searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
竹ちゃんの世間に対するアレコレ
ブログURL
http://thomas21.hatenablog.com/
ブログ紹介文
「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、竹ちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
竹ちゃんさん
ブログタイトル
竹ちゃんの世間に対するアレコレ
更新頻度
集計中
読者になる
竹ちゃんの世間に対するアレコレ

竹ちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 今更「耳からうどん」について論じてみる

    こんにちは、竹ちゃんです。 突然ですが、 ついに僕の親友が逝ってしまいました。 (こういう煽りみたいなのよくあるよね。低レベル) そう、 イヤホンのLightningへの変換アダプタが。 ちなみにコレ↓ Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ - Apple(日本) iPhoneからイヤホンジャックが廃止されてからというものの、本当にこのアダプタは生活に欠かせない存在でした。 イヤホンジャック廃止直後は、今のようにワイヤレスイヤホンの質もそう高くなく、コスパもなんか微妙というように乗り換え時期ではないなということで、このアダプタをつかっていたのですが、、、。 ついに半…

  • まさか大学生なのにサウナにハマるなんて、、。最近話題のサウナの魅力とは!

    こんにちは、竹ちゃんです。 この度、みなさんに報告したいことがあります。 実は、僕、趣味ができたんです!! 特に趣味というものがなく 自己紹介では「趣味は読書です!フェスに行くことです!」 という、なんのコミュニケーションも生まれない 自己紹介をせざるをえませんでした もう、そんな日々とはおさらばだ!! そう!!私の趣味は〜!!! ハマりにハマって約二ヶ月、毎月毎月5000円以上の課金をし 週1ではもの足らず、週に2〜3回やっている趣味こそわ〜!! 最近ハマりすぎだと彼女にキレられ、それでもやめないやめられないー!! 疲労回復・リフレッシュ・清潔感!全ての健康の生みの親〜 サ・ウ・ナー!!!!…

  • 間違えて女性専用車両に飛び乗ってしまったこの辛さを何に例えよう。

    憂鬱だ。 朝からとても憂鬱だ。 早起きして家を出る前に小一時間勉強したのにも関わらず憂鬱だ。 朝、いつもより家を早く出たばかりに まさか、女性専用車両に乗ってしまうなんて。 そりゃわからない。 だって、車両にはよくある「女性専用車両」のステッカーがはってなかったもん。 たしかに、なんか怪しい予感はしてた。 電車を隣で待っていたサラリーマンはホームから動かなかった。 そして、乗り込んだ電車も本来なら中央林間行きなのに、乗った車両は北千住行きだった。 「あぁミスって北千住行きにのっちゃった。まぁ北千住で乗り換えればいいか」と 自らを諭しながら目線を上にあげると 周りは女性ばかり。 そう、 そこはハ…

  • 僕はシュミガネーゼ、みんなはトクギンチャク。

    僕には趣味がない。 僕は趣味が欲しい。 リア充な趣味が欲しい。 ゴルフ、ダーツ、ビリアード 登山、楽器、キャンプ そんなリア充な趣味が欲しい。 みんなそれなりに趣味を持っている。 日本酒が好きだとか、美術館巡り、古着漁りとか。 趣味という言葉を 継続的に嗜好しているものだとするのならば。 僕の趣味は読書、最近だとサウナ、ランニングである。 そう。サラリーマン。 ストレートに言えばおっさん。 そして、この趣味は祖父と一緒である。 父親ではなく祖父なのである。 地元のサウナに行くと 周りには、おっさん、じじい、おっさん、じじい、じじい、じじい、僕、じじい。 一応、言っておくがまだ22歳だ。 そう、…

