searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

綾瀬さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

旅行は好きだけど底の抜けたバケツのような頭ゆえ気の向くまま記録を残しておきたい。というわけで備忘録を兼ねた旅行ブログです。今はお友達のBちゃんと行ったシンガポール旅行の話を書いています。あとたまにバレエの鑑賞記録。

ブログタイトル
白露も夢もこの世も幻も
ブログURL
http://dew.sblo.jp/
ブログ紹介文
口の悪い社畜のブログです。備忘録を兼ねて旅行のことなどを書きます。海外一人旅始めました。
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、綾瀬さんの読者になりませんか?

ハンドル名
綾瀬さん
ブログタイトル
白露も夢もこの世も幻も
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
白露も夢もこの世も幻も

綾瀬さんの新着記事

1件〜30件

  • 2/22 マチネ 新国立劇場バレエ団「マノン」

    珠玉のマノンでした。 芸術監督:大原永子 音楽:ジュール・マスネ 編曲:マーティン・イェーツ 振付:ケネス・マクミラン 美術・衣装:ピーター・ファーマー 照明:沢田祐二 監修:デボラ・マクミラン ステージング:カール・バーネット、パトリシア・ルアンヌ・ヤーン 指揮:マーティン・イェーツ 管弦楽:東京交響楽団 マノン:米沢唯 デ・グリュー:ワディム・ム…

  • シンガポールふたり旅 1日目 移動だけです

    というわけでお友達のBちゃんと夏休みを利用してシンガポールに出発します。なんでシンガポールにしたかと言うと、以前一度シンガポール旅行の計画を立てていて流れてしまったので、そのリベンジということなのですが、薄々私気付いていたのですけど、多分一度立てて流れてしまった旅行の計画はシンガポールじゃなくてマレーシアだった気がしますね。します。はい。もう太古の昔のことなので記憶が定かでありません。 気にせず…

  • シンガポールふたり旅 0日目 こんな旅の計画

    順番的にはベルギー旅行の次はアイルランドなんだけど、ヨーロッパちょっと続くな〜と思ってアイルランドを飛ばし、先にお友達のBちゃんと一緒に行ったシンガポール4泊6日旅行のことを書こうと思います。 1日目:移動 2日目:街歩き 3日目:USS 4日目:リバーサファリ&ナイトサファリ 5日目:エステ、街歩き、のち移動して空港野宿(エステからの野宿とは) 6日目:帰国 という旅程でした。お互い夏季休暇を利用し、…

  • ベルギー旅まとめ よかったもの色々ベスト3

    前回の記事でベルギー旅行の記事は〆にしようと思っていたんだけど何だか名残惜しいので(3年も書いてたからな…)、ベルギーを旅して見たり食べたりしてよかったもの色々私的ベスト3として記録しておくことにしました。本当はベスト3どころでなくどこもかしこも素敵だったのですが、敢えて言うならばって感じで。 行ってよかったところ 3位

  • 2/15  マチネ NBAバレエ団「ホラーナイト」

    NBAバレエ団による公演を見てきました。世界初演となる「狼男」と、ミルウォーキーバレエ団の芸術監督であるマイケル・ピンク振付の「ドラキュラ」より第一幕のダブルビルです。 NBAバレエ団はエンタメ性の高さにも注力されていて(と私は思っているのですが)、バレエ初心者でも楽しみやすい演目を多く上演されており、なるべく見る回数を増やしたいなーと思っているバレエ団です。今回、ホラーというテーマにも興味をそそられ…

  • ベルギー旅7日目(20) 危機一髪! 自業自得の滑り込み

    目的の電車は50分後…。の予定だけど、Delayなうだから、そこからどれだけ遅れるかも分からない。かといって焦ったり苛々したりしても、状況を変えることなどできないのだ。ただ待つだけしか…。 というわけでそわそわしながら50分後の電車を待ちます。全ては自業自得。ちゃんと電車の時間を調べていなかった。インターネットは何のためにあるんだ? そのスマホ(ブルージュで割れた)は? iPad miniは? 使いこなせないなら…

  • 2/8  マチネ アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト2020 Bプログラム

    あーうー仕事忙しすぎて全然更新できてない。我ながら何ということ。このブログ見てくださってる方はありがとうございます! というわけでコジョカル様のガラ公演の感想です。公演直前のリハーサルで座長のコジョカル様が怪我をされて演目・演者が急遽変更となるなどトラブルもありましたが、急遽ドイツはハンブルクからは菅井円加さん、シュツットガルトからはエリサ・バデネスさんが参加してくれて、とても素敵な演技を見せ…

