夫と死別した元乙女のブログ
住所
出身
ハンドル名
夫と死別した元乙女さん
ブログタイトル
夫と死別した元乙女のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nie058
ブログ紹介文
夫の突然の末期がん宣告と旅立ち 元乙女(アラフィフ)の呟き
自由文
2016年秋、夫と死別。突然の末期がん宣告から数日でした。同じ経験をした人がまわりにはいません。伴侶との永遠の別れで私の「今」を失いました。同じ経験をした方の気持ちが知りたくて、また自分の気持ちを少しでも楽にしたくてはじめたブログです。 死別後、終活アドバイザー グリーフケアアドバイザーの講座受講。 レイキヒーリングを勉強中。昭和40年代中頃生まれです。
更新頻度(1年)

106回 / 300日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2017/02/15

夫と死別した元乙女さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 9,584位 8,824位 8,548位 8,513位 8,450位 8,390位 8,310位 969,746サイト
INポイント 0 30 30 30 30 30 50 200/週
OUTポイント 0 230 150 230 180 150 130 1,070/週
PVポイント 0 0 20 20 20 0 10 70/週
家族ブログ 63位 57位 55位 56位 58位 57位 56位 15,987サイト
死別 12位 11位 10位 10位 10位 11位 11位 445サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,409位 8,582位 8,097位 7,536位 7,074位 6,541位 5,660位 969,746サイト
INポイント 0 30 30 30 30 30 50 200/週
OUTポイント 0 230 150 230 180 150 130 1,070/週
PVポイント 0 0 20 20 20 0 10 70/週
家族ブログ 96位 84位 79位 68位 63位 60位 52位 15,987サイト
死別 28位 23位 21位 19位 19位 18位 16位 445サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 19,420位 19,030位 17,293位 17,559位 15,993位 16,311位 16,026位 969,746サイト
INポイント 0 30 30 30 30 30 50 200/週
OUTポイント 0 230 150 230 180 150 130 1,070/週
PVポイント 0 0 20 20 20 0 10 70/週
家族ブログ 210位 196位 169位 171位 153位 156位 154位 15,987サイト
死別 29位 29位 27位 27位 25位 25位 23位 445サイト

夫と死別した元乙女さんのブログ記事

  • 時々 うなされている

    朝起きて階段をおりたら日曜日ならお昼まで寝ている息子が私の後を追いかけるようにドタバタとおりてきた日曜日なのにめずらしいねえそう子供に声をかけて麦茶を2人分注いでいたら「すごくうなされてたけど・・大丈夫?」息子のその言葉で急に思い出した夢の中で、私はものすごく叫んでいたのだったゾンビや悪霊に取り囲まれて幼い息子を抱えて逃げようとしてる怖くて助けを求め叫ぼうとするけど金縛にあって動けなくて、声も出なくて何とか叫ぼうと唸っている夫が亡くなった直後から1年位の間こういう夢を何度も何度も見てうなされて、たぶん本当に唸ってその自分の声で目が覚めたこともあった起きると全身がグッタリ重くて寝たはずなのにものすごく疲れていたあまり頻繁に同じ状況になるので実際に自分はどんなうなされ方をしてるのかを知りたくなった自分の寝言を録音で...時々うなされている

  • 一人だけで 買った

    今年中に何とかしようと思っていた車の買い換え実行した色は黄色じゃなくイラストのように可愛くもなくしかしコンパクトで無難な色でとにかく安心機能がついている!少なくともとも今の15年乗った車より格段に性能は良いだろう夫がいなくなってから一番の大きな買い物今までなら間違いなく夫が一緒で話しを聞いて、色々交渉して書類も夫が書いていたけど今回は全部一人メーカーも車種も色もバックモニターやドライブレコーダーはつけたお店の人が勧めるオプションは色々あったけど安心安全に関する物は考え、それ以外のものはだいたい断り、思っていた予算は少し超えたけどこれで少しでも安全に安心して運転ができるならその価値はきっとあると信じて先日、何も知らないミディアムさんに会ってすぐ「ご主人が車のことをさかんにおっしゃってます」と言われた(詳しくはスピ...一人だけで買った

  • 妻の心は折れようにない のだ(^_-)

