searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かずよしさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

管理人が睡眠に悩んであれこれと調べたり試してきた睡眠改善法をたくさん紹介していきます。寝具やサプリをはじめとした睡眠対策グッズのレビューもしていきます。

ブログタイトル
睡眠改善研究所
ブログURL
http://get-good-sleep.seesaa.net/
ブログ紹介文
睡眠に悩みを持つ人達に、様々な不眠対策のための生活習慣やアイテムを紹介するブログです。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かずよしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かずよしさん
ブログタイトル
睡眠改善研究所
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
睡眠改善研究所

かずよしさんの新着記事

1件〜30件

  • 「スローコア」で自律神経の悩みをケア!

    あけましておめでとうございます。 今年もいろいろと睡眠やそれに伴い健康に役立つ情報をいろいろと書いていきたいと思います。 まず今年の第1回目は「スローコア」という枕を使ったエクササイズで、ストレートネックを解消し、自律神経の悩みをケアするという新しい商品を紹介します。 もっとも新しいと言っても、私が知ったのが最近だというだけで、商品…

  • 移動中の休息や仮眠にオススメのネックピロー

    このブログでも何度か解説してきましたが、軽く仮眠をとることで、パフォーマンスを上げる事が出来ます。 そんな仮眠の効果をさらにアップするために便利なネックピロー「NeckNeck Feel」を今回は紹介します。

  • 時計を見ない

    夜眠れない時や、夜中に目覚めてしまった時など、つい時計を見て時間を確認してしまいがちですよね。 「早く寝ないとあと5時間しか寝れないな」とか「今何時だろう……、もう3時間は眠れるな」という感じで。 実はこの時計を見るということ自体が、眠りを浅くする原因になってしまうのです。 ですので眠れない時や夜中に目覚めても、時計を見ないようにしましょう。

  • 首や肩の痛みに悩んでいる方にオススメの高性能枕

    朝起きたときに首や肩が痛いとお悩みの方が多いようです。 寝ている間に首や肩が痛くなるということは、枕が合っていないというケースが考えられます。 そこで今回は、首や肩への負担を軽減することに特化した枕「スリープマージピロー」を紹介します。

  • 高級ホテル仕様で格安のグースフェザー枕「GOOSE(グース)」

    今回は高級ホテル仕様でありながら、比較的格安で購入出来るザ・ホテルピロー「GOOSE(グース)」という枕を紹介します。 フ…

  • 見た目は普通だけど中身はスゴいまくら「Dr.Wolf」

    やっと厳しい暑さもおさまってきて、夜はかなり涼しくなってきましたね。 これからの季節は夏の疲れを解消するためにも、しっかりと快眠したいところです。 そこで今回は、手軽に睡眠をもっと良くしてくれる低反発安眠サポートまくら「Dr.Wolf(ドクターウルフ)」を紹介します。

  • カフェインと上手に付き合おう

    カフェインは眠気覚ましなどで愛用される一方で、ノンカフェインやカフェインレスを売り文句にしている薬や飲料があるなど、人によって感じ方に差がある成分です。 ちなみにノンカフェインとは元々カフェインが含まれていないもの、カフェインレスは90%以上カフェインを取り除いたものを指します。 ですが上手く使えば、とてもいろんな効果が期待出来るということですので、今回はそんなカフェインの様々な効果について調べて…

  • 運動不足を解消して快眠へ!

