searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
商標登録と特許申請のブログin新宿西口
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/xxpp
ブログ紹介文
このブログは特許業界のことはあまり深く触れません。思いついたまま書いていく駄ブログです。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2017/02/25

参加カテゴリ

ベンチャーブログ / ベンチャー社長

資格ブログ / 弁理士試験

士業ブログ / 弁理士

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うめざわ特許さんの読者になりませんか?

ハンドル名
うめざわ特許さん
ブログタイトル
商標登録と特許申請のブログin新宿西口
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
商標登録と特許申請のブログin新宿西口

うめざわ特許さんの新着記事

1件〜30件

  • 商標登録の解説記事

    商標登録で検索した時になぜか本ブログの方が上にきてしまったので、次の商標登録を解説するサイトをリンクしておきます。こちらに大体必要な事項は解説していると思います。商標登録の解説記事

  • 株式会社うんこが、「うんこ」を商標登録

    「うんこ漢字ドリル」が、子供達を中心に100万部超えの大ヒットを飛ばして人気という、うんこブーム。中でも「株式会社うんこ」は、うんこを通して世界平和を目指しているそうです。http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/689335/童心を忘れないというかなんというか。一応調べてみました。商標(検索用)うんこ(541)標準文字商標(111)登録番号第5932011号(151)登録日平成29年(2017)3月17日(210)出願番号商願2016-106175(220)出願日平成28年(2016)9月30日25類被服,ガーター,靴下止め,ズボンつり,バンド,ベルト,履物,仮装用衣服,運動用特殊衣服,運動用特殊靴なお、標記の「うんこ漢字ドリル」を出版した株式会社文...株式会社うんこが、「うんこ」を商標登録

  • 有形資産を無形資産に転換してキャッシュアウトする。

    自分の財産、資産を増やしていくのを、給料などを増やし、貯蓄することで実現するというのが一番分かりやすいのですが、単純にお金だけ増えていくということはないですよね。多くの人は、「自分の成長」などのいろんな表現を用いていますが、キャッシュなどの有形資産を無形資産に転換させて、無形資産を介在してトータルでの資産形成をしていくという考え方だと思います。妙に抽象的な話になりましたが、弁理士資格を取得する、というのもそうですし、弁理士登録することもそうです。どちらのケースも直接的なキャッシュフローとしてはマイナスに働くはずです。弁理士全体に共通な傾向では、英語の勉強、付記試験、その他もろもろの各種お勉強も無形資産にカテゴライズされるのではないかと思われます。基本的には、現金資産を消費することとなったとしても、価値の高い無形...有形資産を無形資産に転換してキャッシュアウトする。

  • アプリ、ビジネスモデル、ソフトウェアの特許について

    弊所の場合、個人事業者の依頼人が多いこともあり、アプリ関係の特許のご依頼が結構あったりします。ゲートとなるサイトとしてはこんな感じにしています。ソフトウェア・ビジネスモデル・アプリの特許について気になるポイントとしては2点あって、1つは、漠然としたアイデアレベルで持ち込まれることが多いので、具体的な内容をまとめていただくように、話を誘導する点です。資料が基本的に足りないのですね。かといってご本人も何をまとめていいかわからない。書類になっていないだけで内容が明確ならいいんですが、内容的に詰まっていないことが多いので、そこを考えていただく、というのがポイントになります。もう1つは、その特許をとってどうするの?って問題。特許ってある程度市場が大きくならないと意味がなくなります。別に特許取ったからと言って第三者を完全に...アプリ、ビジネスモデル、ソフトウェアの特許について

  • 伊藤園が「大茶会」を商標登録

    時折、思いもよらない商標登録がなされ、関係者一同騒然となる事件が最近相次いでいるようです。基本的には普通名称や、何かを説明する記述的商標については商標登録をすることができないのですが、境界線にある微妙な案件については、そのまま登録となってしまう案件もあります。本件はそういう事例です。「お~いお茶」の伊藤園が「大茶会」を商標登録、お茶関係者困惑商標は「大茶会」標準文字商標です。(111)登録番号第5918861号(151)登録日平成29年(2017)2月3日(210)出願番号商願2016-67841(220)出願日平成28年(2016)6月22日指定商品・役務は以下の通りです。30茶,茶飲料29A0135茶の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,茶飲料の小売又は卸売の業務において行われる顧客に...伊藤園が「大茶会」を商標登録

  • 台湾・香港・中国への商標登録出願

    今や海外展開の時代ですから、併せて商標登録をその国で取得したいというニーズがあります。当然国ごとに商標権を取得する必要もあるわけですのですが、国ごとに必要=国ごとにお金がかかる、ということに対して周知されていないようなこともあります。まあ大体、国数x区分数x10数万円、という目安で金額は増していきます。そんな中、中華圏への進出ニーズが大きかったりするのですが、中国、台湾、香港はそれぞれ別々に権利を確保しなければなりません。その辺の、台湾・香港・中国への商標登録出願については、リンク先に記事をまとめていますのでご参照ください。台湾・香港・中国への商標登録出願