  • ミスコンの観客席から自戒の念をこめて。

    なんなんだ。 いったいなんなんだ。 この胸に去来する敗北感は。 ミスコン会場で 綺麗なウェディングドレスをタキシードを着た ミスターとミスの人を見ながら うなだれる竹原。 彼らの肩には 「ミスター〇〇」 「ミス〇〇」の文字が刻まれた タスキがかけられている。 そして、彼らの手には輝くトロフィーが。 普段の竹原ならこう言うだろう。 「あ、中国製の布切れと置物ね。あんなのもらっても捨てるに捨てられないし、かといって大した価値もないし大変だよね。マジ乙。」と。 だが、観客席に座る竹原は 手をパチパチと叩きながら むしろ感動している。 「おめでとう」 むしろ彼らにそう声をかけてあげたい衝動に駆られてい…

  • 悟り世代こそ読むべきこれからの時代の生き方指南書「40歳が社長になる日」

    こんにちは、今回は読書録ってやつです。 40歳が社長になる日 まず、このタイトルをパッとみて「あ、私には関係ないや」 と思った人には是非ともこの本を手に取り、しっかりと読み込んでもらいたい。きっとこの本はそういう人こそ考えるべき事を示してくれる本だと思います。 そして、私のこの本を読んでの率直な感想はタイトルがなぁ、、、というもの この本がNewsPicksアカデミアのアカデミア本として、家に郵送されてこなければきっと書店で見たとしても、いつもごとくパラパラと開くだけで、しっかりと読むことはなかったであろう。 そんなタイトル。(純粋に私の読解力が低いだけなのかもしれないが) でも、私は改めて声…

  • モテる人は就活にも強い説 -就活ネタもオワコンになってきたけどあえてやる-

    こんちわっ 地味に3日連続の投稿です。 竹原は大学四年生ということもあって 3.4月は就活をゴリゴリやってたわけですが 6月に本格的に周りの皆さんの内定が出始めて もう8月も近いということもありそろそろマジレスしてもいいのかなと思い始めた次第です。 ということで今回は就活について体験談も交えながらお話していこうと思います。 モテる人は就活にも強い説 -就活ネタもオワコンになってきたけどあえてやる- 就活を終わったツイートをしていけない理由がわからない件 なにかと就活中の就活生はデリケートに扱われたがります、「私は就活をがんばってるのよ!!」みたいな感じで、就活という都合の良い単語を使い周りに同…

  • ランニングのススメ -長距離嫌いがランイングにマインドフルネスト同じ種の何かを感じた。-

    こんにちは 先週からランニングを初めている竹原です。 全身ユニクロのウェアを来て、腕にスマホホルダーを巻いて Bluetoothイヤホンをして、せっせと走っています。 長距離走を、小さい頃から嫌いで嫌いで仕方がなかった 竹原がどうして今ランニングにハマっているのか 今回はそれをご紹介しようと思います! ではいってみよう! ランニングのススメ -長距離嫌いがランイングにマインドフルネスト同じ種の何かを感じた。- そもそもなんで走り始めたの まず、そもそもなんでランニングを始めたのかと言いますと それはズバリ、クソブラックな環境でも生きていけるだけの生命力を身につけるためです。来春からはエンジニア…

  • 映画「ファウンダー バーガー帝国のヒミツ」を一足先にみてきた!

    こんにちは 最近、NewsPicksでイイね稼ぎが趣味となりつつある竹原です。 イイねもらったから何だって話なんですけどね。 そんな訳で、今回も大好きなNewsPicksにちなんだものになります。 というのも、実は昨日、竹原は 生まれて初めて!! 試写会に行ってきたんです!!! それも公開前の映画の!! ちなみにこれ! www.youtube.comthefounder.jp アカデミア会員向けの試写会の募集があったため、どんな映画なのかを気にせずに応募したのですが な、何と あの有名なマクドナルドについての話じゃないですか!! やばいですよね、テンション上がりますよね ということでみてきまし…

