住所
世田谷区
出身
東京都
ハンドル名
瀬戸駿さん
ブログタイトル
トレジャーローテ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/naviken/
ブログ紹介文
各馬の適性ペースを知れば狙うべき馬がわかる!数々の予想大会で入賞、元サンスポ競馬記者のブログ。
自由文
更新頻度(1年)

74回 / 716日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/03/02

瀬戸駿さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(IN) 15153 14249 16239 17309 17257 17257 18516 948971サイト
INポイント 20 30 20 10 10 20 20 130/週
OUTポイント 60 20 60 80 10 60 70 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 91 82 100 113 109 110 118 8746サイト
競馬予想 20 19 22 24 24 25 26 3468サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 21630 23074 22712 20893 20544 20926 22659 948971サイト
INポイント 20 30 20 10 10 20 20 130/週
OUTポイント 60 20 60 80 10 60 70 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 119 132 124 106 101 102 108 8746サイト
競馬予想 23 24 22 17 15 15 14 3468サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 948971サイト
INポイント 20 30 20 10 10 20 20 130/週
OUTポイント 60 20 60 80 10 60 70 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8746サイト
競馬予想 0 0 0 0 0 0 0 3468サイト

瀬戸駿さんのブログ記事

?
  • ダイヤモンドステークス

    《印上位馬》◎10ユーキャンスマイル ○9グローブシアター ▲6ララエクラテール《消し》カフェブリッツ万葉S組が上位。そうなると順当にユーキャンスマイルが走る。前走の勝ち馬が抜けた同メンバーなら当然買い。消すなら前走3着のカフェブリッツとの間に1頭入るとみて僅か

  • 京都牝馬ステークス

    《印上位馬》◎18カイザーバル ○14ミスパンテール ▲15リナーテ《消し》アルーシャ外差し傾向の京都。先行馬が外を回ると、差し馬はかなり外を回らされるリスクはあるが、ベタに大外枠のカイザーバルを狙う。前走は好走歴のない中山マイルで度外視。上がりはメンバー上位で

  • 【予想ヒント】フェブラリーステークス

    《馬場》東京ダートは1回1日目からの馬場数値はプラス→マイナス→プラスとまとまりがない。先週は中間雨が降ったが、脚抜きの良い馬場ではなく粘り気のあるタフな馬場コンディションになったことで時計が要す結果に。連対脚質は差し馬が大半。逃げ馬は13レース中1レー

  • 【予想ヒント】小倉大賞典

    《馬場》先週の小倉芝は水準より1秒近く遅い時計の掛かる馬場。開幕週でも馬場差はプラス数値。連対馬の脚質は先行馬が多いが、決して前有利という程ではなかった。とはいえ平均~スローペースなら内や前目が有利な状況で、差し馬はハイペースか内で脚を溜める馬が狙い目。

  • 【予想ヒント】京都牝馬ステークス

    《馬場》先週の京都芝も水準より1秒以上時計の掛かる馬場。1回京都から振り返っても馬場差はすべてプラス数値と時計の掛かるタフなコンディション。引き続き内の馬場が悪いので先行馬も内をあける競馬が目立つ。そうなると差し馬は直線でさらに外を回らされるため伸び切れ

  • 【予想ヒント】ダイヤモンドステークス

    《馬場》先週の東京芝は水準より時計の速い馬場。上がり32~33秒台が連発していた。逃げ馬の連対は11レース中2レースのみ。4番人気以下で馬券になった馬は半数以上が上がり1~2位。今週は降水予報もなく軽い馬場が濃厚。引き続き速い上がり上位馬を狙い、次いで先

  • 先週の雑感

    お疲れ様です。先週は土日月で3レース予想。京都記念ダンビュライト1着(6番人気)共同通信杯ダノンキングリー1着(3番人気)クイーンCマドラスチェック6着(6番人気)マドラスチェックは大野がもっと強気に先行してれば絶対馬券になったでしょ!!!だって前走ジョデ

  • クイーンカップ

    《印上位馬》◎1マドラスチェック○9クロノジェネシス ▲6ビーチサンバ《消し》レッドベルディエス 阪神JF組の脚が上位だが、どっちも大崩れしないタイプの走りで、太刀打ちできないレベルではない。マドラスチェックの前走は初戦から大幅のペースアップに難なく対応したあた

