searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

フエッピーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

一条工務店にて、自宅を「さらぽかi-cube」に建替え、セカンドハウスを「平屋i-smart2」にて建築しました。

ブログタイトル
「家は、空調。」24時間全館冷房(除湿) by 一条工務店
ブログURL
https://iiie296.com/
ブログ紹介文
これまでに注文住宅を四軒建てました。誤解の多い高気密高断熱住宅の使い方と最先端の家作りを解説します。
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2017/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フエッピーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フエッピーさん
ブログタイトル
「家は、空調。」24時間全館冷房(除湿) by 一条工務店
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
「家は、空調。」24時間全館冷房(除湿) by 一条工務店

フエッピーさんの新着記事

1件〜30件

  • 在宅勤務の冷暖房費は誰が負担するのか?

    はじめにコロナウィルスの影響を受けて在宅勤務を実施した企業は緊急事態宣言が解除されたいま、二つの方向に進んでいると思います。6月以降、それまでガラガラであった通勤電車がかなりの混雑率になっています。これは無理やり在宅勤務をしていた会社の社員

  • みはりん坊Wにライバル登場?

    はじめに一条工務店が入居時に施主に渡していたアナログ温湿度計は個体差はあるかもしれませんが、湿度表示が大きくずれてしまうとう問題がありました。確かに冬季に全館暖房をすればエアコンでも床暖房でも乾燥(相対湿度が下がる)しますが、湿度計の測定誤

  • 吹抜けを作るとコストが増えて日当たりが悪くなる?

    はじめに日当たりの良くない土地を購入した際に、何となく吹抜けを作れば一階は日当たりが良くなると思いますよね。ただ、実はそうならないケースも多いのです。私は吹抜けを作るかどうかの判断は以下のように冬季に日射がどの程度当たるかで判断すると良いと

  • 一条工務店は施主の声に耳を傾ける住宅会社なのか?

    はじめに本日は一条工務店が施主の意見を元に家作りを改良するのかしないのかということについて書きたいと思います。現在の自宅であるi-cubeの施工を見た後に私は自分のブログに一条工務店への改良要望を記載しました(2016年12月)。これは一条

  • 冬季に加湿をせずに湿度50%を保てるのか?

    はじめに先日、高気密高断熱住宅のトップランナーであるウェルネストホームの記事を書きましたが、ウェルネストホームの素晴らしいところは湿度を通年50%~60%程度に保っていることです。冬季に加湿器を使わず、梅雨に再熱除湿を利用せずにこの湿度をキ

  • エアコン1台全館冷房に対応した間取りとは?

    はじめに初めて家を建てる人は間取り集というものをみると思います。ただし、高気密高断熱住宅はエアコンの設置場所や運転方法はこれまでの家とは全く異なるため、間取の作り方はこれまでの家の間取りとは大きく変えた方が省エネで快適になります。夏は家中を

  • ウェルネストホームの性能を計算してみた

    はじめに私は自分が建てたことがない住宅会社は正確な情報を持っていないためブログには余り書いてませんが、本日は高気密高断熱住宅のトップランナーであるウェルネストホームの記事です。ウェルネストホームは名古屋を本社として、年間100棟を超える家を

  • 防湿シートは時限爆弾?

    はじめに本日は夏型逆転結露というマニアックな話題です。文章の中に防湿シート(結露防止のために室内側に設置するビニールシート)や透湿抵抗(水蒸気の通しにくさ)という言葉が出てきます。建物内部の結露は冬に合板の内側で起きると言われますが、夏には

  • 一条工務店 2倍耐震等級住宅(耐震等級5?)

    はじめに住宅系Youtubeが盛り上がってきましたが、一条工務店もYoutubeの配信を始めたようです。大阪にある一条Labからのライブ配信でした。一条工務店による異次元の家作りいつから適用されるか分かりませんが、一条工務店は耐震等級3を上

  • 松尾設計室のYoutube動画について

    はじめに高気密高断熱住宅の設計者として人気の松尾さんがYoutubeを開設したことが話題になっています。あっと言う間に2万人に迫るチャンネル登録者になっています。私はこれまで四軒の注文住宅を四軒建てていますから、施主の立場として色々な見方が

  • 冷房計画は二択になってはいけない!

    はじめに一条施主の冷房計画では、さらぽか空調が採用できない(もしくはしない)場合は各部屋にエアコンを設置するという二択の冷房計画になっていると思いますが、ちょっと待って下さい。今回、私が言っている冷房計画とは全館冷房システムか各室エアコン冷

  • エアコンを最適化すれば莫大なコストカットできます!

    はじめにエアコンの畳数表示については半世紀も前のQ値が10W程度の無断熱住宅が基準になっていますが、一条ハウスのQ値はその10分の1程度です。以前から私は一条ハウスのエアコンサイズは以下であり台数は2台で良いと述べています。常識では有り得な

  • 準防火地域で高性能な玄関ドアを採用する方法

    はじめに私の自宅は都市部に良く見られる準防火地域です。簡単にいうと窓と玄関ドアに防火仕様のものを使わなければいけない地域です。準防火地域の問題点として、防火仕様のものは価格が高い反面、断熱性能が低くなってしまうので、高いお金を払って性能の低

  • 外壁が黒色な家は夏に暑いのか?

    はじめに私はInstagramでエアコン1台による全館冷房のアドバイスをしていますが、これまで外壁の全面が真っ黒な方が何人かいらっしゃいました。外壁の全面が真っ黒の家というにはとてもカッコ良いと思いますが、濃い外壁の色の家は夏に室温が高くな

  • ηA値(イータエーち)始めました!

