プロフィールPROFILE

スルタンさんのプロフィール

住所
東区
出身
北海道

自由文未設定

ブログタイトル
プチ秘境探訪記
ブログURL
https://www.oman-international-airport.com/
ブログ紹介文
国内外問わず秘境、山城、グルメなど旅に関するブログです
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スルタンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スルタンさん
ブログタイトル
プチ秘境探訪記
更新頻度
集計中
読者になる
プチ秘境探訪記

スルタンさんの新着記事

1件〜30件

  • 富田林 江戸時代にタイムスリップしたような寺内町の街並み

    古い街並みを見ようと 大阪の天王寺から電車で30分のところにある富田林は、江戸時代の木造の建物群を見ることができる街だ。 私も一度見てみたいと思い、足を延ばしてみた。 ヤバイTシャツ屋さんが「喜志駅周辺なんにもない」と歌っていた喜志駅の隣が富田林駅である。 大阪市内と比べるとこじんまりとした印象だ。

  • サムハラ神社 都会のパワースポット

    大阪観光のついでに 「さむーい、サムシングエルスー、サムギョプサル―、サムターン回しー、サムハラ神社ー」 一部の人たちで大人気のアニメ「ポプテピピック」で流れたこのセリフに登場するサムハラ神社に行ってみた。

  • 山中城 畝堀・障子堀が印象的な要塞

    北条氏領土の最前線 静岡県の三島市にある山中城へ行ってきた。 ここは戦国時代の関東を本拠地とした北条氏の最前線となっていた城だ。 天守閣や石垣もないので、派手さには欠けるが、畝堀や障子堀といった他では見ることのできない構造がこの城の特徴だろう。

  • 松阪城 壮大な石垣が印象的な城

    「まつざか」ではなく「まつさか」 三重県の松阪に行った。 行ってみてはじめて分かったことがある。 読み方が「まつざか」ではなく「まつさか」ということだ。 松阪牛も「まつざかぎゅう」と読んでいたが、正しくは「まつさかうし」なのだそうだ。 世の中知らないことだらけである。

  • 伊賀上野城 忍者と松尾芭蕉の故郷にある名城

    “人生とは旅であり、旅とは人生である” これは松尾芭蕉の言葉ではなく、中田英寿が現役引退するときに公式サイトにアップした名言である。

  • 志苔館 海沿いにある和人の館跡

    続日本100名城めぐりを開始 2018年4月より、日本100名城に続く名城のスタンプラリー「続日本100名城」のスタンプが各地で設置された。 全部廻りたいと思うほど城マニアではないが、近場や何かのついでに行けそうなら行ってみようという程度で公式ガイドブックを購入した。 今回は函館に行く機会があったので、市内にある志苔館に行ってみることにした。

  • 鉢形城 地形を生かした天然の堀を持つ城

    埼玉の奥地へ 東京に用事があり、ついでに行けそうな城を探していたところ、目に入ったのがこの鉢形城でした。 ついでといっても東京から電車で約1時間半、埼玉県寄居町、かなり遠くに来てしまったような感じです。 私のような田舎者にとって関東は都会ですが、ここではそのイメージを覆すような光景を目にしました。

  • 観音寺城 六角氏の本拠地となった石垣が残る山城

    滋賀県の城と言えば 彦根城や安土城が有名ですが、信長が攻め込む前は戦国大名の六角氏が本拠地としていた観音寺城は一度行ってみたいと思っていた場所でした。 大阪に行ったついでに滋賀県まで足を延ばして安土駅に到着。 駅前のレンタサイクルを利用し、観音寺城へ向かいました。 レンタサイクルの店はいくつかあって、店の人も城の行き方など詳しく教えてくれました。

  • 意外と快適だった函館空港のラウンジ

    遅延により足止めに 帰省のため函館に行ってきた。 のんびり過ごすはずの正月だったが最後に落とし穴が待っていた。 なんと帰りの便が遅延でなかなか搭乗できなかったのだ。 保安検査所を通過していなかったので、近くにあったラウンジ「A Spring」に入ってみることにした。 ここは一部のクレジットカードを提示すると無料で入ることができるラウンジで、対象のカードを持っていなくても、1030円払えば入ることができる。

  • Euro Truck Simulator 2 で海外旅行気分を味わう

    年末年始は自宅でのんびり 航空券の価格がピークとなる年末年始。 休みは取れるが、金はない。 しかし旅行に行きたいという気分を紛らわすためゲームに手を出した。 Euro Truck Simulator 2 というトラックの運転手になってヨーロッパを走ることができるゲームだ。 発売から時間が経っているが人気は根強いようで、ネット上での評価も高い。 価格もディスカウントされていて570円で購入できた。 荷物を運んでお金をもらうという単純なゲームだが、すっかりハマってしまった。

