虚構の世界〜昭和42年生まれの男の思い〜
住所
出身
ハンドル名
虚構の世界〜昭和42年生まれの男の思い〜さん
ブログタイトル
虚構の世界〜昭和42年生まれの男の思い〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/19670727my
ブログ紹介文
昭和42年生まれ、男性。
自由文
昭和42年生まれ、男性。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/03/14

虚構の世界〜昭和42年生まれの男の思い〜さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 25,930位 31,403位 31,326位 26,193位 22,855位 17,149位 17,217位 972,299サイト
INポイント 30 10 0 0 0 10 10 60/週
OUTポイント 20 20 0 0 10 60 30 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 1,393位 1,614位 1,615位 1,281位 1,137位 856位 870位 65,894サイト
50代の生き方 83位 87位 87位 78位 74位 60位 61位 902サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,944位 34,453位 32,255位 27,290位 22,293位 21,176位 21,589位 972,299サイト
INポイント 30 10 0 0 0 10 10 60/週
OUTポイント 20 20 0 0 10 60 30 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 1,953位 1,980位 1,870位 1,589位 1,355位 1,294位 1,324位 65,894サイト
50代の生き方 124位 125位 123位 110位 101位 98位 104位 902サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,299サイト
INポイント 30 10 0 0 0 10 10 60/週
OUTポイント 20 20 0 0 10 60 30 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,894サイト
50代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 902サイト

虚構の世界〜昭和42年生まれの男の思い〜さんのブログ記事

1件〜30件

  • 隙間の時間に隙間の場所でー屈服ー

    相手を屈服させることを望む生き方随分、嫌われてきた敵だらけだった自慢して、派手に浪費して、強がって…おもしろいものだ今は自慢することもないし、飲み歩きたいとも思わないし、毎日小心者として、つつましく生きている下から押し上げられて生きたいと思っているけど、そうやって生きることがどれだけ難しいことか午後からは、どんなに忙しくても、相手の目を見て優しく傾聴したい隙間の時間に隙間の場所でー屈服ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー抜毒ー

    煙草、大酒、風俗、ギャンブル…40代前半までどれもやっていたしかし、40代半ばから、一つ一つ毒が抜けていった出世していくのと、同時に人の上に立つ資格ということを考えるようになった最後まで、残っていた煙草という毒も半年前に辞めた何だかつまらないオヤジになったしかし、つまらないオヤジなりに夢中になって仕事をしている午後からの激しい仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー抜毒ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー受け流せる力ー

    社内に自分が知らない情報があると、騒ぎ立てる面倒な退職間際の女性がいる嫌らしいのは、部長である私よりも上の立場の人におもしろ・おかしく吹聴するところ陰で話を混乱させるまともに戦ったらダメだ感情的になったら相手の思うつぼださりげなく受け流せるかだ午後からの激しい仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー受け流せる力ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー屍ー

    私は二年間、浪人した52歳の方々は、浪人当たり前の中を過ごした年代だカリスマ的な予備校講師が多数存在した先日、あるカリスマ講師の晩年の生活を知る機会があった自分のことを屍と表現していた見た目とは真逆の知的な講義、優しい語り私も大好きな先生だった没落ぶりを見て、私はまた先生が大好きになった自分のことを屍と比喩するそのセンスすごいと思った自分が同じ立場だったら、恨み節を発していたにちがいない時代のてっぺんに立つ人の感受性はすごいものがある30年ぶりに先生から学んだことそれは人は老い、屍になるということ午後からの激しい仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー屍ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でージュリアナ東京ー

    テレビでジュリアナ東京の特集をやっていた地方都市でもディスコは若者たちの支持を集めたテレビではかつてお立ち台で踊っていた女性たちが登場したワンレン、ボディコンの時代の懐かしい写真も映し出された綺麗だったそして、今もいい歳の重ね方をしていた釧路に街で20代のころ、付き合っていた彼女のことを思い出していたみんなどんな年の重ね方をしたのだろうか午後からの激しい仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でージュリアナ東京ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー虚栄心ー