    今年は新型コロナウイルスの影響で、連休であっても出かけられなかったり、今までジムで運動していた人も通えなくなったり、また大雨が続いて出かけるどころではなかったりと、運動不足になる条件が揃いすぎています。 そのせいか今まで普通に眠れていた人も、急に不眠になったり、生活リズムが乱れてしまったりというケースがあるようです。 睡眠は体を休めるためのものですから、体が疲れていれば自然と眠くなるのです。 …

  • 朝起きられない? それは起立性調節障害かも……

    やっと学校も再開されて、学生達も登校するようになりました。 これまではゆっくり寝ていられたのが、朝早くに起きなければいけなくなりました。 社会人の方でも通勤が再開されて、自粛中より早く起きなければいけないようになってしまいました。 ですが以前のように朝スッキリと起きれないという人もいるのではないでしょうか? 中にはただ寝不足だとか、睡眠のリズムが狂ってしまっているだけの人も多いでしょうが、最近…

  • 睡眠に良い食事習慣

    睡眠にとって悪いものは、カフェイン・アルコール・ニコチンなど有名ですが、睡眠に良いものはあまり知られていません。 特にサプリ以外で普通に食事として、何を食べれば睡眠に良いのかなど、あまり考える事もないと思います。 今回は睡眠に効果的な食べ物をいくつか紹介します。

  • 花粉症と睡眠を同時に対策する

    少し時季外れですが、春先などは花粉症のせいで夜も眠れなくなる方もいるようです。 その場合、当然ですが花粉症対策を中心にして、不眠に関する事は後回しにするのが一般的です。 多くの場合は原因である花粉症を抑えれば、不眠も収まるでしょうしね。 しかし一度不眠になると、その原因を抑えてもすぐには治らない場合もあります。 そんな花粉症と不眠の問題を同時に解決する方法が、

  • 自粛期間中も睡眠サイクルを崩さない

    新型コロナウイルスの影響が拡大して、とうとう外出自粛や休業要請にまで至ってしまいました。 これからどうなるのか不安もありますが、コロナ対策はもちろん、健康を維持しなければ何もはじまりません。 ですが特に臨時休業などになってお仕事が休みになってしまった方は、自粛で外出もロクに出来ないため、つい家でごろごろしてしまいがちです。 どうせ出かけないなら、ゆっくり寝ていたいと思う気持ちはよく分かります。…

  • メール版睡眠改善カウンセリング

    以前に紹介した、クイックチェンジカウンセリングルームさんの睡眠改善カウンセリングに、新たにメールだけで全てが完結する「メール版睡眠改善カウンセリング」がスタートしているようです。 従来の睡眠改善カウンセリングは、月に4回…

  • 温度調節してくれる快眠マットレス「フレアベル」

    最近、2月だというのに急に暖かくなったり、また寒くなったりと気温の変化が激しいですね。 睡眠にも適した温度というのがあるので、急激に気温が変化すると、睡眠の質も変化してしまいがちです。 ですがそんな変化に関係なく、睡眠に適した温度に調節してくれるという温度調節マットレス「フレアベル」が最近話題となっていますので、紹介したいと思います…

  • 寒い夜でも厚着のままで寝ない

    今年は暖冬となっていて、例年に比べると極端に寒い日は少なくなっています。 ですが夜はやはり冷えますし、急に気温が下がる日もあります。 冬場は寝る前にパジャマの上に上着を羽織っている人も多く、寒い日はそのまま寝てしまう人もいるでしょう。 最近はパジャマも進化していて「着る毛布」などというものもあります。 ですが寒いからといって、厚着のままで寝てしまうと、スムーズな寝返りを妨げてしまい、睡眠の効果…

  • 1台3役の睡眠アイテム!「Sleepion(スリーピオン)」

    久しぶりに新しいスタイルの睡眠改善アイテムを発見しました。 その名も「Sleepion(スリーピオン)」です。 1台で音・光・香りの3要素で…

  • 「アラプラス 深い眠り」で深い眠りを!

