searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうくんの徒然日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆうくんの徒然日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yutarou-22
ブログ紹介文
退職後の日常おきたこと、旅行やグルメ、音楽と日記代わりに書いていますので、雑文でございます。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆうくんの徒然日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆうくんの徒然日記さん
ブログタイトル
ゆうくんの徒然日記
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
ゆうくんの徒然日記

ゆうくんの徒然日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年7月 宮城・山形・福島旅行 (5) 銀山温泉 能登屋旅館

    雨が強くなる中、銀山温泉に到着。温泉街といっても、長さは、100mくらい?そのため、駐車場は、入り口近辺に、宿泊先ごとに用意されていて、クルマを停めて、歩いていきます。荷物は、宿泊先の方が待っていて、バイクに乗せて送ってくれました。宿泊先は、あこがれの能登屋旅館さんです。前週末には、観光客がたくさん押し寄せたそうで、コロナ対策も、さらに厳しくなっているようです。泊まらないで、見に来るだけのお客さんも多いみたいですね。写真に写っているバイクが、荷物搬送用です。まずは、外の写真です。続いて、宿の中から撮影しました。そして、能登屋旅館さんの中。相当、手を入れているようで、綺麗になっています。部屋の中。今回は、川岸側ですが、やはり泊まるならこちらです。といっても、山側の景色はわかりません。部屋は、普通に10畳くらいの和...2020年7月宮城・山形・福島旅行(5)銀山温泉能登屋旅館

  • 2020年7月 宮城・山形・福島旅行 (4) 立石寺

    2日目の観光は、立石寺(りっしゃくじ)。階段が1000段くらいあるとか、パワースポットだということしか知識もなくやってきました。この日は、小雨交じりですが、到着したときは、雨もほとんど降ってません。近くのお店の駐車場にとめさせていただきました。食事をしたり、お土産を買うと無料です。帰りに、漬物をいくつか買いました。正式には、宝珠山立石寺です。通称、山寺と呼ばれているそうです。急な階段に見えますが、ここは、まだ入り口ではありません。まずは、本堂(根本中堂:こんぽんちゅうどう)で、安全に登れることを祈願します。みんなが撫でていくので、ツルツルですね。ここは、手をたたかないでお祈りするので、注意が必要です。入り口に到着するまでに、いろいろと見るべきものがあります。といいつつも、何だったか失念(苦笑)芭蕉さんの像です「...2020年7月宮城・山形・福島旅行(4)立石寺

  • 2020年7月 宮城・山形・福島旅行 (3) 時音の宿 湯主一條

    一泊目は、「時音の宿湯主一條」さんです。宿への道は狭く、駐車場は手前にあります。そこから電話すると迎えに来てくれます。宿までの道は、すれ違えない道で、宿の土地の一角なんでしょうね。宿の真正面の建物は、2008年からすべて個室料亭に変更になっています。そして、2016年に「国登録有形文化財」として登録されたそうです。本日の部屋は、最もシンプルな部屋です。部屋でのお菓子は、ずんだ餅です。最近では、こういうお菓子は珍しいですね。到着後、お風呂に行きましたが、2つの源泉があります。場所は離れていて、薬湯は、半地下にあり、HPのイメージよりも、少し暗い感じです。特に女性のほうは、暗いといってました。露天風呂付大浴場は、眺めもいいので、気持ちいいです。そして、夕食。お品書きを見ながら食べるのが楽しみです。食前酒は梅酒です。...2020年7月宮城・山形・福島旅行(3)時音の宿湯主一條

