searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

夫と死別した元乙女さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2016年秋、夫と死別。突然の末期がん宣告から数日でした。同じ経験をした人がまわりにはいません。伴侶との永遠の別れで私の「今」を失いました。同じ経験をした方の気持ちが知りたくて、また自分の気持ちを少しでも楽にしたくてはじめたブログです。 死別後、終活アドバイザー グリーフケアアドバイザーの講座受講。 レイキヒーリングを勉強中。昭和40年代中頃生まれです。

ブログタイトル
夫と死別した元乙女のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nie058
ブログ紹介文
夫の突然の末期がん宣告と旅立ち 元乙女(アラフィフ)の呟き
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、夫と死別した元乙女さんの読者になりませんか?

ハンドル名
夫と死別した元乙女さん
ブログタイトル
夫と死別した元乙女のブログ
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
夫と死別した元乙女のブログ

夫と死別した元乙女さんの新着記事

1件〜30件

  • 泣き笑い

    徹子の部屋〈平野レミ〉最愛の夫和田誠さんを亡くし…#TVer#徹子の部屋https://tver.jp/corner/f0055313/share泣き笑い

  • 小さなその子とパパと息子へ

    2001年の今日、8月15日私は流産をしました今日と同じように暑く、甲子園では確か習志野高校が試合をしていた記憶があります正午に選手たちが黙祷をしていましたその頃、私は異様な腹痛で休んでいました妊娠7週にかかる時期、その腹痛はあきらかに異常と思い産科に電話お盆休みで留守にしていた先生がクリニックに急遽戻るので、車で来てと言われました息子はその時4歳私は仕事中の夫に電話をし切迫流産での入院を予想して、バッグに荷物を詰め実家の母にも電話をし、入院になった場合の息子の世話を頼みましたそして私べったりだったママボーイの息子にもしかしたらママは病院にしばらく泊まらなきゃならないかもしれないけどおばあちゃんがきてくれるから大丈夫お腹の赤ちゃんが元気になるようにみんなでがんばろうできるね?そう真剣に話しましたまだ4歳の子でも...小さなその子とパパと息子へ

  • 亡き人と遺族がつながる未来絵

    4月27日20時~20時30分EテレハートネットTV「もう一度、あの人と生きる~亡き人と遺族がつながる未来絵」NHKハートネット福祉情報総合サイトこのサイトは、障害や病のある人、「生きづらさ」を抱えている人、支える家族や共感する人たち、さらには社会を変えたいと願う全ての方々のための総合情報サイトですNHKハートネット福祉情報総合サイト亡き人と遺族がつながる未来絵

  • 昨年の皇室の大きな行事の日も都内に虹がかかったニュースは話題になった3月11日のこの日に、その時間に、その場所で虹が出るなんて人の力の及ばない何かはきっとあると思う向こうの世界に行かれた多くの方々の想い、そしてこちらに残ったもっとたくさんの方々の想いがシンクロしたのかないつだったか夫のお墓参りにいつもと違う道わざわざ通って向かった急な坂の上からちょっと見たら向こう虹がかかっていた根拠理由何にもいらないただただ、夫が私にサンキュって言ってるんだと思ったgooニュースよりhttps://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20200311020?fm=g虹

  • 天国のママとの約束‥

    https://twitter.com/phootahh/status/1093867155416743936?s=↑是非動画をhttps://www.thedodo.com/in-the-wild/cardinal-visits-mourning-familyTwitterで見つけました(一部引用させていただきました)97歳のドロシーさんは亡くなる前にお嬢さんのデビー、ジャンヌさんに「天国に着いたら“幸せよ”というサインを送ってね」と頼まれ「やってみるわ」「ママの好きな鳥カーディナル(ショウジョウコウカンチョウ)を送って」と話した。お葬式の翌日、キッチンの窓で物音がした。カーディナルがいたカーディナルはおとなしくデビー、ジャンヌさんたちに抱かれ、数分後に放してあげようとしてもなかなか去らない。木の枝にそっと乗...天国のママとの約束‥