    前回の「ラクトフェリンS」に続いて、今回も新しいタイプの睡眠サプリを紹介します。 「アラプラス 深い眠り」というわかりやすい名前のサプリメントになります。 テレビCMも放送しているようなので、名前ぐらいは知っているという人も多いと思います。

  • 睡眠の質とお通じを同時に改善するサプリ

    今回は有名なサンスターから販売されている、睡眠の質とお通じをWで改善してくれるという「ラクトフェリンS」というサプリメントを紹介します。 …

  • 考え方一つで楽になる

    睡眠に関する悩みで多いのは、不眠や中途半端な時間に起きてしまう、眠りが浅いなどです。 その中でも一番問題なのが、不眠をはじめとする睡眠不足でしょう。 ですが睡眠不足で悩んでいる人が、まず最初に考えて欲しいのは、睡眠に対する考え方に間違っているものはないか、偏っているものはないかを見直すことです。

  • ゼロキューブマットレス

    以前、このブログで紹介した「エアーキューブマットレス」が「ゼロキューブマットレス」という名前に変わっていました。

  • 朝日と睡眠

    今年も早いもので9月に突入しましたが、皆さんはこの夏の間、睡眠の状態はどうだったでしょうか? もしかすると生活のリズムが狂って、寝付きが悪くなった方が結構いるかも知れません。 というのも今年の夏は天気の悪い日が多く、朝に日差しが少なかったからです。

  • 睡眠サプリの新しい方向性!メラトニンリキッドスプレー

    今回は睡眠に効果的なメラトニンを、スプレーの形で摂るという珍しいスタイルのサプリメントバイタルミーのメラトニンリキッドスプレーを紹介します。

  • 適度な運動で中途覚醒を防ぐ

    中途半端な時間に目が覚めてしまって、そのまま眠れなくなってしまうことを中途覚醒と言います。 高齢者や生活リズムが不規則な人に多いようです。 その他、睡眠時無呼吸症候群やむずむず脚、うつ病などの人も中途覚醒しやすいようです。 病気の場合はその元を改善するしかありませんが、そうでない場合、適度な運動をする事で改善するケースがあります。

  • 理想の睡眠時間は?

    過去には理想の睡眠時間は8時間だと言われていました。 しかし、今ではこの説にはなんの根拠もなかったことがわかっています。 現実に社会人で毎日8時間も寝ている人はごくまれでしょう。 それでは何時間寝るのが理想なのでしょうか?

  • 睡眠を記録するスマートリング「GO2SLEEP」

    今回は睡眠に関する新しいタイプのアイテム「スリープス GO2SLEEP」というものを紹介します。 指輪をはめて寝るだけで、ス…

  • 眠れないときこそ、早く起きる

    寝付きが悪くなる原因の多くは、睡眠のリズムがズレてしまっていることにあります。 手っ取り早くリズムを変えるには、起床時間を早くするのが一番簡単です。 理想は今までより30分ぐらい早く起きることです。 今、毎朝7時に起きているのなら、明日からは6時半に起きましょう。

  • 寝床に入るときは寝る時だけにする

    ベッドで寝ている方に多いようですが、夜に寝るとき以外にもベッドに横たわったりしてしまう人がいます。 寝る前はベッドの中で本を読んだり、スマホをいじったりされる人がいます。 なるべくこれらの行為は避けて、眠気が出ていつでも眠れる状態になってから、ベッドに入る習慣をつけましょう。 そうすることで、脳が自然とベッドに入ったときは寝るとき、という習慣を覚えてくれます。

  • テアニン300mgの高濃度配合サプリ「楽睡」がスゴい!

    今までにいくつも睡眠サプリを紹介してきましたが、その中でも驚きの成分量を誇る「楽睡(らくすい)」というサプリを発見しました。

  • 睡眠改善カウンセリング

    以前に認知行動療法で不眠を治すための本を紹介したことがありましたが、今回は実際に睡眠改善に特化したカウンセリングをしてくれる「クイックチェンジカウンセリングルーム」を紹介します。 こちらはもちろん一般的な心理カウンセリングも行っているし、さらにはヒプノセラピー(催眠療法)もされるそうですが、中でも

  • 寝付きが良すぎるのは危険信号?

    布団に入ったらすぐに眠れたり、どこでも簡単に居眠り出来たりする人がいます。 なかなか眠れずに困っている人からしたらうらやましい感じですが、あまりにも寝付きが良すぎる人も実は睡眠障害である可能性があります。

カテゴリー一覧
商用