  • 2020年7月 宮城・山形・福島旅行 (2) 宮城蔵王キツネ村

    次なる観光は、宮城蔵王キツネ村です。少し山の上のほうにあります。駐車場は広めですが、入り口は、かなり地味な作りです。なんといっても、キツネしかいないところですからね。この先に、受付があります。受付に入る手前には、なぜかゴリラがいます。守り神?受付でも、いろいろと注意をされたうえ、通路にも「キツネを見るのではなく、キツネに見られる」というような看板です。いよいよ、入り口です。入り口近辺では止まらない、写真を撮らない、キツネと目を合わせないとか、注意があります。この日は、朝から、小雨交じりだったのですが、中に入るときは、雨は降ってませんでした。キツネも、雨でぬれているのか、少し汚れています。というよりも、7月は、毛の生え変えじきだそうで、あまりきれいではありませんと書いてありました。入ったときは、少しドキドキです。...2020年7月宮城・山形・福島旅行(2)宮城蔵王キツネ村

  • 2020年7月 宮城・山形・福島旅行 (1) 宮城観光 白石編

    今回の旅行は、宮城・山形・福島を3泊で回りますが、クルマで宮城・山形に行くのは初めてです。まずは、宮城県白石市を目指します。白石城に行く前に、昼食を食べようと思い、早めに自宅を出発。10時30分頃に到着してしまいました。HP上では、お店の営業が始まっているはずでしたが、まだ、準備中。お店の人に聞くと、売店のほうの営業のみ早いということでした。でも、もうお湯も沸かしてあるから、準備してくれるというありがたいお言葉。「うーめん番所」さんです。以前、吉永小百合さんが、このお店で、JR東日本のCMやポスターを撮影したそうです。お店の前には、広々とした駐車場があります。団体さんも来るんでしょうね。歴史あるうーめんの製麺所が運営しているお店です。「ばんどころ」と読みます。注文して待っている間に、古代米甘酒をだしてくれました...2020年7月宮城・山形・福島旅行(1)宮城観光白石編

  • 2020年8月 「ご馳走青柳」さんでランチ

    前回、6月に岩牡蠣を食べましたが、再度、岩牡蠣が食べたくて、行ってきました。8月初めのほうが、大きくて、味も濃厚になっているそうです。最初に出てくるサラダが、定番ですが、ドレッシングも同じではありません。岩牡蠣です。早く食べたくて、写真は、寄りすぎたものしかありません。もっと冷静に撮らないとね。岩牡蠣ともう一品、煮魚を頼みました。金目鯛です。こちらも、でかいんです。食べ応え十分。そして、今回は、お刺身定食にしたので、やっと夢が実現しました。写真はありませんが、この煮魚のたれをご飯にかけて食べるんです。ごはんを2回もお代わりしてしまいました。いろいろなところで、煮魚を食べていますが、丁寧な煮方はもちろん、味付けは申し分ありません。魚を丁寧に処理しているためか、たれにも魚臭さが残らないので、ご飯にかけて食べると、絶...2020年8月「ご馳走青柳」さんでランチ

  • 2020年6月 馬頭温泉から大洗へ (5) いつもの「ご馳走青柳」さんに

    2日目は、宿泊は素泊まり。そして、「ご馳走青柳」さんで夕食です。泊りだと、お酒も飲めるので、最高です。部屋に入ると、お鍋がありました。蓋を取って確かめるのは躊躇しましたが、何が出るのか、気になりました。というのも、この日は、完全お任せ料理です。6月とはいえ、暑かったので、まずはビールです。最初は、定番のサラダからスタート。さっぱり、冷たく冷えたサラダがいいですね。最初に出てきたのは、大振りのハマグリ焼。大洗の名物の一つです。次に、お刺身です。それにしても、ネギやしょうが、ニンニクの丁寧な処理には、毎回驚きます。鰹のお刺身です。初鰹です。それぞれの部位の味の違いもハッキリとわかります。そして、鍋の中から、出てきたのは、鯛でした。時間をかけて出汁を取ったそうでしたが、鯛のおいしさが、これまた最高です。お鍋ではなく、...2020年6月馬頭温泉から大洗へ(5)いつもの「ご馳走青柳」さんに