  • 当たり前を徹底すれば最強になれるのかも -渋朝でSHOWROOMの前田さんと幻冬社の箕輪さんの話を聞いてきましたー

    こんにちは もう感覚も空いてしまい継続もクソもない竹原です。 今回は先日いってきたイベントのアウトプット記事になります。 竹原は今月よりNewsPicksに重課金しアカデミア会員となったわけですが そのNewsPicks界隈で話題の 「人生の勝算」の著者・SHOWROOM代表取締役の前田裕二さんとその編集をされた幻冬社の箕輪さんのお話を眠い目をこすって聞きにいきました。 さすが最近勢いがあるお二人が話されるということもあり 会場だったBOOK LAB TOKYOには80人程度の人が早朝の7:30から集いました。 いやー。すごい。 社会人って元気だなってつくづく思います。 では早速本題に参りまし…

  • ストラップはどこへ行く

    こんにちは 昼夜逆転しているため無理やり早起きして、時差ボケ調節している竹原です。 さてさて、本日は たったいまタイムリーに思ったことについて書いていこうと思います。 では、行ってみよう! ストラップはどこへ行く リュックサックにぶら下がるストラップ。 ケータイにぶら下がるストラップ。 様々なものにストラップがつけられる。 ストラップをつける理由はどうも三種類あるようで 一つが利便性の向上 すぐにチャックがみつかるようにするための目印や、他人のものと見分けるためのアイテムとしてのストラップ。 2つ目がストラップが魅力的 別に必要はないのだがそれ自体が可愛いパターンです。 竹原は高校時代に巨大な…

  • 優しい人になりたい。

    こんにちは ちゃんとブログ続けてる竹原です。偉いっしょ。 優しい人になりたい 今回はこんなテーマです。 数年前に斉藤和義の「やさしくなりたい」が流行ったのが遠い昔のように感じます。 余談は置いといて、 竹原は優しくなりたい 母なる大地レベルで。 七つの習慣を読んでいるんですが 下衆の竹原には辛い辛い。 竹原の今回お話しする優しさとは 相手側からの価値を見ることができるということ。 相手の気持ちを感じとり どうしたら嬉しいのかなって そして、相手のために全力を尽くすこと。 今までの竹原には全くない概念です。 他人は蹴落とせ、罵れ、寝首を掛け。 基本的にこんな感じ。 実績の比例しないプライドが邪魔…

  • 会話により知識が定着することについて

    こんにちは 完璧にブログがだるくなってしまった竹原です。 理由は単純で、単にネタがない。それに限る。 まぁでも決めたことなので今日からまた再開しようと思います。 会話により知識が定着することについて そんな訳で記念すべきブログ生活再開一発目のネタはこちら(ドン!) ではいってみましょう!! これは今、寝ようとしていたときにふと思ったことなのですが 正直に言って 人ってなんも考えずに生活してるよね。 これは別に誰かをディスってるわけとかではなく 自分自身の生活を振り返ってみてもとても思います。 なにも考えてないというと少し語弊がありますが ここで言う考えてるというのは 自発的に考える(もっと良い…

  • ボヤ騒ぎを起こしちゃいました

    こんにちは 朝から、サランラップに包み冷凍しておいたKFCのシナモンロールのシナモンロールを、レンチンしたところ、出火しボヤ騒ぎを犯した竹原です。 ちなみに、ボヤ騒ぎで騒いだのは竹原だけです。 きっと誰も他の人は気がついていないことでしょう。そう信じたい。くれぐれも斜め下のババアにだけは、、。 そんなわけで、 先日、買ったとお伝えした レンチンしている間に、レジャー用の椅子に座り、ぐで〜〜っとしながらテレビを見ていた時です。 どうも部屋が焦げ臭い。 あれ?と後ろを振り返ると 白い電子レンジから煌々と上がる煙り。 隙間という隙間から湧き出て来ます。 あ、やべ。と一気に焦る竹原。 とりあえず、電子…