  • 私が会いに行けばいいんじゃない

    夫が亡くなって3年と少しずっとずっとずっと毎日毎日毎日思っていること「いつも私に会いにきてね」「いつも私の側にいてね」そして、夫が側いることをはっきり感じる瞬間はふえました私の思い込みもあるでしょうそれでもいいこれ以上ない絶妙なタイミングで夫のランニングウォッチが鳴ったり電池切れのろうそくが光ったり当然の強い風、虹意味ある数字が急に目の前に現れる私は夫からの合図以外の何ものでもないと思っていますそれでもまだまだ毎日思いますいつも会いに来て側にいてね3年が過ぎた頃、それが少し変わってきましたなんで、なんで夫にばかり会いに来て、側にいてって言ってしまうんだろ逆にしたらいいんじゃないの私が夫に会いに行き私がいつも夫の側にいればそうしたらいつも一緒じゃないなんで気付かなかったのだろう向こうの世界に行った人、死んじゃった...私が会いに行けばいいんじゃない

  • ドラちゃんと共に

    久しぶりのブログきっと老眼のせいもありこのところ小さい文字が見にくいし見ている頭痛がひどくなる今日は快晴で目も頭痛も調子がいいです我が家には就活生がいるコロナの影響で面接が、いわゆるテレビ電話面接に変わった混んだ電車に乗り、交通費も毎回ばかにならず何よりこの時期だからネットを利用した、良い方法だと思う前日にはきちんとテストもやっていただけ無事にテレビ電話面接に臨む事ができたようだ私は息子のことにほとんど口を出さない出したところで本人は自分の思う通りにしかしないご飯係に徹し、でも一言だけはどうしても言いたくて言わずにメモ書きを渡した(一見、無愛想な彼なので)声のトーンを3つ上げて、元気そうにするといいよそれだけ(笑)元気そうに、元気そうなふりでいいよって♪ありの〜ままに〜の歌が大流行したあれは間違っていないと思う...ドラちゃんと共に

  • 見上げると

    晴れてあたたかいのでいつもなら車に乗るところを歩いた空が青いなあと見上げたら梅が咲いていたこんなところに梅の木があったなんて私がどうであろうと世界はすすむ季節もすすむやっぱり外に出たほうがいいちょっと上を見上げたほうがいいなあ見上げると

  • 死別の苦しみ中にいる人に

    昨日、BS朝日でやっていた番組ご主人を亡くして8年、辛くて家に引きこもって、物を片付けるのも大変になって物の中にうずくまっていた奥様のえみこさん「私は今でもどこかで死んでしまいたいと思っていますこんな部屋にいると本当に死んで消えたくなります」そして前に進むために断捨離を決意亡きご主人の衣類整理をはじめると「どうしていいかわからない‥」つい2か月前の私自身に重なって一緒に泣いてしまった遺品整理は本当に手強い最愛の人の物はなおさら手強い別に整理しなくたっていい愛する人の物の中で一生うずくまっていたっていいでもほんの少しでも一歩踏み出したいそう思っていた私にはものすごく背中を押しでも前から支えてくれるような番組だった夫は死んじゃったけど、やっぱり一緒にいるわそう思う↓ティーバーでまだ見られるようなのでウチ、“断捨離”...死別の苦しみ中にいる人に

  • 亡き人宛の郵便

    夫宛の葉書が届いていた〇〇〇〇様3年前なら当然のように届いていた夫宛の郵便物はほとんど来なくなった昨年秋には免許の更新葉書が来てだけど昨日届いた夫宛の郵便はメガネ作ったお店からだった鼻パッド無料交換の案内だったポストで久しぶりに夫の名前が書かれた葉書にちょっとドキっとして、なんだか懐かしい気もしてまだ夫の存在が忘れていないようで嬉しいようなでも、もういないんだよね‥‥そう思うと胸がチクッとし‥‥3年前ならきっと泣いていた今はだいぶ慣れた免許更新葉書はもう来ないメガネ屋さんにも行くことがないからそのうちそんな葉書もなくなるのかな亡き人宛の郵便

