の満月では、金星・水星が重要なファクターになります。金星・水星を表す色彩が重要な鍵となります。

  • 占星術ソフトの機能実演(Zoom)

    昨日連絡したZoomによる占星術ソフトの機能実演ですが、日時とZoomIDは以下の通りです。パスワードは参加申し込みした人に送ります。トピック: 占星術ソフト…

  • この週末に占星術ソフトのバージョンアップをしました。

    この週末に占星術ソフトのバージョンアップをしました。搭載されているさまざまな機能で、何ができるかのシェアをZoomでします。実際の画面を操作して、共有します。…

  • 今月26日の講座の開始時間

    今月26日の講座の開始時間を少し早めます。9時45分からですので、よろしくお願いします。以下の通りです。テーマ:「株式の騰落占法」(東京開催) 日時:2022…

  • 読書会のテーマ案について

    次回の読書会 第3回目は「ベルゼバブの孫への話」ですが、「ベルゼバブの孫への話」以外にも、他の書籍を読書会のテーマにすることを考えています。案として、思いつく…

  • レヴィ・ストロース著「野生の思考」

    昨日は、「野生の思考」のなかで、ヨーロッパの占星薬草術について述べているところを引用しました。「野生の思考」では、オーストラリアやアメリカ大陸に以前から暮らし…

  • ヨーロッパの占星薬草術 レヴィ・ストロースの「野生の思考」より

    レヴィ・ストロースの「野生の思考」のなかで、分類に関しての考察の中で、以下の一節が出てきます。「ヨーロッパの占星薬草術では、惑星植物七種、黄道12帯と結びつく…

  • 魂のチャネルとなるべきそれぞれの媒体の錬成

    「この地上生活における瞑想と霊的学習が魂の生活に非常に大きな違いをもたらすことには、疑いを入れない。(中略)ただし地上界での瞑想は直接魂に向けるのではなくて、…

  • 高貴なる思い、あらゆる純粋、高尚なる感情の精髄がコーザル体のサブスタンスの中に組み込まれる

    「コーザル体は永続するもの、すなわち、高貴にして調和に満ち、かつ霊の法則にかなうものだけの容器である。なぜならば、あらゆるすぐれた、高貴なる思い、あらゆる純粋…

  • グルジエフ読書会 第3回(zoom)「ベルゼバブの孫への話」

    G.I.グルジエフが書いた「すべて、そして何もかも」シリーズ三部作の最初の本、「ベルゼバブの孫への話」の読書会を行います。最初にこちらから今回取り上げるポイン…

  • 高位精神と欲望精神との間の繋がり 神智学大要 4 コーザル体

    「高我すなわち魂と低我との間には常に繋がりすなわちコミュニケーションの線があり、これがアンターカラナといわれるものである。このサンスクリットは内在の器官あるい…

  • コーザル体の機能 神智学大要 4 コーザル体 15章

    コーザル体の機能1.魂の乗り物としての働き。コーザル体はマナスの体。2.人間の各生における経験の真髄を入れる容器あるいは貯蔵の働き神智学大要 4 コーザル体 …

  • コーザル体のレベルにまで、意識をあげること 神智学大要 4 コーザル体 26章

    『自分の意識をコーザル体のレベルまで挙げ、それによって低我と高我との意識とを一つにすることに成功した人は、地上における全生涯を通して、魂の意識を自由自在に発揮…

  • 6月の講座予定

    以下の三講座を予定しています。1.グルジエフ読書会 第2回(zoom)「ベルゼバブの孫への話」アカルダンの創設G.I.グルジエフが書いた「すべて、そして何もか…

  • 神智学大要 4 コーザル体

    神智学大要という書名で旧版はたま出版、新版は出帆新社から出ていました。リードビータ―やアディアール派の人の見解をまとめていますので、一部の人の見解ですので、正…

  • 基礎を調べること

    大気現象 干支九星三合法活断 副読本 研究会プリント(1)より「急所14 基礎を調べること、先生の言葉を鵜呑みにするなかれ、 是非の判断を下せるように、実地を…

  • 「ベルゼバブの孫への話」は、SF仕立ての物語です

    グルジエフ自身の著作、「すべて、そしてなにもかも」は三つのシリーズから構成されます。第1シリーズが「ベルゼバブの孫への話」です。「ベルゼバブの孫への話」は、S…

  • 6月の講座予定

    1.「株式の騰落占法」を以下の日程で行います。 日時:2022年6月26日10:00~12:00 参加費:10000円 場所 :東京都内の貸会議室(申込した人…