  • 2020年6月 馬頭温泉から大洗へ (4) そして、2日目の観光 

    ともちゃん農園、小砂焼(こいさごやき)、ばとう手作りハム工房、高瀬観光やな、笠間稲荷神社、笠間工芸の丘を回り、茨城県大洗に向かいます。観光といっても、次なる目的地に行くのは、夕食を食べに行くためだけなので、時間つぶしのためのようなものです。いさみ館から、20分程度行ったところに田んぼの中に、ビニールハウスがいくつか立っているだけです。が、のぼりですぐにわかりました。HPで、生キクラゲを取ることができるというので、行ってみました。生キクラゲは、湿度を適度に保つと、よくできるらしく。大きくて美味しそうな生キクラゲです。500円もとれば、十分だと言われ、適当に収穫しました。さすがに、新鮮そのもので、プリプリです。家に帰ってから食べましたが、美味しくいただけました。そして、通り道にある焼き物屋さん。藤田製陶所さんに。小...2020年6月馬頭温泉から大洗へ(4)そして、2日目の観光

  • 2020年6月 馬頭温泉から大洗へ (3) 馬頭温泉 「囲炉裏の温泉宿 いさみ館」

    通りにある「道の駅ばとう」に立ち寄った後、本日の宿泊先「囲炉裏の温泉宿いさみ館」に到着です。思ったより奥まった場所にありました。昔ながらの温泉宿の雰囲気を醸し出しています。いわゆるロビーというあたりになりますが、古民家を移築したということもあり、落ち着いた感じです。囲炉裏の温泉宿というのは、ここにある囲炉裏のことのようです。炉端焼きとかが食べられるわけではありません。ロビーに飾ってあった大凧部屋の前の廊下も変わった感じですね。部屋はいたって普通の和室。この日は、緊急事態宣言解除後とはいえ、平日でもあり、私たちだけでした。週末は、少し戻りつつあるということでした。部屋の窓から見える那賀川。鮎釣りをしている人も数人いました。お風呂は、美人の湯といわれており、アルカリ度数の高いお風呂です。ただ、露天風呂は、狭くて足を...2020年6月馬頭温泉から大洗へ(3)馬頭温泉「囲炉裏の温泉宿いさみ館」

  • 2020年6月 馬頭温泉から大洗へ (2) 益子焼、鷲子山上神社

    近くにあっていってない場所、第2弾。益子焼を見に行きます。といっても、焼き物に詳しいわけでもないので、とりあえず、いろいろ見ることができる益子焼窯元共販センターに行きました。表通りには、焼き物屋さんがありますが、どこに行っていいのかわかりません。ここには、安い焼き物からそれなりの値段のものまでおいてあり、気軽に見ることができます。店内の写真は、許可をいただき、撮影させてもらいました。見ていると、飽きません。せっかくなので、ご飯茶碗を買いました。今の茶碗は、少し小さめなんですかね。ちょうどいい感じでした。続いては、馬頭温泉までの移動途中で、昼食です。益子から馬頭温泉までの通りには、あまりお店がありません。益子で食べていくのも一つです。手打蕎麦藤人というお店に寄りました。先客は一組。ちょうど、食べ終わって帰るところ...2020年6月馬頭温泉から大洗へ(2)益子焼、鷲子山上神社

  • 2020年6月 馬頭温泉から大洗へ (1)(笑う閻魔様)

    コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除となり、4月に行く予定だった馬頭温泉を再度、予約して訪問です。栃木や茨城といったところは、頻繁に行くため、観光に苦慮します。今回も、その中でも、何とか探していってきました。まず、最初に、栃木県にある普門院西明寺さんです。こちらには、閻魔堂が有名だそうです。山の中腹あたりにありますが、駐車場は、10台は停まれないかなというところです。納経所では、御朱印を書いてもらう人がいました。今では、御朱印集めのために回っている人が多いのか、閻魔堂に興味のある人は少なそうです。階段を登ったところに、本堂があり、その横に閻魔堂があります。小さい建物なので、見逃してしまいそうです。他の2体は、両横の地蔵菩薩の後ろに隠れて、よく見えません。本堂の内陣は、扉でふさがれており、裏まで見るには、納経所...2020年6月馬頭温泉から大洗へ(1)(笑う閻魔様)