  • 韓国・ソウルでTWICE STOREを発見

    期間限定ショップ?弘大エリアにオープン 韓国・ソウルに行った際に、人気絶頂のアイドルTWICEのグッズを販売している店を発見しました。 どうやら期間限定のようで入口には「11.18-12.30」と記載されています。 年内でクローズの可能性が高いので、ソウルに行くファンの方は要チェックです。 販売されているのはCDやDVD、Tシャツや写真、ライブグッズなどでした。 開店2日目に行きましたが、グッズの中にはすでに一部メンバーのものが売り切れていました。

  • 比石館 三方を崖に囲まれた館の跡

    誰が行くのか道南十二館 北海道の歴史を勉強した人なら誰でも聞いたことがあるであろう「道南十二館」。 鎌倉時代から室町時代にかけて和人が北海道の地に移住し、その拠点となった館を総称してそう呼ばれているものだが、まだ謎も多いらしく、位置すら不明な館もある。 そんな道南十二館の一つである比石館に行ってみた。

  • 松前城 日本最北の城下町と小さな天守を持つ城

    ゴールデンウィークの松前 北海道最南端の町、松前町にある松前城に行ってきました。 札幌からは車でおよそ6時間、函館からも2時間と、交通アクセスはよくないですが、桜の季節はそこそこ混雑します。 毎年、「さくらまつり」というものが開催されており、城の周辺は様々な品種の桜で溢れています。 4月末に開花するソメイヨシノよりも開花の遅い南殿という品種が多く植えられているようなので、松前に行くなら5月のはじめがおすすめです。

  • 八王子城 今は心霊スポットとなった山城

    東京都内の山城 先日、八王子城に行ってきました。 ここは戦国時代末期に北条氏が秀吉の攻撃に備えて築いた山城と言われています。 山梨方面から関東の入り口にあたり、防御性の高い城になっていました。

  • 丸亀城 高い石垣と小さな天守の名城

    標高66メートルの山に建てられた城 丸亀城は香川県にある平山城で、江戸時代に建てられてた天守閣が残る城です。 岡山に旅行した際に、立ち寄りました。 城は丸亀市の中心部にあり、駅から歩いて10分くらいでした。 海沿いの丸亀市にありながら、この城は標高66メートルの山を利用した構造で、最上部まで登るととても疲れました。 こちらの写真は城の入り口です。 水堀、石垣、門と遠くに見える天守閣が美しいです。

  • 高松城 珍しい構造の海城

    うどんのついでに高松城 岡山から足を延ばして香川県の高松市にやってきました。 香川県に来た目的はうどんを食べることでした。 しかし市内中心部には高松城があります。 行かない理由はありません。 駅を降りて少し歩くと城が見えてきます。 高松城には天守閣は残っていませんが、瀬戸内海の海水を引き込んだ堀など珍しい構造になっており、見てみたかった城のひとつでした。

  • 岡山城 日本三名園の後楽園とセットで楽しめる城

    黒色の天守閣 岡山城は市内中心部にあり、観光に便利なロケーションでした。 こちらの城は天守閣が黒いのが特徴で、「烏城」などと呼ばれることもあるようです。 隣の兵庫県にある天守閣の白さが印象的な姫路城とは対照的な姿です。 しかし、岡山城の天守閣は戦時中に焼失しており、現在のものは戦後に再建されたものです。

  • 備中松山城 もうひとつの天空の城

    城好きなら一度は行きたい 岡山旅行の最大の目的といってもいいのが備中松山城です。 この城の魅力は現存する天守閣の中で最も標高の高いところに建っており、迫力のある石垣も味わえるという点でしょうか。 こちらは岡山市から少し離れた高梁市にあります。 公共交通機関でも行けなくはないですが、今回はレンタカーを使って鬼ノ城とともに回ってきました。 電車を使うと城の入り口まで行くのが大変そうなので、可能であれば車で行くのがおすすめです。 車は城見橋公園というところに駐車場があり、そこからはシャトルバスでふいご峠まで登り、城へ向かいます。

  • 鬼ノ城 スケールの大きい古代山城

    細い道を進みたどり着いた謎の山城 岡山県の総社市というところに日本100名城のひとつ、鬼ノ城があります。 ここは戦国時代の城ではなく、7世紀ごろに築城されたと推測される古代の城です。 文献には一切記録がなく、謎に包まれていますが、石垣・土塁・排水溝などの遺構が残っており、一度見てみたいと思っていました。 まず、どのようにしてこの城にたどり着くかを調べたときに、公共交通機関で行ける範囲ではないことがわかり、レンタカーを利用することにしました。 倉敷市からおよそ40分程度で到着しますが、城に近づくにつれ道が狭くなっており、最後は車1台すれ違うのがやっとという道をひたすら進んでいました。 駐車場はあ…