  • 台湾の商標登録についての係争事例

    今回は目線を変えて、海外商標、特に台湾商標の件です。といってもまたしても適当に検索して見つかったブログ記事の紹介です。こちらのブログの方向性としては、今のところ一般の方が商標登録について述べたものを再評価する的な記事をしばらく書いていこうと思います。ブログ記事を取り上げる前に、商標登録をしていなかった場合の飲食業界の場合の事例については自分の事務所のサイトでも紹介をしているのですが、実際のところ海外展開の際の方が問題は多く出てきがちのようです。とはいえ、そういう記事と言うのはあまり見つからないようですが、今回台湾での商標権無効審判の話が出てきました。まあ2014年なので結構前ですけど。「どうとんぼり神座」といえばそういえば新宿にもあります。大体海外展開するときには商標関係も留意される方は多いようですが、それでも...台湾の商標登録についての係争事例

  • J-platpatが復旧したようです

    サービス再開は週明けではないかという観測が多い中、連休をまたぐ前に間に合わせてきたようです。先週末もまたいでいるので、2週間またぐのは、という判断もあったのでしょうか。とりあえず良かったですね。自分も指定商品のサーチなど急ぎではないものの確認事項があったので、来週も再開しないようだとどうしようと思っていたので、とりあえず一安心です。j-platpatへのリンクは、左側のサイドバーに並べてあります。J-platpatが復旧したようです

  • J-platpat(特許情報プラットフォーム)のサービス停止はいつまで続くのか

    J-platpat(特許情報プラットフォーム)といえば、特許調査、商標調査と幅広く使われるのですが、メンテナンスも結構多いので、今回のサービス停止もしばらくしたら復旧するだろう、という甘い見通しを立てておりました。3/15(水)14:00現在の時点でも未だ復旧しておりません。何らかの代替手段を考えないといけない段階に達してきております。業界騒然であるので、別ブログのアクセス数が本件についてとんでもないことになってました。何も役に立つ話は挙げていないのですが。こういうのって1週間目処かと思われます。週末に復旧してもあれなので、週明けあたりかなというのが平均的な予想な感じです。J-platpat(特許情報プラットフォーム)のサービス停止はいつまで続くのか

  • ボイストレーニング方法についての商標登録の事例

    さて、再び検索順位が下位のブログを検索するシリーズを続けていきたいと思います。出てきたのがこちら。ボイストレーニング方法についての商標登録の事例こちらも個人の方で出願されて、商標登録となったことの報告記事となっているようです。弊所のお客様でも、自分のとこの技術を権利にしていきたい、というお話は、製造業に係わらずいろんなお話をお受けします。しかし、特許の対象とならないものも結構多く、そこで知恵を出して、商標登録によりカバーしていくという方向性を打ち出すお客様もいます。ここもそういう形で自分のとこのサービスの独自性を明確化するために権利化を図ったようですね。知財については法制度趣旨にのっとってうんぬん、というのは当然あるのですけれど、なんらかの形で権利として守っていきたい、というニーズはいろんな業種である訳です。そ...ボイストレーニング方法についての商標登録の事例

  • 東京都西新宿にて商標セミナーを平成29年3月23日に開催

    他でも告知しているのである程度今更感はあるのですが、こちらのブログでも改めて告知させていただきます。日時:2017年3月23日(木)14:20-15:40と、昼間の開催なので仕事帰りに立ち寄れる感じではないのですが、自分で事業をしている方であれば大丈夫かなという時間の設定になっています。商標セミナーの詳細はこちらです。商標登録というのは比較的単純な手続なのですが、それでもお客様の反応を見る限り知らないことばかり、という雰囲気ですので、その辺の内容を一旦まとめることで、検討を進めやすくしていただければと思っています。弁理士に問い合わせる場合、ある程度内容を固めてから、ということになるかと思いますので、その前段階の情報集めに役立てばと思っています。東京都西新宿にて商標セミナーを平成29年3月23日に開催

  • 商標登録出願の速報、商標速報bot

    商標登録出願がされたものは公開となっていきますが、その内容をtwitterによる速報で挙げているものがあります。商標速報botというものです。ただ、お金を払っていない上田育弘商標なども大量に上がっていったりしています。...wikipediaになっているのですね。リンクしておきました。登録関連があればよいのですけどねえ。商標登録出願の速報、商標速報bot

  • 商標登録と特許侵害に関するニュース

    ここのところ、商標登録に関するニュースが続いております。そして弁理士視点からはあまり考えないような見方をされる方が案外多いようで、そういう見方に対して対応していけるようにしていきたいと思っています。初の「色彩商標」、トンボの消しゴムとセブン-イレブン水戸徳川家の家紋と似た商標特許庁が登録取り消し決定こちらはまあ特許ですが。カゴメ、伊藤園を提訴トマトジュース製法特許めぐり商標登録と特許侵害に関するニュース

カテゴリー一覧
商用