    自分を大きく見せようとする意識が昔から強かった俺はすごいんだと、みんなにアピールしていた当然、そんな奴は嫌われるしかし、いい出会いがあったすごい役職の人ほど偉ぶらない生意気な時代にいい人との出会いがあったどんな立場の人でも敬語を使っている会社の掃除をしている女性にはていねいに接して冗談もいう部下よりも、優しく接しているこれも尊敬していた社長から学んだ昼からの激しい仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー虚栄心ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー偽善者ー

    休日もなく毎日働いている物わかりがよさそうな雰囲気を出しながら働いているしかし、自分はそんな善人ではない歪んだ性格の嫌な奴だプライドが高くて、執念深い、嫉妬も妬みも激しいしかし、会社ではそんな一面は出さないように演じている偽善者だ蒸し暑いなか、午後からもまた演じながら生きる隙間の時間に隙間の場所でー偽善者ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー負けてたまるかー

    20代のころ、一緒にパチンコ屋に通っていた友人に会った道路の誘導員をしていた真っ黒に不潔に焼けた肌と黒くなった歯がいいバランスだったまだ、ギャンブル依存症の香が漂っていた負けるんじゃあねえぞ俺も負けてたまるか社長に絶対になってやる52歳、人生の勝負はつきつつある隙間の時間に隙間の場所でー負けてたまるかー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー終わったー

    3週間休みがない日々が終わった明日は休みこれから一人夜のネオン街に繰り出す妄想しながら、ノスタルジーに浸りながら孤独な自分へのご褒美暗闇にまみれ、一人酔っぱらう今、誰もいないオフィスで一息ついている夜が始まる一人の空間も心地よい52歳なりに楽しんで生きている隙間の時間に隙間の場所でー終わったー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー懐かしい女性ー

    仕事で釧路空港に出かけたそこで、懐かしい女性に出会った30歳のころ、付き合っていた一つ年上の女性だ約30年ぶりに見た彼女いい年の取り方をしていた風の噂で、東京に住んでいることは聞いた狭い街だもの情報は耳に入ってくる医師と結婚したとのことだった私と付き合っているころ、彼女は高校の教師をしていた激しい恋愛だった愛し合っていた彼女が子供を授かったしかし、成就できなかった一番愛した人とは結ばれないのかもしれない久しぶりに見る彼女は素敵だった声はかけなかったもう昔のこと終わったことだ午後からの激しい仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー懐かしい女性ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー嫌な奴ー

    全て人のせいにする腐った奴らがいるこちらが攻撃できないことを知って、しつこく、絡んでくる馬鹿がいる耐えるのみ腐った奴らと同じ土俵に乗ってはいけない暖簾のようにさらりと受け流す午後からの激しい戦いが始まる隙間の時間に隙間の場所でー嫌な奴ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー生き様ー

    早すぎる優しくしてくれて、ありがとうございます相談に乗ってくれたこと忘れません先日、亡くなった取引先の社長の葬儀に参列したツイッターには、彼の死を悲しむ書き込みが多数そのほとんどが、社員や取引先などの人々社員や取引先などを大切にしていたことがわかる立場の下の者に威張り散らし、意地悪をする人間がどれほどこの世の中に蔓延していることか自分が死んだら悲しんでくれる人はいるだろうかそんなことを考えていた隙間の時間に隙間の場所でー生き様ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー一進一退ー

    午前中は立て直しを図っているチームに入り、陣頭指揮をとった態度の悪い社員とは、我慢比べだ相手はこちら側が腹の立つ罠を仕掛けてくる相手にはぜず、誠実な無視をすることだ挨拶や返事はしっかりとして、あとは相手の言動を視界に入れないことだまた、午後からの激しい戦いが再開される隙間の時間に隙間の場所でー一進一退ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー死ー

    会社で取引のある業者の社長が突然亡くなった脳梗塞であっという間だったつい数日前まで、店の様子をツイッターで発信していたツイッターは木曜日の夕方で止まっている店も軌道に乗り、これからというときに死というものの絶対的な存在を改めて知った切なさを胸に生き続ける隙間の時間に隙間の場所でー死ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー底辺ー