  • 懐石料理の店「かんざ」さんで、「枝豆御膳」 2020年7月

    今年も枝豆御膳の季節。コロナの影響で少し遅れたそうですが、7月下旬に伺いました。2020年8月25日の「じゅん散歩」で紹介されたお店です。高田純次さんも食されていました。食べているときのコメントからみても、ほんとに満足されていたのではないかと思います。番組中では、枝豆コロッケも出ていましたが、別注です(笑)昨年は、枝豆御膳に入っていましたが、今年は、内容が変わっています。こちらはサービスでいただいた甘酒。手作り感満載で、甘みも抑えた美味しい甘酒でした。新潟のたかちよ。にごり酒ですが、きりっとした味わいで、最初のお酒として、前菜からお造りにピッタリです。トマト友禅寄せ。出汁をゼリー状にしているのですが、出汁が美味しいので、このほうが、より味わえます。枝豆すり流し。枝豆の甘さが、より伝わってきます。お造り。枝豆中心...懐石料理の店「かんざ」さんで、「枝豆御膳」2020年7月

  • 懐石料理の店「かんざ」さんで、懐石料理 2020年6月

    今まで、ランチメニューか、今月のおすすめをいただいていましたが、今回は、初めて、懐石料理をお願いしました。季節によっても内容が異なるようなので、どんなものが出てくるか楽しみにしていましたが、席について、お品書きを見ながら、待ちます。先付は、湯葉です。前菜は、楽しみの一つ。先付に続いて、ここまでで、美味しく日本酒が進みます。こちらのお椀は、出汁が美味しいので、飲み干してしまいます。初夏ということで、鱧もあります。この時期は、ほかのメニューでもお造りの時には、鱧が出ますが、少しでもうれしいです。普段は、焼き物は出ませんが、懐石料理なので、お魚。ホッケ一夜干しお肉には、フォアグラのせ!天ぷらにも、鱧。そして、ふぐ白子。最後のごはんには、ふりかけが乗っているので、これまたうれしいです。デザートも、いろいろ。お昼には、ぜ...懐石料理の店「かんざ」さんで、懐石料理2020年6月

  • 懐石料理の店「かんざ」さんで、竹の子会席 2020年5月

    季節ごとの会席料理、5月は竹の子会席膳です。こちらも、昨年いただきましたが、一番のお気に入りは、先付です。先付だけで、お酒一合は軽くいけます。一つ一つが、すごく丁寧なんですよね。下の写真は、早く食べたいせいもあり、ボケボケです。この日は、奈良県の百楽門お造りも上品です。お吸い物は、出汁が美味しいので、飲み干してしまいます。これは、お品書きにはない竹の子のキッシュ。昨年、食べておいしかったので、お願いして作っていただきました。焼き八寸。見た目にはわかりませんが、竹の子づくしです。天ぷら。竹の子と白身魚。竹の子炊き込みご飯と止め椀上にのった竹の子が美味しい。デザートは、ムースです。今年の竹の子も美味しく、食べさせていただきました。懐石料理の店「かんざ」さんで、竹の子会席2020年5月

