プロフィールPROFILE

ブログタイトル
ぴのこ堂(もうそう部)
ブログURL
http://shuko.hatenablog.com/
ブログ紹介文
一人暮らしの生活や趣味のアレコレをコミックエッセイなどで紹介します。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/03/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、狭間ぴのこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
狭間ぴのこさん
ブログタイトル
ぴのこ堂(もうそう部)
更新頻度
集計中
読者になる
ぴのこ堂(もうそう部)

狭間ぴのこさんの新着記事

1件〜30件

  • お酒のコミックエッセイ描きました。

    久しぶりに「はてなブログ」さんに投稿しました。 こちらのブログではもうちょっとマメに更新しております! よろしくお願いいたします! blog.goo.ne.jp

  • 大阪ってこんなところ

    あけましておめでとうございます。 私の住む大阪についてアレコレ描いてみました。 本当に、関西での海原やすよともこさんの人気はスゴイんです! おもしろくてオシャレなんて、最高! スパワールドについてのこの漫画はツイッターで知らない人にもたくさん イイネをいただきました!(と言っても10人ですが) 関西に生まれて良かったー!

  • ブルボンのお菓子を擬人化してみました

    ルマンドちゃんとホワイトロリータちゃんがお気に入り。 で、カラーでもっとかわいくしてみました! で、アルフォート君も描いてみました! イメージ違うかも?すみません。

  • 40代独身で漫画家してたらこうなった。

    ブログのタイトルを変えました。開き直ってがんばります。 1カ月前から時々描いている1ページ漫画、現在11本になりました。 100本到達したら、何かが起きる!(かもしれません) 少しずつ公開していきます。 もう、スカーフの巻き方とかの情報いらないです。 蓬莱のシュウマイもおいしいです。 痩せているひとよりも、少しぽっちゃり目の人の方が売る方がおいしそうに見えます!よね!

  • ゆるゆるアーユルヴェーダ

    健康が気になるお年頃。 先日70代の母が脚の手術をしまして入院中&リハビリ中です。 気持ちは元気もりもりなのですが、私も70代になれば手術を受けないといけないことになるのかなぁ。 そうはならないためにも(だって私は独身、一人暮らし!)今から鍛えておきたいです。 3年目に突入しましたホットヨガ。 週に1回ですが、私に合ってるようで楽しく続けられています。 私の世代ではマッチさんの物まねの印象が強いですが絵も描かれるし多才な方ですよね そしてついでにもちろん美容も気になる! 食用としてはお高めだけど、クレンジングオイルとしてはお得なのです

  • ひとりでくらせるモン!②

    コミックエッセイ「ひとりでくらせるモン!」の第2回目です。 人生の中で2回、大規模な断捨離をしました。 でも、なぜか物が増える。 ちょこちょこ捨てているはずなのに、増える。なぜ?

  • ひとりでくらせるモン!

    時間があるときにちょこちょこコミックエッセイを描いています。 わたしが好きでついつい読んじゃうコミックエッセイは「婚活もの」だったりするのですが、よく考えると、わたし自身は婚活、というか結婚にまったく興味がなかったんですね!(もはや、「できたらしたい」とか「いい人がいたらね」などども思わなくなってしまった) だって一人暮らしが好きなんだモン! と、いうわけで以前から「一人旅」「カフェめぐり」など、シングルライフをテーマにしたものを描いてきたのですが、改めて、一人暮らしのアレコレを描いていくことにします! 今後は断捨離のこととか、オサレなお部屋の作り方、とか一人暮らしのファッション、 とか。 現…

  • 少女漫画トリビュート

    先日、「実家の漫画を何とかする」という記事を書いた。 実は、漫画を片づけながら「この様子をブログの記事として書こう」と考えていたのだった。 そして、「こんなざっくりした記事ではなく、もっとちゃんと書きたい」と思った。 私が漫画を読み、学び、そのとき感じたことをもっと細かく書いてみたい。 とにかく思い出が多すぎる。漫画の表紙を見るたびに、内容やキャラクターだけでなく、その当時の自分自身の気持ちも蘇ってくる。 たまに友人知人との間で漫画の話題になると、結構盛り上がり、たくさん喋ってしまい、イカン、喋りすぎてしまった、と気まずい思いをすることが多い。 でも、喋りたい。本当はもっと語りたい。漫画につい…

  • カフェに住みたい

    近所のプロント。大きなテーブルの席が魅力的です。 カフェが好きだ。 特に朝カフェ。静かだし、なんとも言えない空気がながれている。モーニングを食べながら本を読むのも良し。しかし私のおすすめは、仕事だ。 朝は不思議だ。集中力が半端ない。昼の2時3時と比べてみるといい。アイデアが得やすい。ひらめきや考えをまとめるのもやっぱ朝がいい。昨日考えた案を見直すのも、当然朝が良い。だから私は朝カフェが好き。 トラジャコーヒーのハムチーズトースト、美味しいよ。 なぜ「カフェ」なのかというと、わたしは自由業。フリーランス。住居が仕事場なのです。なので、「集中してはやくこの仕事を仕上げなければ!」と焦るときは必ずカ…