  • とにかく太陽に当たるといいみたい

    この数年、11月から2月くらいまで特に12月頃は一年で一番体調が悪いまず気分が重く何もしたくなくなる眠くて眠くてたまらない秋口に夫が死んでしまったからその影響もあるけど夫が生きていた時も冬季の不調はかなり酷かった家族を送り出して、洗濯機を回してる間にちょっと横になって、気づいたら午後の3時そんな事が何度かあった絶対に季節が関係しているとは思った絶対的に太陽の光に当たる量が減ってるからだそう確信していた先日、テレビで冬季うつなる症状について説明していた冬に陽に当たる量が減って、うつ症状が出る人が多いらしい眠い動けない気力が出ない気が滅入る甘い物が食べたいほとんど私も当てはまるその日から晴れの日は積極的に太陽に当たるようにしているしかしやっぱり冬のこの時期は思うようにならない日もあるネットで冬季うつを調べていたら光...とにかく太陽に当たるといいみたい

  • 行かないことにした

    お正月、私の実家にも夫の実家にも行かない事を決めた12月に入って身体と心が鉛になって、年末が近づくのが心底嫌だった別に実家も夫の実家も嫌じゃない行ったらいつも来て良かったと思う高齢になっていく両親たちと今後あと何度会えるかそう思ったらできる限り顔をみせるくらいの親孝行をすべきそうも思っていたしかしどうにもこうにも心と身体が嫌だと言ういっそのことインフルエンザにかかってしまえば行けない理由になっていいそうも思った車でたった1時間ちょっとのところそれが今の私にはとてつもなく遠く、気持ちも体も重くなる実家たち‥たぶん寒いから嫌なんだ衣類が増えて荷物が増えるのが嫌なんだ洗面セットや化粧品や、細々したものを用意するのが嫌なんだ色々悩んで選ぶお土産も嫌なんだ息子と2人ならさっと済む食事も時間がかかるのが嫌なんだお正月だから...行かないことにした

  • わかったよ わかってるよ

    命日が過ぎて、夫の部屋を片付けて目が開かなくなるほど泣いて急に一人で出かけたりこの2週間は心の中が荒波暴雨風時々晴天そして大嵐今朝、久しぶりにお仏壇の前に座ってお線香をあげた昨日、力を振り絞って夫実家の分の年賀状をプリントした(もう10年以上、自宅と両方の実家の年賀状を夫が作っていたのを私が一昨年から引き継いでいる)見本を送り、直してまたプリントし義両親の好きなお菓子と一緒に送った心が大荒れの中ではこれするのもけっこうな大仕事だったお線香に火をつけながら「義お父さん義お母さんのところの年賀状すんだよいつものお菓子と一緒に送ったから今日きっと着くよ、パパ・・」そう途中まで言ったところでもう何日も電池が切れている電池式のロウソクがピカッと2度光ったこれと同じことはもう何十回も起きているから驚きもしなくなった「僕の実...わかったよわかってるよ

  • 一人旅

    ‪一人旅夫の写真とミニ位牌持ってるから二人かあ‬‪カップルいっぱい家族連れいっぱいお一人さまはカメラが趣味のお兄さんくらいそして私でもちょっとしか泣かなかった夫は隣にいる思い出は溢れるほどある‬‪私、幸せだ‬一人旅