  • 倉敷 朝の散歩で歴史的建築物を満喫

    美しい街並みが残る美観地区 岡山に旅行するなら、倉敷の街並みを堪能したいとずっと考えていました。 そして旅行が実現した昨年、倉敷の美観地区を散歩してきました。 美観地区は倉敷駅から歩いて10分程度のところに位置しており、倉敷川のそばに歴史的な建築物が集中しています。 もともと交通の要衝だったこの町は、江戸時代に天領(幕府直轄地)となり税が優遇されるなどしたため商業が発展し、蔵などが多く建てられたそうです。

  • LCCでの東京ー札幌間の料金について比較してみた

    格安航空会社の東京ー札幌便 最近、「春秋航空で東京に行った」とか「バニラ・エアで東京から帰ってきた」という話をよく耳にします。 こういう話をするのは若くてあまりお金を持っていない人が多いですが、極限までコストを抑えようとすると一体いくらで飛べるのでしょうか。 私も、何年か前にはエアアジア・ジャパン(現在のバニラ・エア)やジェットスターのキャンペーン価格を利用して各地へ飛んでいました。 最近はSFC修行に夢中でANAしか使っていませんでしたが、今はどのような状況になっているのか気になったので調べてみました。

  • 下津井城 瀬戸大橋に近い宇喜多氏ゆかりの城

    街並みも美しい下津井 昨年、岡山を旅行した際に倉敷市にある下津井城まで行ってみました。 この城は日本100名城に選定されていませんが、前から気になっていたのでホテルにチェックインしたあとすぐに向かいました。 日が暮れそうでしたので、JR児島駅からタクシーを利用して下津井の街まで移動しました。 下津井は古くからの港町で、風情のある街並みが印象的です。 タコが名物らしく、飲食店もあるようです。 今回はあまり時間がなくて、残念ながら下津井の街はほとんど見ることはできませんでした。

  • 足利氏館 城なのかわからないが日本100名城

    城めぐり?というより寺めぐり 群馬県の金山城を見学した後に、東武鉄道で10分程度の足利市にやってきました。 この街には日本100名城のひとつである足利氏館があります。 現在、ここは鑁阿寺(ばんなじ)という寺になっていますが、かつては室町幕府の将軍となった足利氏の邸宅であった場所です。 四方を水堀と土塁で囲まれているところに城らしさがありますが、ここの魅力は国宝や重要文化財になっている建築物がいくつかある点だと思います。 実際に行ってみて、城を見たというよりかは、古い寺を見てきた感覚でした。

  • 金山城 戦国時代から枯れない貯水池が残る山城

    首都圏から日帰りで行ける城を求めて群馬へ 東京に用事があり、1泊2日の日程で滞在していました。 2日目は特になにも予定がなく、帰りのフライトも午後8時過ぎでしたので、それまで城巡りでもしようと日帰りで行ける城を探してみました。 行動開始は午前8時過ぎで、それまでノープランでしたので朝食を食べながら何処に行くか(行けるか)を考え、最終的に選んだのが群馬県太田市にある金山城でした。

  • 佐倉城 土塁と空堀が残る質素な城

    空港到着後に佐倉へ 週末に東京で用事があり、成田空港を利用しました。 日本100名城について調べているときに、佐倉城が成田空港から近いことがわかり、今回は東京に行く前に立ち寄ってみることにしました。 京成佐倉駅を降りると、早速観光案内の看板を発見しました。 佐倉城よりも、その遺構に残っている国立歴史民俗博物館の方が有名なのかもしれないと感じる内容でした。

  • バンコク24時間の旅

    予期せぬ弾丸旅行 2月中旬にANA旅作でバンコクに行ってきました。 当初は2泊でしたが諸事情により24時間の滞在となりました。 少ない時間でしたがそれなりに楽しむことができました。 予定変更となった理由は以下の記事をご覧ください。

  • ANA限定スタバさくらボトルを購入するため機内販売を利用してみた

    普段は利用することはないが 先日、ANAの便に乗った際に機内販売をはじめて利用しました。 飛行機に乗ると座席のポケットの部分にカタログが入っているアレです。 今まで利用したことはないし、利用している人も見たことがありません。 しかし、諸般の事情で今回は利用することになりました。

  • 成田空港第1ターミナル ラウンジ巡り 後編

    前回に引き続き成田空港のラウンジをレポートします。 今回は出国手続後エリアで入ったKAL Business Class LoungeとANA Loungeです。 このエリアにANA Loungeは2か所あったので、両方に行ってみました。

カテゴリー一覧
商用