searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

すばるさんのプロフィール

住所
吹田市
出身
未設定

占星学に関する新しい技法、有効な技法を研究、紹介するブログです。アリス・ベイリーの秘教占星学、七光線占星学も取り扱います。秘教占星学初級講座を開講しています。 神秘学の解説、講座案内も行います。

ブログタイトル
すばるのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/threehoroscopes/
ブログ紹介文
西洋占星学研究。アリス・ベイリーの秘教占星学も取り扱います。神秘学の解説や講座案内も行います。
更新頻度(1年)

470回 / 365日(平均9.0回/週)

ブログ村参加:2017/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すばるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すばるさん
ブログタイトル
すばるのブログ
更新頻度
470回 / 365日(平均9.0回/週)
読者になる
すばるのブログ

すばるさんの新着記事

1件〜30件

  • 新約聖書外典「ペテロ行伝」と十字と生命の木

    新約聖書の中に収められなかった文書に「ペテロ行伝」があります。その中に以下の言葉があります。「霊はこう語っている。『キリストは言葉、神の響でなくて何であろうか…

  • ”秘教占星学の歴史5”

    みんなの回答を見る

  • 数に込められたメッセージ

    今日の午後は、「数による人生周期と色と光」講座の第1部です。人間の生活に「数」は不可欠なものですが、ここに不思議な法則が働いています。数の特質に陰性、中性、陽…

  • アンターカラナについて、知るべき事(アリスベイリーの「新しい時代の教育」第2章より)

    アリスベイリーの「新しい時代の教育」第2章(大堤直人訳)のなかで、DK大師はアンターカラナについて熟考すべきポイントを四点あげています。1.アンターカラナは、…

  • ローカルチャートの応用

    ローカルチャートを応用することで、出生時のホロスコープが示す場所による要素に変化を加えることができます。惑星によって示されるストレスを感じる問題の個所を、住む…

  • 思考のためのフレームワークとしてのインテグラル・シンキングとホロスコープの構造

    思考のためのフレームワークとしてインテグラル・シンキングという方法が提示されています。この方法は世界の領域を四つの区分に分類し、そこから統合的思考をするための…

  • ローカルチャートとアストロ・カート・グラフィとの違い

    ローカルチャートはその土地固有のハウスの区分を使用する方法です。それに対して、アストロ・カート・グラフィは調べる時間に成立するハウス区分を用いる方法です。実際…

  • 万物照応の法則とその土地固有のハウスシステム 

    宇宙的な原理が、より下位の構造の在り方にまで、反映していると考えられています。例えば、天の星の動きと地の事象との相関関係を考察するということは、この照応が前提…

  • アブラムとエドムの王たちの話が示す象徴性

     創世記14章にアブラムとエドムの王たちの物語があります。のちにアブラハムになるアブラムはエドムの王たちを討伐するために、同盟を結んだ王たちとともに戦いを仕掛…

  • Zoom講座「数による人生周期と色と光」講座第1部を行います。

    Zoom講座「数による人生周期と色と光」講座 第1部を行います。以下の通りに数の講座を行います。(以前、ライフ・アンド・ナンバー講座として行っていた講座です。…

  • 宇治拾遺物語にある夢を買う話

     宇治拾遺物語に「夢買人ノ事」という話があり、吉備真備が他人のみた出世するという吉夢を買い取り、あたかも自分のみた夢であるかのようにかたり、それを夢とき女に解…

  • シュバイツァーと神秘学

    「秘教占星学のケーススタディ」でも取り上げられているシュバイツァーは、日本では、医学関係の人と思われています。しかし、この人は一時、神智学協会に属していて、神…

  • 重要な記事のリンク集

    重要な記事のリンク集です。このブログで取り上げていることの特に重要なポイントを集めています。秘教占星学の基本https://ameblo.jp/threeho…

  • 「秘教占星学のケーススタディ」

    「秘教占星学のケーススタディ」は1983年に出されていた資料です。日本でも、昭和のころには、秘教占星学を学ぶ人の間では、研究されていた本です。取り上げられてい…

  • 力強い神の「意志」を望見する機会

    「これ以上に素晴らしいことがある。内的視覚を開発してきたものにはある力強い神の「意志」を望見する機会を得ることができる。その意志に奉仕することにこそ、真の自由…

  • 日曜日は、鑑定をZoomでしました。ホロスコープを用いたサイクルの説明を行いました。

    日曜日は、鑑定をZoomでしました。ホロスコープを用いたサイクルの説明を行いました。出生時間はもらったデータで修正したうえで、適用しています。記録された出生デ…

  • 法則とシンボルのレッスン

    法則とシンボルのレッスンを見直しました。各シンボルを人が用いたときにどのような助けを「法則」から人が得られるかについてが解説されています。意識の広がりは各シン…

  • 書評 マーク・ボニー著「人生での大きなイベントについての予言」

    マーク・ボニー著「人生での大きなイベントについての予言」がつい最近出版されました。"Predicting Major Life Events" by Marc…

  • ギリシャ神話の中のテセウス

    神智学大要 第4巻24章にはギリシャ神話の中のテセウスの話が引用されています。テセウスが低級我の象徴であるミノタウロスを退治する話があります。テセウスは覚醒し…

  • 『神秘学2』

    「この瞑想というものは、では何でしょう。どうするのでしょう。瞑想はではどうするのかという質問に対して明確な答えを人から聞いた人はないと思います。瞑想と内観とは…

  • 人のハートを目覚めさせるもの、あたためるもの

    昨日はYoutubeで昔の歌を聞いていました。最近の楽しみです。登録された動画には視聴者からのコメントがいろいろついているのですが、その中の一つが特に私の心に…

  • アスペクトパターンの判断

    ホロスコープの中のアスペクトパターンの判断には以下のポイントがあります。いくつかをあげてみると以下のようになります。1.色に注目。どの色が優勢が。三色が含まれ…

  • 9月の講座の予定

    9月の講座の予定です。1.神秘学  ダスカロスのエソテリックティーチングの講座です。  ダスカロスが教えるエクササイズも行います。 (1)大阪会場     日…

  • 備忘録<本のリスト>

     8月28日に某所で取り上げられていた書籍です。特にコメントなしですが、どれも良書、あるいは知っておくべき内容です。神秘学オデッセイ 高橋巌+荒俣宏著漢字の魔…

  • ”七光線に関する本”

    みんなの回答を見る

  • 安倍総理の政権の期間と数の法則

    安倍総理が辞任の表明をされました。残念なニュースです。長い間、総理大臣の重責を担ってこられて、大変だったとおもいます。健康が回復することを祈念いたします。次の…

  • トライアングルの視覚化

    「この創造に第2光線が入り込むのです。そのためにハイラーキーは愛の空間として、第2光線の働きとして間に入りこんできたのです。それで人間の活動知性と、シャンバラ…

  • 新しい形の占星学と新しい時代の教育

    「秘教占星学」ではホロスコープは三つを用います。この新しい形の占星学について、アリスベイリーの「新しい時代の教育」第2章では、教育される対象者の能力を識別する…

  • ”「火の世界」2巻125”

    みんなの回答を見る

カテゴリー一覧
商用