    一日中パチンコ屋にいた金がなくなると、サラ金のATMに走った金を握りしめてまた負ける夜はまた違うサラ金から借りたそして飲み歩いた手当たり次第に女性を口説いた自分の弱さを隠して、頭がよく、しっかりしている人を演じていた底辺でいきていた自分の人生は底辺が継続すると思っていたあれから25年何とか生きている午前中、かつて賑わっていたビルが取り壊されているのを見た底辺で生きていた時代によく通っていたビルだ底辺で生きていたからこそ今の自分がある底辺で生きていた人間は人の痛みがわかる立て直しを図るチームを何とかしなくては午後からの激しい戦いが始まる隙間の時間に隙間の場所でー底辺ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でータイムスリップー

    社長をめざす戦いは緊張の連続だ常に引きずり下ろされる危険性の中で生きている午前中は業績が上がらないチームに入って陣頭指揮をとった課長にとって部長であるわたしが介入することは辛い現実だしかし、業績が悪化した状態が続くとチームは解散になるみんなが傷つくそんな状況下での介入は神経が磨り減るだからこそ、夜のウォーキングが必要だ小雨のなか、同伴している男女が前を歩いていたどちらも人生がうまく行っていない雰囲気を出していた寂しさから人恋しくなるそんな同伴だった自分の偽物だらけの生き方がタイムスリップしてきた今日も夜のネオン街に紛れ込んでバランスを取っている男がいる隙間の時間に隙間の場所でータイムスリップー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー思い出すだけー

    若い頃、相手を傷つける恋愛ばかりしていた彼女がいても手当たり次第に女性と関係をもった誠実さのかけらもない男だった浮気は当たり前だったしかし、いつからか、そんな側面は影を潜める理由は、真剣に向き合うものが見つかったからそれが仕事だ夜の街をウォーキングしながら、自堕落な人たちとたくさんすれ違う偽善という荷物を背負って歩く、同伴の男女そんな光景がまた趣深く、自分の昔とリンクするそんなタイムスリップがおもしろくて、仕事終わりにウォーキングしている隙間の時間に隙間の場所でー思い出すだけー

  • 隙間の時間に隙間の場所でーメンタルバランスー

    3週間休みがないどう考えてもメンタルは調子が悪くなるしかし、ここをどう乗り越えるかだまあ、何とかなるさ隙間の時間に隙間の場所でーメンタルバランスー

  • 隙間の時間に隙間の場所でーネオン街ウォーキングー

    若い頃から、ネオン街が大好きだった私が若い頃は、釧路の街もたくさんの偽善と欲望が渦巻くネオン街だったみんな背伸びして、寂しさを紛らわせていた今はすっかり寂れてしまったが、少しだけ当時の香りがする場所がある仕事が終わると私はそんなネオン街をウォーキングする心が癒やされる時間だネオン街ウォーキングは今の自分に欠かせない隙間の時間に隙間の場所でーネオン街ウォーキングー

  • 隙間の時間に隙間の場所でーもし生きていたらー

    夕べねむれずに欲望とたたかった、、…もし、尾崎豊が生きていたらどんな歌を歌っているだろうか同じ世代で同じ時代を生きてきた何となく、そんなことを考えていた明日から3週間、休みがない疲弊している心と体をいかに回復させるか小さな幸せを感じながら生きること緊張とプレッシャーのかかる仕事をさせてもらえるだけで、ありがたい隙間の時間に隙間の場所でーもし生きていたらー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー52歳の欲ー

    52歳の男はどんなことを考え生きているのだろうか?人生の流れはほぼ決まったあとは終わり方だギャンブル、借金、孤独、低所得、貧困、底辺層との恋愛離婚、自己破産、タバコをやめれない、質の悪い酔い方無感動、諦め、逃避20代の自分はこんな終着駅が待ち受けていたはずだ今は・・・・小さな幸せをちっぽけな幸せを感じながら必死に生きている今の欲は社長になることなれるかなあ午後からの仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー52歳の欲ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でーかろうじて生きているー