    ↑ネットの記事更年期真っ盛りになった一年程前から、頭痛やめまいや足や手の指の関節が痛んだりきっと更年期なんだなあと思ってはいたただホットフラッシュはなかったそれが突然はじまった梅雨寒で長袖を着ていた時急に手や上半身、頭の中がカーっと暑くなる(熱くなる)首筋から汗が流れる発熱してどうにも怠くて動けない時みたい10分くらい続き、元に戻ったら汗で背中が冷たく冷やっとする変な感覚気持ちが悪いこれがホットフラッシュなんだなついに本格的に来たな昨日は一日中そんなのが続き全部が面倒でやることが雑だった500mlの牛乳パックをしまう時倒れたケチャップの上に適当に斜めに置いた夕飯作りで冷蔵庫を開けたらドアポケットから牛乳がタラタラ床に落ちた見たら斜めの牛乳パックのはじから中身がドアの中にほとんど漏れて溜まっていたもう!やんなっち...妻の心は折れようにないのだ(^_-)

  • ひとつ 突き抜けたように思う

    このところ何度も同じような夢を見るおそらく夫が亡くなってから数度見た同じ夢今朝もそうだった夫も私も息子も、姿はないのだけど3人一緒で3人並んで空を飛ぶような自転車で駆け抜けるような夢鳥や蝶のようになんてもんではない高速道路や、山、海、湖の上をステルス機のように(乗ったことないですけど)ものすごいはやさで飛ぶ道路には普通の車やトラック、歩行者もいるカーブを曲がったら急に向かいから対向車が飛び出てきてぶつからないかヒヤヒヤする歩行者やトラックの間もすり抜ける見えないまっすぐな風のようだステルス機が一番イメージに近いかもしれない夢なのにとても現実的だった風が顔に当たって目が開けられない耳の横でビュンビュンと音がする地を這ったり、山を越えたり、まっすぐな高速道路をひたすら走ったり、急な上り坂を全速力で駆け上って飛ぶ隣に...ひとつ突き抜けたように思う

  • お盆スルーで過ごす

    私の住む地域では今はお盆だと思うスーパーにはそれようの飾りや迎え火送り火セットお供えセットのコーナーがある一昨年は新盆だから形だけでもと飾りもし、迎え火送り火もした昨年も同じだった今年、何にもしていないだいたいいつがはじまりで終わりかもわかってないお墓まいりもしていないすべては梅雨の毎日の雨と重ったるい湿気と低気圧せいで、あまり動けないからだ私の両親はこういうことをしっかりする方で子供の頃からお墓まいり、迎え火送り火、お盆、お彼岸、命日の行事は欠かさないほうだやって当然のようだそれ見ていて、私子供時代思い出しお盆らしいことをしてみたしかし、絶対やらなきゃって気持ちが減った夫はお墓にいないし、お盆に帰ってくるかも見当もつかない「やらなきゃいけない」それは変な負担になるいつか義務になるかもしれない最近もっと楽に考え...お盆スルーで過ごす

  • 夫を亡くした妻は目立たずひっそりしていなければならないのか

    ↑この赤い車はあくまでもイメージで、私が乗っているわけでも乗る予定があるのでもありません(^○^)以前に書いたけれど、夫が亡くなって半年ほどした頃ある女性に(ただの知り合いで大事に付き合いたいと思っていない)ご主人が亡くなっても、公的な支援もあって(遺族年金)いいですね、うらやましいと言われたことがあるそれなら、あなたもご主人に死なれたら良かったですねと言いかけて飲み込んだその人からはいたら色々面倒な旦那がいないうえ、お金までもらえ退職金やら保険金やらもあっていいご身分に見えたらしい我が家には仕事で使っているかなり大きな楽器があるそれも一因かもしれない(実際は古くて価値はない)しばらくしてプリンセスの婚約者の母上のことが騒がれ夫に死なれた妻の遺族年金について事細かに解説するテレビが増えてそういう妻はいいご身分だ...夫を亡くした妻は目立たずひっそりしていなければならないのか