    はじめに私が提供している計算ツールでηA(イータエー)値が計算できるようになりました!省エネ基準ではUa値が有名ですが、もう1つηA値というものがあります。あまり有名ではないと思いますが、これも重要な指標なんです。ηA値には「冷房期の平均日

  • 日立エアコン 凍結洗浄機能を使ってみた

    はじめに一条工務店の床暖房に付随している長府のRAYエアコンを取り止め(キャンセル)て、我が家は日立の寒冷地エアコンを採用しています。この理由は海より深く、ただ寒冷地エアコンを使ってみたいという私の道楽が理由です(・∀・)日立のエアコンを採

  • 早くも夏日!窓の日射遮蔽の重要性とは!

    はじめに本日は日中に30℃を超える夏日になった地域もあるようです。窓から入る日射熱でオーバーヒート(室内が暑くてたまらない状態)してしまった家も多いと思います。前々から申し上げていますが、日本には四季があると言われていますが、温暖化が進んで

  • 超マニアックにUa値とQ値の換算方法を解説をします

    はじめにまったく需要がないような気がしますが、本日は温暖地の三種換気を採用した標準モデルの間取りにおけるUa値とQ値の換算式は実際の家ではあまり正しい換算ができないですよという話です。その前になぜQ値やUa値を使うのかを理解した方が良いでし

  • 【未確認情報】グランセゾンの住設がi-smartで採用できるようになった件

    はじめに一条工務店に直接確認を取ったわけではありませんが、本日はグランセゾンユーザーにとっては悲報とも言える、グランセゾンの住設が差額なしでi-smartで採用できるようになった件についてです。恐らくですが、コロナウイルスの影響により工場生

  • 無断熱住宅はQ値9.27W・Ua値3.26W

    はじめに(画像:アットホーム)私の昔の実家もそうでしたが、無断熱住宅で幼少の頃を過ごした人は多いのではないでしょうか?現在でも住宅の4割程度は無断熱住宅のようですが、断熱をしてある古い住宅についても、気密性能が低すぎて実質的には無断熱住宅と

  • みはりん坊Wを買うと家作りが理解しやすくなる

    はじめに私も愛用する絶対湿度というものが測れるみはりん坊W。これが世に広まれば感覚的に語られてきた住宅の謎がわかりやすくなるため、多くの方の家作りや住み方に役立つはずです。一条工務店が入居者にプレゼントしている2個の温湿度計をみはりん坊Wに

  • 一条工務店の施主が小屋裏エアコンについて解説します

    はじめに冬はエアコン1台で全館暖房ができるスーパー工務店ですら実現が難しいと言われる夏の小屋裏エアコンというものがあります。10年前の話になりますが私は二軒目に建てた高気密高断熱住宅において素人ながら小屋裏エアコンを試行錯誤の末に実現してし

  • 手書きの図面でもエアコン1台での全館冷房のご相談承ります

    はじめに私はInstagramでエアコン1台での全館冷房のご相談を受けていますが、現在は手書きの図面でのご相談が増えています。これは、コロナウイルスの影響で一条工務店のフィリピン工場が機能停止しているため、工事の遅れと共に設計中の方の図面も

  • コロナウイルス後の家作りの変化について

    はじめにコロナウイルスの終息後の家作りはどのようになるでしょうか?社会人の方はテレワーク、学生の方はオンライン学習ということに対応せざるを得ないと思います。また、これまで営業職の方はお客様への訪問や来店による接客が多かったと思いますが、テレ

  • 床暖房が必要な理由

    はじめに高気密高断熱住宅に床暖房が必要なのかどうかは非常に悩ましい論点です。そして、床暖房の必要性や床暖房の有無で家作りを考えない方が良いと私は思っています。高気密高断熱住宅ユーザーとしては、あまり床暖房にとらわれた記事は書きたくないですが

  • オール電化住宅の電気代が年間4万円だった件

    はじめに家を所有すること自体が負債だと言われる昨今。私のように自宅とセカンドハウスの両方が戸建ての持ち家なんてすごいリスキーですよね。しかも、私一人で住宅ローンを二軒分背負ってますから、普通に考えると重圧を感じると思いますが、本人の鈍感力が

  • 内覧会♯15 書斎

    はじめにコロナウィルスの拡大を受けて在宅勤務の日数が増えてきました。取引先の企業では出社禁止になった会社も出てきています。本日は在宅勤務をする際に書斎があった方がいいですよという話なのですが、そういえば私のセカンドハウスであるi-smart

  • 一条工務店はHEAT20 G3グレードを達成しているのか?

    はじめに国の省エネ基準の向上が進まない中、民間団体として高断熱化技術開発委員会(HEAT20)が海外レベルの高い省エネ基準を制定しています。家作りには多様な価値観があって良いですが、これ以上ヒートショックや熱中症による死者を出さないために、

  • とりさんが全館冷房のまとめ記事をリリースされました

    はじめに北海道の一条ブロガーとして有名なとりさんが全館冷房についてまとめ記事をブログにてリリースされました(祝)なかなかの大作になっていて、さらぽか空調とエアコン全館冷房の両方を取り上げています。とりさんは現在はブログ村には登録していません

  • 建売住宅でもC値1.0以下が登場か?

    はじめに高気密高断熱住宅は必要なのか?世間ではまだ賛否両論ですね。ただ、私が二軒目の家を建てた2010年頃に比べると相当に消費者の中で高気密高断熱住宅を求める人は増えたと感じます。まだ、大手ハウスメーカーを含めて大半の住宅会社は気密性能をし

カテゴリー一覧
商用