プロフィールPROFILE

山奈央さんのプロフィール

住所
文京区
出身
三重県

今年の目標は、創作活動とダイエットに力を入れて丁寧に暮らしていくことです。ミニマリストへの道は断念いたしましたが、よりよい暮らしのあり方を模索中です。本を読むことと歩くことがすきです。

ブログタイトル
イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ
ブログURL
http://yamanaonao.hatenablog.com/
ブログ紹介文
あれこれ考えたこと、どこそこに行ったことをつづっていきます。イラストと編集の仕事をしています。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/02/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山奈央さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山奈央さん
ブログタイトル
イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

山奈央さんの新着記事

1件〜30件

  • 時には自分をほめましょう

    「山彦の物語」 *** ここのところ仕事が忙しくて、締め切りを守るので精一杯。 暮らしが雑になり、まさに肌はぼろぼろ、部屋もぐちゃぐちゃ。 仕事しかしていない状態であります。 しかし、言い換えれば仕事だけはしっかりしているということです。 他のことは今はかなりおろそかになっているけれど、 よく働いていてえらいぞ自分! えらい? エライ! というわけで、時には自分で自分をほめて、なんとか気持ちを奮い立たせていきたいと思うのでした。 にほんブログ村

  • 暦を意識して暮らしていく

    去年から仕事が繁忙期に入り、あわただしい日々を過ごしています。 毎日毎日があっという間に過ぎていき、ここのところ季節の移り変わりや季節ごとの行事に無頓着に過ごしてしまっていました。 その反省をふまえ、今年は「暦を意識して暮らしていこう!」と、新年に誓ったのでした。 そんなわけで、1月7日には「七草粥」を食べました。 1月7日は五節句のひとつである「人日」にあたり、「七草の節句」ともいい、その節句料理が「七草粥」なのだとか。 「五節句」は節会が開かれた日のことで、ほかに「上巳(桃の節句)「端午(菖蒲の節句)」「七夕」「重陽(菊の節句)」があるということです。 こういうことを調べてみるのもたのしい…

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます 旧年中はブログを読んでくださってありがとうございました 本年もどうぞよろしくお願いいたします (ぎりぎりに入稿し、30日になんとか仕上がった年賀状。) 今年は仕事が忙しいため地元に帰省せずに、東京でお正月を過ごしています。 しかし、さすがに元旦の今日は仕事はお休み。 近くの神社に初詣をしたあとは、スターバックスに寄ってコーヒーを飲みながら2020年の目標を立て、スーパーマーケットと本屋をのぞいて帰ってきました。 (黒豆ときなこのマフィンを注文。「まめ」に働きます。) いつもどおりのことをしながらも、お正月の空気感のせいか今日はどこか非日常めいた感じがするのでした…

  • 40代のはじまりはじまり

    本日、誕生日でした。 めでたく40歳になりました。 30代がおわり、40代のはじまりはじまり。 花束を自分のために買ってきてお祝い。 よろしく40代! 只今仕事が繁忙期でばたばたしているのですが、誕生日くらいは……とちょっとお出かけしてケーキを食べてきました。 モンブランおいしかったです。 (お庭もきれいだった。) たのしく40代の日々を過ごしていきたいと思います! (おまけ) 友人が送ってくれた誕生日プレゼントの中に宇宙人が……。 我が家のこねこちゃんたちが興味津々で見ています。 (ちなみにこの宇宙人は、ボールペンでもあります。) にほんブログ村

  • もうすぐ40歳

    仕事が忙しくてバタバタしているうちに、あっという間に秋! ブログも一ヶ月近く空いてしまいました。 そうこうしているうちにだんだん秋も深まってきて、40歳の誕生日が迫ってきました。 なにかやりのこしたこと…… なにかやりたいこと…… 30代も残り一ヶ月を切っていろいろと考えてみましたが、これといって思い浮かびませんでした。 悔いのない人生を送ってきたともいえるのでしょうか。 まあ、とにかく残り一ヶ月。 楽しく過ごしたいなあと思います。 にほんブログ村