  • 京都記念

    《印上位馬》◎8ダンビュライト ○12マカヒキ ▲2ノーブルマーズ《消し》ステイフーリッシュタフ馬場で持続力勝負だろうが、京都2200Mはある程度の上がりを問われるコース。ダンビュライトは上がり、持続力ともにメンバー上位。1回京都から好調のルーラーシップ産駒で馬場も

  • 共同通信杯

    《印上位馬》◎1ダノンキングリー ○4アドマイヤマーズ ▲6クラージュゲリエ 《消し》フォッサマグナ瞬発力では大きな差がなく持続力勝負。ダノンキングリーは2戦ともに異なるペースで連勝。前走は長く脚を使う競馬だったが溜めれば斬れる馬。Hラップ経験はメンバー最上位。

  • クイーンカップ

    《印上位馬》◎6ビーチサンバ    ○9クロノジェネシス    ▲1マドラスチェック     《消し》ミリオンドリームズ当日どこまで馬場が悪化するか分からないが、稍重以上と想定。ビーチサンバすでに持続力勝負で結果を出している実績馬。上がりもメンバー上位で大崩

  • 京都記念◎候補

    《登録注目馬》※独自の脚質判断順赤はチャレンジ馬、青は適性実績馬ステイフーリッシュ前走の中山金杯は外枠が厳しく精一杯の競馬で2着。京都新聞杯勝ちがある京都2200M替わりはプラス。長く脚を使えるタイプなのでタフ馬場も合う。ただ、そこまで厳しいペースへの対応力が

  • クイーンカップ◎候補

    《登録注目馬》※独自の脚質判断順赤はチャレンジ馬、青は適性実績馬マドラスチェック前走は新馬戦から一気のペースアップに難なく対応して2着。父、母父ともに米国血統らしくスピードのある走り。将来的には芝では斬れ負けする可能性はあるが、キャリアの浅いこのメンバー

  • 【予想ヒント】京都記念

    《馬場》先週の京都芝は水準より時計の遅い馬場。1回京都から振り返っても馬場差はすべてプラス数値と時計の掛かるタフな馬場。さらに日曜午後には雨が降り余計に斬れ味の削がれる馬場だった。内の馬場が悪いので差し馬の活躍が目立つが、脚質の有利不利よりもタフ馬場適性

  • 【予想ヒント】共同通信杯

    《馬場》クイーンカップを参考。《適性》過去5年はいずれも上がりと持続力ともに求められるレース。のちにクラシックで活躍馬を輩出するだけあって双方が要求される。なので適性という点では、スローなら高速上がりを出せること、持続力ならHラップでも極端に上がりが落ちな

  • クイーンカップ

    《馬場》先週の東京芝は水準より時計の速い馬場で上がり33秒台が連発していた。逃げ馬の連対は11レース中2レースのみ。4番人気以下で馬券になった馬はすべて上がり5位以内、大半が3位以内だったので、ある程度上がりが要求される東京コースらしい馬場。今週末は雪予

  • 先週の雑感

    先週は土日で3レース予想。◎は土曜アルデバランSのアングライフェン(1番人気)だけしか馬券にならず。東京新聞杯は○インディチャンプ▲レッドオルガで痛恨の縦目。最後までタワーオブロンドンとインディチャンプで悩んだが、最終的にオッズに気を奪われてタワーオブロン

  • きさらぎ賞

    《印上位馬》◎3ヴァンドギャルド    ○7アガラス    ▲4ダノンチェイサー    《消し》エングレーバー脚質問わず、いかに速い上がりを使えるか競うだけのレース。ヴァンドギャルドは上がり最上位。前走は直線で大きな不利があり参考外。東スポ杯ではアガラスに先

  • 東京新聞杯

    《印上位馬》◎5タワーオブロンドン    ○2インディチャンプ    ▲6レッドオルガ      《消し》ロジクライ例年、速い上がりを要求されるレース。タワーオブロンドンは復帰緒戦の前走で高速上がりで2着。厳しいペースへの対応力はないが、毎年上がり勝負の当レ