  • 懐石料理の店「かんざ」さんで、お花見点心 2020年3月

    今年は、花見気分というわけにはいきませんが、食事で楽しませてもらいました。毎年、季節ごとに提供してくれる懐石料理は、基本的には変わりませんが、1年に一度の楽しみです。お酒は、福島の写楽。香りも良くて、食中酒としても最適です。この箱の中に、左上から、焼き八寸、揚げ物。左下から、お造り、煮物と入って提供されます。一つ一つが丁寧に作られているので、それを楽しみながらいただくことができます。食べるのがもったいないくらい、綺麗です。桜鯛の入った桜そば。出汁の味がすばらしくて、全部飲み干してしまいました。桜の葉で巻いたお寿司です。デザートは、桜のムース。書いている今は真夏ですが、春を感じさせてくれる懐石料理でした。また、来年の3月のお楽しみです。懐石料理の店「かんざ」さんで、お花見点心2020年3月

  • 九十九里のイタリアン ushimaruさん 2020年6月

    昨年のクリスマスメニュー以来の訪問です。今回は、平日のお昼なので、私たちだけでした。食事はお任せ、飲み物は、クルマのため、ノンアルコールのペアリングをお願いしました。最初に杏と梅のお茶。さっぱりとした味でスタートです。この後、どんどん食事が登場します。ながらみと枝豆ソース金目鯛に山わさびのせ。とこぶし。これから作る料理の食材を持ってきて見せてくれます。コールラビーコールラビーととこぶし。どちらも、食材の良さをそのまま生かした感じです。うにともずくガニの玉ねぎピューレ。玉ねぎとは思えない甘さでした。贅沢なかんじです。モロヘイヤ、フキ、メロン、サザエ綺麗な盛り付けなので、いろいろな角度から撮ってみました。アーティチョークの上に、岩牡蠣が乗っています。ここで、さっぱりと、シークワーサーにすぐりのかき氷みたいなものです...九十九里のイタリアンushimaruさん2020年6月

  • 久しぶりのお寿司屋さん 2020年7月

    お昼にお寿司を食べには来ていましたが、夜の食事は久しぶりです。こちらは、お通しウニは、まだ生きてます。中にすし飯を入れてもらいいただきます。こちらは、新子。一つの握りに2匹。お刺身の盛り合わせ。入梅イワシが新鮮でおいしかったです。茄子にかぼちゃ。手前は、たくあん海老のみそ焼き。マヨネーズも入っているので、あっさり。結構大きかったです。煮魚は、むつ〆は、お寿司。こちらは、バクダン。中には、たくさんの具が入っています。握りも、タコマグロは、好物の赤身。こちらは、妻の好物の穴子最後に、アイスクリーム。この日は、雨交じりで気温も低めなのに、薄いTシャツで行ったうえ、、室内の冷房も低めだったので、最初に熱燗を2合も飲み、その後、ホッピーを3杯も飲んだので、かなり酔いました。それぞれの食材は、何度も行ってるので、意外性はな...久しぶりのお寿司屋さん2020年7月

  • 2020年3月 北陸三大カニツアー

    新幹線で行く「北陸3県のブランド蟹の食べ比べ(タグ付き越前ガニ、高志の紅ガニ、香箱ガニ)ツアーです。越後湯沢で下車、マリンドリーム能生(日本海側最大級の紅ズワイガニ直売所)まで2時間。休憩したインターから見えるのは、日本海。お昼はついていないので、車中で、お弁当です。マリンドリーム能生(日本海側最大級の紅ズワイガニ直売所)に到着。この日は、天気も良く、地元の人は、ここで茹でカニを買い、海沿いで食べていました。日本海ならではの楽しみ方ですね。時間があれば、お弁当よりも、ここで、ゆでたてのカニを食べたかったです。最大級というには、小さいですけど。そして、この後、初日は、観光もないため、時間調整みたいな感じで、宇奈月麦酒館に立ち寄り、宇奈月温泉の宿泊先に到着。お酒のお宿喜泉さんです。入り口近辺は、豪華な造りでした。3...2020年3月北陸三大カニツアー