  • 山彦の物語「8月31日」

    8月31日。 夏にバイバーイ! ひさしぶりの山彦の物語です。 暦の上では秋ですが、感覚的には9月からが「秋!」という感じがしますね。 にほんブログ村

  • 仕事が片づいた週末は部屋の片づけ

    お盆休み前から抱えていた仕事がようやく終わり、ふと部屋を見渡せば、書類は散乱しているし、あちこちに本が積み上げられているし、服が鏡の前にいくつか吊り下がっているしで、わちゃわちゃのぐっちゃぐちゃ。 仕事の作業が思うように進まず、停滞気味だったのは、この部屋のすさみ具合のせいかもしれないとふと気づき、この週末は部屋のそうじをすることに。 まず手をつけたのが、ベッドまわり。 そうじへのやる気を高めようと買った、勝間和代『2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム』に、寝室から始めるのがよいと書いてあったので。 2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム (文春文庫) 作者:…

  • 台湾・高雄でもぐもぐ

    台湾旅行記の続き。 台湾・高雄で食べたものについて。 台湾に行くにあたって特にこれといった目的はなく、漠然と「小籠包食べたい」「台湾茶を飲みたい」といった気持ちでふと旅立ったので、気のむくままにあれこれ飲み食いしてきました。 まあ、台湾に限らず私の旅というのは、「あれが見たい」「あそこに行きたい」という具体的な目的がいくつかあるものではなく、ただその土地に行ってぶらぶら歩いてみたいという思いを果たすためのものなのですが。 さて、本題。 ホテルを「六合夜市」に近いところにしたので、台湾滞在中の晩ご飯はほぼ夜市の屋台で食べていました。 以下、食べたものです。 初日の夜は、焼餃子的なものとフライドチ…

  • 台湾・高雄への旅

    今週のお題「夏休み」。 「台湾に行きたいわん」ということで、ちょっと早めの夏休みをとって、先週台湾・高雄を旅してきました。 行ったところは、次のとおり。 ①龍虎塔 地下鉄MRTの「生態園區」駅からしばらく歩いて到着。 この日は台湾に台風が接近していて、あいにくの空模様のうえに蒸し暑い! 着く頃には汗だくに。 でも、大きい! 原色! という感じで間近に見ると感動を覚えます。 ちなみにこの「龍虎塔」は、「龍の口から入って虎の口から出ると善人になる」という伝説があるそうで、その通りに進みました。(逆に進んで悪人になっちゃうと困るし。) ついでに龍のほうの塔のてっぺんまで登ったところ、体力を使い果たし…

  • また次の一週間

    日曜日の夜です。 忙しい一週間が終わっての週末。忙しくてぐったり…。 明日からはまた忙しい一週間の始まり。 先週買った花は、すっかり散ってしまいました。 今月いっぱいは忙しさが続きそうです。 梅雨入りもして、なんとなく気が重い…。 でも気合を入れて乗り切っていきたいと思います。 にほんブログ村

  • 花で華やぐ

    ここのところ締切が立て続けにあって仕事が立て込んでいて、気持ちは焦るし部屋は散らかるしで、心と暮らしが荒みそう…。 というわけで、土曜日、花を買ってきたのでした。 芍薬の花。 長く楽しめそうなので、つぼみの状態のものを選びました。 部屋に花があるというただそれだけのことで、気持ちがちょっと華やぐのでした。 花の飾るのならと、部屋のそうじもしました。 そして一日経った今日、かなり開いてきました。 花が散るまでには仕事の山場を越せそうなので、それまでがんばろうっと。 以上、近況報告でした! にほんブログ村

  • ねこきつさ㊱「空を見上げて」

    ひさしぶりの「ねこきつさ」の物語。 こねこ店員が見上げていた先には飛行機雲。 小さな頃、飛行機雲を見つけるとうれしいものでした。 最近、飛行機雲をあんまり見かけないような気がするのは、空を見上げていないからでしょうか? ふと見かけたらうれしいものは、道端の花々も。 この頃の季節はきれいな花が咲き誇っていて、散歩の楽しみがあります。 上を見て歩けば青空に飛行機雲、下を見て歩いても色とりどりの花々。 五月はよい季節。 にほんブログ村