  • 2017.6.18 作文

    こんにちは 167日目です。 今回は初の完璧なる日記です。 そう、誰得って記事です。 2017.6.18 作文 そして、タイトルは僕の尊敬しているライダーさんの日々の記事タイトルを参考にしています。 いや〜、面白いんですわ。このブログ。 これこそまさに読み物だ!って感じがします。 ブログって色々タイプがあるじゃないですか アイドルだと自撮りとどうでもいい日常だとか 何かの専門家だったら、そういう技術的な記事 でも、そのどちらも やや一方通行なんですよね。 書き手が書いておしまいみたいな。 そういう点では双方からの意見を コメントという形で出せる、そして出す文化があるNewsPicksはとても良…

  • 女性専用車両ってなんか時間外でも乗りにくくて嫌い

    こんにちは 166日目です。 おとといの夜からフライドチキンしか食べていない竹原です。ネットには、フライドチキンは痩せるとか書いてありますが真相はいかに、、、。 女性専用車両ってなんか時間外でもの 必要な理由はわかるんです。 痴漢などの犯罪の予防などなど 必要なものであることには変わりがない。 でも、なんか釈然としない気持ちにさせられます。 なんか、 「お前ら、痴漢するんだろ?」 「お前らの乗ってる車両は男臭いな」 と言われてる気がする。 完全な被害妄想であります。 そして、対象時間外の女性専用車両はカオスです。 対象時間外であるはずなのに ドアや窓にデカデカと貼られている 女性専用車両である…

  • カップルって男が右側で彼女が左側にいるパターンが多い気がする。

    こんにちは 165日目です。 昨日江ノ島に行き、見事に顔だけ日焼けし ただでさえ、付け鼻みたいと言って笑われるなぞ鼻がより立体的に付け鼻感を増し悲しい竹原です。 カップルって男が右側で彼女が左側にいるパターンが多い気がする。 この現象は江ノ島ですごい感じました。 そして、その後の検証の末に 左側通行の道ではこの傾向が強い傾向に。 車道側で女性を歩かせないって奴です。 「ひくなら俺をひけ!!」と すごい覚悟と愛を感じますね。 そして歩道を歩いていて 滅多にそういうことは無いのに すごい準備の良さです。 いつでも犠牲になる準備はバッチリ! そんなわけで 注意してカップルの立ち位置を見て見てください…

  • たけちゃんの目

    こんにちは 164日目です。 セロリを大量に買ったはいいものの、調理法がわからずに結果生で食した、セロリ系男子の竹原です。クセは強いけど、栄養価高くて健康に良いですよ。 たけちゃんの目 今回は、連勝記録が話題の将棋少年 藤井くんの活躍を見ての記事です。 いやー。 まだ14歳らしいっすよ。 14歳と言えば、家に引きこもって テレビの番組の番組構成の時間を把握し、きちんとしたタイムテーブルを作成して、様々なチャンネルを見ていた、 フジテレビのアナウンサーのプロフィールを丸暗記していた時期。 あと、AKB48のメンバーの誕生日も全部言えましたね。 そんな、クソみたいな時期。 かたや、プロで連勝中です…

  • ツイッターでの吊るし上げは正義なのか

    こんにちは 163日目です。 スマホ版のウイイレにハマってしまい眠れない夜が続いている竹原です。金さえあったら課金してるレベル。 ここ最近、昼夜逆転生活を送っているのですが もう生活リズムがずれすぎて寝たくても眠れないんですよね。深刻です。 そして、その時間はもっぱらネットサーフィンしてるわけです。余計に目が冴えます。 ツイッターでの吊るし上げは正義なのか そんなわけで ツイッターを見ている時でした やたらと盛り上がってるツイートがタイムライン上にあらわれます。 「○○高校のサッカー部での体罰の様子です」てきな感じで、実際にコーチが学生を小突いたりビンタしてる映像が添えられています。 そのツイ…

  • 日刊TJ <日刊タケちゃん・ジャーナル>

    こんにちは 162日目です。 今日は、朝早く起きたのに資源ゴミを出したあとに、すぐに、寝てしまうという失態をおかしてしまった。まったく、実に愚かである。万年成長期なのでしょうか。 おかげでタスクは貯まりましたが与えられた仕事は完璧にやりきる、 安心・安全の竹原で、心機一転、気お引き締めて頑張ります。 好きな言葉は「実直」です。 孫正義の正義の部分を誤字だと思い「せいぎって、誰だよっ」ってディスってしまったのが本日のハイライト。疑いの目で物事を見てしまうと、何もかもが疑わしく思えてくる。人間とは愚かな生き物なのでしょうか。 だが私はそんな人間の可能性を信じたい。 ここからが勝負です。頑張ります。