  • すべてはつながっている と思う

    映画をたくさん見たといってもちっちゃな画面でセールでアマゾンfireHDを買ったかなりリーズナブルなタブレットですアマゾンプライムの会員なので、プライムビデオ(映画)鑑賞専用ダウンロードすれば、どこでも見られるいつか一人で旅行に行って、綺麗で快適なホテルの部屋で好きな映画を一日中ごろごろしながら見るのが夢笑せっかくなら少しでも大きな画面と思い10インチの方と迷ったものの、持ち歩きを考え少し小さいfireHD8になった久しぶり、ほとんど25年ぶりに見た映画フィールドオブドリームス・・20代で一度見た。見た友人は夢をあきらめない大切さを力強く語っていたそうだね、と言ったけど私はあまりわからなかった久しぶりに見て、よかった・・確かにな、若い時はそう思うだろうな夢を持つ大切さのことしかし本格的な大人になって、伴侶と死別...すべてはつながっていると思う

  • 感謝離

    遺品を「感謝離」、わたしも「男のひといき」投稿に反響明るくやれそう/終活も前向きに:朝日新聞デジタル感謝離

  • 星になりたい

    この曲を聴くと必ず涙が出ますすごく悲しいけど、あったかい涙。星になりたい【玉置浩二】星になりたい

  • サンキュー パパ

    夫がいなくなって3度目の父の日私にとっては、夫は夫で父じゃないしかし今まで父の日や家族の誕生日はお祝いという名の、私の楽ちんデーでもあったそういう日こそママが料理の腕をふるうというお宅も多いだろうけど我が家の場合、ふるえるほどの腕もなく私が作るよりみんなが好きなものを頼んで好きに食べ片付けもサッとすませてゆっくりできるようにとおそらく夫の発案で、だいたいピザかお寿司の宅配、母の日はさぼてんのトンカツ弁当や崎陽軒のお弁当を夫が買ってきてくれることがほとんどだった今思っても私はずいぶん楽をさせてもらったみんな夫のおかげだ夫が亡くなってから2人だとなんとなく宅配寿司もピザも頼みにくくトシカツ弁当もシュウマイ弁当も買ってきてくれる人がいないからもうずいぶん食べていない今日は父の日父と義父には簡単なプレゼントを送った息子...サンキューパパ

  • 確かに私は風になっていた

    今朝、見た夢絶対に夢なんだけど、それは夢ではなかったどう説明すれば良いかわからない夢なのは確かだけれど私は夫と一緒に風になって空を飛んだドローンの映像のように景色がどんどん流れて行く私自身がドローンになったかのよう八甲田山や支笏湖、どこかの港夫と私の実家に行く途中の高速道路夫と一緒に飛んでいるでも夫も自分自身の姿も見えないただ2人で風なってすごいスピードで湖や山や高速道路を地上、湖上スレスレまで近づいてほっぺに風がビュンビュン当たり、必死に目を開けゴーゴーという風の音が耳タブの脇をすり抜けその風の冷たさで耳が痛い湖の水しぶきも当たるし、高速道路ではどんな車より早くそれなのにブレーキもなくて、ちょっとヒヤヒヤ怖いくらい見えないけどずっと夫が一緒なのがわかる夢の中だけど、ここは夫がいる世界に違いないと思った夫が死ん...確かに私は風になっていた

  • ちゃんと伝わっていた

    少し前、7回目のミディアムシップを受けたミディアム(霊媒さん),スピリチュアルとか見えない世界とか亡くなった人のいる世界などについてはさまざまな考え方があり、中にはそういうものを信じない方もいて当然と思う以前にも書いたけれど、これは私が体験、経験して私自身は信じており、心から信用信頼できるミディアムさんを通して亡き人と交流ができたと思ったことですあまりそのよう事にご興味ない方や、懐疑的な方には適さない内容だと思いますのでご承知おきくださいませこのミディアムYさんと会うのは3度目しかし以前のミディアムシップについては全く記憶にはないそうです伝えたのも私の名前とメアドだけで、亡くなった人の情報は全くご存知ないです私を覚えいて下さってるかもしれませんが、ミディアムシップ(亡き人との交流交信)の内容の記憶はないのだそう...ちゃんと伝わっていた