  • 変わることに罪悪感を持たなくていいんだ

    夫が亡くなって3年が過ぎたその日の数日後の、夫の誕生日と結婚記念日も過ぎた結婚式のその日に亡くなった私の祖母の24回目の命日も過ぎた寒くなってそろそろ冬物を出さなくちゃ息子が小学生までは彼の衣類もまあ子供用でサイズも小さめで大人よりはかさばらないしかし制服を着ない大学生以降は私服が増えもちろん成人して衣類は完全な大人ものになって量もかさばり具合もずっと増えた息子の部屋の小さなクローゼットにはおさまりきらないもう2度と着ることがなくなった夫のたくさんの衣類を片付ければ息子のためのスペースができるそのうちやろうそのうちそのうち‥そう思って2年くらいが過ぎた手強いのはわかっていた夫のクローゼット、引き出しの中には思い出が詰まりすぎていて見るのも触るのもキツかった絶対泣くしばらく平常心が保てなくなる普通の生活に支障が出...変わることに罪悪感を持たなくていいんだ

  • 日本ってすごい

    あいにくの雨ではあったけど、本日行われた天皇陛下即位の礼の厳かな様子をテレビで見ることができた神々しいというのはこういう様子を言うのだなと思った皇室に特別な想いがあったわけではない私だけど今日はとても感動して、日本人で良かったな日本ってすごいなと思った海外の王族や大統領、賓客がずらっと並んでいる様子もすごかったきっと普段は待たされることなんかないであろう王様や偉い方々チャールズ皇太子もいたなそういう方々がじっと座って両陛下のお出ましを待っているなかなか見られない光景じゃないだろうか百人一首のような、平安絵巻のような皇族の方々のご様子を海外の人が見たらきっと驚きだろうと思う日本に住んでいたら、百人一首や時代物の映画やドラマを見たり子供でもかぐやのお話は知っていて十二単衣もきっと想像がつくそれでもやはり本物を見る機...日本ってすごい

  • もしもの時の入院セット

    先週末、この15年ほどの間で一番の体調大不調を経験した3年前に夫が急に死んでしまった時、私自身の心と身体が分解してまともに生きては行けないと思ったしかし実際はそうなっている暇もなく、自分でも恐ろしいくらいに淡々と(いや、一人の時はずっと泣いていたけど)ほとんどの事を一人でこなした食べない寝ないがずっと続いていたのに生きていて不調といえばずっと不調ではあるけど動く事はできた動くしかなかったしかし先週は、本当に動けなくなった天地がグルグルする激しいめまいと吐き気はどうにもならなかった結局、床の上に倒れたままで朝までじっとしていた少しでも動くと地獄のめまいと吐き気に襲われた肘と膝の横、腰の骨の同じ部分がずっと床にさわっていて痛く気がついたらあざのようになっていた加えて激しい動悸に冷や汗、意味不明の脂汗てっきり心臓に何...もしもの時の入院セット

  • 超 大大不調の1日

    ようやく今日は普通に目が開けられ、普通に動き歩き8割方は元気が回復した金曜日の夕方、夕飯の支度が終わったころ突然めまいがはじまった今までもめまい何十回もあるけど、これは相当ダメなやつだとわかった自分がボールも中に閉じ込められていろんな方向からそのボールを蹴られ続け、上下も左右もわからなくなる身体全部がグルグル回って止められず、目も開けられない少しでも頭を動かすと胃が裏返るように激しい吐き気がする床の上にそのまま横になってじっとするしかない30分もそうしていたら良くなるはずなのに一向にダメ水も飲めない、トイレも行けない仕方なく二階にいた息子を呼んだびっくりしていたと思う今までも多少の不調はあったけど息子の前では何でもないようにしていたし枕代わりにタオル、飲みやすいようにストローをつけたお茶を持ってきてもらっためま...超大大不調の1日