  • 1/12  新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」

    バレエの感想、せめて1ヶ月遅れに早く追いつきたい。というわけでベルギーから帰国できるのか!? という記事の途中ですがバレエの感想がちょっと続きそうです。ゆーてまあ今日本にいるわけだけどさ。 というわけで、2020年2発目のバレエ鑑賞は、新国のニューイヤー・バレエ、ガラ公演です。順番にいきまーす。 共通 芸術監督:大原永子 指揮:マーティン・イェーツ 管弦楽:…

  • 1/11 ソワレ キエフ・バレエ「白鳥の湖」

    やっぱり1ヶ月以上遅れのバレエ感想です。 2020年最初のバレエ鑑賞は、キエフ・バレエの来日公演、「白鳥の湖」です。 原振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ、フョードル・ロプホフ 振付/演出:ワレリー・コフトゥン 作曲:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 台本:ウラジミール・ベギチェフ、ワシリー・ゲリツェル 舞台美術:マリヤ・レヴィーツカ 指揮:オレク…

  • ベルギー旅7日目(19) 電車がない! 間に合うのか帰途のフライト

    初めての海外一人旅もいよいよ大詰め、というかもう帰るだけなのでアディショナルタイムみたいなもんです。駅の券売機でちんたら切符を買って、はて次の電車は何分かしら、と思って電光掲示板を見たら! 電車がない。全然ない!! マジでー!!! 正確には、電車が全然ないというわけではないのです。ただブリュッセル空港行きの電車がない…。次は何と50分後くらい。しかもブリュッセル空港直通でなくて、ブリュッセルセ…

  • ベルギー旅7日目(18) 絶品フィッシュスープ♪ そして空港へ…

    というわけで遅いお昼ご飯を食べに来ました。 何となく入りやすそうなお店を探していたら、二日前の夜に小エビのコロッケを食べたのと同じお店に入ってしまった。昼と夜で外観の雰囲気が全然違うから、中に入るまで気付かなかったよ〓 美味しいお店だったから全く問題ないけどね!

  • 12/15 マチネ 新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」

    やっぱりほぼ1ヶ月遅れのバレエ感想です。 芸術監督:大原永子 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 振付:ウエイン・イーグリング 美術:川口直次 衣装:前田文子 照明:沢田祐二 指揮:アレクセイ・バクラン 管弦楽:東京フィル・ハーモニー交響楽団 合唱:東京少年少女合唱隊 合唱指揮:長谷川久恵 クララ、こんぺい糖の精:池田理沙子 ドロッセルマイヤー…

  • デンマーク旅0日目(1) デンマークぶらぶら ひとり旅

    いつまでベルギー旅行記書いてるんだって感じなんですがもうちょっとで終わります! あとちょっとです!!! んで、2019年〜2020年年末年始はデンマークをぶらぶらして参りました〜〓 旅行記を書けるようになるのはいつになるやら…なので先に少し写真だけでも! 何だか選びづらくって、少しと言いつつそれなりの枚数に…。

  • ベルギー旅7日目(17) ベルギー旅最後の観光 聖血礼拝堂の宝物庫へ(2)

    前回の記事の続きで、ブルージュの聖血礼拝堂の宝物庫を見学しています。 聖職者の方が儀式の時などに使われると思われるネックレス(ネックレスっていう表…

  • ベルギー旅7日目(16) ベルギー旅最後の観光 聖血礼拝堂の宝物庫へ(1)

    聖血礼拝堂への入場は無料ですが、宝物庫は有料でした。宝物庫の入口の所に聖職者の方が座っていて、その人にお金を渡して宝物庫へ入ります。 すっごいどうでもいい話していい? この時座ってた聖職者の方が 滅茶苦茶イケメン〓〓〓〓〓 だったの。イケメン。パツ金の。 失礼ながら、本当に失礼すぎて言ってはならない一言だと分かってて言うけど(言うん…

  • 11/24 ソワレ ミハイロフスキー劇場バレエ「眠りの森の美女」

    バレエ鑑賞が続いています。 チケットがお高かった(まだ言う)ミハイロフスキー劇場バレエ来日公演、2演目目は眠りの森の美女です。最初はパリの炎だけにしておこうかなって思ってたんだけどさあ〜、何だかんだで眠り好きで、やっぱり見たくて…。 芸術監督:ナチョ・ドゥアト 作曲:ピョートル・チャイコフスキー 振付:ナチョ・ドゥアト 舞台美術・衣装:アンゲリーナ・アトラ…

  • 11/21 ソワレ ミハイロフスキー劇場バレエ「パリの炎」

    ちょっとお金貯めようと思ってバレエ鑑賞は控えようかな〜って思ってたんですよねえ。思ってたんですけど、大好きなパリの炎が! やって来る! ということでチケット買ってしまいました。そしてパリの炎だけで我慢できずに眠りの森の美女も買ってしまいました。結果としては買って大正解! 両方ともすごく良かったんですよ〜! 満足度高い舞台でした。私はレニングラード国立劇場時代の来日公演は知らなくて、ミハイロフスキ…