  • 10連休もおしまいおしまい

    今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」ということですが、10連休中も仕事があって、あんまりいつもと変わらない日々を過ごしていました。 とはいえ、どこへ行っても人が多そうなので、仕事がなかったとしてもこれといってどこというところには出かけなかったような気もします。 いつものように、仕事をして、ごはんを食べて、本を読んで、ちょっと家から出て珈琲を飲んだり本屋をのぞいたりして、5月の新緑の中をぶらぶらを歩いて、あっという間に10日間の休みが終わっていったのでした。 おだやかな10日間でした。 長い休みが終わってしまうのはちょっぴり切ないけれど、10連休もおしまいおしまい。 わたしの暮らす街にも夕暮…

  • 新しい時代のはじまりはじまり

    令和元年初日。 朝ごはんはシナモンロールでした。 なぜかというと、平成に観た映画の振り返りとして、昨日の夜に『かもめ食堂』を視聴していたところ、無性に食べたくなったからです。 シナモンロールに限らず、おにぎり、トンカツ、生姜焼き、唐揚げ、焼き鮭などなど、出てくる料理どれもおいしそうで、食欲が刺激される映画です。 キャッチコピーは、ハラゴシラエして歩くのだ。 そのとおりに、この映画を見ると、しっかりごはんを食べて、しっかり自分の人生を歩いていきたいと思うのでした。 さてさて、 平成の時代が終わりました。 平成最後の一週間で、平成の思い出を振り返ってみました。 ↑ かつてはわたしも女子高生で、ルー…

  • 山彦の物語「平成から令和へ」

    ひさりぶりに山彦の物語。 「平成」から「令和」へと元号が変わるまで、今日を入れてもあと3日。 4月1日の発表からあっという間でした…。 新元号の「令和」が『万葉集』からということなので手持ちのもので確認。814番からの引用だった。 pic.twitter.com/74GjSKIUcS— 山奈央 (@70yama70) 2019年4月1日 これといった実感もないままに元号が変わる瞬間を迎えそうですが、平成の残り3日間たのしく過ごしたいと思います。 HEY! SAY! にほんブログ村

  • 少しずつ動き出す

    先日、ひさしぶりに髪の毛を切りました。 伸ばしに伸ばした髪を、31cm以上ばっさりと。 切った髪はヘアドネーションに。 今週のお題「平成を振り返る」ですが、髪型といえば高校生のときに「シャギー」というのが流行っていたなあ…。懐かしい。 そして、懐かしいといえばこのゼリーの素。 スーパーでふと目に留まったゼリーの素でゼリーづくり。 せっかくなので八百屋で1パック300円だったいちごも投入。 (くまが「熊出没注意」のスプーンを持つの図) と、そんなこんなで、いつもの日常ながら、いつよりも少し行動的に過ごした一週間でした。 そして、ふと停滞期を抜けつつある、と感じたのでした。 一時楽しみのひとつであ…

  • 近況報告

    3月は確定申告と仕事の締切がいくつか重なって、てんやわんやでした。 そのためブログも更新できず…。 今日はたっぷり眠って昼過ぎに起き、先日見つけた変わったパスタをゆでてお昼ごはんに食べ、その後まだ片付けていないコタツでうたた寝。 ひさしぶりにのんびりした休日となりました。 (パスタの形が騎士のかぶりものに似ていたのでイラストに描いてみました。) *** さて、4月になり新年度ということで、ブログのデザインや設定などを見直して再出発です。 改めて、どうぞよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

  • きいろいろいろ

    春に向かう日々の中、ずいぶん気温が上がってきました。 ちょっと前には雪が降ったというのに、この週末は日中に分厚い上着を着ていると暖かすぎるほどでした。 こうしてだんだん春が近づいてくると、きいろいものに心惹かれるのです。 というわけで、今日は冬物のコートの中にきいろいワンピースを着こんでお出かけしました。 お出かけの帰りがけに寄った花屋さんで、きいろいブーケを発見。 買ってきて早速部屋に飾りました。 菜の花が部屋にあると、一気に春めいて感じられます。 菜の花といって思い浮かぶのは、山村暮鳥のこの詩。 いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなの…