  • 「死が、人を生かす」

    プロフェッショナル仕事の流儀を見終わったなかなか言葉が出ない内容と映像亡き人を悼む「おくりびと」夫の納棺を思い出すそうだね、身体が全部冷たかったねでもあの冷たさでもう絶対に動かないってわかった辛いけどあの時間は本当に大事だった私はシャンプーとリンスをした最期にやってあげられてとても良かった納棺師の方が一生懸命右腕を曲げて胸に持ってこようとしてくれたけど無理だった最期の1時間くらい私と子供がずっと夫の右腕をさすって右手を握ってたからかな夫も一生懸命握り返そうと力が入ったままでそのままかたまってしまったんだろうなと思った夫からの強いメッセージはそんな形で伝わった今は直葬や葬儀を短くしたりすることも多いと思うでも私は、亡くなった人との時間を充分とったほうがいいと思った冷たく動かぬ夫と向き合うのは辛かったでもどんどん穏...「死が、人を生かす」

  • 医療ドラマはやはりドラマさ

    結局、5日間続けて白い巨塔を見た私は変わっているのだろう普通、伴侶が急に亡くなったりしたらその後、医療ドラマは色々思い出して辛くてとてもじゃないけど見られないそういう人の方が多いと思うしかし、私は全く平気だなんならちょっと楽しみにしていた夫が亡くなった時、ドクターXの放送中で葬儀の何日か後にもかかわらず普通に見ていた「私絶対失敗しないので」そう言う大門先生だったら夫も助けてもらえたかなとは少し思ったけど今回の白い巨塔も、主人公の医師のミスで患者さんが亡くなり裁判にもなる手術で良くなると言われたのに医師の見落としで、患者さんは苦しんで亡くなった遺骨を抱える奥さんや息子さん家に作られた祭壇2年半前の私と息子の姿に一瞬だぶった亡くなった人の病は夫と同じだったししかし、特に心を揺り動かされることもなく淡々とドラマを見て...医療ドラマはやはりドラマさ

  • 死んでも○○しない に嫌悪

    「死んでも○○しない」というようなタイトルの本の広告を新聞で見た死んでも○○なんか嫌死んでも○○しないわりと普通の会話で使われるとても軽く使う私も言っていたこの荷物、死ぬほど重い頭が死ぬほど痛い(本当ならすぐ救急車だ)死ぬほど笑ったそんな事、普通に言っていたけど今は言えない夫が本当に死んだあっけなかったこんなに簡単に、何の準備も覚悟もないまま本当に死んじゃうんだと思った反対に長く長く闘って死ぬことでようやく楽になれたね本当に辛い中、よく耐えたねそういう死もあると思うどちらかににしてもそれ以外でも私は夫が死んでから「死んでも○○」と一切言えない本のタイトルであっても多分、気をひくタイトルだろうけどあまり簡単に「死んでも、○○しない」と、言ってほしくはない死んでも○○しないに嫌悪

  • 思い出 と 記録

    どこかで読んだこと楽しかった嬉しかった幸せだった心がわくわくしたそういうものを「思い出」にする「思い出」として思い出す辛かった悲しかった嫌だった心が痛むそういうのは思い出ではなくただの「記録」として心に残すだいたいこんな内容だった夫の死後は圧倒的に辛く悲しく、心が痛みそれも思い出の中に入れてしまってたそれはただの記録思い出でも記憶でもなくあった事実として記録として頭には残すでも思い出すなら楽しいこと嬉しいこと心がおどったことだけにすればいい辛い事が思いうかんだらああ、そういう出来事があったなと記録を思い出したと思えばいいのかな心の持ち方気持ちの持ち方は考え次第でずいぶん違うみたいだ思い出と記録

  • 大雨の日には叫ぶ

    朝起きたら大雨風も強い一日中こんな悪天候のようだから雨戸も閉めたままにする子供は学校に出かけた一人で、雨戸を締め切った暗い家の中にいると、嫌でも気分は重くなる夫の写真も暗くてよく見えずそれでもいつもどうり、おはようと声をかけてお水をかえ、お線香もあげたけど気持ちはどんどん重くなるああ夫は死んだんだなあもういないんだなあ何万回も言った言葉をやっぱり言う2年以上たって何万回も言い聞かせた「夫は死んでもういない」という言葉が本当は夢なんじゃ?と思ってしまう雨のせいだな天気が悪いせいだな低気圧のせいだ雨戸を閉めて暗いせいだ何にも食べてないからだ雨と風の音しかしないせいだダメな日の予感いやいやダメな日確定幸い大雨雨戸は閉まってる私一人だまあまあの大声で叫んだって外には聞こえないチャンスだ何で死んだんだよー何で私を残してっ...大雨の日には叫ぶ