  • 夫が風になって合図した

    月9で放送された監察医朝顔先日最終回だった月9にしたら今までとはかなり雰囲気も内容も違った主人公朝顔(上野樹里さん)は、3・11に母のさとこ(石田ひかりさん)と東北に帰省中被災母はそのまま行方不明にそれをきっかけに監察医なる刑事の父(時任三郎さん)、祖父(柄本明さん)はさとこを探し続けるその後、物語はずっと続きますが割愛最終回のある場面の時それは起きた最終回結婚し母となった朝顔が夫、娘、父と共に8年ぶりに祖父の家へ帰る死んだはずの娘さとこが梨を剥いてくれるしかしそれは幻なんで、何でここにさとこがいないんだ・・祖父の慟哭妻がいるはずの海に向かう父左手の結婚指輪を触りながら「さとこが、さとこがすぐそばにいるような気がする・・・」この時思わず私もペンダントにしていた夫の結婚指輪握りしめましたほぼ同じタイミングで急に家...夫が風になって合図した

  • 故障故障故障 お客様登録は大事

    先月末、一大決心をして買った車が納車されホッとしたしかし夫の思い出が一つ消えたようでさみしくもあった9月に入ってすぐ豪雨と雷で大変な一日があった翌朝、洗濯機からの水漏れ、てっきり最初は窓から雨が吹き込んだせいだと思っていたら故障だった増税前ということでいつもなら閑散期の家電売り場も今年は注文が多く配達まで数日あり、手洗いをしたり水漏れをおねしょパッドで吸い取りながら(おねしょパッド、もしくは介護用のそういうパッドは大変な吸収力で家の中の水漏れ事故では抜群に役立ちます)故障中の洗濯機も使った(水漏れだけで普通に動く17年選手)そのころネットで新しいパソコンを買った夫が几帳面に仕分けし保存していた写真をああだこうだしながらも移すことができた車、洗濯機、パソコンと気になっていたものが新しくなり、今年の大仕事は終わった...故障故障故障お客様登録は大事

  • 気にしてくれてたんだ

    昨日、ゴミを捨てる時にご近所さんに会った私の方が先に気づいたから捨てやすいようにゴミネットを持ち上げながらおはようございますといつもどうり元気ハツラツ(風)に挨拶をするその方はちょっと足が止まって黙っているそうそうこの方は物静かで井戸端会議などにも参加せず挨拶以外の余計な話をあまりされないちょっと間があいてから少しは元気になった?私:はいおかげさまで、なんとかやってます〇〇さん歩き方が前より元気そうに見えたからいっときはなんだかもう倒れそうな歩き方で声がかけられなかったのよ‥大変だと思うけど頑張って私:ありがとうございます気にかけてくださってありがとうございます・・本当に本当に胸の中からあったかい温泉が湧き出てくるようにものすごく心があたたまったおそらく夫の死から間もなく3年、他人から声をかけてもらって一番嬉し...気にしてくれてたんだ

  • てんやわんやで悲しみを忘れる(一時的に)

    お盆前、新しい車を決め契約をしたお盆あけには、台風シーズンに備えて屋根の点検をしてもらったその翌日、新しい車が納車されるもうできる限りのお掃除をして今までの愛車を送った少しさみしいけどすっきりさっそくドライブレコダー前後録画のシールを貼ったあまりカッコ良くはないけど安全は一番煽る気はないけど煽られたくもない少しは予防策になると信じよう新しい車の助手席には最初に夫に乗ってもらった小さなポケットにはいつも夫の写真も忍ばせるいつも隣に乗ってくれるはずその夜、思い立って通販でパソコンを買った3日後、すぐに届いた夫が使っていた古いPCのデータを移すよくわからなかったけど何とかやれた昨日、こちらでは凄まじい豪雨と雷でとっさにPCとエアコンのコンセントを抜いた以前雷でエアコンダメになったからそれより夜に一人、大豪雨とピカッピ...てんやわんやで悲しみを忘れる(一時的に)