  • 美男とくそブス part2

    こんにちは 161日目です。 約一年半ぶりに行った吉野家が意外と美味しくて感動している竹原です。 今回は昨日に引き続き 美女はどうしてブサメンと付き合ってくれるのか、そして、どうしてイケメンの横には美女しかいないのかという疑問をより深く掘り下げていきます。 ではいってみよう!! 恋愛は対等な関係説 男女が交際するということは、何かしらにお互いに利害が一致しているということだと考えられます。そもそもの生物的なんちゃらもありますが。 そうなると、どこに重きを置くのかで恋愛というのは見え方が変わってきます。 そう、恋愛を純粋なる男女交際とみるのか、結婚に向けてのお相手探しとみるのかということ。 この…

  • 美男とくそブス part1

    こんにちは 160日目ですん。 ついにスターバックスでクールライムが提供され始めました。夏の風物詩ですね。店員さんがシャカシャカとシェイカーを振ってる姿が鼻につきます。マドラーでよくね?って思っちゃいます。 そして、最後らへんになると氷が溶けてクソ不味くなります。お気をつけください。 この一連の流れをさっそく体験した竹原です。 この夏もあと10回程度同じ経験をすることでしょう。 はい、そんな訳で 渋谷から帰る際に、駅の改札前の壁にもたれるカップルの情事を目撃して、なんとも言えない気分になっている竹原です。 壁側にもたれるように立つ男性の向かいに プチ壁ドンみたいな感じで立つ彼女的な人。 男性が…

  • 見ててイライラする人種

    こんにちは 157日目です。 ついに大学のジムに通い始め、生活の中に運動をとりいれた竹原です。 高校生の頃はモテたいという思いで週末はジム通い、そして週3程度でのランニングを日課にしていたものですが、良くも悪くも不規則な大学生活により、この習慣もなくなってしまいました。 継続というものは難しいものです。 見ててイライラする人種 今回の記事は、タイトルのとおりに見ていてイライラする人種についてです。 タイトルがタイトルなので、差別的な印象を与えてしまいそうですが、 ここでの人種は、あくまでそういう性格をもつ人々という意味です。 このブログを書いている竹原は基本的にはナルシストで 自己肯定欲の塊み…

  • 認知革命。認知認知レボリューション。

    こんにちは 156日目です。 渋谷でいち髪が安く買えてご満悦な竹原です。 そんな竹原はここ1ヶ月半くらいずっとサピエンス全史を読んでいます。なかなか読み終わりません。 そこで、サピエンスがここまで力を持った理由の一つとして認知革命というのが挙げられました。これは、簡単にいうと目には見えない物に意味を見出すようになるということ。 神とかがそのよい例なのかと思います。 眼には見えない存在にも関わらずその力を、存在を皆は信じている。 その見えない存在を信じるということで 人はある意味での統治力を手にしてきました。 そう、自分自身がいるコミュニティを眼に見えないもので規律を持たせるのです。 これは本当…

  • 就職活動ってめっちゃ楽しいね!!