  • 夫にかわって朝顔の種をまく

    ↑この朝顔は昨年咲いたもの夫が亡くなった翌年の5月中旬、夫のかわりに朝顔の種をまいたガーデニングと言うには全く及ばないけれど玄関前や小さな庭に、チューリップやパンジーマリーゴールドやスズランなど何となく育てていたほとんどは夫がやっていた私は土いじりはあまり好きではないダンゴムシムカデ、時々トカゲ?出くわすのがどうにも嫌だったのが理由水やりはしたけど、草むしりも支柱立てもやらなかった夫は山登りが好きで、山に咲く花の写真も撮るのが趣味でもあって猫の額の庭でも、ちょっとは花を育てたかったようだ今の家に越して来た時、確か最初ペチュニア植えたいつ頃からか朝顔の種をまき、水をやり支柱を立て、どんな色の朝顔が咲くのか楽しみにしていた何年かすると夏は玄関前と猫の額は朝顔でいっぱいツルが伸びて玄関の屋根につくくらいになった濃いピ...夫にかわって朝顔の種をまく

  • 年の功 で進むのも後退するのもいいんだと思う

    おそらく私は更年期だと思う年齢的にはばっちり当てはまる一般的には、ホットフラッシュ頭痛やめまい、関節が痛む、イライラしたり気分が落ち込む疲れやすい何もする気になれないなどなど体調、精神面に影響が出るこのところそういう症状、特に頭痛やめまいそして精神的な落ち込みが多く、一時的に前向きに元気であっても数分後に突然暗闇に堕ちたりするおそらく20代から40代前半くらいの方にはあてはまらないかもしれない私は比較的前向きで出来れば元気で、夫がいなくとも明るく死別経験者に見えないようにしたいと思ってきたしかし、年齢や更年期からは目をそらせないと実感する20から40代前半くらいの、女性でまだ更年期とは無縁な人と同じようにはできないんだもう身体が違う、体力やホルモンが違うホルモンの働きは想像以上じ身体や精神にまともに影響するある...年の功で進むのも後退するのもいいんだと思う

  • 母にしてくれてありがとう

    母の日、本来なら母に感謝する日だと思うけれど息子に感謝したい息子が生まれてきてくれたからこそ私は母になったそして夫も父になった夫がいなければ息子もいないそして夫の父と母がいなければ夫生まれていない私の両親がいなければ私もいないさかのぼったら、祖父母、その両親・・とちょっとでも違っていたら今の家族にはならなかった母の日、父の日はそういう意味では子どもや両親や祖父母、曽祖父母・・人間、家族のつながりに感謝する日かなあしかし、そう遠くない将来に「母」がいなくなった時その時の母の日はそんな気持ちで過ごすのは難しいだろうなあ母にしてくれてありがとう

  • ちょっと自慢します

    きっと日本人の謙虚さからなのだろう比較的、自分の家族をこんなに素晴らしいのですと他人に言うことは少ないと思う「うちの子は本当に優しくていい子なの」とはっきり言う人に会ったこともほとんどない愚妻とか愚息とか今でも普通に使われるている(個人的には、謙虚は大事だけど愚はあまり好きじゃない)控え目で謙虚で私などは・・という感じが美徳っていうのもよくわかるでも今日は謙虚を捨てます自慢しますこれを実際に言ったのは義父母と両親、夫(写真)にだけさすがに友人や知人やご近所さんにも言ってないでもここでならいいかなうちの息子本当にいい子ですもう成人したので「子」と言うのはおかしいですが母親から見たら大きくなっても「いい子」です普段は口数少なく、決して愛想も良くなくもちろん愛嬌もなく必要なことをボソボソ言うだけでいい話し相手にはなり...ちょっと自慢します