  • ベルギー旅7日目(15) ベルギー旅最後の観光 聖血礼拝堂へ(2)

    前回に引き続き、ブルージュの街の聖血礼拝堂を見学しています。 柱部分のアップ。模様が可愛いなあ〓 何だかこの辺りの模様はディズニーっぽいというか、…

  • ベルギー旅7日目(14) ベルギー旅最後の観光 聖血礼拝堂へ(1)

    自由ブルージュ博物館の見学を終え、いよいよ海外初ひとり旅の最後の観光に向かいます。

  • 10/20 ソワレ 新国立劇場バレエ団「ロメオとジュリエット」

    バレエの感想なんて見たすぐ後に書かないといかんよな〜と思いつつ、1か月近く経ってしまいました。なので短めに。 というわけで2019/2020シーズン、新国立バレエ団1発目の演目はマクミラン版のロミジュリです! マクミラン版ロミジュリっていう時点で最高〜、実際見たらもっと最高! とても熱い舞台でした。 舞踊芸術監督:大原永子 振付:ケネス・マクミラン 音楽:セルゲイ・…

  • ベルギー旅7日目(13) 引き続き公文書館(自由ブルージュ博物館)の中

    前回に引き続き見学している自由ブルージュ博物館、暖炉の間。 こちらの暖炉の間ですが、見事な暖炉だけでなく、沢山の絵画たちも飾られていました。これは…

  • 10/13 ソワレ K-BALLET COMPANY マダム・バタフライ(2)

    で、2幕。ピンカートンは日本での任期が終わり、本国へと戻って既に数年。バタフライはピンカートンとの間に生まれた息子と、世話係のスズキと共に長崎の屋敷で彼の帰りを待つ。バタフライは断髪し、洋装を身に纏い、改宗までした夫への貞節を保ち続けていることを示す。 既に破局を予感させる雰囲気が舞台には漂っている。帰らない夫を恋い慕って幻想の彼とワルツを踊るバタフライ。だが冷静に立ち戻れば夫はおらず、彼の軍帽…

  • 10/13 ソワレ K-BALLET COMPANY マダム・バタフライ(1)

    去る10/13にKバレエカンパニーの「マダム・バタフライ」を見てきました。 最初に書いておきますが、あまりポジティブじゃなく、ネガティブな記述の多い感想です。そういう感想読むと凹んじゃうな〜という方は他の記事に飛んでくださいませ。 さて、この公演の前後は大型台風が日本列島を直撃するということで、かなり開催が危ぶまれた状況でした。実際、この前日や、同じ13日でもマチネの回は残念ながら上演中止ということに…

  • ベルギー旅7日目(12) ゴージャスな市庁舎を出てこれまた贅を尽くした公文書館へ

    金襴緞子という響きを思い起こさせるような艶麗を極めたバロック広間を出て階段を降ります。

  • 2018/2019シーズンに見たバレエのこと

    何か気が付けば1年くらいバレエのこと何も書いてないな…と思ったので、ざっと流し書き。書いてないけど、生で見に行ったり、シネマ見に行ったり、というのはまあたまに…。 てか最後に書いたの去年の世界バレエフェスティバルの記事か! ほんとすごい昔だな…。 観に行った舞台(記事に書いたもの以外) ・ドン・キホーテ(…

  • ベルギー旅7日目(11) 豪華絢爛☆市庁舎見学(4)

    というわけで市庁舎の一室にあったブルージュの街に関する展示コーナーを見学しています。 ブルージュの街の全体俯瞰図。こうして見ると、外敵の襲来に備え…

  • ベルギー旅7日目(10) 豪華絢爛☆市庁舎見学(3)

    更に引き続き、豪華絢爛☆な市庁舎を見学中です。 暖炉もある。

  • ベルギー旅7日目(9) 豪華絢爛☆市庁舎見学(2)

    前回の記事の続きで、キンキラキン〓〓な市庁舎を見学しています。 キンキラキンな広間の全体はこんな感じ。こうして見ると、天井が木造で茶色なので、あん…

  • ベルギー旅7日目(8) 豪華絢爛☆市庁舎見学(1)

    先ほど広場から外観を眺めていた市庁舎の内部を見学します。 この市庁舎がね〜、もうほんとすごかった〓 何がすごいって、豪華絢爛。キンキラキン。どれくらいキンキラキンかと言うとブログ記事のタイトルに豪華絢爛☆とか☆を付けちゃうくらい〓〓〓

  • ベルギー旅7日目(7) ブルグ広場を逍遥(稀に月光蝶)

    やっとこ街の中心地の方まで戻ってきました。ここはブルグ広場というところです。ブルージュの街には広場がいくつかあって、世界遺産にも含まれる鐘楼があるの…

カテゴリー一覧
商用