  • 「死が2人を別つまで」??それは私は違う

    ↑これ、私や夫の手じゃないですフリー素材でおかりした結婚式の写真昨年夏見た劇場版コードブルーがAmazonプライムで配信されはじめたさっそく見た大事故で酷い怪我人続出、血まみれだし身体に鉄パイプ貫通するし余命いくばくもない女性のために結婚式をした直後に彼女は血だらけで搬送される船上から落ちた少年は両親に脳死を告げられる毒母から逃げフライトナースになった彼女の元にはアルコール依存で頭に包丁を突き刺したままの母親が泥酔してやってくれるめちゃくちゃつい最近まではアメリカの医療ドラマコードブラックも見たこっちはもっと壮絶だほとんどが重体医師は淡々と死亡宣告をするみんな血だらけみんな死にかかってるそして命を落とすひとも毎日いるこんなドラマを私は何で見るのだろう夫と死別してもうすぐ3年普通ならこういうドラマを見るのはキツイ...「死が2人を別つまで」??それは私は違う

  • 車との別れ、感謝

    間もなく15年乗った車が我が家を離れる子供がまだ小さかった頃にやってきて最初は後部座席にジュニアシートをつけそこが子供の定位置で私か夫が運転したワゴンだったから子供の自転車をのせたりちょっとした家具も運ぶことができたサファリパークやディズニーランド箱根や山中湖に行った両親の急病や怪我で夜中に駆けつけたのもこの車夫が突然の激痛を訴えて慌てて病院に向かったのもこの車そのまま入院になって、荷物を取りに帰ったり家と病院を何度も泣きながら運転した車動揺してドアミラーを駐車場の壁に当てて蜘蛛の巣みたいにバリバリにしちゃった車「この車で北海道を旅行したかったな・・」そう言う夫に「体調が良くなって、いい季節に行こうよ」と答えた私だけどもうそういうチャンスは来ないかもしれないそう思っていた口には出さなかったけどきっと夫もそうわか...車との別れ、感謝

  • 時々 うなされている

    朝起きて階段をおりたら日曜日ならお昼まで寝ている息子が私の後を追いかけるようにドタバタとおりてきた日曜日なのにめずらしいねえそう子供に声をかけて麦茶を2人分注いでいたら「すごくうなされてたけど・・大丈夫?」息子のその言葉で急に思い出した夢の中で、私はものすごく叫んでいたのだったゾンビや悪霊に取り囲まれて幼い息子を抱えて逃げようとしてる怖くて助けを求め叫ぼうとするけど金縛にあって動けなくて、声も出なくて何とか叫ぼうと唸っている夫が亡くなった直後から1年位の間こういう夢を何度も何度も見てうなされて、たぶん本当に唸ってその自分の声で目が覚めたこともあった起きると全身がグッタリ重くて寝たはずなのにものすごく疲れていたあまり頻繁に同じ状況になるので実際に自分はどんなうなされ方をしてるのかを知りたくなった自分の寝言を録音で...時々うなされている

  • 一人だけで 買った

    今年中に何とかしようと思っていた車の買い換え実行した色は黄色じゃなくイラストのように可愛くもなくしかしコンパクトで無難な色でとにかく安心機能がついている!少なくともとも今の15年乗った車より格段に性能は良いだろう夫がいなくなってから一番の大きな買い物今までなら間違いなく夫が一緒で話しを聞いて、色々交渉して書類も夫が書いていたけど今回は全部一人メーカーも車種も色もバックモニターやドライブレコーダーはつけたお店の人が勧めるオプションは色々あったけど安心安全に関する物は考え、それ以外のものはだいたい断り、思っていた予算は少し超えたけどこれで少しでも安全に安心して運転ができるならその価値はきっとあると信じて先日、何も知らないミディアムさんに会ってすぐ「ご主人が車のことをさかんにおっしゃってます」と言われた(詳しくはスピ...一人だけで買った

  • 妻の心は折れようにない のだ(^_-)