  • 重要な記事のリンク集

    重要な記事のリンク集です。このブログで取り上げていることの特に重要なポイントを集めています。秘教占星学の基本https://ameblo.jp/threeho…

  • 無意識的生き方を意識的生き方に転換する。

    「行動というのはどこかに出かけていくわけではない、意識的生き方ということです。無意識的生き方を意識的生き方に転換する。これが行為というものです。」神秘学6 3…

  • グルジエフ読書会 第2回(zoom)「ベルゼバブの孫への話」アカルダンの創設

    「ベルゼバブの孫への話」G.I.グルジェフ著(平河出版)に書いてあることを取り上げます。G.I.グルジエフが書いた「すべて、そして何もかも」シリーズ三部作の最…

  • 易経の成立過程と六十四卦の本質

    易経本文の成立過程のなかで、初めの段階で爻辞の文言を調えながら、分類し、爻辞を六つ組み合わせて「大成卦」にし、出来上がった「大成卦」が相互に関連付けが成り立つ…

  • H.P.ブラバツキーを通じてつたえられたアストロロジーの智慧

    神智学を学ぶ人々の間では、H.P.ブラバツキーを通じてつたえられたアストロロジーの智慧が共有されています。神智学的な世界観をもったアストロロジャーは、H.P.…

  • 「易経」が成立していくなかに、体系をデザインしていく過程が存在する

    4月末から5月初めにかけて「周易講座」を行いました。第1回目は「周易」の歴史と易経の成立についての最新の研究に関して紹介し、占法としての周易の成立根拠について…

  • 内奥の占星学

    内奥の占星学については、欧米では、多くの研究がされています。そういった研究は、古来からの伝統に基づく精神と共に受け継がれてきています。空間の神秘について触れて…

  • 空間の神秘、時間の神秘

    西洋占星術のホロスコープであれ、東洋占術であれ、盤を重ねることで、初めて見えてくるものがあります。特に、東洋占術では、盤を重ねる意義を知らないと、半端なことに…

  • 星辰の運行に従うことの効用

    仁田丸久著 「星占いセミナー 易占・占星術・神秘・呪術・霊能」にて、占星学を学ぶとは、星辰の運行という自然な動きに従うことであり、運命の女神の繁栄とつながりを…

  • グルジエフ読書会 第1回(zoom)

    G.I.グルジエフが書いた「すべて、そして何もかも」シリーズ三部作の最初の本、「ベルゼバブの孫への話」の読書会を行います。最初にこちらから今回取り上げるポイン…

  • 「金融占星術入門」による売買タイミングを推定する方法

    実際の売買の売買タイミングを推定する方法としてのハーモグラフによる方法をもう少し具体的に書きます。ハーモグラフは各銘柄ごとに存在し、そのグラフのなかを移動する…

  • 金融占星術

    金融占星術の分野で日本で出版されたものに「金融占星術入門」山中康司著があります。この本によると、企業の財務状況や経営などの本質的な部分は設立図を用いて判断し、…

  • 高次の認識への道と「ヨハネによる黙示録」

    「ヨハネによる黙示録」の内容は、暗喩に満ちていて、理解することがかなり困難です。通常こじ付け的な解釈がされてきている分野です。しかし「生命の木」の構造を知って…

  • ヘラクレスが天と地の間に入り、繋げることの意義と「黄金の林檎」の象徴

    『瞑想は場の設営です。場、つまり天と地を繋ぐその人の意識の置き方、天、地、人です。天と地の間に人が居るその位置の確認なのです。』神秘学Ⅱ 6ページ(1996年…

  • ダスカロス・キプロス・レッスン 2022年5回目(テキストNo.14)エクササイズ決めました。

    ダスカロス・キプロス・レッスン 2022年5回目(テキストNo.14)エクササイズ決めました。「14ポイントの星」の視覚化エクササイズ(前回とは別のバージョン…

  • 銀河中心

    七光線占星学について書いている人についてのセジウィックの占星学判断に以下のようなものがあります。『職業のハウスは銀河中心とコンジャンクションしている。これが示…

ブログリーダー」を活用して、すばるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すばるさん
ブログタイトル
すばるのブログ
フォロー
すばるのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用