  • 「京料理味しん」さんでランチ 2020年5月

    2020年、コロナウイルスで、世の中は様変わり。こちらのお店も、一か月程度お休みして、訪問した5月15日から、ようやくお店の営業開始となりました。休んでいる間は、テイクアウトのお料理を提供していたようです。初めての訪問ですが、テーブル席2つと座敷2テーブル(組み合わせで変えられると思います)、とこじんまりしています。この時期は、予約で昼夜ともに、二組づつのようです。今は、メニューもある程度限定されており、事前予約のみです。私たちは、そばミニ懐石を注文しました。先付です。茄子とアワビタケの和え物竹の子の煮びたし。この出汁が上品で美味しいです。出汁も全部飲み干したいくらいです。サーモンの幽庵焼とポテトサラダ。こちらも上品な味です。ポテトサラダには、たくあんかいぶりガッコのような食感のものが入っていました。京出し巻き...「京料理味しん」さんでランチ2020年5月

  • 高足ガニを食べに行った(観光編) @ 南伊豆 2020年1月30~31日

    このツアーの観光は、おまけ程度だと思っているので、期待はしていません(笑)まず、初日は昼食を兼ねた沼津グルメ街道で買い物。その後、三嶋大社で参拝。1月末ということで、コロナも広まりつつある中で、外を歩くときはマスクをつけてねという話はありましたが、フィジカル・ディスタンスという話は出ていない頃でした。1月末ですが、参拝客が並んでいました。とはいえ、ガラガラです。福太郎餅は、柔らかくて美味しかったです。ここに来たら、食べないといけないですね。そして、東京ラスク伊豆ファクトリーで休憩と買い物。夕食が17時からということで、それまでの時間をどのようにつぶすのかというのが、大変なようでした。お店に到着したのは、16時すぎなので、お店のそばの花でも見て時間をつぶすだけです。そばには、コンビニが一軒あるのみ。風が強く、寒い...高足ガニを食べに行った(観光編)@南伊豆2020年1月30~31日

  • 柏にあるスリランカレストラン「アーユーボーワン」

    久しぶりの柏散歩。柏駅から10分弱のところにあるスリランカレストランです。建物は、1階がレストランで、2階はマッサージとかをやっているビル。レストランの入り口は狭いので、わかりづらいんですが、少し入りがたい雰囲気です。ビル全部を借りているようです。中は、そんなに広くありません。4人掛けテーブルが3つに、2人掛けテーブルは2つ。あと、カウンターがありました。入店したのは、開店直後でしたが、12時ころに、近所のお勤めの人がランチに来て、4人掛けテーブルは埋まってしまいました。注文したのは、マトンカレーライスの辛口とコロンボプレートです。カレーは、普通と辛口の2種類です。サイドメニューで、タンドリーチキンを注文。ライスやナンもいろいろ種類があります。ランチドリンクは、ラッシーにしました。タンドリーチキンは、焼き立てで...柏にあるスリランカレストラン「アーユーボーワン」

  • 高足ガニを食べに行った @ 南伊豆 2020年1月30日

    今回は、高足ガニを食べたい一心で、参加したバスツアーです。西伊豆に高足ガニを食べさせてくれるお宿がありましたが、改装するそうで、この冬は宿泊できなくなりましたので、こちらに参加することにしました。高足ガニは、あまり食べられる地域やお宿がないんですよね。こちらのお店は、南伊豆にある「郷土割烹伊豆の味おか田」さんです。この日は、バスツアーで40人程度の参加ということもあり、お店には、一般のお客さんはいませんでした。高足ガニのツアーは、ひと冬で数回しかありませんが、人気のようです。なぜならば、高足ガニが、あまりとれないそうで、このお店で仕入れているのも、調査用にとっているものを買い入れているとのことでした。そのせいもあり、お昼ころに、水揚げされた新鮮なカニです。ツアーだと、大きさをそろえるのも難しいようです。すぐそば...高足ガニを食べに行った@南伊豆2020年1月30日

  • 2020年1月 広島旅行(行程表&お土産)