  • 実家の漫画を何とかする

    小学生の頃からコツコツ集めた漫画たち。前の棚をスライドさせると後ろの棚にもビッシリ埋まっています。 親に「漫画をどうにかしろ」と言われる日 それは誰にでもやってくる。(多分) 一人暮らしをはじめて22年経つ。今でも手元には結構な数の本や漫画があるが、実家にはもっとある。 「大事な漫画ばかりだから捨てないで!」と当然のように訴えていた。 そこに置いてもいいと信じ切っていた。 しかし、「本棚ジャマやから、あんたの漫画、どうにかして」と母に告げられた。 がーん。 しかし考えてみると、もう読み返すことはないと思う。 私は処分することを決心した。 実家に帰り、数枚の紙袋を用意して、その中にどんどん放り込…

  • 文学フリマ金沢にいらっしゃい

    4月16日(日)第三回文学フリマ金沢に参加します 私が文学フリマに参加するのはこれが3回目。 はじめての文フリは昨年9月の大阪、そして今年1月の京都です。 はじまりは幼少期の記憶 私は以前からZINEを作りたくて作りたくてムズムズしていました。思い切って昨年、初のZINE「やかんを真ん中にかけられない。」を作ったのでした。 中身は昔書いた短編小説を2本。挿絵を描いたり自由にレイアウトしたり、両面コピーしたり、中綴じホッチキスで束ねたり、本当に本当に楽しかった。 小学生のころ、ほとんどの子どもが経験したように、広告の裏を束ねて漫画を描いていた。あのころの自由でワクワクな気持ちが再燃したというわけ…

  • かわいい石鹸を作りました。

    以前挑戦してみた手作り石鹸。 あれからすっかりハマってしまった。二度の試作を経て三回目、ついに理想に石鹸に近づいた。 これが理想の石鹸だ どうですか。かわいいでしょう。このゴツゴツ感。 無添加、無香料の白い石鹸をパウダー状に戻し、好きなものを混ぜ混ぜしてコネコネするだけでできる簡単手作り石鹸。 だが「なーんだ、そんなの小学生でもできるジャン!」と馬鹿にするなかれ。 真っさらな石鹸に何を混ぜ混ぜするのかでセンスが問われる。子どもにハイセンスな石鹸が作れるかな。これは大人の遊びなのだ。 私が今回作ったのは 日本酒と酒粕の石鹸 白ワインとココナッツオイルの石鹸 なのである。ただ単にお酒が好きなだけ。…

  • かわいいノートを作りました。

    3月11日、大阪市北区にあるレトロ印刷JAMさんへ! 「中紙をつくろう!ノートにしよう!」というワークショップに参加しました! 中津駅から結構近いのに方向音痴なので迷いました。かわいい椅子と看板が目印! 11時開始。まずはデザインを考えます。 できた原稿ををこんなふうにしてもらい そしてこんなふうにしてもらい(ミシンで閉じてもらえます。赤い糸がかわいい!) 裁断してもらって 完成! キャー!!かわいい!! 途中、お昼休みを挟み、3時過ぎに終了。 想像以上の楽しさでした。ノートってこんなふうに作るのねー。と 大変勉強になりました。これからノートを見る目が代わりそうです。

  • プチ旅行のすすめ

    一人旅が好きである。 しかし、方向音痴だし、怖がりだし、心配性。 「でも一人旅がしたい!」 なのでプチ旅行。 先週も淡路島の一歩手前、舞子に行って一泊しました。 家から電車で1時間ほどで着きます。(どうせなら淡路島まで行けばいいのに) こちらは1月に作ったZINE第2号のコミックエッセイです。 このほかにも「一人旅」の4コマ漫画も載ってます! 4月の金沢の文学フリマで販売いたしますのでお近くの方は是非!(立ち読みだけでも) 表紙はこんなの。価格は200円。よろしくお願いいたします。

  • ZINEを作ってます。

    昨年9月、文学フリマ(大阪)に初出店する際に書いたコミックエッセイです。 他にコラムと短編小説も1冊の本にまとめました。 表紙はこんな感じ。 第2号もこしらえて、今年1月の文学フリマ(京都)で売りました。 だいぶ売れ残ったので、4月の金沢でも売ります。

  • 女子力なくてもカワイイもの作りたい!

    手作りにあこがれる 何もケーキだとかマフラーだとかアクセサリーだとか、たいそうなものを作りたいわけではない。 自分の手で何か、ちょっとカワイイものを生み出したい。 でも、めんどうなのは嫌だ。失敗も怖い。 そうだ、石鹸を作ろう! 石鹸を削る ネットで調べてみると、本格的に石鹸を作るには何やら危険な薬品も必要らしい。 無理だ。いや、あきらめるな。簡単な方法があるはずだ。 で、もっと調べると案の定、あった。 「市販の石鹸を溶かして固める」だけ。簡単だ。要は「手作りチョコ」の要領なのだ。 友人にタダでいただいた「シャワラン石鹸」(30年ほど前の製品だと思われる。よく持ってたな)を包丁で削る。削る。削る…

カテゴリー一覧
商用