    ↑ネットの記事更年期真っ盛りになった一年程前から、頭痛やめまいや足や手の指の関節が痛んだりきっと更年期なんだなあと思ってはいたただホットフラッシュはなかったそれが突然はじまった梅雨寒で長袖を着ていた時急に手や上半身、頭の中がカーっと暑くなる(熱くなる)首筋から汗が流れる発熱してどうにも怠くて動けない時みたい10分くらい続き、元に戻ったら汗で背中が冷たく冷やっとする変な感覚気持ちが悪いこれがホットフラッシュなんだなついに本格的に来たな昨日は一日中そんなのが続き全部が面倒でやることが雑だった500mlの牛乳パックをしまう時倒れたケチャップの上に適当に斜めに置いた夕飯作りで冷蔵庫を開けたらドアポケットから牛乳がタラタラ床に落ちた見たら斜めの牛乳パックのはじから中身がドアの中にほとんど漏れて溜まっていたもう!やんなっち...妻の心は折れようにないのだ(^_-)

  • ひとつ 突き抜けたように思う

    このところ何度も同じような夢を見るおそらく夫が亡くなってから数度見た同じ夢今朝もそうだった夫も私も息子も、姿はないのだけど3人一緒で3人並んで空を飛ぶような自転車で駆け抜けるような夢鳥や蝶のようになんてもんではない高速道路や、山、海、湖の上をステルス機のように(乗ったことないですけど)ものすごいはやさで飛ぶ道路には普通の車やトラック、歩行者もいるカーブを曲がったら急に向かいから対向車が飛び出てきてぶつからないかヒヤヒヤする歩行者やトラックの間もすり抜ける見えないまっすぐな風のようだステルス機が一番イメージに近いかもしれない夢なのにとても現実的だった風が顔に当たって目が開けられない耳の横でビュンビュンと音がする地を這ったり、山を越えたり、まっすぐな高速道路をひたすら走ったり、急な上り坂を全速力で駆け上って飛ぶ隣に...ひとつ突き抜けたように思う

  • お盆スルーで過ごす

    私の住む地域では今はお盆だと思うスーパーにはそれようの飾りや迎え火送り火セットお供えセットのコーナーがある一昨年は新盆だから形だけでもと飾りもし、迎え火送り火もした昨年も同じだった今年、何にもしていないだいたいいつがはじまりで終わりかもわかってないお墓まいりもしていないすべては梅雨の毎日の雨と重ったるい湿気と低気圧せいで、あまり動けないからだ私の両親はこういうことをしっかりする方で子供の頃からお墓まいり、迎え火送り火、お盆、お彼岸、命日の行事は欠かさないほうだやって当然のようだそれ見ていて、私子供時代思い出しお盆らしいことをしてみたしかし、絶対やらなきゃって気持ちが減った夫はお墓にいないし、お盆に帰ってくるかも見当もつかない「やらなきゃいけない」それは変な負担になるいつか義務になるかもしれない最近もっと楽に考え...お盆スルーで過ごす

  • 夫を亡くした妻は目立たずひっそりしていなければならないのか

    ↑この赤い車はあくまでもイメージで、私が乗っているわけでも乗る予定があるのでもありません(^○^)以前に書いたけれど、夫が亡くなって半年ほどした頃ある女性に(ただの知り合いで大事に付き合いたいと思っていない)ご主人が亡くなっても、公的な支援もあって(遺族年金)いいですね、うらやましいと言われたことがあるそれなら、あなたもご主人に死なれたら良かったですねと言いかけて飲み込んだその人からはいたら色々面倒な旦那がいないうえ、お金までもらえ退職金やら保険金やらもあっていいご身分に見えたらしい我が家には仕事で使っているかなり大きな楽器があるそれも一因かもしれない(実際は古くて価値はない)しばらくしてプリンセスの婚約者の母上のことが騒がれ夫に死なれた妻の遺族年金について事細かに解説するテレビが増えてそういう妻はいいご身分だ...夫を亡くした妻は目立たずひっそりしていなければならないのか

カテゴリー一覧
商用