    今回の旅行は、初めてLCCでの旅行になりました。少し不安でしたが、座席を一番前にしたこともあり、狭い感じはしませんでした。国内ならば、LCCで十分かなと思います。成田では、いつも使う駐車場から第3ターミナルまで直接行ってくれるので、歩くこともありませんでした。お店や飲食店は少ないので、時間つぶしには困るかもしれません。2泊3日の行程です。2020/01/06(月)1日目成田空港第3ターミナルSPRING航空IJ621成田9:30→広島11:10(1:40)直通リムジンバス11:35空港発→12:25広島駅着昼駅中でお好み焼き麗ちゃん(広島駅ekie1F)食事編https://blog.goo.ne.jp/yutarou-22/e/4ab4ad38dca39898df6124eb42dfef6c原爆ドーム、記念館...2020年1月広島旅行(行程表&お土産)

  • 2020年1月 広島旅行(食事編-2)

    広島に来た目的は、お好み焼きです。まず、空港から広島駅まで、バスに乗り、広島駅構内ekieにあるお店、麗ちゃんでお昼です。数軒のお好み焼き屋さんがありましたが、こちらが一番並んでいました。並んでいる間に、テーブル席かカウンター席か、聞いてくれます。メニューを見せてくれて、先に注文をします。二人掛けのテーブル席は空いてましたが、やはり、カウンターのほうが人気です。10分ほど待って、カウンター席に案内されました。目の前では、たくさんのお好み焼きが焼かれています。写真撮ってもOKか聞くと、快諾でした。手際よく、作っている姿が、目の前に。鉄板の場所ごとに、手分けして、いろいろな種類のお好み焼きを作っています。こちらは、スペシャル。イカと生海老。イカは、八戸産が品薄のため、ほかの地域のも使っていると貼り紙がされていました...2020年1月広島旅行(食事編-2)

  • 2020年1月 広島旅行(食事編ー1)

    2020年最初の旅行は、広島です。広島といえば、冬の牡蠣、お好み焼き、穴子です。まずは、かき船かなわさんです。広島に来る機会は、そうそうないので、今回は、かきの喰い切りコースをお願いしました。先付一年未満の牡蠣だそうです。小ぶりですが、味が凝縮しているとのこと。早とりなので「せんたん」というようです。かなわさんの牡蠣は、自前のいかだで、瀬戸内海のなかでも、遠いところにあるので、生活廃水等のない、水のきれいなところで育てられているそうです。牡蠣の佃煮牡蠣のさつま揚げ牡蠣の塩辛。結構な匂いがします。日本酒にピッタリです。牡蠣のチーズ牡蠣の天ぷら牡蠣フライ日本酒は、いろいろな種類がありましたが、かなわさんオリジナルの華宵をお願いしました。こちらは、誰もが驚く牡蠣とリンゴのグラタン牡蠣の土手鍋の登場火を入れる前ですが、...2020年1月広島旅行(食事編ー1)

  • 2020年1月 広島旅行(観光編-4)

    広島旅行3日目は、呉まで来ました。戦艦大和と海上自衛隊呉資料館を見に来ました。電車で、各駅だと50分くらいです。呉駅前です。電車の降り口は、こちら側しかありませんが、大和ミュージアムには、スーパーの中を通っていくようになっています。大和ミュージアムの入り口。新たに発見された特別資料が展示されています。ここから下は、その新しく発見されたものです。そして、通常の展示のほうへ。すぐに、目に入るのが、この戦艦大和。横にいる人と比べると、このモデルの大きさがわかると思います。下のほうに降りてみることもできます。このでかい大和が、護衛もなく出航すれば、戦闘機の標的になりやすく、ひとたまりもないことは明らかです。ゼロ戦も展示されています。これは、回天。このなかに、人が入って、相手の戦艦に突撃するという、信じられない話です。大...2020年1月広島旅行(観光編-4)

  • 2020年1月 広島旅行(観光編-3)