  • アラフォーのファッション すきな服は……

    服のこと。 現在39歳で、いわゆる「アラフォー」なのですが、服についてはここのところ「着たいもの着てやる!」とひらきなおりつつあります。 30代半ばくらいのときに、「年相応」ということを意識して、一旦ワードローブの見直しをしてきれいめなものにしようとしていた時期がありました。 綿とかリネンとかのナチュラル系の服を着ていると、なんだか疲れて見えるというか、いかにも普段着という感じが出てきてそぐわないように思えてきたので、見直しを図ったというわけです。 そういえば、20代の後半のときにも、それまで着ていたジーンズなどのパンツスタイルがなんだかだんだん似合わない感じになってきて、スカートをはくように…

  • 節分の日の小鬼たち

    今週のお題「わたしの節分」ということで、節分の日について。 節分の日には「鬼」がやってくるとか。 我が家には、シルバニアファミリーの小鬼たちがやってきました。 (ホラーっぽいフィルターを使ってみました。) 「鬼」というのは、非実在のものであるというのに「角があって、大きくて、虎柄のパンツを履いていて……」と、共通イメージが浸透している不思議な存在であるといえます。 「龍」や「河童」もそうだけれど、現実には存在しないのに、それぞれの人の思考の中に当たり前のように居ついています。 そういう「現実」と「非現実」とがまじりあうところに興味をひかれます。 節分の日というのも、そんな「非現実」がちょっとだ…

  • 山彦の物語「いま」

    山彦とすごす週末の物語。 先の予定にひとつ「いやなこと」があると、その「いやなこと」に対する気分が現在すごしている時間にまで侵食してきて、「いま」この瞬間までもがいやな気分になってしまうことがあります。 「いやなこと」に対してできることがあるのならば対処して、もう対処できることがないのなら、今とは切り離してもうその「いやなこと」については考えない。 先のことを心配しすぎて今この瞬間が楽しめないのはもったいない。 意識しないとついつい「いやなこと」に思考が占められてしまうので、「それはそれ、これはこれ」の精神で、今この瞬間を楽しむということを意識するようにしています。 この気づきを得たのは、上京…

  • おやつ日記・巣鴨の「地蔵最中」

    おやつ日記。 先日おやつに食べたのは、巣鴨の「松月堂」さんの「地蔵最中」。 その名のとおり、お地蔵さんの形をしたご利益のありそうなありがたいもなかです。 同封の説明書には、「厄除け」「お体の痛いところからお召し上がりください」の文言が。この頃、たまに頭痛がするので、頭からかぶりつきました。 ところで、巣鴨の商店街を歩いていて思うのが、やはり平均年齢が高いということ。 「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるのも納得。 とはいえ、意外と家族連れや若者なども多く、巣鴨は老若男女でにぎわっていたのでした。さらには巣鴨にはゆるキャラも。 「タリーズコーヒー」で休憩していたのですが(やはり店内の平均年齢も高い!…

  • 映画『トイレット』

    900ポイントほどの期間限定Tポイントの期限が迫っていたので、「GYAO!ストア」で映画『トイレット』を購入して視聴。 『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督作品です。 舞台はとある小さな一軒家。登場人物は、ひきこもりのピアニストの長男・モーリー、ロボオタクの研究員の次男・レイ、批判的な大学生の長女・リサと、母親が死の間際に日本から呼び寄せた「ばあちゃん」、そして、猫のセンセー(と、2~3人)。 もたいまさこ演じる「ばあちゃん」は、無表情・無言。 兄妹3人と言葉の通じない祖母の気持ちはそれでも通じ合っていき、3人にそれぞれ小さな変化、大きな変化が生じてゆく。 じんわりと心が満たされる映画でした…

  • 2019年が本格始動

    新しい年の最初の月曜日。 昨日から仕事を始めていて、お正月気分から徐々に日常モードに。 3日から5日までは三重の実家に帰省していました。 お餅だのお節だのすきやきだのとたくさん食べて、太って戻ってきました。 (新幹線は運よく行きも帰りも座れました。山頂に雲はかかっていたけれど、富士山も車窓から見ることができました。) さあ、2019年が本格始動。 今年も元旦に目標を100個立てました。 大晦日に去年の目標の総括をしたところ、達成率は5分の3ほどでした…。 今年は、立てた目標をすべて遂行できるようにがんばります! にほんブログ村