    社長になるためにこの激務にかろうじて耐えている部長として100人の部下を束ねることに疲弊している何とか五年目を迎えている心のバランスを誰もいない部屋で取っている負けてたまるか隙間の時間に隙間の場所でーかろうじて生きているー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー退職ー

    4月に入った新入社員が突然退職したお盆で帰省して、そのまま帰ってこなかった営業職として頑張っていたのだが今、どの業種でもクレーマーとの対応が課題だ彼も理不尽な顧客対応に苦しんでいた給料はガマン料だと我々50代は教わったもうそんな考えは古いのだろうか?生きることは闘いだ隙間の時間に隙間の場所でー退職ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー泥水ー

    かつて付き合いのあった女性経営者が仕事を回してほしいという依頼がきた父の跡を継いだ二代目は女性経営者として最初は順調だったしかし父がなくなってから、仕事は次第になくなっていった彼女は色仕掛けで仕事を獲得した反社会的な男性とも関係を持ったもうまともな仕事は回ってこなくなった40代半ばを迎え、色仕掛けで仕事をもらっていた反社会的な人たちも引退など勢いがなくなったもう一度とは思うものの、あまりに汚い水を飲み過ぎた倒産するのも時間の問題だ微妙な色気が悲しすぎる隙間の時間に隙間の場所でー泥水ー

  • 隙間の時間に隙間の場所でー再開ー

    お盆休みも終わり、今日から平常業務に戻った20代の社員は昨日帰省から戻るときにせつなかったに違いないかつての自分がそうであった頑張れみんな同じ思いだ自分はお盆休み中もほぼ会社に来ていた会社に来るというハードルが散歩のような感覚になっているそれもまた問題だ午後からの仕事が始まる隙間の時間に隙間の場所でー再開ー

  • 隙間の時間に隙間の時間で~絡む人~

    昨日、会議が繁華街のホテルであった終わったあと、一人馴染みの店に寄った孤独な60過ぎの男性が歌っていたそのあと、70代と思われる男女4人が入ってきた私がママと話していると、ママの新しい男かと声をかけてきた酒が深まるにつれて、しつこさを増してきた嫌な想いをする前に店をでたその後一人蕎麦屋で日本酒をのんだ満たされない人たちはどこにでもいる隙間の時間に隙間の時間で~絡む人~

  • 隙間の時間に隙間の場所でー詐欺ー

    詐欺だと騒ぎ立てる顧客と対応した10年近く払っていた商品の解約をしたいと申し出たしかし規約では二年間の自動更新途中解約は違約金が発生する契約を結んだときに説明しているが本人はその記憶がないという丁寧に対応するしかない今日も蒸し暑い日が続いている隙間の時間に隙間の場所でー詐欺ー

  • 隙間の時間に隙間の場所で~孤独~

    人の上に立つということは孤独との闘い簡単に悪口や噂話に混じることもできないその言動は見られている私は部長になってから、孤独との付き合い方を学んだおしゃべりはいけない誠実さが大切だ午後からは全体会議だ一言の重みだ隙間の時間に隙間の場所で~孤独~

  • 隙間の時間に隙間の場所で~年を重ねるということ~

    昨日は日曜日だったが午後から仕事のため出勤退職したかつての役員との懇談会があった70代、80代のかつての経営者たち私が下っ端だったころ、雲の上の存在だった人たち時の流れとは早いかつての権力者たちを見て思うことおごれる者は久しからずということ人生は晩年をどう過ごすかだ自分にもその足跡が迫っている小さな幸せを大切にできるかだ隙間の時間に隙間の場所で~年を重ねるということ~

  • 隙間の時間に隙間の場所で~女性~

    今日は隙間の場所ではなく、会社のデスクから綴っている改めてみると、たくさんの女性がいるフロアに100人ぐらいが働いているが半分は女性だ女性が長く働くことのできる職場環境会社がそれなりに潤っているのは、そんな背景がある隙間の時間に隙間の場所で~女性~