    天気も良くないので、おそらくは、見えないだろうけれども、ロープウェイで弥山まで行きました。あなごめしのふじたやさんを出て、山のほうに向かって歩いていきます。宮島ロープウェイ獅子岩駅です。ここから、10分位。最初は、小さなロープウェイに乗って、途中下車し、大きなロープウェイに乗り換えました。晴れていれば、見晴らしがいいんでしょうね。降りたところに、パワースポットの案内があります。全部歩いても、1時間程度です。こちらの看板は、ロープウェイの獅子岩駅にありました。山頂まで、1㎞、30分です。山頂に向かう途中は、どこから見ても、こんな感じです。弥山本堂の手前には、いろいろな仏像やお地蔵さんが置いてあります。弥山本堂小さいお地蔵さんがいっぱい真正面からっでは失礼なので、少し斜め横から撮らせていただきました。本堂の向かい側...2020年1月広島旅行(観光編-3)

  • 2020年1月 広島旅行(観光編-2)

    広島旅行2日目の観光は、宮島です。この日は、あいにくの曇り。雨の予報でしたが、とりあえず雨は降らなそうです。宮島には、行きは、ひろしま世界遺産航路の船で行きます。最寄り駅は、原爆ドーム駅です。天気も悪いし、船代も高いので、乗っているのは、我々を含めても10人以下でした。走っている間は、モニターに見学スポットが表示されます。船といっても、こじんまりしたものです。川を走るときは、橋の下をくぐるので、高さはありません。70人乗り位です。川から見る原爆ドーム積みあがっているのは、牡蠣の殻です。このあたりに、牡蠣の工場というか、処理場がたくさんありました。海に出ると、やはり見通しは悪いです。高いけれど、船で行くのも楽しいです。40分くらいで宮島に到着。平清盛像がお迎えです。鹿もお出迎えしてくれました。厳島神社へ向かう鳥居...2020年1月広島旅行(観光編-2)

  • 2020年1月 広島旅行(観光編-1)

    お昼頃に、空港からリムジンバスで広島駅に到着。まずは、原爆ドームを目指します。高校生の修学旅行で来て以来です。実際には、10年位前に仕事できた際に、原爆ドームをタクシーから降りてみたことがありますが、やはり、きちんと見に来ないといけないと思い、やっと来ることができました。路面電車で移動します。原爆ドーム前まで、広島駅から15分ほどです。あまり人はいませんでしたが、この日に会ったのは、外国の観光客がほとんどでした。英語の掲示板をじっくり見つめている人もいました。記念写真を撮っている人もいましたが、なかなか、ここを背景に写真を撮る気にはなれません。私たちは、忘れないように、いろいろな角度から写真を撮りましたが、記念写真はありません。身体の熱さから逃げるために、この川に入り、そのまま、たくさんの人が亡くなったんですね...2020年1月広島旅行(観光編-1)

  • 2019年12月、この冬初めてのあんこう鍋 「ご馳走青柳」さん

    はっきり言って、このお店に行きだしてからというもの、あんこう鍋をほかのお店で食べたことはありません。ということで、この冬も何回かお邪魔させていただくことになると思います。いつも、同じ内容なので、書き込まなくてもいいかなと思ったのですが、2020年2月に某局のテレビで放送された(残念ながら、その放送を見てませんが)ので、2か月近く前ですが、アップすることにしました。お店は、自宅を改装したので、住宅街にあります。大洗といえば、欠かせないのが、ガルパン。ガルパンのサインのみならず、大きなポスターもあります。この日は、友人夫妻と一緒だったので、馬刺しもお願いしました。会津の馬刺しなので、赤身ですが、さしの入った馬刺しよりも、はるかに美味しいです。料理長肝入りの一品です。が、量も多いので、馬刺し好きが2人でも、多いくらい...2019年12月、この冬初めてのあんこう鍋「ご馳走青柳」さん

カテゴリー一覧
商用