  • 誰のための涙か

    愛する人を亡くした人のための100の言葉の中に「その涙はその人のための涙ですか。それとも自分が可哀想だから流す涙ですか」という一文がある夫が死んだ直後やそれからの数ヶ月は何の涙か、誰のための涙か自分がどうして泣いているのかなんてわからなかったただただ悲しくて、心が傷んで勝手に涙が出た一人の時は泣くしかなかった2年半ほどがたち今も私は泣く以前より気持ちのコントロール方法はわかってきたからその頻度は減ったけれど時々、涙が飛び出すように出ることもあるしじわじわと湧き出てくることもあるそんな時に、私の流してる涙は誰のため涙かな考えてみた夫のための涙だろうか?夫はもう苦しくもない痛みもない10連休明けに重い体と心引きずって仕事に行くこともないもう怪我や病気の心配だってない生きている方がよっぽど困難は多い確かにまだ死ぬよう...誰のための涙か

  • どうしてこんなに疲れるのだろう

    二泊三日で私の両親が来た先日、義父母、夫の両親が来た時より気遣いはまだ少ない元々27年も一緒に住んでいた両親なのだからしかし、なんで、こんなに疲れるのだろうもう最初の夜から気分がかなり限界に近い誤解なきよう言うのなら私の両親はとても愛情深く、この世でわたしと息子二人を心の底から愛し、心配してくれる唯一の人達であるそれでも夫と結婚し、息子が生まれ夫が死んで今、息子と2人だけになり気持ちのうえでは夫はいつもいるけれど現実では2人暮らし2人暮らしの静かな生活になれ、たぶんそれが楽でもある(夫がいたら3人暮らしが普通で一番楽だと思っていた)実の両親とはいえ20数年離れ暮らし、こちらが帰省することはあってもその逆は少なかった夫が亡くなり、両親がこちらに来て泊まることが増えた私と息子が少しでも寂しくないようにとの想いからだ...どうしてこんなに疲れるのだろう

  • 赤ちゃんはみんな可愛い

    令和になって2日、我が家には特別な変化もない遠出もせず、近出?もせず家にいる思っていたより天気が今ひとつで少々肌寒く、今だにフリースを着たりしているテレビをつけると、新しい天皇陛下、皇后陛下のご様子が流れる沿道の人たちに手を振る映像に、ああやはり時代が変わったんだなあと思うそしていつになく生まれたての赤ちゃんが大勢映る平成最後の夜に誕生した赤ちゃん令和になって生まれた赤ちゃん予定日は令和だったけど一足はやく平成のうちに生まれてきた赤ちゃん逆に平成のはずが少しのんびりして、令和に生まれた赤ちゃんどの赤ちゃんも本当にみんな可愛い全く知らないお宅の子でも、とにかく理由なく可愛いぎゅっと閉じた小さな手、真っ赤な顔まだ目もはっきりあかないけど、ここにいるよーというように全身で泣く姿本当に可愛いく懐かしく、心がほわっとする...赤ちゃんはみんな可愛い

  • 明るい終わりのはずが何だかザワザワする

    今日で平成が終わる昭和の終わりから平成にかけてはよく覚えている(ほぼ大人だったから)毎日、昭和天皇のご病状、体温とか比較的細かい情報がニュースの中で1日に数度伝えられた日本中が何となく重い空気と悲しみに包まれていたように思う平成に変わっても今のような明るい雰囲気は皆無で確か歌舞音曲を控えるようにそんな言葉も聞かれた歌番組やお笑い番組はなかったのではないだろうかテレビをつけてたらどこの局も平成を振り返り、天皇皇后両陛下の様々な様子が流れ平成はいよいよ終わるけど、令和まであと何時間とカウントダウンされて、ちょっと大晦日のようだだからなのかなんだかゾワゾワ落ち着かない令和を迎えるワクワク感は私にはあまりない何故だろうきっと、さっき見たテレビで函館五稜郭の桜を見たからだと思う我が家の最後の家族旅行は、10年近く前の函館...明るい終わりのはずが何だかザワザワする

  • 説明はつかないけどハッキリわかる事は意外に起こる

    夫のお仏壇に電池式のロウソクを置いている一昨年、お仏壇選びでいくつかの仏壇屋さんを回った最初に行ったところは、とてもオシャレでモダンで仏壇よりオブジェみたいだったコンパクトでいいなと思うものもあったけどとにかく値段が高かった仏具も全部別売りで、小さな香炉セットが数万円夫だったらおそらくここは「なーし」と絶対言いそうで早々にお店を出たただここにあった電池式のロウソク、よくある仏壇のロウソク風ではなく、ちょっといいなと思っていた。結局はネットで仏壇一式を頼み(実店舗で実物を見て)オシャレな仏壇屋さんではそのロウソクだけ買った(1000円だったし)この電池式ロウソク、この2年弱の間きっと20回以上も本当なら起きない事が起きる私はなんとなく夜にお仏壇が真っ暗なのはさみしい気がして忘れなければこの電池式ロウソクを寝る前に...説明はつかないけどハッキリわかる事は意外に起こる