  • 山彦の物語「新年のあいさつ」

    *** 「あけまして(アケマシテ)おめでとう(オメデトウ)ございます(ゴザイマス)」と、新年のあいさつを言い合えるのはよいことですね。 山彦たちは寝正月です。 暦が巡るにあたって自分が特に何かをしているわけではないけれど、「おめでとう」とお祝いできるのはめでたい! お正月といえば、新年を言祝ぐ和歌に「新しき年の初めの初春の今日降る雪のいや重け吉事(新 年乃始乃 波都波流能 家布敷流由伎能 伊夜之家餘其騰)」という、『万葉集』の最後に収められた和歌がありますね。 この和歌のように、2019年よいことが重なりますように! *** ところで、昨日は「無印良品」で「福缶」が入手できました。 中湯川人形…

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます 2019年がはじまりました。 今週のお題も「2019年の抱負」ということですが、今年の干支の「いのしし」にちなんで「猪突猛進」くらいの勢いですごしていきたいと思います。 2018年はなんとなく気持ちが停滞していたというか、「あれをしたい」「これをしたい」という欲がいまいちわかず、あまり行動的でなかったような気がします。 それゆえ、退屈しがちだったというか…。 仕事が忙しかったので行動する時間の余裕がなかったり、行動を躊躇したりすることも多かったのですが、そもそも面倒で動かなかったことも多々ありました。 (ブログに書こうと思って書かずじまいだった記事もいろいろ…。…

  • 「ねこきつさとクリスマス」

    クリスマスイブの夜のことでした。 *** クリスマスイブの今宵、いかがお過ごしでしょうか? 明日の朝、枕元に何かプレゼントがありますように。 わたしはというと、ここのところ仕事がぎゅうぎゅうに詰まっていて大忙しだったのですが、ようやく小忙しい状態に落ち着いたというところです。 体調を崩してスケジュールが狂ったりして、締切と追いつ追われつのデッドヒートを展開していました。 昨日になってようやくクリスマスの飾りを出しました。 今日はシュトーレンも食べました。 さて、クリスマスが過ぎるとあっという間に大晦日。 2018年の残り一週間、たのしく過ごしたいと思います! にほんブログ村

  • 【お知らせ】ポストカードをつくりました

    12月7日から12月23日まで、川越のアートスペース「ruriro」で開催されている「こころのカタチ 贈るモノ・迎えるモノ」展に、わたしのポストカード3種も置いていただいております。 「ruriro」 〒350-1113 埼玉県川越市田町2-6 ・東武東上線・川越市駅(川越駅ではなく川越「市」駅) 徒歩2分 ・西武新宿線・本川越駅 徒歩8分 近くには、小江戸と呼ばれる町並の場所もあります。 古い建物が残っていて、よい雰囲気です(ただし、人が多い…)。 前回訪れたとき、行列ができていて断念したのですが、「おさつチップ」というお菓子がおいしそうでした。 次回は機会があれば食べてみたいと思います。 …

  • 山彦の物語「口ぐせ」

    創作マンガ・山彦の物語。

  • 11月になりましたので、近況報告など

    11月になりました。 ということは、今年もあと2か月を切ったということで…。 仕事に追われていると、締切を終えたら次の締切と、締切と締切の間をリレーしているうちに、季節があっという間に過ぎてしまいます。 ついこの間年が明けたような気がするというのに、もう年の瀬が迫ってきているとはまったく驚くばかりです。 昨日今日は「春かな?」というくらいに暖かかったのですが、今週のお題「紅葉」にあるように、街の木々は少しづつ色づいてきたようです。 (ムラサキシキブはきれいに色づいていました。) 今日ひとつ締切を終えて仕事が一段落したので、イチョウはまだちょっと紅葉には早いけれど、明日は小さい秋でも探してぶらぶ…

カテゴリー一覧
商用