  • アルデバランステークス

    《印上位馬》◎3アングライフェン    ○12ザイディックメア    ▲15ジュンヴァルカン   《消し》テルペリオン前有利の馬場だが、上級条件として先行馬の脚に信頼が置けない。なら上がり上位馬のアングライフェンから。昨年当レースで2着。当時の馬場差もプラス数

  • 東京新聞杯◎候補

    《登録注目馬》※独自の脚質判断順赤はチャレンジ馬、青は適性実績馬インディチャンプ前2走はいずれも異なるペースで連勝で価値大。前走の上がりはスローとはいえ重賞でも通用するレベル。近親に安田記念の勝ち馬リアルインパクトがいる血統。東京マイルへの適性は高い、初

  • 【予想ヒント】きさらぎ賞

    《馬場》先週の京都芝は水準より時計の遅い馬場。1回京都から振り返っても馬場差はすべてプラス数値と時計の掛かるタフな馬場。騎手コメントでも「タフな馬場が合わない」という声がかなり多い。逃げ馬の連対は9レース中1頭のみ。ただ、10番手以下からの連対も1頭のみ

  • 【予想ヒント】東京新聞杯

    《馬場》先週の東京芝は水準より時計の速い馬場。上がり最速で勝利した馬は10レース中2頭のみで、連対脚質は先行馬が大半だった。4番人気以下で馬券になった馬も9頭中6頭が4角3番手以内。騎手心理によるものもあると思うので、馬場状態から高速上がりを要求されるレ

  • 先週の雑感

    先週の重賞予想した感想とお知らせを。重賞回顧みたいなのする評論家キャラじゃないので・・・土曜、愛知杯は◎ランドネが3着(4番人気)と好走。最近は仕事がないから複勝で確実に勝負。もっと余裕が出来たら爆発力のある馬券で勝負したいんだけどね…。予想通りのスロー

  • シルクロードステークス

    《好走上位馬》★9ペイシャフェリシタ   前後の脚の差がなくやや前有利。土曜の傾向から馬場はフラット。欧州系ダンチヒなどノーザンダンサー系のスピード馬が好調。またダイワメジャー産駒。ペイシャフェリシタは父はスタミナ指向の強いハーツクライ。母父Cape Crossは

  • 根岸ステークス

    《好走上位馬》★2ユラノト    12サンライズノヴァ    マテラスカイの逃げならスローはないが、大外枠なので無理に行かない可能性も。なら平均ペースでやや前有利の流れか。土曜は4番人気以下で馬券になった馬は父か母父サンデー系。さらに上がり上位馬だった。ユラ

  • 愛知杯

    《好走上位馬》★8ランドネ    1レッドジェノヴァ   差し馬有利のコースで逃げ先行馬の評価を下げるのが定石。とはいえ、さすがに斬れ味に乏しい馬が多すぎる…。このメンバーでズバズバの差し決着になるイメージが湧かない。なら狙うは当然先行するランドネ。すでに持

  • 根岸ステークス◎候補

    《登録注目馬》※独自の脚質判断順赤はチャレンジ馬、青は適性実績馬(上がり6持続力4)マテラスカイ前走の兵庫ゴールドTはハナを切れなかったのが敗因というより、地方の深い砂に対応出来なかっただけ。大井での失速ぶりを見ても明らか。父SpeightstownはGone West×Storm

  • 愛知杯◎候補

    《登録注目馬》※独自の脚質判断順赤はチャレンジ馬、青は適性実績馬ランドネ持続力勝負に持ち込んだ紫苑Sで3着。秋華賞では6着。前走はスローペースに恵まれたが勝ち切ったことは評価できる。ロベルト系のBlame産駒らしく機動力とパワーで攻めるタイプで持続力勝負はピタ

  • 【予想ヒント】シルクロードステークス考察

    《馬場》先週の京都芝は水準よりやや時計の掛かる馬場。開催が進むにつれて時計が掛かってきている。土曜は若干内目が有利かなと思えたが、雨が降った日曜は外差しが決まっていてフラットに近い馬場に見える。日曜は騎手コメントでも「水を含んだ重い馬場が…」という声が多