  • 痛いのは嫌ですね

    毎年受けている子宮ガン検診の予約をした私は筋腫があるから、3か月ごとに来なさいよと言われていたのに、最後に行ったのが昨年5月の検診・・確か夫が亡くなった後、検診の期間がすごくあいて婦人科のドクターに怒られたさすがにその時は「急に夫が死んだので」と印籠をかざした(詳細は昨日のブログ)驚いたたことにその婦人科ドクターはお母様を亡くされたばかりだったそして夫が亡くなったのと同じ病院でだった病状が良くなって退院したら、急変してすぐ亡くなられたそうだドクターの前で別のドクターや病院を悪く言うのは良くないと思ったけど夫もさんざん緊急性はないとなかなか検査もしてもらえなかったのにその後がんがわかって突然死んでしまった‥と話しした(かなり愚痴口調)そうしたらドクターも「本当に〇〇病院、何やってんだ!って思うわよ!」と変なところ...痛いのは嫌ですね

  • 夫から自立しよう と思う

    夫が死んでからの2年数ヶ月、私はすっかり、40代で夫を亡くした妻になっている私自身が夫を亡くした人、それが私のすべてそう思って、それでいいと思い、時にはあえてそれを強調さえしている「夫が急に死んだので」この言葉は時々、水戸黄門の印籠のようにものすごい威力を発揮するあまり親しくないご近所さんとの(仕方ない)立ち話旦那さんや子供の愚痴文句を言い続ける人役所とか金融機関、警察、病院など事務的に(時に非常に冷たく)対応され相談したくても出来ないような時「夫が急に死んだので」この一言で空気が良くも悪くももがらっと変わる旦那さんの愚痴をたれまっくってた人は一瞬ハッとして、「大変だったわね」と一時的には同情し、周りにいた人は旦那や病気の話題を出さないようにって合図が一瞬で行き渡る非常に事務的な役所や警察では奥からベテランぽい...夫から自立しようと思う

  • 義両親との関係

    この時期毎年悩むこと私の両親、夫の両親の誕生日、父の日母の日がこの数ヶ月の間に重なる実の両親の場合は、プレゼントをしなくてもカードを送って電話をする、そこに孫(息子)が加わればそれだけで喜んでくれるおそらく義両親もプレゼントをそう期待もしていないと思う夫がいた時は夫と息子のメッセージ動画を送っていた携帯を持ってから義父母はそれを喜んでくれたGWには可能な限り会いに出かけた夫がいなくなってそれらの決定を私が全てひとりでやる少しでも喜んでもらえるようにお菓子ひとつ、雑貨ひとつ選ぶのにとても気をつかうようになった幸い義父母はほとんど余計な口出しをしない夫が突然の病で死んだ時も、本当ならあなたが毎日一緒にいて何故気づかない?そう問い詰められてもおかしくないところ(実際、こういうことは多いですよね)義父も義母もそれに触れ...義両親との関係

  • 夫の声を見つける

    夫が使っていた携帯(20年前くらいのガラケー数台)と亡くなる直前まで使っていた携帯、スマホをやっと全部見てみた。ほとんど写真は私のタブレットに送った。夫自身が写っているものはとても少ないほとんどが幼い頃からの息子、息子と私景色やマラソンシューズの写真ばかりその中で私が初めて見た動画があったもう10年以上前、息子が小学3年生に進級する朝、登校直前の様子を短い動画に撮ってあった。息子はまだ小さいスヌーピーの袋と、青い上履き袋を持って父のカメラから逃げるよにおどけている夫の声が入っていた「今日から3年生だよー」それだけたった5秒ほどの動画小さな携帯のスピーカーから聞こえた夫の声は小さかったでも間違いなく夫の声正確には10数年前の夫の声でもそれは私が知っている、まぎれもない大好きな夫の声写真はいつも見るけど、声はなかな...夫の声を見つける