    こんにちは 155日目です。 就活も終わりゼミを就活を理由にサボれなくなった竹原です。辛いねー。 今回は珍しくポジティブな就活に対する記事を書こうと思います。 ではいってみよう!! 就職活動ってめっちゃ楽しいね!! 就職活動という言葉は、しばしばネガティブワードのような扱いを受けます。 これはしょうがないと言えばしょうがないことなのかなと思います。 就活を控えてている側からすると、人生が決まると言っても過言ではない選択なわけですから。 そして竹原も就活が始まるまで 就活に対してとてもネガティブなイメージを抱いていました。 イメージとしては迫りくる壁ですね。 なんか、無理やりやらされる感じ。 「…

  • 個性とはなんじゃらほい

    こんにちは 154日目です。 最近、ブログがだるくなってる竹原です。 理由はネタがないから。そしてそのネタ探しに費やす時間が上手に取れないから。継続とはむずかしい。(イカサマしてますが、、) 今回は少し短めの記事です。 ではいってみよう。 個性とはなんじゃらほい 個性とは一体なんなのだろう。 Wikipediaによると 1. 他の人とちがった、その人特有の性質・性格。個人の特性。 「―的な人」 2. 個体に特有の性質。 上記のような意味らしい。 個性って自分で作れるものなのかと。 キャラは作れると思うのです。 でも、それは本当に個性と言えるのか。 個性って何なのだろう。 ある人は 「俺は他人と…

  • 大学生がNewsPicksを始めるべき3つの理由

    こんにちは 153日目です。 最近何かと時間が立つのが早く感じている竹原です。 その割に内容が薄い。考えものです。 そんなわけで今回は竹原が課金(月1400円)するレベルで大好きなメディアのNewsPicksを褒めちぎる記事です! newspicks.com ではいってみよう!! 大学生がNewsPicksを始めるべき3つの理由 専門性の高い記事の多さ NewsPickの良さといえば、一般的なニュースアプリには出てこないような、専門性の高い記事と各記事に対してのユーザーのコメントが読めるところにあります。 私自身、様々なニュースアプリを使ってますが 結局のところ読みやすい記事しか読まないんです…

  • 初めて行ったガールズバーはカオスだった。

    こんにちは 152日目です。 ミスをしまくった昨日とは対照的に、本日は割と絶好調の竹原です。まぁ、逆にミスをミスだと気がつけてることはある意味で調子がいいのかもしれない。 そんなこんなで 今回は竹原がガールズバー童貞を卒業したお話。 初めて行ったガールズバーは予想通りにカオスだった。監視カメラつけて定点観測したい。 ガールズバーなどの、いわゆる女の子のいるお店には行ったことのなかった竹原。そして別に行きたいわけでもなかった竹原。 ひょんな事からガールズバー童貞を卒業してしまうことに。まぁ、奢りじゃなかったら行かないよね笑 というわけでゲス原はお財布に78円を入れていざドアの先に広がる欲望とお金…

  • 面倒くさがりも捨てたもんじゃないのかもしれない。

    こんにちは 151日目です。 本日晴れて就活から開放された竹原です。 あらためて考えてみると、このように自分の性格だとかこれまでの行いを評価してくれる経験って今後そうない、そしてこれまでもなかったのかなと思います。 受験はテストだし、内申点があるといえども それはそれまでの定期テストでの結果であるしというように。 そんなわけで、「うちに来なよ」と大人の方から言ってもらえる そして、自分自身を見て評価してくれる就活に、自己肯定感を得まくりでした。 まぁこれからはしごかれ続ける運命にあるのでしょうがね、、。 そして、面接といえども嘘だのブレーンだのの影響があるのも否めないというわけで ほんとうの意…

  • 改めて就活における意思決定について考えてみる

    こんにちは 149日目です。 早いものでもう5月も終わってしまいますね。ゴールデンウィークだとかネモフィラだとか言ってた時が懐かしい竹原です。 そんなわけで 就活が解禁されて早くも三ヶ月が経つわけですわ。そこで就活やってみての三ヶ月体験レビューをしていこうと思います。 もう、就活ネタ飽きたわって聞こえてきそうですが、そこはご愛嬌。 ほら、ネタの源泉って所属や属性に依存するからね。 改めて就活における意思決定について考えてみる はじめに結論をいうと 就活って自分という人間に対しての仮説をたてていくことなのかなと思います。 自己分析もあくまでも仮説なのかなと。 過去のプロットをみて分析したところで…

カテゴリー一覧
商用